研究者データベース

井上 彰イノウエ アキラ

所属部署名法文学部 人文社会学科(人文学)
職名准教授
Last Updated :2019/08/20

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    井上 彰
  • 氏名(カナ)

    イノウエ アキラ

所属

所属・職名

  • 部署

    法文学部 人文学科
  • 職名

    准教授

学歴等

学歴

  • 1991年, 関西学院大学, 文学研究科, 英文学
  • 1986年, 関西学院大学, 文学部, 英文学科
  • 1991年
  • 1986年

学位

  • 文学修士

その他基本情報

所属学協会

  • 日本シェイクスピア協会

経歴

  • 1995年 - 2007年,  愛媛大学法文学部
  • 1991年 - 1995年,  北陸大学外国語学部

研究活動情報

著書・発表論文等

MISC

  • Two Hamlets-Olivier and Branagh, 愛媛大学法文学部愛媛大学法文学部論集人文学科編, 第11, 139, 166, 2001年
  • 『二枚舌の男』―その魅力と限界―, 愛媛大学人文学会人文学論叢, 第2, 26, 36, 2000年
  • ウィッチャリーの『率直な男』について―その曖昧さが語るもの―, 愛媛大学法文学部愛媛大学法文学部論集人文学科編, 第7, 135, 145, 1999年
  • 『ハイドパーク』―2重のルールに縛られた人々―, 関西学院大学英米文学会関西学院大学英米文学, 第42, 第2, 29, 40, 1998年
  • 劇を見る目で現実を見る―『対蹠地』におけるブルームの試みについて―, 愛媛大学法文学部愛媛大学法文学部論集人文学科編, 第3, 105, 121, 1997年
  • トマス・ミドルトンの市民喜劇の研究, 関西学院大学英文学会関西学院大学英米文学, 第39, 第1, 39, 50, 1994年
  • 終わらない喜劇―ウィッチャリーの『田舎女房』について―, 愛媛大学人文学会愛媛大学人文学会創立二十周年記念論集, 279, 294, 1996年
  • 消去による再現―『アントニーとクレオパトラ』試論―, 北陸大学北陸大学紀要, 第18, 87, 96, 1995年
  • ジョン・フレッチャーの分身の劇作家の誕生―「ボーモントとフレッチャー」からジョン・フレッチャーへ―, 北陸大学外国語学部北陸大学外国語学部紀要, 第2, 37, 49, 1993年
  • 絶対主義者から策略家へ―フレッチャー初期の喜劇の研究―, 関西学院大学英文科院生会Touchstone, 第4, 1, 11, 1993年
  • Othello, Shakespeare's Greatest Tragicomedy, 北陸大学外国語学部北陸大学外国語学部紀要, 第1, 39, 47, 1992年
  • 巨大な悲喜劇的虚構の世界―フレッチャー後期の単独作に見るドラマトゥルギー―, 北陸大学北陸大学紀要, 第15, 143, 152, 1991年
  • Drydenの英雄劇The Conquest of Granada試論―極められた英雄劇とその限界について―, 関西学院大学英米文学会関西学院大学英米文学, 第36, 第1, 35, 48, 1991年
  • ボーモントとフレッチャーの悲劇試論, 関西学院大学英文科院生会Touchstone, 第2, 49, 65, 1991年
  • 悲喜劇の2つの型―ボーモントとフレッチャーの悲喜劇とシェイクスピア晩年の悲喜劇群の研究―, 関西学院大学英米文学会関西学院大学英米文学, 第35, 第1, 31, 46, 1990年
  • 広大なロマンス:『ペリクリーズ』―そのロマンス的構造とドラマトゥルギー―, 関西学院大学英文科院生会Touchstone, 第1, 13, 22, 1990年
  • 2001年
  • 2000年
  • 1999年
  • 1998年
  • 1997年
  • 279, 294, 1996年
  • 1995年
  • 1993年
  • 1992年
  • 1991年
  • 1991年
  • 1990年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.