研究者データベース

岡本 隆オカモト タカシ

所属部署名大学院理工学研究科 数理物質科学専攻
職名准教授
Last Updated :2019/11/22

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    岡本 隆
  • 氏名(カナ)

    オカモト タカシ

所属

所属・職名

  • 部署

    大学院理工学研究科 数理物質科学専攻
  • 職名

    准教授

学歴等

学歴

  • 1989年, 東京大学, 理学系研究科, 地質学
  • 1983年, 早稲田大学, 教育学部, 理学科
  • 1989年
  • 1983年

学位

  • 理学博士

その他基本情報

所属学協会

  • 日本地質学会
  • 日本古生物学会

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 地球惑星科学, 層位・古生物学

研究キーワード

  • 構成形態学
  • 理論形態学
  • 進化古生物学

著書・発表論文等

書籍等出版物

MISC

  • 異常巻きアンモナイトNipponitesの理論形態, 化石(日本古生物学会編), 36, 1984年
  • アンモナイトの形を作る, 科学(岩波書店), 59, 8, 1989年
  • 理論形態学の方法と展望-管状体の幾何学的記述法と静水力学的応用, 化石(日本古生物学会編), 46, 1989年
  • 化石の形をシミュレートする-寄生性カサガイの理論形態, 「遺伝」, 51, 7, 41, 1997年
  • 地質図学演習帳, 愛媛大学生協, 1, 32, 2000年
  • Analysis of heteromorph ammonoids by differential geometry., Palaeontology, 31, 1, 1988年
  • Changes in life orientation during the ontogeny of some heteromorph ammonoids., Palaeontology, 31, 2, 1988年
  • Developemental regulation and morphological saltation in the heteromorph ammonite Nipponites., Paleobiology, 14, 3, 1988年
  • Comparative morphology of Nipponites and Eubostrychoceras(Cretaceous nostoceratids), Trans. Proc. Palaeont. Soc. Japan, N. S, 154, 1989年
  • Theoretical morphology of Nipponites (a heteromorph ammonoid)., Fossils, 36, 1984年
  • Geometric regularity of some oblique sculptures in pectinid and other bivalves : recognition by computer simulations., Paleobiology, 12, 4, 1986年
  • Evolution of some Late Cretaceous desmoceratin ammonoids., Trans. proc. Palaeont. Soc. Japan, N. S., 157, 1990年
  • Method and perspective of theoretical morphology-Geometric description of tubular objects and their hydro-static application., Fossils, 46, 1989年
  • Theoretical modelling of ammonite morphogenesis., Neues Jahrbuch f(]J1168[)r Geologie und Pal(]E88D2[)ontologie, Abhandlungen, 190, 2, 183, 190, 1993年
  • Arm autotomy and arm branching pattern as anti-predatory adaptations in stalked and stalkless crinoids, Paleobiology, 20, 1, 27, 39, 1994年
  • A cyclic mode of shell growth and its implication in a Late Cretaceous heteromorph ammonite (Polyptychoceras)■.-. (pseudogaultinum)■.-.(Yokoyama), Paleontological Research, 1, 1, 29, 46, 1997年, 1342-8144|1880-0068, 10.2517/prpsj.1.29
  • 31, 1, 1988年
  • 31, 2, 1988年
  • 14, 3, 1988年
  • 154, 1989年
  • 36, 1984年
  • 12, 4, 1986年
  • 157, 1990年
  • 46, 1989年
  • 190, 2, 183, 190, 1993年
  • 20, 1, 27, 39, 1994年
  • 1, 1, 29, 46, 1997年, 1342-8144|1880-0068, 10.2517/prpsj.1.29

その他研究情報

受賞

競争的資金

愛媛大学教員活動実績

教育活動(B)

担当授業科目(B01)

  • 2019年, 前期, 学部, 古生物学
  • 2019年, 前期, 学部, 地質調査法実習
  • 2019年, 前期, 学部, 地球科学野外研究
  • 2019年, 前期, 学部, 地質図学演習
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学高等実験Ⅰ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学高等実験Ⅴ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学フィールド高等実習Ⅰ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学フィールド高等実習Ⅲ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学プレゼンテーション特別実習Ⅰ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学プレゼンテーション特別実習Ⅲ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学ゼミナールⅠ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学ゼミナールⅢ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学プレゼンテーション特別実習Ⅱ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学フィールド高等実習Ⅱ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学高等実験Ⅲ
  • 2019年, 前期, 学部, 地質調査法実習
  • 2019年, 前期, 学部, 古生物学
  • 2019年, 前期, 学部, 地球科学野外研究
  • 2019年, 前期, 学部, 地質図学演習


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.