研究者総覧

野田 裕久 (ノダ ヤスヒサ)

  • 法文学部 人文社会学科(社会科学) 教授
Last Updated :2020/09/16

研究者情報

学位

  • 法学修士(京都大学)

J-Global ID

研究キーワード

  • 自由主義および保守主義の哲学的基礎と歴史的背景の究明   on philosophical foundations and historical backgrounds of liberalism and conservatism   

研究分野

  • 人文・社会 / 政治学

学歴

  •         - 1985年   京都大学   法学研究科   政治学
  •         - 1985年   京都大学   Graduate School, Division of Law
  •         - 1983年   東北大学   法学部   法学
  •         - 1983年   東北大学   Faculty of Law

所属学協会

  • 日本公共政策学会   政治思想学会   日本政治学会   

研究活動情報

MISC

  • 長谷川如是閑の文芸作品における「ひとりもの」の問題
    ミネルヴァ書房『「大正」再考―希望と不安の時代―』 161 -188 2007年
  • 丸山幹治『余録二十五年』の事
    愛媛法学会雑誌 29 (2) 33 -72 2002年
  • 『近代の超克』における少数意見について
    愛媛法学会雑誌 26 2 1999年
  • 戦前戦中の丸山眞男の論説と戦後におけるその自己解説について(1)
    愛媛法学会雑誌 26 1 1999年
  • ゴットフリート・ディーチェ『財産権擁護論』の事(1)
    愛媛大学法文学部編集・総合政策学科編 (6) 77 -95 1999年
  • 丸山眞男『現代政治の思想と行動』
    『近代日本政治思想史入門』(ミネルヴァ書房) 288 -305 1999年
  • 丸山眞男における「知識人」の意味
    愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編 (3) 85 -114 1997年
  • 丸山眞男の論理と心理(上)(中)(下)
    月曜評論 1250 (1253) 1256 1995年
  • ハイエクとオークショット-合理主義批判型自由主義の展開-(一),(二)-完
    愛媛法学会雑誌 22 (1) 22/2, 1995年
  • アクトン文書とその政治思想(一)
    愛媛法学会雑誌 21 (1) 1994年
  • 分担執筆:「マイケル・オークショット『政治における合理主義』」
    『現代政治理論入門』(ミネルヴァ書房) 220 -234 1991年
  • ヒュームとバークにおける自由保守主義の政治哲学
    『現代民主主義と歴史意識』(ミネルヴァ書房) 52 -82 1991年
  • 自由主義に関する一試論-ジョン・ロックとデイヴィッド・ヒュームとを手がかりに-
    愛媛法学会雑誌 15 3 -4 1989年
  • 分担執筆:「イギリスの日本観-『エコノミスト』を素材にして-」
    『外国と地方からみた日本の国際化』愛媛大学「国際化」問題研究会 1988年
  • 歴史家の道徳的判断について-アクトンの場合-
    愛媛法学会雑誌 15 2 1988年
  • イギリス政治文化と保守主義-マイケル・オークショットを手がかりとして-
    法学論叢 123 2 1988年
  • 紹介:「エミール・ファゲの自由主義論」
    政治経済史学 (250) 1987年
  • アクトンの自由主義-カトリシズムおよび政治思想との関連で-(一),(二)-完
    法学論叢 117 119 (5 3) 1985年

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 丸山眞男論
    研究期間 : 1998年
  • on Maruyama Masao
    研究期間 : 1998年
  • 自由主義・保守主義に関する研究
  • study on liberalism and conservatism

愛媛大学教員活動実績

教育活動(B)

担当授業科目(B01)

  • 2019, 前期, 学部, 卒業演習
  • 2019, 前期, 学部, 現代政治理論
  • 2019, 前期, 学部, 政治学専門演習
  • 2019, 前期, 学部, 現代イデオロギー論
  • 2019, 前期, 学部, 政治学専門演習
  • 2019, 前期, 修士, 政治理論課題研究


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.