Researcher Database

OKAMURA, Mitsu

FacultyGraduate School of Science and Engineering Civil and Environmental Engineering
PositionProfessor
Last Updated :2019/05/21

Researcher Profile and Settings

Profile and Settings

Name

  • Name

    OKAMURA, Mitsu

Affiliations

Affiliation & Job

  • Section

    Graduate School of Science and Engineering Engineering for Production and Environment
  • Job title

    Professor

Education, Etc.

Education

  • 19930000
  • 19930000, Tokyo Institute of Technology, Graduate School, Division of Science and Engineering

その他基本情報

Committee Memberships

  • 20190600, 99990000
  • 20190600, 99990000
  • 20190400, 99990000
  • 20190400, 99990000
  • 20190100, 99990000
  • 20181100, 99990000
  • 20180800, 99990000
  • 20170600, 99990000
  • 20170000, 99990000
  • 20160900, 99990000
  • 20160600, 99990000
  • 20160600, 99990000
  • 20160600, 99990000
  • 20160500, 99990000
  • 20160400, 99990000
  • 20150900, 99990000
  • 20110400, 99990000
  • 20160800, 20190400
  • 20150900, 20160400
  • 20150500, 20160400
  • 20190600, 99990000, Japanese Geotechnical Society, Vice President
  • 20180800, 99990000, International Society of Soil Mechanics ang Geotechnical Engineering, Chariman, ATC3
  • 20160800, 20190400, The Asian Civil Engineering Coordinating Council, Chairman, Planning Committee Meeting

Academic & Professional Experience

  • 19970000, 20010000
  • 19930000, 19970000

Research Activities

Research Areas, Etc.

Research Interests

  • Soil liquefaction
  • liquefaction countermeasure
  • aseismic design
  • bearing capacity

Book, papers, etc

Published Papers

  • 73, 6, 7, 12, 20180600, 0285-5046
  • 空気・風と土木 バブル 地盤不飽和化による液状化対策技術―地盤への空気注入―, 岡村未対, 土木技術, 73, 6, 7, 12, 20180600, 0285-5046
  • Pre-shaking effects on volumetric strain and cyclic strength of sand and comparison to unsaturated soils, Mitsu Okamura, Fred Nelson, Shota Watanabe, Soil Dynamics and Earthquake Engineering, 20180101, 02677261, 10.1016/j.soildyn.2018.04.046
  • Twenty-Four Centrifuge Tests to Quantify Sensitivity of Lateral Spreading to Dr and PGA, Bruce L. Kutter, Trevor J. Carey, Bao Li Zheng, Andreas Gavras, Nicholas Stone, Mourad Zeghal, Tarek Abdoun, Evangelia Korre, Majid Manzari, Gopal S.P. Madabhushi, Stuart Haigh, Srikanth S.C. Madabhushi, Mitsu Okamura, Asri Nurani Sjafuddin, Sandra Escoffier, Dong Soo Kim, Seong Nam Kim, Jeong Gon Ha, Tetsuo Tobita, Hikaru Yatsugi, Kyohei Ueda, Ruben R. Vargas, Wen Yi Hung, Ting Wei Liao, Yan Guo Zhou, Kai Liu, Geotechnical Special Publication, 2018-June, 383, 393, 20180101, 08950563, 10.1061/9780784481486.040
  • LIQUEFACTION MITIGATION EFFICIENCY OF SAND IMPROVED WITH CALCIUM CARBONATE PRECIPITATED UNDER VARIOUS DEGREES OF SATURATION, HAYASHI Kazuyuki, OKAMURA Mitsu, YASUHARA Hideaki, SIMATUPANG Minson, Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. C (Geosphere Engineering), 土木学会論文集C(地圏工学), 74, 2, 164, 176, 20180000
  • Liquefaction resistance of sand remediated with carbonate precipitation at different degrees of saturation during curing, Minson Simatupang, Minson Simatupang, Mitsu Okamura, Soils and Foundations, 57, 4, 20170800, 00380806, 10.1016/j.sandf.2017.04.003
  • パイピングにより堤体表面に現れる沈下分布の特徴, 岡村未対, 平尾優太郎, 前田健一, 河川技術論文集, 23, 399, 404, 20170600
  • 高水時の堤防裏法面の滑り領域と破堤危険度評価, 岡村未対, 小阪佳平, 河川技術論文集, 23, 393, 398, 20170600
  • Numerical simulation of centrifuge tests to evaluate the performance of desaturation by air injection on liquefiable foundation soil of light structures, MARASINI Narayan Prasad, OKAMURA Mitsu, Soils Found, 55, 6, 1388, 1399, 20151200, 0038-0806|1881-1418, 10.1016/j.sandf.2015.10.005
  • Report on a reconnaissance survey of damage in Kathmandu caused by the 2015 Gorkha Nepal earthquake, OKAMURA Mitsu, BHANDARY Netra P., MORI Shinichiro, MARASINI Narayan, HAZARIKA Hemanta, Soils Found, 55, 5, 1015, 1029, 20151000, 0038-0806|1881-1418, 10.1016/j.sandf.2015.09.005
  • Air injection to mitigate liquefaction under light structures, Marasini Narayan Prasad, Okamura Mitsu, INTERNATIONAL JOURNAL OF PHYSICAL MODELLING IN GEOTECHNICS, 15, 3, 129, 140, 20150900, 1346-213X|2042-6550, 10.1680/ijpmg.14.00005
  • Seismic Performance Assessment of River Levees(Safety Evaluation of River Embankments), Takahashi Akihiro, Okamura Mitsu, 地盤工学会誌, 地盤工学会誌, 63, 9, 6, 9, 20150900, 18827276
  • Liquefaction Assessment of Thin Saturated Layers in River Levees(Safety Evaluation of River Embankments), Okamura Mitsu, 地盤工学会誌, 地盤工学会誌, 63, 9, 18, 21, 20150900, 18827276
  • 堤体内の比較的薄い飽和砂質土層の液状化判定法, 岡村未対, 地盤工学会誌, 63, 9, 18, 21, 20150900, 1882-7276
  • 河川堤防の耐震性能評価, 高橋章浩, 岡村未対, 地盤工学会誌, 63, 9, 6, 9, 20150900, 1882-7276
  • Numerical simulation of centrifuge tests on seismic behavior of residential building on liquefiable foundation soil, Narayan Marasini, Mitsu Okamura, Computer Methods and Recent Advances in Geomechanics - Proceedings of the 14th Int. Conference of International Association for Computer Methods and Recent Advances in Geomechanics, IACMAG 2014, 847, 852, 20150100
  • Damage to river levees by the 2011 Off the Pacific Coast Tohoku earthquake and prediction of liquefaction in levees, M. Okamura, S. Hayashi, Geotechnics for Catastrophic Flooding Events - Proceedings of the 4th International Conference on Geotechnical Engineering for Disaster Mitigation and Rehabilation, GEDMAR 2014, 57, 67, 20150101
  • 薄い砂層の液状化判定法に関する研究, 岡村未対, 林秀太郎, 日本地震工学シンポジウム論文集(CD-ROM), 14, 20141100
  • Compact Geotechnical Centrifuge Facility(Current Trend of Model Experiment), Okamura Mitsu, 地盤工学会誌, 地盤工学会誌, 62, 9, 4, 7, 20140900, 18827276
  • 小型遠心模型実験装置, 岡村未対, 地盤工学会誌, 62, 9, 4, 7, 20140900, 1882-7276
  • Committee Report : The Committee on Education, JSCE, 岡村 未対, 原 隆史, 土木学会誌, 土木学会誌, 99, 2, 58, 61, 20140200, 0021-468X
  • 62, 2, 34, 41, 20140200, 18827276
  • 河川堤防 6.地震に対する評価・対策, 岡村未対, 高橋章浩, 地盤工学会誌, 62, 2, 34, 41, 20140200, 1882-7276
  • Effects of desaturation as a liquefaction countermeasure for existing embankments, 冨田雄一, 紙田直充, 内田純二, 岡本辰也, 岡村未対, 地盤工学ジャーナル(Web), 地盤工学ジャーナル, 9, 3, 375, 386, 20140000, 1880-6341, 10.3208/jgs.9.375
  • Seismic stability of embankments subjected to pre-deformation due to foundation consolidation, OKAMURA Mitsu, TAMAMURA Shuji, YAMAMOTO Rikuto, Soils Found, 53, 1, 11, 22, 20130200, 0038-0806|1881-1418, 10.1016/j.sandf.2012.07.015
  • 空気注入不飽和化工法(Air‐des工法)の開発, 山根信幸, 磯谷修二, 藤井直, 山浦昌之, 岡田克寛, 岡村未対, 地盤工学会誌, 61, 1, 34-35,1(6), 20130101, 1882-7276
  • Development of Liquefaction Countermeasure Technique : Desaturating Soil by Air Injection, 山根 信幸, 磯谷 修二, 藤井 直, 山浦 昌之, 岡田 克寛, 岡村 未対, 地盤工学会誌, 地盤工学会誌, 61, 1, 34, 35, 20130100, 18827276
  • 防災,安全を確保する社会基盤整備 地盤の不飽和化による液状化対策技術 空気注入不飽和化工法(Air‐des工法)の開発, 三枝弘幸, 三好朗弘, 藤井直, 山田直之, 岡田克寛, 岡村未対, 建設の施工企画, 751, 25, 29, 20120925, 1349-547X
  • 751, 25, 29, 20120925, 1349547X
  • Experiments and predictions of physical properties of sand cemented by enzymatically-induced carbonate precipitation, Hideaki Yasuhara, Debendra Neupane, Kazuyuki Hayashi, Mitsu Okamura, Soils and Foundations, 52, 539, 549, 20120601, 00380806, 10.1016/j.sandf.2012.05.011
  • Innovative Liquefaction Countermeasure Technique : Desaturating Soil by Air Injection(Shikoku Branch Issue), Okamura Mitsu, 地盤工学会誌, 地盤工学会誌, 60, 5, 12, 15, 20120500, 18827276
  • 新しい液状化対策技術―空気注入不飽和化工法(Air‐Des工法)―, 岡村未対, 地盤工学会誌, 60, 5, 12, 15, 20120500, 1882-7276
  • Preparation of fully saturated models for liquefaction study, Okamura Mitsu, Inoue Toshiyuki, INTERNATIONAL JOURNAL OF PHYSICAL MODELLING IN GEOTECHNICS, 12, 1, 39, 46, 20120000, 1346-213X, 10.1680/ijpmg.2012.12.1.39
  • Damages to River Dikes Due to Tsunami in South-central Coastal Area of Iwate Prefecture in 2011 off the Pacific Coast of Tohoku Earthquake, 原忠, 岡村未対, 渦岡良介, 石原行博, 上野勝利, 地盤工学ジャーナル(Web), 地盤工学ジャーナル, 7, 1, 253-264 (J-STAGE), 264, 20120000, 1880-6341, 10.3208/jgs.7.253
  • Damages in South-central Coastal Area of Iwate Prefecture in 2011 off the Pacific Coast of Tohoku Earthquake, 原忠, 大河原正文, 大角恒雄, 山中稔, 石原行博, 常川善弘, 岡村未対, 渦岡良介, 地盤工学ジャーナル(Web), 地盤工学ジャーナル, 7, 1, 25-36 (J-STAGE), 36, 20120000, 1880-6341, 10.3208/jgs.7.25
  • 59, 12, 20111201, 18827276
  • Comparison of liquefaction features observed during the 2010 and 2011 Canterbury earthquakes, R. P. Orense, T. Kiyota, S. Yamada, M. Cubrinovski, Y. Hosono, M. Okamura, S. Yasuda, Seismological Research Letters, 82, 905, 918, 20111101, 08950695, 10.1785/gssrl.82.6.905
  • In-Situ Desaturation Test by Air Injection and Its Evaluation through Field Monitoring and Multiphase Flow Simulation, Okamura Mitsu, Takebayashi Masaya, Nishida Katsuji, Fujii Nao, Jinguji Motoharu, Imasato Takehiko, Yasuhara Hideaki, Nakagawa Emiko, JOURNAL OF GEOTECHNICAL AND GEOENVIRONMENTAL ENGINEERING, 137, 7, 643, 652, 20110700, 1090-0241, 10.1061/(ASCE)GT.1943-5606.0000483
  • Evolution in mechanical and hydraulic properties of calcite-cemented sand mediated by biocatalyst, H. Yasuhara, K. Hayashi, M. Okamura, Geotechnical Special Publication, 3984, 3992, 20110527, 08950563, 10.1061/41165(397)407
  • Seismic stability of embankment on soft soil deposit, Okamura Mitsu, Tamamura Shuji, INTERNATIONAL JOURNAL OF PHYSICAL MODELLING IN GEOTECHNICS, 11, 2, 50, 57, 20110000, 1346-213X, 10.1680/ijpmg.2011.11.2.50
  • 58, 12, 14, 15, 20101201, 18827276
  • Reconnaissance Report on the Damage Caused by the 2010 Darfield Earthquake in New Zealand, Misko Cubrinovski, 地盤工学会誌, 地盤工学会誌, 58, 12, 42, 43, 20101201, 18827276
  • 2010年チリMaule地震による地盤関連の被害, 安田進, 小長井一男, 菅野高弘, 岡村未対, 飛田哲男, 日本地震工学シンポジウム論文集(CD-ROM), 13th, ROMBUNNO.OS7-FRI-AM(OS7)-3, 20101105
  • 2010年チリMaule地震による被害に対する災害緊急調査団報告, 安田進, 小長井一男, 菅野高弘, 岡村未対, 飛田哲男, 地盤工学会誌, 58, 8, 42-43,1(6)-1(7), 20100801, 1882-7276
  • Reconnaissance Report on the Damage Caused by the 2010 Maule, Chile Earthquake(Current State and Problems of Geotechnical Inrestigation Technologies), 安田 進, 小長井 一男, 菅野 高弘, 岡村 未対, 飛田 哲男, 地盤工学会誌, 地盤工学会誌, 58, 8, 42, 43, 20100800, 18827276
  • Preliminary Report of Reconnaissance of the 2010 Maule, Chile, (Offshore) Earthquake, 飛田哲男, 安田進, 小長井一男, 岡村未対, 菅野高弘, 自然災害科学, 自然災害科学, 29, 1, 105, 122, 20100500, 0286-6021
  • Contributionto Soils and Foundations to: Ground Improvement, MASAKI KITAZUME, MITSU OKAMURA, Japanese Geotechnical SocietySoils and Foundations, 50, 6, 965, 975, 20101200, 0038-0806|1881-1418, 10.3208/sandf.50.965
  • IN-SITU TEST ON DESATURATION BY AIR INJECTION AND ITS MONITORING, Okamura Mitsu, Takebayashi Masaya, Nishida Katsuji, Fujii Nao, Jinguji Motoharu, Imasato Takehiko, Yasuhara Hideaki, Nakagawa Emiko, GROUND IMPROVEMENT TECHNOLOGIES AND CASE HISTORIES, 151, 158, 20100000, 10.3850/GI100
  • 1, 1713, 1718, 20100000
  • In-situ air injection as liquefaction countermeasure and its evaluation by multiphase flow simulation, Proceedings 7th International Conference on Urban Earthquake Engineering (7CUEE) & 5th International Conference on Earthquake Engineering (5ICEE) (CD-ROM), 1, 20100000
  • Effects of calcite precipitation on liquefaction resistance of sand, Proceedings 7th International Conference on Urban Earthquake Engineering (7CUEE) & 5th International Conference on Earthquake Engineering (5ICEE) (CD-ROM), 1, 20100000
  • Preparation of fully saturated model ground, Proc. Int. Conf. Physical Modelling in Geotechnics, 1, 147, 152, 20100000
  • Recent trends in geotechnical earthquake engineering experimentation, Proc. Int. Conf. Physical Modelling in Geotechnics, 1, 23, 44, 20100000
  • Geotechnical damage caused by the 2010 Chile Maule, Chile earthquake, ISSMGE Bulletin, 4, 2, 15, 26, 20100000
  • CONTRIBUTIONS TO "SOILS AND FOUNDATIONS": GROUND IMPROVEMENT, KITAZUME MASAKI, OKAMURA MITSU, SOILS AND FOUNDATIONS, SOILS AND FOUNDATIONS, 50, 6, 965, 975, 20100000, 0038-0806, 10.3208/sandf.50.965
  • IDENTIFICATION OF MECHANICAL PROPERTIES IN SAND IMPROVED BY CALCIUM CARBONATE PRECIPITATED, HAYASHI Kazuyuki, TADANOBU Sayaka, YASUHARA Hideaki, OKAMURA Mitsu, Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. C (Geosphere Engineering), 土木学会論文集C, 66, 1, 31, 42, 20100000, 1880-604X, 10.2208/jscejc.66.31
  • Identification of liquefaction resistances in sand improved by calcium carbonate precipitated, HAYASHI Kazuyuki, OKAMURA Mitsu, YASUHARA Hideaki, Japanese Geotechnical Journal, 地盤工学ジャーナル, 5, 2, 391, 400, 20100000, 1880-6341, 10.3208/jgs.5.391
  • IDENTIFICATION OF MECHANICAL PROPERTIES IN SAND IMPROVED BY CALCIUM CARBONATE PRECIPITATED, 林和幸, 只信紗也佳, 安原英明, 岡村未対, 土木学会論文集 C(Web), 66, 1, 31, 42, 20100000, 1880-604X, 10.2208/jscejc.66.31
  • Identification of liquefaction resistances in sand improved by calcium carbonate precipitated, 林和幸, 岡村未対, 安原英明, 地盤工学ジャーナル(Web), 5, 2, 391, 400, 20100000, 1880-6341, 10.3208/jgs.5.391
  • 57, 12, 20091201, 18827276
  • Centrifuge model tests on soil desaturation as a liquefaction countermeasure, J. Takemura, R. Igarashi, J. Izawa, M. Okamura, M. Masuda, Proceedings of the 17th International Conference on Soil Mechanics and Geotechnical Engineering: The Academia and Practice of Geotechnical Engineering, 1, 502, 505, 20091201, 10.3233/978-1-60750-031-5-502
  • LIQUEFACTION RESISTANCES OF UNSATURATED NON-PLASTIC SILT, OKAMURA MITSU, NOGUCHI KOHEI, Soils and foundations, SOILS AND FOUNDATIONS, 49, 2, 221, 229, 20090400, 00380806, 10.3208/sandf.49.221
  • Visualization of desaturated Area during Air Injection by 3-D Resistivity Tomography(The Present Condition and Problem of Visualization of Geotechnical Structures), Imasato Takehito, Takebayashi Masaya, Nishida Katsuji, Fujii Nao, Okamura Mitsu, 地盤工学会誌, 地盤工学会誌, 57, 5, 20, 23, 20090500, 18827276
  • 空気注入による液状化対策工に対するモニタリング―三次元比抵抗トモグラフィによる空気注入範囲の可視化―, 今里武彦, 武林昌哉, 西田克司, 藤井直, 岡村未対, 地盤工学会誌, 57, 5, 20-23,1(2), 23, 20090500, 1882-7276
  • Significance of settlement on seismic stability of Footing on Slope, Japanese Geotechnical SocietyInternational Conference on Performance-based design in earthquake geotechnical engineering, 1, 603, 606, 20090000
  • Centrifuge model tests on soil desatiration as a liquefaction countermeasure, International Society of Soil Mechanics and Geotechnical EngineeringProc 17th Int. Conf. Soil Mechanics and Geotechnical Engineering, 1, 20090000
  • n-situ test on desaturation by air injection and its monitoring, Singapore Geotechnical SocietyInt. Symp. Ground Improvement Technologies and Case Histories, 1, 20090000, 10.3850/GI100
  • Liquefaction Resistance of Unsaturated Non-plastic Silt, Japanese Geotechnical SocietySoils and Foundations, 49, 2, 20090000, 10.3208/sandf.49.221
  • IN-SITU TEST ON DESATURATION BY AIR INJECTION AND ITS MONITORING, OKAMURA Mitsu, TAKEBAYASHI Masaya, NISHIDA Katsuji, FUJII Nao, JINGUJI Motoharu, IMASATO Takehiko, YASUHARA Hideaki, NAKAGAWA Emiko, Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. C (Geosphere Engineering), 土木学会論文集C, 65, 3, 756, 766, 20090000, 1880-604X, 10.2208/jscejc.65.756
  • IN-SITU TEST ON DESATURATION BY AIR INJECTION AND ITS MONITORING, 岡村未対, 武林昌哉, 西田克司, 藤井直, 神宮司元治, 今里武彦, 安原英明, 中川恵美子, 土木学会論文集 C(Web), 65, 3, 756, 766, 20090000, 1880-604X, 10.2208/jscejc.65.756
  • 56, 12, 20081201, 18827276
  • EXPERIMENTS AND PREDICTIONS OF SOIL DESATURATION BY AIR-INJECTION TECHNIQUE AND THE IMPLICATIONS MEDIATED BY MULTIPHASE FLOW SIMULATION, YASUHARA HIDEAKI, OKAMURA MITSU, KOCHI YOSHINORI, Soils and foundations, SOILS AND FOUNDATIONS, 48, 6, 791, 804, 20081200, 00380806, 10.3208/sandf.48.791
  • 明日の基礎工 空気注入による液状化対策の実用化に向けて, 岡村未対, 基礎工, 36, 1, 066, 069, 20080115, 0285-5356
  • 36, 1, 66, 69, 20080100, 02855356
  • Experiments and Predictions of Soil Desaturation by Air-Injection Technique and the Implications Mediated by Multiphase Flow Simulation, Soils and Foundations, 48, 6, 791, 804, 20080000, 0038-0806|1881-1418, 10.3208/sandf.48.791
  • A SIMPLE METHOD TO ASSESS SEISMIC STABILITY OF MASONRY WALLS RETAINING ROAD EMBANKMENT IN MOUNTANEOUS AREA, 岡村未対, 重松慎哉, 土木学会論文集 C(Web), 土木学会論文集C, 64, 4, 770-775 (J-STAGE), 775, 20080000, 1880-604X, 10.2208/jscejc.64.770
  • PREPERATION OF FULLY SATURATED MODEL GROUND IN CENTRIFUGE AND HIGH ACCURACY MEASUREMENT OF DEGREE OF SATURATION, 岡村未対, 来山博昭, 土木学会論文集 C(Web), 土木学会論文集C, 64, 3, 662-671 (J-STAGE), 671, 20080000, 1880-604X, 10.2208/jscejc.64.662
  • State of Geo-hazard Mitigation in Shikoku Region against the Nankai Earthquake(Theme: New Challenge for Earthquake Disaster Mitigation), Yatabe Ryuichi, Hasegawa Shuichi, Okamura Mitsu, Bhandary Netra, Soil mechanics and foundation engineering, 土と基礎, 55, 5, 11, 13, 20070500, 00413798
  • 構造物の耐久性向上と性能評価方法に関する研究, 萩原良二, 大下武志, 石原雅規, 中島伸一郎, 田村敬一, 杉田秀樹, 岡村未対, 高橋章浩, 小林寛, 谷本俊輔, 運上茂樹, 星隈順一, 西田秀明, 塩島亮彦, 吉田武, 伊藤正秀, 久保和幸, 藪雅行, 坂本康文, 寺田剛, 谷口聡, 真下英人, 砂金伸治, 日下敦, 福井次郎, 村越潤, 麓興一郎, 長屋優子, 稲垣由紀子, 中谷昌一, 白戸真大, 野々村佳哲, 土木研究所報告, 207, 53, 107, 20070400, 0386-4995
  • Geotechnical Perspectives of Landslide Mechanism in Serpentine Zone, 矢田部龍一, BHANDARY Netra, 岡村未対, 粘土科学, 粘土科学, 46, 1, 16, 23, 20070216, 0470-6455|2186-3563, 10.11362/jcssjnendokagaku1961.46.16
  • Geotechnical Perspectives of Landslide Mechanism in Serpentine Zone, YATABE Ryuichi, BHANDARY Netra, OKAMURA Mitsu, J. Clay Sci. Soc. Japan (Nendokagaku), 粘土科学, 46, 1, 16, 23, 20070000, 0470-6455, 10.11362/jcssjnendokagaku1961.46.16
  • A simple method for evaluating seismic failure potential of retaining walls on slopes, Mitsu OKAMURA, 土木学会Journal of Structural Engineering/Earthquake Engineering, 24, 1, 31S, 37S, 20070000, 0289-8063|1882-3424, 10.2208/jsceseee.24.31s
  • Effects of pore fluid compressibility on liquefaction resistance of partially saturated sand, Mitsu Okamura, Yasumasa Soga, Soils and Foundations, 46, 695, 700, 20061201, 00380806, 10.3208/sandf.46.695
  • Seismic performance of desaturated soil as a liquefaction countermeasure, M. Okamura, T. Teraoka, Physical Modelling in Geotechnics, 6th ICPMG'06 - Proceedings of the 6th International Conference on Physical Modelling in Geotechnics, 1-2, 469, 474, 20061201
  • EFFECTS OF PORE FLUID COMPRESSIBILITY ON LIQUEFACTION RESISTANCE OF PARTIALLY SATURATED SAND, OKAMURA MITSU, SOGA YASUMASA, Soils and foundations, SOILS AND FOUNDATIONS, 46, 5, 695, 700, 20061000, 00380806, 10.3208/sandf.46.695
  • A SIMPLE METHOD FOR EVALUATING SEISMIC FAILURE POTENTIAL OF RETAINING WALLS ON SLOPES, OKAMURA Mitsu, Journal of JSCE, STRUCTURAL ENGINEERING / EARTHQUAKE ENGINEERING, 24, 1, 31S, 37S, 20070000, 0289-8063, 10.2208/jsceseee.24.31s
  • Present Scenario of Application of Soil Strength Tests in Natural Slope Stability Issues and the Challenges Ahead(Changes of the Slope Disaster Mitigation Technology), Yatabe Ryuichi, Inagaki Hideki, Okamura Mitsu, Netra Bhandary, Soil mechanics and foundation engineering, 土と基礎, 54, 10, 12, 14, 20061000, 00413798
  • Present Scenario of Application of Soil Strength Tests in Natural Slope Stability Issues and the Challenges Ahead, 矢田部龍一, 稲垣秀輝, 岡村未対, BHANDARY Netra, 土と基礎, 54, 10, 12, 14, 20061000, 0041-3798
  • Inexpensive Liquefaction Countermeasure-Soil Desaturation by Air Injection, 岡村未対, 土と基礎, 土と基礎 = Soil mechanics and foundation engineering, 54, 7, 28, 30, 20060701, 0041-3798
  • Shaking table tests to investigate soil desaturation as a liquefaction countermeasure, Mitsu Okamura, Taiji Tetraoka, Geotechnical Special Publication, 282, 293, 20060101, 08950563
  • Effect on liquefaction resistance of volumetric strain of pore fluid, Japanese Geotechnical SocietySoils and Foundations, 46, 4, 703, 708, 20060000
  • Degree of Saturation and Liquefaction Resistances of Sand Improved with SCP, ASCEJournal of Geotechnical and Geoenvironmental Engineering, 132, 2, 258, 264, 20060000, 1090-0241, 10.1061/(ASCE)1090-0241(2006)132:2(258)
  • Liquefied Soil Pressures on Vertical Walls With Adjacent Embankments, ElsiverInternational Journal of Soil Dynamics and Earthquake Engineering, 25, 1, 20060000
  • 53, 12, 74, 75, 20051201, 00413798
  • 53, 8, 20050801, 00413798
  • Comparative Study on Seismic Behavior of a Retaining Wall by Several FEM Programs(Theme: Application of Finite Element Analyses to Design of Geotechnical Constructions), Koushige Norihiro, Okamura Mitsu, Wakai Akihiko, Shiomi Kazutoshi, Soil mechanics and foundation engineering, 土と基礎, 53, 8, 22, 24, 20050801, 00413798
  • 24, 2, 139, 149, 20050800, 02866021
  • Comparative Study on Seismic Behavior of a Retaining Wall by Several FEM Programs, 幸繁宜弘, 岡村未対, 若井明彦, 塩見和利, 土と基礎, 53, 8, 22, 24, 20050800, 0041-3798
  • 平成16年豪雨による土砂災害 平成16年の四国の台風災害の概要と特性, 矢田部龍一, 長谷川修一, バンダリー ネトラ, 岡村未対, 自然災害科学, 24, 2, 139, 149, 20050800, 0286-6021
  • Shaking table tests to investigate soil desaturation as a liquefaction countermeasure, Geotechnical Special Publication, ASCE, 145, 282, 293, 20050000
  • 28, Paper No. 003, 20050000
  • 52, 11, A4, 51, 58, 20041101, 00413798
  • 遠心模型実験―実験技術と実務への適用 3.予測手段,予測対象としての遠心模型実験, 岡村未対, 萩原敏行, 松田隆, 土と基礎, 52, 11, 51-58,1(4), 20041100, 0041-3798
  • 52, 10, 37, 44, 20041001, 00413798
  • 46, 10, 48, 53, 20041000, 03865886
  • 遠心模型実験―実験技術と実務への適用―2.遠心模型の相似則,実験技術―利点と限界, 岡村未対, 竹村次朗, 上野勝利, 土と基礎, 52, 10, 37-44,1(5)-1(6), 20041000, 0041-3798
  • 土木構造物の耐震補強技術 地震時変形を考慮した河川堤防の液状化対策工設計法, 石原雅規, 岡村未対, 田村敬一, 杉田秀樹, 土木技術資料, 46, 10, 48, 53, 20041000, 0386-5886
  • PREDICTION METHOD FOR LIQUEFACTION-INDUCED SETTLEMENT OF EMBANKMENT WITH REMEDIAL MEASURE BY DEEP MIXING METHOD, OKAMURA MITSU, TAMURA KEIICHI, Journal of the Japanese Geotechnical Society : soils and foundation, 地盤工学会論文報告集, 44, 4, 53, 65, 20040800, 1341-7452, 10.3208/sandf.44.4_53
  • Ground Improvement (2), 岡村 未対, Soil mechanics and foundation engineering, 土と基礎 = Soil mechanics and foundation engineering, 52, 3, 20040301, 00413798
  • 上下部構造の連成を考慮した耐震性能の実験的検証法に関する研究, 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 土木研究所成果報告書, 2003, 89, 94, 20040300
  • STUDY ON EARTHQUAKE-PROOF PROPERTY OF ROAD EMBANKMENT ON SOFT CLAY GROUND INCLUDING LOOSE SANDY LAYER, INOUE Yasutake, OCHIAI Hidetoshi, MATSUO Osamu, OKAMURA Mitsu, MORI Masahumi, 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE, 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE, 757, 139, 154, 20040300, 0289-7806|1882-7187, 10.2208/jscej.2004.757_139
  • On degree of saturation of ground improved with SCP, Okamura Mitsu, Ishihara Masanori, Tamura Keiichi, Proceedings of the Japan National Conference on Geotechnical Engineering, 地盤工学研究発表会 発表講演集, 39, 0, 1001, 1002, 20040000, 10.11512/jiban.JGS39.0.1001.0
  • 757, 139, 154, 20040000, 0289-7806, 10.2208/jscej.2004.757_139
  • PREDICTION METHOD FOR LIQUEFACTION-INDUCED SETTLEMENT OF EMBANKMENT WITH REMEDIAL MEASURE BY DEEP MIXING METHOD, OKAMURA MITSU, TAMURA KEIICHI, SOILS AND FOUNDATIONS, 地盤工学会論文報告集, 44, 4, 53, 65, 20040000, 1341-7452, 10.3208/sandf.44.4_53
  • DEVELOPMENT OF HYBRID VIBRATION EXPERIMENT TECHNIQUE FOR ASSESSING SEISMIC PERFORMANCE OF PILE FOUNDATIONS WITH SUPERSTRUCTURE, 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 土木研究所重点プロジェクト研究報告書 平成15年度, 366, 372, 20040000
  • 河川堤防耐震対策工の性能設計, 岡村未対, 石原雅規, 田村敬一, 日本地震工学会大会梗概集, 2nd, 108, 109, 20031100
  • LIQUEFACTION RESISTANCE OF SAND DEPOSIT IMPROVED WITH SAND COMPACTION PILES, OKAMURA MITSU, ISHIHARA MASANORI, OSHITA TAKESHI, Journal of the Japanese Geotechnical Society : soils and foundation, 地盤工学会論文報告集, 43, 5, 175, 187, 20031000, 13417452, 10.3208/sandf.43.5_175
  • 許容沈下量に基づいた河川堤防の液状化対策工法設計マニュアル, 田村敬一, 岡村未対, 石原雅規, 松尾修, 土木研究所資料, 3889, 100P, 20030900, 0386-5878
  • SCPで改良された砂質土地盤の液状化強度と飽和度, 岡村未対, 石原雅規, 田村敬一, 地盤工学研究発表会発表講演集, 地盤工学研究発表会 発表講演集, 38th, 0, 2025, 2026, 20030606, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS38.0.2025.0
  • Seismic displacement of spread foundations on soft rock beds, 岡村未対, 松尾修, 田村敬一, 構造工学論文集 A, 49A, 3, 1229, 1236, 20030300, 0910-8009
  • 土工構造物・地中構造物の動的遠心模型実験, 佐々木哲也, 田村敬一, 岡村未対, 土木技術資料, 45, 1, 38, 41, 20030101, 0386-5886
  • 液状化地盤上の橋梁構造物の振動台実験, 小野和行, 鈴木貴喜, 田村敬一, 岡村未対, 近藤益央, 谷本俊輔, 土木技術資料, 45, 1, 26, 29, 20030101, 0386-5886
  • 上下部構造の連成を考慮した橋梁のハイブリッド振動実験, 谷本俊輔, 田村敬一, 岡村未対, 小林寛, 土木技術資料, 45, 1, 22, 25, 20030101, 0386-5886
  • LIQUEFACTION RESISTANCE OF SAND DEPOSIT IMPROVED WITH SAND COMPACTION PILES, OKAMURA MITSU, ISHIHARA MASANORI, OSHITA TAKESHI, SOILS AND FOUNDATIONS, 地盤工学会論文報告集, 43, 5, 175, 187, 20030000, 1341-7452, 10.3208/sandf.43.5_175
  • 10. Researches of durability improvement and performance evaluation method of structures. 10.5. Researches of experimental verification method of earthquake resistant performance taking the coupling of superstructures and substructures into consideration., 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 土木研究所重点プロジェクト研究報告書 平成14年度, 331, 335, 20030000
  • 10. Researches of durability improvement and performance evaluation method of structures. 10.4. Test and investigation of seismic resistant design method for bridge foundation based on the deformation of liquefied ground., 田村敬一, 岡村未対, 星隈順一, 谷本俊輔, 土木研究所重点プロジェクト研究報告書 平成14年度, 326, 330, 20030000
  • 14. Researches of construction cost reduction technology of super long highway structures. 14.2. Test and investigation of rationalizing the seismic resistant design method of long span bridges on the assumption of large-scale earthquake. ( 1 )., 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 土木研究所重点プロジェクト研究報告書 平成14年度, 518, 520, 20030000
  • EFFECTS OF FOOTING SIZE AND ASPECT RATIO ON THE BEARING CAPACITY OF SAND SUBJECTED TO ECCENTRIC LOADING, OKAMURA MITSU, MIHARA ATSUNORI, TAKEMURA JIRO, KUWANO JIRO, Journal of the Japanese Geotechnical Society : soils and foundation, 地盤工学会論文報告集, 42, 4, 43, 56, 20020800, 13417452, 10.3208/sandf.42.4_43
  • Effects of Footing Size and Aspect Ratio on the Bearing Capacity of Sand Subjected to Eccentric Loading., OKAMURA MITSU, MIHARA ATSUNORI, TAKEMURA JIRO, KUWANO JIRO, SOILS AND FOUNDATIONS, 地盤工学会論文報告集, 42, 4, 43, 56, 20020701, 1341-7452, 10.3208/sandf.42.4_43
  • A DISPLACEMENT PREDICTION METHOD FOR RETAINING WALLS UNDER SEISMIC LOADING, OKAMURA MITSU, MATSUO OSAMU, Journal of the Japanese Geotechnical Society : soils and foundation, 地盤工学会論文報告集, 42, 1, 131, 138, 20020200, 13417452, 10.3208/sandf.42.131
  • A DISPLACEMENT PREDICTION METHOD FOR RETAINING WALLS UNDER SEISMIC LOADING, OKAMURA Mitsu, MATSUO Osamu, Journal of the Japanese Geotechnical Society, 地盤工学会論文報告集 = Journal of the Japanese Geotechnical Society : soils and foundation, 42, 1, 131, 138, 20020200, 13417452, 10.3208/sandf.42.131
  • A Displacement Prediction Method for Retaining Walls under Seismic Loading., OKAMURA MITSU, MATSUO OSAMU, SOILS AND FOUNDATIONS, 地盤工学会論文報告集, 42, 1, 131, 138, 20020000, 1341-7452, 10.3208/sandf.42.131
  • 49, 12, 49, 50, 20011201, 00413798
  • EFFECTS OF SAND PERMEABILITY AND WEAK AFTERSHOCKS ON EARTHQUAKE-INDUCED LATERAL SPREADING, OKAMURA MITSU, ABDOUN TAREK H., DOBRY RICARDO, SHARP MICHAEL K., TABOADA VICTOR M., Journal of the Japanese Geotechnical Society : soils and foundation, 地盤工学会論文報告集, 41, 6, 63, 77, 20011200, 13417452, 10.3208/sandf.41.6_63
  • 鋼矢板二重仮締切の地震時安定性に関する実験的検討, 岡村未対, 松尾修, 土木技術資料, 43, 2, 64, 69, 20010201, 0386-5886
  • 43, 2, 64, 69, 20010200, 03865886
  • 26, 829, 832, 20010000, 1884-8435
  • 26, 729, 732, 20010000, 1884-8435
  • 偏心荷重を受ける砂地盤の支持力・変形特性に及ぼす基礎の形状と寸法の影響, 岡村未対, 三原淳慎, 竹村次朗, 桑野二郎, 地盤工学シンポジウム論文集, 45th, 61, 64, 20001000
  • 軟岩に支持される直接基礎の自信時残留沈下量の評価手法, 松尾修, 岡村未対, 土木技術資料, 42, 8, 56, 61, 20000801, 0386-5886
  • 42, 8, 56, 61, 20000800, 03865886
  • 軟岩上直接基礎の地震時沈下量に関する簡易評価手法の適用性, 岡村未対, 松尾修, 白井太郎, 地盤工学研究発表会発表講演集, 35th, 1889, 1890, 20000531, 1342-2863
  • 軟岩上直接基礎の地震時沈下量に関する遠心模型実験, 岡村未対, 松尾修, 田本修一, 地盤工学研究発表会発表講演集, 35th, 1887, 1888, 20000531, 1342-2863
  • 48, 4, 36, 37, 20000401, 00413798
  • International Workshop on Geotechnology for Natural Hazards, Okamura Mitsu, Soil mechanics and foundation engineering, 土と基礎 = Soil mechanics and foundation engineering, 48, 3, 20000301, 00413798
  • 有効応力に基づいた弾塑性FEMによる河川堤防の地震時変形量に関する解析 (建設省土木研究所S), 松尾修, 岡村未対, 島津多賀夫, 土木研究所資料, 3700, 344P, 20000300, 0386-5878
  • 法先固化改良による盛土の耐震対策効果に関する動的遠心模型実験報告書 (建設省土木研究所S), 松尾修, 岡村未対, 田本修一, 土木研究所資料, 3688, 286P, 20000300, 0386-5878
  • Effect of sheet piling as a measure against liquefaction-induced embankment failure, M. Okamura, O. Matsuo, Y. Koga, Earthquake geotechnical engineering. Proceedings of the 2nd international conference on earthquake geotechnical engineering, Lisbon, June 1999. (3 vols.)., 731, 736, 19991201
  • Bearing Capacity of Sand layer Overlying Deep Clay Deposit., 岡村未対, 竹村次郎, 木村孟, 地盤工学シンポジウム論文集, 44th, 207, 216, 19991100
  • 47, 8, 19990801, 00413798
  • 河川堤防の地震時安定性評価に対する円弧すべり計算法の適用性について, 田本修一, 岡村未対, 松尾修, 土木学会地震工学研究発表会講演論文集, 25th, 385, 388, 19990700, 10.11532/proee1997.25.385
  • 47, 3, 64, 66, 19990301, 00413798
  • 40, 8, 50, 55, 19980800, 03865886
  • Application of Finite Element Method to Liquefaction Problem., 松尾修, 岡村未対, 島津多賀夫, 西邦夫, 土木技術資料, 40, 8, 50, 55, 19980800, 0386-5886
  • 46, 4, 19980401, 00413798
  • Shaking table test report on sheet pile closing method as a bank liquefaction countermeasure. (Public Works Res. Inst., Ministry of Construction S)., 松尾修, 岡村未対, 堤達也, 斉藤由紀子, 土木研究所資料, 3539, 398P, 19980300, 0386-5878
  • BEARING CAPACITY PREDICTIONS OF SAND OVERLYING CLAY BASED ON LIMIT EQUILIBRIUM METHODS, OKAMURA MITSU, TAKEMURA JIRO, KIMURA TSUTOMU, Journal of the Japanese Geotechnical Society : soils and foundation, 地盤工学会論文報告集, 38, 1, 181, 194, 19980300, 13417452, 10.3208/sandf.38.181
  • Bearing Capacity Predictions of Sand Overlying Clay Based on Limit Equilibrium Methods., OKAMURA MITSU, TAKEMURA JIRO, KIMURA TSUTOMU, SOILS AND FOUNDATIONS, 地盤工学会論文報告集, 38, 1, 181, 194, 19980000, 1341-7452, 10.3208/sandf.38.181
  • 45, 4, 19970400, 00413798
  • 55, 61, 78, 19970300, 13453572
  • CENTRIFUGE MODEL TESTS ON BEARING CAPACITY AND DEFORMATION OF SAND LAYER OVERLYING CLAY, OKAMURA MITSU, TAKEMURA JIRO, KIMURA TSUTOMU, Journal of the Japanese Geotechnical Society : soils and foundation, 地盤工学会論文報告集, 37, 1, 73, 88, 19970300, 13417452, 10.3208/sandf.37.73
  • Centrifuge Model Tests on Bearing Capacity and Deformation of Sand Layer Overlying Clay., OKAMURA MITSU, TAKEMURA JIRO, KIMURA TSUTOMU, SOILS AND FOUNDATIONS, 地盤工学会論文報告集, 37, 1, 73, 88, 19970000, 1341-7452, 10.3208/sandf.37.73
  • Effects of shape and size of footings on the bearing capacity of sand., 岡村未対, 杢谷真一, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学会シンポジウム発表論文集, Jiban Hakai no Sanjigenteki Hyoka ni ..., 141, 148, 19950300
  • Laboratory Tests for Effects of Repeated Stress on Soil Behavior at Cast-in-Place Pile Toe., 奥村文直, 岡村未対, 竹村次朗, 東京工業大学土木工学科研究報告, 東京工業大学土木工学科研究報告, 49, 34, 45, 19940600, 1345-3572
  • Study on bearing capacities of shallow footings on sand, Mitsu Okamura, Jiro Takemura, Tsutomu Kimura, Doboku Gakkai Rombun-Hokokushu/Proceedings of the Japan Society of Civil Engineers, 85, 94, 19930301, 02897806, 10.2208/jscej.1993.463_85
  • A study on bearing capacities of shallow footings on sand., 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土木学会論文集, 土木学会論文集, 463, 85, 94, 19930300, 0289-7806, 10.2208/jscej.1993.463_85
  • The relation between dimension of a foundation and bearing capacity of a circular foundation or that of a strip foundation in sandy ground., 岡村未対, 竹村次朗, 木村たけし, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 47th, 524, 525, 19920900
  • Liquefaction resistance of sand with pre-shaking history, OKAMURA Mitsu, Int. Conf. Performance based design in earthquake geotechnical engineering, 1

Books etc

  • 20090000

Conference Activities & Talks

  • P波速度検層による不飽和状態の持続性確認(その2), 藤井直, 山田直之, 山根信幸, 矢部浩史, 小泉勝彦, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20170801
  • 高水の浸透による河川堤防裏法面の破壊領域, 小阪佳平, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20170000
  • 矢板により水平土圧を増加させる盛土液状化対策工の数値解析, 陣内尚子, 岡村未対, 高木翔平, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20170000
  • 河川堤防の高水時パイピング破壊を模擬した遠心模型実験, 田村元希, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20170000
  • 加振履歴と砂地盤の液状化強度との関係と体積ひずみによる定量的評価, 渡邉翔太, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20170000
  • 矢板式岸壁に対する空気注入不飽和化工法の適用, 曽根照人, 小泉勝彦, 山根信幸, 深田久, 藤井直, 山浦昌之, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20160801
  • 高水作用を受ける均質な砂質土堤防の裏法崩壊メカニズム, 笠谷亮太, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20160000
  • 堤体パイピングを模擬した遠心模型実験での表面沈下分布特性, 平尾優太郎, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20160000
  • 加振履歴が液状化強度に及ぼす影響, 松木園隆晟, 渡邉翔太, NELSON Fled, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20160000
  • 高速道路盛土基礎地盤への空気注入不飽和化工法適用性検討(その5)―現場実験結果と気液二相流解析の比較―, 矢部浩史, 藤原斉郁, 山根信幸, 大石雅彦, 中園康平, 紙田直充, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20150801
  • 高速道路基礎地盤への空気注入不飽和化工法適用性検討(その6)事後調査と適用性検討のまとめ, 内田純二, 藤井直, 藤原斉郁, 居場博之, 矢部浩史, 橋本欣也, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20150801
  • Numerical analysis to evaluate the change in degree of saturation at different seepage pressure on partially saturated soil., MARASINI Narayan, OKAMURA Mitsu, KASATANI Ryota, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20150000
  • Numerical Simulation to Validate the Effectiveness of Countermeasure to Prevent Damage due to Liquefaction inside the River Dike, TRIANDINI Tamia, OKAMURA Mitsu, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20150000
  • Increase in apparent liquefaction resistance due to drainage for a thin saturated layer, NELSON Fred, OKAMURA Mitsu, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20150000
  • 空気注入不飽和化工法の高速道路盛土への適用性検討(その5)空気注入実験の比較, 山根信幸, 藤原斉郁, 矢部浩史, 大内正敏, 中園康平, 紙田直充, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20150000
  • 空気注入不飽和化工法の高速道路盛土への適用性検討(その7)事後調査と適用性検討のまとめ, 内田純二, 藤井直, 藤原斉郁, 居場博之, 矢部浩史, 橋本欣也, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20150000
  • 炭酸カルシウム析出時の飽和度の違いが液状化強度特性に及ぼす影響, 小阪佳平, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20150000
  • 空気注入不飽和化工法の高速道路盛土への適用性検討(その6)事後解析, 大石雅彦, 藤原斉郁, 居場博之, 矢部浩史, 曽根照人, 内田純二, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20150000
  • 地盤の不飽和化による地中構造物の浮き上がり対策効果, 渡邉翔太, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20150000
  • 液状化地盤の変形挙動に関する拡張型相似則の適用性に関する一斉試験, BAI Ke, 飛田哲男, 岡村未対, 竹村次朗, 井合進, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20150000
  • 外水の浸透による微小な堤体表面変位と内部状態の関係に関する実験, 伊藤公孝, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20150000
  • 2011東北地方太平洋沖地震による霞ケ浦周辺堤防の液状化沈下解析, 藤原憲, 陣内尚子, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20140801
  • 高速道路盛土基礎地盤への空気注入不飽和化工法適用性検討(その2)地盤調査と予備実験計画, 藤井直, 小林真貴子, 居場博之, 深田久, 中園康平, 冨田雄一, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20140801
  • 高速道路盛土基礎地盤への空気注入不飽和化工法適用性検討(その3)―ダブルパッカー式注入管による注入実験―, 矢部浩史, 大石雅彦, 居場博之, 高畑陽, 橋本欣也, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20140801
  • 高速道路盛土基礎地盤への空気注入不飽和化工法適用性検討(その4)―打込み式注入管による注入実験―, 藤原斉郁, 御手洗義夫, 矢部浩史, 藤井直, 中園康平, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20140801
  • 高速道路盛土基礎地盤への空気注入不飽和化工法の適用性検討(その1)概要, 内田純二, 紙田直充, 青木智幸, 山根信幸, 深田久, 大内正敏, 橋本欣也, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20140801
  • Committee Report : The Committee on Education, JSCE, 岡村 未対, 原 隆史, 土木学会誌, 20140200
  • Numerical simulation of centrifuge tests to evaluate the desaturation by air injection technique as a liquefaction countermeasure for existing structures., MARASINI Narayan, OKAMURA Mitsu, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20140000
  • Effectiveness of Sheet Pile to Reduce Crest Settlement due to Embankment Liquefaction, TRIANDINI Tamia, OKAMURA Mitsu, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20140000
  • 土中空気の溶解現象による不飽和砂地盤の飽和度経時変化に関する一次元カラム実験, 笠谷亮太, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20140000
  • 空気注入不飽和化工法の高速道路盛土への適用性検討(その2)予備実験, 藤井直, 小林真貴子, 居場博之, 深田久, 中園康平, 江川元幾, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20140000
  • 厚い飽和砂層の液状化発生に及ぼす加振中の排水の影響, 川神英彰, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20140000
  • 空気注入不飽和化工法の高速道路盛土への適用性検討(その3)本実験計画と準備, 居場博之, 高畑陽, 矢部浩史, 大石雅彦, 橋本欣也, 紙田直充, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20140000
  • 空気注入不飽和化工法の高速道路盛土への適用性検討(その4)本実験結果, 藤原斉郁, 冨田雄一, 岡村未対, 御手洗義夫, 矢部浩史, 藤井直, 中園康平, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20140000
  • 空気注入不飽和化工法の高速道路盛土への適用性検討(その1)概要, 内田純二, 青木智幸, 山根信幸, 深田久, 大内正敏, 橋本欣也, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20140000
  • 薄い飽和層を有する堤体内液状化判定法, 林秀太朗, 井上洋, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20140000
  • 空気注入不飽和化工法の注入順序に関する現場実験, 藤井直, 居場博之, 深田久, 山浦昌之, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20130801
  • P波速度検層による不飽和状態の持続性確認, 山田直之, 御手洗義夫, 大石雅彦, 深田久, 小泉勝彦, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20130801
  • 比抵抗変化率による空気注入中の飽和度の推定, 居場博之, 山根信幸, 新川直利, 大内正敏, 山田直之, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20130801
  • 雨水浸透による盛土内飽和域形成に関する研究, 岡本辰也, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20130000
  • 空気注入不飽和化工法における品質管理方法の検討, 山根信幸, 磯谷修二, 藤井直, 高野仁, 岡田克寛, 岡村未対, 上田正人, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20130000
  • 盛土におけるコーン貫入抵抗比と液状化強度比の関係, 林秀太朗, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20130000
  • 空気注入不飽和化工法の開発 その2(事後解析), 大石雅彦, 御手洗義夫, 深田久, 山浦昌之, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20130000
  • 空気注入不飽和化工法の開発 その1(現場実験), 居場博之, 新川直利, 大内正敏, 山田直之, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20130000
  • 道路盛土直下への空気注入による液状化対策効果の実験的検討, 冨田雄一, 紙田直充, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20130000
  • 薄い砂層の液状化発生に及ぼす排水の影響, 井上洋, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20130000
  • 遠心模型実験による鳴瀬川堤防の地震被害の再現と破壊メカニズムの検討, 藤原憲, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20130000
  • Effectiveness of Desaturation by Air Injection Technique as a Liquefaction Countermeasure for Existing Structures, MARASINI Narayan, OKAMURA Mitsu, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20130000
  • 20120925
  • 防災,安全を確保する社会基盤整備 地盤の不飽和化による液状化対策技術 空気注入不飽和化工法(Air‐des工法)の開発, 三枝弘幸, 三好朗弘, 藤井直, 山田直之, 岡田克寛, 岡村未対, 建設の施工企画, 20120925
  • 20120801
  • 空気注入不飽和化工法の開発 その3:注入口配置に関する解析検討, 山浦昌之, 藤井直, 浅田英幸, 岡田克寛, 新川直利, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20120801
  • 空気注入不飽和化工法の開発 その2:注入孔間隔設定実験, 藤井直, 三枝弘幸, 三好朗弘, 山田直之, 岡田克寛, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20120801
  • 空気注入不飽和化工法の開発 その7:千葉県袖ケ浦市での現場実験(品質確認), 三枝弘幸, 三好朗弘, 藤井直, 山田直之, 岡田克寛, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20120801
  • 空気注入不飽和化工法の開発 その5:事後調査結果, 浅田英幸, 三好朗弘, 藤井直, 山浦昌之, 岡田克寛, 岡村未対, 吉田正, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20120801
  • 空気注入不飽和化工法の開発 その1:現地実験(徳島県鳴門市)の概要, 岡田克寛, 太田正規, 磯谷修二, 大内正敏, 高野仁, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20120801
  • 水平慣性力が硬化則・塑性ポテンシャル曲面に与える影響, 田村直登, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20120801
  • 地盤の不飽和化が地震時の過剰間隙水圧の発生と地盤の変形に及ぼす影響, 岡本辰也, 冨田雄一, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20120801
  • 空気注入不飽和化工法の開発 その9:レベル2地震動に対する照査の一例, 曽根照人, 小泉勝彦, 浅田英幸, 新川直利, 藤井直, 山浦昌之, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20120801
  • 道路盛土直下への空気注入による液状化対策効果の実験的検討, 冨田雄一, 岡本辰也, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20120801
  • 空気注入不飽和化工法の開発 その8:設計法の概要, 小泉勝彦, 青木宏彦, 磯谷修二, 藤井直, 山浦昌之, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20120801
  • 空気注入不飽和化工法の開発 その6:千葉県袖ケ浦市での現場実験(実験概要), 太田正規, 磯谷修二, 大内正敏, 高野仁, 岡田克寛, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20120801
  • 空気注入不飽和化工法の開発 その4:空気注入とそのモニタリング, 新川直利, 三枝弘幸, 藤井直, 山田直之, 岡田克寛, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20120801
  • 空気注入不飽和化工法の現地実証実験 その4:事後調査, 藤井直, 浅田英幸, 三好朗弘, 山浦昌之, 岡田克寛, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20120000
  • 空気注入不飽和化工法の現地実証実験 その1:徳島県鳴門市での実験概要, 岡田克寛, 青木宏彦, 磯谷修二, 大石雅彦, 高野仁, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20120000
  • 空気注入不飽和化工法の現地実証実験 その6:千葉県袖ケ浦市での実験結果, 三枝弘幸, 三好朗弘, 藤井直, 山田直之, 岡田克寛, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20120000
  • 空気注入不飽和化工法の現地実証実験 その3:注入空気のモニタリング, 新川直利, 三枝弘幸, 藤井直, 山田直之, 岡田克寛, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20120000
  • 空気注入不飽和化工法開発の現地実証実験 その2:注入孔間隔の検討, 山浦昌之, 浅田英幸, 新川直利, 藤井直, 岡田克寛, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20120000
  • 空気注入不飽和化工法を適用した場合の耐震補強工法, 曽根照人, 小泉勝彦, 浅田英幸, 新川直利, 大石雅彦, 山浦昌之, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20120000
  • 堤体内の飽和領域の厚さが盛土内液状化に及ぼす影響, 前田貴史, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20120000
  • 空気注入不飽和化工法の現地実証実験 その5:千葉県袖ケ浦市での実験概要, 太田正規, 磯谷修二, 大内正敏, 高野仁, 岡田克寛, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20120000
  • 道路盛土直下への空気注入による液状化対策効果の実験的検討, 冨田雄一, 岡本辰也, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20120000
  • 20111201
  • 無線加速度センサによる構造物の多点同時計測と振動の3次元可視化, 中畑和之, 高本龍直, 岡村未対, 大賀水田生, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20110805
  • 盛土の剛性に着目した鋼材を用いた液状化対策法に関する研究, 森川祐貴, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20110000
  • 地震により液状化した鉱さいダムの安定性評価, 石川啓考, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20110000
  • 塑性のある細粒分を含む不飽和砂質土の液状化強度特性, 竹上和希, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20110000
  • 地盤の不飽和化が液状化地盤上の盛土の沈下量に及ぼす影響, 岡本辰也, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20110000
  • 地盤の液状化被害に及ぼす余震の影響, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20110000
  • 盛土斜面の安定性評価と盛土材料の経年変化に関する研究, 塚田匡史, 岡村未対, 安原英明, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20110000
  • 空気注入によって液状化対策された地盤の未改良部における水圧低下, 相原聡, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20110000
  • 基礎地盤の圧密による盛土の変形が地震時の安定性に及ぼす影響, 山本陸登, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集(CD-ROM), 20110000
  • 20101201
  • 既存戸建て住宅地の耐震対策を想定した空気注入工法による液状化免震地盤の可能性, 末政直晃, 明石達生, 岡村未対, 渦岡良介, 二木幹夫, 服部和徳, 永尾浩一, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20100715
  • 生体触媒を活用したカルサイト析出によるゆるい砂の力学特性の改良効果, 林和幸, 安原英明, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20100715
  • 地盤に作用する水平慣性力が基礎の組合せ荷重の支持力に及ぼす影響, 田村直登, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20100715
  • 大地震動に対する地盤内不飽和化による液状化抑制効果確認遠心載荷試験, 永尾浩一, 明石達生, 末政直晃, 岡村未対, 渦岡良介, 二木幹夫, 服部和徳, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20100715
  • 内部応力分布の変化が地震時の盛土の安定性に与える影響, 玉邑修二, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20100715
  • 荷重の繰返しを考慮した浅い基礎のマクロエレメントモデル, 沖俊貴, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20100715
  • 遠心力場における飽和砂地盤への空気注入による地盤不飽和化挙動, 五十嵐ひろ子, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20100715
  • 生体触媒を利用した炭酸カルシウム析出砂における透水・物質輸送解析, 杉本知弘, 林和幸, 木下尚樹, 安原英明, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20100715
  • 20091201
  • 炭酸カルシウムの結晶析出実験による透水特性の評価, 杉本知弘, 林和幸, 木下尚樹, 安原英明, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20090713
  • 炭酸カルシウム結晶の析出が砂の力学特性に及ぼす影響, 林和幸, 只信紗也佳, 安原英明, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20090713
  • 遠心模型実験による土槽壁面の影響範囲に関する研究, 石川啓考, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20090713
  • 水平加速度が組合せ荷重を受ける砂地盤の支持力に及ぼす影響, 岩本一誠, 沖俊貴, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20090713
  • 水平加速度が砂地盤の鉛直支持力特性に与える影響, 沖俊貴, 岩本一誠, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20090713
  • 飽和地盤への空気注入により生じる地盤のゆるみ領域に関する実験的研究, 森田薫, 岡村未対, 五十嵐ひろ子, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20090713
  • 部分的に飽和した砂質盛土の動的遠心模型実験, 玉邑修二, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20090713
  • 不飽和化による護岸の液状化対策の遠心模型実験, 相原聡, 岡村未対, 井上寿幸, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20090713
  • 遠心力場における飽和砂地盤への空気注入実験と気液二相流解析, 五十嵐ひろ子, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20090713
  • 20081201
  • 土中微生物の代謝を利用した土の力学・透水特性の改良効果に関する基礎実験, 林和幸, 安原英明, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20080813
  • 凍結サンプリング試料への小型コーン貫入抵抗とSPT‐N値の比較, 桑田光章, 森重裕亮, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20080813
  • 河川に近接する盛土の地盤の液状化による変位量予測, 玉邑修二, 林和幸, 岡村未対, 森春樹, 冨田雄一, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20080813
  • 重力場と遠心力場における飽和砂地盤への空気注入実験, 五十嵐ひろ子, 河内義範, 岡村未対, 石丸恭平, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20080813
  • 空気注入による地盤の不飽和化実験, 武林昌哉, 藤井直, 西田克司, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20080813
  • 砂斜面上帯基礎の動的支持力の実験的研究, 菅田伯忠, 岡村未対, 二神治, 芳ノ内信也, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20080612
  • 空気注入による地盤不飽和化の遠心模型実験, 竹村次朗, 五十嵐玲奈, 関栄, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20080612
  • 山岳道路盛土擁壁の支持力破壊に対する簡易な耐震点検法の検討, 重松慎哉, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20080612
  • 構造物を有する不飽和履歴を受けた砂地盤の遠心模型振動実験, 五十嵐玲奈, 井澤淳, 竹村次朗, 増田雅士, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20080612
  • 非塑性不飽和シルトの液状化強度特性に及ぼす空気の圧縮性とサクションの影響, 野口康平, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20080612
  • 空気注入による地盤不飽和化の現場実験(その4)気液二相流解析によるシミュレーション, 河内義範, 安原英明, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20080612
  • 微生物代謝を利用した地盤改良工法に関する基礎的検討, 林和幸, 安原英明, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20080612
  • 空気注入による地盤不飽和化の現場実験(その3)比抵抗トモグラフィによる不飽和領域の計測, 神宮司元治, 今里武彦, 岡村未対, 武林昌哉, 西田克司, 藤井直, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20080612
  • 組合せ荷重を受ける帯基礎のマクロエレメントモデル, 古川直樹, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20080612
  • 空気注入による地盤不飽和化の現場実験(その2)空気の注入, 藤井直, 西田克司, 武林昌哉, 岡村未対, 小松満, 森川佳太, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20080612
  • 空気注入による地盤不飽和化の現場実験(その1)全体概要, 西田克司, 武林昌哉, 藤井直, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20080612
  • 20080100
  • 明日の基礎工 空気注入による液状化対策の実用化に向けて, 岡村未対, 基礎工, 20080100
  • 20080000
  • 高知県の3地点における地盤液状化強度特性, 森重裕亮, 岡村未対, 河内義範, 野田巌, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20070901
  • 液状化対策としての空気注入による地盤不飽和化に関する基礎的実験, 細川晃一, 増田雅士, 岡村未対, 五十嵐怜奈, 竹村次朗, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20070611
  • 気液二相流解析による空気注入時の地盤飽和度変化予測, 森藤隆元, 安原英明, 岡村未対, 河内義範, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20070611
  • 不飽和履歴を受けた砂地盤の遠心模型液状化実験, 五十嵐玲奈, 関栄, 井澤淳, 竹村次朗, 増田雅士, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20070611
  • 斜面上帯基礎の支持力・変形特性と地震時変位量予測法の開発, 菅野靖幸, 岡村未対, 古川直樹, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20070611
  • 2006年ジョグジャ地震における地震被害と地盤特性の関係, 片山雅夫, 森伸一郎, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20070611
  • State of Geo-hazard Mitigation in Shikoku Region against the Nankai Earthquake, 矢田部龍一, 長谷川修一, 岡村未対, BHANDARY Netra, 土と基礎, 20070500
  • 空気注入によるシルト地盤の不飽和化, 岡村未対, ELGAMAL Ahmed, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20060901
  • サンプリング試料の動的特性について, 河内義範, 岡村未対, 藤原身江子, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20060620
  • 組み合わせ荷重を受ける砂地盤上の帯基礎の荷重―変位モデル, 古川直樹, 岡村未対, 二神治, 和田俊彦, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20060620
  • 20051201
  • 20050801
  • 不飽和土の液状化強度に及ぼす空気圧縮性の影響, 曽我恭匡, 岡村未対, 矢田部龍一, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20050615
  • 組合せ荷重を受ける砂地盤の支持力・変形特性, 堀政理, 岡村未対, 菅野泰幸, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20050615
  • 組合せ荷重を受ける斜面上帯基礎の支持力実験的研究, 菅野靖幸, 岡村未対, 二神治, 堀政理, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20050615
  • 崩壊土砂の衝突に対する待受け式擁壁の変位推定手法の検討, 内田太郎, 曽我部匡敏, 小山内信智, 岡村未対, 吉田望, 砂防学会研究発表会概要集, 20050524
  • 液状化地盤の表層不飽和層が杭基礎に与える影響について―その1:不飽和層の地盤反力係数―, 井上由美子, 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 林和幸, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20040615, 液状化地盤における杭基礎の損傷には、表層の非液状化層の影響が大きいことが指摘されている。これは、液状化地盤の変形に伴って不飽和層の地盤も変形し、大きな土圧が杭に作用するためと考えられる。本研究では下層が飽和層、上層が不飽和層の2層地盤を作成し、杭基礎に作用する不飽和層の土圧を測定する遠心力模型実験を行い、土圧と地盤加速度を2階積分して算出した地盤変位の関係から地盤反力係数を求めた。地盤反力係数に影響する要因について検討し、不飽和層の地盤バネを深さ、相対密度、相対変位の関数として定式化した。
  • 締固め改良地盤の不飽和液状化強度, 石原雅規, 岡村未対, 田村敬一, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20040615, サンドコンパクションパイルの施工においては、砂を地盤中に押出すために高圧空気を用いる。このため、少なくとも施工直後には、改良地盤の飽和度が最大70%程度まで低下することがわかっている。本研究では、施工直後の改良地盤から採取した凍結試料を用いて非排水繰返しせん断中空ねじり試験を行い、現地盤の不飽和状態における液状化強度を求めた。本試験結果と近傍の試料を用いて実施した完全飽和状態の三軸試験および中空ねじり試験結果とを比較したところ、液状化強度が増加していることが確認できた。しかし、N値の高い地盤ほど、不飽和による液状化強度の増加の割合は小さかった。
  • 液状化地盤の表層不飽和層が杭基礎に与える影響について(その3 応答変位法の適用性), 谷本俊輔, 田村敬一, 岡村未対, 林和幸, 井上由美子, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20040615
  • 液状化地盤の表層不飽和層が杭基礎に与える影響について(その2.互層地盤の実験), 林和幸, 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 井上由美子, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20040615, 液状化地盤における杭基礎の損傷には、表層の非液状化層の影響が大きいことが指摘されている。これは、液状化地盤の変形に伴って不飽和層の地盤も変形し、大きな土圧が杭に作用するためと考えられる。そこで、地震時に液状化層の上にある表層不飽和層が杭基礎に与える影響を確認する実験を遠心力載荷試験装置を用いて行った。地盤は支持層、液状化層および不飽和層の3層からなる互層地盤とし、層厚を変えて3ケース作成し、地盤内には杭頭部に上部工を付けた杭模型を設置した。その結果、不飽和層厚が大きいほど杭に与える土圧が大きくなることが確認できた。
  • SCP改良地盤の飽和度の調査, 岡村未対, 石原雅規, 田村敬一, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20040615, サンドコンパクションパイル(SCP)工法で改良した地盤の飽和度を調査した報告によると、SCP施工直後の改良地盤の飽和度はおよそ70%~90%とかなりの程度低下している。地盤の飽和度が低下すると液状化抵抗は急激に大きくなるが、実務設計において低下した飽和度を考慮した液状化強度を用いるためには、飽和度の経時変化を調べることが必要である。SCP改良地盤の飽和度に関しては、改良直後の二,三の調査結果がこれまでに報告されているだけであり、長期的な飽和度の変化についてはほとんど知られていない。そこで、数年前にSCPで改良された地盤において原位置試験を行うとともに凍結サンプリング試料を採取し、試料の飽和度を測定したのでその結果を報告する。
  • G15. Ground Improvement (2), 岡村 未対, Soil mechanics and foundation engineering, 20040301
  • Effects of unsaturated sand overlying liquefied sand on a pile foundation during strong base shaking (Part 3, Analysis of piles on Winkler-spring connected to horizontally displaced ground), Tanimoto Shunsuke, Tamura Keiichi, Okamura Mitu, Hayashi Kazuyuki, Inoue Yumiko, Proceedings of the Japan National Conference on Geotechnical Engineering, 20040000, 現行の道路橋示方書では液状化地盤中の橋脚杭基礎の設計に地盤変形の影響は考慮されておらず、杭に発生する応力が必ずしも適切に評価されていない可能性がある。そこで本研究では、液状化地盤中における橋梁の橋脚杭基礎の設計に、地盤変形の影響を考慮できる簡易な設計法として考えられる、静的な応答変位法の適用性の検証を行った。特に表層の非液状化層が杭に生じる応力に及ぼす影響に着目し、別報(その2)で行った実験を対象として応答変位法による計算を行った。地盤バネ定数は、別報(その1)の結果を用いた。適切な地盤変位および上部工慣性力を与えることで計算結果と実験結果はよい対応を示すことが分かった。
  • IMPROVEMENT OF SEISMIC REMEDIATION TECHNIQUE FOR RIVER DIKE FOUNDED ON LIQUEFIABLE SOIL, 田村敬一, 岡村未対, 石原雅規, 谷本俊輔, 土木研究所重点プロジェクト研究報告書 平成15年度, 20040000
  • A STUDY ON PRACTICAL DESIGN METHOD OF PILE FOUNDATION IN LIQUEFIED FOUNDATION SOIL CONSIDERING GROUND DEFORMATION, 田村敬一, 岡村未対, 三上卓, 谷本俊輔, 土木研究所重点プロジェクト研究報告書 平成15年度, 20040000
  • 液状化地盤中の杭基礎に作用する地盤変形の影響に関する遠心力模型実験(その4 杭加速度に比例する土圧評価法の提案), 小野和行, 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 尾山康弘, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20030901
  • 盛土法尻の液状化対策工に作用する地震時土圧(その2 土圧振動成分), 谷本俊輔, 岡村未対, 石原雅規, 田村敬一, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20030901
  • 盛土法尻の液状化対策工に作用する地震時土圧(その3 締固め工法への適用), 石原雅規, 岡村未対, 大下武志, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20030901
  • 液状化地盤中の杭基礎に作用する地盤変形の影響に関する遠心力模型実験(その3 群杭基礎に作用する土圧), 尾山康弘, 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 小野和行, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20030901
  • 盛土法尻の液状化対策工に作用する地震時土圧(その1 土圧漸増成分), 岡村未対, 石原雅規, 田村敬一, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20030901
  • 地盤の流動が杭基礎に及ぼす影響に関する実験的研究(速報), 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20030901
  • SCPで改良された砂質土地盤の26年後の飽和度, 岡村未対, 石原雅規, 田村敬一, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20030606, SCPで改良された地盤の飽和度はおよそ90%以下とかなり小さく、締固の効果だけでなく飽和度が低下したことによる液状化強度の増加が期待される。しかしながら、施工直後に地盤中に含まれる空気量が長期的に低下し、飽和度が増加してゆくことも考えられる。そこで、約20年前にSCPで液状化対策を行った地盤から、凍結サンプリング法により試料を採取し、飽和度を調べた。その結果、飽和度はおよそ90%程度であり、永久ではないにしろかなりの程度長期にわたって地盤中の空気が存続することがわかった。
  • 液状化地盤中の杭基礎に作用する地盤変形の影響に関する遠心力模型実験(その2 杭に作用する土圧の評価), 小野和行, 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20030606, 液状化地盤中の杭基礎の被害は、上部構造物の慣性力以外に、液状化した地盤の変形により発生する土圧の影響に関連付けられると考えられている。そのため、液状化に伴う地盤変形の影響に関する研究は種々行われているが、その影響のメカニズムについては未解明な点が多く残されている。 そこで本研究では、液状化地盤中の杭基礎を模擬し、地盤変形に着目した遠心力模型実験を行い、杭基礎に作用する土圧の発生メカニズムと、地盤と杭基礎との間に生じる相対運動、すなわち相対速度および相対変位、さらに杭加速度との関係について検討を行った。その結果、杭基礎に作用する土圧は、杭加速度に依存するものと、さらに相対速度および相対変位に依存するものとに区分できることを明らかにし、その評価を行った。
  • 擁壁の地震時残留変位に基づいた耐震設計手法に関する研究, 近藤益央, 田村敬一, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20030606, 擁壁の耐震設計は、静的照査法により求めた安全率が許容安全率を満足するような断面設定で行っている。しかし、国際的基準や我が国の他の設計基準においては、仕様規程から性能規程への移行が進められているところである。 本報告では、性能規程に基づく耐震設計法の1つの考え方として、根入れ効果を考慮した擁壁の変位推定法により算出した地震時残留変位量と許容残留変位量とを照査する手法を紹介する。さらに、現行設計法により設計した擁壁と本手法により設計した擁壁の断面比較や今後の課題について紹介するものである。
  • 飽和シルト混じり砂の液状化後の変形特性, 石原雅規, 岡村未対, 大下武志, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20030606, 豊浦砂および豊浦砂に非塑性シルト分(DLクレイ)を10%、20%、また塑性シルト分(藤森粘土)を10%混入した3種類の合成砂を用いて、非排水中空ねじり試験を行った。その結果、液状化強度は、非塑性シルト分10%、豊浦砂、非塑性シルト分20%、塑性シルト分10%の順となった。非塑性シルト分10%の場合には、豊浦砂の間隙にシルト粒子がつまり不のダイレイタンシーの発生が抑制される効果が、シルト分により砂粒子が分散する負の効果を上回ったために高くなったものと考えられる。しかし、液状化後の剛性回復傾向に関して言えば、豊浦砂、非塑性シルト10%、非塑性シルト20%、塑性シルト10%の順に小さくなり、砂粒子同士の接点がシルト粒子との接点に置き換わることで低下するものと推察された。
  • 液状化地盤中の杭基礎に作用する地盤変形の影響に関する遠心力模型実験(その1 液状化地盤の挙動と土圧に関して), 谷本俊輔, 田村敬一, 岡村未対, 小野和行, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20030606
  • 20030000
  • Centrifuge Model Tests on Effects of Liquefied Soil Deformation on Pile Foundations-Part1, Behavior of Liquefied Soil and Earth Pressure Acting on a Pile, Tanimoto Shunsuke, Tamura Keiichi, Okamura Mitu, Ono Kazuyuki, Proceedings of the Japan National Conference on Geotechnical Engineering, 20030000, 1995年1月の兵庫県南部地震では、液状化地盤中の杭基礎の被害として、杭頭付近のみならず液状化層内部でも被害が報告されている。この液状化層内部での被害は、液状化した地盤の変形に伴う土圧の影響であることが種々の研究で報告されている。この現象を定量的に評価するためには、杭基礎および液状化地盤の運動と杭基礎に作用する土圧の関係を明らかにする必要がある。 そこで本研究では、液状化地盤および杭基礎を模擬した遠心力模型実験を行った。その結果より、地盤の相対密度と透水係数による液状化地盤の挙動の違い、および杭基礎に作用する土圧の違いについて検討を行った。
  • 重力式擁壁の地震時変位量 基礎地盤の支持力特性, 岡村未対, 斉藤由紀子, 田村敬一, 坪川洋友, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20020901
  • 盛土法尻部締固め改良地盤の地震時変形量簡易予測法, 石原雅規, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20020901
  • 地盤の非線形性を考慮した基礎の回転変位の評価方法に関する研究, 田村敬一, 岡村未対, 小林寛, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20020901
  • 重力式擁壁の地震時変位量 擁壁の根入れ深さを考慮した地震時変位計算法の検証, 斎藤由紀子, 岡村未対, 田村敬一, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 20020901
  • 砂の液状化時せん断特性の簡易モデル, 石原雅規, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20020617
  • 静的締固め工法により改良された地盤の液状化強度分布, 岡村未対, 石原雅規, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20020617
  • 20011201
  • 重力式擁壁の地震時変位予測法の開発, 斉藤由紀子, 岡村未対, 松尾修, 日本道路会議論文集, 20011015
  • 重力式擁壁の地震時挙動とその予測法について 擁壁の滑動・沈下・回転を考慮した地震時変位計算法の検証, 斉藤由紀子, 松尾修, 岡村未対, 中村伸也, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 20010901
  • 盛土構造物の耐震対策効果に関する遠心模型実験のシミュレーション, 高野令男, 岡村未対, 松尾修, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 20010901
  • 重力式擁壁の地震挙動とその予測法について 擁壁の水平・鉛直・回転変位予測法, 岡村未対, 松尾修, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 20010901
  • 液状化性地盤上の鋼矢板二重仮締切の動的遠心模型実験, 岡村未対, 松尾修, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20010508
  • 地盤の液状化による盛土沈下対策工(締固め工法)の効果, 岡村未対, 田本修一, 松尾修, 地盤工学研究発表会発表講演集, 20010508
  • 20010000
  • International Workshop on Geotechnology for Natural Hazards, Okamura Mitsu, Soil mechanics and foundation engineering, 20000301
  • 19990801
  • Simulation of centrifugal and dynamic model experiment of banking by effective stress analysis method., 岡村未対, 松尾修, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 19990801
  • Centrifuge modeling of embankments resting on liquefiable subsoil., 岡村未対, 田本修一, 松尾修, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19990618
  • 19990301
  • A study on p-y curves of pile in a sandy slope., 岡本道孝, 神田政幸, 岡村未対, 竹村次朗, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 19970900
  • Effects of Initial Void Ratio and Stress History on Mechanical Characteristics of Low Plastic Intermediate Soils., 岡村未対, 竹村次朗, 桑野二郎, LU Y D, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19970500
  • Prediction of load-settlement behavior of circular footings on compressive sandy soil., 佐原史浩, 岡村未対, 日下部治, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19970500
  • Effects of embedment length and ground condition on performance of soft clay with sheet pile subject to fill loading., 石井裕泰, 岡村未対, 竹村次朗, 日下部治, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19970500
  • Microscopic observation of particle behavior in shear zone of densed sand., 米今智信, 高橋章浩, 岡村未対, 日下部治, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19970500
  • Stability of landing pier with steel piles subjected to lateral flow of ground caused by liquefaction during earthquake., 川口喜孝, 岡村未対, 高橋章浩, 竹村次朗, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19970500
  • Centrifuge modelling on test embankment on soft clay with sheet pile., 石井裕泰, 小沢一喜, 岡村未対, 竹村次朗, 日下部治, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19970500
  • Centrifuge tests of lateral bearing capacity of single piles in unconsolidated cohesive soil., NGUYEN T N, 安元健二, 岡村未対, 日下部治, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19970500
  • Centrifuge Model Tests of Embankment on Soft Clay with Sheet Pile Wall Reinforcement against Settlement of Adjacent Ground., 竹村次朗, 石井裕泰, 岡村未対, 高橋章浩, 日下部治, 東京工業大学土木工学科研究報告, 19970300
  • The effect of sheet pile construction as a settlement countermeasure for the soft clay ground subjected to embankment loading., 石井裕泰, 岡村未対, 木村孟, 竹村次朗, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 19960900
  • Horizontal bearing force characteristic of foundation based on cement improved ground of low strength column., 安元健二, 佐原史浩, 岡村未対, 桑野二郎, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 19960900
  • An Experimental Study on p-y Curves of Piles in Sand., 金縄知樹, 岡村未対, 神田政幸, 竹村次朗, 桑野二郎, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19960500
  • Lateral loading tests of a single pile in sand using geotechnical centrifuge., 金縄知樹, 神田政幸, 岡村未対, 竹村次朗, 桑野二郎, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19960500
  • Evaluation of bearing capacities of footing on sand subjected eccentric load., 三原淳慎, 岡村未対, 竹村次朗, 桑野二郎, 木村孟, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19960500
  • Effects of Consolidation Stress on Drained Shear Characteristics of Low Plastic Soils., 久田成昭, 桑野二郎, 竹村次朗, 岡村未対, RIKU U, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19960500
  • Centrifuge model tests on vertical cuts with sheet pile wall in overconsolidated clay., SOU S, 秋畑純一, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19960500
  • An experimental study on the bearing capacities of footings on sand under eccentric loading., 岡村未対, 三原淳慎, 竹村次朗, 桑野二郎, 地盤工学研究発表会発表講演集, 19960500
  • 軟弱地盤における土留め掘削時の安定性に及ぼす根入れの影響, 秋畑純一, 曹志浜, 岡村未対, 竹村次朗, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 19950900
  • Effects of shape of footings on bearing capacitites of sand., 杢谷真一, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 19950500
  • A study on settlement of clay layer which is applied cyclic loading., 石井裕泰, 三原淳慎, 岡村未対, 桑野二郎, 竹村次朗, 土質工学研究発表会発表講演集, 19950500
  • Deformation of intermediate soils during loading., 渡部要一, 桑野二郎, 岡村未対, 竹村次朗, 土質工学研究発表会発表講演集, 19950500
  • Centrifuge model tests on excavation in a stacked drift tunnel in saturated soils., 清藤幹雄, 野城一栄, 岡村未対, 桑野二郎, 尾上篤生, 土質工学研究発表会発表講演集, 19950500
  • Stability on vertical excavations with sheet pile wall in soft clay., 安部勝也, SOU S, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 19950500
  • Effects of repeated loading on bearing capacities and settlement of piles., 杢谷信一, 岡村未対, 竹村次朗, 奥村文直, 土質工学研究発表会発表講演集, 19940500
  • Stability of underground structure in sand subjected to uplift force., 野城一栄, 塩梅崇, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 19940500
  • On the Behavior of Stacked-drift type Tunnels during Core Excavation., 酒井貴之, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 尾上篤生, 土質工学研究発表会発表講演集, 19940500
  • Consolidation of Two Layered Soil under Circular Loading., 川崎将生, 三原淳慎, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 19940500
  • A study on bearing capacities and deformations of sand reinforced with geogrid, overlying weak sand., 三原淳慎, 岡村未対, 竹村次朗, 土質工学研究発表会発表講演集, 19940500
  • Loading rate effects on bearing capacities and deformations of intermidiate soils., PARK J, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 19940500
  • 繰り返し載荷を受ける砂地盤中の杭の支持力・変形特性, 川崎将生, 岡村未対, 竹村次朗, 奥村文直, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 19930900
  • A study on bearing capacity of circular footings on sand overlying clay., 岡村未対, 川崎将生, 竹村次朗, 木村孟, 末政直晃, 土質工学研究発表会発表講演集, 19930500
  • A failure mechanism of sand layers reinforced with geogrid due to strip loading., 岡村未対, 末政直晃, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 19920500
  • Bearing capacity of sand layer overlying clay., 川崎将生, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 19920500
  • Bearing characteristics of a sand layer lying between soft clay layers., 岡村未対, 竹村次朗, 神田政幸, 木村孟, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 19910900
  • Bearing capacities and deformations of low plastic soils., PARK J, 岡村未対, 木村孟, 竹村次朗, 土質工学研究発表会発表講演集, 19910600
  • Bearing capacities of a sand layer sandwiched by clay., 神田政幸, 岡村未対, 末政直晃, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 19910600
  • An investigation on the bearing capacity of sand layers reinforced with geogrid., 岡村未対, 末政直晃, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 19910600
  • Influence of strain velocity on shear property of low plasticity cohesive soil., 中薗裕, 岡村未対, 竹村次朗, 中瀬明男, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 19900900
  • A study of bearing capacities and deformations for sand overlying clay ground., 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 19900500
  • Failure mechanism and bearing capacities of sand under a cylindrical footing., 岡村未対, 木村孟, 斉藤邦夫, 竹村次朗, 土質工学研究発表会発表講演集, 19880500

Misc

  • 遠心模型実験による土槽壁面の影響範囲に関する研究, 石川啓考, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 44th, 1363, 1364, 20090713, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902262204824572
  • 炭酸カルシウム結晶の析出が砂の力学特性に及ぼす影響, 林和幸, 只信紗也佳, 安原英明, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 44th, 579, 580, 20090713, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902275301240296
  • 炭酸カルシウムの結晶析出実験による透水特性の評価, 杉本知弘, 林和幸, 木下尚樹, 安原英明, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 44th, 781, 782, 20090713, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902275403652572
  • 空気注入による地盤の不飽和化実験, 武林昌哉, 藤井直, 西田克司, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 63rd, Disk 2, ROMBUNNO.6-174, 20080813, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902203146836810
  • 重力場と遠心力場における飽和砂地盤への空気注入実験, 五十嵐ひろ子, 河内義範, 岡村未対, 石丸恭平, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 63rd, Disk 1, ROMBUNNO.3-454, 20080813, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902221876455372
  • 河川に近接する盛土の地盤の液状化による変位量予測, 玉邑修二, 林和幸, 岡村未対, 森春樹, 冨田雄一, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 63rd, Disk 1, ROMBUNNO.3-232, 20080813, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902262832101997
  • 凍結サンプリング試料への小型コーン貫入抵抗とSPT‐N値の比較, 桑田光章, 森重裕亮, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 63rd, Disk 1, ROMBUNNO.3-282, 20080813, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902291436621872
  • 土中微生物の代謝を利用した土の力学・透水特性の改良効果に関する基礎実験, 林和幸, 安原英明, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 63rd, Disk 1, ROMBUNNO.3-157, 20080813, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902296533936120
  • 空気注入による地盤不飽和化の現場実験(その1)全体概要, 西田克司, 武林昌哉, 藤井直, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 43rd, 1867, 1868, 20080612, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902205416184987
  • 空気注入による地盤不飽和化の現場実験(その2)空気の注入, 藤井直, 西田克司, 武林昌哉, 岡村未対, 小松満, 森川佳太, 地盤工学研究発表会発表講演集, 43rd, 1869, 1870, 20080612, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902215482857459
  • 組合せ荷重を受ける帯基礎のマクロエレメントモデル, 古川直樹, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 43rd, 1341, 1342, 20080612, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902236556441290
  • 空気注入による地盤不飽和化の現場実験(その3)比抵抗トモグラフィによる不飽和領域の計測, 神宮司元治, 今里武彦, 岡村未対, 武林昌哉, 西田克司, 藤井直, 地盤工学研究発表会発表講演集, 43rd, 1871, 1872, 20080612, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902236872769191
  • 微生物代謝を利用した地盤改良工法に関する基礎的検討, 林和幸, 安原英明, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 43rd, 965, 966, 20080612, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902243334008896
  • 空気注入による地盤不飽和化の現場実験(その4)気液二相流解析によるシミュレーション, 河内義範, 安原英明, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 43rd, 1873, 1874, 20080612, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902253718295367
  • 非塑性不飽和シルトの液状化強度特性に及ぼす空気の圧縮性とサクションの影響, 野口康平, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 43rd, 451, 452, 20080612, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902259546529261
  • 構造物を有する不飽和履歴を受けた砂地盤の遠心模型振動実験, 五十嵐玲奈, 井澤淳, 竹村次朗, 増田雅士, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 43rd, 1863, 1864, 20080612, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902280796043150
  • 山岳道路盛土擁壁の支持力破壊に対する簡易な耐震点検法の検討, 重松慎哉, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 43rd, 1925, 1926, 20080612, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902286163494968
  • 空気注入による地盤不飽和化の遠心模型実験, 竹村次朗, 五十嵐玲奈, 関栄, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 43rd, 1865, 1866, 20080612, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902294381751720
  • 砂斜面上帯基礎の動的支持力の実験的研究, 菅田伯忠, 岡村未対, 二神治, 芳ノ内信也, 地盤工学研究発表会発表講演集, 43rd, 1353, 1354, 20080612, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902296827543436
  • 高知県の3地点における地盤液状化強度特性, 森重裕亮, 岡村未対, 河内義範, 野田巌, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 62nd, Disk 1, ROMBUNNO.3-302, 20070901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902295713285350
  • 2006年ジョグジャ地震における地震被害と地盤特性の関係, 片山雅夫, 森伸一郎, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 42nd, 1925, 1926, 20070611, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902200337077111
  • 斜面上帯基礎の支持力・変形特性と地震時変位量予測法の開発, 菅野靖幸, 岡村未対, 古川直樹, 地盤工学研究発表会発表講演集, 42nd, 1353, 1354, 20070611, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902227039327798
  • 不飽和履歴を受けた砂地盤の遠心模型液状化実験, 五十嵐玲奈, 関栄, 井澤淳, 竹村次朗, 増田雅士, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 42nd, 1877, 1878, 20070611, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902249119371082
  • 気液二相流解析による空気注入時の地盤飽和度変化予測, 森藤隆元, 安原英明, 岡村未対, 河内義範, 地盤工学研究発表会発表講演集, 42nd, 1079, 1080, 20070611, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902285133868921
  • 液状化対策としての空気注入による地盤不飽和化に関する基礎的実験, 細川晃一, 増田雅士, 岡村未対, 五十嵐怜奈, 竹村次朗, 地盤工学研究発表会発表講演集, 42nd, 1879, 1880, 20070611, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902298967581705
  • State of Geo-hazard Mitigation in Shikoku Region against the Nankai Earthquake, 矢田部龍一, 長谷川修一, 岡村未対, BHANDARY Netra, 土と基礎, 55, 5, 11, 13, 20070501, 0041-3798, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902275382362811
  • 空気注入によるシルト地盤の不飽和化, 岡村未対, ELGAMAL Ahmed, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 61st, Disk 1, ROMBUNNO.3-120, 20060901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902203476921651
  • 組み合わせ荷重を受ける砂地盤上の帯基礎の荷重―変位モデル, 古川直樹, 岡村未対, 二神治, 和田俊彦, 地盤工学研究発表会発表講演集, 41st, 1359, 1360, 20060620, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902205045083589
  • サンプリング試料の動的特性について, 河内義範, 岡村未対, 藤原身江子, 地盤工学研究発表会発表講演集, 41st, 415, 416, 20060620, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902226216469372
  • Geotechnical Special Publication: Preface, Akio Abe, Tarek Abdoun, Abbas Abghari, Scott A. Ashford, Victoria Bennett, Scott J. Brandenberg, Jonathon D. Bray, Dongdong Chang, Misko Cubrinovski, Stephen E. Dickenson, Ricardo Dobry, Ahmed Elgamal, Travis M. Gerber, Unit Gulerce, David Ha, Stuart K. Haigh, Ching Lung Hung, Susumu Iai, Jun Izawa, Jonathan Knappett, Kohji Koyamada, Steve L. Kramer, Bruce L. Kutter, I. P. Lam, San Shyan Lin, S. P.Gopal Madabhushi, Geoff Martin, Claudia Medina, Shinichiro Mori, Yoshi Moriwaki, Mitsu Okamura, Kyle M. Rollins, Masayoshi Sato, Tom Shantz, Hiroko Suzuki, Akihiro Takahashi, Jiro Takemura, Shuji Tamura, Tetsuo Tobita, Javier Ubilla, Akihiko Uchida, Ryosuke Uzuoka, Dan W. Wilson, Mourad Zeghal, Jin Xing Zha, Ross W. Boulanger, Kohji Tokimatsu, Geotechnical Special Publication, 20060101, 08950563, https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=29244453968&origin=inward
  • 53, 8, 20050801, 00413798, http://ci.nii.ac.jp/naid/110003969298
  • 組合せ荷重を受ける斜面上帯基礎の支持力実験的研究, 菅野靖幸, 岡村未対, 二神治, 堀政理, 地盤工学研究発表会発表講演集, 40th, 1491, 1492, 20050615, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902210499839711
  • 組合せ荷重を受ける砂地盤の支持力・変形特性, 堀政理, 岡村未対, 菅野泰幸, 地盤工学研究発表会発表講演集, 40th, 1471, 1472, 20050615, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902211513015308
  • 不飽和土の液状化強度に及ぼす空気圧縮性の影響, 曽我恭匡, 岡村未対, 矢田部龍一, 地盤工学研究発表会発表講演集, 40th, 511, 512, 20050615, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902227603606694
  • 崩壊土砂の衝突に対する待受け式擁壁の変位推定手法の検討, 内田太郎, 曽我部匡敏, 小山内信智, 岡村未対, 吉田望, 砂防学会研究発表会概要集, 2005, 372, 373, 20050524, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902239809836589
  • 液状化地盤の表層不飽和層が杭基礎に与える影響について(その2.互層地盤の実験), 林和幸, 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 井上由美子, 地盤工学研究発表会発表講演集, 公益社団法人 地盤工学会, 地盤工学研究発表会 発表講演集, 39th, 0, 1575, 1576, 20040615, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS39.0.1575.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902232489411300, 液状化地盤における杭基礎の損傷には、表層の非液状化層の影響が大きいことが指摘されている。これは、液状化地盤の変形に伴って不飽和層の地盤も変形し、大きな土圧が杭に作用するためと考えられる。そこで、地震時に液状化層の上にある表層不飽和層が杭基礎に与える影響を確認する実験を遠心力載荷試験装置を用いて行った。地盤は支持層、液状化層および不飽和層の3層からなる互層地盤とし、層厚を変えて3ケース作成し、地盤内には杭頭部に上部工を付けた杭模型を設置した。その結果、不飽和層厚が大きいほど杭に与える土圧が大きくなることが確認できた。
  • SCP改良地盤の飽和度の調査, 岡村未対, 石原雅規, 田村敬一, 地盤工学研究発表会発表講演集, 39th, 1001, 1002, 20040615, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS39.0.1001.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902203585557730
  • 締固め改良地盤の不飽和液状化強度, 石原雅規, 岡村未対, 田村敬一, 地盤工学研究発表会発表講演集, 公益社団法人 地盤工学会, 地盤工学研究発表会 発表講演集, 39th, 0, 1003, 1004, 20040615, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS39.0.1003.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902249443257640, サンドコンパクションパイルの施工においては、砂を地盤中に押出すために高圧空気を用いる。このため、少なくとも施工直後には、改良地盤の飽和度が最大70%程度まで低下することがわかっている。本研究では、施工直後の改良地盤から採取した凍結試料を用いて非排水繰返しせん断中空ねじり試験を行い、現地盤の不飽和状態における液状化強度を求めた。本試験結果と近傍の試料を用いて実施した完全飽和状態の三軸試験および中空ねじり試験結果とを比較したところ、液状化強度が増加していることが確認できた。しかし、N値の高い地盤ほど、不飽和による液状化強度の増加の割合は小さかった。
  • 液状化地盤の表層不飽和層が杭基礎に与える影響について(その3 応答変位法の適用性), 谷本俊輔, 田村敬一, 岡村未対, 林和幸, 井上由美子, 地盤工学研究発表会発表講演集, 39th, 1577, 1578, 20040615, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS39.0.1577.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902243781337422
  • 液状化地盤の表層不飽和層が杭基礎に与える影響について―その1:不飽和層の地盤反力係数―, 井上由美子, 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 林和幸, 地盤工学研究発表会発表講演集, 公益社団法人 地盤工学会, 地盤工学研究発表会 発表講演集, 39th, 0, 1573, 1574, 20040615, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS39.0.1573.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902250584403568, 液状化地盤における杭基礎の損傷には、表層の非液状化層の影響が大きいことが指摘されている。これは、液状化地盤の変形に伴って不飽和層の地盤も変形し、大きな土圧が杭に作用するためと考えられる。本研究では下層が飽和層、上層が不飽和層の2層地盤を作成し、杭基礎に作用する不飽和層の土圧を測定する遠心力模型実験を行い、土圧と地盤加速度を2階積分して算出した地盤変位の関係から地盤反力係数を求めた。地盤反力係数に影響する要因について検討し、不飽和層の地盤バネを深さ、相対密度、相対変位の関数として定式化した。
  • Effects of unsaturated sand overlying liquefied sand on a pile foundation during strong base shaking (Part 3, Analysis of piles on Winkler-spring connected to horizontally displaced ground), Tanimoto Shunsuke, Tamura Keiichi, Okamura Mitu, Hayashi Kazuyuki, Inoue Yumiko, Proceedings of the Japan National Conference on Geotechnical Engineering, The Japanese Geotechnical Society, Proceedings of the Japan National Conference on Geotechnical Engineering, 39, 0, 1577, 1578, 20040000, 10.11512/jiban.JGS39.0.1577.0, http://ci.nii.ac.jp/naid/130004622031, 現行の道路橋示方書では液状化地盤中の橋脚杭基礎の設計に地盤変形の影響は考慮されておらず、杭に発生する応力が必ずしも適切に評価されていない可能性がある。そこで本研究では、液状化地盤中における橋梁の橋脚杭基礎の設計に、地盤変形の影響を考慮できる簡易な設計法として考えられる、静的な応答変位法の適用性の検証を行った。特に表層の非液状化層が杭に生じる応力に及ぼす影響に着目し、別報(その2)で行った実験を対象として応答変位法による計算を行った。地盤バネ定数は、別報(その1)の結果を用いた。適切な地盤変位および上部工慣性力を与えることで計算結果と実験結果はよい対応を示すことが分かった。
  • A STUDY ON PRACTICAL DESIGN METHOD OF PILE FOUNDATION IN LIQUEFIED FOUNDATION SOIL CONSIDERING GROUND DEFORMATION, 田村敬一, 岡村未対, 三上卓, 谷本俊輔, 土木研究所重点プロジェクト研究報告書 平成15年度, 357, 365, 20040000, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902270489926260
  • IMPROVEMENT OF SEISMIC REMEDIATION TECHNIQUE FOR RIVER DIKE FOUNDED ON LIQUEFIABLE SOIL, 田村敬一, 岡村未対, 石原雅規, 谷本俊輔, 土木研究所重点プロジェクト研究報告書 平成15年度, 16, 22, 20040000, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902279805528881
  • 地盤の流動が杭基礎に及ぼす影響に関する実験的研究(速報), 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 58th, Disk 1, I-328, 20030901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902200438851306
  • 盛土法尻の液状化対策工に作用する地震時土圧(その1 土圧漸増成分), 岡村未対, 石原雅規, 田村敬一, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 58th, Disk 1, III-128, 20030901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902201301424296
  • 液状化地盤中の杭基礎に作用する地盤変形の影響に関する遠心力模型実験(その3 群杭基礎に作用する土圧), 尾山康弘, 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 小野和行, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 58th, Disk 1, III-141, 20030901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902202030900638
  • 盛土法尻の液状化対策工に作用する地震時土圧(その3 締固め工法への適用), 石原雅規, 岡村未対, 大下武志, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 58th, Disk 1, III-130, 20030901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902225076679413
  • 盛土法尻の液状化対策工に作用する地震時土圧(その2 土圧振動成分), 谷本俊輔, 岡村未対, 石原雅規, 田村敬一, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 58th, Disk 1, III-129, 20030901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902233533782139
  • 飽和シルト混じり砂の液状化後の変形特性, 石原雅規, 岡村未対, 大下武志, 地盤工学研究発表会発表講演集, 公益社団法人 地盤工学会, 地盤工学研究発表会 発表講演集, 38th, 0, 485, 486, 20030606, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS38.0.485.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902222377846901, 豊浦砂および豊浦砂に非塑性シルト分(DLクレイ)を10%、20%、また塑性シルト分(藤森粘土)を10%混入した3種類の合成砂を用いて、非排水中空ねじり試験を行った。その結果、液状化強度は、非塑性シルト分10%、豊浦砂、非塑性シルト分20%、塑性シルト分10%の順となった。非塑性シルト分10%の場合には、豊浦砂の間隙にシルト粒子がつまり不のダイレイタンシーの発生が抑制される効果が、シルト分により砂粒子が分散する負の効果を上回ったために高くなったものと考えられる。しかし、液状化後の剛性回復傾向に関して言えば、豊浦砂、非塑性シルト10%、非塑性シルト20%、塑性シルト10%の順に小さくなり、砂粒子同士の接点がシルト粒子との接点に置き換わることで低下するものと推察された。
  • 液状化地盤中の杭基礎に作用する地盤変形の影響に関する遠心力模型実験(その4 杭加速度に比例する土圧評価法の提案), 小野和行, 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 尾山康弘, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 58th, Disk 1, III-142, 20030901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902237585728758
  • 擁壁の地震時残留変位に基づいた耐震設計手法に関する研究, 近藤益央, 田村敬一, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 公益社団法人 地盤工学会, 地盤工学研究発表会 発表講演集, 38th, 0, 1619, 1620, 20030606, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS38.0.1619.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902241418418841, 擁壁の耐震設計は、静的照査法により求めた安全率が許容安全率を満足するような断面設定で行っている。しかし、国際的基準や我が国の他の設計基準においては、仕様規程から性能規程への移行が進められているところである。 本報告では、性能規程に基づく耐震設計法の1つの考え方として、根入れ効果を考慮した擁壁の変位推定法により算出した地震時残留変位量と許容残留変位量とを照査する手法を紹介する。さらに、現行設計法により設計した擁壁と本手法により設計した擁壁の断面比較や今後の課題について紹介するものである。
  • 液状化地盤中の杭基礎に作用する地盤変形の影響に関する遠心力模型実験(その1 液状化地盤の挙動と土圧に関して), 谷本俊輔, 田村敬一, 岡村未対, 小野和行, 地盤工学研究発表会発表講演集, 38th, 1949, 1950, 20030606, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS38.0.1949.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902215219421352
  • 液状化地盤中の杭基礎に作用する地盤変形の影響に関する遠心力模型実験(その2 杭に作用する土圧の評価), 小野和行, 田村敬一, 岡村未対, 谷本俊輔, 地盤工学研究発表会発表講演集, 公益社団法人 地盤工学会, 地盤工学研究発表会 発表講演集, 38th, 0, 1951, 1952, 20030606, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS38.0.1951.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902274447676812, 液状化地盤中の杭基礎の被害は、上部構造物の慣性力以外に、液状化した地盤の変形により発生する土圧の影響に関連付けられると考えられている。そのため、液状化に伴う地盤変形の影響に関する研究は種々行われているが、その影響のメカニズムについては未解明な点が多く残されている。 そこで本研究では、液状化地盤中の杭基礎を模擬し、地盤変形に着目した遠心力模型実験を行い、杭基礎に作用する土圧の発生メカニズムと、地盤と杭基礎との間に生じる相対運動、すなわち相対速度および相対変位、さらに杭加速度との関係について検討を行った。その結果、杭基礎に作用する土圧は、杭加速度に依存するものと、さらに相対速度および相対変位に依存するものとに区分できることを明らかにし、その評価を行った。
  • SCPで改良された砂質土地盤の26年後の飽和度, 岡村未対, 石原雅規, 田村敬一, 地盤工学研究発表会発表講演集, 公益社団法人 地盤工学会, 地盤工学研究発表会 発表講演集, 38th, 0, 2027, 2028, 20030606, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS38.0.2027.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902287930342830, SCPで改良された地盤の飽和度はおよそ90%以下とかなり小さく、締固の効果だけでなく飽和度が低下したことによる液状化強度の増加が期待される。しかしながら、施工直後に地盤中に含まれる空気量が長期的に低下し、飽和度が増加してゆくことも考えられる。そこで、約20年前にSCPで液状化対策を行った地盤から、凍結サンプリング法により試料を採取し、飽和度を調べた。その結果、飽和度はおよそ90%程度であり、永久ではないにしろかなりの程度長期にわたって地盤中の空気が存続することがわかった。
  • 27, 0, 182, 182, 20030000, http://ci.nii.ac.jp/naid/130004408942
  • Centrifuge Model Tests on Effects of Liquefied Soil Deformation on Pile Foundations-Part1, Behavior of Liquefied Soil and Earth Pressure Acting on a Pile, Tanimoto Shunsuke, Tamura Keiichi, Okamura Mitu, Ono Kazuyuki, Proceedings of the Japan National Conference on Geotechnical Engineering, The Japanese Geotechnical Society, Proceedings of the Japan National Conference on Geotechnical Engineering, 38, 0, 1949, 1950, 20030000, 10.11512/jiban.JGS38.0.1949.0, http://ci.nii.ac.jp/naid/130004621008, 1995年1月の兵庫県南部地震では、液状化地盤中の杭基礎の被害として、杭頭付近のみならず液状化層内部でも被害が報告されている。この液状化層内部での被害は、液状化した地盤の変形に伴う土圧の影響であることが種々の研究で報告されている。この現象を定量的に評価するためには、杭基礎および液状化地盤の運動と杭基礎に作用する土圧の関係を明らかにする必要がある。 そこで本研究では、液状化地盤および杭基礎を模擬した遠心力模型実験を行った。その結果より、地盤の相対密度と透水係数による液状化地盤の挙動の違い、および杭基礎に作用する土圧の違いについて検討を行った。
  • 静的締固め工法により改良された地盤の液状化強度分布, 岡村未対, 石原雅規, 地盤工学研究発表会発表講演集, 公益社団法人 地盤工学会, 地盤工学研究発表会 発表講演集, 37th, 0, 1103, 1104, 20020617, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS37.0.1103.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902104919563372
  • 重力式擁壁の地震時変位量 擁壁の根入れ深さを考慮した地震時変位計算法の検証, 斎藤由紀子, 岡村未対, 田村敬一, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 57th, III-536, 20020901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902112506029052
  • 砂の液状化時せん断特性の簡易モデル, 石原雅規, 岡村未対, 地盤工学研究発表会発表講演集, 公益社団法人 地盤工学会, 地盤工学研究発表会 発表講演集, 37th, 0, 2051, 2052, 20020617, 1342-2863, 10.11512/jiban.JGS37.0.2051.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902168101279901
  • 地盤の非線形性を考慮した基礎の回転変位の評価方法に関する研究, 田村敬一, 岡村未対, 小林寛, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 57th, I-204, 20020901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902133214660123
  • 盛土法尻部締固め改良地盤の地震時変形量簡易予測法, 石原雅規, 岡村未対, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 57th, III-560, 20020901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902164087983689
  • 重力式擁壁の地震時変位量 基礎地盤の支持力特性, 岡村未対, 斉藤由紀子, 田村敬一, 坪川洋友, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 57th, III-535, 20020901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902177428594931
  • 重力式擁壁の地震時変位予測法の開発, 斉藤由紀子, 岡村未対, 松尾修, 日本道路会議論文集, 24th, 76, 77, 20011015, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902164969989756
  • 重力式擁壁の地震挙動とその予測法について 擁壁の水平・鉛直・回転変位予測法, 岡村未対, 松尾修, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 56th, A, 246, 247, 20010901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902160155419724
  • 盛土構造物の耐震対策効果に関する遠心模型実験のシミュレーション, 高野令男, 岡村未対, 松尾修, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 56th, B, 672, 673, 20010901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902173278613996
  • 重力式擁壁の地震時挙動とその予測法について 擁壁の滑動・沈下・回転を考慮した地震時変位計算法の検証, 斉藤由紀子, 松尾修, 岡村未対, 中村伸也, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 56th, A, 244, 245, 20010901, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902193694673290
  • 地盤の液状化による盛土沈下対策工(締固め工法)の効果, 岡村未対, 田本修一, 松尾修, 地盤工学研究発表会発表講演集, 36th, 1343, 1344, 20010508, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902108497720815
  • 液状化性地盤上の鋼矢板二重仮締切の動的遠心模型実験, 岡村未対, 松尾修, 地盤工学研究発表会発表講演集, 36th, 1349, 1350, 20010508, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902155151533944
  • 26, 1213, 1216, 20010000, http://ci.nii.ac.jp/naid/130004294369
  • Simulation of centrifugal and dynamic model experiment of banking by effective stress analysis method., 岡村未対, 松尾修, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 54th, A, 312, 313, 19990801, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902181020222790
  • Centrifuge modeling of embankments resting on liquefiable subsoil., 岡村未対, 田本修一, 松尾修, 地盤工学研究発表会発表講演集, 34th, 2089, 2090, 19990618, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902123958446221
  • A study on p-y curves of pile in a sandy slope., 岡本道孝, 神田政幸, 岡村未対, 竹村次朗, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 52nd, B, 50, 51, 19970900, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902103587368221
  • Centrifuge tests of lateral bearing capacity of single piles in unconsolidated cohesive soil., NGUYEN T N, 安元健二, 岡村未対, 日下部治, 地盤工学研究発表会発表講演集, 32nd, 2-2, 1593, 1594, 19970500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902124125978722
  • Centrifuge modelling on test embankment on soft clay with sheet pile., 石井裕泰, 小沢一喜, 岡村未対, 竹村次朗, 日下部治, 地盤工学研究発表会発表講演集, 32nd, 2-2, 1313, 1314, 19970500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902146282172905
  • Stability of landing pier with steel piles subjected to lateral flow of ground caused by liquefaction during earthquake., 川口喜孝, 岡村未対, 高橋章浩, 竹村次朗, 地盤工学研究発表会発表講演集, 32nd, 2-1, 935, 936, 19970500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902151729761150
  • Microscopic observation of particle behavior in shear zone of densed sand., 米今智信, 高橋章浩, 岡村未対, 日下部治, 地盤工学研究発表会発表講演集, 32nd, 2-1, 483, 484, 19970500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902165883175000
  • Effects of embedment length and ground condition on performance of soft clay with sheet pile subject to fill loading., 石井裕泰, 岡村未対, 竹村次朗, 日下部治, 地盤工学研究発表会発表講演集, 32nd, 2-2, 1311, 1312, 19970500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902189911893565
  • Prediction of load-settlement behavior of circular footings on compressive sandy soil., 佐原史浩, 岡村未対, 日下部治, 地盤工学研究発表会発表講演集, 32nd, 2-2, 1403, 1404, 19970500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902196136726815
  • Effects of Initial Void Ratio and Stress History on Mechanical Characteristics of Low Plastic Intermediate Soils., 岡村未対, 竹村次朗, 桑野二郎, LU Y D, 地盤工学研究発表会発表講演集, 32nd, 2-1, 471, 472, 19970500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902196343230595
  • Centrifuge Model Tests of Embankment on Soft Clay with Sheet Pile Wall Reinforcement against Settlement of Adjacent Ground., 竹村次朗, 石井裕泰, 岡村未対, 高橋章浩, 日下部治, 東京工業大学土木工学科研究報告, 55, 61, 78, 19970300, 1345-3572, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902110634105095
  • Horizontal bearing force characteristic of foundation based on cement improved ground of low strength column., 安元健二, 佐原史浩, 岡村未対, 桑野二郎, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 51st, B, 574, 575, 19960900, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902173271218269
  • The effect of sheet pile construction as a settlement countermeasure for the soft clay ground subjected to embankment loading., 石井裕泰, 岡村未対, 木村孟, 竹村次朗, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 51st, A, 476, 477, 19960900, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902196278776925
  • An experimental study on the bearing capacities of footings on sand under eccentric loading., 岡村未対, 三原淳慎, 竹村次朗, 桑野二郎, 地盤工学研究発表会発表講演集, 31st, 2-2, 1569, 1570, 19960500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902104201319767
  • Centrifuge model tests on vertical cuts with sheet pile wall in overconsolidated clay., SOU S, 秋畑純一, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 地盤工学研究発表会発表講演集, 31st, 2-2, 1831, 1832, 19960500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902147157436379
  • Effects of Consolidation Stress on Drained Shear Characteristics of Low Plastic Soils., 久田成昭, 桑野二郎, 竹村次朗, 岡村未対, RIKU U, 地盤工学研究発表会発表講演集, 31st, 2-1, 873, 874, 19960500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902150821256910
  • Evaluation of bearing capacities of footing on sand subjected eccentric load., 三原淳慎, 岡村未対, 竹村次朗, 桑野二郎, 木村孟, 地盤工学研究発表会発表講演集, 31st, 2-2, 1581, 1582, 19960500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902166878178480
  • Lateral loading tests of a single pile in sand using geotechnical centrifuge., 金縄知樹, 神田政幸, 岡村未対, 竹村次朗, 桑野二郎, 地盤工学研究発表会発表講演集, 31st, 2-2, 1757, 1758, 19960500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902170402079210
  • An Experimental Study on p-y Curves of Piles in Sand., 金縄知樹, 岡村未対, 神田政幸, 竹村次朗, 桑野二郎, 地盤工学研究発表会発表講演集, 31st, 2-2, 1755, 1756, 19960500, 1342-2863, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902199798250054
  • 軟弱地盤における土留め掘削時の安定性に及ぼす根入れの影響, 秋畑純一, 曹志浜, 岡村未対, 竹村次朗, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 50th, B, 994, 995, 19950900, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902187593974078
  • Stability on vertical excavations with sheet pile wall in soft clay., 安部勝也, SOU S, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 30th, 3-3, 1633, 1636, 19950500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902142421354023
  • Centrifuge model tests on excavation in a stacked drift tunnel in saturated soils., 清藤幹雄, 野城一栄, 岡村未対, 桑野二郎, 尾上篤生, 土質工学研究発表会発表講演集, 30th, 3-3, 1967, 1968, 19950500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902147922920209
  • Deformation of intermediate soils during loading., 渡部要一, 桑野二郎, 岡村未対, 竹村次朗, 土質工学研究発表会発表講演集, 30th, 3-2, 1267, 1268, 19950500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902149778842608
  • A study on settlement of clay layer which is applied cyclic loading., 石井裕泰, 三原淳慎, 岡村未対, 桑野二郎, 竹村次朗, 土質工学研究発表会発表講演集, 30th, 3-2, 1311, 1312, 19950500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902159212889890
  • Effects of shape of footings on bearing capacitites of sand., 杢谷真一, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 30th, 3-2, 1337, 1340, 19950500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902197011362290
  • Loading rate effects on bearing capacities and deformations of intermidiate soils., PARK J, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 29th, 3-2, 1377, 1380, 19940500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902127967670326
  • A study on bearing capacities and deformations of sand reinforced with geogrid, overlying weak sand., 三原淳慎, 岡村未対, 竹村次朗, 土質工学研究発表会発表講演集, 29th, 3-2, 1375, 1376, 19940500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902137897817044
  • Consolidation of Two Layered Soil under Circular Loading., 川崎将生, 三原淳慎, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 29th, 3-2, 1341, 1344, 19940500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902159672177813
  • On the Behavior of Stacked-drift type Tunnels during Core Excavation., 酒井貴之, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 尾上篤生, 土質工学研究発表会発表講演集, 29th, 3-3, 1983, 1986, 19940500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902164404472709
  • Stability of underground structure in sand subjected to uplift force., 野城一栄, 塩梅崇, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 29th, 3-3, 2009, 2010, 19940500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902182937580340
  • Effects of repeated loading on bearing capacities and settlement of piles., 杢谷信一, 岡村未対, 竹村次朗, 奥村文直, 土質工学研究発表会発表講演集, 29th, 3-2, 1495, 1498, 19940500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902198346667458
  • 繰り返し載荷を受ける砂地盤中の杭の支持力・変形特性, 川崎将生, 岡村未対, 竹村次朗, 奥村文直, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 48th, 776, 777, 19930900, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902191359490382
  • A study on bearing capacity of circular footings on sand overlying clay., 岡村未対, 川崎将生, 竹村次朗, 木村孟, 末政直晃, 土質工学研究発表会発表講演集, 28th, 2-2, 1595, 1596, 19930500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902125294704824
  • Bearing capacity of sand layer overlying clay., 川崎将生, 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 27th, 2-2, 1449, 1452, 19920500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902042410281062
  • A failure mechanism of sand layers reinforced with geogrid due to strip loading., 岡村未対, 末政直晃, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 27th, 2-2, 2215, 2218, 19920500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902094667484932
  • Bearing characteristics of a sand layer lying between soft clay layers., 岡村未対, 竹村次朗, 神田政幸, 木村孟, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 46th, 922, 923, 19910900, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902072896048930
  • An investigation on the bearing capacity of sand layers reinforced with geogrid., 岡村未対, 末政直晃, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 26th, 2-2, 1987, 1990, 19910600, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902007082148457
  • Bearing capacities of a sand layer sandwiched by clay., 神田政幸, 岡村未対, 末政直晃, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 26th, 2-2, 1267, 1268, 19910600, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902034418009083
  • Bearing capacities and deformations of low plastic soils., PARK J, 岡村未対, 木村孟, 竹村次朗, 土質工学研究発表会発表講演集, 26th, 2-2, 1269, 1270, 19910600, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902095593388282
  • Influence of strain velocity on shear property of low plasticity cohesive soil., 中薗裕, 岡村未対, 竹村次朗, 中瀬明男, 土木学会年次学術講演会講演概要集 第3部, 45th, 206, 207, 19900900, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902047774400042
  • A study of bearing capacities and deformations for sand overlying clay ground., 岡村未対, 竹村次朗, 木村孟, 土質工学研究発表会発表講演集, 25th, 2-2, 1281, 1284, 19900500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902090547363559
  • Failure mechanism and bearing capacities of sand under a cylindrical footing., 岡村未対, 木村孟, 斉藤邦夫, 竹村次朗, 土質工学研究発表会発表講演集, 23rd, 2-2, 1293, 1294, 19880500, 0285-7340, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902077386374079
  • A simple method for evaluating seismic failure potential of retaining walls on slopes, 28, Paper No. 003, 20050000

Other Research Activities

Patents

  • 特願2012-170048, 特開2014-029297
  • 特願2012-170048, 特開2014-029297, 特許第5882159号
  • 特願2010-245280, 特開2012-097445
  • 特願2010-245280, 特開2012-097445, 特許第5559660号
  • 特願2007-293617, 特開2009-121066
  • 特願2007-293617, 特開2009-121066, 特許第4899164号

Awards & Honors

愛媛大学教員活動実績

教育活動(B)

論文指導(B07)

  • 2018, 6, 0, 4, 1, 2, 1, 1, 0

論文審査(B10)

  • 2018, 1, 3, 1, 1
  • 2017, 4, 3, 1, 1
  • 2016, 1, 2, 1, 2
  • 2015, 2, 2, 1, 3


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.