詳細検索はこちら

加納 正道カノウ マサミチ

所属部署
大学院理工学研究科 環境機能科学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/21

研究者基本情報

学歴

  •  - 1985年, 北海道大学, 理学研究科, 動物学
  •  - 1978年, 北海道大学, 理学部, 生物学科

経歴

  •   2008年, - 愛媛大学大学院理工学研究科

所属学協会

  • 日本動物学会
  • 日本比較生理生化学会
  • 国際神経行動学会

委員歴

  •   2001年 - 2010年, 日本動物学会, 愛媛県委員
  •   2001年 - 2004年, 日本動物学会, 代議員
  •   2004年 - 2007年, 日本比較生理生化学会, 評議員
  •   1998年 - 2001年, 日本比較生理生化学会, 評議員
  •   2010年 - 2013年, 日本比較生理生化学会, 評議員
  •   1992年 - 1995年, 日本比較生理生化学会, 評議員
  •   2000年 - 2001年, 日本比較生理生化学会, 将来計画委員会委員
  •   2002年 - 2007年, 日本比較生理生化学会, 行事委員会委員

研究活動情報

研究分野

  • 動物生理・行動

研究キーワード

    神経行動学, 感覚生理学

MISC

  • 流れの感覚
    日本動物生理学会動物生理, 4,   1987年
  • 昆虫の気流感覚と運動系制御(共著)
    計測自動制御学会第24回SICE学術講演会要旨,   1985年
  • 昆虫の気流センサ
    日本油空圧学会油圧と空気圧, 16, (2) 101 - 108,   1985年
  • 昆虫の気流センサ:機械的性質と中枢接続
    第2回流体計測シンポジウム特別講演資料,   1985年
  • 皮質ニューロン同士の活動相関からみたヒゲコウモリFM-FM野の機能
    計測自動制御学会第10回生体・生理シンポジウム論文集, BPOES'95,   1995年
  • Compensational recovery of escape direction in unilaterally cercus-ablated crickets, Gryllus bimaculatus, is associated with the distance walked during recovery period
    International Society of NeuroethologyAbstracts of the 7th Congress of the International Society of Neuroethology,   2004年
  • 司令ニューロン(コマンドニューロン)仮説
    星和書店脳の科学, 24, (1) 85 - 88,   2002年
  • Functional connectivity within the FM-FM area in the auditory cortex of the mustache bat
    22nd Annual Meeting, Society for Neuroscience Abstracts,   1992年
  • 昆虫の気流感覚と中枢処理
    電子通信学会電子通信学会誌, (MBE85-83) 25 - 34,   1986年
  • Threshold analyses of sensory afferents, interneurons, and motoneurons in the cricket cercal system
    基礎生物学研究所,   1984年
  • Excitation and inhibition of leg motoneurons thrugh the air-current sensory system of cricket
    Abstract of the 1st International Congress of Neuroethology.,   1986年
  • Effect of inhibitory frequency tuning on facilitative responses of delay-tuned neurons in the auditory cortex of the mustached bat
    23rd Annual Meeting, Socity for Neuroscience Abstarct,   1993年
  • Compensational changes in the wind-evoked escape behavior of the cricket following a unilateral cercal ablation
    Abstract of the 6th International Congress of Neuroethology,   2001年

書籍等出版物

作品

  • コウモリのバイオソナーシステムの神経機構に関する研究
      1991年 - 1993年

受賞

  •   1986年, 日本動物学会論文賞(Zoological Science Award)
  •   2006年, 日本比較生理生化学会第28回大会発表論文賞(会長賞)

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.