研究者データベース

佐藤 康サトウ ヤスシ

所属部署名大学院理工学研究科 環境機能科学専攻
職名准教授
Last Updated :2019/10/08

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    佐藤 康
  • 氏名(カナ)

    サトウ ヤスシ

基本情報

所属

所属・職名

  • 部署

    大学院理工学研究科 環境機能科学専攻
  • 職名

    准教授

学歴等

学歴

  • 1994年04月 - 1995年05月, 東北大学大学院, 理学研究科, 生物学専攻 研究生
  • 1991年04月 - 1994年03月, 東北大学大学院, 理学研究科 博士後期課程, 生物学専攻
  • 1989年04月 - 1991年03月, 東北大学大学院, 理学研究科 博士前期課程, 生物学専攻
  • 1985年04月 - 1989年03月, 東北大学, 理学部, 生物学科
  • 1994年
  • 1989年

学位

  • 博士(理学)

その他基本情報

所属学協会

  • American Society of Plant Biologists
  • 日本植物生理学会
  • 日本植物学会

経歴

  • 2007年04月 - 現在, 愛媛大学大学院(准教授)
  • 2006年04月 - 2007年03月, 愛媛大学大学院(助手)
  • 2005年04月 - 2006年03月, 愛媛大学(特任講師)
  • 1996年04月 - 2005年03月, 愛媛大学(助手)
  • 1995年06月 - 1996年03月, 愛媛大学(助手)

研究活動情報

研究分野等

研究キーワード

  • UDP-N-アセチルグルコサミン (UDP-GlcNAc)
  • リグニン合成
  • ペルオキシダーゼ
  • ラッカーゼ
  • 管状要素分化
  • 細胞壁
  • 形態形成
  • 環境応答

著書・発表論文等

論文

  • Establishment of an aseptic culture system and analysis of the effective growth conditions for Eleocharis acicularis ramets for use in phytoremediation, Sato Y, Goto S, Teraoka S, Takagaki K, Takehara A, Sano S, Sakakibara M, Environments, 2017年06月, [査読有り], 2076-3298, 10.3390/environments4020040
  • Defining the diverse cell populations contributing to lignification in Arabidopsis thaliana stems., Smith RA, Schuetz M, Karlen SD, Bird D, Tokunaga N, Sato Y, Mansfield SD, Ralph J, Samuels AL, Plant Physiology, 2017年04月, [査読有り], 1532-2548, 10.1104/pp.17.00434
  • Allocation of heme Is differentially regulated by ferrochelatase isoforms in Arabidopsis cells., Espinas NA, Kobayashi K, Sato Y, Mochizuki N, Takahashi K, Tanaka R, Masuda T, Frontiers in plant science, 2016年, [査読有り], 1664-462X, 10.3389/fpls.2016.01326
  • Identification of an N-acetylglucosamine kinase essential for UDP-N-acetylglucosamine salvage synthesis in Arabidopsis., Furo K, Nozaki M, Murashige H, Sato Y, FEBS letters, 2015年10月, [査読有り], 0014-5793, 10.1016/j.febslet.2015.09.011
  • 福島県の水田土壌に自生するカヤツリグサ科マツバイの放射性Cs濃度, 榊原 正幸, 佐野 栄, 久保田 有紀, 佐藤康, 環境放射能除染学会誌 = Journal of the Society for Remediation of Radioactive Contamination in the Environment, 環境放射能除染学会誌 = Journal of the Society for Remediation of Radioactive Contamination in the Environment, 2014年03月, [査読有り], 2187-8382
  • Chitosan and a fungal elicitor inhibit tracheary element differentiation and promote accumulation of stress lignin-like substance in Zinnia elegans xylogenic culture., Takeuchi C, Nagatani K, Sato Y, Journal of plant research, 2013年11月, [査読有り], 0918-9440, 10.1007/s10265-013-0568-0
  • A missense mutation in the glucosamine-6-phosphate N-acetyltransferase-encoding gene causes temperature-dependent growth defects and ectopic lignin deposition in Arabidopsis., Nozaki M, Sugiyama M, Duan J, Uematsu H, Genda T, Sato Y, The Plant cell, 2012年08月, [査読有り], 1040-4651, 10.1105/tpc.112.102806
  • Comparison between tracheary element lignin formation and extracellular lignin-like substance formation during the culture of isolated Zinnia elegans mesophyll cells., Sato Y, Yajima Y,Tokunaga N, Whetten R, Biologia, 2011年02月, [査読有り], 10.2478/s11756-010-0130-7
  • Programmed cell death of tobacco BY-2 cells induced by still culture condition is affected by the age of culture under agitation., HIRAGA Asahi, KANETA Tsuyoshi, SATO Yasushi, SATO Seiichi, Cell Biol. Int., 2010年, [査読有り], 1065-6995, 10.1042/CBI20090003
  • Analysis of expression profiles of three peroxidase genes associated with lignification in Arabidopsis thaliana., TOKUNAGA Naohito, KANETA Tsuyoshi, SATO Seiichi, SATO Yasushi, Blackwell PublishingPhysiologia Plantarum, 2009年, [査読有り], 0031-9317, 10.1111/j.1399-3054.2009.01233.x
  • Molecular cloning and gene expression of a fibrillarin homolog of tobacco BY-2 cells., Makimoto Y, Yano H, Kaneta T, Sato Y,Sato S, Protoplasma, 2006年10月, [査読有り], 10.1007/s00709-006-0183-1
  • Involvement of gibberellin in tracheary element differentiation and lignification in Zinnia elegans xylogenic culture., Tokunaga N, Uchimura N, Sato Y, Protoplasma, 2006年09月, [査読有り], 0033-183X, 10.1007/s00709-006-0180-4
  • Isolation and characterization of a novel peroxidase gene ZPO-C of which expression and function are closely associated with lignification during tracheary element differentiation., SATO Yasushi, DEMURA Taku, YAMAWAKI Ken, INOUE Yukina, SATO Seiichi, SUGIYAMA Munetaka, FUKUDA Hiroo, Plant and Cell Physiology, 2006年, [査読有り], 0032-0781, 10.1093/pcp/pcj016
  • Comparative study of cellular structures implicated in gravisensing in the statocytes of primary and lateral roots of Vigna angularis., Protoplasma, 2006年, [査読有り], 10.1007/s00709-006-0188-9
  • Characterization of two laccases of loblolly pine (Pinus taeda) expressed in tobacco BY-2 cells., SATO Yasushi, WHETTEN Ross W., Journal of Plant Research, 2006年, [査読有り], 0918-9440, 10.1007/s10265-006-0020-9
  • Involvement of extracellular dilignols in lignification during tracheary element differentiation of isolated <i>Zinnia</i> mesophyll cells., TOKUNAGA N, SAKAKIBARA N, UMEZAWA T, ITO Y, FUKUDA H, SATO Y, 日本植物生理学会, 2005年, [査読有り], 0032-0781, 10.1093/pcp/pci017
  • Nucleolonema as a fundamental substructure of the nucleolus., SATO Seiichi, YANO Hiroyuki, MAKIMOTO Yuji, KANETA Tsuyoshi, SATO Yasushi, Journal of Plant Research, 2005年, [査読有り], 0918-9440, 10.1007/s10265-005-0204-8
  • Transfer of phenylpropanoids via the medium between xylem cells in <i>Zinnia</i> xylogenic culture., Plant Biotechnology, 2004年, [査読有り], 10.5511/plantbiotechnology.21.205
  • Molecular cloning and expression of eight laccase cDNAs in loblolly pine (Pinus taeda), Yasushi Sato, Bao Wuli, Ronald Sederoff, Ross Whetten, Journal of Plant Research, 2001年06月, [査読有り], 09189440
  • Progress of lignification mediated by intercellular transportation of monolignols during tracheary element differentiation of isolated <i>Zinnia</i> mesophyll cells., HOSOKAWA M, SUZUKI S, UMEZAWA T, SATO Y, Plant and Cell Physiology, 2001年, [査読有り], 0032-0781, 10.1093/pcp/pce124
  • Changes in the activity and mRNA of cinnamyl alcohol dehydrogenase during tracheary element differentiation in <i>Zinnia</i>., SATO Y, WATANABE T, KOMAMINE A, HIBINO T, SHIBATA D, SUGIYAMA M, FUKUDA H, Plant Physiology, 1997年, [査読有り], 0032-0889, 10.1104/pp.113.2.425
  • Purification of cationic peroxidases bound ionically to the cell walls from the roots of Zinnia elegans, Yasushi Sato, Munetaka Sugiyama, Takashi Takagi, Hiroo Fukuda, Journal of Plant Research, 1995年12月, [査読有り], 09189440, 10.1007/BF02344235
  • Separation and characterization of the isoenzymes of wall-bound peroxidase from cultured Zinnia cells during tracheary element differentiation, Yasushi Sato, Munetaka Sugiyama, Atsushi Komamine, Hiroo Fukuda, Planta: An International Journal of Plant Biology, 1995年01月, [査読有り], 00320935, 10.1007/BF00193227
  • Interrelationship between lignin deposition and the activities of peroxidase isoenzymes in differentiating tracheary elements of Zinnia - Analysis using L-α-aminooxy-β-phenylpropionic acid and 2-aminoindan-2-phosphonic acid, Yasushi Sato, Munetaka Sugiyama, Ryszard J. Górecki, Hiroo Fukuda, Atsushi Komamine, Planta, 1993年04月, [査読有り], 00320935, 10.1007/BF00198223
  • Molecular mechanisms of xylem differentiation., Journal of Plant Research, 1993年, [査読有り], 0918-9440

書籍等出版物

  • 木質の形成 第2版: バイオマス科学への招待, 福島 和彦, 船田 良, 杉山 淳司, 高部 圭司, 梅澤 俊明, 山本 浩之, 分担執筆, 細胞の分化とリグニン形成の分子機構, 海青社, 2011年10月, 321-337, 4860992520
  • Immunoelectron Microscopy. Methods and Protocols., 佐藤 成一、佐藤 康, 分担執筆, Localization of rDNA at nucleolar structural components by immunoelectron microscopy., Springer, 2010年, 287-296, 978-1-60761-783-9
  • 木質の形成-バイオマス科学への招待, 福島 和彦, 船田 良, 杉山 淳司, 高部 圭司, 梅澤 俊明, 山本 浩之, 分担執筆, 細胞の分化とリグニン形成の分子機構, 海青社, 2003年03月, 208-218, 4860992024
  • Molecular Breeding of Woody Plants, 佐藤 康, 分担執筆, Spatial and temporal regulation of lignifcation during tracheary element differentiation., Elsevier, 2001年, 19-28, 9780080536750

講演・口頭発表等

  • Functions of GlcNAc salvage pathway for survival of plants – Physiological analysis using a knock-out mutant of GlcNAc kinase of Arabidopsis –, 財津 良多、佐藤 康, IUFRO Tree Biotechnology 2019, 2019年06月
  • シロイヌナズナのヘキソサミン経路に関わるホスホアセチルグルコサミンムターゼの酵素学的・機能学的解析, 作田悠太郎、佐藤 康, 生物系三学会中国四国支部大会広島大会, 2019年05月
  • Analysis of the function of N-acetylglucosamine (GlcNAc) transporters in Arabidopsis thaliana, Eka Nurhangga, 越澤 慶将、佐藤 康, 生物系三学会中国四国支部大会広島大会, 2019年05月
  • シロイヌナズナにおけるヘキソサミン経路の生理機能 〜UDP-GalNAcの生成及びストレス応答リグニン蓄積の解析〜, 亀浜 朝瑛、中村 優斗、佐藤 康, 生物系三学会中国四国支部大会広島大会, 2019年05月
  • GlcNAc再生経路が植物の生存に果たす役割 〜シロイヌナズナGlcNAcキナーゼ破壊変異体を用いた生理学的解析〜, 財津 良多、佐藤 康, 生物系三学会中国四国支部大会広島大会, 2019年05月
  • 小胞体ストレスによるシロイヌナズナの根の伸長抑制及びリグニン異常蓄積へのTHESEUS1の役割, 中村優斗、佐藤 康, 日本植物学会第82回大会, 2018年09月
  • GlcNAc再生経路が担う生存への役割 -シロイヌナズナGlcNAcキナーゼ破壊変異体を用いた生理学的解析-, 財津良多、佐藤 康, 日本植物学会第82回大会, 2018年09月
  • シロイヌナズナのlig変異体における変異型GNA1の熱不安定性に起因する温度依存的小胞体ストレス応答とDMSOの抑圧効果, 野崎守, 中村優斗, 佐藤康, 杉山宗隆, Biothermology Workshop 2017, 2017年12月
  • 植物におけるGlcNAcキナーゼの生理機能の解明-シロイヌナズナGlcNAcキナーゼ破壊変異体の表現型解析-, 財津良多、佐藤 康, 日本植物学会第81回大会, 2017年09月
  • UDP-GlcNAc再生に関わるシロイヌナズナGlcNAcキナーゼの生理機能の解析, 財津良多、佐藤 康, 生物系三学会中国四国支部大会高知大会, 2017年05月
  • タバコ培養細胞BY-2の静置培養誘導PCDにおける液胞および小胞体ストレスとの関連性, 平賀旭, 佐藤 康, 日本植物学会第80回大会, 2016年09月
  • UDP-GlcNAc再生に関わるシロイヌナズナN-アセチルグルコサミンキナーゼの生理機能の解析, 佐藤 康, 田中昌樹, 財津良多, 日本植物学会第80回大会, 2016年09月
  • シロイヌナズナの側根原基形成における非対称細胞分裂の終結制御とミトコンドリア機能および温度との関係, 間宮章仁、大塚蔵嵩、山本荷葉子、八木祐介、中村崇裕、野崎 守、佐藤 康、上田貴志、蜂谷卓士、野口 航、平山 隆志、杉山 宗隆, 第38回 日本分子生物学会年会, 2015年12月
  • UDP-GlcNAc欠乏により誘導される根の成長阻害及びリグニン異常蓄積機構の解析, 中妻直登、佐藤 康, 日本植物学会第79会大会, 2015年09月
  • UDP-GlcNAcの再生経路に関わるシロイヌナズナN-アセチルグルコサミンキナーゼの機能解析, 田中昌樹、村重紘志、佐藤 康, 日本植物学会第79回大会, 2015年09月
  • シロイヌナズナの側根帯化とミトコンドリアmRNAの編集・代謝との関係, 間宮章仁, 大塚 蔵嵩, 山本 荷葉子, 野崎 守, 佐藤 康, 八木 祐介, 中村 崇裕, 平山 隆志, 杉山 宗隆, 日本植物学会第79回大会, 2015年09月
  • GlcNAc及びGalNAcの再利用経路に関わるシロイヌナズナ突然変異体の単離と解析, 小松淳平、佐藤 康, 日本植物学会第79回大会, 2015年09月
  • GlcNAc及びGalNAcの再利用経路に関わるシロイヌナズナ突然変異体の単離, 小松淳平、佐藤 康, 中国四国植物学会 第72回大会, 2015年05月
  • シロイヌナズナの側根帯化変異体の解析から見えてきたミトコンドリアmRNAのポリA依存的代謝と編集の機能的連関, 大塚蔵嵩、山本荷葉子、間宮章仁、斉藤真人、有田真規、玉置裕章、八木祐介、中村崇裕、野崎 守、佐藤 康、上田貴志、平山隆志、杉山宗隆, 第56回日本植物生理学会年会, 2015年03月
  • シロイヌナズナTDF変異体の解析から見えてきたミトコンドリアmRNAのポリA依存的代謝と編集の密接な関係, 大塚蔵嵩、山本荷葉子、間宮章仁、斉藤真人、有田真規、玉置裕章、八木祐介、中村崇裕、野崎 守、佐藤康、上田貴志、平山隆志、杉山宗隆, 第4回 植物RNA研究者ネットワークシンポジウム, 2015年01月
  • UDP-GlcNAc再生に関わるシロイヌナズナN-アセチルグルコサミンキナーゼの特性および機能解析, 村重紘志, 風呂圭祐, 野崎 守, 佐藤 康, 日本植物学会第78会大会, 2014年09月
  • カヤツリグサ科マツバイの高増殖無菌培養条件の検討及びCs吸収・蓄積機構の解析, 後藤慎平, 寺岡翔也, 竹原明成, 榊原正幸, 佐野 栄, 佐藤 康, 日本植物学会第78会大会, 2014年09月
  • シロイヌナズナにおけるストレス応答リグニン蓄積と小胞体ストレスとの関係の解析, 中妻直登, 野崎 守, 佐藤 康, 第55回日本植物生理学会年会, 2014年03月
  • 植物におけるN-アセチルグルコサミンの再利用に関わるN-アセチルグルコサミンキナーゼの同定と解析, 風呂圭祐, 野崎 守, 佐藤 康, 日本植物学会第77会大会, 2013年09月
  • シロイヌナズナにおける2つのフェロキラターゼアイソフォームによるヘム分配機構の解析, 増田 健, N. A. Espinas, 小林康一, 佐藤 康, 高橋香織, 田中亮一, 望月伸悦, 日本植物学会第77会大会, 2013年09月
  • カヤツリグサ科ハリイ属チャボイによる重金属汚染のファイトレメディエーションに関する基礎的研究, 榊原正幸, 向井 菫, 佐藤 康, 佐野 栄, 第19回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会, 2013年06月
  • 側根原基形成時の細胞分裂制御におけるミトコンドリアmRNA代謝の役割, 大塚蔵嵩, 野崎 守, 佐藤 康, 蜂谷卓士, 野口 航, 上田貴志, 平山隆志, 杉山宗隆, 第54回日本植物生理学会年会, 2013年03月
  • Allocation of heme is differentially regulated by ferrochelatasse isoforms in Arabidopsis cells, 1) N. Espinas, K. Kobayashi, Y. Sato, N. Mochizuki, T. Masuda, 第54回日本植物生理学会年会, 2013年03月
  • シロイヌナズナ温度感受性突然変異体lignescensにおける異常なリグニン蓄積について, 野崎 守,杉山 宗隆,佐藤 康, 日本植物学会第76回大会, 2012年09月
  • タバコBY-2細胞の静置培養により誘導される細胞死におよぼす細胞周期の影響, 平賀 旭,金田 剛史,佐藤 康,佐藤 成一, 日本植物学会第76回大会, 2012年09月
  • キトサンシグナル伝達系解明のためのシロイヌナズナ根成長阻害誘導実験系の確立, 木村 友哉,大谷 周平,佐藤 康, 日本植物学会第76回大会, 2012年09月
  • What factors affect the induction of cell death in exponential- and stationary- phase BY-2 cells under still conditions?, A. Hiraga, T. Kaneta, Y. Sato and S. Sato, XVIII International botanical congress, Melbourne, 2011年07月
  • Analysis of the regulatory mechanisms of wound induced lignification in Arabidopsis thaliana, Y. Sato, F. Katsuno and T. Ohmori, XVIII International botanical congress, Melbourne, 2011年07月
  • Analysis of lignescens, a novel temperature-sensitive mutant of Arabidopsis exhibiting ectopic lignin deposition, M. Nozaki, M. Sugiyama and Y. Sato, XVIII International botanical congress, Melbourne, 2011年07月
  • タバコBY-2 細胞の細胞周期と静置培養により誘導される細胞死との関係, 平賀 旭,金田 剛史,佐藤 康,佐藤 成一, 日本植物学会第74回大会, 2010年09月
  • アズキ側根におけるオーキシン排出担体 VaPIN の発現の組織特異性の解析, 久家 徳之,金田 剛史,佐藤 康,佐藤 成一, 日本植物学会第74回大会, 2010年09月
  • 様々なシソにおける紫外線耐性機構の解析, 王 麗林,齋藤 和樹,佐藤 康, 日本植物学会第74回大会, 2010年09月
  • 制限温度下で異所性リグニン沈着を示すシロイヌナズナ温度感受性突然変異体 lignescens の原因遺伝子, 野崎 守,杉山 宗隆,佐藤 康, 日本植物学会第74回大会, 2010年09月
  • タバコBY-2細胞の静置により誘導される視細胞の割合に及ぼす要因について, 19) 平賀 旭,金田 剛史,佐藤 康,佐藤 成一, 日本植物学会中国四国支部第67回大会, 2010年05月

MISC

  • Roles of organic acids released by aquatic macrophyte Eleocharis acicularis., Akinari Takehara, Hisashi Nishiwaki, Yasushi Sato, Masayuki Sakakibara, Proceeding of the International Conference of Transdisciplinary Reseach on Environmental Problem in Southeastern Asia, 85, 88, 2014年09月
  • Molecular mechanism of lignification during tracheary element differentiation., 佐藤 康, Proceedings of Korea-Japna Joint Seminar, 1, 3, 2004年
  • 分化の化学調節 : 管状要素分化における二次細胞壁形成, 佐藤康、福田裕穂, 植物の化学調節, 30, 1, 39, 48, 1995年06月

その他研究情報

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.