詳細検索はこちら

若林 良和ワカバヤシ ヨシカズ

所属部署
南予水産研究センター
職名教授
メールアドレスwakabayashi.yoshikazu.mu[at]ehime-u.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURLhttp://web.agr.ehime-u.ac.jp/~seisaku/kaiiki/kaiikisyakai%20top.htm
生年月日
Last Updated :2017/08/18

研究者基本情報

学歴

  •  - 1987年, 佛教大学, 社会学研究科, 社会学・社会福祉学専攻
  •  - 1981年, 学習院大学, 法学部, 政治学科

経歴

  •   2002年, - 愛媛大学大学院
  •   2001年, - 愛媛大学・愛媛大学大学院
  •   2000年,  - 2001年,  高知大学・高知大学大学院
  •   1998年,  - 2000年,  高知大学大学院
  •   1997年,  - 2000年,  高知大学
  •   1992年,  - 1997年,  松山東雲女子大学
  •   1990年,  - 1992年,  国立放送教育開発センター(文部省大学共同利用機関)
  •   1987年,  - 1989年,  佛教大学社会学研究所

所属学協会

  • 日本社会学会
  • 地域漁業学会
  • 漁業経済学会
  • 日本文化人類学会
  • 日本民俗学会
  • 関西社会学会
  • 京都民俗学会
  • 日本食育学会

委員歴

  •   1997年, 地域漁業学会, 理事(学会賞選考委員会委員、研究企画委員会委員、情報企画委員会委員長)
  •   1995年, 漁業経済学会, 理事(学会賞選考委員会委員)
  •   2005年, 京都民俗学会, 監事
  •   2007年, 日本食育学会, 理事(学会誌編集委員会委員)

研究活動情報

研究キーワード

    漁村地域, 社会構造, 生活文化, カツオ産業文化, 地域水産業, 産業振興, 地域振興, 食育, 漁撈集団, 海上生活構造, フィールドワーク

MISC

  • カツオー本釣漁業の現状と諸問題
    学習院民俗研究会学習院民俗, (2) 176 - 187,   1982年
  • カツオー本釣漁師の海上生活構造に関する研究法序論
    佛教大学社会学研究会佛大社会学, (8) 28 - 38,   1983年
  • 漁撈集団の形成とその基本的課題
    佛教大学社会学研究会佛大社会学, (9) 38 - 46,   1984年
  • 近海カツオ漁船乗組員の海上生活構造研究
    京都民俗学談話会京都民俗, (4) 53 - 64,   1986年
  • 漁業社会研究の視角
    佛教大学学会佛教大学大学院研究紀要, (15) 45 - 67,   1987年
  • 漁撈集団におけるリーダーの役割と条件
    佛教大学社会学研究会佛大社会学, (12) 66 - 80,   1987年
  • カツオ漁業における漁撈集団と漁業組織
    佛教大学民俗学研究会民俗志林, (3) 154 - 168,   1988年
  • 漁撈集団に関する社会学的研究
    西日本漁業経済学会西日本漁業経済論集, (29) 135 - 157,   1988年
  • 炭鉱労働者の移動と旧産炭地の社会変動 筑豊の変動過程と地域問題
    佛教大学社会学研究所佛教大学社会学研究所紀要, (11) 60 - 77,   1990年
  • 実験ビデオ講座における面接講義の概要と評価
    国立放送教育開発センター放送教育開発センター研究報告, (33) 55 - 62,   1991年
  • 南方カツオ漁業の地域的背景と展開過程
    松山東雲女子大学松山東雲女子大学人文学部紀要, (1) 85 - 104,   1993年
  • ソロモン諸島における合弁カツオ漁業と地域開発
    松山東雲女子大学松山東雲女子大学人文学部紀要, (2) 57 - 76,   1994年
  • ソロモン諸島における合弁カツオ漁船乗組員の消費生活諸相
    松山大学論集松山大学論集, 6, (4) 197 - 219,   1994年
  • 南方カツオ漁業の存立要因と基礎構造
    地域漁業学会地域漁業研究, 37, (2) 139 - 159,   1996年
  • 養殖漁業の展開とその漁撈習俗
    松山東雲女子大学・松山東雲短期大学南予の生活文化, (1) 6 - 18,   1997年
  • 南太平洋地域における海外基地カツオ漁業の史的展開と現地化の意義
    地域漁業学会地域漁業研究, 37, (3) 377 - 393,   1997年
  • インド洋の島峡地域におけるカツオ文化
    松山東雲女子大学松山東雲女子大学人文学部紀要, (5) 83 - 96,   1997年
  • 海上生活構造の把握に関する質的調査法
    松山東雲女子大学松山東雲女子大学人文学部紀要, (5) 197 - 203,   1997年
  • 南太平洋地域における島嶼経済と漁業開発
    地域漁業学会地域漁業研究, 38, (2) 1 - 18,   1998年
  • 沖縄県におけるカツオ漁業の展開と漁船乗組員の海上生活
    高知大学教育学部高知大学教育学部研究報告, (55) 35 - 50,   1998年
  • 漁村地域における生活文化と女性
    地域漁業学会地域漁業研究, 39, (1) 55 - 64,   1998年
  • 沖縄県・伊良部町における漁業の動向とその特質
    松山東雲女子大学がくむに-, (3) 138 - 151,   1998年
  • 鹿児島県におけるカツオ漁業の展開と漁船乗組員の海上生活
    高知大学教育学部高知大学教育学部研究報告, (56) 39 - 51,   1998年
  • 資源管理型漁業とマグロ栽培・養殖事業
    高知大学教育学部高知大学教育学部研究報告, (57) 13 - 23,   1999年
  • モルディブの漁業
    海外漁業協力財団世界の漁業, 2, (1) 219 - 236,   1999年
  • 南太平洋島峡国の漁業
    海外漁業協力財団世界の漁業, 2, (2) 711 - 736,   1999年
  • 水産社会論の研究視座
    高知大学教育学部高知大学教育学部研究報告, (58) 19 - 32,   1999年
  • Solomon Taiyo Ltd.-tuna dreams realised?
    The Australian National UniversityPacific Economic Bulletin, 15, (1) 34 - 47,   2000年
  • 旧産炭地域における人口と産業の動向
    高知大学教育学部高知大学教育学部研究報告, (60) 21 - 28,   2000年
  • 高知県南西部における地域漁業の変貌とホエールウォッチング事業の確立
    高知大学教育学部高知大学教育学部研究報告, (61) 87 - 100,   2001年
  • 地域漁業の変容に伴う漁協の対応と役割
    漁業経済学会漁業経済研究, 46, (3) 61 - 86,   2002年
  • カツオで地域おこし -カツオの地域資源化とネットワーク形成の重要性-
    四国銀行四銀経営情報, (65) 1 - 16,   2002年
  • 焼津のカツオ産業文化を探る
    焼津市焼津市史研究, (3) 86 - 103,   2002年
  • 高知県における現代漁業の特質
    土佐地域文化研究会土佐地域文化, (6) 34 - 49,   2003年
  • 焼津における遠洋漁船乗組員の安全衛生と疾病状況
    焼津市焼津市史研究, (4) 58 - 75,   2003年
  • カツオのタタキ実演販売と地域交流
    土佐地域文化研究会土佐地域文化, (7) 207 - 225,   2003年
  • カツオをめぐる食文化 -その歴史性と地域性を探る
    東京水産振興会水産振興, 38, (2) 1 - 73,   2004年
  • 一本釣り漁民の漁撈活動 -大阪府泉南郡岬町谷川地区の事例より-
    地域漁業学会地域漁業研究, 43, (2) 1 - 17,   2003年
  • 戦後の南方カツオ出漁と日本人
    立命館大学国際言語文化研究所立命館言語文化研究, 17, (1) 75 - 82,   2005年
  • The Bonito Fishery Culture in Mie Area
    ISE-SHIMA 3 rd International Oceanic ConferenceISE-SHIMA 3 rd International Oceanic Conference Report,   2005年
  • 学校給食における水産物利用の意義と課題-愛媛県を事例として-
    地域漁業学会地域漁業研究, 45, (2) 1 - 18,   2005年
  • Fisheries Management and Development in Malawi : Status Constraints and Way Forward
    地域漁業学会地域漁業研究, 45, (2) 81 - 98,   2005年
  • Factors Influencing the Prices of Fish in Central Region of Malawi and its Implication on the Development of Aquaculture in Malawi
    Asian Network for Scientific InformationJournal of Applied Sciences, 5, (8) 1424 - 1429,   2005年
  • Small Fisheries of Malawi : An Outline of Lake Malombe Fisheries
    愛媛大学農学部愛媛大学農学部紀要, (50) 3 - 17,   2005年
  • A Logit Analysis of Socio-economic Factors Influencing People to Become Fisherman Around Lake Malombe in Malawi
    INSInet PublicationJournal of Applied Sciences Research 1(1):18-23., 1, (1) 18 - 23,   2005年
  • Coastal Resources and Management in Japan:An Outline of Kaminada Fisheries in Futami District of Iyo City, Ehime Prefecture
    愛媛大学農学部紀要, (51) 15 - 24,   2006年
  • 海洋深層水の多面的利用と地域的効果 -高知県室戸市の事例をもとに-
    土佐地域文化, (10) 156 - 170,   2006年
  • 愛媛県南予地域における地域動向と地域漁業の特性 -愛南町を事例とした地誌的な把握-
    愛媛大学地域創成研究センター年報, (2) 88 - 97,   2007年
  • 戦後における土佐鰹節職人の地域移動と生活交流 -高知県土佐清水市の女性鰹節職人の生活史をもとに-
    土佐地域文化, (11) 103 - 112,   2008年
  • 「ぎょしょく教育」の概念と意義 -水産業における食育の方途を求めて-
    地域漁業研究, 47, (1) 197 - 212,   2007年
  • 地域水産業と食育 -水産分野の食育の実践と研究に関する基本的視点の検討-
    地域漁業学会地域漁業研究, 47, (2・3) 243 - 263,   2007年
  • 食育活動の推進と地域協働の展開 -「愛媛大学サテライト・うわじま親子食育講座」の実践をもとに-
    愛媛大学地域創成研究センター愛媛大学地域創成研究センター年報, (3) 133 - 147,   2008年

書籍等出版物

受賞

  •   1999年, 地域漁業学会・学会奨励賞<中楯賞>(個人)
  •   2000年, 漁業経済学会・学会賞(個人)
  •   2002年, 第46回高知県出版文化賞(共同)
  •   2002年, 第12回高知出版学術賞(共同)
  •   2007年, 地域に根ざした食育コンクール2006 優秀賞<農水省消費・安全局長賞>(愛南町との共同)
  •   2008年, 魚食普及表彰(共同)

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.