詳細検索はこちら

小川 敦司オガワ アツシ

所属部署
プロテオサイエンスセンター
職名准教授
メールアドレスogawa.atsushi.mf[at]ehime-u.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURLhttp://www.pros.ehime-u.ac.jp/ogawa/
生年月日
Last Updated :2017/09/16

研究者基本情報

学歴

  • 2003年04月 - 2006年03月, 京都大学大学院, 工学研究科, 合成・生物化学専攻
  • 2001年04月 - 2003年03月, 京都大学大学院, 工学研究科, 分子工学専攻
  • 1997年04月 - 2001年03月, 京都大学, 工学部, 工業化学科

経歴

  •   2013年04月,  - 現在, 愛媛大学, 准教授(PI)
  •   2010年04月,  - 2013年03月, 愛媛大学, 講師(PI)
  •   2008年12月,  - 2013年03月, 愛媛大学, 上級研究員(PI)
  •   2008年12月,  - 2010年03月, 理化学研究所, 客員研究員
  •   2006年04月,  - 2008年12月, 理化学研究所, 基礎科学特別研究員
  •   2003年04月,  - 2006年03月, 日本学術振興会, 特別研究員DC1

所属学協会

  • 日本化学会
  • 日本化学会・生体機能関連部会
  • 日本ケミカルバイオロジー学会
  • 無細胞生命科学研究会
  • 「細胞を創る」研究会

研究活動情報

研究分野

  • 生体関連化学

研究キーワード

    生体関連化学, RNA工学, タンパク質工学, 生体分子工学, バイオ工学, バイオテクノロジー, 生命科学

論文

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • 人工リボスイッチを基盤とした葉緑体遺伝子発現誘導系
    中平 洋一、山根 里佳、小川 敦司、戸澤 譲、椎名 隆, 第39回日本分子生物学会年会,   2016年12月01日
  • 鎖置換を利用しない真核系人工ONリボスイッチの合理設計
    村重 裕太、田渕 潤一郎、大松 大希、小川 敦司, 「細胞を創る」研究会9.0,   2016年11月21日
  • アプタマー修飾金ナノ粒子凝集の単一クラスター観察による高感度分子検出
    座古 保、 矢野 湧暉、大國 烈、二艘木 優充、前田 瑞夫、小川 敦司、 朝日 剛, 日本分析化学会 第65年会,   2016年09月16日
  • Facile design of artificial riboswitches that ligand-dose dependently upregulate translation without hybridization switches in a wheat germ extract
    Yuta Murashige, Junichiro Tabuchi, Taiki Omatsu, Atsushi Ogawa, Protein Island Matsuyama International Symposium 2016,   2016年09月16日
  • 人工リボスイッチを用いたタバコ葉緑体遺伝子発現誘導系
    中平 洋一、小川 敦司、戸澤 譲、椎名 隆, 第34回日本植物細胞分子生物学会,   2016年09月01日
  • 省エネ型真核リボスイッチの設計
    小川 敦司, 新世代の生物有機化学研究会2016,   2016年06月11日
  • 金ナノ粒子凝集の一分子観察による、タンパク質高感度検出
    座古 保、大國 烈、二艘木 優充、前田 瑞夫、小川 敦司、朝日 剛, 第76回分析化学討論会,   2016年05月28日, 招待有り
  • Utilization of the theophylline-dependent engineered riboswitches for strict control of plastid gene expression in tobacco
    中平 洋一、小川 敦司、戸澤 譲、椎名 隆, 第57回植物生理学会年会,   2016年03月
  • コムギ胚芽抽出液中におけるtRNA 末端processingを利用したaptamer基盤センサー(aptasensor)の開発
    田渕 潤一郎、小川 敦司, BMB 2015,   2015年12月
  • Riboswitch制御でのシアノファージ由来Sigma factorによるシアノバクテリアの糖代謝改変
    沢 稔彦、小川 敦司、田附 常幸、廣川 安孝、小山 内崇、花井 泰三, 第22回日本生物工学会九州支部宮崎大会,   2015年12月
  • Rational engineering of ribosomal shunt-modulating eukaryotic ON-riboswitches
    Atsushi Ogawa, Pacifichem 2015,   2015年12月
  • Biofunction-assisted aptasensors based on ligand-dependent 3' processing of a suppressor tRNA in a wheat germ extract
    Junichiro Tabuchi, Atsushi Ogawa, Protein Island Matsuyama International Symposium 2015,   2015年09月
  • RNAプロセシングを利用したシュードリボスイッチの開発
    小川 敦司, 新世代の生物有機化学研究会2015,   2015年06月
  • Hybridization switch-freeの真核系ONリボスイッチを創る
    小川 敦司, 第8回バイオ関連化学シンポジウム,   2014年09月
  • コムギ胚芽抽出液中で高い翻訳促進効果を発揮する短い非翻訳領域
    田渕 潤一郎、土居 靖典、小川 敦司, 第8回バイオ関連化学シンポジウム,   2014年09月
  • Identification of short untranslated regions that sufficiently enhance translation in wheat germ extract
    Junichiro Tabuchi, Yasunori Doi, Atsushi Ogawa, Protein Island Matsuyama International Symposium 2014,   2014年09月
  • 分子応答性RNAプロセシングシステムの開発
    小川 敦司, 新世代の生物有機化学研究会2014,   2014年06月
  • 小麦胚芽無細胞翻訳システムを利用した真核系人工リボスイッチの開発
    小川 敦司, 第1回合成生物学研究部会セミナー,   2014年03月, 招待有り
  • 人工リボスイッチを基盤としたラン藻の新規遺伝子発現制御技術
    中平 洋一、小川 敦司、浅野 宏幸、小山 時隆、戸澤 譲, 第55回日本植物生理学会年会,   2014年03月
  • 人工リボスイッチを用いたラン藻のための新規遺伝子発現制御技術
    中平 洋一、小川 敦司、浅野 宏幸、小山 時隆、戸澤 譲, 第36回日本分子生物学会年会,   2013年12月
  • 真核系無細胞翻訳システムを利用したshunting基盤人工リボスイッチの開発
    小川 敦司, 新学術領域「合成生物学」:第4回領域全体会議,   2013年10月
  • t-Riboregulator: Regulation of Nonsense Suppression by Modulating 3' Processing of Suppressor tRNA
    Yasunori Doi, Atsushi Ogawa, CBI Annual Meeting 2013,   2013年10月
  • Theophylline-dependent Riboswitch as a Useful Genetic Tool for Synthetic Biology in Cyanobacteria
    Yoichi Nakahira, Atsushi Ogawa, Hiroyuki Asano, Tokitaka Oyama, Yuzuru Tozawa, CBI Annual Meeting 2013,   2013年10月
  • Assessment and Applications of tRNA processing in Wheat Germ Extract by Using a Nonsense Suppression System
    Yasunori Doi, Atsushi Ogawa, Protein Island Matsuyama International Symposium 2013,   2013年09月
  • Theophylline-dependent synthetic riboswitch is a useful genetic tool for strict regulation of protein expression in cyanobacteria
    Yoichi Nakahira, Atsushi Ogawa, Hiroyuki Asano, Tokitaka Oyama, Yuzuru Tozawa, Protein Island Matsuyama International Symposium 2013,   2013年09月
  • コムギ無細胞システムを利用した真核リボスイッチの合理設計
    小川 敦司, 第15回日本RNA学会年会,   2013年07月, 招待有り
  • 無細胞翻訳システムを利用した真核系人工リボスイッチの開発
    小川 敦司, 第190回応用化学セミナー,   2013年06月, 招待有り
  • ラン藻のための新規遺伝子発現制御技術の開発
    中平 洋一、小川 敦司、淺野 宏幸、小山 時隆、戸澤 譲, 第54回日本植物生理学会年会,   2013年03月
  • 小麦胚芽抽出液中で働くsuppressor-tRNAの人工進化
    土居 靖典、松下 修門、小川 敦司, 第7回無細胞生命科学研究会,   2012年11月
  • IRES依存翻訳を利用した真核系リボスイッチの合理設計
    小川 敦司, 第7回無細胞生命科学研究会,   2012年11月
  • Rational Design of IRES-Based Eukaryotic ON-Riboswitches
    Atsushi Ogawa, Protein Island Matsuyama International Symposium 2012,   2012年09月
  • Evaluation and Regulation of tRNA Processing by Using Terminal-Premature Suppressor tRNAs in Wheat Germ Extract
    Yasunori Doi, Atsushi Ogawa, Protein Island Matsuyama International Symposium 2012,   2012年09月
  • 合成生物学基盤技術を指向した人工リボスイッチの開発
    小川 敦司, 新世代の生物有機化学研究会2012,   2012年06月
  • 真核系無細胞翻訳システムを利用したShunting基盤人工リボスイッチの開発
    小川 敦司, 新学術領域「合成生物学」:第3回領域全体会議,   2012年05月
  • 小麦胚芽抽出液中で働くsuppressor-tRNAの人工進化
    土居 靖典、松下 修門、小川 敦司, 第5回バイオ関連化学シンポジウム,   2011年09月
  • IRESを用いた真核系リボスイッチの合理的設計
    小川 敦司, 第5回バイオ関連化学シンポジウム,   2011年09月
  • Artificial Evolution of Unmodified Suppressor tRNAs toward Higher Suppression Efficiency in Wheat Germ Extract
    Yasunori Doi, Nobuto Matsushita, Atsushi Ogawa, Protein Island Matsuyama International Symposium 2011,   2011年09月
  • 無細胞翻訳システムを利用した人工リボスイッチの開発
    小川 敦司, 生体機能関連化学部会若手の会・第23回サマースクール,   2011年07月, 招待有り
  • 真核生物の翻訳系で働く「分子応答性遺伝子発現制御システム」の合理的設計
    小川 敦司, 第10回バイオテクノロジー国際会議,   2011年07月
  • 無細胞生命システムを利用した新しいバイオテクノロジーの開発
    小川 敦司, 第4回稲盛フロンティア研究セミナー,   2011年04月, 招待有り
  • Biofunction-assisted sensors based on artificial riboswitches in wheat germ extract
    Atsushi Ogawa, Pacifichem 2010,   2010年12月
  • Controlling Salt Resistance of Oligonucleotide-tethered AuNPs with Their Diameter for Their Electrosteric Stability-based Visible Sensing Systems
    Atsushi Ogawa, The 7th International symposium on Nucleic Acid Chemistry,   2010年11月
  • Development of New Biotechnologies Utilizing Biomolecules and Biofunctions
    小川 敦司, 24th Luncheon Seminar,   2010年10月, 招待有り
  • Aptazyme-Based Biosensors Utilizing Wheat Germ Extract
    Atsushi Ogawa, Protein Island Matsuyama International Symposium 2010,   2010年09月
  • 小麦胚芽の無細胞翻訳システムを用いたリボスイッチ型・アプタザイム基盤バイオセンサー
    小川 敦司, 第5回無細胞生命科学研究会,   2010年09月
  • 無細胞生命システムを利用したニューバイオテクノロジー
    小川 敦司, 新世代の生物有機化学研究会2010,   2010年05月
  • 真核生物の無細胞翻訳システムを用いたアプタザイム基盤バイオセンサー
    小川 敦司, 日本化学会第90春季年会,   2010年03月
  • Aptazyme-Based Biosensors Using a Eukaryotic Cell-Free Translation System
    Atsushi Ogawa, The 6th International symposium on Nucleic Acid Chemistry,   2009年09月
  • 無細胞翻訳システムを用いた新しいバイオテクノロジーの開発
    小川 敦司, 新世代の生物有機化学研究会2009,   2009年05月
  • Molecule-Dependent Gene Regulation
    小川 敦司, 3rd Luncheon Seminar,   2009年04月, 招待有り
  • 分子応答性タンパク質発現システムの開発
    小川 敦司、前田 瑞夫, 第3回無細胞生命科学研究会,   2009年03月
  • アプタザイム基盤人工リボスイッチの開発
    小川 敦司、前田 瑞夫, 日本化学会第89春季年会,   2009年03月
  • 機能性核酸アプタザイムを用いた新規遺伝子発現制御法・分子検出法の開発
    小川 敦司, 第37回環境分子科学研究会,   2008年10月, 招待有り
  • サプレッサーtRNA基盤リボスイッチシステムの開発
    小川 敦司、前田 瑞夫, 第3回バイオ関連化学合同シンポジウム,   2008年09月
  • 非架橋型金ナノ粒子凝集反応を用いた小分子の迅速・簡便検出
    小川 敦司、前田 瑞夫, 第57回高分子討論会,   2008年09月, 招待有り
  • Simple and Rapid Colorimetric Detection of a Cofactor of an Aptazyme Using Noncrosslinking Gold Nanoparticle Aggregation
    Atsushi Ogawa, Mizuo Maeda, Joint Symposium of 18th International Roundtable on Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acids and 35th International Symposium on Nucleic Acids Chemistry,   2008年09月
  • 機能性核酸を用いた小分子検出および遺伝子発現制御
    小川 敦司, 京都大学青山研セミナー,   2008年06月, 招待有り
  • アプタザイムを利用した小分子検出システムの開発
    小川 敦司, 新世代の生物有機化学研究会2008,   2008年06月
  • Development of a New-type Riboswitch Using an Aptazyme and an anti-RBS Sequence
    Atsushi Ogawa, Mizuo Maeda, 5th International Symposium on Nucleic Acids Chemistry,   2007年11月
  • Aptazyme-based riboswitches
    Atsushi Ogawa, Mizuo Maeda, 234th ACS National Meeting,   2007年08月
  • 新規リボスイッチシステムの開発とその応用
    小川 敦司, 新世代の生物有機化学研究会2007,   2007年06月
  • 蛋白質翻訳システムの応用に向けた化学的アプローチ
    益 啓貴、速水 将勝、小川 敦司、西 輝之、山東 信介、青山 安宏, 日本ケミカルバイオロジー研究会第1回年会,   2007年05月
  • アプタザイムを利用した新規リボスイッチの開発
    小川 敦司、前田 瑞夫, 日本化学会第87回春季年会,   2007年03月
  • 蛋白質翻訳システムの応用に向けた化学的アプローチ
    益 啓貴、速水 将勝、小川 敦司、西 輝之、山東 信介、青山 安宏, 日本化学会第87回春季年会,   2007年03月
  • Read-Through Polysome/Ribosome Display of Full-Length Protein ORF Using Pseudo-Native mRNAs with a 3'-Untranslated Region (UTR) as a Buried Spacer Arm
    Atsushi Ogawa, Shinsuke Sando, Yasuhiro Aoyama, Pacifichem 2005,   2005年12月
  • Ribosome Display in the compartmentalized reversed phase micelle
    Atsushi Ogawa, Shinsuke Sando, Yasuhiro Aoyama, Anglo-German-Japanese Biochemistry Meeting,   2005年09月
  • 大腸菌解離因子(RF1)に特異的に結合するRNAアプタマーのIn vitro selection
    西 輝之、小川 敦司、速水 将勝、山東 信介、青山 安宏, 第20回生体機能関連化学シンポジウム,   2005年09月
  • In vitroでsuppressor tRNAをセレクションする
    小川 敦司、山東 信介、青山 安宏, 第20回生体関連化学シンポジウム,   2005年09月
  • In vitro Read-Through Polysome/Ribosome Display of Full-Length Protein ORF and it’s Applications
    Atsushi Ogawa, Shinsuke Sando, Yasuhiro Aoyama, 4th International Symposium on Nucleic Acids Chemistry,   2005年09月
  • In vitro selection of RNA aptamers for the Escherichia coli release factor 1
    Atsushi Ogawa, Teruyuki Nishi, Shinsuke Sando, Yasuhiro Aoyama, 4th International Symposium on Nucleic Acids Chemistry,   2005年09月
  • Read-through ribosome/polysome display and its application to the in vitro selection of suppressor tRNAs
    Atsushi Ogawa, Shinsuke Sando, Yasuhiro Aoyama, 230th ACS National Meeting,   2005年08月
  • 天然mRNAを鋳型とする全長タンパク質ディスプレイ法の開発
    小川 敦司、山東 信介、青山 安宏, 遺伝子・デリバリー研究会5周年記念国際シンポジウム,   2005年05月
  • 天然mRNAを鋳型とする全長タンパク質ディスプレイ法の開発
    小川 敦司、山東 信介、青山 安宏, COE拠点領域(生体関連物質化学)融合集中講義,   2005年02月
  • プロテインコードを拡張する:蛋白のグリコシル化を触媒するリボザイム
    小川 敦司、菊地 直子、山東 信介、青山 安宏, 日本化学会第84回春季年会,   2004年03月
  • 機能性オリゴヌクレオチド:アプタマー、リボザイムの進化と機能獲得
    小川 敦司、菊地 直子、富田 尚利、山東 信介、青山 安宏, COE拠点領域(生体関連物質化学)融合集中講義,   2003年12月
  • Short ODN inhibits cell-adhesion
    Atsushi Ogawa, Shinsuke Sando, Yasuhiro Aoyama, The 4th International Forum on Chemistry of Functional Organic Chemicals (IFOC-4),   2003年11月
  • DNAが細胞接着を阻害する
    小川 敦司、山東 信介、青山 安宏, 第1回生体機能関連・バイオテクノロジー合同シンポジウム,   2003年10月
  • Short ODN inhibits cell-adhesion
    Atsushi Ogawa, Shinsuke Sando, Yasuhiro Aoyama, Japanese-German Biochemistry Meeting,   2003年09月
  • 銅(111)表面とそれに吸着するフラーレン分子間の軌道相互作用解析
    小川 敦司、立花 正満、吉澤 一成、藤本 博, 分子構造総合討論会2002,   2002年10月
  • ジベンゾビシクロ[2.2.2]オクタトリエンのDiels-Alder反応における面選択性についての理論的研究
    小川 敦司、大和田 智彦、藤本 博, 日本化学会第81回春季年会,   2002年03月
  • Au(111)表面上のアルカンチオレート自己組織化単分子膜におけるS-Au結合に関する理論的研究
    立花 正満、吉澤 一成、小川 敦司、藤本 博、Roald Hoffmann, 日本化学会第81春季年会,   2002年03月
  • N6-シクロプロピルアデニンの一電子酸化反応
    小川 敦司、中谷 和彦、齋藤 烈, 日本化学会第79春季年会,   2001年03月

特許

  • 真核細胞における目的遺伝子の発現制御方法、RNA分子およびDNA分子, 小川 敦司, 特願2010-164364, 特開2012-023998
  • 一塩基変異体の検出方法, 前田 瑞夫, 宝田 徹, 小川 敦司, 金山 直樹, 柴田 秀彬, 特願2007-168169, 特開2009-005592, 特許第5126877号, 2009-5592
  • 機能性核酸を用いた分子センサー, 小川 敦司, 前田 瑞夫, 特願2007-058760, 特開2008-220191, 2008-220191
  • 大腸菌終結因子を阻害するRNAアプタマー、及びその利用, 青山 安宏, 山東 信介, 小川 敦司, 西 輝之, 特願2006-229817, 特開2007-082543, 2007-082543
  • タンパク質の表示方法, 青山 安宏, 山東 信介, 小川 敦司, JP2005018680, WO2006-123445, WO 2006/123445
  • アプタマーのスクリーニング方法、及びアプタマー, 青山 安宏, 山東 信介, 小川 敦司, 特願2004-057956, 特開2005-245254
  • シクロプロピル基導入塩基を含有したDNA, 齋藤 烈, 中谷 和彦, 堂野 主税, 小川 敦司, 特願2001-072393, 特開2002-275193, 特許第3681338号

受賞

  •   2010年04月, 日本化学会, 日本化学会第90春季年会優秀講演賞(学術)

競争的資金

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 生命の不思議(タンパク質で生命を斬る), 愛媛大学, 香川大学, 鳴門教育大学, 徳島大学, 高知大学
  • 生物化学特論I, 愛媛大学
  • 生体分子工学, 愛媛大学
  • 無細胞生命工学, 愛媛大学
  • Introduction to Applied Chemistry, 愛媛大学
  • 生命分子工学特論, 愛媛大学
  • 生物工学特論XI , 愛媛大学
  • 技術英語プレゼンテーション , 愛媛大学
  • 生命の不思議, 愛媛大学
  • SSC新入生セミナー, 愛媛大学
  • 新入生セミナーB, 愛媛大学
  • 新入生セミナーA, 愛媛大学
  • 応用化学セミナー, 愛媛大学
  • 応用化学ゼミナール, 愛媛大学
  • 専門総合化学, 愛媛大学
  • 研究購読, 愛媛大学
  • 卒業論文, 愛媛大学
  • 生命科学実験, 愛媛大学
  • 遺伝子工学, 愛媛大学
  • 生化学I, 愛媛大学
  • 課題研究C, 愛媛大学
  • 課題研究B, 愛媛大学
  • 課題研究A, 愛媛大学
  • SSC共通セミナー, 愛媛大学
  • 生命科学工学セミナーII, 愛媛大学
  • 生命科学工学セミナーI, 愛媛大学
  • 化学技術英語II, 愛媛大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 高大連携授業(研究紹介), 講師,   2017年05月17日
  • 高大連携授業(研究紹介), 講師,   2016年08月25日
  • オープンキャンパス(研究紹介), 講師,   2016年08月08日 - 2016年08月09日
  • サイエンス・リーダーズキャンプ(研究紹介), 講師,   2016年08月03日
  • 高大連携授業(研究紹介), 講師,   2016年06月22日
  • 新世代の生物有機化学研究会2016世話人, 運営参加・支援,   2016年06月11日
  • PROSセミナー世話人, 司会,   2016年06月10日
  • PROSセミナー世話人, 司会,   2015年11月06日
  • サイエンス・リーダーズキャンプ(研究紹介), 講師,   2015年07月29日
  • 高大連携授業(研究紹介), 講師,   2015年06月17日
  • 第15回日本RNA学会年会世話人, 運営参加・支援, 日本RNA学会,   2013年07月24日 - 2013年07月26日
  • 研究室からこんにちは, インタビュイー, 南海放送,   2011年03月26日


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.