詳細検索はこちら

大上 博基オオウエ ヒロキ

所属部署
大学院農学研究科 生物環境学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/08

研究者基本情報

学歴

  •  - 1989年, 京都大学, 農学研究科, 農業工学
  •  - 1987年, 京都大学, 農学研究科, 農業工学
  •  - 1985年, 京都大学, 農学部, 農業工学

所属学協会

  • 農業農村工学会(農業土木学会)
  • 水文・水資源学会
  • 日本農業気象学会
  • 日本気象学会

委員歴

  •   2010年 - 2010年, 農業農村工学会(農業土木学会), 支部賞選考委員会委員長
  •   2005年, 水文・水資源学会, 学会誌編集委員
  •   2005年, 日本農業気象学会, 中国・四国支部幹事
  •   2006年, 日本農業気象学会, 中国・四国支部評議員
  •   2009年, 日本農業気象学会, 評議員

研究活動情報

研究分野

  • 気象・海洋物理・陸水学

研究キーワード

    微気象, 水文学, 潅澱排水

MISC

  • 水田の熱収支特性に及ぼす気象条件と群落抵抗の影響
    農業土木学会論文集, 208,   2000年
  • 補完関係による蒸発散量算定法の狭域への適用
    農業土木学会論文集, 161,   1992年
  • 蒸発散算定のための蒸発計蒸発量-蒸発散研究における蒸発計蒸発量の役割(I)-
    農業土木学会論文集, 162,   1992年
  • 局地蒸発位としての蒸発計蒸発量-蒸発散研究における蒸発計蒸発量の役割(II)-
    農業土木学会論文集, 162,   1992年
  • 地目混在化地域の熱収支特性と蒸発散量の算定に関する研究
    愛媛大学農学部紀要, 40, (1) 1 - 90,   1995年
  • 水田,畑地,裸地,アスファルト舗装面における熱収支特性と温度環境
    農業土木学会論文集, (164) 97 - 104,   1993年
  • 地目混在化地域の農地における2次元気温分布と熱収支特性
    水文・水資源学会誌, 7, (2) 130 - 136,   1994年
  • 水田の温度環境緩和機能
    農業土木学会誌, 62, (10) 955 - 960,   1994年
  • 中央アジア,アラール海流域における農業開発と潅漑水利(共著)
    農業土木学会誌, 63, (2) 143 - 148,   1995年
  • アラル海流域の気候特性と農業生産力
    農業土木学会誌, 64, (10) 31 - 35,   1996年
  • 水田における蒸発効率の実験的算定
    大上博基, 水文・水資源学会誌, 9, (3) 252 - 258,   1996年
  • 乾燥地の気候と農業生産環境(共著)
    水文・水資源学会誌, 11, (5) 515 - 524,   1998年
  • 植生モデルによる灌漑農地の蒸発散量に関する数値実験
    農牧業可持続発展與環境保護,   1998年
  • 農業気象学に関する従来の展開と今後の展望
    農業土木学会誌, 67, (4) 383 - 388,   1999年
  • 植生と灌漑による熱環境緩和効果
    水資源・環境研究, 13,   2000年
  • Effects of Vertical Profiles of Plant Area Density and Stomatal Resistance on the Energy Exchange Processes within a Rice Canopy
    J. of the Meteorol. Soc. Japan, 79, (4) 925 - 938,   2001年
  • Influences of Stomatal Response on the Partitioning of the Energy Within a Rice Canopy
    24th Conference on Agricultural and Forest Meteorology American Meteord. Soc.,   2000年
  • A Complementary Relationship between Actual Evapotranspiration and Pan Evaporation in a Small Area
    Transactions of American Geophysical Union, 71,   1990年
  • The Microclimatic Role of Agricultural Land Use in Moderating the Thermal Environment
    IAHS(International Association of Hydrological Sciences) "Exchange Processes at the Land Surface for a Range of Space and Time Scale", (212) 527 - 533,   1993年
  • Characteristics and Mechanism of Energy Budget and Surface Temperature on Vegetation, Water and Soil Surfaces
    Proceedings of International Conference on Water Resources and Environmental Research : Towards the 21st Century,   1996年
  • Influences of Meteorological and Vegetational Factors on the Partitioning of the Energy of a Rice Paddy Field.
    Jhon Willey & Sons, Ltd.Hydrological Processes, 19,   2005年
  • 水田の蒸発散・光合成特性と水利用効率に関する研究(Ⅱ)-多層モデルを用いた数値シミュレーションによる水田の熱収支特性と水利用効率の検討-
    大上 博基, 水文・水資源学会誌, 16, (4) 389 - 407,   2003年
  • 水田の蒸発散・光合成特性と水利用効率に関する研究(Ⅲ)-多層モデルを用いた,LAIの違いが蒸発散量,光合成速度,水利用効率に及ぼす影響の検討-
    大上 博基, 水文・水資源学会誌, 17, (3) 274 - 294,   2004年
  • 水田の蒸発散・光合成特性と水利用効率に関する研究(Ⅰ)-イネの気孔コンダクタンスと個葉光合成のモデル化-
    大上博基, 水文・水資源学会誌, 16, (4) 375 - 388,   2003年
  • Micrometeorological Model for Estimating Evapotranspiration from an Irrigated Maize Field in the Hetao Irrigation District in the Yellow River.
    Journal of Agricultural Meteorology, 60, (5) 537 - 540,   2005年
  • Micrometeorological Model for Estimating Evaporation from a Bare Field in the Hetao Irrigation District in the Yellow River Basin.
    Journal of Agricultural Meteorology, 60, (5) 541 - 544,   2005年
  • Effects of FACE on Rice Leaf Photosynthesis and Transpiration in a Paddy Field - Changes of Parameters in Farquhar and Ball-Berry Models under Elevated CO2 -
    Journal of Agricultural Meteorology, 60, (5) 593 - 596,   2005年
  • The Effects of FACE (Free-Air CO2 Enrichment) on Temperatures and Transpiration of Rice Panicles at Flowering Stage.
    Journal of Agricultural Meteorology, 60, (5) 597 - 600,   2005年
  • 群落内の微気象環境や個葉の蒸散・光合成を予測するための簡単な放射収支モデル
    日本農業気象学会小スケール放射環境研究部会小スケール放射環境研究会講演論文集, 4,   2003年
  • LAIの違いがスギ群落の光合成速度,蒸散・蒸発散量,水利用効率に及ぼす影響
    農業気象学会中国四国支部中国・四国の農業気象, 18,   2005年
  • Effects of Free-Air CO2 Enrichment on Leaf and Panicle Temperatures of Rice at Heading and Flowering Stage
    Phyton, 45, (4) 117 - 124,   2005年
  • Energy balance and water use efficiency of rice canopies under free-Air CO2 enrichment
    ELSEVIERAgricultural and Forest Meteorology, 133,   2005年
  • 水田の熱環境緩和機能-第1部 屋外観測による検証-
    水利科学研究所水利科学, 49, (5) 1 - 13,   2005年
  • 水田の熱環境緩和機能-第2部 モデルを用いた数値シミュレーションによる検証-
    水利科学研究所水利科学, 49, (6) 59 - 73,   2006年
  • Measurements and Modeling of Evapotranspiration from an Irrigated Wheat Field in the Hetao Irrigation District of the Yellow River Basin
    賀斌, 大上博基, 王弋, 高瀬恵次, 水文・水資源学会水文・水資源学会誌, 20, (1) 8 - 16,   2007年
  • Evaluation of Ozone Uptake by the Rice Canopy with the Multi-layer Model
    大上 博基, 本廣 真吾, 稲田 健太, 宮田 明, 間野 正美, 小林 和彦, 朱 建国, 日本農業気象学会, 64, (4) 223 - 232,   2008年
  • Estimation of hourly evapotranspiration in arid regions by a simple parameterization of canopy resistance
    賀 斌, 大上 博基, 沖 大幹, 日本農業気象学会, 65, (1) 39 - 46,   2009年
  • Modeling the Stomatal Conductance and Photosynthesis of a Flag Leaf of Wheat under Elevated O3 Concentration
    大上 博基, 宮田 明, 間野 正美, 小林 和彦, The Society of Agricultural Meteorology of JapanJournal of Agricultural Meteorology, 65, (3) 239 - 248,   2009年
  • Improvements of the Ozone Dose Response Functions for Predicting the Yield Loss of Wheat Due to the Elevated Ozone
    Japanese Society of Agricultural MeteorologyJournal of Agricultural Meteorology, 67, (1) 21 - 32,   2011年
  • Application of the Two-layer Model for Predicting Transpiration from the Rice Canopy and Water Surface Evaporation beneath the Canopy
    Journal of Agricultural Meteorology, 67, (3) 89 - 97,   2011年

書籍等出版物

作品

  • 東アジアのオゾン濃度上昇の農作物に対するリスク評価と影響予測に関する研究
      2006年 - 2008年
  • オゾン濃度上昇によるコムギ・コメの収量低下を予測するオゾン沈着モデルの開発
      2009年 - 2010年

受賞

  •   1996年, 水文・水資源学会論文奨励賞
  •   2010年, 日本農業気象学会論文賞

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.