詳細検索はこちら

武山 絵美タケヤマ エミ

所属部署
大学院農学研究科 生物環境学専攻
職名教授
メールアドレスtakeyama.emi.me[at]ehime-u.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/08/18

研究者基本情報

所属学協会

  • 農業農村工学会
  • 農村計画学会

研究活動情報

論文

MISC

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • 獣害対策としての防獣柵の路線設定における検討項目の提案
    九鬼康彰,鴨田椋平,武山絵美, 平成27年度農業農村工学会大会講演会,   2015年09月
  • 集落ぐるみのサルの追い払い未実施集落の類型化と対応方針の提示
    東口阿希子、九鬼 康彰、山端 直人、武山 絵美、星野 敏, 第19回「野生生物と社会」学会大会,   2013年11月
  • 瀬戸内海島嶼部におけるイノシシの出没状況と農地被害及び空間特性との関連
    野中仁智,武山絵美, 第68回農業農村工学会中国四国支部講演会,   2013年11月
  • 意思決定過程からみた集落ぐるみのサルの追い払いの阻害要因
    東口阿希子、九鬼康彰、武山絵美、星野敏、橋本禅, 平成25年度農業農村工学会大会講演会,   2013年09月
  • サルの集落ぐるみの追い払いを阻害する物理的要因の検討
    九鬼康彰,青木 茜,武山絵美,橋本 禅,星野 敏, 平成25年度農業農村工学会大会講演会,   2013年09月
  • 集落-山林間バッファーゾーンにおける狩猟者の活動空間特性
    武山絵美、大野光輝、九鬼康彰, 平成24年度農業農村工学会大会講演会,   2012年09月
  • 獣害対策としての金網フェンス柵に対する農家の維持管理意識-和歌山県有田郡有田川町K地区の事例-
    九鬼康彰、武山絵美, 平成24年度農業農村工学会大会講演会,   2012年09月
  • 被害レベルからみたサルの追い払い形態の特徴-三重県伊賀市を事例に-
    東口阿希子、九鬼康彰、武山絵美、星野敏、橋本禅, 平成24年度農業農村工学会大会講演会,   2012年09月
  • 中山間水田農業地域における農地周辺バッファゾーンの空間特性と獣害対策
    武山絵美、九鬼康彰、東口阿希子、奥村啓史, 農村計画学会秋期大会学術研究発表会,   2011年12月
  • 山村における獣害対策の集落間連携評価手法の開発‐和歌山県東牟婁郡古座川町を事例に‐
    東口阿希子、九鬼康彰、武山絵美、星野敏、橋本禅, 農村計画学会秋期大会学術研究発表会,   2011年12月
  • 獣害対策の集落間連携の可能性に関する試行的研究-和歌山県東牟婁郡古座川町を事例に-
    九鬼康彰、東口阿希子、武山絵美, 平成23年度農業農村工学会大会講演会,   2011年09月
  • 野生動物の生息域と農地との境界空間の設計指針-和歌山県古座川町潤野地区における獣害対策改善の検討から-
    武山 絵美、九鬼 康彰, 農村計画学会秋期大会学術研究発表会,   2010年12月
  • 獣害対策の継続が野生動物の出没状況に及ぼす影響
    奥村啓史、九鬼康彰、武山絵美, 平成22年度農業土木学会大会講演会,   2010年09月
  • 持続的管理が可能な野生動物と農地のセパレーションゾーンの設計
    武山絵美、九鬼康彰、奥村啓史, 平成22年度農業土木学会大会講演会,   2010年09月
  • 集落ぐるみの農地利用・管理に向けた獣害対策計画策定プログラムの検討
    武山絵美、九鬼康彰, 農業農村工学会中国四国支部学研究発表会,   2009年10月
  • 中山間地域における獣害対策と合意形成
    武山 絵美, 第3回愛媛大学農学部・県農林水産研究所等研究成果発表会,   2009年09月
  • 水稲農業集落における獣害対策改善効果の検証
    奥村啓史、九鬼 康彰、武山 絵美、星野 敏, 農村計画学会秋期大会学術研究発表会,   2009年09月
  • 水田地域における集団的獣害対策への非農家の参加条件-京都府南丹地域の12地区を事例として-
    木下 大輔、九鬼 康彰、武山 絵美、星野 敏, 農村計画学会秋期大会学術研究発表会,   2009年09月
  • 稲作地域における集団的な獣害対策の現状と非農家の協力の可能性-京都府南丹地域の2市町を事例として-
    木下 大輔、九鬼 康彰、星野 敏、武山 絵美, 農村計画学会秋期大会学術研究発表会,   2008年09月
  • 将来の土地利用を踏まえた獣害対策改善プログラムの提案
    九鬼康彰、武山絵美、上山葉子, 平成20年度農業土木学会大会講演会,   2008年08月
  • むらが直面する問題
    大野 研、坂田 寧代、工藤 庸介、武山 絵美, 平成20年度農業土木学会大会講演会,   2008年08月
  • 集団的な獣害対策が継続的に行われる条件の解明
    木下大輔、九鬼康彰、星野敏、武山絵美, 農村計画学会2008年度春期大会,   2008年04月
  • 獣害への取り組み姿勢と集落特性
    九鬼康彰、武山絵美、星野敏, 農業土木学会京都支部研究発表会,   2007年11月
  • 和歌山県旧市町村レベルにおける獣害対策の地域性と課題
    武山絵美、九鬼康彰, 農業土木学会京都支部研究発表会,   2007年11月
  • 和歌山県における獣害の実態と農家および非農家の意識
    木下大輔、九鬼康彰、武山絵美、星野敏, 農村計画学会秋期大会学術研究発表会,   2007年09月
  • 和歌山県における獣害の実態と農家および非農家の意識
    九鬼康彰、木下大輔、武山絵美, 農村計画学会2007年度春期大会,   2007年04月
  • 山間樹園地集落における鳥獣害に対する農家意識
    松村広太、九鬼康彰、武山絵美, 平成18年度農業土木学会大会講演会,   2006年08月
  • ドイツの減反農地におけるエネルギー作物栽培支援策とその利用システム
    武山 絵美, 農村計画学会2006年度春期大会,   2006年04月
  • 山間農業集落における土地利用から見た獣害発生状況と対策-和歌山県龍神村を事例として-
    武山 絵美、松村 広太、九鬼 康彰、三宅 康成, 平成17年度農業土木学会大会講演会,   2005年08月
  • 地域レベルにおける農地の多面的機能開発-兵庫県五色町における菜の花栽培を事例として-
    武山 絵美、九鬼 康彰、三宅 康成, 平成16年度農業土木学会大会講演会,   2004年09月
  • 愛媛県におけるコメの生産調整実施の地域性に関する基礎的検証
    武山 絵美, 農業土木学会中国四国支部学研究発表会,   2003年10月
  • 中山間地域における転作実施に着目した“水田団地ゾーニング”の提案
    武山 絵美、高橋 強, 平成15年度農農業土木学会大会講演会,   2003年07月
  • 米の生産調整の実施状況と地域農業特性の関連性について(3)~舞鶴市K地区の事例に関する考察~
    武山 絵美、高橋 強, 農業土木学会京都支部研究発表会,   2000年11月
  • 米の生産調整の実施状況と地域農業特性の関連性について(2)~京都府を事例として~
    武山 絵美、高橋 強, 平成12年度農業土木学会大会講演会,   2000年08月
  • 米の生産調整実施状況と地域農業特性の関連性について~京都府を事例として~
    武山 絵美,高橋 強, 農業土木学会京都支部研究発表会,   1999年11月
  • 中山間地域における施設栽培導入による耕作放棄防止効果に関する研究~奈良県御杖村を事例として~
    武山絵美,牛野正, 農業土木学会京都支部研究発表会,   1997年11月

受賞

  •   2014年08月, 農業農村工学会, 奨励賞, 野生動物との共存を図る農地・農村空間設計手法の研究
  •   2005年08月, 農業土木学会農村計画研究部会, 奨励賞, 山間農業集落における土地利用から見た獣害発生状況と対策
  •   2006年04月, 農村計画学会, ポスター賞, ドイツの減反農地におけるエネルギー作物栽培支援策とその利用システム


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.