研究者データベース

宇野 英満ウノ ヒデミツ

所属部署名愛媛大学
職名理事
Last Updated :2019/11/22

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    宇野 英満
  • 氏名(カナ)

    ウノ ヒデミツ

基本情報

  • プロフィール

    山口県柳井市出身
  • アバター画像URI

    https://researchmap.jp/?action=common_download_user&upload_id=226418

所属

所属・職名

  • 部署

    大学院理工学研究科 環境機能科学専攻
  • 職名

    理事、副学長、教授

学歴等

学歴

  • 1982年04月 - 1984年05月, 京都大学, 理学研究科博士後期課程, 化学科
  • 1980年04月 - 1982年03月, 京都大学, 理学研究科修士課程, 化学科
  • 1976年04月 - 1980年03月, 京都大学, 理学部, 化学科
  • 1982年

学位

  • 理学博士

その他基本情報

所属学協会

  • 日本化学会
  • 有機合成協会
  • 電気化学協会
  • 国際複素環学会
  • ポルフィリン・フタロシアニン学会
  • 光化学協会
  • 臭素化学懇話会
  • Royal Society of Chemistry

委員歴

  • 2014年04月 - 現在, 基礎有機化学会, 理事
  • 2005年04月 - 2007年03月, 日本化学会, 中国四国支部幹事, 日本化学会
  • 2007年03月 - 現在, 有機合成協会, 中国四国支部幹事, 有機合成協会
  • 2009年03月 - 2011年02月, 有機合成協会, 評議員, 有機合成協会
  • 2008年03月 - 現在, 臭素化学懇話会, 会長, 臭素化学懇話会
  • 2005年 - 2006年
  • 2007年 -
  • 2009年 - 2011年
  • 2008年 -

経歴

  • 2015年04月 - 現在, 愛媛大学(理事・副学長)
  • 2009年 - 現在, 愛媛大学(教授)
  • 2013年04月 - 2015年03月, 愛媛大学(理学部長)
  • 2012年04月 - 2013年03月, 愛媛大学(副理学部長)
  • 2006年04月 - 2008年03月, 愛媛大学(評議員)
  • 2008年08月 - 2011年03月, 九州大学(特任教授)
  • 2008年04月 - 2011年03月, 放送大学(客員教授)
  • 2005年04月 - 2006年03月, 九州大学(非常勤講師)
  • 2003年04月 - 2009年03月, 愛媛大学(教授)
  • 2002年04月 - 2002年09月, 放送大学(非常勤講師)
  • 1989年06月 - 2003年03月, 愛媛大学(助教授)
  • 1984年06月 - 1989年05月, 愛媛大学(助手)
  • 2009年 -
  • 2008年 -
  • 2008年 - 2011年
  • 2003年 - 2009年
  • 2002年 - 2003年
  • 1989年 - 2003年
  • 1984年 - 1989年

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 基礎化学, 有機化学
  • 複合化学, 機能物質化学
  • 材料化学, 機能材料・デバイス
  • 複合化学, 合成化学

研究キーワード

  • ペリ環状分解反応
  • クムレン
  • フロリン
  • ポルフィリン
  • 分子認識
  • 近赤外色素
  • ヘキサフィリン
  • BODIPY
  • テトラチオシン
  • 消耗性電極
  • 構造有機化学
  • 逆Diels-Alder反応
  • ピロロイソインドール
  • 硫黄炭素混合電極
  • グルタミン酸
  • ペンタセン
  • テトラベンゾポルフィリン
  • 有機電子材料
  • ペンタチエピン
  • ポルフィリノイド
  • ボロンジピロメテン
  • ビニルスルフィド
  • トリフルオロメチル基
  • キレトロピー分解反応
  • ポルフィリシ
  • 構造解析
  • SS43405E
  • 共役拡張ポルフィリノイド
  • AH-1763 IIa
  • 有機太陽電池
  • 有機トランジスタ
  • 高共役化合物
  • 有機発光ダイオード
  • 抗生物質
  • 抗ウイルス剤
  • 色素フィルター
  • 有機化学
  • 有機合成
  • ペリ環状反応
  • コロネン

著書・発表論文等

論文

  • Deltaarenes; novel macrocyclic molecules that are readily available from 1,4-benzoquinone and benzene dithiols, Akio Kamimura, Ryusuke Watanabe, Tomoki Fukumitsu, Kazuki Ikeda, Takuji Kawamoto, Michinori Sumimoto, Shigeki Mori, Hidemitsu Uno, Tetrahedron, 2018年09月, 00404020, 10.1016/j.tet.2018.04.070
  • Synthesis, Structures, and Properties of Core-Expanded Azacoronene Analogue: A Twisted π-System with Two N-Doped Heptagons, Kosuke Oki, Masayoshi Takase, Shigeki Mori, Akitoshi Shiotari, Yoshiaki Sugimoto, Keishi Ohara, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Journal of the American Chemical Society, 2018年08月, 00027863, 10.1021/jacs.8b06079
  • Chiral Discrimination and Manipulation of Individual Heptahelicene Molecules on Cu(001) by Noncontact Atomic Force Microscopy, Akitoshi Shiotari, Koichi Tanaka, Takahiro Nakae, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Hiroshi Sakaguchi, Yoshiaki Sugimoto, Journal of Physical Chemistry C, 2018年03月, 19327447, 10.1021/acs.jpcc.8b00487
  • Benzene-fused bis(acenaphthoBODIPY)s, stable near-infrared-selective dyes, Hidemitsu Uno, Takayuki Honda, Manami Kitatsuka, Shogo Hiraoka, Shigeki Mori, Masayoshi Takase, Tetsuo Okujima, Takahiro Nakae, Takahiro Nakae, RSC Advances, 2018年01月, 10.1039/c8ra01694a
  • Synthesis and antimicrobial activity of 2-trifluoroacetonylbenzoxazole ligands and their metal complexes, Genki Watanabe, Hiroshi Sekiya, Eiji Tamai, Ryosuke Saijo, Hidemitsu Uno, Shigeki Mori, Toru Tanaka, Jun Maki, Masami Kawase, Chemical and Pharmaceutical Bulletin, 2018年01月, 00092363, 10.1248/cpb.c18-00158
  • Synthesis of bicyclo[2.2.2]octadiene-fused sapphyrins and their thermal conversion, Tetsuo Okujima, Toshiki Abe, Shigeki Mori, Takahiro Nakae, Hidemitsu Uno, Heterocycles, 2018年01月, 03855414, 10.3987/COM-18-13910
  • Interchain-linked Graphene Nanoribbons from Dibenzo[g,p]chrysene via Two-zone Chemical Vapor Deposition, Song Shaotang, Huang Guanbo, Kojima Takahiro, Nakae Takahiro, Uno Hidemitsu, Sakaguchi Hiroshi, CHEMISTRY LETTERS, 2017年10月, [査読有り], 0366-7022, 10.1246/cl.170614
  • Preparation of 2,3-trans-substituted piperidines from optically active beta-amino-alpha-methylene esters: Synthesis of optically active (2S,3R)-(-)-epi-CP-99,994, Kamimura Akio, Yo Ryuichiro, Uno Hidemitsu, TETRAHEDRON, 2017年08月, [査読有り], 0040-4020, 10.1016/j.tet.2017.06.054
  • Strain-induced skeletal rearrangement of a polycyclic aromatic hydrocarbon on a copper surface, Shiotari Akitoshi, Nakae Takahiro, Iwata Kota, Mori Shigeki, Okujima Tetsuo, Uno Hidemitsu, Sakaguchi Hiroshi, Sugimoto Yoshiaki, NATURE COMMUNICATIONS, 2017年07月, [査読有り], 2041-1723, 10.1038/ncomms16089
  • Diethyl N,N '-dimethylpyrrol[3,4-f]isoindole-1,7-dicarboxylate as a 14 pi-electronic aromatic compound with two azomethine-ylide moieties, Hiraoka Shogo, Tahara Hiroyuki, Mori Shigeki, Okujima Tetsuo, Takase Masayoshi, Nakae Takahiro, Uno Hidemitsu, TETRAHEDRON, 2017年02月, [査読有り], 0040-4020, 10.1016/j.tet.2017.01.015
  • Protonation behavior of thiaporphyrin and thiabenzoporphyrin, Tagawa Kazunari, Mori Shigeki, Okujima Tetsuo, Takase Masayoshi, Uno Hidemitsu, TETRAHEDRON, 2017年02月, [査読有り], 0040-4020, 10.1016/j.tet.2016.12.067
  • One-pot Synthesis of a Rice-ball-shaped Cyclophane with syn-Diethanoanthracene-fused Dipyrrole and Hexafluorobenzene, Oki Kosuke, Tagawa Kazunari, Mori Shigeki, Takase Masayoshi, Okujima Tetsuo, Uno Hidemitsu, CHEMISTRY LETTERS, 2017年02月, [査読有り], 0366-7022, 10.1246/cl.161026
  • Synthesis and crystal structure of 4-trifluoroacetyl-3-phenylsydnone, Masami Kawase, Ryosuke Saijo, Shigeki Mori, Hidemitsu Uno, Heterocycles, 2017年01月, 03855414, 10.3987/COM-17-13802
  • Synthesis and properties of bicyclo[2.2.2]octadieneand benzene-fused bis(thiaporphyrin)s, Hidemitsu Uno, Kazunari Tagawa, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Masayoshi Takase, Takahiro Nakae, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 2017年01月, 00092673, 10.1246/bcsj.20170257
  • A radical cascade reaction of aza-1,6-enyne compounds using allyltributyltin, Kamimura Akio, Miyazaki Koichiro, Kawamoto Takuji, Uno Hidemitsu, TETRAHEDRON, 2016年12月, [査読有り], 0040-4020, 10.1016/j.tet.2016.04.078
  • FACILE SYNTHESIS OF IMIDAZO[1,5-a]PYRAZIN-8(7H)-ONES FROM MESOIONIC 1,3-OXAZOLIUM-5-OLATES VIA A MULTISTEP ONE-POT TRANSFORMATION, Saijo Ryosuke, Uno Hidemitsu, Kawase Masami, HETEROCYCLES, 2016年11月, [査読有り], 0385-5414, 10.3987/COM-16-13551
  • Synthesis, Characterization, and Electronic Structures of Porphyrins Fused with Polycyclic Aromatic Ring Systems, Okujima Tetsuo, Mack John, Nakamura Jun, Kubheka Gugu, Nyokong Tebello, Zhu Hua, Komobuchi Naoki, Ono Noboru, Yamada Hiroko, Uno Hidemitsu, Kobayashi Nagao, CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL, 2016年10月, [査読有り], 0947-6539, 10.1002/chem.201602213
  • Organozirconium Complex with Keggin-Type Mono-Aluminum-Substituted Silicotungstate: Synthesis, Molecular Structure, and Catalytic Performance for Meerwein-Ponndorf-Verley Reduction, Kato Chika Nozaki, Unno Wataru, Kato Sakie, Ogasawara Tsukasa, Kashiwagi Toshifumi, Uno Hidemitsu, Suzuki Kosuke, Mizuno Noritaka, CATALYSIS LETTERS, 2016年10月, [査読有り], 1011-372X, 10.1007/s10562-016-1813-7
  • Boron Difluoride Complexes of Expanded N-Confused Calix[n]phyrins That Demonstrate Unique Luminescent and Lasing Properties, Ishida Masatoshi, Omagari Toshihiro, Hirosawa Ryuji, Jono Keisuke, Sung Young Mo, Yasutake Yuhsuke, Uno Hidemitsu, Toganoh Motoki, Nakanotani Hajime, Fukatsu Susumu, Kim Dongho, Furuta Hiroyuki, ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2016年09月, [査読有り], 1433-7851, 10.1002/anie.201606246
  • Synthesis of hexagonal shape-persistent cyclophane with D-2h symmetry, Tagawa Kazunari, Mori Shigeki, Takase Masayoshi, Okujima Tetsuo, Hisaki Ichiro, Uno Hidemitsu, TETRAHEDRON LETTERS, 2016年09月, [査読有り], 0040-4039, 10.1016/j.tetlet.2016.07.086
  • OXIDATIVE SYNTHESIS OF ISOXAZOLINE-N-OXIDE FROM OPTICALLY ACTIVE NITRO ALCOHOLS, Moriyama Takaaki, Kawamoto Takuji, Uno Hidemitsu, Kamimura Akio, HETEROCYCLES, 2016年08月, [査読有り], 0385-5414, 10.3987/COM-16-13497
  • Synthesis of cyclo[8]pyrrole-polyoxometalate double-decker complex, Okujima Tetsuo, Matsumoto Hiroki, Mori Shigeki, Nakae Takahiro, Takase Masayoshi, Uno Hidemitsu, TETRAHEDRON LETTERS, 2016年07月, [査読有り], 0040-4039, 10.1016/j.tetlet.2016.06.021
  • Template Synthesis of Decaphyrin without Meso-Bridges: Cyclo[10]pyrrole, Okujima Tetsuo, Ando Chie, Agrawal Saurabh, Matsumoto Hiroki, Mori Shigeki, Ohara Keishi, Hisaki Ichiro, Nakae Takahiro, Takase Masayoshi, Uno Hidemitsu, Kobayashi Nagao, JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2016年06月, [査読有り], 0002-7863, 10.1021/jacs.6b04941
  • Asymmetric Synthesis of Bicyclic Nitrocyclopropanes from Primary Nitro Compounds and Stereoselective Formation of Tetrahydro-2H-cyclopenta[b]furans via Ring Expansion/Cyclization Reaction, Kamimura Akio, Moriyama Takaaki, Ito Yuji, Kawamoto Takuji, Uno Hidemitsu, JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 2016年06月, [査読有り], 0022-3263, 10.1021/acs.joc.6b00566
  • Synthesis and structures of stable phosphorus zwitterions derived from mesoionic 4-trifluoroacetyl-1,3-oxazolium-5-olates, Saijo Ryosuke, Uno Hidemitsu, Mori Shigeki, Kawase Masami, CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2016年, [査読有り], 1359-7345, 10.1039/C6CC01627H
  • Synthesis of unsymmetrical 3,7-bisarylthio-2,8-dioxydibenzofuran and its physical properties, Akio Kamimura, Mari Ishikawa, Ryusuke Watanabe, Sanshiro Sakamoto, Hidemitsu Uno, Phosphorus, Sulfur and Silicon and the Related Elements, 2015年08月, 10426507, 10.1080/10426507.2014.983598
  • The beta-Silyl Effect on the Memory of Chirality in Friedel-Crafts Alkylation Using Chiral alpha-Aryl Alcohols, Nokami Toshiki, Yamane Yu, Oshitani Shunsuke, Kobayashi Jun-ka, Matsui Shin-ichiro, Nishihara Takashi, Uno Hidemitsu, Hayase Shuichi, Itoh Toshiyuki, ORGANIC LETTERS, 2015年06月, [査読有り], 1523-7060, 10.1021/acs.orglett.5b01582
  • 4,8-dihydropyrrol[3,4-f]isoindole as a useful building block for near-infrared dyes, Hidemitsu Uno, Mitsunori Nakamura, Kazuki Jodai, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Heterocycles, 2015年01月, 03855414, 10.3987/COM-14-S(K)91
  • Face-and regioselectivity in electrophilic phenylsulfenylation of 7-tert-butoxybicyclo[2.2.1]hepta-2,5-dienes, Hidemitsu Uno, Masaki Yoshino, Aya Seike, Shigeki Mori, Takahiro Nakae, Takahiro Nakae, Tetsuo Okujima, Heteroatom Chemistry, 2014年11月, 10427163, 10.1002/hc.21172
  • N-confused phlorin: a stable dihydroporphyrin isomer containing a confused pyrrole ring, Ishida Masatoshi, Nakahara Kensuke, Sakashita Ryuichi, Ishizuka Tomoya, Watanabe Motonori, Uno Hidemitsu, Osuka Atsuhiro, Furuta Hiroyuki, JOURNAL OF PORPHYRINS AND PHTHALOCYANINES, 2014年10月, [査読有り], 1088-4246, 10.1142/S1088424614500692
  • Gold(I)-Catalyzed Synthesis of Optically Active 1,4-Oxazepan-7-ones, Kamimura Akio, Yamane Yu, Yo Ryuichiro, Tanaka Toshiyuki, Uno Hidemitsu, JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 2014年08月, [査読有り], 0022-3263, 10.1021/jo501254x
  • Syntheses and Molecular Structures of Monomeric and Hydrogen-Bonded Dimeric Dawson-Type Trialuminum-Substituted Polyoxotungstates Derived under Acidic and Basic Conditions, Kato Chika Nozaki, Kashiwagi Toshifumi, Unno Wataru, Nakagawa Miyuki, Uno Hidemitsu, INORGANIC CHEMISTRY, 2014年05月, [査読有り], 0020-1669, 10.1021/ic402650g
  • Phenothiazine-Bridged Cyclic Porphyrin Dimers as High-Affinity Hosts for Fullerenes and Linear Array of C-60 in Self-Assembled Porphyrin Nanotube, Sakaguchi Ken-ichi, Kamimura Takuya, Uno Hidemitsu, Mori Shigeki, Ozako Shuwa, Nobukuni Hirofumi, Ishida Masatoshi, Tani Fumito, JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 2014年04月, [査読有り], 0022-3263, 10.1021/jo500034f
  • 4,4 '-Diarylsulfanyl-2,2 ',5,5 '-tetraoxybiaryl Derivatives as a Water-Soluble Fluorescent Dye, Kamimura Akio, Nokubi Tomomi, Watanabe Ryusuke, Ishikawa Mari, Nasu Kotaro, Uno Hidemitsu, Sumimoto Michinori, JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 2014年02月, [査読有り], 0022-3263, 10.1021/jo402522y
  • Study on Hinsberg thiophene synthesis of 4,8-dihydro-4,8-ethanobenzo[1,2-c;4,5-c′]dithiophene, Kazunari Tagawa, Shigeki Mori, Takahiro Nakae, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Heterocycles, 2014年01月, 03855414, 10.3987/COM-13-S(S)53
  • Synthesis of NIR-emitting O-chelated BODIPYs fused with benzene and acenaphthylene, Tetsuo Okujima, Yoichi Shida, Keishi Ohara, Yuya Tomimori, Motoyoshi Nishioka, Shigeki Mori, Takahiro Nakae, Takahiro Nakae, Hidemitsu Uno, Journal of Porphyrins and Phthalocyanines, 2014年01月, 10884246, 10.1142/S1088424614500503
  • Bisarylation of 1,1′,3,3′-tetrahalo-2,2′-biazulene under suzukimiyaura cross-coupling conditions, Takahiro Nakae, Takashi Kikuchi, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Toshihiro Murafuji, Hidemitsu Uno, Chemistry Letters, 2014年01月, 03667022, 10.1246/cl.131142
  • SYNTHESIS AND MOLECULAR STRUCTURE OF CYCLO[8](9,10-DIHYDRO-9,10-ANTHRACENO)PYRROLE, Okujima Tetsuo, Ando Chie, Mori Shigeki, Nakae Takahiro, Yamada Hiroko, Uno Hidemitsu, HETEROCYCLES, 2014年01月, [査読有り], 0385-5414, 10.3987/COM-13-S(S)42
  • Yellow NIR dye: pi-fused bisbenzoBODIPYs with electron-withdrawing groups, Nakamura Mitsunori, Kitatsuka Manami, Takahashi Kohtaro, Nagata Toshi, Mori Shigeki, Kuzuhara Daiki, Okujima Tetsuo, Yamada Hiroko, Nakae Takahiro, Uno Hidemitsu, ORGANIC & BIOMOLECULAR CHEMISTRY, 2014年, [査読有り], 1477-0520, 10.1039/c3ob41996g
  • Acenaphthylene-Fused Cyclo[8]pyrroles with Intense Near-IR-Region Absorption Bands, Okujima Tetsuo, Ando Chie, Mack John, Mori Shigeki, Hisaki Ichiro, Nakae Takahiro, Yamada Hiroko, Ohara Keishi, Kobayashi Nagao, Uno Hidemitsu, CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL, 2013年10月, [査読有り], 0947-6539, 10.1002/chem.201301294
  • MCD spectroscopy and TD-DFT calculations of low-symmetry acenaphthoporphyrins with dual fluorescence, John Mack, John Mack, Jun Nakamura, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Nagao Kobayashi, Journal of Porphyrins and Phthalocyanines, 2013年10月, 10884246, 10.1142/S1088424613500727
  • A soluble bispentacenequinone precursor for creation of directly 6,6′-linked bispentacenes and a tetracyanobipentacenequinodimethane, Kazuki Tanaka, Naoki Aratani, Naoki Aratani, Daiki Kuzuhara, Sadaaki Sakamoto, Tetsuo Okujima, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, RSC Advances, 2013年09月, 10.1039/c3ra41914b
  • A Radical Cascade Cyclization To Prepare Dihydrothiophenes Induced by Thiyl Radicals as Sulfur Biradical Equivalents, Kamimura Akio, Miyazaki Koichiro, Yamane Yu, Yo Ryuichiro, Ishikawa Shingo, Uno Hidemitsu, Sumimoto Michinori, JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 2013年08月, [査読有り], 0022-3263, 10.1021/jo400975t
  • Effect of the orthoquinone moiety in 9,10-phenanthrenequinone on its ability to induce apoptosis in HCT-116 and HL-60 cells, Hatae Noriyuki, Nakamura Jun, Okujima Tetsuo, Ishikura Minoru, Abe Takumi, Hibino Satoshi, Choshi Tominari, Okada Chiaki, Yamada Hiroko, Uno Hidemitsu, Toyota Eiko, BIOORGANIC & MEDICINAL CHEMISTRY LETTERS, 2013年08月, [査読有り], 0960-894X, 10.1016/j.bmcl.2013.06.015
  • Novel ring transformation of mesoionic oxazoles into 2(1H)-pyrazinones by the reaction with TosMIC, Ryosuke Saijo, Ken Ichi Kurihara, Kazuki Akira, Hidemitsu Uno, Masami Kawase, Tetrahedron Letters, 2013年08月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2013.06.018
  • eta(5)-Cyclopentadienyliron(II)-[14]Triphyrin(2.1.1) Sandwich Compounds: Synthesis, Characterization, and Stable Redox Interconversion, Xue Zhaoli, Kuzuhara Daiki, Ikeda Shinya, Sakakibara Yuka, Ohkubo Kei, Aratani Naoki, Okujima Tetsuo, Uno Hidemitsu, Fukuzumi Shunichi, Yamada Hiroko, ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2013年07月, [査読有り], 1433-7851, 10.1002/anie.201302815
  • Preparation of optically active bicyclodihydrosiloles by a radical cascade reaction, Miyazaki Koichiro, Yamane Yu, Yo Ryuichiro, Uno Hidemitsu, Kamimura Akio, BEILSTEIN JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 2013年07月, [査読有り], 1860-5397, 10.3762/bjoc.9.149
  • Ultrafast Excited-State Intramolecular Proton Transfer of Aloesaponarin I, Nagaoka Shin-ichi, Uno Hidemitsu, Huppert Dan, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B, 2013年04月, [査読有り], 1520-6106, 10.1021/jp306870y
  • Unexpected reductive double carbon-carbon bonds cleavage of bicyclic nitrocyclopropanes, Akio Kamimura, Kosuke Ikeda, Takaaki Moriyama, Hidemitsu Uno, Tetrahedron Letters, 2013年04月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2013.01.094
  • Photochemical synthesis of naphthacene and its derivatives for irreversible photo-responsive fluorescent molecules, Tatsuya Aotake, Yuko Yamashita, Tetsuo Okujima, Nobuhiko Shirasawa, Yukari Jo, Shigeo Fujimori, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Tetrahedron Letters, 2013年04月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2013.01.014
  • Preparation of optically active 4-aminopyrrolidines by radical addition/cyclization to chiral n-(2-(methoxyimino)ethyl)-β-amino-α- methylene esters, Akio Kamimura, Yu Yamane, Hidemitsu Uno, Phosphorus, Sulfur and Silicon and the Related Elements, 2013年04月, 10426507, 10.1080/10426507.2012.736893
  • Pd-Catalyzed Tandem sp(2)-sp(3) Coupling Reactions of Chiral Stannolanes: An Efficient Preparation of Optically Active Tetrahydrobenz[f]isoindoles, Kamimura Akio, So Masahiro, Ishikawa Shingo, Uno Hidemitsu, ORGANIC LETTERS, 2013年03月, [査読有り], 1523-7060, 10.1021/ol4003948
  • Synthesis, structure and properties of ethyl naphth[2,3-f]isoindole-1- carboxylate, Aya Seike, Kaoru Yamagami, Yoshimasa Kakitani, Miki Kuwajima, Hiroki Uoyama, Shin Ichi Nagaoka, Takahiro Nakae, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, RSC Advances, 2013年03月, 10.1039/c2ra22870j
  • Synthesis and Characterization of New Platinum(II) and Platinum(IV) Triphyrin Complexes, Xue Zhaoli, Kuzuhara Daiki, Ikeda Shinya, Okujima Tetsuo, Mori Shigeki, Uno Hidemitsu, Yamada Hiroko, INORGANIC CHEMISTRY, 2013年02月, [査読有り], 0020-1669, 10.1021/ic302624h
  • Synthesis, molecular structure, and stability of a zirconocene derivative with alpha-Keggin mono-aluminum-substituted polyoxotungstate, Kato Chika Nozaki, Makino Yuki, Unno Wataru, Uno Hidemitsu, DALTON TRANSACTIONS, 2013年, [査読有り], 1477-9226, 10.1039/c2dt32107f
  • Thiatriphyrin(2.1.1): A Core-Modified Contracted Porphyrin, Kuzuhara Daiki, Sakakibara Yuka, Mori Shigeki, Okujima Tetsuo, Uno Hidemitsu, Yamada Hiroko, ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2013年, [査読有り], 1433-7851, 10.1002/anie.201209678
  • In situ preparation of highly fluorescent pyrene-dyes from non-luminous precursors upon photoirradiation, Aotake Tatsuya, Tanimoto Hiroshi, Hotta Hidekatsu, Kuzuhara Daiki, Okujima Tetsuo, Uno Hidemitsu, Yamada Hiroko, CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2013年, [査読有り], 1359-7345, 10.1039/c3cc40827b
  • Shape-dependent two-photon absorption in two-dimensionally extended benzoporphyrin arrays, Kim Pyosang, Ham Sujin, Oh Juwon, Uoyama Hiroki, Watanabe Hajime, Tagawa Kazunari, Uno Hidemitsu, Kim Dongho, PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS, 2013年, [査読有り], 1463-9076, 10.1039/c3cp50166c
  • Synthesis and properties of boron complexes of [14]triphyrins(2.1.1), Kuzuhara Daiki, Xue ZhaoLi, Mori Shigeki, Okujima Tetsuo, Uno Hidemitsu, Aratani Naoki, Yamada Hiroko, CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2013年, [査読有り], 1359-7345, 10.1039/c3cc44788j
  • Solution-processed anthradithiophene-PCBM p-n junction photovoltaic cells fabricated by using the photoprecursor method, Yamada Hiroko, Yamaguchi Yuji, Katoh Ryuta, Motoyama Takao, Aotake Tatsuya, Kuzuhara Daiki, Suzuki Mitsuharu, Okujima Tetsuo, Uno Hidemitsu, Aratani Naoki, Nakayama Ken-ichi, CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2013年, [査読有り], 1359-7345, 10.1039/c3cc46178e
  • Synthesis of bis-naphthoporphyrins, Hiroki Uoyama, Hiroko Yamada, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Heterocycles, 2012年12月, 03855414, 10.3987/COM-12-S(N)50
  • Synthesis and properties of azulene-substituted thiophenes, terthiophenes and dithienothiophenes, Tetsuo Okujima, Akiko Toda, Yoko Miyashita, Ayumi Nonoshita, Hiroko Yamada, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Heterocycles, 2012年12月, 03855414, 10.3987/COM-12-S(N)63
  • Rhenium complexes of peripherally π-extended N-confused porphyrins, Takaaki Yamamoto, Motoki Toganoh, Shigeki Mori, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Hiroyuki Furuta, Hiroyuki Furuta, Chemical Science, 2012年11月, 20416520, 10.1039/c2sc20708g
  • Retro-Diels-Alder Approach to the Synthesis of pi-Expanded Azuliporphyrins and Their Porphyrinoid Aromaticity, Okujima Tetsuo, Kikkawa Tasuku, Nakano Haruyuki, Kubota Hiroshi, Fukugami Nobumasa, Ono Noboru, Yamada Hiroko, Uno Hidemitsu, CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL, 2012年10月, [査読有り], 0947-6539, 10.1002/chem.201201399
  • A study on the relationship between the twisted π-conjugate system of 1,5-diaryl-1,5-diazapenta-1,3-dienes and their photophysical properties, Akio Kamimura, Hideki Matsu, Hiroyuki Suzukawa, Eisuke Sato, Michinori Sumimoto, Hidemitsu Uno, Chemistry Letters, 2012年09月, 03667022, 10.1246/cl.2012.984
  • Facile synthesis of quinone dimer derivatives substituted with sulfanyl groups and their properties, Akio Kamimura, Tomomi Nokubi, Kotaro Nasu, Yasuko Takechi, Yuriko Ishihara, Kazunari Kato, Saori Noguchi, Masanori Watanabe, Masashi Shirai, Michinori Sumimoto, Hidemitsu Uno, Chemistry Letters, 2012年09月, 03667022, 10.1246/cl.2012.950
  • Supramolecular structures of inclusion complexes of cyclic porphyrin dimers and [6,6]-phenyl-c 61-butyric acid methyl ester (PCBM), Hirofumi Nobukuni, Takuya Kamimura, Hidemitsu Uno, Yuichi Shimazaki, Yoshinori Naruta, Fumito Tani, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 2012年08月, 00092673, 10.1246/bcsj.20120073
  • Synthesis and spectroscopic properties of ring-fused thiophene bridged push-pull dyes and their application in dye-sensitized solar cells, Quan Liu, Fan Tai Kong, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Song Yuan Dai, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Xiao Zeng You, Zhen Shen, Tetrahedron Letters, 2012年06月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2012.04.052
  • Culcitiolides A-D, Four New Eremophilane-Type Sesquiterpene Derivatives from Senecio culcitioides, Nozaki Hiroshi, Hayashi Ken-ichiro, Kawai Mikiko, Mitsui Taichi, Kido Masahiro, Tani Hiroyuki, Takaoka Daisuke, Uno Hidemitsu, Ohira Susumu, Kuboki Atsuto, Matsuura Nobuyasu, NATURAL PRODUCT COMMUNICATIONS, 2012年04月, [査読有り], 1934-578X
  • Effective synthesis of diiodinated picene and dibenzo[a,h]anthracene by AuCl-catalyzed double cyclization, Takahiro Nakae, Ryuji Ohnishi, Yoshiharu Kitahata, Tatsuya Soukawa, Hisako Sato, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Hiroshi Sakaguchi, Tetrahedron Letters, 2012年03月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2012.01.071
  • Synthesis, structure, and photochemistry of 5,14-diketopentacene, Tatsuya Aotake, Shinya Ikeda, Daiki Kuzuhara, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, European Journal of Organic Chemistry, 2012年03月, 1434193X, 10.1002/ejoc.201101736
  • Erratum: UV protection and singlet oxygen quenching activity of aloesaponarin I (Journal of Physical Chemistry B (2007) 111 (13116-13123) DOI: 10.1021/jp075224j), Shin Ichi Nagaoka, Akiko Fujii, Megumi Hino, Mai Takemoto, Misaki Yasuda, Mariko Mishima, Keishi Ohara, Akane Masumoto, Hidemitsu Uno, Umpei Nagashima, Journal of Physical Chemistry B, 2012年02月, 15206106, 10.1021/jp300771q
  • Fasile synthesis of 4,9-dihydro-2H-benz[f]- and 4,11-dihydro-2H-naphth[2,3- f]-isoindoles and their utility for porphyrin synthesis, Cai Chenxin, Cai Chenxin, Hiroki Uoyama, Mitsunori Nakamura, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Heterocycles, 2012年02月, 03855414, 10.3987/COM-11-S(P)60
  • Novel syntheses and properties of meso-tetraaryl-octabromo-tetranaphtho[2,3]porphyrins (Ar(4)Br(8)TNPs), Jiang Xiu-Zhao, Cai Chen-Xin, Liu Tao, Uno Hidemitsu, ORGANIC & BIOMOLECULAR CHEMISTRY, 2012年, [査読有り], 1477-0520, 10.1039/c2ob00041e
  • Confusion of Mobius aromaticity: disruption of annulenic pathway in singly N-confused [28]hexaphyrin and its mono-Pd(II) complex, Gokulnath Sabapathi, Toganoh Motoki, Yamaguchi Keisuke, Mori Shigeki, Uno Hidemitsu, Furuta Hiroyuki, DALTON TRANSACTIONS, 2012年, [査読有り], 1477-9226, 10.1039/c2dt30306j
  • Total synthesis of ent-calystegine B4 via nitro-Michael/aldol reaction, Kamimura Akio, Miyazaki Koichiro, Suzuki Shuzo, Ishikawa Shingo, Uno Hidemitsu, ORGANIC & BIOMOLECULAR CHEMISTRY, 2012年, [査読有り], 1477-0520, 10.1039/c2ob25386k
  • Unexpected formation of stannolanes and trigonal bipyramidal tin complexes by radical cyclization reaction, Kamimura Akio, Ishikawa Shingo, Noguchi Fumiaki, Moriyama Takaaki, So Masahiro, Murafuji Toshihiro, Uno Hidemitsu, CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2012年, [査読有り], 1359-7345, 10.1039/c2cc31753b
  • Diplatinum(II)-coordinated polyoxotungstate: synthesis, molecular structure, and photocatalytic performance for hydrogen evolution from water under visible- light irradiation, Kato Chika Nozaki, Morii Yusuke, Hattori Shota, Nakayama Ryuta, Makino Yuki, Uno Hidemitsu, DALTON TRANSACTIONS, 2012年, [査読有り], 1477-9226, 10.1039/c2dt30915g
  • pi-Fused bis-BODIPY as a candidate for NIR dyes, Nakamura Mitsunori, Tahara Hiroyuki, Takahashi Kohtaro, Nagata Toshi, Uoyama Hiroki, Kuzuhara Daiki, Mori Shigeki, Okujima Tetsuo, Yamada Hiroko, Uno Hidemitsu, ORGANIC & BIOMOLECULAR CHEMISTRY, 2012年, [査読有り], 1477-0520, 10.1039/c2ob25930c
  • Unique Interaction between Directly Linked Laminated p Planes in the Benzonorrole Dimer, Toganoh Motoki, Kawabe Yasunori, Uno Hidemitsu, Furuta Hiroyuki, ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2012年, [査読有り], 1433-7851, 10.1002/anie.201203712
  • FET performance and substitution effect on 2,6-dithienylanthracene devices prepared by photoirradiation of their diketone precursors, Yamada Hiroko, Ohashi Chika, Aotake Tatsuya, Katsuta Shuhei, Honsho Yoshihito, Kawano Hiroo, Okujima Tetsuo, Uno Hidemitsu, Ono Noboru, Seki Shu, Nakayama Ken-ichi, CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2012年, [査読有り], 1359-7345, 10.1039/c2cc35439j
  • Supramolecular structures of inclusion complexes of C 70 and cyclic porphyrin dimers, Hirofumi Nobukuni, Takuya Kamimura, Hidemitsu Uno, Yuichi Shimazaki, Yoshinori Naruta, Fumito Tani, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 2011年12月, 00092673, 10.1246/bcsj.20110248
  • Photophysical properties of triphyrin(2.1.1) investigated by time-resolved fluorescence measurements, Yusuke Iima, Daiki Kuzuhara, Daiki Kuzuhara, Zhao Li Xue, Hidemitsu Uno, Seiji Akimoto, Seiji Akimoto, Hiroko Yamada, Keisuke Tominaga, Keisuke Tominaga, Chemical Physics Letters, 2011年09月, 00092614, 10.1016/j.cplett.2011.07.075
  • Synthesis, structures and properties of benzoporphycenes and naphthoporphycenes, Daiki Kuzuhara, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Shigeki Mori, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Journal of Porphyrins and Phthalocyanines, 2011年09月, 10884246, 10.1142/S1088424611003823
  • Porphyrin molecular tweezers for fullerenes, Hidemitsu Uno, Mina Furukawa, Akiko Fujimoto, Hiroki Uoyama, Hajime Watanabe, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Shigeki Mori, Makoto Kuramoto, Tatsunori Iwamura, Noriyuki Hatae, Fumito Tani, Naoki Komatsu, Journal of Porphyrins and Phthalocyanines, 2011年09月, 10884246, 10.1142/S1088424611003872
  • Synthesis and properties of functional π-expanded compounds prepared by thermal or photochemical conversion of the precursors, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Daiki Kuzuhara, Shuhei Katsuta, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 2011年07月, 00379980, 10.5059/yukigoseikyokaishi.69.802
  • Tetrabenzodiazaporphyrin:, Tetsuo Okujima, Guangnan Jin, Saika Otsubo, Shinji Aramaki, Noboru Ono, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Journal of Porphyrins and Phthalocyanines, 2011年07月, 10884246, 10.1142/S1088424611003641
  • Synthesis of π-expanded O-chelated boron-dipyrromethene as an NIR dye, Yuya Tomimori, Tetsuo Okujima, Tomoko Yano, Shigeki Mori, Noboru Ono, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Tetrahedron, 2011年05月, 00404020, 10.1016/j.tet.2011.03.016
  • Ultrafast Intramolecular Energy Relaxation Dynamics of Benzoporphyrins: Influence of Fused Benzo Rings on Singlet Excited States, Kim Pyosang, Sung Jooyoung, Uoyama Hiroki, Okujima Tetsuo, Uno Hidemitsu, Kim Dongho, JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B, 2011年04月, [査読有り], 1520-6106, 10.1021/jp200493p
  • Synthesis, Properties and Ambipolar Organic Field-Effect Transistor Performances of Symmetrically Cyanated Pentacene and Naphthacene as Air-Stable Acene Derivaties, Katsuta Shuhei, Miyagi Daichi, Yamada Hiroko, Okujima Tetsuo, Mori Shigeki, Nakayama Ken-ichi, Uno Hidemitsu, ORGANIC LETTERS, 2011年03月, [査読有り], 1523-7060, 10.1021/ol200145r
  • First Synthesis of Dodecasubstituted Porphycenes, Kuzuhara Daiki, Yamada Hiroko, Yano Keiko, Okujima Tetsuo, Mori Shigeki, Uno Hidemitsu, CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL, 2011年03月, [査読有り], 0947-6539, 10.1002/chem.201002788
  • Identification of geometrical isomers using vibrational circular dichroism spectroscopy: A series of mixed-ligand complexes of diamagnetic Co(III) ions, Hisako Sato, Hidemitsu Uno, Haruyuki Nakano, Dalton Transactions, 2011年02月, 14779226, 10.1039/c0dt01342k
  • Stellettazole D, a cytotoxic imidazole alkaloid from the marine sponge Jaspis duoaster, Seizo Sato, Fumie Iwata, Jiro Takeo, Hiroyuki Kawahara, Makoto Kuramoto, Hidemitsu Uno, Chemistry Letters, 2011年02月, 03667022, 10.1246/cl.2011.186
  • Photophysical insights into supramolecular interaction of a designed bisporphyrin with fullerenes C60 and C70, Debabrata Pal, Mina Furukawa, Naoki Komatsu, Hidemitsu Uno, Sumanta Bhattacharya, Spectrochimica Acta - Part A: Molecular and Biomolecular Spectroscopy, 2011年01月, 13861425, 10.1016/j.saa.2010.09.019
  • New synthesis of meso-free-[14]triphyrin(2.1.1) by McMurry coupling and its derivatization to Mn(I) and Re(I) complexes, Kuzuhara Daiki, Yamada Hiroko, Xue ZhaoLi, Okujima Tetsuo, Mori Shigeki, Shen Zhen, Uno Hidemitsu, CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2011年, [査読有り], 1359-7345, 10.1039/c0cc04286b
  • Cyclo[8]isoindoles: Ring-Expanded and Annelated Porphyrinoids, Okujima Tetsuo, Jin Guangnan, Matsumoto Naoki, Mack John, Mori Shigeki, Ohara Keishi, Kuzuhara Daiki, Ando Chie, Ono Noboru, Yamada Hiroko, Uno Hidemitsu, Kobayashi Nagao, ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2011年, [査読有り], 1433-7851, 10.1002/anie.201007510
  • Synthesis of pentacene-, tetracene- and anthracene bisimides using double- cyclization reaction mediated by bismuth(III) triflate, Katsuta Shuhei, Tanaka Kazuki, Maruya Yukihiro, Mori Shigeki, Masuo Sadahiro, Okujima Tetsuo, Uno Hidemitsu, Nakayama Ken-ichi, Yamada Hiroko, CHEMICAL COMMUNICATIONS, 2011年, [査読有り], 1359-7345, 10.1039/c1cc13980k
  • Singly N-Confused [26]Hexaphyrin: A Binucleating Porphyrinoid Ligand for Mixed Metals in Different Oxidation States, Gokulnath Sabapathi, Yamaguchi Keisuke, Toganoh Motoki, Mori Shigeki, Uno Hidemitsu, Furuta Hiroyuki, ANGEWANDTE CHEMIE-INTERNATIONAL EDITION, 2011年, [査読有り], 1433-7851, 10.1002/anie.201006784
  • Synthesis, crystal structure, and photodynamics of π-Expanded Porphyrin-Fullerene dyads synthesized by Diels-Alder reaction, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Kei Ohkubo, Daiki Kuzuhara, Tetsuro Takahashi, Atula S D Sandanayaka, Tetsuo Okujima, Keishi Ohara, Osamu Ito, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Shunichi Fukuzumi, Shunichi Fukuzumi, Journal of Physical Chemistry B, 2010年12月, 15206106, 10.1021/jp102966x
  • Supramolecular structures and photoelectronic properties of the inclusion complex of a cyclic free-base porphyrin dimer and C60, Hirofumi Nobukuni, Yuichi Shimazaki, Hidemitsu Uno, Yoshinori Naruta, Kei Ohkubo, Takahiko Kojima, Shunichi Fukuzumi, Shunichi Fukuzumi, Shu Seki, Hayato Sakai, Taku Hasobe, Fumito Tani, Chemistry - A European Journal, 2010年10月, 09476539, 10.1002/chem.201001815
  • Synthesis and properties of BCOD-fused trithiasapphyrin and trithiabenzosapphyrins, Tetsuo Okujima, Tasuku Kikkawa, Saori Kawakami, Yusuke Shimizu, Hiroko Yamada, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Tetrahedron, 2010年08月, 00404020, 10.1016/j.tet.2010.06.086
  • Synthesis of π-expanded BODIPYs and their fluorescent properties in the visible-near-infrared region, Tetsuo Okujima, Yuya Tomimori, Jun Nakamura, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Tetrahedron, 2010年08月, 00404020, 10.1016/j.tet.2010.06.045
  • Pentacene precursors for solution-processed OFETs, Hiroki Uoyama, Hiroko Yamada, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Tetrahedron, 2010年08月, 00404020, 10.1016/j.tet.2010.06.051
  • Protonation-induced formation of a stable singlet biradicaloid derived from a modified sapphyrin analogue, Masatoshi Ishida, Satoru Karasawa, Hidemitsu Uno, Fumito Tani, Yoshinori Naruta, Angewandte Chemie - International Edition, 2010年08月, 14337851, 10.1002/anie.200907350
  • Synthesis of 2,3-dihydrobenzo[1,4]dithiin-fused porphyrins, Guangnan Jin, Tetsuo Okujima, Yusuke Hashimoto, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Phosphorus, Sulfur and Silicon and the Related Elements, 2010年05月, 10426507, 10.1080/10426501003773449
  • Intramolecular Pauson-Khand reaction of optically active aza-Baylis-Hillman adducts, Shingo Ishikawa, Fumiaki Noguchi, Hidemitsu Uno, Akio Kamimura, Tetrahedron Letters, 2010年04月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2010.02.115
  • Synthesis and photochemical properties of α-diketoporphyrins as precursors for π-expanded porphyrins, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Daiki Kuzuhara, Kei Ohkubo, Tetsuro Takahashi, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Shunichi Fukuzumi, Shunichi Fukuzumi, Journal of Materials Chemistry, 2010年04月, 09599428, 10.1039/b923220f
  • Highly pure synthesis, spectral assignments, and two-photon properties of cruciform porphyrin pentamers fused with benzene units, Hiroki Uoyama, Kil Suk Kim, Kenji Kuroki, Jae Yoon Shin, Toshi Nagata, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Noboru Ono, Dongho Kim, Hidemitsu Uno, Chemistry - A European Journal, 2010年04月, 09476539, 10.1002/chem.200903196
  • Photochemical synthesis of tetraaryl-substituted pentacenes, Shuhei Katsuta, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Tetrahedron Letters, 2010年03月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2010.01.009
  • Synthesis of tetrabenzoporphyrins fused with fluoranthenes, Jun Nakamura, Tetsuo Okujima, Yuya Tomimori, Naoki Komobuchi, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Heterocycles, 2010年03月, 03855414, 10.3987/COM-09-S(S)98
  • Chemo-enzymatic synthesis of spiro type gem-difluorocyclopropane as core molecule candidate for liquid crystal compounds, Toshiyuki Itoh, Manabu Kanbara, Shino Nakajima, Yusuke Sakuta, Shuichi Hayase, Motoi Kawatsura, Takashi Kato, Kazutoshi Miyazawa, Hidemitsu Uno, Journal of Fluorine Chemistry, 2009年12月, 00221139, 10.1016/j.jfluchem.2009.06.007
  • First synthesis of meso-chlorinated tetrabenzoporphyrins, Satoshi Ito, Le Thanh Phong, Takuya Komatsu, Nagisa Igarashi, Saika Otsubo, Yoshimasa Sakai, Akira Ohno, Shinji Aramaki, Yousuke Tanaka, Yousuke Tanaka, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Toru Oba, Kazuhisa Hiratani, European Journal of Organic Chemistry, 2009年11月, 1434193X, 10.1002/ejoc.200900601
  • Stereoselective synthesis of bicyclic nitrocyclopropanes by a radical-anion domino reaction, Akio Kamimura, Ayako Kadowaki, Takayuki Yoshida, Ryota Takeuchi, Hidemitsu Uno, Chemistry - A European Journal, 2009年10月, 09476539, 10.1002/chem.200901920
  • First synthesis of porphyrin-fused 1,10-phenanthroline-ruthenium(II) complexes, Tetsuo Okujima, Akihlro Mifuji, Jun Nakamura, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Organic Letters, 2009年09月, 15237060, 10.1021/ol901510e
  • Pt(II) N-confused porphyrin: An expanded pyrrole that affords a stable π-anion, Dong Hoon Won, Motoki Toganoh, Hidemitsu Uno, Hiroyuki Furuta, Dalton Transactions, 2009年08月, 14779226, 10.1039/b906018a
  • The dakin-west reaction of N-acylprolines in the presence of inorganic bases: Unexpected formation of enol esters, Momoko Saeki, Yuri Hagimoto, Hidemitsu Uno, Masami Kawase, Heterocycles, 2009年07月, 03855414, 10.3987/COM-08-S(D)50
  • Triply N-confused hexaphyrins: Near-infrared luminescent dyes with a triangular shape, Yong Shu Xie, Yong Shu Xie, Keisuke Yamaguchi, Motoki Toganoh, Hidemitsu Uno, Masaaki Suzuki, Shigeki Mori, Shohei Saito, Atsuhiro Osuka, Hiroyuki Furuta, Angewandte Chemie - International Edition, 2009年07月, 14337851, 10.1002/anie.200900596
  • 1-Aminoisoindole as a useful π-system elongation unit, Taiji Akiyama, Hiroki Uoyama, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Tetrahedron, 2009年05月, 00404020, 10.1016/j.tet.2009.03.072
  • Organic thin-film transistor from a pentacene photoprecursor, Akane Masumoto, Yuko Yamashita, Shintetsu Go, Toshihiro Kikuchi, Hiroko Yamadao, Tetsuo Okujima, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Japanese Journal of Applied Physics, 2009年05月, 00214922, 10.1143/JJAP.48.051505
  • Synthesis and properties of benzene-fused diporphyrins with various metals, Hidemitsu Uno, Masakazu Hashimoto, Akiko Fujimoto, Heterocycles, 2009年02月, 03855414, 10.3987/COM-08-S(F)55
  • Synthesis, structures, and properties of BCOD-fused porphyrins and benzoporphyrins, Hiroki Uoyama, Takahiro Takiue, Kazuyuki Tominaga, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Journal of Porphyrins and Phthalocyanines, 2009年01月, 10884246, 10.1142/S108842460900022X
  • Synthesis and characterization of tetraanthroporphyrins, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Daiki Kuzuhara, Tetsuro Takahashi, Yusuke Shimizu, Keisuke Uota, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Organic Letters, 2008年12月, 15237060, 10.1021/ol8008842
  • Stereoselective synthesis of azepines through the conjugate addition of formamides to nitroalkenes and subsequent intramolecular nitrile oxide cycloaddition reaction, Akio Kamimura, Takayuki Yoshida, Hidemitsu Uno, Tetrahedron, 2008年12月, 00404020, 10.1016/j.tet.2008.09.070
  • Cylindradines A and B: Novel bromopyrrole alkaloids from the marine Sponge axinella cylindratus, Makoto Kuramoto, Norimichi Miyake, Yoshihisa Ishimaru, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Organic Letters, 2008年12月, 15237060, 10.1021/ol802263j
  • Doubly N-fused porphyrin, Motoki Toganoh, Tomoyuki Kimura, Hidemitsu Uno, Hiroyuki Furuta, Angewandte Chemie - International Edition, 2008年11月, 14337851, 10.1002/anie.200803670
  • Soluble precursors of 2,3-naphthalocyanine and phthalocyanine for use in thin film transistors, Atsuko Hirao, Taiji Akiyama, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Yoshimasa Sakai, Shinji Aramaki, Noboru Ono, Chemical Communications, 2008年10月, 13597345, 10.1039/b811674a
  • Selective synthesis of 5-alkenyl-15-alkynyl-porphyrin and 5,15-dialkynyl-porphyrin by 2+2 acid-catalyzed condensation of dipyrrylmethane and TMS propynal, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Kayo Kushibe, Satoshi Mitsuogi, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Tetrahedron Letters, 2008年08月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2008.05.115
  • Near-infrared emission from bis-PtII complexes of doubly N-confused calix[6]phyrins(1.1.1.1.1.1), Dong Hoon Won, Motoki Toganoh, Yosuke Terada, Susumu Fukatsu, Hidemitsu Uno, Hiroyuki Furuta, Angewandte Chemie - International Edition, 2008年07月, 14337851, 10.1002/anie.200801713
  • Photophysical properties of a novel Ni(II)-diporphyrin in presence of fullerenes: Insights from experimental and theoretical studies, Sumanta Bhattacharya, Masakazu Hashimoto, Akiko Fujimoto, Takahide Kimura, Hidemitsu Uno, Naoki Komatsu, Spectrochimica Acta - Part A: Molecular and Biomolecular Spectroscopy, 2008年07月, 13861425, 10.1016/j.saa.2007.12.004
  • Application of MCD spectroscopy and TD-DFT to nonplanar core-modified tetrabenzoporphyrins: Effect of reduced symmetry on nonplanar porphyrinoids, John Mack, John Mack, Masaru Bunya, Yusuke Shimizu, Hiroki Uoyama, Naoki Komobuchi, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Satoshi Ito, Martin J. Stillman, Noboru Ono, Nagao Kobayashi, Chemistry - A European Journal, 2008年05月, 09476539, 10.1002/chem.200701611
  • Linker-oriented design of binaphthol derivatives for optical resolution using lipase-catalyzed reaction, Tomohiro Taniguchi, Taka Aki Fukuba, Shuhei Nakatsuka, Shuichi Hayase, Motoi Kawatsura, Hidemitsu Uno, Toshiyuki Itoh, Journal of Organic Chemistry, 2008年05月, 00223263, 10.1021/jo800351h
  • Regioselective β-metalation of meso-phosphanylporphyrins. Structure and optical properties of porphyrin dimers linked by peripherally fused phosphametallacycles, Yoshihiro Matano, Kazuaki Matsumoto, Yoshihide Nakao, Hidemitsu Uno, Shigeyoshi Sakaki, Hiroshi Imahori, Hiroshi Imahori, Journal of the American Chemical Society, 2008年04月, 00027863, 10.1021/ja710542e
  • Synthesis of extremely soluble precursors of tetrabenzoporphyrins, Tetsuo Okujima, Yusuke Hashimoto, Guangnan Jin, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Tetrahedron, 2008年03月, 00404020, 10.1016/j.tet.2008.01.014
  • Thermal behavior of free-base and core-modified bicyclo[2.2.2]octadiene- fused porphyrins, Hidemitsu Uno, Yusuke Shimizu, Hiroki Uoyama, Yousuke Tanaka, Tetsuo Okujima, Noboru Ono, European Journal of Organic Chemistry, 2008年01月, 1434193X, 10.1002/ejoc.200700711
  • Synthesis of phthalocyanine fused with bicyclo[2.2.2]octadienes and thermal conversion into naphthalocyanine, Taiji Akiyama, Atsuko Hirao, Tetsuo Okujima, Hiroko Yamada, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Heterocycles, 2007年12月, 03855414
  • Derivatization of Tetrafluorobenzo[c]Thiophene. Preparation of Tetrafluorothiabenzoporphyrin, Hiroki Uoyama, Hiroki Uoyama, Keisuke Nakamura, Marie Tukiji, Marie Tukiji, Mina Furukawa, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Heterocycles, 2007年12月, 03855414, 10.3987/COM-07-S(U)46
  • Stereoselective conjugate addition of lactams to nitroalkenes and formal total synthesis of indolizidine 167B, Akio Kamimura, Yoshiaki Nagata, Ayako Kadowaki, Kosuke Uchida, Hidemitsu Uno, Tetrahedron, 2007年11月, 00404020, 10.1016/j.tet.2007.09.023
  • UV protection and singlet oxygen quenching activity of aloesaponarin I, Shin Ichi Nagaoka, Shin Ichi Nagaoka, Akiko Fujii, Megumi Hino, Mai Takemoto, Misaki Yasuda, Mariko Mishima, Keishi Ohara, Keishi Ohara, Akane Masumoto, Hidemitsu Uno, Umpei Nagashima, Journal of Physical Chemistry B, 2007年11月, 15206106, 10.1021/jp075224j
  • Retro-Diels-Alder reaction using bicyclo[2.2.2]octatriene-fused pyrrole during porphyrin synthesis, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Yuri Sahara, Yuri Sahara, Takahiro Takiue, Takahiro Takiue, Tetrahedron Letters, 2007年10月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2007.09.004
  • Novel preparation of fluorinated isoindoles and their conversion to fluorinated benzoporphyrins, Hidemitsu Uno, Go Masuda, Marie Tukiji, Yuiko Nishioka, Toshiya Iida, Tetrahedron Letters, 2007年10月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2007.08.063
  • gem-Difluorocyclopropane as core molecule candidate for liquid crystal compounds, Toshiyuki Itoh, Manabu Kanbara, Masakazu Ohashi, Shuichi Hayase, Motoi Kawatsura, Takashi Kato, Kazutoshi Miyazawa, Yumiko Takagi, Hidemitsu Uno, Journal of Fluorine Chemistry, 2007年10月, 00221139, 10.1016/j.jfluchem.2007.05.004
  • Synthesis of porphyrin dimers fused with a benzene unit, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Ken Ichi Nakamoto, Kenji Kuroki, Akiko Fujimoto, Akiko Fujimoto, Noboru Ono, Chemistry - A European Journal, 2007年08月, 09476539, 10.1002/chem.200601644
  • Benzene ring trimer interactions modulate supramolecular structures, Tatsuki Morimoto, Hidemitsu Uno, Hiroyuki Furuta, Hiroyuki Furuta, Angewandte Chemie - International Edition, 2007年07月, 14337851, 10.1002/anie.200604371
  • Intravenous infusion of dihydroginsenoside Rb1 prevents compressive spinal cord injury and ischemic brain damage through upregulation of VEGF and Bcl-xL, Masahiro Sakanaka, Pengxiang Zhu, Bo Zhang, Tong Chun Wen, Fang Cao, Yong Jie Ma, Keiichi Samukawa, Noriaki Mitsuda, Junya Tanaka, Makoto Kuramoto, Hidemitsu Uno, Ryuji Hata, Ryuji Hata, Journal of Neurotrauma, 2007年06月, 08977151, 10.1089/neu.2006.0182
  • Asymmetric thio-Michael/nucleophilic addition domino reaction with chiral N-sulfinimines, Kamimura Akio, Okawa Hidenori, Morisaki Yuki, Ishikawa Shingo, Uno Hidemitsu, JOURNAL OF ORGANIC CHEMISTRY, 2007年04月, [査読有り], 0022-3263, 10.1021/jo062251h
  • Preparation of biphenylene- and benzocyclooctene-fused heterocycles, Hiroki Uoyama, Hiroki Uoyama, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Heterocycles, 2007年04月, 03855414
  • Stereoselective intramolecular 1,3-dipolar nitrile oxide cycloaddition reaction of N-formyl-β-nitroamides, Ayako Kadowaki, Yoshiaki Nagata, Hidemitsu Uno, Akio Kamimura, Tetrahedron Letters, 2007年03月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2007.01.025
  • A new metalloporphyrin dimer: Effective and selective molecular tweezers for fullerenes, Sumanta Bhattacharya, Kazuyuki Tominaga, Takahide Kimura, Hidemitsu Uno, Naoki Komatsu, Chemical Physics Letters, 2007年01月, 00092614, 10.1016/j.cplett.2006.11.039
  • Ruthenium-catalysed linear-selective allylic alkylation of allyl acetates, Motoi Kawatsura, Fumio Ata, Shohei Wada, Shuichi Hayase, Hidemitsu Uno, Toshiyuki Itoh, Chemical Communications, 2007年01月, 13597345, 10.1039/b614015g
  • Synthesis of 4,7-dihydro-2H-isoindole derivatives via diels-alder reaction of tosylacetylene, Tetsuo Okujima, Guangnan Ji, Yusuke Hashimoto, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Heterocycles, 2006年12月, 03855414
  • A new synthesis of tetra(quinoxalino)tetraazaporphyrin by the retro Diels-Alder reaction of a soluble precursor, Tetsuo Okujima, Makoto Kikuchi, Hiroko Yamada, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Journal of Porphyrins and Phthalocyanines, 2006年12月, 10884246
  • Effective photochemical synthesis of an air-stable anthracene-based organic semiconductor from its diketone precursor, Hiroko Yamada, Emi Kawamura, Sadaaki Sakamoto, Yuko Yamashita, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Tetrahedron Letters, 2006年10月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2006.08.013
  • Formamide as an efficient nitrogen nucleophile for the Michael addition to nitroalkenes, Akio Kamimura, Ayako Kadowaki, Yoshiaki Nagata, Hidemitsu Uno, Tetrahedron Letters, 2006年04月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2006.02.065
  • Novel one-pot synthesis of 5-alkenyl-15-alkynylporphyrins and their derivatisation to a butadiyne-linked benzoporphyrin dimer, Hiroko Yamada, Kayo Kushibe, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Chemical Communications, 2006年04月, 13597345, 10.1039/b513848e
  • A new synthesis of acenaphthobenzoporphyrin and fluoranthobenzoporphyrin, Tetsuo Okujima, Naoki Komobuchi, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Heterocycles, 2006年01月, 03855414, 10.3987/COM-05-S(T)23
  • Photochemical synthesis of pentacene and its derivatives, Hiroko Yamada, Yuko Yamashita, Makoto Kikuchi, Hikaru Watanabe, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Takuji Ogawa, Keishi Ohara, Noboru Ono, Chemistry - A European Journal, 2005年10月, 09476539, 10.1002/chem.200500564
  • Synthesis, crystal structure and magnetic susceptibility of a novel binuclear complex: [Cu2(phen)2(4,4′-dpy) 3(OH)2]·2NO3·5.5H2O, Xiao Ju Lin, Zhen Shen, Yi Zhi Li, Hidemitsu Uno, You Song, Hai Jun Xu, Xiao Zeng You, Journal of Coordination Chemistry, 2005年09月, 00958972, 10.1080/00958970500157058
  • Enlarged π-electronic network of a meso-meso, β-β, β-β triply linked dibenzoporphyrin dimer that exhibits a large two-photon absorption cross section, Yasuhide Inokuma, Yasuhide Inokuma, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Deok Yun Kim, Soo Bum Noh, Dongho Kim, Atsuhiro Osuka, Atsuhiro Osuka, Chemical Communications, 2005年08月, 13597345, 10.1039/b505340d
  • Synthesis of bhimamycin B based on oxidative rearrangement of 4-acetylnaphtho[1,2-b]furan-5-ol to naphtho[2,3-c]furan-4,9-dione, Hidemitsu Uno, Seiya Murakami, Akiko Fujimoto, Youtarou Yamaoka, Tetrahedron Letters, 2005年06月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2005.04.037
  • Kinetic study of the mechanism of free-radical scavenging action in curcumin: Effects of solvent and pH, Keishi Ohara, Wataru Mizukami, Aiko Tokunaga, Shin Ichi Nagaoka, Hidemitsu Uno, Kazuo Mukai, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 2005年04月, 00092673, 10.1246/bcsj.78.615
  • Photo precursor for pentacene, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Yuko Yamashita, Makoto Kikuchi, Hikaru Watanabe, Hiroko Yamada, Tetsuo Okujima, Takuji Ogawa, Takuji Ogawa, Noboru Ono, Tetrahedron Letters, 2005年03月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2005.01.157
  • A doubly N-fused benzohexaphyrin and its rearrangement to a fluorescent macrocycle upon DDQ oxidation, Yasuhide Inokuma, Yasuhide Inokuma, Takahiro Matsunari, Takahiro Matsunari, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Atsuhiro Osuka, Atsuhiro Osuka, Angewandte Chemie - International Edition, 2005年03月, 14337851, 10.1002/anie.200462815
  • Extremely large cavity assembled by self-interlocking of distorted biconcave porphyrins, Hidemitsu Uno, Hikaru Watenabe, Yuko Yamashita, Noboru Ono, Organic and Biomolecular Chemistry, 2005年02月, 14770520, 10.1039/b413082k
  • Synthesis of water-soluble porphyrin and the corresponding highly planar benzoporphyrin without meso-substituents, Takashi Murashima, Takashi Murashima, Satoshi Tsujimoto, Takashi Yamada, Toshifumi Miyazawa, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Naoki Sugimoto, Naoki Sugimoto, Tetrahedron Letters, 2005年01月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2004.11.024
  • Controlling conformations and physical properties of meso-tetrakis(phenylethynyl)porphyrins by ring fusion: Synthesis, properties and structural characterizations, Zhen Shen, Hidemitsu Uno, Yusuke Shimizu, Noboru Ono, Organic and Biomolecular Chemistry, 2004年12月, 14770520, 10.1039/b412688b
  • Thioindigo precursor: Control of polymorph of thioindigo, Hidemitsu Uno, Kana Moriyama, Takayuki Ishikawa, Noboru Ono, Hidenori Yahiro, Tetrahedron Letters, 2004年11月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2004.10.028
  • Boron-diindomethene (BDI) dyes and their tetrahydrobicyclo precursors - En route to a new class of highly emissive fluorophores for the red spectral range, Zhen Shen, Zhen Shen, Holger Röhr, Holger Röhr, Knut Rurack, Hidemitsu Uno, Monika Spieles, Burkhard Schulz, Günter Reck, Noboru Ono, Chemistry - A European Journal, 2004年10月, 09476539, 10.1002/chem.200400173
  • An efficient synthesis of conjugation-expanded carba- and azuliporphyrins using a bicyclo[2.2.2]octadiene-fused tripyrrane, Tetsuo Okujima, Naoki Komobuchi, Yusuke Shimizu, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Tetrahedron Letters, 2004年07月, 00404039, 10.1016/j.tetlet.2004.05.041
  • First synthesis of a series of core-modified tetrabenzoporphyrins, Yusuke Shimizu, Zhen Shen, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Chemical Communications, 2004年02月, 13597345, 10.1039/b311879g
  • A new synthesis of mono- and dibenzosapphyrins, Noboru Ono, Kenji Kuroki, Eriko Watanabe, Naoyuki Ochi, Hidemitsu Uno, Heterocycles, 2004年01月, 03855414, 10.3987/COM-03-S(P)16
  • A new synthesis of functional dyes from 2-acenaphtho[1,2-c]pyrrole, Noboru Ono, Takanori Yamamoto, Naomi Shimada, Kenji Kuroki, Mitsuo Wada, Ryouhei Utsunomiya, Tomoko Yano, Hidemitsu Uno, Takashi Murashima, Heterocycles, 2003年12月, 03855414, 10.3987/COM-03-S58
  • Oligocyclization of 2-(hydroxymethyl)pyrroles with electron-withdrawing groups at β-positions: Formation and structural elucidation of porphyrinogens and hexaphyrinogens, Hidemitsu Uno, Kentarou Inoue, Takashi Inoue, Noboru Ono, Organic and Biomolecular Chemistry, 2003年11月, 14770520, 10.1039/b307132d
  • Hexagonal columnar porphyrin assembly by unique trimeric complexation of a porphyrin dimer with π-π stacking: Remarkable thermal behavior in a solid, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Akane Masumoto, Noboru Ono, Journal of the American Chemical Society, 2003年10月, 00027863, 10.1021/ja036203f
  • Soluble precursors convertible to tetrabenzoporphyrins below room temperature, Hidemitsu Uno, Takayuki Ishikawa, Takayuki Ishikawa, Toru Hoshi, Noboru Ono, Tetrahedron Letters, 2003年07月, 00404039, 10.1016/S0040-4039(03)01265-6
  • NMR and X-ray analyses of triethyl 3,7,11-triphenylcyclonona[1,2-b;4,5-b′;7,8-b″]tripyrrole-2,6,10- tricarboxylate: Reinvestigation of crown vs saddle conformation of cyclononatripyrroles, Hidemitsu Uno, Yumiko Fumoto, Kentarou Inoue, Noboru Ono, Tetrahedron, 2003年01月, 00404020, 10.1016/S0040-4020(02)01589-2
  • Preparation of novel heteroisoindoles from nitropyridines and nitropyridones, Takashi Murashima, Keiji Nishi, Ken ichi Nakamoto, Atsushi Kato, Ryuji Tamai, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Heterocycles, 2002年11月, 03855414
  • A convenient synthesis of isothianaphthene oligomers and their electrochemical studies, Yusuke Shimizu, Zhen Shen, Satoshi Ito, Hidemitsu Uno, Jörg Daub, Noboru Ono, Tetrahedron Letters, 2002年11月, 00404039, 10.1016/S0040-4039(02)02054-3
  • Novel preparation of β,β′-connected porphyrin dimers, Hidemitsu Uno, Yukiko Kitawaki, Noboru Ono, Chemical Communications, 2002年01月, 13597345, 10.1039/b108819j
  • Synthesis of a gable bis-porphyrin linked with a bicyclo[2.2.2]octadiene ring and its conversion into a conjugated planar bis-porphyrin, S. Ito, K. I. Nakamoto, H. Uno, T. Murashima, N. Ono, Chemical Communications, 2001年12月, 13597345, 10.1039/b108391k
  • Preparation of α-free pyrroles with perfluorinated groups at β-positions, H. Uno, K. Inoue, T. Inoue, Y. Fumoto, N. Ono, Synthesis, 2001年12月, 00397881, 10.1055/s-2001-18437
  • Intramolecular aldol-type condensation between side chains of naphthoquinones: Biomimetic synthesis of 1,6- and 1,8-dihydroxyanthraquinones, Hidemitsu Uno, Akane Masumoto, Erina Honda, Yumi Nagamachi, Youtarou Yamaoka, Noboru Ono, Journal of the Chemical Society. Perkin Transactions 1, 2001年12月, 14727781, 10.1039/b104789m
  • Synthesis and optical properties of a new class of pyrromethene-BF2 complexes fused with rigid bicyclo rings and benzo derivatives, Mitsuo Wada, Satoshi Ito, Hidemitsu Uno, Takashi Murashima, Noboru Ono, Toshiyuki Urano, Yasuteru Urano, Tetrahedron Letters, 2001年09月, 00404039, 10.1016/S0040-4039(01)01299-0
  • Electroreduction of β-hydroxy phenyl sulfones in acetonitrile, A. Kunugi, Y. Kudo, H. Uno, Journal of Electroanalytical Chemistry, 2001年07月, 00220728, 10.1016/S0022-0728(01)00367-9
  • Cathodic elimination of β-acetoxy phenyl sulfones in acetonitrile, Hidemitsu Uno, Yoshitsugu Sano, Akira Kunugi, Electrochimica Acta, 2001年03月, 00134686, 10.1016/S0013-4686(01)00443-1
  • Synthesis of espicufolin based on 6-endo ring closure of o-alkynoylnaphthols, Hidemitsu Uno, Katsuji Sakamoto, Erina Honda, Kaori Fukuhara, Noboru Ono, Junya Tanaka, Masahiro Sakanaka, Journal of the Chemical Society. Perkin Transactions 1, 2001年02月, 14727781, 10.1039/b007859j
  • Preparation of meso-unsubstituted porphyrins substituted with mono- and tetraformyl and other electron-withdrawing groups, Yumiko Fumoto, Hidemitsu Uno, Takashi Murashima, Noboru Ono, Heterocycles, 2001年02月, 03855414
  • Synthesis and properties of polypyrrole annelated with bicyclo[2.2.2]octene units, Satoshi Ito, Hikaru Watanabe, Hidemitsu Uno, Takashi Murashima, Noboru Ono, Yu Chen Tsai, Richard G. Compton, Tetrahedron Letters, 2001年01月, 00404039, 10.1016/S0040-4039(00)02048-7
  • Synthesis of β,β′-(phenylene)diporphyrins, Y. Fumoto, H. Uno, K. Tanaka, M. Tanaka, T. Murashima, N. Ono, Synthesis, 2001年01月, 00397881, 10.1055/s-2001-11428
  • Synthesis of benzoporphyrins functionalized with octaester groups, Satoshi Ito, Hidemitsu Uno, Takashi Murashima, Noboru Ono, Tetrahedron Letters, 2001年01月, 00404039, 10.1016/S0040-4039(00)01875-X
  • Synthesis and X-ray structure of stable 2H-isoindoles, Takashi Murashima, Ryuji Tamai, Keiji Nishi, Kentaroh Nomura, Ken Ichi Fujita, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Journal of the Chemical Society, Perkin Transactions 1, 2000年12月, 14704358, 10.1039/a908641b
  • Synthesis and structures of pyrroles fused with rigid bicyclic ring systems at β-positions, Hidemitsu Uno, Satoshi Ito, Mitsuo Wada, Hikaru Watanabe, Miho Nagai, Akiko Hayashi, Takashi Murashima, Noboru Ono, Journal of the Chemical Society, Perkin Transactions 1, 2000年12月, 14704358, 10.1039/b006584f
  • Synthesis and coplanarity-dependent HOMO-LUMO separation of π-conjugated dimers, Takashi Murashima, Daiki Shiga, Keiji Nishi, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Journal of the Chemical Society, Perkin Transactions 1, 2000年12月, 14704358, 10.1039/b003211p
  • Regioselective preparation of 1,6- and 1,8-dihydroxy-9,10-anthraquinones from the common intermediates: Synthesis of aloesaponarin I and K1115A, Hidemitsu Uno, Yumi Nagamachi, Erina Honda, Akane Masumoto, Noboru Ono, Chemistry Letters, 2000年12月, 03667022, 10.1246/cl.2000.1014
  • Preparation of 5-unsubstituted 4-formylpyrrole-2-carboxylates and conversion to cycloalkano-oligopyrroles, Yumiko Fumoto, Hidemitsu Uno, Satoshi Ito, Yuka Tsugumi, Maki Sasaki, Yukiko Kitawaki, Noboru Ono, Journal of the Chemical Society, Perkin Transactions 1, 2000年12月, 14704358, 10.1039/b003360j
  • Introduction of Sulfur Atoms into Trifluoromethylated Alkenyl Sulfones and Chlorides Using a Reactive Sulfur-Graphite Electrode, Akira Kunugi, Md Abdul Jabbar, Shuichi Naitoh, Mikito Yasuzawa, Hidemitsu Uno, Electrochemistry, 2000年12月, 13443542
  • Synthesis and characterization of N-confused porphyrinatoantimony(V): Toward a low energy gap molecular wire, Takuji Ogawa, Hiroyuki Furuta, Minako Takahashi, Ayako Morino, Hidemitsu Uno, Journal of Organometallic Chemistry, 2000年10月, 0022328X, 10.1016/S0022-328X(00)00405-8
  • On the antioxidant mechanism of curcumin: Classical methods are needed to determine antioxidant mechanism and activity, L. Ross C Barclay, Melinda R. Vinqvist, Kazuo Mukai, Hideo Goto, Yoshimi Hashimoto, Aiko Tokunaga, Hidemitsu Uno, Organic Letters, 2000年09月, 15237060, 10.1021/ol000173t
  • meso-Unsubstituted porphyrinogens and hexaphyrinogens: The first x-ray characterization [5], Hidemitsu Uno, Takashi Inoue, Yumiko Fumoto, Motoo Shiro, Noboru Ono, Journal of the American Chemical Society, 2000年07月, 00027863, 10.1021/ja000482e
  • A new synthesis of [2,3]naphthoporphyrins, Satoshi Ito, Naoyuki Ochi, Hidemitsu Uno, Takashi Murashima, Noboru Ono, Chemical Communications, 2000年06月, 13597345, 10.1039/b002213f
  • A new approach for construction of quarternary chiral centers: Preparation of α-branched serine derivatives, Hidemitsu Uno, Ken Ichi Kasahara, Noboru Ono, Heterocycles, 2000年05月, 03855414, 10.3987/COM-00-8863
  • Thermal and photochemical isomerization of tetraaryl tetrakis(trifluoromethyl)[4]radialenes, Hidemitsu Uno, Ken Ichi Kasahara, Nobumasa Nibu, Shin Ichi Nagaoka, Shin Ichi Nagaoka, Noboru Ono, Noboru Ono, Journal of Organic Chemistry, 2000年03月, 00223263, 10.1021/jo990699v
  • A novel synthetic approach to benzo[h]chromones via sequential intramolecular alkynoyl transfer followed by 6-endo ring closure, Katsuji Sakamoto, Erina Honda, Noboru Ono, Hidemitsu Uno, Tetrahedron Letters, 2000年03月, 00404039, 10.1016/S0040-4039(00)00037-X
  • A new synthesis of benzoporphyrins using 4,7-dihydro-4,7-ethano-2H- isoindole as an isoindole equivalent, Satoshi Ito, Naoyuki Ochi, Takashi Murashima, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Heterocycles, 2000年01月, 03855414
  • Synthesis, properties and crystal structures of rigid porphyrins fused with bicyclo[2.2.2]octene units, Satoshi Ito, Hidemitsu Uno, Takashi Murashima, Noboru Ono, Chemical Communications, 1999年11月, 13597345, 10.1039/a907460k
  • Synthesis of pyrrolostatin and its analogues, Yumiko Fumoto, Tomomi Eguchi, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Journal of Organic Chemistry, 1999年08月, 00223263, 10.1021/jo990666f
  • Electrosynthesis of isothiazoles from sulfonyl-substituted 2-alkenenitrile using a reactive sulfur-graphite electrode, Akira Kunugi, Md Abdul Jabbar, Kazuyo Mori, Hidemitsu Uno, Electrochimica Acta, 1999年08月, 00134686, 10.1016/S0013-4686(99)00180-2
  • Total synthesis of (S)-espicufolin and absolute structure determinaton of espicufolin, Hidemitsu Uno, Katsuji Sakamoto, Erina Honda, Noboru Ono, Chemical Communications, 1999年06月, 13597345, 10.1039/a901602c
  • Re-investigation of the coupling reaction of 2-aryl-1,1-dibromo-3,3,3- trifluoropropenes. Preparation of perfluoroalkylated [3]cumulenes, Hidemitsu Uno, Nobumasa Nibu, Noboru Misobe, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 1999年06月, 00092673, 10.1246/bcsj.72.1365
  • Electrosynthesis of sulfur-containing organic fluorine compounds from trifluoromethyl-substituted cumulene derivatives using a sacrificial sulfur-graphite electrode, Akira Kunugi, Keiichi Hayashi, Hiroyuki Yumoto, Hidemitsu Uno, Electrochimica Acta, 1999年04月, 00134686, 10.1016/S0013-4686(99)00004-3
  • Preparation of pyrrole-2-carboxylates with electron-withdrawing groups at the 4-position, Hidemitsu Uno, Masanori Tanaka, Takashi Inoue, Noboru Ono, Synthesis, 1999年01月, 00397881, 10.1055/s-1999-3406
  • Stereoselective isomerization of tetrakistrifluoromethyl tetraaryl [4]radialenes to the type II (all-Z) isomers, Hidemitsu Uno, Nobumasa Nibu, Youtarou Yamaoka, Noboru Mizobe, Chemistry Letters, 1998年12月, 03667022, 10.1246/cl.1998.105
  • Stereochemical change in the lewis acid-promoted reaction of 2-siloxypyrrole derived from (L)-glutamic acid. synthesis of a lactacystin analogue, Hidemitsu Uno, Noboru Mizobe, Youtarou Yamaoka, Noboru Ono, Heterocycles, 1998年12月, 03855414, 10.3987/COM-98-8123
  • A new synthesis of benzoporphyrins using 4,7-dihydro-4,7-ethano-2H-isoindole as a synthon of isoindole, Satoshi Ito, Takashi Murashima, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Chemical Communications, 1998年08月, 13597345, 10.1039/a803656j
  • Highly soluble poly(1,3,4-trisubstituted-2,5-pyrrolenevinylenes), Takashi Murashima, Kiyomi Hirai, Youko Une, Yuki Uchihara, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Tetrahedron Letters, 1998年07月, 00404039, 10.1016/S0040-4039(98)01083-1
  • Cathodic cleavage of 1-trifluoromethyl alkenyl sulfone and sulfoxide, Md Abdul Jabbar, Seiji Bito, Akira Kunugi, Hidemitsu Uno, Electrochimica Acta, 1998年07月, 00134686, 10.1016/S0013-4686(98)00073-5
  • Stereocontrolled Mukaiyama-type Aldol Reaction of Siloxypyrroles Derived from (S)-Glutamic Acid, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Jack E. Baldwin, Ian Churcher, Andrew T. Russell, Andrew T. Russell, Synlett, 1997年12月, 09365214, 10.1055/s-1997-798
  • Electrosynthesis of sulfur-containing organic compounds from cumulene derivatives using a sacrificial sulfur-graphite electrode, Akira Kunugi, Kimiko Kuwamura, Hidemitsu Uno, Electrochimica Acta, 1997年12月, 00134686, 10.1016/S0013-4686(96)00430-6
  • A new route to porphyrins substituted with long alkoxy groups, attempts to prepare the discotic liquid crystals, Takashi Murashima, Naoko Wakamori, Yuki Uchihara, Takujl Ogawa, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Molecular Crystals and Liquid Crystals Science and Technology Section A: Molecular Crystals and Liquid Crystals, 1996年12月, 1058725X, 10.1080/10587259608033669
  • Ambident reactivity of nitro heteroaromatic anions, Takashi Murashima, Ryuji Tamai, Ken Ichi Fujita, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Tetrahedron Letters, 1996年11月, 00404039, 10.1016/0040-4039(96)01918-1
  • A new synthesis of 1-phenylthio- and 1-alkylamino-4-nitrobuta-1,3-dienes, Noboru Ono, Koji Matsumoto, Takuji Ogawa, Hiroyuki Tani, Hidemitsu Uno, Journal of the Chemical Society - Perkin Transactions 1, 1996年08月, 0300922X, 10.1039/p19960001905
  • A new facet of the reaction of nitro heteroaromatic compounds with ethyl isocyanoacetate, Takashi Murashima, Ken Ichi Fujita, Kazuo Ono, Takuji Ogawa, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Journal of the Chemical Society - Perkin Transactions 1, 1996年06月, 0300922X, 10.1039/p19960001403
  • A Novel Trimerization of 1-Phenylsulfanyl-2,2,2-trifluoroethyl Isocyanide Giving a Dihydropyrimidine Derivative, Hidemitsu Uno, Kenji Oka, Hiroyuki Tani, Yoshihiro Kawada, Noboru Ono, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 1996年06月, 00092673, 10.1246/bcsj.69.1763
  • The first preparation of crown ether-annulated porphyrin, Takashi Murashima, Yuki Uchihara, Naoko Wakamori, Hidemitsu Uno, Takuji Ogawa, Noboru Ono, Tetrahedron Letters, 1996年04月, 00404039, 10.1016/0040-4039(96)00509-6
  • Reaction of 2-Nitroenamines and 2-Nitroalkenyl Sulfides with Ethyl Isocyanoacetate: A Novel Synthesis of 1-Hydroxypyrazoles, Hidemitsu Uno, Tomohito Kinoshita, Koji Matsumoto, Takashi Murashima, Takuji Ogawa, Noboru Ono, Journal of Chemical Research - Part S, 1996年02月, 03082342
  • Electrochemical method to vinyl fluorides (II). Cathodic cleavage and carboxylation of 1-fluoro-2-(4-biphenylyl)vinyl phenyl sulphoxide in nonaqueous media, Akira Kunugi, Shinya Mori, Seiji Komatsu, Hiroshi Matsui, Hidemitsu Uno, Katsuji Sakamoto, Electrochimica Acta, 1995年01月, 00134686, 10.1016/0013-4686(94)00367-A
  • Total synthesis of (+)-lactacystin from (R)-glutamate, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Jack E. Baldwin, Andrew T. Russell, Journal of the American Chemical Society, 1994年03月, 00027863, 10.1021/ja00084a062
  • Electrochemical method to vinyl fluorides-I. Cathodic elimination of 1-fluoro-2-arylvinyl phenyl sulphones in acetonitrile, Akira Kunugi, Kenji Yamane, Mikito Yasuzawa, Hiroshi Matsui, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Katsuji Sakamoto, Katsuji Sakamoto, Electrochimica Acta, 1993年01月, 00134686, 10.1016/0013-4686(93)87024-8
  • Boron trifluoride assisted perfluoroalkylation of carbon-nitrogen double bonds, Hidemitsu Uno, Shin Ichiro Okada, Tetsushi Ono, Yasukazu Shiraishi, Hitomi Suzuki, Journal of Organic Chemistry, 1992年12月, 00223263, 10.1021/jo00031a032
  • Perfluoroalkyl migration in the rearrangement of 4-perfluoroalkyl-4-quinols, Hidemitsu Uno, Ayumi Yayama, Hitomi Suzuki, Hitomi Suzuki, Tetrahedron, 1992年09月, 00404020, 10.1016/S0040-4020(01)86584-4
  • Preparation of perfluoroalkyl azaarenes with a perfluoroalkyllithium-boron trifluoride system, Hidemitsu Uno, Shin ichiro Okada, Hitomi Suzuki, Hitomi Suzuki, Tetrahedron, 1991年08月, 00404020, 10.1016/S0040-4020(01)86555-8
  • A novel method for the synthesis of 4‐isoquinolinols, Hidemitsu Uno, Shin‐Ichiro ‐I Okada, Hitomi Suzuki, Journal of Heterocyclic Chemistry, 1991年01月, 0022152X, 10.1002/jhet.5570280225
  • A convenient synthesis of 4-(perfluoroalkyl)pyrimidines and 4-(perfluoroalkyl)tetrahydropyrimidines, H. Uno, Y. Matsushima, T. Tasaka, H. Suzuki, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 1990年06月, 00092673, 10.1246/bcsj.63.293
  • Stepwise intramolecular cycloaddition of nitrile oxide equivalents derived from the Lewis acid-promoted reaction of 1-nitroalkadienes and allylic stannanes, Hidemitsu Uno, Ken Ichi Goto, Noriko Watanabe, Hitomi Suzuki, Journal of the Chemical Society, Perkin Transactions 1, 1989年12月, 14727781, 10.1039/a705391f
  • Preparation of perfluoroalkyl ketones by the reaction of perfluoroalkyllithiums with esters, Hidemitsu Uno, Yasukazu Shiraishi, Hitomi Suzuki, Hitomi Suzuki, Bulletin of the Chemical Society of Japan, 1989年08月, 00092673, 10.1246/bcsj.62.2636
  • A novel route to 6-perfluoroalkyluracils, H. Uno, T. Terakawa, H. Suzuki, Synthesis, 1989年01月, 00397881, 10.1055/s-1989-27257
  • Allylation of 2-alkanoyl 1,4-quinones with allylsilanes and allylstannanes. Efficient synthesis of pyranonaphthoquinone antibiotics, Hidemitsu Uno, Hidemitsu Uno, Journal of Organic Chemistry, 1986年12月, 00223263, 10.1021/jo00353a015
  • Syntheses of (±)-aklavinones. Application of the stereocontrolled "zipper" bicyclo cyclization reaction, Hidemitsu Uno, Yoshinori Naruta, Kazuhiro Maruyama, Tetrahedron, 1984年01月, 00404020, 10.1016/S0040-4020(01)91535-2
  • Synthesis of (±)-eleutherin, (±)-isoeleutherin, and their demethoxy analogues. A novel synthetic approach, Yoshinori Naruta, Hidemitsu Uno, Kazuhiro Maruyama, Journal of the Chemical Society - Series Chemical Communications, 1981年01月, 00224936, 10.1039/c39810001277
  • Regioselective Allylation of Methoxy-p-benzoquinone by trans- Cinnamyltrimethyltin—-Control of Regiochemistry of Allylation by Use of BF<inf>3</inf>-OEt<inf>a</inf>and Synthesis of ( )-4-Methoxydalbergione——, Yoshinori Naruta, Hidemitsu Uno, Kazuhiro Maruyama, NIPPON KAGAKU KAISHI, 1981年01月, 03694577, 10.1246/nikkashi.1981.831
  • Lewis acid mediated allylation of 2-alkanoyl-1,4-quinones with allylsilane and allylstannane, Yoshinori Naruta, Hidemitsu Uno, Kazuhiro Maruyama, Tetrahedron Letters, 1981年01月, 00404039, 10.1016/S0040-4039(01)92464-5

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • ヒドロキシフェニル基を有する1,5‐ジアザフルバレン骨格化合物の合成と物性, 松崎悠也, 志田陽一, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 複素環化学討論会講演要旨集, 2015年11月
  • シクロ[8]ピロールホスホン酸塩の合成と物性, 松本宏樹, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 2015年09月
  • ベンゾポルフィリン希土類金属錯体の合成, 小林朋広, 森重樹, 奥島鉄雄, 高瀬雅祥, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2015年09月
  • ポルフィリン‐ヘキサピロロヘキサアザコロネン二量体の合成と物性, 田川和成, 森重樹, 奥島鉄雄, 高瀬雅祥, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2015年09月
  • ピロロ[3,4‐f]イソインドール骨格を有する二重N‐混乱ポルフィリノイドの合成と物性, 平岡尚悟, 奥島鉄雄, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2015年09月
  • 愛媛県産海綿動物由来の生物活性物質探索, 坂本求, 倉本誠, 黒川嘉彦, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2015年03月
  • 構成分子の形状を利用したシクロファンの合成, 沖光脩, 田川和成, 安藤千恵, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2015年03月
  • 塩化金(I)触媒を用いたフェナセン型縮環芳香族化合物の合成, 佐藤詩織, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 中江隆博, 日本化学会講演予稿集, 2015年03月
  • ヘキサピロロヘキサアザコロネンオリゴマーの合成と物性, 田川和成, 安藤千恵, 沖光脩, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2015年03月
  • アニオン交換によるシクロ[8]ピロールホスホン酸塩の合成, 松本宏樹, 森重樹, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2015年03月
  • ベンゾポルフィリンLa錯体の合成と物性評価, 小林朋広, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2015年03月
  • オキソカーボン酸とピロール誘導体の反応による近赤外色素の合成, 上代一貴, 北束政波, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 増田豪, 青木正矩, 日本化学会講演予稿集, 2015年03月
  • ベンゾポルフィリンLa錯体の合成, 小林朋広, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 2015年
  • アニオン交換によるシクロ[8]ピロールホスホン酸塩の合成と物性, 松本宏樹, 森重樹, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 2015年
  • ベンゼン骨格を環状環状共役系に含む二重N‐混乱ポルフィリノイドの合成, 平岡尚悟, 奥島鉄雄, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 2015年
  • ジヨウ素化フェナセン型多環式芳香族化合物の合成, 佐藤詩織, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 中江隆博, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 2015年
  • 愛媛県産海洋生物由来の生物活性物質の構造解析, 坂本求, 黒川嘉彦, 倉本誠, 森重樹, 宇野英満, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 2015年
  • チオフェンを含む新規シクロ[9]ピロールの合成, 小積遼平, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 2015年
  • [7]ヘリセン誘導体の合成, 谷本拓磨, 高瀬雅祥, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 2015年
  • 構成分子の立体を利用したシクロファンの合成と物性, 沖光脩, 田川和成, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 2015年
  • β連結型シクロ[n]ピロールの合成, 日浦暢大, 志田陽一, 中村純, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 2015年
  • ピロール誘導体とオキソカーボン酸の反応による近赤外色素の合成と物性, 上代一貴, 北束政波, 森重樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, 青木正矩, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 2015年
  • syn‐ジエタノアントラセン縮環ジピロール骨格を有するシクロファンの合成, 沖光脩, 田川和成, 安藤千恵, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 2014年11月
  • 近赤外発光を示すπ拡張O‐キレートBODIPYの合成と物性, 志田陽一, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 2014年11月
  • 新規テトラベンゾポルフィリン錯体の合成, 三上晃寛, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 2014年11月
  • BCOD架橋ジピロールとヘキサフルオロベンゼンを用いたシクロファンの合成, 田川和成, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2014年08月
  • 多置換アレーンの1,3‐ジブロモ‐5,5‐ジメチルヒダントイン(DBDMH)による臭素化反応の検討, 金田知子, 森重樹, 谷弘幸, 宇野英満, 福田晃大, 江崎孝二, 日本プロセス化学会サマーシンポジウム講演要旨集, 2014年07月
  • meso位に電子求引性基を導入した共役拡張ポルフィリンの合成と物性, 三浦志朗, 中村純, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • Diels‐Alder反応によるポルフィリンベータ位への置換基導入の検討, 芳之内友子, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • アセン架橋ポルフィリンオリゴマーの合成と物性, 田川和成, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • 逆Diels‐Alder反応を用いたベンゾサフィリンの合成, 安倍俊樹, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • ベンゾおよびナフト縮環ビアズレン分子の合成と特性, 中江隆博, 菊地貴志, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 村藤俊宏, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • キラルなナノπ空間を有するポルフィリン二量体とフラーレン類との錯形成能の評価, 河本直樹, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • 新規な大環状化合物,2‐スルファニルヒドロキノン三量体の合成, 渡邊竜介, 石川万莉, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • 共役拡張型Aza‐BODIPY類の合成, 志田陽一, 富盛祐也, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • スルファニルヒドロキノン二量体を用いたジベンゾフランの合成, 石川万莉, 渡邊竜介, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • β‐アルキル置換シクロ[n]ピロールの合成, 松本宏樹, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格を有するベンゾチオフェン前駆体の合成と応用, 宮井裕紀, 森重樹, 谷弘幸, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • 多置換アレーンの1,3‐ジブロモ‐5,5‐ジメチルヒダントイン(DBDMH)による臭素化反応の検討, 金田知子, 砂田亮, 森重樹, 谷弘幸, 宇野英満, 福田晃大, 江崎孝二, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • 塩化金触媒をもちいる環化反応を利用した[5]ヘリセン類縁体の合成, 中江隆博, 北畑吉晴, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2014年03月
  • 大環状構造を有するスルファニルヒドロキノンジメチルエーテルオリゴマーの合成, 渡邊竜介, 石川万莉, 那須浩太郎, 宇野英満, 上村明男, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 2013年12月
  • スルファニルヒドロキノン二量体を使った新しい水溶性の蛍光染料の創成, 野首智美, 渡邊竜介, 那須浩太郎, 石川万莉, 宇野英満, 上村明男, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 2013年12月
  • キラルなナノπ空間を有するポルフィリン二量体による包接錯体の形成, 河本直樹, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 錯体化学会討論会講演要旨集, 2013年10月
  • ベンゾサフィリンの合成, 安倍俊樹, 中村純, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 複素環化学討論会講演要旨集, 2013年10月
  • ピロロ[2,3‐f]インドール類の合成とその反応, 芳野真己, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 青木正矩, 増田豪, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 2013年10月
  • メソイオン性オキサゾールの2‐ピラジノンへの環変換反応, 西條亮介, 栗原健一, 河瀬雅美, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 2013年10月
  • 周辺部にフェニル基を有するテトラベンゾポルフィリンの合成, 三上晃寛, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 有機合成化学セミナー講演予稿集, 2013年09月
  • チアポルフィリンにおけるプロトン化の挙動, 田川和成, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機合成化学セミナー講演予稿集, 2013年09月
  • 近赤外光を吸収するO‐キレートBODIPYの光物性, 志田陽一, 富盛祐也, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 光化学討論会講演要旨集, 2013年09月
  • ベンゼン架橋されたbisBODIPY色素を組み込んだ近赤外色素の光物性, 北束政波, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 光化学討論会講演要旨集, 2013年09月
  • 2,2’‐ビアズレン拡張T字型分子の合成, 菊地貴志, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 村藤俊宏, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2013年08月
  • 共役拡張bisBODIPY色素の合成とその物性, 北束政波, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2013年08月
  • Diels‐Alder反応を利用したβ位連結ポルフィリンオリゴマーの合成検討, 芳之内友子, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2013年08月
  • 白金テトラベンゾポルフィリンの合成と物性, 古田智哉, 橋本祐介, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 2013年08月
  • 共役拡張型O‐キレートBODIPYの合成と物性, 志田陽一, 富盛祐也, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 2013年08月
  • 熱変換可能な可溶性前駆体を用いたフタロシアニンおよびテトラベンゾポルフィリンの合成, 奥島鉄雄, 古田智哉, 橋本祐介, JIN Guangnan, 森重樹, 中江隆博, 山田容子, 小野昇, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2013年08月
  • 二環性骨格を持った新規ポルフィリン二量体の合成, 山本翔吾, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • トリプルデッカー型モノベンゾポルフィリン金属錯体の合成と物性, 渡部祐大, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • 共役拡張bisBODIPYの合成とその近赤外色素としての物性, 北束政波, 中村光則, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • キラルな連結部位を有するポルフィリン二量体の合成, 河本直樹, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • B,O‐キレート型ジピロメテンホウ素錯体の合成, 志田陽一, 富森裕也, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • 塩化金(I)触媒を用いたハロゲン化フェナセン類の合成, 北畑吉晴, 大西竜二, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格を有する新規チオフェン誘導体の合成, 宮井裕紀, 那佐翔太, 森重樹, 谷弘幸, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • 愛媛県産海綿動物由来の含窒素化合物の探索, 黒川嘉彦, 倉本誠, 横尾義貴, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格で連結したπ共役拡張型ポルフィリンオリゴマーの合成検討, 芳之内友子, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • フェノチアジン及びアントラセンを架橋基とする新規環状ポルフィリン二量体の合成とフラーレンの包接, 坂口健一, 上村拓也, 信国浩文, 石田真敏, 成田吉徳, 宇野英満, 谷文都, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • テトラブロモビアズレンのビスアリール化反応および環化反応の検討, 菊地貴志, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 村藤俊宏, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • キラルグラフェンナノリボン構造モチーフ分子の合成, 杉村卓哉, 矢野真葵, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • 周辺部に置換基を有するテトラベンゾポルフィリンの合成, 三上晃寛, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2013年03月
  • 構造解析技術の向上による新機能性物質の探索と創出の加速, 宇野英満, 谷弘幸, 倉本誠, 森重樹, 伊藤智志, 上村明男, 古田弘幸, 伊藤敏幸, 加藤知香, 北条正司, 馮旗, 高木由美子, 愛媛大学社会連携推進機構研究成果報告書, 2013年03月
  • ペリ環状反応を用いたナフトイソインドールの合成とその物性, 清家彩, 長岡伸一, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 2012年09月
  • ビス(フェナントロリノポルフィリン)の合成と物性, 田中章仁, 中江隆博, 森重樹, 宇野英満, 奥島鉄雄, 複素環化学討論会講演要旨集, 2012年09月
  • BisBODIPY近赤外色素の合成とその電子状態の解明, 中村光則, 高橋功太郎, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2012年09月
  • ブタジイン架橋環状ポルフィリン二量体とPCBMからなる包接錯体の超分子構造, 上村拓也, 信国浩文, 宇野英満, 島崎優一, 成田吉徳, 谷文都, 基礎有機化学討論会要旨集, 2012年09月
  • メゾアリール置換型ポルフィリンを用いたサンドイッチ型新奇金属錯体の合成, 三木邦力, 森重樹, 奥島鉄雄, 中江隆博, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2012年09月
  • p‐ターフェニルの連結によるオリゴフェニレン分子の合成と化学酸化による脱水素共役拡張, 石岩大敦, 矢野真葵, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司, 基礎有機化学討論会要旨集, 2012年09月
  • 多環式芳香族縮環シクロ[8]ピロールの合成と物性, 安藤千恵, 松本直樹, 森重樹, 小原敬士, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 2012年09月
  • 単核アルミニウムサイトに有機ジルコニウム種が配位した新規ポリオキソメタレートの分子構造と物性, 牧野裕輝, 海野航, 宇野英満, 加藤知香, 錯体化学会討論会講演要旨集, 2012年09月
  • ジエタノアントラセンで架橋されたビスポルフィリンとフラーレンとの錯体形成挙動, 田川和成, 渡部甫, 奥島鉄雄, 中江隆弘, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2012年03月
  • 塩化金触媒を用いた分子内四点環化反応によるハロゲン化縮環化合物の高効率合成及び誘導体の物性, 大西竜二, 北畑吉晴, 中江隆博, 佐藤久子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司, 日本化学会講演予稿集, 2012年03月
  • トリプルデッカー型ビスポルフィリン金属錯体の合成, 渡部祐大, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2012年03月
  • フタロシアニン前駆体の合成と物性, 古田智哉, 橋本祐介, 森重樹, 中江隆博, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2012年03月
  • 塩化金(I)触媒を用いた多点環化反応による縮環芳香族の高収率合成, 北畑吉晴, 大西竜二, 中江隆博, 佐藤久子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司, 日本化学会講演予稿集, 2012年03月
  • メゾアリール置換型ポルフィリンを用いたサンドイッチ型新奇金属錯体の合成, 三木邦力, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2012年03月
  • ナフタレン縮環シクロ[8]ピロールの合成と物性, 安藤千恵, 松本直樹, 小原敬士, 森重樹, 中江隆博, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2012年03月
  • ブタジイン架橋環状ポルフィリン二量体とフラーレン類からなる包接錯体の超分子構造, 上村拓也, 信国浩文, 宇野英満, 島崎優一, 成田吉徳, 谷文都, 日本化学会講演予稿集, 2012年03月
  • ナフタレン縮環イソインドール前駆体の合成とその熱または光による変換反応, 清家彩, 山上薫, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2012年03月
  • ビスジピロメテンホウ素錯体の合成と物性の評価, 中村光則, 高橋功太郎, 田原寛之, 永田央, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 2011年12月
  • 改良が進む近赤外発光材料 より広い用途への展開を目指して, 宇野英満, 奥島鉄雄, 化学, 2011年12月
  • ベンゼン連結bisBODIPYの合成と物性, 高橋功太郎, 田原寛之, 中村光則, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2011年11月
  • フェナントロリノピロールを配位子とするランタノイド金属錯体の合成, 田中章仁, 三藤彰洋, 森重樹, 中江隆博, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2011年11月
  • β位置換シクロ[8]ピロールの合成, 松本直樹, 金光男, 安藤千恵, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2011年11月
  • ジホルミルイソチアナフテン6量体の合成と物性, 宮本智行, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 複素環化学討論会講演要旨集, 2011年09月
  • 9,10‐アントラセンおよびアセナフチレン縮環シクロ[8]ピロールの合成と物性, 安藤千恵, 松本直樹, 森重樹, 宇野英満, 小原敬士, 中江隆博, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 2011年09月
  • ペンタセンジイミドの合成と物性, 田中和樹, 勝田修平, 葛原大軌, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 山田容子, 基礎有機化学討論会要旨集, 2011年09月
  • [30]オクタフィリン(0.0.0.0.0.0.0.0)の合成と物性, 奥島鉄雄, 松本直樹, 安藤千恵, 森重樹, JIN Guangnan, 山田容子, 中江隆博, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2011年09月
  • 種々の縮環部位を有するメゾアリール置換型ポルフィリンの合成, 三木邦力, 森重樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2011年09月
  • ジ(1‐アズレニル)メチリウムユニットを有するポルフィリンの合成と物性, 小林和史, 伊東俊司, 中江隆博, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 2011年09月
  • トリピランを用いた[14]トリフィリン(2.1.1)の合成と物性, 葛原大軌, 榊原由佳, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 山田容子, 基礎有機化学討論会要旨集, 2011年09月
  • アセンビスイミドの合成と半導体特性, 勝田修平, 田中和樹, 丸屋侑大, 森重樹, 増尾貞弘, 葛原大軌, 奥島鉄雄, 宇野英満, 中山健一, 山田容子, 基礎有機化学討論会要旨集, 2011年09月
  • チアトリフィリン類縁体の合成と物性, 榊原由佳, 葛原大軌, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 山田容子, 基礎有機化学討論会要旨集, 2011年09月
  • 環状ポルフィリン二量体のフラーレンC<sub>70</sub>包接挙動, 上村拓也, 信国浩文, 宇野英満, 島崎優一, 成田吉徳, 谷文都, 基礎有機化学討論会要旨集, 2011年09月
  • 5,14‐ペンタセンジケトンの合成と光物性, 青竹達也, 山下裕子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 山田容子, 光化学討論会講演要旨集, 2011年09月
  • 前駆体法を利用した機能性π共役拡張化合物の合成と物性, 山田容子, 葛原大軌, 勝田修平, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機合成化学協会誌, 2011年07月
  • 環状ポルフィリン二量体とC<sub>70</sub>からなるπ複合体の超分子構造, 谷文都, 信国浩文, 宇野英満, 島崎優一, 上村拓也, 成田吉徳, 有機電子移動化学討論会講演要旨集, 2011年06月
  • 共役拡張オクタフィリンの合成と物性, 安藤千恵, 松本直樹, JIN Guangnan, 葛原大軌, 森重樹, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • ベンゾ[1,2‐c;4,5‐c’]ジピロール前駆体の合成とその反応, 田原寛之, 山上薫, 桑島未紀, 森重樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • ラジカル環化を用いた光学活性なピロロスタノランの新規合成法, 石川慎吾, 野口史昭, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • B,O‐キレート型ジピロメテンホウ素錯体の合成と物性, 奥島鉄雄, 富盛祐也, 矢野友子, 森重樹, 小野昇, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • 電子吸引基を有するアセンの合成と物性, 勝田修平, 宮城大地, 山田容子, 田中和樹, 奥島鉄雄, 森重樹, 中山健一, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • β位で縮環したbis‐BODIPYの合成と物性, 中村光則, 田原寛之, 魚山大樹, 山田容子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • チオフェン骨格をもつトリフィリン類縁体の合成, 榊原由佳, 葛原大軌, 宇野英満, 奥島鉄雄, 山田容子, 森重樹, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • ペンタセンビスイミドの合成と構造, 田中和樹, 勝田修平, 山田容子, 奥島鉄雄, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • メゾアリール置換型モノベンゾポルフィリンの合成, 三木邦力, 森重樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • 5,14‐ペンタセンジケトンの合成と光物性の比較, 青竹達也, 山下裕子, 山田容子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • ベンゼン架橋オリゴポルフィリンの合成と物性, 魚山大樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • ジホルミルイソチアナフテンオリゴマーの合成と物性, 宮本智行, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • 環状ポルフィリン二量体へのフラーレンC<sub>70</sub>の包接挙動, 上村拓也, 信国浩文, 宇野英満, 島崎優一, 成田吉徳, 谷文都, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • [14]トリフィリン(2.1.1.)金属錯体の合成, 葛原大軌, XUE ZhaoLi, 山田容子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • 愛媛県産海綿動物由来の含窒素化合物の探索, 横尾義貴, 倉本誠, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2011年03月
  • Synthesis Of pi-Expanded O-Chelated Boron?Dipyrromethene As An NIR Dye, ElsevierTetrahedron, 2011年
  • Ultrafast Intramolecular Energy Relaxation Dynamics of Benzoporphyrins: Influence of Fused Benzo Rings on Singlet Exited States, American Chemical SocietyJ. Phys. Chem. B, 2011年
  • Stellettazole D, a Cytotoxic Imidazole Alkaloid from the Marine Sponge Jaspis duoaster, 日本化学会, 2011年
  • Identification of Geometrical Isomers Using Vibrational Circular Dichroism Spectroscopy: A Series of Mixed-Ligand Complexes of Diamagnetic Co(III) Ions, SATO Hisako, UNO Hidemitsu, NAKANO Haruyuki, Dalton Transactions, 2011年
  • 混合配位子錯体の幾何異性に対する振動円二色性分光法による研究, 佐藤久子, 宇野英満, 中野晴之, 山岸晧彦, 錯体化学討論会講演要旨集, 2010年09月
  • ナフトポルフィリン2量体の構造と物性, 魚山大樹, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 2010年09月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン架橋ジピロールを用いた新規ポルフィリノイドの探索, 田原寛之, 魚山大樹, 森重樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 2010年09月
  • 共役拡張ポルフィリン‐フラーレン付加体の合成と光ダイナミクス, 葛原大軌, 大久保敬, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 福住俊一, 光化学討論会講演要旨集, 2010年09月
  • α‐ジケトン骨格を有するアセンモノマーユニットの合成, 加藤竜太, 葛原大軌, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 光化学討論会講演要旨集, 2010年09月
  • 発光性ナフタセン誘導体の合成と光物性, 青竹達也, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 光化学討論会講演要旨集, 2010年09月
  • McMurryカップリングを用いた[14]トリフィリン(2.1.1)の合成, 葛原大軌, 山田容子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2010年09月
  • 官能基化アセン中間体として有用なジホルミルアセンの合成と物性, 勝田修平, 山田容子, 奥島鉄雄, 森重樹, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2010年09月
  • イソチアナフテンオリゴマーの合成と物性, 宮本智行, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2010年09月
  • ポルフィリン互変異性体の吸収および発光挙動, 中村純, 奥島鉄雄, 小野昇, 細川清正, 鈴木健吾, 森重樹, 山田容子, 宇野英満, 小林長夫, 基礎有機化学討論会要旨集, 2010年09月
  • B,O‐キレート型ジピロメテンホウ素錯体の合成と物性, 富盛祐也, 矢野友子, 森重樹, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 2010年09月
  • 環状ポルフィリン二量体のフラーレンC<sub>70</sub>包接, 信国浩文, 谷文都, 島崎優一, 成田吉徳, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2010年09月
  • フェナントロリノピロール‐ユウロピウム錯体の合成と物性, 奥島鉄雄, 三藤彰洋, 大久保敬, 田中章仁, 山田容子, 宇野英満, 福住俊一, 配位化合物の光化学討論会講演要旨集, 2010年08月
  • 皮膚科受診患者の健康食品・サプリメント摂取調査, 町野博, 倉本誠, 宇野英満, 皮膚病診療, 2010年08月
  • 振動円二色性分光法の混合配位子錯体への応用, 佐藤久子, 宇野英満, 山岸皓彦, シンポジウム「モレキュラー・キラリティー」講演要旨集, 2010年07月
  • フラーレン類を包接した環状ポルフィリン二量体の超分子構造とその光・電子物性, 信国浩文, 谷文都, 島崎優一, 成田吉徳, 宇野英満, 大久保敬, 中西達昭, 小島隆彦, 福住俊一, 関修平, 日本化学会講演予稿集, 2010年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン縮環ピロールの分子内酸化カップリング反応を利用した高共役π電子系化合物の合成, 魚山大樹, 滝上貴大, 増田豪, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2010年03月
  • 愛媛県産海洋生物由来の生物活性物質, 横尾義貴, 三宅教道, 二宮高裕, 倉本誠, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2010年03月
  • 2,2’‐ビピロールを用いた拡張ポルフィリン類の合成, 奥島鉄雄, JIN Guangnan, 葛原大軌, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2010年03月
  • メソ置換型ポルフィセンの合成, 葛原大軌, 矢野敬子, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2010年03月
  • α‐ジケトン前駆体の光反応を用いた置換テトラセンの合成と物性, 青竹達也, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2010年03月
  • 共役拡張ペリレン系化合物の合成と物性, 中村純, 小野昇, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2010年03月
  • 共役拡張アザピロメテン色素の合成と物性, 富盛祐也, JIN Guangnan, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2010年03月
  • ビシクロ[2,2,2]オクタジエン骨格を有するベンゾ‐1,4‐ジチイン誘導体の合成と性質, 越智元気, 谷弘幸, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2010年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン環を組み込んだポルフィリノイドの合成と物性, 田原寛之, 魚山大樹, 森重樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2010年03月
  • 可溶性前駆体からのフタロシアニン類の合成と塗布変換型OFET, 奥島鉄雄, 橋本祐介, JIN Guangnan, 吉川侑, 中村純, 酒井良正, 大野玲, 大坪才華, 荒牧晋司, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD-ROM), 2010年03月
  • Preparation of highly conjugated oligoaza-PAHs based on the oxidative intramolecular coupling of bicyclo[2.2.2]octadiene-fused pyrrole, UNO Hidemitsu, TAKIUE Takahiro, UOYAMA Hiroki, OKUJIMA Tetsuo, YAMADA Hiroko, MASUDA Go, Heterocycles, 2010年
  • Photophysical insights into supramolecular interaction of a designed bisporphyrin with fullerenes C60 and C70, PAL Debabrata, FURUKAWA Mina, KOMATSU Naoki, UNO Hidemitsu, BHATTACHARYA Sumanta, ElsevierSpectrochim. Acta A, 2010年
  • Supramolecular Structures and Photoelectronic Properties of the Inclusion Complex of a Cyclic Free-Base Porphyrin Dimer and C60, NOBUKUNI Hirofumi, SHIMAZAKI Yuichi, UNO Hidemitsu, NARUTA Yoshinori, OHKUBO Kei, KOJIMA Takahiko, FUKUZUMI Shunichi, FUKUZUMI Shunichi, SEKI Shu, SEKI Shu, SAKAI Hayato, HASOBE Taku, TANI Fumito, Wiley InetrscienceChem. Eur. J., 2010年
  • Synthesis, Crystal Structure, and Photodynamics of π-Expanded Porphyrin−Fullerene Dyads Synthesized by Diels−Alder Reaction, YAMADA Hiroko, YAMADA Hiroko, OHKUBO Kei, KUZUHARA Daiki, TAKAHASHI Tetsuro, SANDANAYAKA Atula S. D., OKUJIMA Tetsuo, OHARA Keishi, ITO Osamu, UNO Hidemitsu, ONO Noboru, FUKUZUMI Shunichi, FUKUZUMI Shunichi, American Chemical SocietyJ. Phys. Chem. B, 2010年
  • Protonation-Induced Formation of a Stable Singlet Biradicaloid Derived from a Modified Sapphyrin Analogue, WileyAngew. Chem. Int. Ed., 2010年
  • Pentacene precursors for solution-processed OFETs, UOYAMA Hiroki, YAMADA Hiroko, OKUJIMA Tetsuo, UNO Hidemitsu, PergamonTetrahedron, 2010年
  • Intramolecular Pauson-Khand reaction of optically active axa-Baylis-Hillman adducts, ISHIKAWA Shingo, NOGUCHI Fumiaki, UNO Hidemitsu, KAMIMURA Akio, PergamonTetrahedron Lett., 2010年
  • Synthesis of 2,3-dihydrobenzo[1,4]dithiin-fused porphyrins, JIN Guangnan, OKUJIMA Tetsuo, HASHIMOTO Yusuke, YAMADA Hiroko, YAMADA Hiroko, UNO Hidemitsu, ONO Noboru, Taylor and FrancisPhosphorus, Sulfur Silicon Relat. Elem., 2010年
  • Highly Pure Synthesis, Spectral Assignments, and Two-Photon Properties of Cruciform Porphyrin Pentamers Fused with Benzene Units, Wiley InterScienceChem. Eur. J., 2010年
  • Thermal Behabior of Bicyclo[2.2.2]octadiene-Installed Precursors for 2H-Anthra[2,3-c]pyrroles and Anthra[2,3-c]thiophene, UOYAMA Hiroki, CAI Chenxin, CAI Chenxin, TAHARA Hiroyuki, SHIMIZU Yusuke, HAGIWARA Hideki, HANASAKI Yasuaki, YAMADA Hiroko, YAMADA Hiroko, OKUJIMA Tetsuo, UNO Hidemitsu, UNO Hidemitsu, Institute of Heterocyclic ChemistryHeterocycles, 2010年
  • Synthesis and photochemical properties of α-diketoporphyrins as precursors for π-expanded porphyrins., YAMADA Hiroko, YAMADA Hiroko, KUZUHARA Daiki, OHKUBO Kei, TAKAHASHI Tetsuro, OKUJIMA Tetsuo, UNO Hidemitsu, ONO Noboru, FUKUZUMI Shunichi, FUKUZUMI Shunichi, J. Mater. Chem., 2010年
  • Photochemical synthesis of tetraaryl-substituted pentacenes, KATSUTA Shuhei, YAMADA Hiroko, YAMADA Hiroko, OKUJIMA Tetsuo, UNO Hidemitsu, Tetrahedron Lett., 2010年
  • 光変換型ベンゾポルフィリン前駆体の合成と光反応, 加藤竜太, 奥島鉄雄, 山田容子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • 溶液法を用いた有機薄膜トランジスタ作成のためのペンタセン前駆体の熱及び光変換の研究, 魚山大樹, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • 海洋生物に含まれる生体機能分子の探索, 二宮高裕, 横尾義貴, 三宅教道, 倉本誠, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格を持つアザピロメテン色素の合成と物性, 富盛祐也, 金光男, 宇野英満, 小野昇, 山田容子, 奥島鉄雄, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • ベンゼン架橋十字型ポルフィリン5量体の合成と物性, 魚山大樹, 永田央, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • ビシクロ[2.2.1]ヘプタジエン‐7‐オンのキレトロピー反応を用いた新規π電子系化合物の合成, 桑島未紀, 垣谷兆政, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • ジ(1‐アズレニルメチリチウム)ユニットを有するポルフィリンの合成, 小林和史, 吉川侑, 伊東俊司, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • 共生微生物由来の生物活性物質の探索, 横尾義貴, 中島隼紀, 佐藤誠造, 倉本誠, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • ビシクロ骨格を有する1,4‐ジチイン誘導体の合成と性質, 越智元気, 谷弘幸, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • ハロゲン化アリールの効率的なアミノ化反応の検討, 岸本皇治, 横山未来, 谷弘幸, 宇野英満, 萩原秀樹, 田中亮宜, 花崎保彰, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • 逆Diels‐Alder反応を利用した5,15‐ジアザテトラベンゾポルフィリンの合成と物性, 金光男, 富盛祐也, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • フラーレン類を包接した環状ポルフィリン二量体の超分子構造とその光・電子物性, 信国浩文, 谷文都, 島崎優一, 成田吉徳, 大久保敬, 中西達昭, 小島隆彦, 福住俊一, 関修平, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2009年09月
  • 熱変換型前駆体を用いたフタロシアニン類の高純度合成, 奥島鉄雄, JIN Guangnan, 吉川侑, 橋本祐介, 中村純, 山中梨津子, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 基礎有機化学討論会要旨集, 2009年09月
  • フェナントロリノピロールおよびその誘導体を用いたランタニド錯体の合成と光物性, 三藤彰洋, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 光化学討論会講演要旨集, 2009年09月
  • 光変換型前駆体を利用した溶液塗布によるアセン薄膜の作成と伝導度特性の検討, 山田容子, 橋詰純平, 河野裕郎, 楠貴博, 本庄義人, 関修平, 中山健一, 小野昇, 宇野英満, 光化学討論会講演要旨集, 2009年09月
  • 光反応を用いた置換ペンタセンの合成と物性, 勝田修平, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 光化学討論会講演要旨集, 2009年09月
  • 溶液中におけるアセナフトポルフィリンの光物性(2), 中村純, 鈴木健吾, 細川清正, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 光化学討論会講演要旨集, 2009年09月
  • ベンゾアズリポルフィリンの合成と物性, 吉川侑, 宇野英満, 小野昇, 山田容子, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • 可溶解性前駆体を用いたキノキサリン縮環型ポルフィリンの合成, 松本直樹, 菊池誠, 宇野英満, 小野昇, 山田容子, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • 溶液中におけるアセナフトポルフィリンの光物性, 中村純, 小野昇, 宇野英満, 鈴木健吾, 山田容子, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • ジケトンポルフィリンの合成と光物性の検討, 山田容子, 村岸優, 葛原大軌, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • 環拡大反応を用いたビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格縮環1,4‐ジチインの合成, 越智元気, 小笠原崇, 谷弘幸, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • 共生微生物由来の生物活性物質の探索, 横尾義貴, 佐藤誠造, 倉本誠, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • 近赤外領域に吸収をもつピロメテン色素の合成と物性, 富盛祐也, 宇野英満, 小野昇, 山田容子, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエンを内部に架橋したヘキサフィリンの合成, 魚山大樹, 滝上貴大, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • ピロールおよびポルフィリン縮環1,10‐フェナントロリンを配位子とする希土類錯体の合成と発光挙動, 三藤彰洋, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • フタロシアニンおよびベンゾポルフィリンの合成と塗布変換型FET特性, 奥島鉄雄, 橋本祐介, 大野玲, 酒井良正, 秋山誠治, 荒牧晋司, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • 両端に直鎖アルキル基を有するベンゾチオフェン誘導体の合成と性質, 北野智也, 谷弘幸, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • 海綿動物由来のアルカロイドCylindradine類の構造解析, 三宅教道, 倉本誠, 石丸恵久, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • フッ素化ナフタレン縮環ポルフィリンの合成と物性, JIN Guangnan, 橋本祐介, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • ジエタノアセン融合ジポルフィリンとフラーレンとの錯形成, 古川美奈, 橋本昌和, 小松直樹, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • 7‐tertブトキシビシクロ[2,2,1]ヘプタジエンが縮環したピロールの合成と反応, 宇野英満, 垣谷兆政, 日本化学会講演予稿集, 2009年03月
  • Chemo-enzymatic synthesis of spiro type gem-difluorocyclopropane as core molecule candidate for liquid crystal compounds, Wiley-VCHJ. Fluorine Chem., 2009年
  • First Synthesis of meso-Chlorinated Tetrabenzoporphyrins, ITO Satoshi, PHONG Le Thanh, KOMATSU Takuya, IGARASHI Nagisa, OTSUBO Saika, SAKAI Yoshimasa, OHNO Akira, ARAMAKI Shinji, TANAKA Yousuke, UNO Hidemitsu, OBA Toru, HIRATANI Kazuhisa, Wiley-VCHEur. J. Org. Chem., 2009年
  • Stereoselective Synthesis of Bicyclic Nitrocyclopropanes by a Radical-Anion Domino Reaction, KAMIMURA Akio, KADOWAKI Ayako, YOSHIDA Takayuki, TAKEUCHI Ryota, UNO Hidemitsu, Wiley-VCHChem. Eur. J., 2009年
  • Pt(II) N-confused porphyrin: An expanded pyrrole that affords a stable pi-anion, Royal Chemical SocietyDalton Trans., 2009年
  • Triply N-Confused Hexaphyrins: Near-Infrared Luminescent Dyes with a Triangular Shape, Wiley-VCHAngew. Chem. Int. Ed., 2009年
  • 1-Aminoisoindole as a useful ?-system elongation unit, AKIYAMA Taiji, UOYAMA Hiroki, OKUJIMA Tetsuo, YAMADA Hiroko, YAMADA Hiroko, ONO Noboru, UNO Hidemitsu, Elsevier, 2009年
  • Synthesis, Structures, and Optical and Electrochemical Properties of Benzoporphycenes, KUZUHARA Daiki, MACK John, YAMADA Hiroko, YAMADA Hiroko, OKUJIMA Tetsuo, ONO Noboru, KOBAYASHI Nagao, Chem. Eur. J., 2009年
  • First Synthesis of Porphyrin-Fused 1,10-Phenanthroline?Ruthenium(II) Complexes, OKUJIMA Tetsuo, MIFUJI Akihiro, NAKAMURA Jun, YAMADA Hiroko, YAMADA Hiroko, UNO Hidemitsu, ONO Noboru, American Chemical SocietyOrg. Lett., 2009年
  • アロエサポナリンIの紫外線防御と一重項酸素消去機能, 日本ビタミン学会ビタミン, 2009年
  • Organic Thin-Film Transistor from a Pentacene Photo Precursor, Jpn J. Appl. Phys, 2009年
  • Synthesis, structures, and properties of BCOD-fused porphyrins and benzoporphyrins, UOYAMA Hiroki, TAKIUE Takahiro, TOMINAGA Kazuyuki, ONO Noboru, UNO Hidemitsu, J. Porphyrins Phthalocyanines, 2009年
  • The Dakin-West reaction of n-acylprolines in the presence of inorganic bases: unexpected formation of enol esters, SAEKI Momoko, HAGIMOTO Yuri, UNO Hidemitsu, KAWASE Masami, Heterocycles, 2009年
  • Synthesis and properties of benzene-fused diporphyrins with various metals, UNO Hidemitsu, HASHIMOTO Masakazu, FUJIMOTO Akiko, Heterocycles, 2009年
  • テトラフルオロチアベンゾポルフィリン類の合成, 古川美奈, 魚山大樹, 増田豪, 宇野英満, フッ素化学討論会講演要旨集, 2008年11月
  • ニトロ基の特性を活かしたCalystegine類の合成的研究, 鈴木秀三, 石川慎吾, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2008年11月
  • π‐拡張チオインジゴ前駆体の合成とその熱的挙動, 西岡由維子, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 2008年10月
  • 新規F16及びF48ベンゾポルフィリンの合成と物性, 滝上貴大, 増田豪, 飯田俊也, 垣谷兆政, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 2008年10月
  • シス‐およびトランス‐ジエタノテトラセン融合ジポルフィリンの選択的合成と構造解析, 古川美奈, 藤本明子, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 2008年10月
  • ニトロアルケンへの新規立体選択的高次ドミノシクロプロパン化反応, 吉田隆行, 竹内良太, 門脇亜矢子, 宇野英満, 上村明男, 複素環化学討論会講演要旨集, 2008年10月
  • 分子認識ツールを指向したジエタノアントラセン融合ジポルフィリンの合成研究, 橋本昌和, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 2008年10月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン及び,ベンゼン縮合オリゴポルフィリンの構造と物性, 魚山大樹, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 2008年10月
  • 無置換ベンゾポルフィリン類の合成と構造, 魚山大樹, 滝上貴大, 富永和孝, 小野昇, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 2008年09月
  • 分子エレクトロニクスの基盤技術―7 分子ドット, 宇野英満, 機能材料, 2008年04月
  • 両端にフェニル基を有するチオフェン縮環‐1,2‐ジチインの合成と性質, 越智元気, 大谷崇晃, 谷弘幸, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2008年03月
  • 可溶性前駆体を用いたテトラベンゾポルフィリンおよびフタロシアニン類の合成, 奥島鉄雄, 橋本祐介, 小川大策, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2008年03月
  • ジエタノアントラキノン架橋ポルフィリンダイマーの合成と構造, 橋本昌和, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2008年03月
  • 愛媛県産海綿動物由来のフラノテルペン類の合成研究, 高木貴浩, 稲葉正樹, 倉本誠, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2008年03月
  • チエノビス(ベンゾチオフェン)の合成と性質, 大谷崇晃, 谷弘幸, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2008年03月
  • ビシクロ[2,2,2]オクタジエン骨格を組込んだポルフィリノイドの合成, 滝上貴大, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2008年03月
  • ニトロアルカンの新規高度ドミノ反応用いたビシクロ[3.1.0]ヘキサンの立体選択的合成, 吉田隆行, 門脇亜矢子, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 2008年03月
  • ポルフィリン誘導体とオリゴチオフェンの反応, 魚山大樹, 田中彰治, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2008年03月
  • 可溶性前駆体を用いたベンゾポルフィリン類の合成, 橋本祐介, JIN Guangnan, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2008年03月
  • ビスエタノテトラセン縮合ポルフィリンダイマーの合成と構造解析, 古川美奈, 藤本明子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2008年03月
  • プロリンの新規なDakin‐West反応:N‐アシル転位によるエノールの生成, 佐伯もも子, 萩本有理, 河瀬雅美, 宇野英満, 日本薬学会年会要旨集, 2008年03月
  • スピロ‐ビス‐gem‐ジフルオロシクロプロパンのChemo‐enzymatic合成, 伊藤敏幸, 菅原学, 中嶋紫野, 安倍良和, 早瀬修一, 川面基, 宮沢和利, 加藤孝, 宇野英満, 生体触媒化学シンポジウム講演要旨集, 2008年01月
  • Cylindradines A and B: Novel Bromopyrrole Alkaloids from Marine Sponge Axinella cylindratus, KURAMOTO Makoto, MIYAKE Norimichi, ISHIMARU Yoshihisa, ONO Noboru, UNO Hidemitsu, Org. Lett., 2008年
  • Stereoselective synthesis of azepines through the conjugate addition of formamides to nitroalkenes and subsequent intramolecular nitrile oxide cycloaddition reaction, KAMIMURA Akio, YOSHIDA Takayuki, UNO Hidemitsu, Tetrahedron, 2008年
  • Soluble precursors of 2,3-naphthalocyanine and phthalocyanine for use in thin film transistors, HIRAO Atsuko, AKIYAMA Taiji, OKUJIMA Tetsuo, YAMADA Hiroko, YAMADA Hiroko, UNO Hidemitsu, SAKAI Yoshimasa, ARAMAKI Shinji, ONO Noboru, The Royal Society of ChemistryChem. Commun., 2008年
  • Doubly N-Fused Porphyrin, TOGANOH Motoki, KIMURA Tomoyuki, UNO Hidemitsu, FURUTA Hiroyuki, Angew. Chem. Int. Ed., 2008年
  • Preparation of 1,3,3a,7a-tetrahydroisothianaphthene and its application to tetrahydrothiophene-fused porphyrin, Heterocycles, 2008年
  • Near-Infrared Emission from Bis-PtII Complexes of Doubly N-Confused Calix[6]phyrins(1.1.1.1.1.1), WON Dong‐Hoon, TOGANOH Motoki, TERADA Yosuke, FUKATSU Susumu, UNO Hidemitsu, FURUTA Hiroyuki, Angew. Chem. Int. Ed., 2008年
  • Synthesis and Characterization of Tetraanthroporphyrins, YAMADA Hiroko, YAMADA Hiroko, KUZUHARA Daiki, TAKAHASHI Tetsuro, SHIMIZU Yusuke, UOTA Keisuke, OKUJIMA Tetsuo, UNO Hidemitsu, ONO Noboru, Org. Lett., 2008年
  • Selective synthesis of 5-alkenyl-15-alkynyl-porphyrin and 5,15-dialkynyl-porphyrin by 2+2 acid-catalyzed condensation of dipyrrylmethane and TMS propynal, YAMADA Hiroko, YAMADA Hiroko, KUSHIBE Kayo, MITSUOGI Satoshi, OKUJIMA Tetsuo, UNO Hidemitsu, ONO Noboru, Tetrahedron Lett., 2008年
  • Linker-Oriented Design of Binaphthol Derivatives for Optical Resolution Using Lipase-Catalyzed Reaction, TANIGUCHI Tomohiro, FUKUBA Taka‐aki, NAKATSUKA Shuhei, HAYASE Shuichi, KAWATSURA Motoi, UNO Hidemitsu, ITOH Toshiyuki, J. Org. Chem., 2008年
  • Photophysical properties of a novel Ni(II)-diporphyrin in presence of fullerenes: Insights from experimental and theoretical studies, BHATTACHARYA Sumanta, HASHIMOTO Masakazu, FUJIMOTO Akiko, KIMURA Takahide, UNO Hidemitsu, KOMATSU Naoki, Spectrochim. Acta, Part A, 2008年
  • 分子ドット, 機能材料, 2008年
  • Application of MCD spectroscopy and TD-DFT to Nonplanar Core-Modified Tetrabenzoporphyrins: Effect of Reduced Symmetry on Nonplanar Porphyrinoids, MACK John, MACK John, BUNYA Masaru, SHIMIZU Yusuke, UOYAMA Hiroki, UOYAMA Hiroki, KOMOBUCHI Naoki, OKUJIMA Tetsuo, UNO Hidemitsu, UNO Hidemitsu, ITO Satoshi, STILLMAN Martin J., ONO Noboru, KOBAYASHI Nagao, Wiley-VCHChem. Eur. J., 2008年
  • Regioselective beta-Metalation of meso-Phosphanylporphyrins. Structure and Optical Properties of Porphyrin Dimers Linked by Peripherally Fused Phosphametallacycles, MATANO Yoshihiro, MATSUMOTO Kazuaki, NAKAO Yoshihide, UNO Hidemitsu, SAKAKI Shigeyoshi, IMAHORI Hiroshi, American Chemical SocietyJ. Am. Chem. Soc., 2008年
  • Thermal behavior of free-base and core-modified bicyclo[2.2.2]octadiene-fused porphyrins, UNO Hidemitsu, UNO Hidemitsu, SHIMIZU Yusuke, UOYAMA Hiroki, UOYAMA Hiroki, TANAKA Yousuke, TANAKA Yousuke, OKUJIMA Tetsuo, ONO Noboru, WileyEur. J. Org. Chem., 2008年
  • Synthesis of extremely soluble precursors of tetrabenzoporphyrins, OKUJIMA Tetsuo, HASHIMOTO Yusuke, JIN Guangnan, YAMADA Hiroko, YAMADA Hiroko, UNO Hidemitsu, ONO Noboru, ELSEVIERTetrahedron, 2008年
  • 高共役π電子系化合物の高純度合成法の開発 平成17‐19年度, 宇野英満, 高共役π電子系化合物の高純度合成法の開発 平成17-19年度 No.17350022, 2008年
  • 酸化銀/ヨウ素を用いたニトロアルカンの立体選択的新規ドミノシクロプロパン化反応, 門脇亜矢子, 宇野英満, 上村明男, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 2007年12月
  • ビス(チエノベンゾ)‐1,2‐ジチイン及びチオフェンの合成とその物性, 大谷崇晃, 石井尚志, 谷弘幸, 宇野英満, 小野昇, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 2007年12月
  • 南米産植物Huamanripaの成分研究, 川井美貴子, 城戸雅裕, 谷弘幸, 高岡大輔, 宇野英満, 小野昇, 野崎浩, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2007年11月
  • 縮合多環型1,2‐ジチインおよびチオフェンの合成と性質, 石井尚志, 大谷崇晃, 谷弘幸, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2007年11月
  • 愛媛県産海洋生物由来の生物活性物質の探索, 三宅教道, 倉本誠, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2007年11月
  • 異種金属中心を持つビスポルフィリンの合成と物性, 橋本昌和, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2007年11月
  • 共役拡張チオインジゴの合成とその物性, 西岡由維子, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2007年11月
  • ビシクロ[2,2,2]オクタジエン縮環ポルフィリン類の熱的挙動, 魚山大樹, 清水祐介, 田中洋輔, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, 構造有機化学討論会講演予稿集, 2007年10月
  • スピロ‐ビス‐gem‐ジフルオロシクロプロパンのChemo‐enzymatic合成, 伊藤敏幸, 菅原学, 中嶋紫野, 安倍良和, 早瀬修一, 川面基, 宮澤和利, 加藤孝, 宇野英満, フッ素化学討論会講演要旨集, 2007年10月
  • フッ素化ベンゾ[c]複素5員環化合物の合成とその反応性, 宇野英満, 吉田栄太, 築地真利江, 魚山大樹, 増田豪, 竹井一男, フッ素化学討論会講演要旨集, 2007年10月
  • テトラフルオロベンゾ[c]ピロールおよびチオフェンの合成とその反応, 宇野英満, 新居資一郎, 築地真利江, 魚山大樹, 増田豪, 竹井一男, 複素環化学討論会講演要旨集, 2007年09月
  • 効率の良いアリールホモピペラジンの合成, 横山未来, 谷弘幸, 宇野英満, 舘教智, 月田雅昭, 花崎保彰, 日本化学会講演予稿集, 2007年03月
  • 愛媛県産海洋生物由来の生物活性物質の探索, 三宅教道, 石丸恵久, 倉本誠, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2007年03月
  • 新規可溶性前駆体を用いたテトラベンゾポルフィリンの合成と物性, 橋本祐介, JIN Guangnan, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2007年03月
  • Retro Diels‐Alder反応による可溶な前駆体からのフタロシアニン類の合成, 平尾敦子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2007年03月
  • フルオランテン縮環ベンゾポルフィリンの合成と物性, 中村純, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2007年03月
  • 単一分子デバイス作成に向けた分子ドット用ポルフィリンの合成, 魚山大樹, CAI Chenxin, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2007年03月
  • フッ素化イソインドール合成法の開発研究, 築地真利江, 増田豪, 飯田俊哉, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2007年03月
  • 制限された空孔を持つビシクロ[2.2.2]オクタジエン縮環ポルフィリンダイマーの合成, 橋本昌和, 藤本明子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2007年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタトリエン縮環ピロールを用いたポルフィリン合成におけるretro‐Diels‐Alder反応, 佐原由里, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2007年03月
  • ヘキサデカフルオロテトラベンゾポルフィリン類の合成, 西岡由維子, 築地真利江, 増田豪, 飯田俊哉, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2007年03月
  • Synthesis of phthalocyanine fuzed with bicyclo[2.2.2]octadienes and thermal conversion into naphthalocyanine, Heterocycles, 2007年
  • A new metalloporphyrin dimer: Effective and selective molecular tweezers for fullerenes, BHATTACHARYA Sumanta, TOMINAGA Kazuyuki, KIMURA Takahide, UNO Hidemitsu, KOMATSU Naoki, ElsevierChem. Phys. Lett., 2007年
  • Derivatization of tetrafluorobenzo[c]thiophene. Preparation of thiabenzoporphyrin, 複素環研究所Heterocycles, 2007年
  • Stereoselective conjugated addition of lactams to nitroalkenes and formal total synthesis of indolizidine 167B, KAMIMURA Akio, NAGATA Yoshiaki, KADOWAKI Ayako, UCHIDA Kosuke, UNO Hidemitsu, ElseierTetrahedron, 2007年
  • Retro-Diels-Alder reaction using bicyclo[2.2.2]octatriene-fused pyrrole during porphyrin synthesis, UNO Hidemitsu, UNO Hidemitsu, SAHARA Yuri, SAHARA Yuri, TAKIUE Takahiro, TAKIUE Takahiro, ElsevierTetrahedron Lett., 2007年
  • gem-Difluorocyclopropane as core molecule candidate for liquid crystal compounds, J. Fluorine Chem., 2007年
  • Intravenous Infusion of Dihydroginsenoside Rb1 Prevents Compressive Spinal Cord Injury and Ischemic Brain Damage through Upregulation of VEGF and Bcl-XL, J. Neurotrauma, 2007年
  • Novel preparation of fluorinated isoindoles and their conversion to fluorinated benzoporphyrins, UNO Hidemitsu, MASUDA Go, TUKIJI Marie, NISHIOKA Yuiko, IIDA Toshiya, ElsevierTetrahedron Lett., 2007年
  • UV Protection and Singlet Oxygen Quenching Activity of Aloesaponarin I, NAGAOKA Shin‐ichi, FUJII Akiko, HINO Megumi, TAKEMOTO Mai, YASUDA Misaki, MISHIMA Mariko, OHARA Keishi, MASUMOTO Akane, UNO Hidemitsu, NAGASHIMA Umpei, American Chemical SocietyJ. Phys. Chem. B, 2007年
  • Synthesis of porphyrin dimers fused with a benzene unit, UNO Hidemitsu, NAKAMOTO Ken‐ichi, KUROKI Kenji, FUJIMOTO Akiko, ONO Noboru, Wiley-VCHChem. Eur. J., 2007年
  • Preparation of Biphenylene- and Benzocyclooctene-fused Heterocycles, The Japan Institute of Heterocyclic ChemistryHeterocycles, 2007年
  • Benzene Ring Trimer Interactions Modulate Supramolecular Structures, MORIMOTO Tatsuki, UNO Hidemitsu, FURUTA Hiroyuki, FURUTA Hiroyuki, Wiley-VCHAngew. Chem. Int. Ed., 2007年
  • Stereoselective intramolecular 1,3-dipolar nitrile oxide cycloaddition reaction of N-formyl-β-nitroamides, KADOWAKI Ayako, NAGATA Yoshiaki, UNO Hidemitsu, KAMIMURA Akio, PergamonTetrahedron Lett., 2007年
  • Ruthenium-catalyzed Linear-selective Allylic Alkylation of Allyl Acetates, KAWATSURA Motoi, ATA Fumio, WADA Shohei, HAYASE Shuichi, UNO Hidemitsu, ITOH Toshiyuki, Royal Society of ChemistryChem. Commun., 2007年
  • Diels‐Alder反応によるポルフィリン‐フラーレン化合物の合成と結晶構造, 高橋哲郎, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, 有機結晶部会ニュースレター, 2006年11月
  • テトラフルオロイソインドールの新規合成法, 宇野英満, 築地真利江, 西岡由維子, 増田豪, 飯田俊哉, フッ素化学討論会講演要旨集, 2006年11月
  • ベンゾシクロブタジエノキナゾリンの合成と物性, 魚山大樹, 宇野英満, 小野昇, 複素環化学討論会講演要旨集, 2006年11月
  • 共役拡張アズリポルフィリンの合成と物性, 奥島鉄雄, 久保田浩, 中村純, 大石章博, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 2006年10月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン融合ポルフィリントリマーの逆Diels‐Alder反応, 藤本明子, 宇野英満, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 2006年10月
  • 新規ポルフィリン‐フラーレン化合物の合成と分子内電子移動反応, 高橋哲郎, 山田容子, SANDANAYAKA Atula, 伊藤攻, 大久保敬, 福住俊一, 宇野英満, 小野昇, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 2006年10月
  • 愛媛県産海綿動物由来の細胞毒性物質, 中鋪愛, 佐藤誠造, 倉本誠, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • ニトロアルケンへのホルムアミドのマイケル付加/1,3‐双極子を用いたピロロイソオキサゾール合成, 門脇亜矢子, 永田義明, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • ビシクロ縮環フタロシアニン類の合成, 平尾敦子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • オルト位に置換基を持つ1,5‐ジアリールビナミジンのコンホメーション解析, 鈴川博之, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • 2‐ニトロビフェニレンの合成と反応, 魚山大樹, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • トリプチセン型トリピロールの合成研究, 佐原由里, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • 5‐アルケニル‐15‐アルキニルベンゾポルフィリンの選択的合成法の開発とブタジインダイマーへの展開, 櫛部加代, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • 可溶性前駆体を用いたπ共役拡張分子の合成, 坂本定章, 河村恵美, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • 海綿動物由来の新規Phakellin誘導体の構造, 石丸恵久, 倉本誠, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • ニトロアルケンへの鎖状アミド求核剤のマイケル付加を用いた複素環合成, 永田義明, 門脇亜矢子, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • アズレンを骨格内に含む共役拡張ポルフィリン類似体の合成, 久保田浩, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • 海綿由来フラノテルペン類縁体の構造解析, 稲葉正樹, 倉本誠, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • イソチアナフテンを含む新規π共役分子の合成, 神田真太郎, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • テトラフルオロイソチアナフテン誘導体の合成, 築地真利江, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • ビナミジン・クラウンハイブリッドと1,n‐ジアンモニウム塩の相互作用, 松山敬満, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • 種々の中心金属を持つポルフィリンダイマーの合成と物性, 藤本明子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2006年03月
  • Effective photochemical synthesis of an air-stable anthracene-based organic semiconductor from its diketone precursor, YAMADA Hiroko, KAWAMURA Emi, SAKAMOTO Sadaaki, YAMASHITA Yuko, OKUJIMA Tetsuo, UNO Hidemitsu, ONO Noboru, Tetrahedoron Letters, 2006年
  • Synthesis of 4,7-Dihydro-2H-isoindole Derivatives via Diels-Alder Reaction of Tosylacetylene, The Japan Institute of Heterocyclic ChemistryHeterocycles, 2006年
  • A New Synthesis of Tetra(quinoxalino)tetraazaporphyrin by retro Diels-Alder Reaction of a Soluble Precursor, Society of Porphyrins and PhthalocyaninesJ. Porphyrins Phthalocyanines, 2006年
  • Formamide as an Efficient Nitrogen Nucleophile for the Michael Addition to Nitoalkenes, KAMIMURA Akio, KADOWAKI Ayako, NAGATA Yoshiaki, UNO Hidemitsu, ElsevierTetrahedron Lett., 2006年
  • A New Synthesis of Acenaphthobenzoporphyrin and Fluoranthobenzoporphyrin, The Japan Institute of Heterocyclic ChemistryHeterocycles, 2006年
  • Novel one-pot synthesis of 5-alkenyl-15-alkynylporphyrins and their derivatization to a butadiyne-linked benzoporphyrin dimer, YAMADA Hiroko, KUSHIBE Kayo, OKUJIMA Tetsuo, UNO Hidemitsu, UNO Hidemitsu, ONO Noboru, The Royal Society of ChemistryChem. Commun., 2006年
  • イソチアナフテンオリゴマーの合成と機能, 渡辺達央, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 2005年12月
  • 2―ニトロビフェニレンの合成と反応, 魚山大樹, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2005年10月
  • 1,5‐ジアリールビナミジンの機能化に向けたコンホメーション解析, 鈴川博之, 永田義明, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2005年10月
  • イソチアナフテン誘導体の合成と反応, 築地真利江, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2005年10月
  • ニトロアルケンへのアミド求核剤のマイケル付加反応, 永田義明, 門脇亜矢子, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2005年10月
  • ベンゾサフィリンの合成, 川上沙織, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 複素環化学討論会講演要旨集, 2005年10月
  • 逆Diels‐Alder反応を用いた2重N縮環ヘキサフィリン及びテトラベンゾ3重縮環ポリフィリン2量体の合成と物性, 猪熊泰英, 小野昇, 宇野英満, 大須賀篤弘, 複素環化学討論会講演要旨集, 2005年10月
  • ニトロアルケンへのアミド求核剤の立体選択的マイケル付加, 門脇亜矢子, 永田義明, 宇野英満, 上村明男, 複素環化学討論会講演要旨集, 2005年10月
  • 発光分光法とab initio分子軌道計算を用いたアロエサポナリンの励起状態の研究, 竹本真唯, 日野めぐみ, 桝本茜, 宇野英満, 長嶋雲兵, 長岡伸一, 分子構造総合討論会講演要旨集(CD-ROM), 2005年09月
  • 逆Diels‐Alder反応を利用した共役拡張型ポルフィリン類の合成, 奥島鉄雄, 久保田浩, 中村純, 菰淵直樹, 宇野英満, 小野昇, 構造有機化学討論会講演予稿集, 2005年08月
  • 共役拡張ポルフィリンオリゴマーの構造と物性, 藤本明子, 宇野英満, 小野昇, 構造有機化学討論会講演予稿集, 2005年08月
  • ベンゾサフィリン誘導体の合成, 川上沙織, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2005年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタトリエン縮環ピロールの合成と反応, 佐原由里, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2005年03月
  • 5‐アルケニル‐15‐アルキニルビシクロポルフィリンの特異的合成法の開発, 櫛部加代, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2005年03月
  • 可溶性ペンタセン前駆体の合成, 坂本定章, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2005年03月
  • 2重N縮環型β‐ベンゾヘキサフィリンの合成と物性, 猪熊泰英, 大須賀篤弘, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2005年03月
  • ニトロアルケンへのアミド求核剤の立体選択的マイケル付加, 永田義明, 門脇亜矢子, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 2005年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン縮環ピロールへのアミノ基導入法の検討, 田中洋輔, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2005年03月
  • π電子系融合ポルフィリンオリゴマーの高純度合成, 藤本明子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2005年03月
  • 末端に電子吸引性基を導入したイソチアナフテン骨格を有する新規π共役分子の合成, 渡辺達央, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2005年03月
  • Synthesis, crystal structure and magnetic susceptibility of a novel binuclear complex: [Cu2(phen)2(4,4′-dpy)3(OH)2]?2NO3?5.5H2O, J. Coord. Chem., 2005年
  • Enlarged pi-Electronic Network of a meso-meso, beta-beta, beta-beta Triply Linked Dibenzoporphyrin Dimer that Exhibits a Large Two-electron Absorption Cross Section, INOKUMA Yasuhide, INOKUMA Yasuhide, ONO Noboru, UNO Hidemitsu, KIM Deok Yun, NOH Soo Bum, KIM Dongho, OSUKA Atsuhiro, OSUKA Atsuhiro, Royal Society of Chemistry, 2005年
  • Photochemical Synthesis of Pentacene and its Derivatives, YAMADA Hiroko, YAMASHITA Yuko, KIKUCHI Makoto, WATANABE Hikaru, OKUJIMA Tetsuo, UNO Hidemitsu, UNO Hidemitsu, OGAWA Takuji, OHARA Keishi, ONO Noboru, Wiley-VCHChem. Eur. J., 2005年
  • Photo precursor for pentacene, UNO H, YAMASHITA Y, KIKUCHI M, WATANABE H, YAMADA H, OKUJIMA T, OGAWA T, ONO N, ELSEVIERTetrahedron Lett., 2005年
  • A Doubly N-Fused Benzohexaphyrin and Its Rearrangement to a Fluorescent Macrocycle Containing Two Indol[[2,1-a]isoquinolin-5-one Subunits Upon DDQ Oxidation, INOKUMA Yasuhide, MATSUNARI Takahiro, ONO Noboru, UNO Hidemitsu, OSUKA Atsuhiro, Angew. Chem. Int. Ed., 2005年
  • Extremely large cavity assembled by self-interlocking of distorted biconcave porphyrins, UNO H, WATANABE H, YAMASHITA Y, ONO N, Royal Society of ChemistryOrg. Biomol. Chem., 2005年
  • Synthesis of Water-soluble Porphyrin and the Corresponding Highly Planar Benzoporphyrin without meso-Substituents, MURASHIMA T, TSUJIMOTO S, YAMADA T, MIYAZAWA T, UNO H, ONO N, SUGIMOTO N, Tetrahedron Lett., 2005年
  • Kinetic Study of the Mechanism of Free-Radical Scavenging Action in Curcumin: Effects of Solvent and pH, OHARA Keishi, MIZUKAMI Wataru, TOKUNAGA Aiko, NAGAOKA Shin‐ichi, UNO Hidemitsu, MUKAI Kazuo, 日本化学会, 2005年
  • 逆Diels‐Alder反応によるベンゾ[b]チオフェン誘導体の合成, 岩品真悟, 石川貴之, 宇野英満, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 2004年12月
  • ベンゾポルフィリン類の新規合成とその応用, 櫛部加代, SHEN Z, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 小野昇, 複素環化学討論会講演要旨集, 2004年11月
  • 含酸素複素環縮環生理活性キノン類の合成研究, 村上誠也, 宇野英満, 藤本明子, 小野昇, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2004年10月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン縮環トリピランを用いた共役拡張型ポルフィリン類の合成, 菰淵直樹, 清水祐介, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 2004年09月
  • 逆Diels‐Alder反応を利用した共役拡張型ヘテロポルフィリン類の合成, 奥島鉄雄, 菰淵直樹, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 2004年09月
  • アロエサポナリンの光化学反応の研究, 日野めぐみ, 竹本真唯, 倉光誠, 藤井亜紀子, 長岡伸一, 桝本茜, 宇野英満, 長嶋雲兵, 分子構造総合討論会講演要旨集(CD-ROM), 2004年09月
  • メソ-アルキニル置換ベンゾポルフィリンの合成, 櫛部加代, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • 末端に電子吸引性基を導入した新規イソチアナフテンオリゴマー類の合成, 渡辺達央, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • クルクミンのフリーラジカル消去活性の溶媒依存性とそのメカニズム, 水上渉, 小原敬士, 徳永愛子, 向井和男, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • π拡張ポルフィリンの合成と物性, 松成恭博, 荒谷直樹, 大須賀篤弘, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • 縮環チオフェンを含む共役拡張型芳香族化合物の合成, 岩品真悟, 小野昇, 宇野英満, 森山佳奈, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • アンスラポルフィリンの新規合成と物性, 魚田啓介, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • アントラセン融合架橋ポルフィリン二量体の合成と物性, 富永和孝, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • 共役拡張型アズリポルフィリンの合成と物性, 福上将正, 菰淵直樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • 硫黄官能基を持ったポルフィリンの合成と物性, 松本真吾, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • ベンゾサフィリンの合成と物性, 川上沙織, 黒木健司, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン縮環トリピランを用いた共役拡張型ポルフィリン類の合成, 菰淵直樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • 新規π共役拡張ヘテロポルフィリン誘導体の合成, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • 分子内環化反応を駆使したピラノアントラキノンAH-1763IIaの合成, 村上誠也, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • ポリアセン類の新規合成, 山下裕子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • First Synthesis of a Series of Core-modified Tetrabenzoporphyrins, SHIMIZU Y, SHEN Z, OKUJIMA T, UNO H, ONO N, Royal Society of ChemistryChem. Comm., 2004年
  • An Efficient Synthesis of Conjugation-expanded Carba- and Azuliporphyrins Using a Bicyclo[2.2.2]octadiene Fused Tripyrrane, OKUJIMA T, KOMOBUCHI N, SHIMIZU Y, UNO H, ONO N, Tetrahedron Lett., 2004年
  • Thioindigo Precursor: Control of Polymorph of Thioindigo, UNO H, MORIYAMA K, ISHIKAWA T, ONO N, YAHIRO H, Tetrahedron Lett., 2004年
  • Controlling Conformations and Physical Properties of meso-Tetrakis- (phenylethynyl)porphyrins by Ring Fusion: Synthesis, Properties and Structural Characterizations, SHEN Z, UNO H, SHIMIZU Y, ONO N, Royal Society of ChemistryOrg. Biomol. Chem., 2004年
  • Boro-Diindomethene (BDI) Dyes and Their Tetrahydrobicyclo Precursors?en Route to a New Class of Highly Emissive Fluorophores for the Red Spectral Range, SHEN Z, ROEHR H, RURACK K, UNO H, SPIELES M, SCHULZ B, RECK G, ONO N, Chem. Eur. J., 2004年
  • A New Synthesis of Mono- and Dibenzosapphyrins, Heterocycles, 2004年
  • Antifungal Activity of Organobismuth Compounds against the Yeast Saccharomyces cerevisiae: Structure Activity Relationship and Crystal Structure,, J. Inorg. Biochem., 2004年
  • 超分子シントンを有するビスムタン類の会合構造, 村藤俊宏, 藤本直樹, 三好洋平, 占部祐子, 杉原美一, 宇野英満, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 2003年12月
  • ベンゾチオフェン誘導体を用いた新規共役拡張分子の合成と物性, 清水祐介, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 2003年12月
  • β位にカルボキシル基を持つポルフィリンの合成と物性, 西岡祐子, 宇野英満, 井上健太郎, 小野昇, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2003年10月
  • カリックス型ポルフィリン環の結晶構造: 積み重ねにより誘起されたポルフィリン環のゆがみ, 宇野英満, 山下裕子, 渡辺光, 小野昇, 構造有機化学討論会講演予稿集, 2003年10月
  • ニトロニルニトロキシド基を有するアズレン類の合成,構造ならびに性質, 三原聡, 黒飛敬, MUSTAFIZUR R A F M, 薬師時里子, 村藤俊宏, 杉原美一, 宇野英満, 構造有機化学討論会講演予稿集, 2003年10月
  • 安定ラジカルで置換されたアズレン類の合成と構造,ならびに性質, 三原聡, 黒飛敬, 薬師寺里子, 村藤俊宏, 杉原美一, 宇野英満, 有機反応化学討論会研究発表・講演予稿集, 2003年09月
  • 逆Diels-Alder反応を利用した共役拡張分子の合成, 黒木健司, 桝本茜, 中元健一, 宇野英満, 小野昇, 有機反応化学討論会研究発表・講演予稿集, 2003年09月
  • アロエサポナリンの励起状態プロトン移動における節面モデル, 長岡伸一, 藤井亜紀子, 倉光誠, 日野めぐみ, 桝本茜, 宇野英満, 長嶋雲兵, 分子構造総合討論会講演要旨集(CD-ROM), 2003年09月
  • ネオリグナンであるmorinol C及びmorinol Dの光学活性体の合成, 山内聡, 宇野英満, 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2003年03月
  • 物性変換可能な機能性色素の合成研究, 森山佳奈, 宇野英満, 小野昇, 石川貴之, 日本化学会講演予稿集, 2003年03月
  • 新規イソチアナフテン誘導体の合成と物性, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2003年03月
  • オクタアルコキシポルフィリンとそのポリマーの合成と物性, 岩品真悟, 小野昇, 村嶋貴之, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2003年03月
  • ピロール縮環ポルフィリンを用いたポルフィリンオリゴマーの新合成, 黒木健司, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2003年03月
  • 新規可溶性ピロール環状多量体の合成, 秋山泰士, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2003年03月
  • アセン融合架橋ポルフィリン二量体の合成と構造, 宇野英満, 桝本茜, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2003年03月
  • ピラノアントラキノンAH-1763IIaの合成研究, 村上誠也, 宇野英満, 井門弓子, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2003年03月
  • 常温での逆 Diels-Alder 反応によるテトラベンゾポルフィリンの合成, 石川貴之, 星徹, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2003年03月
  • 逆Diels-Alder反応を鍵としたペンタセン誘導体の合成, 山下裕子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2003年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格が縮環したヘテロ5員環複素環の合成と反応, 勝山由来子, 宇野英満, 清水祐介, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2003年03月
  • 逆Diels-Alder反応を用いた無置換ベンゾポルフィリンの合成, 富永和孝, 宇野英満, 黒木健司, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2003年03月
  • A New Synthesis of Functional Dyes from 2-Acenaphtho[1,2-c]pyrrole, Heterocycles, 2003年
  • Oligocyclization of 2-(Hydroxymethyl)pyrroles with Electron-withdrawing Groups at beta-Positions: Formation and Structural Elucidation of Porphyrinogens and Hexaphyrinogens, &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, INOUE K, INOUE T, ONO N, Org. Biomol. Chem., 2003年
  • Hexagonal Columnar Porphyrin Structure by Unique Trimeric Assembly of Porphyrin Dimer with pi-pi Stacking: Remarkable Thermal Behavior in a Solid, &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, MASUMOTO A, ONO N, J. Am. Chem. Soc., 2003年
  • Soluble precursors convertible to tetrabenzoporphyrins below room temperature, &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, ISHIKAWA T, HOSHI T, ONO N, Tetrahedron Lett., 2003年
  • Syntheses of the Stereoisomers of Neolignans Morinol C and D, &quot;Jointly authored&quot;, YAMAUCHI S, UNO H, Org. Biomol. Chem., 2003年
  • NMR and X-ray analyses of triethyl 3,7,11-triphenylcyclonona[1,2-b;4,5-b';7,8-b'']- tripyrrole-2,6,10-tricarboxylate: Reinvestigation of crown vs saddle conformation of cyclononatripyrroles,, UNO H, FUMOTO Y, INOUE K, ONO N, Tetrahedron, 2003年
  • ピロール縮環ポルフィリンを用いたポルフィリンオリゴマーの合成, 黒木健司, 桝本茜, 宇野英満, 小野昇, 複素環化学討論会講演要旨集, 2002年11月
  • 深いキャビティーを有するポルフィリン類の合成と物性, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2002年11月
  • 新規ベンゾ[c]チオフェン誘導体の合成と物性, 清水祐介, 伊藤智志, 小野昇, 宇野英満, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 2002年10月
  • アセン融合ポルフィリン二量体の合成と物性, 宇野英満, 桝本茜, 黒木健司, 富永和孝, 小野昇, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 2002年10月
  • 接触皮膚炎 2002 臨床例 (4) 抗菌デスクマットによる接触皮膚炎, 町野博, 八幡陽子, 宇野英満, 皮膚病診療, 2002年10月
  • 逆Diels‐Alder反応を利用した共役拡張ポルフィリン類の合成, 宇野英満, 小野昇, 有機合成化学協会誌, 2002年06月, Bicyclo-, benzobicyclo-, and naphthobicyclo- [2.2.2] octadiene-fused porphyrins were prepared from ethano-bridged isoindole derivatives via the common methods such as cyclic tetramerization, MacDonald [2+2], and [3+1] porphyrin syntheses. Heating these porphyrins over 200°C caused the retro Diels-Alder reaction leading to quantitative extrusion of ethylene to give the corresponding benzo-, naphtho-, and anthra-fused porphyrins, UV absorption of which showed efficient red-shift compared to those of the starting porphyrins. Upon the thermal treatment, the very bulky bicyclic-ring-fused porphyrins readily soluble in common solvents were converted to the flat, insoluble, conjugation-expanded porphyrins, purification of which often encountered difficulty. This methodology provides not only an easy access to highly conjugated porphyrins and related chromophores in very high quality, but also a significant conversion of soluble dyestuffs to insoluble pigments.
  • ピラノアントラキノンPremithramycinone Hの合成研究, 森山佳奈, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • β位に嵩高い電子吸引性基を配したピロールオリゴマーの合成と構造解析, 井上健太郎, 宇野英満, 村嶋貴之, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • 逆Diels‐Alder反応によって親水性原子団が脱離する親水性ポルフィリンの合成, 宇野英満, 星徹, 小野昇, 石川貴之, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • Diels‐Alder反応と逆Diels‐Alder反応を利用した共役拡張分子の合成, 秋山泰士, 渡辺光, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • 深いキャビティーを有するポルフィリンの合成と構造, 渡辺光, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • 共役拡張型ポルフィリン類似体の合成, 黒木健司, 村嶋貴之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • ピラノアントラキノンAH‐1763IIaの合成, 井門弓子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • 硫黄官能基を持ったポルフィリンの合成, 村嶋貴之, 岡野仁美, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン環が連結した5員環複素化合物の合成, 宇野英満, 勝山由来子, 星徹, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格で連結されたビスポルフィリン類の合成, 宇野英満, 桝本茜, 中元健一, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • キラルディスコティック液晶化合物を目指したポルフィリンの合成と物性, 村嶋貴之, 太田光宣, 大島紗智子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格が縮環したチオフェン誘導体の合成, 清水祐介, 伊藤智志, 勝山由来子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • A Convenient Synthesis of Isothianaphthene Oligomers and their Electrochemical Studies,, SHIMIZU Y, SHEN Z, ITO S, UNO H, DAUB J, ONO N, Tetrahedron Lett., 2002年
  • Preparation of Novel Heteroisoindoles from Nitropyridines and Nitropyridones, &quot;Jointly authored&quot;, Heterocycles, 2002年
  • Novel Preparation of beta,beta'-Connected Porphyrin Dimers, UNO H, KITAWAKI Y, ONO N, Chem. Commun., 2002年
  • 抗菌デスクマットによる接触皮膚炎、(共著), 皮膚病診療, 2002年
  • 剛直なビシクロ環に縮環したチオフェン類の合成と反応, 宇野英満, 星徹, 勝山由来子, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 2001年12月
  • 剛直なビシクロ環が縮環したポルフィリンの合成と構造, 渡辺光, 宇野英満, 小野昇, 構造有機化学討論会講演予稿集, 2001年10月
  • 複素環縮環型ポルフィリンの合成, 中元健一, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 構造有機化学討論会講演予稿集, 2001年10月
  • β位に嵩高い電子吸引性基を配したピロールオリゴマーの合成と物性, 井上健太郎, 小野昇, 宇野英満, 構造有機化学討論会講演予稿集, 2001年10月
  • クルクミン類の抗酸化反応のメカニズム, 水上渉, 徳永愛子, 小原敬士, 長岡伸一, 向井和男, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 2001年10月
  • ビシロク[2.2.2]オクタジエン骨格が縮環したチオフェン誘導体の合成と物性, 清水祐介, 伊藤智志, 小川琢治, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 構造有機化学討論会講演予稿集, 2001年10月
  • ビシクロ環が縮環した金属ポルフィリンの合成,構造と機能, 小野昇, 宇野英満, 伊藤智志, 渡辺光, 錯体化学討論会講演要旨集, 2001年09月
  • 共役拡張ピロール多量体の合成と機能, 小野 昇, 伊藤 智志, 宇野 英満, 電子情報通信学会技術研究報告. OME, 有機エレクトロニクス, 2001年05月, ピロールを含むポルフィリン、フタロシアニン、ポリピロール等のピロール多量体は、非常に魅力的な有機電子材料である。本発表では、我々の研究室でこれまで見いだした新規なピロール合成の方法とこの方法により可能になったピロール多量体の機能、物性の制御の新戦略について紹介する。
  • ビシクロ骨格で固定されたビスピロール及びビスポルフィリンの合成, 中元健一, 伊藤智志, 村嶋貴之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2001年03月
  • ピロール環状多量体の合成,構造と性質, 麓由美子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2001年03月
  • γピロン縮環アントラキノン化合物の合成, 井門弓子, 宇野英満, 本田絵里奈, 福原香里, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2001年03月
  • β,β′‐ビス(ペンチフルオロフェニル)ピロールの合成と反応, 井上健太郎, 麓由美子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2001年03月
  • β‐β連結ビスポルフィリンの合成と特性, 北脇有希子, 麓由美子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2001年03月
  • 剛直なビシクロ環が縮環したピロール及びその多量体の合成, 渡辺光, 伊藤智志, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2001年03月
  • 生合成類似経路による1,6‐および1,8‐ジヒドロキシアントラキノン類の合成, 桝本茜, 宇野英満, 長町裕美, 本田絵里奈, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2001年03月
  • Synthesis of a Gable Bis-pophyrin Linked with a Bicyclo[2.2.2]octadiene Ring and Its Conversion into a Conjugated Planar Bis-porphyrin,&quot;Jointly authored&quot;, ITO S, NAKAMOTO K, UNO H, MURASHIMA T, ONO N, Chem. Commun., 2001年
  • Intramolecular Aldol-type Condensation between Side Chains of Naphthoquinones: Biomimetic Synthesis of 1,6- and 1,8-Dihydroxyanthraquinones, &quot;jointly authored&quot;, UNO H, MASUMOTO A, HONDA E, NAGAMACHI Y, YAMAOKA Y, ONO N, J. Chem. Soc., Perkin Trans. 1, 2001年
  • Preparation of alpha-Free Pyrroles with Perfluorinated Groups at beta-Positions, &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, INOUE K, INOUE T, FUMOTO Y, ONO N, Synthesis, 2001年
  • Synthesis and Optical Properties of a New Class of Pyrromethene-BF3 Complexes Fused with Rigid Bicyclo Rings and Benzo Derivatives, &quot;Jointly authored&quot;, WADA M, ITO S, UNO H, MURASHIMA T, ONO N, URANO T, URANO Y, Tetrahedron Lett., 2001年
  • Electroreduction of β-Hydroxy Phenyl Sulfones in Acetonitrile&quot;Jointly Authored&quot;, KUNUGI A, KUDO Y, UNO H, J. Electroanal. Chem., 2001年
  • Cathodic Elimination of β-Acetoxy Phenyl Sulfones in Acetonitrile&quot;Jointly Authored&quot;, UNO H, SANO Y, KUNUGI A, Electrochim. Acta, 2001年
  • Synthesis of β, β'-(Phenylene)diporphyrins&quot;Jointly Authored&quot;, FUMOTO Y, UNO H, TANAKA K, TANAKA M, MURASHIMA T, ONO N, Synthesis, 2001年
  • Preparation of (meso)■.-.-Unsubstituted Porphyrins Substituted with Mono- and Tetraformyl and Other Electron-withdrawing Groups&quot;Jointly Authored&quot;, Heterocyeles, 2001年
  • Synthesis and Properties of Polypyrrole Annelated with Bicyclo[2.2.2]octene Units&quot;Jointly Authored&quot;, ITO S, WATANABE H, UNO H, MURASHIMA T, ONO N, TSAI Y C, COMPTON R G, Tetrahedron Lett., 2001年
  • Synthesis of Benzoporphyrins Functionalized with Octaester Groups&quot;Jointly Authored&quot;, ITO S, UNO H, MURASHIMA T, ONO N, Tetrahedron Lett., 2001年
  • Synthesis of Espicufolin Based on (6-Endo)■.-. Ring Closure of (o)■.-.-Alkynoylnaphthols&quot;Jointly Authored&quot;, UNO H, SAKAMOTO K, HONDA E, FUKUHARA K, ONO N, TANAKA J, SAKANAKA M, J. Chem. Soc., Perkin Trans. 1, 2001年
  • ルテニウム錯体を持つ光応答性分子ワイヤーの合成, 小川琢治, 清水祐介, 増田豪, 前田誠亮, 宇野英満, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 2000年11月
  • 長鎖アルコキシ及びポリエーテルポルフィリンの合成とディスコティック液晶性, 伊藤あづさ, 村嶋貴之, 宇野英満, 小川琢治, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 2000年11月
  • ポルフィリノーゲン及びヘキサフィリノーゲンの合成とその構造, 宇野英満, 麓由美子, 井上卓思, 井上健太郎, 小野昇, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 2000年09月
  • 構造規制されたポリピロールの合成と修飾電極への利用, 小野昇, 伊藤智志, 渡辺光, 落直之, 宇野英満, エレクトロオーガニックケミストリー討論会講演要旨集, 2000年06月
  • β‐ヒドロキシおよびβ‐アセトキシスルホンの電解還元脱硫反応, くぬぎ章, 工藤康洋, 宇野英満, エレクトロオーガニックケミストリー討論会講演要旨集, 2000年06月
  • 活性硫黄によるクムレン誘導体への硫黄原子の導入, 樋口明房, くぬぎ章, 宇野英満, 電気化学会大会講演要旨集, 2000年03月
  • フェナントロリン基を持つオリゴチオフェン系π電子化合物の合成, 小川琢治, 清水祐介, 増田豪, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2000年03月
  • 光学活性シロキシピロールとキラルアルデヒドの向山型アルドール反応による異常アミノ酸の合成研究, 若狭邦彦, 西原康昭, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2000年03月
  • β‐β連結ポルフィリンダイマーの合成, 北脇有希子, 麓由美子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2000年03月
  • 分子内アルキノイル転位と閉環反応を利用したベンゾ[h]クロモン類の合成, 本田絵里奈, 坂本克治, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2000年03月
  • 各種ベンゾポルフィリンの新規合成, 落直之, 伊藤智志, 宇野英満, 村嶋貴之, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2000年03月
  • 長鎖アルコキシ基,クラウンエーテル,ビナフチル基を持つピロール及びポルフィリンの合成, 村嶋貴之, 伊藤あづさ, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2000年03月
  • 光スイッチング機能を有する有機分子の合成とその物性, 小川琢治, 増田豪, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 2000年03月
  • 剛直なビシクロ環が縮環したピロールの新規合成, 渡辺光, 伊藤智志, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2000年03月
  • p‐,m‐ベンゼン連結ポルフィリンダイマーの合成, 麓由美子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2000年03月
  • テトラ‐2,3‐ナフトポルフィリンの合成と物性, 伊藤智志, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 2000年03月
  • Thermal and Photochemical Isomerization of Tetraaryl Tetrakistrifluoromethyl [4]Radialenes, UNO H, KASAHARA K, NIBU N, NAGAOKA S, ONO N, J. Org. Chem, 2000年
  • Electrosynthesis of Sulfur-containing Organic Fluorine Compounds from Trifluoromethylated Alkenyl Sulfones and Chlorides Using a Reactive Sulfur-Graphite Electrode&quot;Jointly Authored&quot;, Electrochemistry, 2000年
  • Synthesis and Structures of Pyrroles Fused with Rigid Bicy clic Ring Systems at β-Positions&quot;Jointly Authored&quot;, UNO H, ITO S, WADA M, WATANABE H, NAGAI M, HAYASHI A, MURASHIMA T, ONO N, J. Chem. Soc., Perkin Trans. 1, 2000年
  • Synthesis and Characterization of N-Confused Porphyrinatoantimony((]G0005[)) : toward a Low Energy Gap Molecular Wire&quot;Jointly Authored&quot;, OGAWA T, FURUTA H, TAKAHASHI M, MORINO A, UNO H, J. Organomet Chem., 2000年
  • On the Antioxidant Mechanism of Curcumin : Classical Methods Are Needed to Determine Antioxidant Mechanism and Activity&quot;Jointly Authored&quot;, BARCLAY L R C, VINQVIST M R, MUKAI K, GOTO H, HASHIMOTO Y, TOKUNAGA A, UNO H, Org. Lett., 2000年
  • Regioselective Preparation of 1, 6-and 1, 8-Dihydroxy-9, 10-anthraquinones from the Common Intermediates : Synthesis of Aloesaponarin and K1115A&quot;Jointly Authored&quot;, Chem. Lett., 2000年
  • Preparation of 5-Unsubstituted 4-Formylpyrrole-2-carboxylates and Conversion to Cycloalkano-oligopyrroles&quot;Jointly Authored&quot;, FUMOTO Y, UNO H, ITO S, TSUGUMI Y, SASAKI M, KITAWAKI Y, ONO N, J. Chem. Soc., Perkin Trans. 1, 2000年
  • Synthesis and Coplanarity-dependent HOMO-LUMO Separation of π-Conjugated Dimers, &quot;Jointly Authored&quot;, MURASHIMA T, SHIGA D, NISHI K, UNO H, ONO N, J. Chem. Soc., Perkin Trans. 1, 2000年
  • Meso-Unsubstituted Porphyrinogens and Hexaphyrinogens : The First X-Ray Characterization, UNO H, INOUE T, FUMOTO Y, SHIRO M, ONO N, J. Am. Chem. Soc, 2000年
  • A New Synthesis of [2,3]naphthoporphyrins, ITO S, OCHI N, UNO H, MURASHIMA T, ONO N, Chem Commun, 2000年
  • A New Approach for Construction of Quarternary Chiral Centers : Preparation of α-Branched Serine Derivatives, Heterocycles, 2000年
  • A Novel Synthetic Approach to Benzo[h]chromones via Sequential Intramolecular Alkynoyl Transfer Followed by 6-endo Ring Closure, SAKAMOTO K, HONDA E, ONO N, UNO H, Tetrahedron Lett, 2000年
  • Synthesis and X-ray Structure of Stable 2H-Isoindoles, MURASHIMA T, TAMAI R, NISHI K, NOMURA K, FUJITA K, UNO H, ONO N, J. Chem. Soc., Perkin Trans.1, 2000年
  • A New Synthesis of Benzoporphyrins Using 4,7-Dihydro-4,7-ethano-2H-isoindole as an Isoindole Equivalent, Heterocycles, 2000年
  • ビニルスルホンを用いたBarton‐Zard反応によるピロール類の合成, 宇野英満, 伊藤智志, 麓由美子, 井上卓思, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 1999年11月
  • ナノギャップ金電極を用いた機能性チオール分子の光・電気特性の研究, 小川琢治, 増田豪, 宇野英満, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 1999年11月
  • 光学活性シロキシピロールとニトロオレフィンのマイケル付加反応による異常アミノ酸の合成研究, 笠原健一, 宇野英満, 小野昇, 複素環化学討論会講演要旨集, 1999年11月
  • ビシクロ[2.2.2]オクタン骨格が縮環したピロール多量体及びそれを利用したベンゾポルフィリン類の新規合成, 伊藤智志, 落直之, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 1999年11月
  • [4]Radialene類の異性化反応, 宇野英満, 笠原健一, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1999年09月
  • ジヒドロキシアントラキノン類の合成研究, 宇野英満, 長町裕美, 本田絵里奈, 小野昇, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1999年09月
  • 反応性硫黄電極を用いてのCF<sub>3</sub>基を有するエチレン誘導体からの含硫黄有機化合物の電解合成, 内藤修一, JABBAR M A, くぬぎ章, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1999年09月
  • 活性硫黄電極を用いてのスルホニル基を有する2‐アルケンニトリルから含硫黄化合物の合成, くぬぎ章, 井辻一成, 森和代, 宇野英満, エレクトロオーガニックケミストリー討論会講演要旨集, 1999年07月
  • β‐ヒドロキシおよびβ‐アセトキシスルホンの電解還元脱硫反応, くぬぎ章, 工藤康洋, 佐野祥嗣, 宇野英満, 電気化学会大会講演要旨集, 1999年03月
  • 親規メソ位無置換カリックス[4]ピロールの合成とその性質, 麓由美子, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1999年03月
  • 光学活性シロキシピロールとニトロオレフィンのマイケル付加反応による異常アミノ酸の合成研究, 笠原健一, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1999年03月
  • トリフルオロメチル基を持つ新規なポルフィリンおよびポルフィリノーゲンの合成, 井上卓思, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1999年03月
  • 段階的酸化カップリング反応による長鎖のポリフィリンアレイの合成, 小川琢治, 高上拓也, 宇野英満, 小野昇, 大須賀篤弘, 日本化学会講演予稿集, 1999年03月
  • Espicufolinの合成研究 (4), 本田絵里奈, 坂本克治, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1999年03月
  • 金ナノ粒子‐ルテニウム錯体を用いた高機能性光スイッチング分子エレクトロニクスデバイスの構築, 小川琢治, 増田豪, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1999年03月
  • 光学活性なビナフトールから誘導されるビテトラリンポルフィリンMn錯体の合成, 村嶋貴之, 伊藤あづさ, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1999年03月
  • β‐ホルミルピロールからの新規α,β‐連結カリックス[3]ピロールの合成とその構造, 佐々木真紀, 麓由美子, 小野昇, 伊藤智志, 村嶋貴之, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1999年03月
  • ビスマスポルフィリン誘導体の合成と電気化学的酸化, 小川琢治, 平田慈, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1999年03月
  • Synthesis and Properties of Rigid Porphyrins fused with Bicyclo[2.2.2]octene Units, ITO S, UNO H, MURASHIMA T, ONO N, J. Chem. Soc., Chem. Commun, 1999年
  • Electrosynthesis of Isothiazoles from Sulfonyl-substituted 2-Alkenenirile Using a Reactive Sulfur-Graphite Electrode, KUNUGI A, JABBAR M A, MORI K, UNO H, Electrochim. Acta, 1999年
  • Synthesis of Pyrrolostatin and its Analogues&quot;Jointly Authored&quot;, FUMOTO Y, EGUCHI T, UNO H, ONO N, J. Org. Chem., 1999年
  • Total Synthesis of (S)-Espicufolin and Absolute Structure Retermination of Espicufolin. &quot;Jointly Authored&quot;, J. Chem. Soc. , Chem. Commun., 1999年
  • Stereochemical Study of a Lewis Acid-promoted Reaction of Silyloxypyrrole with Aliphatic and Aromatic Aldehyokes &quot;Jointly Authored&quot;, Bull. Chem. Soc. Jpn, 1999年
  • Reinrestigation of the Coupling Reaction of 2-Aryl-1,1-dibromo-3,3,3-trifluoropropenes. Preparation of Perfluoroalkylated [3]Cunulenes. &quot;Jointly Authored&quot;, Bull. Chem. Soc. Jpn., 1999年
  • Electrosynthesis of Sulfur-containing Organic Fluorine compounds from Trifluoromethyl-substituted Cumulene Derivatives using a sacrificial sultur-Graphite Electrode&quot;Jointly Authored&quot;, KUNUGI A, HAYASHI K, YUMOTO H, UNO H, Electrochim. Acta, 1999年
  • Preparation of Pyrrole-2-carboxylates with Electron-withdrawing Groups at the 4-Position&quot;Jointly authored&quot;, UNO H, TANAKA M, INOUE T, ONO N, Synthesis, 1999年
  • 消耗性電極を用いた含フッ素オレフィンの変換反応の開発 (文部省S), 宇野英満, 有機化学新現象-多元素協同作用に基づく炭素共有結合形成の新機軸 平成10年度成果報告書, 1999年
  • 新規ビスマスポルフィリンの合成と電気化学, 小川琢治, 平田慈, 小野昇, 宇野英満, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 1998年12月
  • メソ‐無置換‐β‐アリールポルフィリンの合成とその機能, 麓由美子, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 1998年11月
  • 消耗性硫黄電極を用いてのCN基を有するビニルスルホン類からの含硫黄有機化合物の合成, くぬぎ章, 森和代, JABBAR A, 本田絵理奈, 宇野英満, 電気化学秋季大会講演要旨集, 1998年10月
  • トリフルオロメチル基を有するラジアレンの異性化反応, 宇野英満, 笠原健一, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • 電気化学的酸化によるビスマス(V)ポルフィリン誘導体の生成, 小川琢治, 平田慈, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • 4H‐Naphtho[2,3‐h]chromen‐4‐oneの合成研究, 本田絵里奈, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • Espicufolinの合成研究 (3), 坂本克治, 本田絵里奈, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • 第15族元素N‐混乱ポルフィリンの合成, 小川琢治, 森野綾子, 宇野英満, 小野昇, 古田弘幸, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • 金ナノ粒子‐ルテニウム錯体を用いた光スイッチング分子素子の構築, 小川琢治, 増田豪, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • β‐トリフルオロメチルピロールの新規合成, 井上卓思, 村嶋貴之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • 光学活性シロキシピロールとニトロオレフィンのマイケル付加反応, 笠原健一, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • 光学活性シロキシピロールとキラルアルデヒドによる重複不斉誘導反応, 西原康昭, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • Espicufolinの合成研究 (2) アントラキノン部分の合成, 山岡陽太郎, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年03月
  • 光学活性な二環性シロキシピロールのアルキル化における立体選択性, 笠原健一, 西原康昭, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年03月
  • 金ナノ粒子‐ルテニウム錯体を用いた光スイッチング分子素子の構築, 小川琢治, 増田豪, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年03月
  • 5,6‐置換アセナフト[1,2‐c]ピロールのモノマーおよびポリマーの合成とその物性, 白石篤志, 村嶋貴之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年03月
  • β‐トリフルオロメチルピロールの新規合成, 井上卓思, 村嶋貴之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年03月
  • ツキヨタケ由来の新規イルジン同族体の構造, 月原拓也, 倉本誠, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年03月
  • 光学活性なビナフトールから誘導されるD<sub>4</sub>対称性を有するポルフィリンの合成, 村嶋貴之, 内原有紀, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年03月
  • ビスマルポルフィリン誘導体の電気化学反応, 小川琢治, 平田慈, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年03月
  • β‐ホルミルピロールの合成と新規ピロール合成への応用, 麓由美子, 伊藤智志, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年03月
  • トリフルオロメチル基を有するクムレン及びラジアレンの化合物特異的異性化反応, 宇野英満, 山岡陽太郎, 笠原健一, 日本化学会講演予稿集, 1998年03月
  • 2‐シロキシピロール及びフランと種々のアルデヒドのルイス酸触媒反応における立体選択性 (2), 西原康昭, 溝部昇, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1998年03月
  • A New Synthesis of Benzoporphyrins Using 4,7-Dihydro-4,7-ethano-2H-isoindole as a Synthon of Isoindole &quot;jointly authored&quot;, ITO S, MURASHIMA T, UNO H, ONO N, J. Chem. Soc. , Chem. commun., 1998年
  • Highly Soluble Poly(1,3,4-trisubstituted-2,5-pyrrolenevinylenes) &quot;jointly authored&quot;, MURASHIMA T, HIRAI K, UNE Y, UCHIHARA Y, UNO H, ONO N, Tetrahedron Lett., 1998年
  • Cathodic Cleavage of 1-Trifluoromethyl Alkenyl Sulfone and Sulfoxide &quot;jointly authored&quot;, JABBAR M A, BITO S, KUNUGI A, UNO H, Electrochim. Acta, 1998年
  • Stereochemical Change in the Lewis Acid-promoted Reaction of 2-Siloxypyrrole Derived from (L)-Glutamic Acid. Synthesis of a Lactacyptin Analogue &quot;Jointly authored&quot;, Heterocycles, 1998年
  • Stereoselective Isomerization of Tetrakistrifluoromethyl Tetraaryl [4] Radialenes to the Type II (All-Z) Isomers &quot;jointly authored&quot;, UNO H, NIBU N, YAMAOKA Y, MIZOBE N, Chem. Lett., 1998年
  • 神経栄養因子活性をもつ化合物の合成研究, 宇野英満, 旭硝子財団助成研究成果報告(Web), 1997年12月
  • 硫黄‐炭素電極を用いてのシアノ基を有するビニルスルホン類からの含硫黄有機化合物の合成, くぬぎ章, 森和代, 山岡陽太郎, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1997年11月
  • 化学の基礎の基礎 有機人名反応編 9 ビルスマイヤー反応, 宇野英満, 化学, 1997年09月
  • 硫黄‐炭素混合電極を用いるトリフルオロメチル基を有するクムレンからの含硫黄化合物の合成, くぬぎ章, 林圭一, 溝淵昇, 宇野英満, 電気化学秋季大会講演要旨集, 1997年08月
  • グリコシダーゼ阻害活性を持つピロリジンアルカロイドBroussonetine類の合成研究 (2), 湯本裕之, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1997年03月
  • 1,2‐アセトキシルスルホンの電解還元反応, くぬぎ章, 佐野祥嗣, 宇野英満, 電気化学会大会講演要旨集, 1997年03月
  • トリフルオロメチル基を持つクムレンの立体選択的合成とその熱二量化による[4]ラジアレンの合成に関する研究, 二歩伸匡, 宇野英満, 溝部昇, 日本化学会講演予稿集, 1997年03月
  • トリフルオロメチル基を有するビニルスルホン及びスルホキシドの電解還元, くぬぎ章, 尾藤誠二, JABBAR M A, 宇野英満, 電気化学会大会講演要旨集, 1997年03月
  • 抗酸化活性を有するピロロスタチンとその誘導体の合成と生理活性評価, 麓由美子, 江口智美, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1997年03月
  • シロキシピロール及びフランと種々のアルデヒドの反応における立体選択性, 溝部昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1997年03月
  • BU‐4514Nの合成研究, 山岡陽太郎, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1997年03月
  • 不斉孔を持つクラウンエーテルが縮環したポルフィリンの合成, 村嶋貴之, 内原有紀, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1997年03月
  • Electrosynthesis of Sulfur-containing Organic Fluorine Compounds from Trifluoromethyl-substituted 1,1-Dibromoalkenes Using a Sacrificial Sulfur-Graphite Electrode &quot;jointly authored&quot;, "Electrochemistry in the Preparation of Fluorine and its compounds" The Electrochenical Society, Inc., 1997年
  • Electrosynthesis of Sulfur-containing Organic Compounds from Cumulene Derivatives Using a Sacrificial Sulfur-graphite Electrode &quot;Jointly authored&quot;, KUNUGI A, KUWAMURA K, UNO H, Electrochim. Acta, 1997年
  • Stereocontrolled Mukaiyama-type Aldol Reaction of Siloxypyrroles Derived from (S)-Glutamic Acid &quot;Jointly authored&quot;, Synlett, 1997年
  • Ambident Reactivity of Nitro Heteroaromatic Anions &quot;Jointly authored&quot;, MURASHIMA T, TAMAI R, FUJITA K, UNO H, ONO N, Tetrahedron Lett., 1997年
  • 硫黄‐炭素電極を用いてのブロモアルケン類からの含硫黄有機化合物の合成, 越智誠, くぬぎ章, 宇野英満, エレクトロオーガニックケミストリー討論会講演要旨集, 1997年
  • 3,4位に直接酸素原子が結合した各種ピロールの合成, 村嶋貴之, 内原有紀, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1996年09月
  • 硫黄‐炭素電極を用いた1,1‐ジブロモアルケン類の電解還元, くぬぎ章, 越智誠, 宇野英満, 電気化学秋季大会講演要旨集, 1996年09月
  • β‐位に電子吸引性基を持つピロール及びポルフィリンの合成, 小野昇, 田中正則, 村嶋貴之, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1996年09月
  • マルチイオンレセプターとしてのクラウンエーテル縮環型ポルフィリンの分子設計, 村嶋貴之, 内原有紀, 宇野英満, 小川琢治, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1996年09月
  • 抗酸化活性を持つ長鎖不飽和アルキル置換ピロール誘導体の合成, 小野昇, 麓由美子, 村嶋貴之, 小川琢治, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1996年09月
  • グリコシダーゼ阻害活性を持つピロリジンアルカロイドBroussonetine類の合成研究, 湯本裕之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1996年03月
  • 種々の親電子試剤と光学活性3位置換5‐シロキン‐1H‐ピロロ‐[1,2‐c]オキサゾールの反応における位置及び立体選択性, 山岡陽太郎, 溝部昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1996年03月
  • β‐位に電子吸引性基を持つポルフィリンの合成, 田中正則, 村嶋貴之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1996年03月
  • 長鎖アルコキシル基またはクラウンエーテルを持つピロール及びポルフィリンの合成, 村嶋貴之, 内原有紀, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1996年03月
  • A New Synthesis of 1-Phenylthio-and 1-Alkylamino-4-nitrobuta-1,3-dienes &quot;Jointly authored&quot;, J. Chem. Soc. , Perkin Trans. 1, 1996年
  • A New Facet of the Reaction of Nitro Heteroaromatic Compounds with Ethyl Isocyanoacetate &quot;Jointly authored&quot;, J. Chem. Soc. , Perkin Trans. 1, 1996年
  • A Norel Trimerization of 1-Phenylsulfany 1-2,2,2-trigluoroethyl Isocyanide Giving a Dihydropyrimidine Derivative &quot;Jointly authored&quot;, Bull. Chem. Soc. Jpn., 1996年
  • The First Preparation of Crown Ether-Annulated Porphyrin &quot;Jointly authored&quot;, MURASHIMA T, UCHIHARA Y, WAKAMORI N, UNO H, OGAWA T, ONO N, Tetrahedron Lett., 1996年
  • A New Route to Porphyrins Substituted with Long Alkoxy Groups, Attempts to Prepare the Discotic Liquid Crystals &quot;Jointly authored&quot;, Mol. Cryst. Lig. Cryst., 1996年
  • Reaction of 2-Nitroenamines and 2-Nitroalkenyl Sulides with Ethyl Isocyanoacetate : Novel Synthesis of 1-Hydroxypyrazoles &quot;Jointly authored&quot;, J. Chem. Research, 1996年
  • 長鎖アルコキシ基を有するポルフィリンの合成, 村嶋貴之, 若森尚子, 内原有紀, 宇野英満, 小川琢治, 小野昇, 有機反応化学討論会研究発表・講演予稿集, 1995年10月
  • 長鎖アルコキシル基を有するポルフィリン及び亜鉛錯体の合成, 村嶋貴之, 内原有紀, 若森尚子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995年09月
  • 7‐デスメチルラクタシスチンの合成研究, 山岡陽太郎, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995年09月
  • バンドギャップの制御による導電性,光機能性を有する,芳香族縮環チオフェンの合成, 小野昇, 田中桂, 村嶋貴之, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995年09月
  • 異なる疎水性側鎖を持つラクタシスチン類縁体の合成, 溝部昇, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995年09月
  • 3‐アルキル及び3,4‐ジアルキルピロール類の合成, 小野昇, 村嶋貴之, 江口智美, 小川琢治, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995年09月
  • 3,4‐ジヒドロキシ‐5‐オキソプロリナールの合成研究, 湯本裕之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995年09月
  • 硫黄‐炭素混合電極を用いたクムレンの電解還元, 桑村貴実子, 河村保彦, くぬぎ章, 宇野英満, エレクトロオーガニックケミストリー討論会講演要旨集, 1995年06月
  • 3,4‐ジアルコキシピロールの合成, 小野昇, 若森尚子, 村嶋貴之, 小川琢治, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1995年03月
  • 神経栄養因子活性を持つラクタシスチン類縁体の合成 (3), 溝部昇, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1995年03月
  • (フェニルチオ)トリフルオロエチルイソニトリルの三量化反応, 宇野英満, 岡健嗣, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1995年03月
  • γ‐ラクタム骨格上のメチル基及び水酸基導入における立体制御, 宇野英満, 津崎誠, 日本化学会講演予稿集, 1995年03月
  • ニトロエナミンとイソニトリルを用いたピラゾールの合成, 小野昇, 木下智仁, 村嶋貴之, 小川琢治, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 1995年03月
  • Electrochemical Method to Vinyl Fluorides (II). Cathodic Cleavage and Carboxylation of 1-Fluoro-2-(4-biphenylyl)vinyl Phenyl Sulphoxide in Nonaqueous Media &quot;Jointly authored&quot;, KUNUGI A, MORI S, KOMATSU S, MATSUI H, UNO H, SAKAMOTO K, Electrochimica Acta, 1995年
  • Electrochemical Method to Vinyl Fluorides III. Electrochemical Cleavage of 1-Fluoro-2-arylvinyl Phenyl Sulfoxides in Acetonitrile. &quot;Jointly authored&quot;, DENKI KAGAKU, 1995年
  • ニトロエナミンとイソニトリルの反応を利用したピラゾールの合成, 小野昇, 木下智仁, 村嶋貴之, 小川琢治, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1994年10月
  • トリフルオロメチル基を持つイソニトリル類の合成と反応, 宇野英満, 岡健嗣, 小野昇, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1994年10月
  • L‐グルタミン酸を出発原料とする生理活性ピロリジン化合物の合成, 津崎誠, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1994年10月
  • 3,4‐ジアルコキシピロール及びポリピロールの合成, 小野昇, 若森尚子, 村嶋貴之, 小川琢治, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1994年10月
  • 神経栄養因子ラクタシスチンの合成, 宇野英満, BALDWIN J E, 日本化学会講演予稿集, 1994年03月
  • 神経栄養因子ラクタシスチン類縁体の合成, 岩井樹, 宇野英満, 小野昇, BALDWIN J E, 日本化学会講演予稿集, 1994年03月
  • Total Synthesis of (+)-Lactacystin from (R)-Glutamate &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, BALDWIN J E, RUSSELL A T, J. Am. Chem. Soc, 1994年
  • A New Approach to β-Fluoropyrroles Based on the Michael Addition of Isocyanomethylide Anions to α-Fluoroalkenyl Sulfones and Sulfoxides &quot;Jointly authored&quot;, Bull. Chem. Soc. Jpn, 1994年
  • Nucleophilic Perfluoroalkylation Using Perfluoroalkyllithiums. &quot;Jointly authored&quot;, Synlett, 1993年
  • Electrochemical Method to Vinyl Fluorides-1. Cathodic Elimination of 1-Fluoro-2-Arylvinyl Phenyl Sulphones in Acetonitrile. &quot;Jointly authored&quot;, KUNUGI A, YAMANE K, YASUZAWA M, MATSUI H, UNO H, SAKAMOTO K, Electrochimica Acta, 1993年
  • Reaction of 2-Isoxazolines with Organolithiums in the Presence of Boron Trifluoride. &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, TERAKAWA T, SUZUKI H, Bull. Chem. Soc. Jpn., 1993年
  • Behaviors of α-Fluorocarbenoids Derived from the Nucleophilic Desulfinylation of α-Chloro-α-fluoroalkyl Sulfoxides. &quot;Jointly authored&quot;, Bull. Chem. Soc. Jpn., 1992年
  • Nucleophilic Desulfinylation of α-Fluoro-β-(alkoxy and siloxy) Sulfoxides. Effects of the β-Oxy Substituents on Protonation, 1,2-Hydrogen Migration, and Nucleophile Addition to the Fluorocarbenoid Centers. &quot;Jointly authored&quot;, Bull. Chem. Soc. Jpn., 1992年
  • Boron Trifluoride-assisted Perfluoroalkylation of Carbon-Nitrogen Double Bonds., UNO H, OKADA S, ONO T, SHIRAISHI Y, SUZUKI H, J. Org. Chem., 1992年
  • Perfluoroalkyl Migration in the Rearrangement of 4-Perfluoroalkyl-4-quinols.&quot;Jointly authored&quot;, UNO H, YAYAMA A, SUZUKI H, Tetrahedron, 1992年
  • α‐フルオロアルケニルスルホン及びスルホキシドのMichael付加反応による含フッ素化合物の合成, 富永貴司, 坂本克治, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1991年10月
  • 4‐ペルフルオロアルキルキノールの塩基触媒転位反応, 宇野英満, 矢山亜由美, 鈴木仁美, 日本化学会講演予稿集, 1991年03月
  • オキシムエーテルと有機リチウムの反応を利用したヒドロキシルアミン類の合成, 寺川哲也, 宇野英満, 鈴木仁美, 日本化学会講演予稿集, 1991年03月
  • α‐フルオロアルケニルスルホンを用いた4‐フルオロピロールの合成, 坂本克治, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 1991年03月
  • 1,2-Migration of Perfluoroalkyl Groups in Anionotropic Rearrangement. The Acyloin Rearrangement of 4-Perfluoroalkyl-4-quinols. &quot;Jointly authored&quot;, Chem. Lett., 1991年
  • Rearrangement of 4-Perfluoroalkyl Quinols &quot;Jointly authored&quot;, Bull. Chem. Soc. Jpn., 1991年
  • A Novel Method for the Synthesis of 4-Isoquirolinols &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, OKADA S, SUZUKI H, J. Heterocycl. Chem., 1991年
  • Boron Trifluoride-promoted Addition of Organolithiums to Oxime Ethers. A Facile Synthesis of Substituted Hydroxylamines. &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, TERAKAWA T, SUZUKI H, Synlett, 1991年
  • Preparation of Perfluoroalkyl Azaarenes with a Perfluoroalkyllithium-Boron Trifluoride System. &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, OKADA S, SUZUKI H, Tetrahedron, 1991年
  • ペルフルオロアルキルキノールの転位反応における位置選択性, 矢山亜由美, 宇野英満, 鈴木仁美, 日本化学会講演予稿集, 1990年09月
  • 1‐フェニルスルホニル‐1‐フルオロ‐2‐p‐トリルエテンの電解還元脱破反応, わぬぎ章, 山根賢治, 安沢幹人, 坂本克治, 宇野英満, 電気化学協会大会講演要旨集, 1990年03月
  • A Conbenient Synthesis of 4-(Perfluoroalkyl)pyrimidines and 4-(Perfluoroalkyl) tetrahydropyrimidines &quot;Jointly authored&quot;, Bull. Chem. Soc. Jpn., 1990年
  • Preparation of Perfluoroalkyl Ketones by the Reaction of Perfluoroalkyllithiums with Esters &quot;Jointly authored&quot;, Bull. Chem. Soc. Jpn., 1989年
  • Boron Trifluoride-Assisted Alkylation of 2-Isoxazolines. A Novel Route to N-Unsubstituted Isoxazolidines &quot;Jointly authored&quot;, Chem. Lett., 1989年
  • A Novel Route to 6-Perfluoroalkyluracils &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, TERAKAWA T, SUZUKI H, Synthesis, 1989年
  • A Novel Generation and Behavior of Alkylfluorocarbenoids from α,α-Chlorofluoroalkyl Sulfoxides &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, SEMBA F, TASAKA T, SUZUKI H, Chem. Lett., 1989年
  • Stepwise Intromolecular Cycloaddition of Nitrile Oxide Equivalents Derived from the Lewis Acid-promoted Reaction of 1-Nitroalkadienes and Allylic Stannanes &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, GOTO K, WATANABE N, SUZUKI H, J. Chem. Soc. Perkin Trans. 1, 1989年
  • Boron Trifluoride-Assisted Ziegler-Zeiser Reaction of Perfluoroalkyllithiums. An Efficient Synthesis of Perfluoroalkylated Heterocycles &quot;Jointly authored&quot;, Chem. Lett, 1988年
  • Boron Trifluoride-Assisted Reaction of Perfluoro-alkyllithiums with Imines. A Novel Route to Perfluoroalkylated Amines &quot;Jointly authored&quot;, Chem. Lett., 1988年
  • Perfluoroalkyl-thwarted Rearrangement of Quinol Esters. Formation of Catechol Derivatives via 1,3-Migration of Acyloxy Group &quot;Jointly authored&quot;, Chem. Lett, 1988年
  • Fluorinated Tertiary Thio and Selenoethers from the Reaction of Sulfenyl or Selenenyl Chloride with Perfluoropropene Dimers in the Presence of Alkali Fluoride &quot;Jointly authored&quot;, Bull. Chem. Soc. Jpn., 1987年
  • A Novel Synthesis of Bicyclic Isoxazolines via Sequential Michael and Intramolecular 1,3-Dipolar Additions &quot;Jointly authored&quot;, UNO H, WATANABE N, FUJIKI S, SUZUKI H, Synthesis, 1987年
  • An Efficient Synthesis of Perfluoroalkyl Ketones Using Perfluoroalkyllithiums &quot;Jointly authored&quot;, Chem. Lett., 1987年
  • Bis[perfluoro(1,1-dimethylbutyl] Trisulfide from the Cesium Fluoride-Assisted Reaction of Hexafluoro-Propene Dimers with Disulfur Dichloride &quot;Jointly authored&quot;, Bull. Chem. Soc. Jpn., 1987年
  • Regioselective Carboxylation of Silicon-Stabilized Allylic Carbanions and the Synthetic Utility of 2-Silyl-3-butenoates, Bull. Chem. Soc. Jpn., 1986年
  • A New Synthesis of α-Phenylhomoallylnitriles from β-Nitrostyrene and Allylic Silanes &quot;Jointly authored&quot;, Bull. Chem. Soc. Jpn., 1986年
  • Allylation of 2-Alkanoyl 1,4-Qninones with Allylsilanes and Allylstannanes. Efficient Synthesis of Pyranonaphtno-quinone Antibiotics, J. Org. Chem, 1986年
  • Synthesis of Aklavinones. Application of the Stereocontrolled &quot;Zipper&quot; Bicyclo-Cyclization Reaction &quot;Jointly authored&quot;, Tetrahedron, 1984年
  • Total Synthesis of (±)-Aklavinone via Biomimetic Route. Application of an Efficient &quot;Zipper&quot; Reaction-Stereocontrolled One-Step Bicyclo-Cyclization &quot;Jointly authored&quot;, Chem. Lett., 1983年
  • Synthesis of 11-Deoxyanthracyclinone Precursor. A Nes Strategy toward Tetracyclic System via Tandem 1,4/[4+2] Addition &quot;Jointly authored&quot;, Chem. Lett., 1983年
  • Synthetic Approach toward Mitomycins. Efficient Synthesis of Mitosane Precursors from (2,4-Pentaclienyl)-p-quinones &quot;Jointly authored&quot;, Chem. Lett., 1982年
  • New Synthesis of Methyl 2-Triorganosilyl-3-butenoates as a New Synthon of 3-Methoxycarbonylallyl Anion &quot;Jointly authored&quot;, Chem. Lett., 1982年
  • New Synthetic Approach to Pyranonaphthoquinone Antibiotics, (±)-Deoxyfrenolicin &quot;Jointly authored&quot;, Chem. Lett., 1982年
  • シンナミルトリメチルすずによるキノンの位置選択的アリル化反応 ルイス酸を用いるアリル化位置の制御による(±)‐4‐メトキシダルベルジオンの合成, 成田吉徳, 宇野英満, 丸山和博, 日本化学会誌, 1981年05月
  • Regioselective Allylation of Methoxy-p-benzoquinone by trans-Cinnamyltrimethyltin-Control of Regio-Chemistry of Allylation by Use of BF<sub>3</sub>・OE+<sub>2</sub> and Synthesis of (±)-4-Methoxydalbergione &quot;Jointly authored&quot;, Journal of the Chemical Society of Japan, Chemistry and Industrial Chemistry, 1981年
  • Lewis Acid Mediated Allylation of 2-Alkanoyl-1,4-quinones with Allylsilane and Allylstannane &quot;Jointly authored&quot;, NARUTA Y, UNO H, MARUYAMA K, Tetrahedron Lett., 1981年
  • Synthesis of (±)-Eleutherin, (±)-Isoeleutherin, and their Demethoxy Analogues. A Novel Synthetic Approach &quot;Jointly authored&quot;, NARUTA Y, UNO H, MARUYAMA K, J. Chem. Soc., Chem Commun., 1981年

作品

MISC

  • 含アズレン環拡張/環縮小ポルフィリンの合成, 稲葉勇人, 小積遼平, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 29th, 132, 2018年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802283989419338
  • 高度に湾曲した拡張アザコロネン類の合成と物性, 沖光脩, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 29th, 15, 2018年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802249592511221
  • 新規meso縮環フェナントレノポルフィリンの合成, 村松航太, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 29th, 212, 2018年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802240806060294
  • 核置換シクロ[n]ピロールの合成, 白石竜海, 小積遼平, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 有機合成シンポジウム講演要旨集, 113th, 130, 2018年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802241895688636
  • 核置換アメチリン類の合成と物性, 稲葉勇人, 小積遼平, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 有機合成シンポジウム講演要旨集, 113th, 56‐57, 2018年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802214394589855
  • インドールを用いた含窒素拡張π電子系化合物の合成, 井上亮, 奥谷亮, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 98th, ROMBUNNO.3F2‐37, 2018年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802292189620516
  • 愛媛県産海綿動物由来の生物活性物質, 井上善成, 佐藤誠造, 倉本誠, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 98th, ROMBUNNO.2PB‐019, 2018年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802290370975202
  • 1,5‐ジアザフルバレン類の合成と物性, 奥島鉄雄, 松崎悠也, 志田陽一, 森重樹, 中江隆博, 高瀬雅祥, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 98th, ROMBUNNO.4F3‐12, 2018年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802273533662661
  • 一重項ジラジカル電子構造を有するピロール縮環アザコロネンの合成と物性, 小川竜摩, 高瀬雅祥, 成田智幸, 西長亨, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 98th, ROMBUNNO.3F2‐48, 2018年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802264895357228
  • 新規ポルフィリン積層型希土類金属錯体の合成, 宮本侃, 小林朋広, 森重樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 98th, ROMBUNNO.2PA‐052, 2018年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802255733290301
  • 愛媛県産海綿動物由来の細胞毒性物質の探索, 大道直樹, 倉本誠, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 98th, ROMBUNNO.2D1‐51, 2018年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802247247047736
  • Ircinia sp.由来の生物活性物質の探索, 中元政宏, 倉本誠, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 98th, ROMBUNNO.2PB‐020, 2018年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802240544994264
  • 非平面構造を有する拡張アザコロネン類の合成と物性, 沖光脩, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 98th, ROMBUNNO.2F3‐33, 2018年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802231125258899
  • クリセン型連結部位を有するポルフィリン二量体の光学分割の検討, 秋成諒哉, 河本直樹, 森重樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 98th, ROMBUNNO.1PA‐043, 2018年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802221557192653
  • 中性種およびラジカルカチオン種において自己集積能を有するHPHACの合成と物性, 佐々木良城, 高瀬雅祥, 西長亨, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 98th, ROMBUNNO.4F3‐13, 2018年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802219474260696
  • ビシクロオクタジエン骨格を有する新規チオフェンの合成と反応, 稲田祥己, 三島和大, 谷弘幸, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 98th, ROMBUNNO.2PC‐073, 2018年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802210399671134
  • 非接触式原子間力顕微鏡によるCu(001)表面上のヘプタヘリセンのキラル識別, 塩足亮隼, 田中孝市, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司, 杉本宜昭, 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 65th, ROMBUNNO.19a‐F210‐4, 2018年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802251309533122
  • Synthesis of π-extended and ring-expanded porphyrinoids, Tetsuo Okujima, Hidemitsu Uno, Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 76, 690, 698, 2018年01月, 00379980, 10.5059/yukigoseikyokaishi.76.690, https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85049898869&origin=inward, © 2018 Society of Synthetic Organic Chemistry. Extension of the π-system of porphyrins has attracted the interest of many chemists for applications such as light-emitting displays, organic thin-film electronics, and photosensitizers as a near-infrared dye. Herein we report our recent works on synthesis of aromatic ring-fused porphyrins and ring-expanded porphyrins with no meso-bridges. Porphyrins linked with aromatic ring through bicyclo[2.2.2] octadiene were prepared via the tetramerization and [3+1] porphyrin synthesis methods. The subsequent thermal conversion afforded ring-annelated porphyrins. Core-modified benzoporphyrins and π-extended BODIPYs were also obtained by the similar retro Diels-Alder strategy. Ring-expanded porphyrins with no meso-bridges, cyclo [n] pyrroles (n = 8 and 10), were selectively synthesized by using an oxidative coupling of the corresponding 2,2′-bipyrrole in the presence of appropriate template dianions. These octaphyrins and decaphyrin exhibited a markedly red-shifted strong L band at ca. 1,000-2,000 nm.
  • 含硫黄環拡張ポルフィリンの合成と物性, 奥島鉄雄, 小積遼平, 日浦暢大, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 44th, 41, 2017年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802232025279484
  • 機能性有機分子創成のための分子ひずみを駆使した表面合成法, 塩足亮隼, 中江隆博, 宇野英満, 坂口浩司, 杉本宜昭, 機能材料, 37, 12, 60‐67, 2017年12月, 0286-4835, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702257932909696
  • 芳香族求核置換反応を利用したπ電子系化合物の合成と物性, 高瀬雅祥, 沖光脩, 大政涼輔, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, フッ素化学討論会講演要旨集, 40th, 54‐55, 2017年11月, 1880-6201, http://jglobal.jst.go.jp/public/201802258466550159
  • 近赤外領域に強い吸収を持つベンゼン架橋ビスアセナフトBODIPYの合成と物性, 本田崇之, 北束政波, 森重樹, 奥島鉄雄, 高瀬雅祥, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 47th, 79, 2017年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702268736372054
  • Scholl反応を鍵とした新規テトラフェナントレノポルフィリンの合成, 村松航太, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 28th, 112, 2017年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702276444227817
  • π共役拡張型ビス(ピロリルメチレン)ヒドラジン‐ホウ素錯体の合成, 松崎悠也, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 28th, 149, 2017年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702258016751124
  • 湾曲構造を有する拡張アザコロネン類の合成と物性, 沖光脩, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 28th, 21, 2017年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702244196277554
  • 開殻系アザコロネン類縁体の合成と物性, 小川竜摩, 成田智幸, 高瀬雅祥, 西長亨, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 28th, 195, 2017年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702234575425347
  • 自己集積化能を有するHPHACの合成と基礎物性, 佐々木良城, 沖光脩, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, ホスト-ゲスト・超分子化学シンポジウム講演要旨集, 15th, 104, 2017年06月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702241592078969
  • 放射状にπ拡張したピロール縮環アザコロネンの合成, 佐々木良城, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機合成シンポジウム講演要旨集, 111th, 110, 2017年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702279647704174
  • 近赤外領域に吸収をもつBODIPY誘導体の合成研究, 本田崇之, 北束政波, 森重樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機合成シンポジウム講演要旨集, 111th, 132, 2017年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702238982410810
  • 前駆体法を用いたベンゾポルフィリンの化学修飾, 村松航太, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 有機合成シンポジウム講演要旨集, 111th, 97, 2017年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702224951778078
  • S<sub>N</sub>Ar反応を用いた含窒素湾曲π共役系化合物の合成, 沖光脩, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機合成シンポジウム講演要旨集, 111th, 111, 2017年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702215282545444
  • ピロールを用いた芳香族求核置換を鍵反応とするアザコロネン類の合成と物性, 高瀬雅祥, 沖光脩, 佐々木良城, 藤原和輝, 小川竜摩, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機合成シンポジウム講演要旨集, 111th, 50‐51, 2017年05月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702213561925748
  • 愛媛県産海綿動物由来の細胞毒性物質, 大道直樹, 倉本誠, 坂本求, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 97th, ROMBUNNO.2PB‐096, 2017年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702284838373682
  • π拡張アザコロネン類の酸化種の単離と物性, 沖光脩, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 97th, ROMBUNNO.4F6‐02, 2017年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702283112158673
  • アセナフチレン縮環π拡張型BOPHYの合成と物性, 松崎悠也, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 97th, ROMBUNNO.4F8‐02, 2017年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702273688527759
  • Benz[a]ullazineの合成と物性, 前原拓哉, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 97th, ROMBUNNO.4F7‐44, 2017年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702253813894341
  • α位水素を有するピロール縮環π共役系化合物の合成と物性, 藤原和輝, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 97th, ROMBUNNO.4F6‐01, 2017年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702232111092228
  • Ircinia sp.由来の生物活性物質の探索, 中元政宏, 坂本求, 倉本誠, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 97th, ROMBUNNO.2PB‐097, 2017年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702214136773591
  • ジアザフルバレン骨格を有する新規電子受容性分子の合成, 松崎悠也, 志田陽一, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 43rd, 131, 2016年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602257675026709
  • スルファニルヒドロキノンを単位構造とする大環状三量体の合成と物性, 福光智紀, 池田一稀, 宇野英満, 川本拓治, 上村明男, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 43rd, 47, 2016年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602215163900732
  • 原子間力顕微鏡によるアズレン‐フルバレン転位反応の高分解能測定, 塩足亮隼, 岩田孝太, 中江隆博, 品川友志, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司, 杉本宜昭, 杉本宜昭, 真空に関する連合講演会講演予稿集, 57th, 148, 2016年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201702247959413164
  • アミド基を導入した新規アセナフトピロールの合成と応用, 本田崇之, 廣瀬真子, 森重樹, 奥島鉄雄, 高瀬雅祥, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 46th, 313‐314, 2016年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602246989098443
  • 湾曲したピロール縮環アザコロネンの合成と物性, 佐々木良城, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 27th, 140, 2016年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602291724320401
  • 近赤外領域に吸収をもつオキソカーボン色素の合成, 平岡尚悟, 奥島鉄雄, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 27th, 162, 2016年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602276523759461
  • ねじれ構造を有する含窒素縮合多環化合物の合成と物性, 沖光脩, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 27th, 142, 2016年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602262866363665
  • アニオンを利用したシクロ[n]ピロール誘導体の合成, 松本宏樹, 安藤千恵, AGRAWAL Saurabh, 森重樹, 久木一朗, 中江隆博, 高瀬雅祥, 宇野英満, 小林長夫, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 27th, 88, 2016年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602251475936306
  • Fuerstner反応を鍵とする新規含窒素π共役系化合物の合成と物性, 前原拓哉, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 27th, 139, 2016年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602251321786045
  • β連結型ジピロール骨格を有する環拡張ポルフィリンの合成と物性, 日浦暢大, 森重樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 27th, 130, 2016年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602236816274062
  • ピリジンを中心に持つピロール縮環π共役系化合物の合成と物性, 藤原和輝, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 27th, 145, 2016年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602235516174015
  • ポリオキソメタレート/π共役有機分子系における非線形電気特性の研究, 山崎喜登, 宇野英満, 内藤泰久, 宮本文也, 山下健一, 小川琢治, 錯体化学会討論会講演要旨集, 66th, 243, 2016年08月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602240917677814
  • ノルボルナジエン骨格を有するピンセット型分子の合成及びフラーレン類との錯体形成挙動の評価, 竹花諒介, 森重樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, ホスト・ゲスト化学シンポジウム講演要旨集, 14th, 81, 2016年06月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602233679892354
  • 愛媛県産海綿動物由来の生物活性物質, 坂本求, 倉本誠, 黒川嘉彦, 横尾義貴, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 96th, ROMBUNNO.3C1‐03, 2016年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602286373448973
  • ポリオキソメタレート誘導体のMCBJ法による単分子NDR電気特性の研究, 山崎喜登, 宮本文也, 宇野英満, 小島隆彦, 小川琢治, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 96th, ROMBUNNO.1E4‐40, 2016年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602277581956058
  • 1,5‐ジアザフルバレン誘導体の合成と物性, 松崎悠也, 志田陽一, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 96th, ROMBUNNO.2F1‐38, 2016年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602272180216889
  • β連結型ジピロール骨格を有するオクタフィリンの合成と物性, 日浦暢大, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 96th, ROMBUNNO.2F2‐15, 2016年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602269162364954
  • チアポルフィリンとチアベンゾポルフィリンのプロトン化挙動, 田川和成, 森重樹, 奥島鉄雄, 高瀬雅祥, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 96th, ROMBUNNO.2F2‐01, 2016年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602245646033689
  • シクロ[8]ピロール‐ポリオキソメタレート錯体の合成と物性, 松本宏樹, 宮本文也, 山崎喜登, 小川琢治, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 96th, ROMBUNNO.2F2‐13, 2016年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602239886960641
  • ベンゾポルフィリン希土類金属錯体の合成と物性評価, 小林朋広, 森重樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 96th, ROMBUNNO.1F2‐49, 2016年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602237776658198
  • オクタフェニルテトラベンゾポルフィリンリン錯体の合成, 村松航太, 三上晃寛, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 96th, ROMBUNNO.3H4‐20, 2016年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602236328559778
  • ベンゼン骨格を環状共役系に含む二重N‐混乱ポルフィリノイドの合成, 平岡尚悟, 森重樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 96th, ROMBUNNO.2F2‐19, 2016年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602223768554285
  • 7員環を有するピロール縮環アザコロネン類縁体の合成, 沖光脩, 佐々木良城, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 96th, ROMBUNNO.2F2‐52, 2016年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602214860785165
  • Double‐concave型ピロール縮環アザコロネンの合成, 佐々木良城, 沖光脩, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM), 96th, ROMBUNNO.3H4‐19, 2016年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602213665902256
  • ベンゾポルフィリン希土類金属錯体の合成と構造解析, 小林朋広, 森重樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 42nd, 127, 2015年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602213171813736
  • 有機近赤外色素の合成と特性, 宇野英満, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 42nd, 5, 6, 2015年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602206360360819
  • 二環性骨格を有するクリセン型架橋ポルフィリン二量体の性質とキラル分割, 森重樹, 河本直樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 42nd, 47, 2015年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602204393988209
  • 塩化金(I)触媒の環化反応を用いたフェナセン型多環式芳香族化合物の合成, 佐藤詩織, 中江隆博, 森重樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, HANDAYANI Murni, 日本化学会中国四国支部大会講演要旨集, 2015, 240, 2015年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201602252103441579
  • ヒドロキシフェニル基を有する1,5‐ジアザフルバレン骨格化合物の合成と物性, 松崎悠也, 志田陽一, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 複素環化学討論会講演要旨集, 45th, 109, 110, 2015年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502214123078268
  • シクロ[8]ピロールホスホン酸塩の合成と物性, 松本宏樹, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 26th, 129, 2015年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502215576050301
  • ベンゾポルフィリン希土類金属錯体の合成, 小林朋広, 森重樹, 奥島鉄雄, 高瀬雅祥, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 26th, 256, 2015年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502206923996645
  • ポルフィリン‐ヘキサピロロヘキサアザコロネン二量体の合成と物性, 田川和成, 森重樹, 奥島鉄雄, 高瀬雅祥, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 26th, 184, 2015年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502204464981700
  • ピロロ[3,4‐f]イソインドール骨格を有する二重N‐混乱ポルフィリノイドの合成と物性, 平岡尚悟, 奥島鉄雄, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 26th, 184, 2015年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502203409922900
  • 愛媛県産海綿動物由来の生物活性物質探索, 坂本求, 倉本誠, 黒川嘉彦, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 95th, 4, 1493, 2015年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502289696135745
  • 構成分子の形状を利用したシクロファンの合成, 沖光脩, 田川和成, 安藤千恵, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 95th, 4, 1058, 2015年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502283854873947
  • 塩化金(I)触媒を用いたフェナセン型縮環芳香族化合物の合成, 佐藤詩織, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 中江隆博, 日本化学会講演予稿集, 95th, 4, 1341, 2015年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502269945615069
  • ヘキサピロロヘキサアザコロネンオリゴマーの合成と物性, 田川和成, 安藤千恵, 沖光脩, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 95th, 4, 1058, 2015年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502227611076049
  • アニオン交換によるシクロ[8]ピロールホスホン酸塩の合成, 松本宏樹, 森重樹, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 95th, 4, 1344, 2015年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502224894786714
  • ベンゾポルフィリンLa錯体の合成と物性評価, 小林朋広, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 95th, 4, 1568, 2015年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502219078262665
  • オキソカーボン酸とピロール誘導体の反応による近赤外色素の合成, 上代一貴, 北束政波, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 増田豪, 青木正矩, 日本化学会講演予稿集, 95th, 4, 1344, 2015年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502212426724657
  • A mechanistic study on the SHi reaction at tin atoms in a radical cascade reaction, Akio Kamimura, Tatsuro Yoshinaga, Fumiaki Noguchi, Koichiro Miyazaki, Hidemitsu Uno, Organic Chemistry Frontiers, 2, 713, 720, 2015年01月, 20524110, 10.1039/c5qo00063g, http://www.scopus.com/inward/record.url?partnerID=HzOxMe3b&scp=84946722792&origin=inward, This journal is © the Partner Organisations 2015. A kinetic study on radical cascade reactions of 1,6-enyne compounds was undertaken. The efficiency of the reaction depended on the presence of an ester group at the alkene unit, which clearly suggests that the addition of a tin radical was accelerated by the α,β-unsaturated system. Stannolane formation progressed very quickly after a short induction period and completed within 12 min in the presence of Bu3SnH at 10-2 M concentration at 110 °C. Product ratios between stannolane and exo-methylene compound depended on the concentration of Bu3SnH; a linear relationship was observed between the ratios of the two and the concentration of Bu3SnH. These results clearly indicate that the SHi process is irreversible. The slope of the graph allowed us to estimate the ks value, the SHi reaction rate at the tin atom, as 4.23 × 108 s-1 at 303 K. The use of Bu2PhSnH for the reaction suggests that the SHi process partially progresses by the frontside attack of the vinyl radical, which generates a methylene radical that undergoes neophyl rearrangement to give methylene piperidine in a cis-selective manner.
  • Synthesis of a Porphyrin-Fused π-Electron System, Hidemitsu Uno, Kazunari Tagawa, Hajime Watanabe, Naoki Kawamoto, Mina Furukawa, Tetsuo Okujima, Shigeki Mori, Chemical Science of Electron Systems, 17, 36, 2015年01月, 10.1007/978-4-431-55357-1_2, http://www.scopus.com/inward/record.url?partnerID=HzOxMe3b&scp=84956979686&origin=inward, © Springer International Publishing Switzerland 2015. Oligoporphyrins with a large fused π-electron system were successfully synthesized by the fusion of porphyrin chromophores with polycyclic aromatic hydrocarbons (PAHs). Oligoporphyrins fused with benzene units and zinc diporphyrins fused with PAHs were prepared and their electronic properties were examined. Electronic spectra showed strong absorption in the red to near-infrared (NIR) region. Not only the absorption maxima but also the number of absorption bands was affected by the fusion mode of the porphyrin chromophores. In the UV-vis spectra of the oligoporphyrins, three major absorption bands corresponding to Soret and Q bands were observed. A linearly fused trizinc triporphyrin with two benzene moieties showed strong Q-band absorption at 680nm, while split Q-band absorptions at 663 and 674nm were observed in the L-shaped triporphyrin. Preparation based on the retro-Diels-Alder reaction of the precursors with a bicyclo[2.2.2]octadiene skeleton did not give naphthacene- and pentacene-fused diporphyrins but instead gave naphthalene-, anthracene-, and chrysene-fused diporphyrins. In the chrysene-fused diporphyrin, the absorption maximum in the Q band was 624nm, which was similar to that of naphthalene-fused diporphyrin.
  • ベンゾポルフィリンLa錯体の合成, 小林朋広, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 82nd-98th, 106, 107, 2015年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502216798869283
  • アニオン交換によるシクロ[8]ピロールホスホン酸塩の合成と物性, 松本宏樹, 森重樹, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 82nd-98th, 134, 135, 2015年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502216090767995
  • ベンゼン骨格を環状環状共役系に含む二重N‐混乱ポルフィリノイドの合成, 平岡尚悟, 奥島鉄雄, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 82nd-98th, 110, 111, 2015年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502215791705173
  • ジヨウ素化フェナセン型多環式芳香族化合物の合成, 佐藤詩織, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 中江隆博, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 82nd-98th, 136, 137, 2015年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502215244451264
  • 愛媛県産海洋生物由来の生物活性物質の構造解析, 坂本求, 黒川嘉彦, 倉本誠, 森重樹, 宇野英満, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 82nd-98th, 118, 119, 2015年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502213170834961
  • チオフェンを含む新規シクロ[9]ピロールの合成, 小積遼平, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 82nd-98th, 112, 113, 2015年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502202278819762
  • [7]ヘリセン誘導体の合成, 谷本拓磨, 高瀬雅祥, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 82nd-98th, 140, 141, 2015年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502201845433939
  • 構成分子の立体を利用したシクロファンの合成と物性, 沖光脩, 田川和成, 高瀬雅祥, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 82nd-98th, 116, 117, 2015年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502201639503076
  • β連結型シクロ[n]ピロールの合成, 日浦暢大, 志田陽一, 中村純, 森重樹, 高瀬雅祥, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 82nd-98th, 108, 109, 2015年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502201297852901
  • ピロール誘導体とオキソカーボン酸の反応による近赤外色素の合成と物性, 上代一貴, 北束政波, 森重樹, 高瀬雅祥, 奥島鉄雄, 宇野英満, 青木正矩, 日本分析化学会有機微量分析研究懇談会・計測自動制御学会力学量計測部会合同シンポジウム講演要旨集, 82nd-98th, 138, 139, 2015年, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502201047093452
  • syn‐ジエタノアントラセン縮環ジピロール骨格を有するシクロファンの合成, 沖光脩, 田川和成, 安藤千恵, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 41st, 175, 2014年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502297637237189
  • 近赤外発光を示すπ拡張O‐キレートBODIPYの合成と物性, 志田陽一, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 41st, 77, 78, 2014年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502277119430578
  • 新規テトラベンゾポルフィリン錯体の合成, 三上晃寛, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 41st, 176, 2014年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201502231361493282
  • アズレン骨格を有する可溶性多環芳香族炭化水素の合成, 品川友志, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会中国四国支部大会講演要旨集, 2014, 134, 2014年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402246362143617
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエンを利用したベンゾサフィリン類の合成と物性評価, 安倍俊樹, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会中国四国支部大会講演要旨集, 2014, 86, 2014年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402210125089158
  • 置換位置の異なるオクタフェニルテトラベンゾポルフィリンの合成と物性, 三上晃寛, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会中国四国支部大会講演要旨集, 2014, 86, 2014年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402203155048891
  • BCOD架橋ジピロールとヘキサフルオロベンゼンを用いたシクロファンの合成, 田川和成, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 25th, 190, 2014年08月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402222868046630
  • 多置換アレーンの1,3‐ジブロモ‐5,5‐ジメチルヒダントイン(DBDMH)による臭素化反応の検討, 金田知子, 森重樹, 谷弘幸, 宇野英満, 福田晃大, 江崎孝二, 日本プロセス化学会サマーシンポジウム講演要旨集, 2014, 180, 181, 2014年07月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402200034189456
  • meso位に電子求引性基を導入した共役拡張ポルフィリンの合成と物性, 三浦志朗, 中村純, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1525, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402283678281585
  • Diels‐Alder反応によるポルフィリンベータ位への置換基導入の検討, 芳之内友子, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1060, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402282412764983
  • アセン架橋ポルフィリンオリゴマーの合成と物性, 田川和成, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1524, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402280336007709
  • 逆Diels‐Alder反応を用いたベンゾサフィリンの合成, 安倍俊樹, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1596, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402273557131416
  • ベンゾおよびナフト縮環ビアズレン分子の合成と特性, 中江隆博, 菊地貴志, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 村藤俊宏, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1058, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402271180792010
  • キラルなナノπ空間を有するポルフィリン二量体とフラーレン類との錯形成能の評価, 河本直樹, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1064, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402268423179907
  • 新規な大環状化合物,2‐スルファニルヒドロキノン三量体の合成, 渡邊竜介, 石川万莉, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1095, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402238398224300
  • 共役拡張型Aza‐BODIPY類の合成, 志田陽一, 富盛祐也, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1596, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402232465874635
  • スルファニルヒドロキノン二量体を用いたジベンゾフランの合成, 石川万莉, 渡邊竜介, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1196, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402215480034471
  • β‐アルキル置換シクロ[n]ピロールの合成, 松本宏樹, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1598, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402209626688525
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格を有するベンゾチオフェン前駆体の合成と応用, 宮井裕紀, 森重樹, 谷弘幸, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1330, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402205327886625
  • 多置換アレーンの1,3‐ジブロモ‐5,5‐ジメチルヒダントイン(DBDMH)による臭素化反応の検討, 金田知子, 砂田亮, 森重樹, 谷弘幸, 宇野英満, 福田晃大, 江崎孝二, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1595, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402204279792218
  • 愛媛県産海綿動物由来の含窒素化合物の探索, 黒川嘉彦, 倉本誠, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1472, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402203264100895
  • 塩化金触媒をもちいる環化反応を利用した[5]ヘリセン類縁体の合成, 中江隆博, 北畑吉晴, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 94th, 4, 1057, 2014年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402203223819796
  • Cycloreversion Approach For Preparation of Large π-Conjugated Compounds, Hidemitsu Uno, Methods and Applications of Cycloaddition Reactions in Organic Syntheses, 9781118299883, 429, 470, 2014年02月, 10.1002/9781118778173.ch15, http://www.scopus.com/inward/record.url?partnerID=HzOxMe3b&scp=84926453652&origin=inward, © 2014 by John Wiley & Sons, Inc. All rights reserved. The strategy employing the cycloreversion reaction in the final step is a very powerful method for the preparation of highly conjugated compounds, which are so far unknown, difficult to access, intractable to purify, or impossible to measure. In this chapter, successful examples of such retro-Diels-Alder (rDA) approaches as well as the cheletropic cycloreversion are discussed by sorting the types of targeted large π-systems. Topics discussed include π-system expansion of porphyrinoids, π-expansion of porphyrazines and phthalocyanines, π-fusion of porphyrin oligomers, π-fusion of porphyrin and polycyclic aromatic hydrocarbons, π-expansion and fusion of boron-dipyrromethenes (BODIPYs), π-expansion of miscellaneous compounds based on bicyclo[2.2.2]octadiene (BCOD)-fused pyrroles, and π-system construction of acenes.
  • 大環状構造を有するスルファニルヒドロキノンジメチルエーテルオリゴマーの合成, 渡邊竜介, 石川万莉, 那須浩太郎, 宇野英満, 上村明男, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 40th, 146, 2013年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402266976172240
  • スルファニルヒドロキノン二量体を使った新しい水溶性の蛍光染料の創成, 野首智美, 渡邊竜介, 那須浩太郎, 石川万莉, 宇野英満, 上村明男, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 40th, 67, 68, 2013年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402229580634973
  • キラルなナノπ空間を有するポルフィリン二量体による包接錯体の形成, 河本直樹, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 錯体化学会討論会講演要旨集, 63rd, 338, 2013年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302269662657054
  • ベンゾサフィリンの合成, 安倍俊樹, 中村純, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 複素環化学討論会講演要旨集, 43rd, 93, 94, 2013年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302284513014220
  • ピロロ[2,3‐f]インドール類の合成とその反応, 芳野真己, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 青木正矩, 増田豪, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 43rd, 325, 326, 2013年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302238869665747
  • メソイオン性オキサゾールの2‐ピラジノンへの環変換反応, 西條亮介, 栗原健一, 河瀬雅美, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 43rd, 47, 48, 2013年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302228530124067
  • 周辺部にフェニル基を有するテトラベンゾポルフィリンの合成, 三上晃寛, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 有機合成化学セミナー講演予稿集, 30th, 94, 2013年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302282594841395
  • チアポルフィリンにおけるプロトン化の挙動, 田川和成, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機合成化学セミナー講演予稿集, 30th, 93, 2013年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302249673015762
  • 近赤外光を吸収するO‐キレートBODIPYの光物性, 志田陽一, 富盛祐也, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 光化学討論会講演要旨集, 2013, 262, 2013年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302294899328190
  • ベンゼン架橋されたbisBODIPY色素を組み込んだ近赤外色素の光物性, 北束政波, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 光化学討論会講演要旨集, 2013, 261, 2013年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302202049207871
  • 2,2’‐ビアズレン拡張T字型分子の合成, 菊地貴志, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 村藤俊宏, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 24th, 533, 2013年08月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302288365077647
  • 共役拡張bisBODIPY色素の合成とその物性, 北束政波, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 24th, 251, 2013年08月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302287784026843
  • Diels‐Alder反応を利用したβ位連結ポルフィリンオリゴマーの合成検討, 芳之内友子, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 24th, 333, 2013年08月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302277498156297
  • 白金テトラベンゾポルフィリンの合成と物性, 古田智哉, 橋本祐介, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 24th, 430, 2013年08月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302246826931225
  • 共役拡張型O‐キレートBODIPYの合成と物性, 志田陽一, 富盛祐也, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 24th, 487, 2013年08月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302237116324622
  • 熱変換可能な可溶性前駆体を用いたフタロシアニンおよびテトラベンゾポルフィリンの合成, 奥島鉄雄, 古田智哉, 橋本祐介, JIN Guangnan, 森重樹, 中江隆博, 山田容子, 小野昇, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 24th, 40, 41, 2013年08月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302203196221630
  • 二環性骨格を持った新規ポルフィリン二量体の合成, 山本翔吾, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1648, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302298151534230
  • トリプルデッカー型モノベンゾポルフィリン金属錯体の合成と物性, 渡部祐大, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1575, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302289823058718
  • 共役拡張bisBODIPYの合成とその近赤外色素としての物性, 北束政波, 中村光則, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1416, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302287979941864
  • キラルな連結部位を有するポルフィリン二量体の合成, 河本直樹, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1648, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302271408095679
  • B,O‐キレート型ジピロメテンホウ素錯体の合成, 志田陽一, 富森裕也, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1420, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302264571768692
  • 塩化金(I)触媒を用いたハロゲン化フェナセン類の合成, 北畑吉晴, 大西竜二, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1649, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302263980330430
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格を有する新規チオフェン誘導体の合成, 宮井裕紀, 那佐翔太, 森重樹, 谷弘幸, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1615, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302251198948362
  • 愛媛県産海綿動物由来の含窒素化合物の探索, 黒川嘉彦, 倉本誠, 横尾義貴, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1286, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302244810126206
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格で連結したπ共役拡張型ポルフィリンオリゴマーの合成検討, 芳之内友子, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1648, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302232440518071
  • フェノチアジン及びアントラセンを架橋基とする新規環状ポルフィリン二量体の合成とフラーレンの包接, 坂口健一, 上村拓也, 信国浩文, 石田真敏, 成田吉徳, 宇野英満, 谷文都, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1170, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302218556106410
  • テトラブロモビアズレンのビスアリール化反応および環化反応の検討, 菊地貴志, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 村藤俊宏, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1642, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302211851371406
  • キラルグラフェンナノリボン構造モチーフ分子の合成, 杉村卓哉, 矢野真葵, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1649, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302209915479228
  • 周辺部に置換基を有するテトラベンゾポルフィリンの合成, 三上晃寛, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 93rd, 4, 1648, 2013年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302202981681653
  • 構造解析技術の向上による新機能性物質の探索と創出の加速, 宇野英満, 谷弘幸, 倉本誠, 森重樹, 伊藤智志, 上村明男, 古田弘幸, 伊藤敏幸, 加藤知香, 北条正司, 馮旗, 高木由美子, 愛媛大学社会連携推進機構研究成果報告書, 6, 4, 6, 2013年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302292441045773
  • ペリ環状反応を用いたナフトイソインドールの合成とその物性, 清家彩, 長岡伸一, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 42nd, 333, 334, 2012年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302295547552770
  • ビス(フェナントロリノポルフィリン)の合成と物性, 田中章仁, 中江隆博, 森重樹, 宇野英満, 奥島鉄雄, 複素環化学討論会講演要旨集, 42nd, 243, 244, 2012年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302213963192094
  • BisBODIPY近赤外色素の合成とその電子状態の解明, 中村光則, 高橋功太郎, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 23rd, 244, 2012年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202290868038352
  • ブタジイン架橋環状ポルフィリン二量体とPCBMからなる包接錯体の超分子構造, 上村拓也, 信国浩文, 宇野英満, 島崎優一, 成田吉徳, 谷文都, 基礎有機化学討論会要旨集, 23rd, 102, 103, 2012年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202277209995220
  • メゾアリール置換型ポルフィリンを用いたサンドイッチ型新奇金属錯体の合成, 三木邦力, 森重樹, 奥島鉄雄, 中江隆博, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 23rd, 208, 2012年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202253880876956
  • p‐ターフェニルの連結によるオリゴフェニレン分子の合成と化学酸化による脱水素共役拡張, 石岩大敦, 矢野真葵, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司, 基礎有機化学討論会要旨集, 23rd, 501, 2012年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202234284528857
  • 多環式芳香族縮環シクロ[8]ピロールの合成と物性, 安藤千恵, 松本直樹, 森重樹, 小原敬士, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 23rd, 243, 2012年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202209179632920
  • 単核アルミニウムサイトに有機ジルコニウム種が配位した新規ポリオキソメタレートの分子構造と物性, 牧野裕輝, 海野航, 宇野英満, 加藤知香, 錯体化学会討論会講演要旨集, 62nd, 25, 2012年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201302216697268003
  • ジエタノアントラセンで架橋されたビスポルフィリンとフラーレンとの錯体形成挙動, 田川和成, 渡部甫, 奥島鉄雄, 中江隆弘, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 92nd, 4, 1649, 2012年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202299552982854
  • 塩化金触媒を用いた分子内四点環化反応によるハロゲン化縮環化合物の高効率合成及び誘導体の物性, 大西竜二, 北畑吉晴, 中江隆博, 佐藤久子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司, 日本化学会講演予稿集, 92nd, 4, 1276, 2012年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202280045900860
  • トリプルデッカー型ビスポルフィリン金属錯体の合成, 渡部祐大, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 92nd, 4, 1640, 2012年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202275661774351
  • フタロシアニン前駆体の合成と物性, 古田智哉, 橋本祐介, 森重樹, 中江隆博, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 92nd, 4, 1596, 2012年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202273745921624
  • 塩化金(I)触媒を用いた多点環化反応による縮環芳香族の高収率合成, 北畑吉晴, 大西竜二, 中江隆博, 佐藤久子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 坂口浩司, 日本化学会講演予稿集, 92nd, 4, 1275, 2012年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202255566761179
  • メゾアリール置換型ポルフィリンを用いたサンドイッチ型新奇金属錯体の合成, 三木邦力, 森重樹, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 92nd, 4, 1502, 2012年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202215247223898
  • ナフタレン縮環シクロ[8]ピロールの合成と物性, 安藤千恵, 松本直樹, 小原敬士, 森重樹, 中江隆博, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 92nd, 4, 1596, 2012年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202212078141934
  • ブタジイン架橋環状ポルフィリン二量体とフラーレン類からなる包接錯体の超分子構造, 上村拓也, 信国浩文, 宇野英満, 島崎優一, 成田吉徳, 谷文都, 日本化学会講演予稿集, 92nd, 4, 1515, 2012年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202211477836826
  • ナフタレン縮環イソインドール前駆体の合成とその熱または光による変換反応, 清家彩, 山上薫, 中江隆博, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 92nd, 4, 1507, 2012年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202201615735054
  • ビスジピロメテンホウ素錯体の合成と物性の評価, 中村光則, 高橋功太郎, 田原寛之, 永田央, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 38th, 65, 68, 2011年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202228128672433
  • 改良が進む近赤外発光材料 より広い用途への展開を目指して, 宇野英満, 奥島鉄雄, 化学, 66, 12, 68, 69, 2011年12月, 0451-1964, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102203373571294
  • ベンゼン連結bisBODIPYの合成と物性, 高橋功太郎, 田原寛之, 中村光則, 中江隆博, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2011, 136, 2011年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202271919870932
  • フェナントロリノピロールを配位子とするランタノイド金属錯体の合成, 田中章仁, 三藤彰洋, 森重樹, 中江隆博, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2011, 135, 2011年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202269925446242
  • β位置換シクロ[8]ピロールの合成, 松本直樹, 金光男, 安藤千恵, 森重樹, 中江隆博, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2011, 135, 2011年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202239861450481
  • ジホルミルイソチアナフテン6量体の合成と物性, 宮本智行, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 複素環化学討論会講演要旨集, 41st, 115, 116, 2011年09月, 10.11494/kisoyuki.2010.0.1P27.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102298829852607
  • 9,10‐アントラセンおよびアセナフチレン縮環シクロ[8]ピロールの合成と物性, 安藤千恵, 松本直樹, 森重樹, 宇野英満, 小原敬士, 中江隆博, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 22nd, 505, 2011年09月, 10.11494/kisoyuki.2011.0.374.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102292687695845
  • ペンタセンジイミドの合成と物性, 田中和樹, 勝田修平, 葛原大軌, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 山田容子, 基礎有機化学討論会要旨集, 22nd, 614, 2011年09月, 10.11494/kisoyuki.2011.0.483.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102279202062770
  • [30]オクタフィリン(0.0.0.0.0.0.0.0)の合成と物性, 奥島鉄雄, 松本直樹, 安藤千恵, 森重樹, JIN Guangnan, 山田容子, 中江隆博, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 22nd, 136, 137, 2011年09月, 10.11494/kisoyuki.2011.0.64.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102272523826220
  • 種々の縮環部位を有するメゾアリール置換型ポルフィリンの合成, 三木邦力, 森重樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 22nd, 321, 2011年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102255919559061
  • ジ(1‐アズレニル)メチリウムユニットを有するポルフィリンの合成と物性, 小林和史, 伊東俊司, 中江隆博, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 22nd, 322, 2011年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102230506552660
  • トリピランを用いた[14]トリフィリン(2.1.1)の合成と物性, 葛原大軌, 榊原由佳, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 山田容子, 基礎有機化学討論会要旨集, 22nd, 66, 67, 2011年09月, 10.11494/kisoyuki.2011.0.55.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102226765361107
  • アセンビスイミドの合成と半導体特性, 勝田修平, 田中和樹, 丸屋侑大, 森重樹, 増尾貞弘, 葛原大軌, 奥島鉄雄, 宇野英満, 中山健一, 山田容子, 基礎有機化学討論会要旨集, 22nd, 615, 2011年09月, 10.11494/kisoyuki.2011.0.484.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102217584129467
  • チアトリフィリン類縁体の合成と物性, 榊原由佳, 葛原大軌, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 山田容子, 基礎有機化学討論会要旨集, 22nd, 275, 2011年09月, 10.11494/kisoyuki.2011.0.146.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102214621684744
  • 環状ポルフィリン二量体のフラーレンC<sub>70</sub>包接挙動, 上村拓也, 信国浩文, 宇野英満, 島崎優一, 成田吉徳, 谷文都, 基礎有機化学討論会要旨集, 22nd, 325, 2011年09月, 10.11494/kisoyuki.2011.0.196.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102210597881112
  • 5,14‐ペンタセンジケトンの合成と光物性, 青竹達也, 山下裕子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 山田容子, 光化学討論会講演要旨集, 2011, 111, 2011年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102257252204653
  • 環状ポルフィリン二量体とC<sub>70</sub>からなるπ複合体の超分子構造, 谷文都, 信国浩文, 宇野英満, 島崎優一, 上村拓也, 成田吉徳, 有機電子移動化学討論会講演要旨集, 35th, 110, 111, 2011年06月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201202225363363511
  • 共役拡張オクタフィリンの合成と物性, 安藤千恵, 松本直樹, JIN Guangnan, 葛原大軌, 森重樹, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1620, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102290414741400
  • ベンゾ[1,2‐c;4,5‐c’]ジピロール前駆体の合成とその反応, 田原寛之, 山上薫, 桑島未紀, 森重樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1515, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102288000001108
  • ラジカル環化を用いた光学活性なピロロスタノランの新規合成法, 石川慎吾, 野口史昭, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1305, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102285297647860
  • B,O‐キレート型ジピロメテンホウ素錯体の合成と物性, 奥島鉄雄, 富盛祐也, 矢野友子, 森重樹, 小野昇, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1573, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102277263852488
  • 電子吸引基を有するアセンの合成と物性, 勝田修平, 宮城大地, 山田容子, 田中和樹, 奥島鉄雄, 森重樹, 中山健一, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1542, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102274494029483
  • β位で縮環したbis‐BODIPYの合成と物性, 中村光則, 田原寛之, 魚山大樹, 山田容子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1514, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102271838399901
  • チオフェン骨格をもつトリフィリン類縁体の合成, 榊原由佳, 葛原大軌, 宇野英満, 奥島鉄雄, 山田容子, 森重樹, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1358, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102266504143414
  • ペンタセンビスイミドの合成と構造, 田中和樹, 勝田修平, 山田容子, 奥島鉄雄, 森重樹, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1542, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102261387505804
  • メゾアリール置換型モノベンゾポルフィリンの合成, 三木邦力, 森重樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1567, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102247550239138
  • 5,14‐ペンタセンジケトンの合成と光物性の比較, 青竹達也, 山下裕子, 山田容子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1620, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102242833657325
  • ベンゼン架橋オリゴポルフィリンの合成と物性, 魚山大樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1514, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102237817355471
  • ジホルミルイソチアナフテンオリゴマーの合成と物性, 宮本智行, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1670, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102237593564940
  • 環状ポルフィリン二量体へのフラーレンC<sub>70</sub>の包接挙動, 上村拓也, 信国浩文, 宇野英満, 島崎優一, 成田吉徳, 谷文都, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1566, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102235834209850
  • [14]トリフィリン(2.1.1.)金属錯体の合成, 葛原大軌, XUE ZhaoLi, 山田容子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1620, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102230092596961
  • 愛媛県産海綿動物由来の含窒素化合物の探索, 横尾義貴, 倉本誠, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 91st, 4, 1615, 2011年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201102210643940277
  • 混合配位子錯体の幾何異性に対する振動円二色性分光法による研究, 佐藤久子, 宇野英満, 中野晴之, 山岸晧彦, 錯体化学討論会講演要旨集, 60th, 94, 2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002259971365478
  • ナフトポルフィリン2量体の構造と物性, 魚山大樹, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 40th, 291, 292, 2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002244921725280
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン架橋ジピロールを用いた新規ポルフィリノイドの探索, 田原寛之, 魚山大樹, 森重樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 40th, 293, 294, 2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002203166253498
  • 共役拡張ポルフィリン‐フラーレン付加体の合成と光ダイナミクス, 葛原大軌, 大久保敬, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 福住俊一, 光化学討論会講演要旨集, 2010, 131, 2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002295022476044
  • α‐ジケトン骨格を有するアセンモノマーユニットの合成, 加藤竜太, 葛原大軌, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 光化学討論会講演要旨集, 2010, 421, 2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002292037841912
  • 発光性ナフタセン誘導体の合成と光物性, 青竹達也, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 光化学討論会講演要旨集, 2010, 145, 2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002267875510648
  • McMurryカップリングを用いた[14]トリフィリン(2.1.1)の合成, 葛原大軌, 山田容子, 森重樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 21st, 464, 2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002295758117084
  • 官能基化アセン中間体として有用なジホルミルアセンの合成と物性, 勝田修平, 山田容子, 奥島鉄雄, 森重樹, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 21st, 409, 2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002295122655159
  • イソチアナフテンオリゴマーの合成と物性, 宮本智行, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 21st, 230, 2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002293872113061
  • ポルフィリン互変異性体の吸収および発光挙動, 中村純, 奥島鉄雄, 小野昇, 細川清正, 鈴木健吾, 森重樹, 山田容子, 宇野英満, 小林長夫, 基礎有機化学討論会要旨集, 21st, 88, 89, 2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002272543681221
  • B,O‐キレート型ジピロメテンホウ素錯体の合成と物性, 富盛祐也, 矢野友子, 森重樹, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 奥島鉄雄, 基礎有機化学討論会要旨集, 21st, 229, 2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002201149556042
  • 環状ポルフィリン二量体のフラーレンC<sub>70</sub>包接, 信国浩文, 谷文都, 島崎優一, 成田吉徳, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 21st, 467, 2010年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002200490928482
  • フェナントロリノピロール‐ユウロピウム錯体の合成と物性, 奥島鉄雄, 三藤彰洋, 大久保敬, 田中章仁, 山田容子, 宇野英満, 福住俊一, 配位化合物の光化学討論会講演要旨集, 22nd, 85, 86, 2010年08月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002209362126230
  • 皮膚科受診患者の健康食品・サプリメント摂取調査, 町野博, 倉本誠, 宇野英満, 皮膚病診療, 32, 8, 914, 922, 2010年08月, 0387-7531, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002293898674657
  • 振動円二色性分光法の混合配位子錯体への応用, 佐藤久子, 宇野英満, 山岸皓彦, シンポジウム「モレキュラー・キラリティー」講演要旨集, 2010, (JA)54,(EN)53, 2010年07月, 1881-0861, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002253866882620
  • フラーレン類を包接した環状ポルフィリン二量体の超分子構造とその光・電子物性, 信国浩文, 谷文都, 島崎優一, 成田吉徳, 宇野英満, 大久保敬, 中西達昭, 小島隆彦, 福住俊一, 関修平, 日本化学会講演予稿集, 90th, 4, 1181, 2010年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002296220372897
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン縮環ピロールの分子内酸化カップリング反応を利用した高共役π電子系化合物の合成, 魚山大樹, 滝上貴大, 増田豪, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 90th, 4, 1463, 2010年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002285563232932
  • 愛媛県産海洋生物由来の生物活性物質, 横尾義貴, 三宅教道, 二宮高裕, 倉本誠, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 90th, 4, 1563, 2010年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002258045942562
  • 2,2’‐ビピロールを用いた拡張ポルフィリン類の合成, 奥島鉄雄, JIN Guangnan, 葛原大軌, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 90th, 4, 1385, 2010年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002245643406506
  • メソ置換型ポルフィセンの合成, 葛原大軌, 矢野敬子, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 90th, 4, 1182, 2010年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002232610379959
  • α‐ジケトン前駆体の光反応を用いた置換テトラセンの合成と物性, 青竹達也, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 90th, 4, 1386, 2010年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002228130964510
  • 共役拡張ペリレン系化合物の合成と物性, 中村純, 小野昇, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 90th, 4, 1387, 2010年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002221024574899
  • 共役拡張アザピロメテン色素の合成と物性, 富盛祐也, JIN Guangnan, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 90th, 4, 1386, 2010年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002209916195876
  • ビシクロ[2,2,2]オクタジエン骨格を有するベンゾ‐1,4‐ジチイン誘導体の合成と性質, 越智元気, 谷弘幸, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 90th, 4, 1533, 2010年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002209765130602
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン環を組み込んだポルフィリノイドの合成と物性, 田原寛之, 魚山大樹, 森重樹, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 90th, 4, 1182, 2010年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002202215431490
  • 可溶性前駆体からのフタロシアニン類の合成と塗布変換型OFET, 奥島鉄雄, 橋本祐介, JIN Guangnan, 吉川侑, 中村純, 酒井良正, 大野玲, 大坪才華, 荒牧晋司, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 応用物理学関係連合講演会講演予稿集(CD-ROM), 57th, ROMBUNNO.19A-ZM-8, 2010年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002277964455540
  • 光変換型ベンゾポルフィリン前駆体の合成と光反応, 加藤竜太, 奥島鉄雄, 山田容子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009, 267, 2009年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002292863967035
  • 溶液法を用いた有機薄膜トランジスタ作成のためのペンタセン前駆体の熱及び光変換の研究, 魚山大樹, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009, 268, 2009年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002287470313994
  • 海洋生物に含まれる生体機能分子の探索, 二宮高裕, 横尾義貴, 三宅教道, 倉本誠, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009, 129, 2009年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002282307276923
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格を持つアザピロメテン色素の合成と物性, 富盛祐也, 金光男, 宇野英満, 小野昇, 山田容子, 奥島鉄雄, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009, 245, 2009年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002273875481400
  • ベンゼン架橋十字型ポルフィリン5量体の合成と物性, 魚山大樹, 永田央, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009, 81, 2009年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002272960482444
  • ビシクロ[2.2.1]ヘプタジエン‐7‐オンのキレトロピー反応を用いた新規π電子系化合物の合成, 桑島未紀, 垣谷兆政, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009, 263, 2009年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002239264590430
  • ジ(1‐アズレニルメチリチウム)ユニットを有するポルフィリンの合成, 小林和史, 吉川侑, 伊東俊司, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009, 263, 2009年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002237410782270
  • 共生微生物由来の生物活性物質の探索, 横尾義貴, 中島隼紀, 佐藤誠造, 倉本誠, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009, 129, 2009年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002231519621090
  • ビシクロ骨格を有する1,4‐ジチイン誘導体の合成と性質, 越智元気, 谷弘幸, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009, 264, 2009年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002223863277118
  • ハロゲン化アリールの効率的なアミノ化反応の検討, 岸本皇治, 横山未来, 谷弘幸, 宇野英満, 萩原秀樹, 田中亮宜, 花崎保彰, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009, 264, 2009年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002213431426699
  • 逆Diels‐Alder反応を利用した5,15‐ジアザテトラベンゾポルフィリンの合成と物性, 金光男, 富盛祐也, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009, 82, 2009年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/201002211258512549
  • フラーレン類を包接した環状ポルフィリン二量体の超分子構造とその光・電子物性, 信国浩文, 谷文都, 島崎優一, 成田吉徳, 大久保敬, 中西達昭, 小島隆彦, 福住俊一, 関修平, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 20th, 218, 219, 2009年09月, 10.11494/kisoyuki.2009.0.96.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902203400868417
  • 熱変換型前駆体を用いたフタロシアニン類の高純度合成, 奥島鉄雄, JIN Guangnan, 吉川侑, 橋本祐介, 中村純, 山中梨津子, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 基礎有機化学討論会要旨集, 20th, 182, 183, 2009年09月, 10.11494/kisoyuki.2009.0.89.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902203217394236
  • フェナントロリノピロールおよびその誘導体を用いたランタニド錯体の合成と光物性, 三藤彰洋, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 光化学討論会講演要旨集, 2009, 169, 2009年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902299771531676
  • 光変換型前駆体を利用した溶液塗布によるアセン薄膜の作成と伝導度特性の検討, 山田容子, 橋詰純平, 河野裕郎, 楠貴博, 本庄義人, 関修平, 中山健一, 小野昇, 宇野英満, 光化学討論会講演要旨集, 2009, 29, 2009年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902276123234445
  • 光反応を用いた置換ペンタセンの合成と物性, 勝田修平, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 光化学討論会講演要旨集, 2009, 240, 2009年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902246264859523
  • 溶液中におけるアセナフトポルフィリンの光物性(2), 中村純, 鈴木健吾, 細川清正, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 光化学討論会講演要旨集, 2009, 397, 2009年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902214323072550
  • ベンゾアズリポルフィリンの合成と物性, 吉川侑, 宇野英満, 小野昇, 山田容子, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 1049, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902297482532408
  • 可溶解性前駆体を用いたキノキサリン縮環型ポルフィリンの合成, 松本直樹, 菊池誠, 宇野英満, 小野昇, 山田容子, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 1600, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902289382314583
  • 溶液中におけるアセナフトポルフィリンの光物性, 中村純, 小野昇, 宇野英満, 鈴木健吾, 山田容子, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 906, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902283966388130
  • ジケトンポルフィリンの合成と光物性の検討, 山田容子, 村岸優, 葛原大軌, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 1599, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902271007331083
  • 環拡大反応を用いたビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格縮環1,4‐ジチインの合成, 越智元気, 小笠原崇, 谷弘幸, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 1611, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902268770798064
  • 共生微生物由来の生物活性物質の探索, 横尾義貴, 佐藤誠造, 倉本誠, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 1450, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902248850654208
  • 近赤外領域に吸収をもつピロメテン色素の合成と物性, 富盛祐也, 宇野英満, 小野昇, 山田容子, 奥島鉄雄, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 1566, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902247222497776
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエンを内部に架橋したヘキサフィリンの合成, 魚山大樹, 滝上貴大, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 1050, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902246167803742
  • ピロールおよびポルフィリン縮環1,10‐フェナントロリンを配位子とする希土類錯体の合成と発光挙動, 三藤彰洋, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 89th, 1, 368, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902245540587188
  • フタロシアニンおよびベンゾポルフィリンの合成と塗布変換型FET特性, 奥島鉄雄, 橋本祐介, 大野玲, 酒井良正, 秋山誠治, 荒牧晋司, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 1050, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902233849681164
  • 両端に直鎖アルキル基を有するベンゾチオフェン誘導体の合成と性質, 北野智也, 谷弘幸, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 1614, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902233240194194
  • 海綿動物由来のアルカロイドCylindradine類の構造解析, 三宅教道, 倉本誠, 石丸恵久, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 1403, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902225016648551
  • フッ素化ナフタレン縮環ポルフィリンの合成と物性, JIN Guangnan, 橋本祐介, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 1050, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902222570950910
  • ジエタノアセン融合ジポルフィリンとフラーレンとの錯形成, 古川美奈, 橋本昌和, 小松直樹, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 913, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902212429609614
  • 7‐tertブトキシビシクロ[2,2,1]ヘプタジエンが縮環したピロールの合成と反応, 宇野英満, 垣谷兆政, 日本化学会講演予稿集, 89th, 2, 1477, 2009年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902204446670839
  • テトラフルオロチアベンゾポルフィリン類の合成, 古川美奈, 魚山大樹, 増田豪, 宇野英満, フッ素化学討論会講演要旨集, 32nd, 103, 104, 2008年11月, 1880-6201, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902236295887872
  • ニトロ基の特性を活かしたCalystegine類の合成的研究, 鈴木秀三, 石川慎吾, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2008, 205, 2008年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902250154053970
  • π‐拡張チオインジゴ前駆体の合成とその熱的挙動, 西岡由維子, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 38th, 177, 178, 2008年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902275878071175
  • 新規F16及びF48ベンゾポルフィリンの合成と物性, 滝上貴大, 増田豪, 飯田俊也, 垣谷兆政, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 38th, 133, 134, 2008年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902273990794276
  • シス‐およびトランス‐ジエタノテトラセン融合ジポルフィリンの選択的合成と構造解析, 古川美奈, 藤本明子, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 38th, 103, 104, 2008年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902255404695967
  • ニトロアルケンへの新規立体選択的高次ドミノシクロプロパン化反応, 吉田隆行, 竹内良太, 門脇亜矢子, 宇野英満, 上村明男, 複素環化学討論会講演要旨集, 38th, 363, 364, 2008年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902252946092097
  • 分子認識ツールを指向したジエタノアントラセン融合ジポルフィリンの合成研究, 橋本昌和, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 38th, 121, 122, 2008年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902240180836805
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン及び,ベンゼン縮合オリゴポルフィリンの構造と物性, 魚山大樹, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 38th, 39, 40, 2008年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902202719080441
  • 無置換ベンゾポルフィリン類の合成と構造, 魚山大樹, 滝上貴大, 富永和孝, 小野昇, 宇野英満, 基礎有機化学討論会要旨集, 19th, 443, 2008年09月, 10.11494/kisoyuki.2008.0.250.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902233022832219
  • 分子エレクトロニクスの基盤技術―7 分子ドット, 宇野英満, 機能材料, 28, 5, 88, 95, 2008年04月, 0286-4835, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902282339366052
  • 両端にフェニル基を有するチオフェン縮環‐1,2‐ジチインの合成と性質, 越智元気, 大谷崇晃, 谷弘幸, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 88th, 2, 1602, 2008年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902269998380120
  • 可溶性前駆体を用いたテトラベンゾポルフィリンおよびフタロシアニン類の合成, 奥島鉄雄, 橋本祐介, 小川大策, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 88th, 2, 1221, 2008年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902264964598320
  • ジエタノアントラキノン架橋ポルフィリンダイマーの合成と構造, 橋本昌和, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 88th, 2, 1256, 2008年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902264431836458
  • 愛媛県産海綿動物由来のフラノテルペン類の合成研究, 高木貴浩, 稲葉正樹, 倉本誠, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 88th, 2, 1489, 2008年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902257253845409
  • チエノビス(ベンゾチオフェン)の合成と性質, 大谷崇晃, 谷弘幸, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 88th, 2, 1602, 2008年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902248282780074
  • ビシクロ[2,2,2]オクタジエン骨格を組込んだポルフィリノイドの合成, 滝上貴大, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 88th, 2, 1219, 2008年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902236946425449
  • ニトロアルカンの新規高度ドミノ反応用いたビシクロ[3.1.0]ヘキサンの立体選択的合成, 吉田隆行, 門脇亜矢子, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 88th, 2, 1239, 2008年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902231498727623
  • ポルフィリン誘導体とオリゴチオフェンの反応, 魚山大樹, 田中彰治, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 88th, 2, 1220, 2008年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902214803936791
  • 可溶性前駆体を用いたベンゾポルフィリン類の合成, 橋本祐介, JIN Guangnan, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 88th, 2, 1221, 2008年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902211633352600
  • ビスエタノテトラセン縮合ポルフィリンダイマーの合成と構造解析, 古川美奈, 藤本明子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 88th, 2, 1222, 2008年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902200368122336
  • プロリンの新規なDakin‐West反応:N‐アシル転位によるエノールの生成, 佐伯もも子, 萩本有理, 河瀬雅美, 宇野英満, 日本薬学会年会要旨集, 128th, 2, 162, 2008年03月, 0918-9823, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902265787844451
  • スピロ‐ビス‐gem‐ジフルオロシクロプロパンのChemo‐enzymatic合成, 伊藤敏幸, 菅原学, 中嶋紫野, 安倍良和, 早瀬修一, 川面基, 宮沢和利, 加藤孝, 宇野英満, 生体触媒化学シンポジウム講演要旨集, 11th, 144, 145, 2008年01月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902272717811021
  • 高共役π電子系化合物の高純度合成法の開発 平成17‐19年度, 宇野英満, 高共役π電子系化合物の高純度合成法の開発 平成17-19年度 No.17350022, 166P, 2008年, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902294554623722
  • 酸化銀/ヨウ素を用いたニトロアルカンの立体選択的新規ドミノシクロプロパン化反応, 門脇亜矢子, 宇野英満, 上村明男, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 34th, 213, 216, 2007年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902299359042334
  • ビス(チエノベンゾ)‐1,2‐ジチイン及びチオフェンの合成とその物性, 大谷崇晃, 石井尚志, 谷弘幸, 宇野英満, 小野昇, 有機典型元素化学討論会講演要旨集, 34th, 323, 324, 2007年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902243932111740
  • 南米産植物Huamanripaの成分研究, 川井美貴子, 城戸雅裕, 谷弘幸, 高岡大輔, 宇野英満, 小野昇, 野崎浩, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2007, 132, 2007年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902289180656610
  • 縮合多環型1,2‐ジチインおよびチオフェンの合成と性質, 石井尚志, 大谷崇晃, 谷弘幸, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2007, 159, 2007年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902268830175231
  • 愛媛県産海洋生物由来の生物活性物質の探索, 三宅教道, 倉本誠, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2007, 131, 2007年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902233794226357
  • 異種金属中心を持つビスポルフィリンの合成と物性, 橋本昌和, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2007, 121, 2007年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902213247860962
  • 共役拡張チオインジゴの合成とその物性, 西岡由維子, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2007, 107, 2007年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902209962593486
  • ビシクロ[2,2,2]オクタジエン縮環ポルフィリン類の熱的挙動, 魚山大樹, 清水祐介, 田中洋輔, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, 構造有機化学討論会講演予稿集, 37th, 167, 2007年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902293886857380
  • スピロ‐ビス‐gem‐ジフルオロシクロプロパンのChemo‐enzymatic合成, 伊藤敏幸, 菅原学, 中嶋紫野, 安倍良和, 早瀬修一, 川面基, 宮澤和利, 加藤孝, 宇野英満, フッ素化学討論会講演要旨集, 31st, 234, 236, 2007年10月, 1880-6201, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902249148150397
  • フッ素化ベンゾ[c]複素5員環化合物の合成とその反応性, 宇野英満, 吉田栄太, 築地真利江, 魚山大樹, 増田豪, 竹井一男, フッ素化学討論会講演要旨集, 31st, 204, 206, 2007年10月, 1880-6201, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902218212783703
  • テトラフルオロベンゾ[c]ピロールおよびチオフェンの合成とその反応, 宇野英満, 新居資一郎, 築地真利江, 魚山大樹, 増田豪, 竹井一男, 複素環化学討論会講演要旨集, 37th, 209, 210, 2007年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902223260132505
  • 効率の良いアリールホモピペラジンの合成, 横山未来, 谷弘幸, 宇野英満, 舘教智, 月田雅昭, 花崎保彰, 日本化学会講演予稿集, 87th, 2, 1526, 2007年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902299976713076
  • 愛媛県産海洋生物由来の生物活性物質の探索, 三宅教道, 石丸恵久, 倉本誠, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 87th, 2, 1449, 2007年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902295305560903
  • 新規可溶性前駆体を用いたテトラベンゾポルフィリンの合成と物性, 橋本祐介, JIN Guangnan, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 87th, 2, 934, 2007年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902272259685216
  • Retro Diels‐Alder反応による可溶な前駆体からのフタロシアニン類の合成, 平尾敦子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 87th, 2, 935, 2007年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902266157435851
  • フルオランテン縮環ベンゾポルフィリンの合成と物性, 中村純, 奥島鉄雄, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 87th, 2, 1588, 2007年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902255831580933
  • 単一分子デバイス作成に向けた分子ドット用ポルフィリンの合成, 魚山大樹, CAI Chenxin, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 87th, 2, 1537, 2007年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902253376178258
  • フッ素化イソインドール合成法の開発研究, 築地真利江, 増田豪, 飯田俊哉, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 87th, 2, 968, 2007年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902233341727312
  • 制限された空孔を持つビシクロ[2.2.2]オクタジエン縮環ポルフィリンダイマーの合成, 橋本昌和, 藤本明子, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 87th, 2, 969, 2007年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902214403496318
  • ビシクロ[2.2.2]オクタトリエン縮環ピロールを用いたポルフィリン合成におけるretro‐Diels‐Alder反応, 佐原由里, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 87th, 2, 968, 2007年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902209969054114
  • ヘキサデカフルオロテトラベンゾポルフィリン類の合成, 西岡由維子, 築地真利江, 増田豪, 飯田俊哉, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 87th, 2, 968, 2007年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902200884679053
  • Diels‐Alder反応によるポルフィリン‐フラーレン化合物の合成と結晶構造, 高橋哲郎, 山田容子, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, 有機結晶部会ニュースレター, 19, 53, 2006年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902252627053852
  • テトラフルオロイソインドールの新規合成法, 宇野英満, 築地真利江, 西岡由維子, 増田豪, 飯田俊哉, フッ素化学討論会講演要旨集, 30th, 73, 75, 2006年11月, 1880-6201, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902277431335399
  • ベンゾシクロブタジエノキナゾリンの合成と物性, 魚山大樹, 宇野英満, 小野昇, 複素環化学討論会講演要旨集, 36th, 121, 122, 2006年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902276476232616
  • 共役拡張アズリポルフィリンの合成と物性, 奥島鉄雄, 久保田浩, 中村純, 大石章博, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 18th, 310, 2006年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902299523024300
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン融合ポルフィリントリマーの逆Diels‐Alder反応, 藤本明子, 宇野英満, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 18th, 309, 2006年10月, 10.11494/kisoyuki.18.0.197.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902253041322346
  • 新規ポルフィリン‐フラーレン化合物の合成と分子内電子移動反応, 高橋哲郎, 山田容子, SANDANAYAKA Atula, 伊藤攻, 大久保敬, 福住俊一, 宇野英満, 小野昇, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 18th, 219, 2006年10月, 10.11494/kisoyuki.18.0.107.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902212358434176
  • 愛媛県産海綿動物由来の細胞毒性物質, 中鋪愛, 佐藤誠造, 倉本誠, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1410, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902299225456779
  • ニトロアルケンへのホルムアミドのマイケル付加/1,3‐双極子を用いたピロロイソオキサゾール合成, 門脇亜矢子, 永田義明, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1189, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902283997268273
  • ビシクロ縮環フタロシアニン類の合成, 平尾敦子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1168, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902279844503470
  • オルト位に置換基を持つ1,5‐ジアリールビナミジンのコンホメーション解析, 鈴川博之, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1243, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902275625874808
  • 2‐ニトロビフェニレンの合成と反応, 魚山大樹, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1166, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902271949877910
  • トリプチセン型トリピロールの合成研究, 佐原由里, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1205, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902263117280643
  • 5‐アルケニル‐15‐アルキニルベンゾポルフィリンの選択的合成法の開発とブタジインダイマーへの展開, 櫛部加代, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1169, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902260860760235
  • 可溶性前駆体を用いたπ共役拡張分子の合成, 坂本定章, 河村恵美, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1172, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902249853789488
  • 海綿動物由来の新規Phakellin誘導体の構造, 石丸恵久, 倉本誠, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1344, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902247631539359
  • ニトロアルケンへの鎖状アミド求核剤のマイケル付加を用いた複素環合成, 永田義明, 門脇亜矢子, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1189, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902234846730438
  • アズレンを骨格内に含む共役拡張ポルフィリン類似体の合成, 久保田浩, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1167, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902231582789685
  • 海綿由来フラノテルペン類縁体の構造解析, 稲葉正樹, 倉本誠, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1406, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902221897799144
  • イソチアナフテンを含む新規π共役分子の合成, 神田真太郎, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1205, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902210269384871
  • テトラフルオロイソチアナフテン誘導体の合成, 築地真利江, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1205, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902207520256330
  • ビナミジン・クラウンハイブリッドと1,n‐ジアンモニウム塩の相互作用, 松山敬満, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1216, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902204662151862
  • 種々の中心金属を持つポルフィリンダイマーの合成と物性, 藤本明子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 86th, 2, 1259, 2006年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902204206580662
  • イソチアナフテンオリゴマーの合成と機能, 渡辺達央, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 32nd, 312, 313, 2005年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902274316137231
  • 2―ニトロビフェニレンの合成と反応, 魚山大樹, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2005, 372, 2005年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902287259517337
  • 1,5‐ジアリールビナミジンの機能化に向けたコンホメーション解析, 鈴川博之, 永田義明, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2005, 97, 2005年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902286435017030
  • イソチアナフテン誘導体の合成と反応, 築地真利江, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2005, 443, 2005年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902244746132709
  • ニトロアルケンへのアミド求核剤のマイケル付加反応, 永田義明, 門脇亜矢子, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2005, 233, 2005年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902211764666251
  • ベンゾサフィリンの合成, 川上沙織, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 複素環化学討論会講演要旨集, 35th, 45, 46, 2005年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902264401937608
  • 逆Diels‐Alder反応を用いた2重N縮環ヘキサフィリン及びテトラベンゾ3重縮環ポリフィリン2量体の合成と物性, 猪熊泰英, 小野昇, 宇野英満, 大須賀篤弘, 複素環化学討論会講演要旨集, 35th, 275, 276, 2005年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902247958065199
  • ニトロアルケンへのアミド求核剤の立体選択的マイケル付加, 門脇亜矢子, 永田義明, 宇野英満, 上村明男, 複素環化学討論会講演要旨集, 35th, 153, 154, 2005年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902204855104489
  • 発光分光法とab initio分子軌道計算を用いたアロエサポナリンの励起状態の研究, 竹本真唯, 日野めぐみ, 桝本茜, 宇野英満, 長嶋雲兵, 長岡伸一, 分子構造総合討論会講演要旨集(CD-ROM), 2005, 1P118, 2005年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902256859147921
  • 逆Diels‐Alder反応を利用した共役拡張型ポルフィリン類の合成, 奥島鉄雄, 久保田浩, 中村純, 菰淵直樹, 宇野英満, 小野昇, 構造有機化学討論会講演予稿集, 35th, 119, 2005年08月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902223937407603
  • 共役拡張ポルフィリンオリゴマーの構造と物性, 藤本明子, 宇野英満, 小野昇, 構造有機化学討論会講演予稿集, 35th, 291, 2005年08月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902215685213450
  • ベンゾサフィリン誘導体の合成, 川上沙織, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 85th, 2, 1529, 2005年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902298344428515
  • ビシクロ[2.2.2]オクタトリエン縮環ピロールの合成と反応, 佐原由里, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 85th, 2, 944, 2005年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902283539543958
  • 5‐アルケニル‐15‐アルキニルビシクロポルフィリンの特異的合成法の開発, 櫛部加代, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 85th, 2, 925, 2005年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902273496441174
  • 可溶性ペンタセン前駆体の合成, 坂本定章, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 85th, 2, 923, 2005年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902262514735243
  • 2重N縮環型β‐ベンゾヘキサフィリンの合成と物性, 猪熊泰英, 大須賀篤弘, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 85th, 2, 1336, 2005年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902260128065150
  • ニトロアルケンへのアミド求核剤の立体選択的マイケル付加, 永田義明, 門脇亜矢子, 宇野英満, 上村明男, 日本化学会講演予稿集, 85th, 2, 930, 2005年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902255251199426
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン縮環ピロールへのアミノ基導入法の検討, 田中洋輔, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 85th, 2, 944, 2005年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902244063613094
  • π電子系融合ポルフィリンオリゴマーの高純度合成, 藤本明子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 85th, 2, 947, 2005年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902232491402091
  • 末端に電子吸引性基を導入したイソチアナフテン骨格を有する新規π共役分子の合成, 渡辺達央, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 85th, 2, 943, 2005年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902223647024948
  • 逆Diels‐Alder反応によるベンゾ[b]チオフェン誘導体の合成, 岩品真悟, 石川貴之, 宇野英満, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 31st, 268, 269, 2004年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902266305670180
  • ベンゾポルフィリン類の新規合成とその応用, 櫛部加代, SHEN Z, 山田容子, 宇野英満, 奥島鉄雄, 小野昇, 複素環化学討論会講演要旨集, 34th, 375, 376, 2004年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902208297951051
  • 含酸素複素環縮環生理活性キノン類の合成研究, 村上誠也, 宇野英満, 藤本明子, 小野昇, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2004, 276, 2004年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902225105083649
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン縮環トリピランを用いた共役拡張型ポルフィリン類の合成, 菰淵直樹, 清水祐介, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 17th, 275, 2004年09月, 10.11494/kisoyuki.17.0.159.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902273398991026
  • 逆Diels‐Alder反応を利用した共役拡張型ヘテロポルフィリン類の合成, 奥島鉄雄, 菰淵直樹, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 17th, 184, 185, 2004年09月, 10.11494/kisoyuki.17.0.85.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902212820146130
  • アロエサポナリンの光化学反応の研究, 日野めぐみ, 竹本真唯, 倉光誠, 藤井亜紀子, 長岡伸一, 桝本茜, 宇野英満, 長嶋雲兵, 分子構造総合討論会講演要旨集(CD-ROM), 2004, 4P088, 2004年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902215546175047
  • メソ-アルキニル置換ベンゾポルフィリンの合成, 櫛部加代, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 917, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902294556826779
  • 末端に電子吸引性基を導入した新規イソチアナフテンオリゴマー類の合成, 渡辺達央, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 850, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902293427410160
  • クルクミンのフリーラジカル消去活性の溶媒依存性とそのメカニズム, 水上渉, 小原敬士, 徳永愛子, 向井和男, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 1340, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902279065765442
  • π拡張ポルフィリンの合成と物性, 松成恭博, 荒谷直樹, 大須賀篤弘, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 1352, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902277773417672
  • 縮環チオフェンを含む共役拡張型芳香族化合物の合成, 岩品真悟, 小野昇, 宇野英満, 森山佳奈, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 849, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902277393415987
  • アンスラポルフィリンの新規合成と物性, 魚田啓介, 山田容子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 917, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902272752047237
  • アントラセン融合架橋ポルフィリン二量体の合成と物性, 富永和孝, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 845, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902271634745977
  • 共役拡張型アズリポルフィリンの合成と物性, 福上将正, 菰淵直樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 1411, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902266455115193
  • 硫黄官能基を持ったポルフィリンの合成と物性, 松本真吾, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 918, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902243068265039
  • ベンゾサフィリンの合成と物性, 川上沙織, 黒木健司, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 845, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902227186428192
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン縮環トリピランを用いた共役拡張型ポルフィリン類の合成, 菰淵直樹, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 857, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902225549079800
  • 新規π共役拡張ヘテロポルフィリン誘導体の合成, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 901, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902213170260843
  • 分子内環化反応を駆使したピラノアントラキノンAH-1763IIaの合成, 村上誠也, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 982, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902211230139710
  • ポリアセン類の新規合成, 山下裕子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 84th, 2, 866, 2004年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902208014538978
  • 超分子シントンを有するビスムタン類の会合構造, 村藤俊宏, 藤本直樹, 三好洋平, 占部祐子, 杉原美一, 宇野英満, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 30th, 284, 285, 2003年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902220475549017
  • ベンゾチオフェン誘導体を用いた新規共役拡張分子の合成と物性, 清水祐介, 奥島鉄雄, 宇野英満, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 30th, 272, 273, 2003年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902201981317200
  • β位にカルボキシル基を持つポルフィリンの合成と物性, 西岡祐子, 宇野英満, 井上健太郎, 小野昇, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2003, 513, 2003年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902243580042572
  • カリックス型ポルフィリン環の結晶構造: 積み重ねにより誘起されたポルフィリン環のゆがみ, 宇野英満, 山下裕子, 渡辺光, 小野昇, 構造有機化学討論会講演予稿集, 33rd, 216, 217, 2003年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902286486630143
  • ニトロニルニトロキシド基を有するアズレン類の合成,構造ならびに性質, 三原聡, 黒飛敬, MUSTAFIZUR R A F M, 薬師時里子, 村藤俊宏, 杉原美一, 宇野英満, 構造有機化学討論会講演予稿集, 33rd, 430, 431, 2003年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902257335658186
  • 安定ラジカルで置換されたアズレン類の合成と構造,ならびに性質, 三原聡, 黒飛敬, 薬師寺里子, 村藤俊宏, 杉原美一, 宇野英満, 有機反応化学討論会研究発表・講演予稿集, 53rd, 113, 2003年09月, 10.11494/kisoyuki.53.0.84.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902291792608937
  • 逆Diels-Alder反応を利用した共役拡張分子の合成, 黒木健司, 桝本茜, 中元健一, 宇野英満, 小野昇, 有機反応化学討論会研究発表・講演予稿集, 53rd, 117, 2003年09月, 10.11494/kisoyuki.53.0.88.0, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902269341345872
  • アロエサポナリンの励起状態プロトン移動における節面モデル, 長岡伸一, 藤井亜紀子, 倉光誠, 日野めぐみ, 桝本茜, 宇野英満, 長嶋雲兵, 分子構造総合討論会講演要旨集(CD-ROM), 2003, 4PA081, 2003年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902297728621448
  • ネオリグナンであるmorinol C及びmorinol Dの光学活性体の合成, 山内聡, 宇野英満, 日本農芸化学会大会講演要旨集, 2003, 128, 2003年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902299744234791
  • 物性変換可能な機能性色素の合成研究, 森山佳奈, 宇野英満, 小野昇, 石川貴之, 日本化学会講演予稿集, 83rd, 2, 1249, 2003年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902293858233002
  • 新規イソチアナフテン誘導体の合成と物性, 清水祐介, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 83rd, 2, 1277, 2003年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902281683916316
  • オクタアルコキシポルフィリンとそのポリマーの合成と物性, 岩品真悟, 小野昇, 村嶋貴之, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 83rd, 2, 1281, 2003年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902277234693151
  • ピロール縮環ポルフィリンを用いたポルフィリンオリゴマーの新合成, 黒木健司, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 83rd, 2, 895, 2003年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902262226156050
  • 新規可溶性ピロール環状多量体の合成, 秋山泰士, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 83rd, 2, 898, 2003年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902258559617864
  • アセン融合架橋ポルフィリン二量体の合成と構造, 宇野英満, 桝本茜, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 83rd, 2, 1279, 2003年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902249580883427
  • ピラノアントラキノンAH-1763IIaの合成研究, 村上誠也, 宇野英満, 井門弓子, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 83rd, 2, 1330, 2003年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902244582691647
  • 常温での逆 Diels-Alder 反応によるテトラベンゾポルフィリンの合成, 石川貴之, 星徹, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 83rd, 1, 88, 2003年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902234127975488
  • 逆Diels-Alder反応を鍵としたペンタセン誘導体の合成, 山下裕子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 83rd, 2, 1267, 2003年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902232848960489
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格が縮環したヘテロ5員環複素環の合成と反応, 勝山由来子, 宇野英満, 清水祐介, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 83rd, 2, 1412, 2003年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902220465438586
  • 逆Diels-Alder反応を用いた無置換ベンゾポルフィリンの合成, 富永和孝, 宇野英満, 黒木健司, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 83rd, 2, 1281, 2003年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902211421851673
  • ピロール縮環ポルフィリンを用いたポルフィリンオリゴマーの合成, 黒木健司, 桝本茜, 宇野英満, 小野昇, 複素環化学討論会講演要旨集, 32nd, 213, 214, 2002年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902119788012097
  • 深いキャビティーを有するポルフィリン類の合成と物性, 宇野英満, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2002, 98, 99, 2002年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902187695460206
  • 新規ベンゾ[c]チオフェン誘導体の合成と物性, 清水祐介, 伊藤智志, 小野昇, 宇野英満, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 16th, 301, 2002年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902196109671898
  • アセン融合ポルフィリン二量体の合成と物性, 宇野英満, 桝本茜, 黒木健司, 富永和孝, 小野昇, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 16th, 178, 179, 2002年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902162944043057
  • 接触皮膚炎 2002 臨床例 (4) 抗菌デスクマットによる接触皮膚炎, 町野博, 八幡陽子, 宇野英満, 皮膚病診療, 24, 10, 1099, 1102, 2002年10月, 0387-7531, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902159600252098
  • Synthesis of conjugation-expanded porphyrins based on the retro Diels-Alder reaction, Hidemitsu Uno, Noboru Ono, Yuki Gosei Kagaku Kyokaishi/Journal of Synthetic Organic Chemistry, 60, 6, 581, 592, 2002年06月, 00379980, 10.5059/yukigoseikyokaishi.60.581, http://www.scopus.com/inward/record.url?partnerID=HzOxMe3b&scp=0036592651&origin=inward, Bicyclo-, benzobicyclo-, and naphthobicyclo- [2.2.2] octadiene-fused porphyrins were prepared from ethano-bridged isoindole derivatives via the common methods such as cyclic tetramerization, MacDonald [2+2], and [3+1] porphyrin syntheses. Heating these porphyrins over 200 °C caused the retro Diels-Alder reaction leading to quantitative extrusion of ethylene to give the corresponding benzo-, naphtho-, and anthra-fused porphyrins, UV absorption of which showed efficient red-shift compared to those of the starting porphyrins. Upon the thermal treatment, the very bulky bicyclic-ring-fused porphyrins readily soluble in common solvents were converted to the flat, insoluble, conjugation-expanded porphyrins, purification of which often encountered difficulty. This methodology provides not only an easy access to highly conjugated porphyrins and related chromophores in very high quality, but also a significant conversion of soluble dyestuffs to insoluble pigments.
  • ピラノアントラキノンPremithramycinone Hの合成研究, 森山佳奈, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 81st, 2, 1397, 2002年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902195773128747
  • β位に嵩高い電子吸引性基を配したピロールオリゴマーの合成と構造解析, 井上健太郎, 宇野英満, 村嶋貴之, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 81st, 2, 1307, 2002年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902189251343532
  • 逆Diels‐Alder反応によって親水性原子団が脱離する親水性ポルフィリンの合成, 宇野英満, 星徹, 小野昇, 石川貴之, 日本化学会講演予稿集, 81st, 1, 136, 2002年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902178419841221
  • Diels‐Alder反応と逆Diels‐Alder反応を利用した共役拡張分子の合成, 秋山泰士, 渡辺光, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 81st, 2, 990, 2002年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902177395508813
  • 深いキャビティーを有するポルフィリンの合成と構造, 渡辺光, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 81st, 2, 840, 2002年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902177294736491
  • 共役拡張型ポルフィリン類似体の合成, 黒木健司, 村嶋貴之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 81st, 2, 990, 2002年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902172752660376
  • ピラノアントラキノンAH‐1763IIaの合成, 井門弓子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 81st, 2, 1397, 2002年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902152558262695
  • 硫黄官能基を持ったポルフィリンの合成, 村嶋貴之, 岡野仁美, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 81st, 2, 1043, 2002年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902135075955698
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン環が連結した5員環複素化合物の合成, 宇野英満, 勝山由来子, 星徹, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 81st, 2, 1025, 2002年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902123148374216
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格で連結されたビスポルフィリン類の合成, 宇野英満, 桝本茜, 中元健一, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 81st, 2, 1403, 2002年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902111982156473
  • キラルディスコティック液晶化合物を目指したポルフィリンの合成と物性, 村嶋貴之, 太田光宣, 大島紗智子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 81st, 1, 186, 2002年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902101379739957
  • ビシクロ[2.2.2]オクタジエン骨格が縮環したチオフェン誘導体の合成, 清水祐介, 伊藤智志, 勝山由来子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 81st, 2, 1025, 2002年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902100707143599
  • 剛直なビシクロ環に縮環したチオフェン類の合成と反応, 宇野英満, 星徹, 勝山由来子, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 28th, 170, 171, 2001年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902109095662130
  • 剛直なビシクロ環が縮環したポルフィリンの合成と構造, 渡辺光, 宇野英満, 小野昇, 構造有機化学討論会講演予稿集, 31st, 214, 215, 2001年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902196743179998
  • 複素環縮環型ポルフィリンの合成, 中元健一, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 構造有機化学討論会講演予稿集, 31st, 337, 2001年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902190513272079
  • β位に嵩高い電子吸引性基を配したピロールオリゴマーの合成と物性, 井上健太郎, 小野昇, 宇野英満, 構造有機化学討論会講演予稿集, 31st, 149, 2001年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902187136779120
  • クルクミン類の抗酸化反応のメカニズム, 水上渉, 徳永愛子, 小原敬士, 長岡伸一, 向井和男, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 2001, 40, 2001年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902143873215370
  • ビシロク[2.2.2]オクタジエン骨格が縮環したチオフェン誘導体の合成と物性, 清水祐介, 伊藤智志, 小川琢治, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 構造有機化学討論会講演予稿集, 31st, 341, 2001年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902124684151498
  • ビシクロ環が縮環した金属ポルフィリンの合成,構造と機能, 小野昇, 宇野英満, 伊藤智志, 渡辺光, 錯体化学討論会講演要旨集, 51st, 127, 2001年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902193876427081
  • ビシクロ骨格で固定されたビスピロール及びビスポルフィリンの合成, 中元健一, 伊藤智志, 村嶋貴之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 79th, 2, 1294, 2001年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902191703376080
  • ピロール環状多量体の合成,構造と性質, 麓由美子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 79th, 2, 1287, 2001年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902172049098321
  • γピロン縮環アントラキノン化合物の合成, 井門弓子, 宇野英満, 本田絵里奈, 福原香里, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 79th, 2, 1421, 2001年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902155460295128
  • β,β′‐ビス(ペンチフルオロフェニル)ピロールの合成と反応, 井上健太郎, 麓由美子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 79th, 2, 1057, 2001年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902144564162845
  • β‐β連結ビスポルフィリンの合成と特性, 北脇有希子, 麓由美子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 79th, 2, 1057, 2001年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902143131094288
  • 剛直なビシクロ環が縮環したピロール及びその多量体の合成, 渡辺光, 伊藤智志, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 79th, 2, 1287, 2001年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902139689716091
  • 生合成類似経路による1,6‐および1,8‐ジヒドロキシアントラキノン類の合成, 桝本茜, 宇野英満, 長町裕美, 本田絵里奈, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 79th, 2, 1057, 2001年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902102593509299
  • ルテニウム錯体を持つ光応答性分子ワイヤーの合成, 小川琢治, 清水祐介, 増田豪, 前田誠亮, 宇野英満, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 27th, 150, 151, 2000年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902165044356920
  • 長鎖アルコキシ及びポリエーテルポルフィリンの合成とディスコティック液晶性, 伊藤あづさ, 村嶋貴之, 宇野英満, 小川琢治, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 27th, 254, 255, 2000年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902153295826021
  • ポルフィリノーゲン及びヘキサフィリノーゲンの合成とその構造, 宇野英満, 麓由美子, 井上卓思, 井上健太郎, 小野昇, 基礎有機化学連合討論会予稿集, 15th, 46, 47, 2000年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902171816803005
  • 構造規制されたポリピロールの合成と修飾電極への利用, 小野昇, 伊藤智志, 渡辺光, 落直之, 宇野英満, エレクトロオーガニックケミストリー討論会講演要旨集, 24th, 55, 56, 2000年06月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902180401645837
  • β‐ヒドロキシおよびβ‐アセトキシスルホンの電解還元脱硫反応, くぬぎ章, 工藤康洋, 宇野英満, エレクトロオーガニックケミストリー討論会講演要旨集, 24th, 51, 52, 2000年06月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902113753885073
  • 活性硫黄によるクムレン誘導体への硫黄原子の導入, 樋口明房, くぬぎ章, 宇野英満, 電気化学会大会講演要旨集, 67th, 109, 2000年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902141705177583
  • フェナントロリン基を持つオリゴチオフェン系π電子化合物の合成, 小川琢治, 清水祐介, 増田豪, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 78th, 2, 1216, 2000年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902195296591103
  • 光学活性シロキシピロールとキラルアルデヒドの向山型アルドール反応による異常アミノ酸の合成研究, 若狭邦彦, 西原康昭, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 78th, 2, 1424, 2000年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902194183469283
  • β‐β連結ポルフィリンダイマーの合成, 北脇有希子, 麓由美子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 78th, 2, 1106, 2000年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902193260325110
  • 分子内アルキノイル転位と閉環反応を利用したベンゾ[h]クロモン類の合成, 本田絵里奈, 坂本克治, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 78th, 2, 1421, 2000年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902192077992853
  • 各種ベンゾポルフィリンの新規合成, 落直之, 伊藤智志, 宇野英満, 村嶋貴之, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 78th, 2, 712, 2000年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902187386114522
  • 長鎖アルコキシ基,クラウンエーテル,ビナフチル基を持つピロール及びポルフィリンの合成, 村嶋貴之, 伊藤あづさ, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 78th, 1, 75, 2000年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902174293091145
  • 光スイッチング機能を有する有機分子の合成とその物性, 小川琢治, 増田豪, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 78th, 2, 1210, 2000年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902158276071020
  • 剛直なビシクロ環が縮環したピロールの新規合成, 渡辺光, 伊藤智志, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 78th, 2, 1110, 2000年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902136457035366
  • p‐,m‐ベンゼン連結ポルフィリンダイマーの合成, 麓由美子, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 78th, 2, 1106, 2000年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902131125874958
  • テトラ‐2,3‐ナフトポルフィリンの合成と物性, 伊藤智志, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 78th, 2, 1211, 2000年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902127401765907
  • ビニルスルホンを用いたBarton‐Zard反応によるピロール類の合成, 宇野英満, 伊藤智志, 麓由美子, 井上卓思, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 26th, 251, 254, 1999年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902174682739096
  • ナノギャップ金電極を用いた機能性チオール分子の光・電気特性の研究, 小川琢治, 増田豪, 宇野英満, 小野昇, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 26th, 169, 170, 1999年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902147714696915
  • 光学活性シロキシピロールとニトロオレフィンのマイケル付加反応による異常アミノ酸の合成研究, 笠原健一, 宇野英満, 小野昇, 複素環化学討論会講演要旨集, 30th, 316, 319, 1999年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902192918457974
  • ビシクロ[2.2.2]オクタン骨格が縮環したピロール多量体及びそれを利用したベンゾポルフィリン類の新規合成, 伊藤智志, 落直之, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 30th, 58, 61, 1999年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902153084649930
  • [4]Radialene類の異性化反応, 宇野英満, 笠原健一, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 77th, 386, 1999年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902156098591860
  • ジヒドロキシアントラキノン類の合成研究, 宇野英満, 長町裕美, 本田絵里奈, 小野昇, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1999, 103, 1999年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902152093292126
  • 反応性硫黄電極を用いてのCF<sub>3</sub>基を有するエチレン誘導体からの含硫黄有機化合物の電解合成, 内藤修一, JABBAR M A, くぬぎ章, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1999, 121, 1999年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902118776297421
  • 活性硫黄電極を用いてのスルホニル基を有する2‐アルケンニトリルから含硫黄化合物の合成, くぬぎ章, 井辻一成, 森和代, 宇野英満, エレクトロオーガニックケミストリー討論会講演要旨集, 23rd, 65, 66, 1999年07月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902104647726056
  • β‐ヒドロキシおよびβ‐アセトキシスルホンの電解還元脱硫反応, くぬぎ章, 工藤康洋, 佐野祥嗣, 宇野英満, 電気化学会大会講演要旨集, 66th, 143, 1999年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902101154085710
  • 親規メソ位無置換カリックス[4]ピロールの合成とその性質, 麓由美子, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 76th, 2, 806, 1999年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902190833602654
  • 光学活性シロキシピロールとニトロオレフィンのマイケル付加反応による異常アミノ酸の合成研究, 笠原健一, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 76th, 2, 1038, 1999年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902177191923609
  • トリフルオロメチル基を持つ新規なポルフィリンおよびポルフィリノーゲンの合成, 井上卓思, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 76th, 2, 1455, 1999年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902161987870937
  • 段階的酸化カップリング反応による長鎖のポリフィリンアレイの合成, 小川琢治, 高上拓也, 宇野英満, 小野昇, 大須賀篤弘, 日本化学会講演予稿集, 76th, 2, 1125, 1999年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902160000768358
  • Espicufolinの合成研究 (4), 本田絵里奈, 坂本克治, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 76th, 2, 815, 1999年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902149528191199
  • 金ナノ粒子‐ルテニウム錯体を用いた高機能性光スイッチング分子エレクトロニクスデバイスの構築, 小川琢治, 増田豪, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 76th, 2, 1124, 1999年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902149022531552
  • 光学活性なビナフトールから誘導されるビテトラリンポルフィリンMn錯体の合成, 村嶋貴之, 伊藤あづさ, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 76th, 2, 805, 1999年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902134262360537
  • β‐ホルミルピロールからの新規α,β‐連結カリックス[3]ピロールの合成とその構造, 佐々木真紀, 麓由美子, 小野昇, 伊藤智志, 村嶋貴之, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 76th, 2, 1451, 1999年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902123214889133
  • ビスマスポルフィリン誘導体の合成と電気化学的酸化, 小川琢治, 平田慈, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 76th, 2, 1079, 1999年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902118448087614
  • 消耗性電極を用いた含フッ素オレフィンの変換反応の開発 (文部省S), 宇野英満, 有機化学新現象-多元素協同作用に基づく炭素共有結合形成の新機軸 平成10年度成果報告書, 54, 1999年, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902122524461897
  • 新規ビスマスポルフィリンの合成と電気化学, 小川琢治, 平田慈, 小野昇, 宇野英満, ヘテロ原子化学討論会講演要旨集, 25th, 433, 436, 1998年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902126994156042
  • メソ‐無置換‐β‐アリールポルフィリンの合成とその機能, 麓由美子, 村嶋貴之, 小野昇, 宇野英満, 複素環化学討論会講演要旨集, 29th, 269, 272, 1998年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902115060643290
  • 消耗性硫黄電極を用いてのCN基を有するビニルスルホン類からの含硫黄有機化合物の合成, くぬぎ章, 森和代, JABBAR A, 本田絵理奈, 宇野英満, 電気化学秋季大会講演要旨集, 1998, 193, 1998年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902161306604886
  • トリフルオロメチル基を有するラジアレンの異性化反応, 宇野英満, 笠原健一, 日本化学会講演予稿集, 75th, 164, 1998年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902165159283993
  • 電気化学的酸化によるビスマス(V)ポルフィリン誘導体の生成, 小川琢治, 平田慈, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 75th, 235, 1998年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902154860462434
  • 4H‐Naphtho[2,3‐h]chromen‐4‐oneの合成研究, 本田絵里奈, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 75th, 40, 1998年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902154838816729
  • Espicufolinの合成研究 (3), 坂本克治, 本田絵里奈, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 75th, 131, 1998年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902150591083019
  • 第15族元素N‐混乱ポルフィリンの合成, 小川琢治, 森野綾子, 宇野英満, 小野昇, 古田弘幸, 日本化学会講演予稿集, 75th, 235, 1998年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902138114524216
  • 金ナノ粒子‐ルテニウム錯体を用いた光スイッチング分子素子の構築, 小川琢治, 増田豪, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 75th, 214, 1998年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902127082621670
  • β‐トリフルオロメチルピロールの新規合成, 井上卓思, 村嶋貴之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 75th, 262, 1998年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902124491287538
  • 光学活性シロキシピロールとニトロオレフィンのマイケル付加反応, 笠原健一, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 75th, 33, 1998年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902124038775823
  • 光学活性シロキシピロールとキラルアルデヒドによる重複不斉誘導反応, 西原康昭, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 75th, 255, 1998年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902106827132599
  • Espicufolinの合成研究 (2) アントラキノン部分の合成, 山岡陽太郎, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 74th, 2, 720, 1998年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902199279648393
  • 光学活性な二環性シロキシピロールのアルキル化における立体選択性, 笠原健一, 西原康昭, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 74th, 2, 1466, 1998年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902176336826619
  • 金ナノ粒子‐ルテニウム錯体を用いた光スイッチング分子素子の構築, 小川琢治, 増田豪, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 74th, 2, 897, 1998年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902155086347364
  • 5,6‐置換アセナフト[1,2‐c]ピロールのモノマーおよびポリマーの合成とその物性, 白石篤志, 村嶋貴之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 74th, 2, 833, 1998年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902154343221842
  • β‐トリフルオロメチルピロールの新規合成, 井上卓思, 村嶋貴之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 74th, 2, 833, 1998年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902147239812786
  • ツキヨタケ由来の新規イルジン同族体の構造, 月原拓也, 倉本誠, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 74th, 2, 1077, 1998年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902143486785427
  • 光学活性なビナフトールから誘導されるD<sub>4</sub>対称性を有するポルフィリンの合成, 村嶋貴之, 内原有紀, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 74th, 2, 1319, 1998年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902128483993186
  • ビスマルポルフィリン誘導体の電気化学反応, 小川琢治, 平田慈, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 74th, 2, 759, 1998年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902128364469487
  • β‐ホルミルピロールの合成と新規ピロール合成への応用, 麓由美子, 伊藤智志, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 74th, 2, 832, 1998年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902124429553043
  • トリフルオロメチル基を有するクムレン及びラジアレンの化合物特異的異性化反応, 宇野英満, 山岡陽太郎, 笠原健一, 日本化学会講演予稿集, 74th, 2, 903, 1998年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902123727682321
  • 2‐シロキシピロール及びフランと種々のアルデヒドのルイス酸触媒反応における立体選択性 (2), 西原康昭, 溝部昇, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 74th, 2, 1466, 1998年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902105015951816
  • 神経栄養因子活性をもつ化合物の合成研究, 宇野英満, 旭硝子財団助成研究成果報告(Web), 1997, 97A-C20-P058 (WEB ONLY), 1997年12月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902163121866992
  • 硫黄‐炭素電極を用いてのシアノ基を有するビニルスルホン類からの含硫黄有機化合物の合成, くぬぎ章, 森和代, 山岡陽太郎, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1997, 29, 1997年11月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902146188120039
  • 化学の基礎の基礎 有機人名反応編 9 ビルスマイヤー反応, 宇野英満, 化学, 52, 9, 44, 45, 1997年09月, 0451-1964, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902159698452898
  • 硫黄‐炭素混合電極を用いるトリフルオロメチル基を有するクムレンからの含硫黄化合物の合成, くぬぎ章, 林圭一, 溝淵昇, 宇野英満, 電気化学秋季大会講演要旨集, 1997, 252, 1997年08月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902156911168105
  • グリコシダーゼ阻害活性を持つピロリジンアルカロイドBroussonetine類の合成研究 (2), 湯本裕之, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 72nd, 2, 1005, 1997年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902180045076083
  • 1,2‐アセトキシルスルホンの電解還元反応, くぬぎ章, 佐野祥嗣, 宇野英満, 電気化学会大会講演要旨集, 64th, 326, 1997年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902154350631967
  • トリフルオロメチル基を持つクムレンの立体選択的合成とその熱二量化による[4]ラジアレンの合成に関する研究, 二歩伸匡, 宇野英満, 溝部昇, 日本化学会講演予稿集, 72nd, 2, 1329, 1997年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902152550220861
  • トリフルオロメチル基を有するビニルスルホン及びスルホキシドの電解還元, くぬぎ章, 尾藤誠二, JABBAR M A, 宇野英満, 電気化学会大会講演要旨集, 64th, 325, 1997年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902142029867888
  • 抗酸化活性を有するピロロスタチンとその誘導体の合成と生理活性評価, 麓由美子, 江口智美, 小野昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 72nd, 2, 1216, 1997年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902137962357048
  • シロキシピロール及びフランと種々のアルデヒドの反応における立体選択性, 溝部昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 72nd, 2, 895, 1997年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902137138471427
  • BU‐4514Nの合成研究, 山岡陽太郎, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 72nd, 2, 994, 1997年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902129814887604
  • 不斉孔を持つクラウンエーテルが縮環したポルフィリンの合成, 村嶋貴之, 内原有紀, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 72nd, 2, 628, 1997年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902102835630950
  • 硫黄‐炭素電極を用いてのブロモアルケン類からの含硫黄有機化合物の合成, 越智誠, くぬぎ章, 宇野英満, エレクトロオーガニックケミストリー討論会講演要旨集, 21st, 47, 48, 1997年, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902195821383088
  • 3,4位に直接酸素原子が結合した各種ピロールの合成, 村嶋貴之, 内原有紀, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 71st, 156, 1996年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902191340315628
  • 硫黄‐炭素電極を用いた1,1‐ジブロモアルケン類の電解還元, くぬぎ章, 越智誠, 宇野英満, 電気化学秋季大会講演要旨集, 1996, 189, 1996年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902152902053243
  • β‐位に電子吸引性基を持つピロール及びポルフィリンの合成, 小野昇, 田中正則, 村嶋貴之, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 71st, 158, 1996年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902147634841507
  • マルチイオンレセプターとしてのクラウンエーテル縮環型ポルフィリンの分子設計, 村嶋貴之, 内原有紀, 宇野英満, 小川琢治, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 71st, 310, 1996年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902147455414612
  • 抗酸化活性を持つ長鎖不飽和アルキル置換ピロール誘導体の合成, 小野昇, 麓由美子, 村嶋貴之, 小川琢治, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 71st, 157, 1996年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902131641258066
  • グリコシダーゼ阻害活性を持つピロリジンアルカロイドBroussonetine類の合成研究, 湯本裕之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 70th, 2, 634, 1996年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902152254184892
  • 種々の親電子試剤と光学活性3位置換5‐シロキン‐1H‐ピロロ‐[1,2‐c]オキサゾールの反応における位置及び立体選択性, 山岡陽太郎, 溝部昇, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 70th, 2, 1075, 1996年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902145815347366
  • β‐位に電子吸引性基を持つポルフィリンの合成, 田中正則, 村嶋貴之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 70th, 2, 1080, 1996年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902132814834544
  • 長鎖アルコキシル基またはクラウンエーテルを持つピロール及びポルフィリンの合成, 村嶋貴之, 内原有紀, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 70th, 2, 899, 1996年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902123794499590
  • 長鎖アルコキシ基を有するポルフィリンの合成, 村嶋貴之, 若森尚子, 内原有紀, 宇野英満, 小川琢治, 小野昇, 有機反応化学討論会研究発表・講演予稿集, 45th, 124, 125, 1995年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902117350135835
  • 長鎖アルコキシル基を有するポルフィリン及び亜鉛錯体の合成, 村嶋貴之, 内原有紀, 若森尚子, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995, 348, 1995年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902195875416925
  • 7‐デスメチルラクタシスチンの合成研究, 山岡陽太郎, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995, 382, 1995年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902161532105973
  • バンドギャップの制御による導電性,光機能性を有する,芳香族縮環チオフェンの合成, 小野昇, 田中桂, 村嶋貴之, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995, 346, 1995年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902144911808106
  • 異なる疎水性側鎖を持つラクタシスチン類縁体の合成, 溝部昇, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995, 383, 1995年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902116378717450
  • 3‐アルキル及び3,4‐ジアルキルピロール類の合成, 小野昇, 村嶋貴之, 江口智美, 小川琢治, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995, 341, 1995年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902107238356955
  • 3,4‐ジヒドロキシ‐5‐オキソプロリナールの合成研究, 湯本裕之, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995, 381, 1995年09月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902100565392154
  • 硫黄‐炭素混合電極を用いたクムレンの電解還元, 桑村貴実子, 河村保彦, くぬぎ章, 宇野英満, エレクトロオーガニックケミストリー討論会講演要旨集, 18th, 19, 20, 1995年06月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902185884090000
  • 3,4‐ジアルコキシピロールの合成, 小野昇, 若森尚子, 村嶋貴之, 小川琢治, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 69th, 2, 1238, 1995年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902197488762117
  • 神経栄養因子活性を持つラクタシスチン類縁体の合成 (3), 溝部昇, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 69th, 2, 969, 1995年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902192070523602
  • (フェニルチオ)トリフルオロエチルイソニトリルの三量化反応, 宇野英満, 岡健嗣, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 69th, 2, 1250, 1995年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902181347903988
  • γ‐ラクタム骨格上のメチル基及び水酸基導入における立体制御, 宇野英満, 津崎誠, 日本化学会講演予稿集, 69th, 2, 966, 1995年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902158473023070
  • ニトロエナミンとイソニトリルを用いたピラゾールの合成, 小野昇, 木下智仁, 村嶋貴之, 小川琢治, 宇野英満, 日本化学会講演予稿集, 69th, 2, 1240, 1995年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902141210318440
  • ニトロエナミンとイソニトリルの反応を利用したピラゾールの合成, 小野昇, 木下智仁, 村嶋貴之, 小川琢治, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1994, 359, 1994年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902179011723111
  • トリフルオロメチル基を持つイソニトリル類の合成と反応, 宇野英満, 岡健嗣, 小野昇, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1994, 333, 1994年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902143652834130
  • L‐グルタミン酸を出発原料とする生理活性ピロリジン化合物の合成, 津崎誠, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1994, 389, 1994年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902128967604273
  • 3,4‐ジアルコキシピロール及びポリピロールの合成, 小野昇, 若森尚子, 村嶋貴之, 小川琢治, 宇野英満, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1994, 150, 1994年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902125515207928
  • 神経栄養因子ラクタシスチンの合成, 宇野英満, BALDWIN J E, 日本化学会講演予稿集, 67th, 2, 878, 1994年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902132393990550
  • 神経栄養因子ラクタシスチン類縁体の合成, 岩井樹, 宇野英満, 小野昇, BALDWIN J E, 日本化学会講演予稿集, 67th, 2, 878, 1994年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902116886534124
  • α‐フルオロアルケニルスルホン及びスルホキシドのMichael付加反応による含フッ素化合物の合成, 富永貴司, 坂本克治, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1991, 314, 1991年10月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902045026367803
  • 4‐ペルフルオロアルキルキノールの塩基触媒転位反応, 宇野英満, 矢山亜由美, 鈴木仁美, 日本化学会講演予稿集, 61st, 2, 1003, 1991年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902066654384749
  • オキシムエーテルと有機リチウムの反応を利用したヒドロキシルアミン類の合成, 寺川哲也, 宇野英満, 鈴木仁美, 日本化学会講演予稿集, 61st, 2, 1941, 1991年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902015944431208
  • α‐フルオロアルケニルスルホンを用いた4‐フルオロピロールの合成, 坂本克治, 宇野英満, 小野昇, 日本化学会講演予稿集, 61st, 2, 1463, 1991年03月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902010761756637
  • ペルフルオロアルキルキノールの転位反応における位置選択性, 矢山亜由美, 宇野英満, 鈴木仁美, 日本化学会講演予稿集, 60th, 2, 764, 1990年09月, 0285-7626, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902072676242980
  • 1‐フェニルスルホニル‐1‐フルオロ‐2‐p‐トリルエテンの電解還元脱破反応, わぬぎ章, 山根賢治, 安沢幹人, 坂本克治, 宇野英満, 電気化学協会大会講演要旨集, 57th, 201, 1990年03月, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902055975566430
  • DOI: 10.1016/j.tet.2011.03.016, 2011年
  • DOI: 10.1021/jp200493p, 2011年
  • 82, 1, 791, 802, 2010年, 0385-5414, 10.3987/COM-10-S(E)69
  • 80, 2, 1187, 1196, 2010年, 0385-5414, 10.3987/COM-09-S(S)102
  • 15, 39, 10060, 10069, 2009年, 0947-6539, 10.1002/chem.200900755
  • 76, 2008年
  • 74, 835, 842, 2007年
  • 10, 1197, 1201, 2006年
  • 98, 547, 552, 2004年, 10.1016/j.jinorgbio.2003.12.024
  • 1, 8, 1323, 1329, 2003年, 1477-0520, 10.1039/b211801g
  • 58, 301, 2002年
  • 54, 705, 720, 2001年
  • 68, 955, 962, 2000年
  • 1999, 1005, 1999年
  • 72, 7, 1533, 1539, 1999年, 0009-2673|1348-0634, 10.1246/bcsj.72.1533
  • 48, 4, 635, 1998年
  • 97, 15, 190, 1997年
  • 1997, 390, 1997年
  • 1996, 1905, 1996年
  • 1996, 2, 76, 1996年
  • 278, 165, 1996年
  • 1996, 1403, 1996年
  • 63, 5, 433, 1995年
  • 67, 5, 1441, 1448, 1994年, 0009-2673|1348-0634, 10.1246/bcsj.67.1441
  • 1993, 2, 91, 1993年
  • 66, 9, 2730, 2737, 1993年, 0009-2673|1348-0634, 10.1246/bcsj.66.2730
  • 65, 1, 210, 217, 1992年, 0009-2673|1348-0634, 10.1246/bcsj.65.210
  • 65, 1, 218, 227, 1992年, 0009-2673|1348-0634, 10.1246/bcsj.65.218
  • 64, 3, 842, 850, 1991年, 0009-2673|1348-0634, 10.1246/bcsj.64.842
  • 7, 1165, 1168, 1991年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1991.1165
  • 8, 559, 560, 1991年, 0936-5214, 10.1055/s-1991-20796
  • 6, 1079, 1082, 1989年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1989.1079
  • 2, 309, 312, 1989年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1989.309
  • 7, 1165, 1168, 1988年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1988.1165
  • 1, 127, 130, 1988年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1988.127
  • 4, 729, 732, 1988年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1988.729
  • 5, 471, 474, 1987年, 0039-7881, 10.1055/s-1987-27973
  • 60, 12, 4471, 4473, 1987年, 0009-2673|1348-0634, 10.1246/bcsj.60.4471
  • 6, 1153, 1156, 1987年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1987.1153
  • 60, 3, 1157, 1158, 1987年, 0009-2673|1348-0634, 10.1246/bcsj.60.1157
  • 59, 8, 2471, 2479, 1986年, 0009-2673|1348-0634, 10.1246/bcsj.59.2471
  • 59, 4, 1267, 1268, 1986年, 0009-2673|1348-0634, 10.1246/bcsj.59.1267
  • 1983, 1683, 1983年
  • 11, 1767, 1770, 1983年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1983.1767
  • 11, 1859, 1862, 1982年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1982.1859
  • 7, 961, 964, 1982年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1982.961
  • 1982, 609, 1982年
  • 1981, 5, 831, 1981年

その他研究情報

特許

受賞

競争的資金

  • 文部科学省, 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型)), 外部刺激変換型単分子素子材料の合成とその機能化, 宇野 英満, 中江 隆博, 奥島 鉄雄, 分子アーキテクトニクス:単一分子の組織化と新機能創成, 新学術領域研究(研究領域提案型), 愛媛大学, 研究の目標達成のために、具体的な高共役π電子系化合物を設定し、ペリ環状反応を用いる前駆体変換法を駆使して合成をおこなった。高共役役π電子系化合物前駆体の物性として、結晶構造解析と熱及び光分解を検討した。高共役化合物のTD-DFT 解析により電子遷移による吸収と電子状態の関係を明らかにした。また、領域内共同研究として高共役分子のSTM観測および磁性STM観測を開始した。具体的には以下の課題に掲げる化合物群の検討を行った。課題① 共役拡張ポルフィリン類の単分子物性測定に向けて:前駆体法により、L 型及びI 型ベンゼン連結ポルフィリン3量体、共役拡張オクタピロール、ヘキサピロール、共役拡張ヘキサアザコロネンおよび大環状シクロアリーレンの合成に成功した。これらの分子は近赤外に強大な吸収を持つており、長軸が2-4nm程度の非常にπスタックしやすい分子であるため、NMR等の溶液状態での解析が困難であった。現在、領域内共同研究としてSTMでの同定を試みるとともに熱変換過程の観測を試みる。課題② 共役拡張BODIPY類の単分子物性の検討:近赤外特異的色素として共役拡張bisBODIPYを開発した。この色素において、電極との接合をするための官能基導入に着手した。課題③ ナノグラフェンの合成と単分子物性の検討:金触媒を用いるアセチニル置換ポリフェニレン類の反応により、選択的にイセン型縮合炭化水素が生成することを見出した。本手法を用いてヘリセン類の合成にも成功した。現在これらの化合物の終端に電極との接合部位を導入することを検討している。これら化合物の導電性の計測をMCBJ法で領域内共同研究として行う。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型)), 2,5-シクロヘキサジエン-1,4-ジラジカルの生成とその応用研究, 宇野 英満, 感応性化学種が拓く新物質科学, 新学術領域研究(研究領域提案型), 愛媛大学, 「2,5-シクロヘキサジエン-1,4-ジラジカルの生成とその応用研究」の採択を受けて、当初予定していた下記3課題の解決に取り組んだ。課題① ピロロ[3,4-f]イソインドール前駆体の分解挙動とその生成物分析課題② ピロロ[3,4-f]イソインドール–金属カルボニル錯体の合成課題③ チオフェノ[3,4-f]イソインドール前駆体及びチオフェノ[3,4-f]イソチアナフテン前駆体の合成と反応およびその物性とそれらを用いた新奇π電子系化合物の合成9-ヒドロキシ-4,8-メタノピロロ[3,4-f]イソインドールの酸化反応ではポリマーしか生成しない事がすでに判明していたので、この化合物のピロール窒素をメチル保護し、Parikh-Doeling酸化することでカルボニル架橋体を得て、熱挙動及び光分解挙動を検討するための合成を開始した。7-tert-ブトキシノルボルナジエンより誘導したジエチル=9-ヒドロキシ-4,8-メタノピロロ[3,4-f]イソインドール-1,7-ジカーボキシレートを、NaHで処理ののちヨードメタンと反応させることによりN,N-ジメチル体を得た。これをParikh-Doeling酸化すると、徐々に分解反応が進行し混合物が得られた。この混合物の構造解析をしているところで、補助金事業の中止が決定した。当該申請のプロジェクトは、今後他の補助金事業により継続していくこととしている。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(B)), ノギス型、ピンセット型キラル分子の合成とナノチューブ、グラフェンの分離への応用, 小松 直樹, 宇野 英満, 森 重樹, 機能物質化学, 基盤研究(B), 滋賀医科大学, これまでに検討をしてきた分子ピンセットは、比較的小さな径 (0.7 - 0.9 nm) をもつ 単層カーボンナノチューブ(SWNT)の分離には適していたが、より大きな径 (>0.9 nm) の分離に不向きであった。より大きな径の SWNT の分離を目指し、2枚のポルフィリンが平行に並んだホスト分子(分子ノギス)を設計、合成した。これにより SWNT を分離した結果、分子設計通りに1 nm より大きな径を有する光学活性 SWNT が選択的に得られるとともに、金属的 SWNT を選別することが明らかとなった。また、ポルフィリンをピレンに代えたホストでは、金属的SWNTへのより高い選択性が得られた。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(B)), 高共役化合物の合成法確立と物性評価, 宇野 英満, 奥島 鉄雄, 森 重樹, 山田 容子, 小林 長夫, 有機化学, 基盤研究(B), 愛媛大学, 主にペリ環状分解反応を鍵反応として用いて,π電子系の融合したポルフィリンオリゴマー,ビスチアポルフィリン,シクロ[n]ピロール,ピセン,[5]ヘリセン,bisBODIPY,及びナフト[2,3-f]イソインドールの合成を達成し,その電子状態を解析した。π電子系の融合したポルフィリンオリゴマーの二光子吸収特性は,そのπ電子数よりも共役の形状に大きく左右されることが判明した。また,近赤外にのみ強い吸収を持ち安定なbisBODIPY色素の開発に成功した。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究), 近赤外利用有機太陽電池色素の開発研究, 宇野 英満, 奥島 鉄雄, 森 重樹, 山田 容子, 小林 長夫, 有機化学, 挑戦的萌芽研究, 愛媛大学, 近赤外光を吸収する高共役有機化合物は、有機太陽電池の高性能化には欠くことの出来ない材料である。本申請の研究では、近赤外に吸収を持つ新規骨格色素を合成し、その電子状態を解明し、前駆体塗布変換法を用いて、有機太陽電池としての特性の検討を目指した。ポルフィリンなどの平面二次元的に広がったπ電子系をベンゼン環で融合させた場合、融合された長軸上の横遷移とポルフィリン単体に由来する短軸上の縦遷移が必ず存在する。このため、この融合法では長波長側の吸収を近赤外領域に持っていくことができても、可視領域に強い吸収が残る。一方、ボロンジピロメテン(BODIPY)のπ電子系は、ほぼ一次元に広がっており、500nm付近に1つだけ強い吸収帯を持つ。このπ電子系を長軸方向で融合してbisBODIPY としたところ、横遷移に由来する近赤外領域だけに吸収をもつ色素の合成に成功した。さらに、電子吸引性基を導入することで耐酸化性の向上も達成し、大気下で安定な近赤外色素の開発に成功した。現在、協力企業において、近赤外特異フィルター、有機太陽電池などとしての利用を検討中である。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型)), 内部ベンゼン融合型π電子系の創出とその物性評価, 宇野 英満, 高次π空間の創発と機能開発, 新学術領域研究(研究領域提案型), 愛媛大学, 申請者は、逆Diels-Alder反応によりπ電子系を融合させる方法を開発し、高度にπ系の広がった化合物群の合成を行ってきた。本申請の研究では、これまでの研究をさらに発展させることを目的として、以下の課題を検討することとした。課題(1) BCOD内部縮環ヘキサフィリン合成の検討課題(2) 光で分解するジカルボニル架橋やカルボニル架橋を持つ2H,6H-ベンゾ[1,2-c;4,5-c']ジピロール前駆体合成の検討課題(3) 二重混乱NCフロリンのエチレン架橋をジカルボニル架橋またはカルボニル架橋に変えた化合物の合成課題(4) 近赤外吸収色素としてのπ電子系融合ボロンジメテン色素の合成課題(5) 大環状ポルフィリノシクラセン合成今年度は課題(1)~(4)を検討した。課題(1)では、種々条件を検討したが、BCODが内部に縮環したジヒドロヘキサフィイリンが少量得られるのみで、ベンゼン架橋体への変換は検討できなかった。課題(2)では、カルボニル架橋2H,6H-ベンゾ[1,2-c;4,5-c']ジピロール前駆体を合成した。この化合物は、非常に反応性に富み、すぐに分解してポリマーとなることが分かった。このことは、このユニットをπ系に組み込めばこれまで困難であったπ系の構築や融合に使えることが分かった。課題(3)では、現在カルボニル架橋フロリン誘導体の合成を行っている。課題(4)では、近赤外領域にのみ大きな吸収を有するπ電子系融合ボロンジメテン色素の合成に成功し、特許並びに論文の投稿を行った。課題(5)については平成24年度より開始する予定である。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(B)), 光変換前駆体法を利用したバルクへテロ層の薄膜構造制御と機能との相関の解明, 山田 容子, 中山 健一, 宇野 英満, 奥島 鉄雄, 機能材料・デバイス, 基盤研究(B), 愛媛大学->奈良先端科学技術大学院大学, ペンタセンに代表される難溶性有機半導体材料の光変換前駆体を用いて、溶液プロセスによる結晶性有機薄膜デバイスの作製法の確立と有機薄膜太陽電池への応用を行った。ペンタセンジケトン前駆体(PDK)の溶液塗布と光変換によるペンタセンの有機薄膜トランジスタの作製条件の最適化を行い、前駆体法としては最高レベルの電荷移動度0.86 cm2V-1s-1を達成した。様々なジケトン前駆体の合成とデバイス評価を行い、化合物の構造と溶液プロセスによる薄膜構造制御・太陽電池特性の相関についての知見を得た。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型)), ベンゼン渡環拡張ポルフィリン類の合成とそのπ電子の挙動, 宇野 英満, 高次π空間の創発と機能開発, 新学術領域研究(研究領域提案型), 愛媛大学, 申請者は、逆Diels-Alder反応によりπ電子系を融合させる方法を開発し、さまざまな高共役π電子系化合物の合成に成功してきた。この方法を用いてベンゼン環を内部や環系に融合した拡張ポルフィリン類の合成や様々な新規π電子系の構築に挑戦した。いかに結果を記す。1.前年までの研究でジヒドロビシクロ[2.2.2]オクタジエン(BCOD)渡環ヘキサフィリンを0.2%の収率で得ることに成功している。この収率向上のための条件検討を行ったが、良い条件を見つけるには至っていない。現在置換パターンを変えたもので合成の検討を行っている。2.BCOD環連結ジピロールは、アセトキシメチルピロールと反応することにより、ビス(ジピロメタン)とすることができた。これをアルデヒドと反応させることにより二重NC反転フロリンの電子系をもつ化合物の合成に成功し、この化合物の熱挙動を検討したが、逆Diels-Alder反応は進行しなかった。分解の条件を変えるために、7-オキソビシクロ[2.2.1]ヘプタジエン縮環ジピロールを合成したところ、室温でも容易に分解した。現在この骨格を有する二重NC反転フロリンの合成を行っている。3.BCODで連結されたBODIPY色素を加熱すると、容易にπ電子系の融合したBisBODIPYを合成することに成功した。この新しい色素は、近赤外に強い吸収を持つが、可視領域にはほとんど吸収を持たないことが分かった。近赤外選択的フィルター用の色素として大変有望であることが分かった。4.ポルフィセンやトリフィリンなどのポルフィリノイド色素の合成法を開発した。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(B)), ピンセット型ジポルフィリン化合物によるナノ炭素化合物の分子認識と分離精製, 小松 直樹, 宇野 英満, バウリ オジョイ・クマー, 機能物質化学, 基盤研究(B), 滋賀医科大学, カーボンナノチューブ(CNT)は、その構造と物性に相関が見られることから、素材に均質な物性が求められる精緻な応用には、構造の制御されたCNTが必要となる。このような背景において、報告者らは、分子認識を利用したユニークな手法により、単層カーボンナノチューブ(SWNT)の分離を行ってきた。本研究では、2枚のポルフィリンと剛直なスペーサーから成る"分子ピンセット"と呼ばれる分子を用いて、直径とらせん構造(右巻き、左巻き)が高度に制御されたSWNTを得ることに成功した。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), ペリ環状分解反応を基軸とした高共役π電子系の構築, 宇野 英満, 山田 容子, 奥島 鉄雄, 小林 長夫, 森 重樹, , 有機化学, 基盤研究(C), 愛媛大学, 申請者は、高共役π電子系化合物の合成法として、前駆体を最終段階で熱逆Diels-Alder反応や光脱硫化カルボニル反応などのペリ環状分解反応によりπ電子系を融合する方法を開発した。これらの前駆体化合物は、通常の溶媒によく溶けて酸化されにくく、精製が簡単な化合物である。前駆体で精製しておけば、目的の高共役化合物を高純度で得ることができる。この方法を発展させ、高純度の様々なπ電子系の融合した化合物群を合成し、その基本的な諸物性を明らかにした。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(B)), 高共役π電子系化合物の高純度合成法の開発, 宇野 英満, 有機化学, 基盤研究(B), 愛媛大学, 高共役π電子系化合物は、電界効果トランジスタ(FET)やセンサーなどの高機能性材料として大変興味が持たれているにもかかわらず、合成困難なため電子状態や光特性などの基本的な物性も知られていない化合物が多くある。申請者は、ペリ環状反応を最終反応として用いることで、これら高共役π電子系化合物の高純度合成法の開発することを目指した。高いモビリティーを有することから注目されているペンタセンを、ペンタセンの6,13-位に光や熱で分解可能な架橋部を導入することで、ペンタセンの可溶前駆体を開発した。これにより、ペンタセン前駆体の塗布法によるFETデバイス作成に道を開くことができた。不安定で合成反応に用いることのできなかったイソインドールの合成等価体として、ビシクロ[2.2.2]環の縮環したピロールを見出した。これを出発原料として用いた合成反応を展開し、新しいπ電子系を有するポルフィリノイドの合成やπ電子系の融合したポルフィリンオリゴマーの合成に成功した。この合成過程に於いては逐次型ペリ環状分解反応が進行し、分子の構造によってその分解反応の起こりやすさが異なることを解明した。また、これらπ電子系の融合したポルフィリンオリゴマー前駆体は、その分子中に大きさのほぼ決まった空孔を持つ。これによりフラーレン類の選択的分子認識が行えることを明らかにした。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(特定領域研究), 海産未利用資源由来の生物活性物質の探索, 倉本 誠, 宇野 英満, 特定領域研究, 愛媛大学, 本研究では海綿動物や海藻類など,未利用の海洋生物を対象として生物活性物質の探索研究を行ってきた.本年度は,愛媛県佐田岬の三崎漁協の協力により,水深200m付近より採集した7種の海綿動物ついて探索研究を展開した.これまでに分析を行った物質について以下に報告する.本年度は,マウスリンパ性白血病細胞P388に対する活性および抗菌・抗カビ活性を指標として機能分子の探索研究を行った.その結果,一種類の抽出液に非常に強力な活性が認められた.活性を指標として精製を進めた結果,分子量1009,IC_<50>>0.1ng/mlを示す分子を見出した.本物質は,高速液体クロマトグラフを用いて分離した3画分が互いに異性化する分子であった.各種NMRスペクトルの解析を進めたところ,本物質はカリキュリンA^<1)>であった.この他の画分からも分子量1000を越える物質が確認しているが,これまでのところカリキュリンアミドAを始めとするカリキュリン類であると考えている.現在,微量同族体の分離と詳細な構造の解析を進めている.さらに別の海綿動物の抽出液について質量分析を試みたところ,一臭化物および二臭化物の分子イオンピークを観測した.質量分析を指標として分析を進め,マンザシジン類およびジブロモファケリンを単離した.さらに分析を進め,新規化合物であるジブロモジヒドロファケリンとジブロモジヒドロイソファケリンを単離し,その平面構造を明らかとした.現在のところ,さらなる微量同族体の分離と共に立体化学の解析を進めている.また,本物質については共に約70mgを得ており,他の活性試験に供することを検討している.
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(萌芽研究), 逆Diels-Alder反応を機軸とした物性転換色素の開発, 宇野 英満, 有機化学, 萌芽研究, 愛媛大学, 共役系の広がった有機色素化合物は、光電子材料や分子素子などとして大変注目を集めている。本課題の研究では、高度に共役系の広がった有機色素化合物の合成に際し、精製容易な前駆体化合物を合成し、これを最終段階で逆Diels-Alder反応を起こさせることで、これまで精製上の問題から高純度のものが得られなかった色素剤を高純度高効率的に合成する手法を開発した。この方法を利用して、ビシクロオクタジエン縮環ポルフィリンの熱分解により除去されるエチレン部分を修飾することで、熱分解温度の制御を目指した。まずヒドロキシル基を2つ導入しただけでは分解温度にさほど変化はなかったが、これを強アルカリやアルミナと処理することで、室温以下でテトラベンゾポルフィリンに変換することに成功した。これについては、すでに論文発表をおこなっているが、そのほかの置換基を有するものについての熱分解反応を検討したところ、イソプロピリデンジオキシ基を有するものに関しては、分解温度が、約30度上昇することを見出した。また、チオインジゴの逆Diels-Alder反応前駆体の合成を達成し、この前駆体は加熱によりP21/cの結晶形のチオインジゴに定量的に変化することを見出した。市販のチオインジゴはP21/nの結晶系であることから、チオインジゴを可溶化しただけでなく、固体の結晶系についても制御することに成功したことになる。この反応を、TG-XRDで詳細に検討したところ、前駆体の結晶相は、チオインジゴP21/c結晶相に直接なるのではなく、中間に別の結晶相を経ていることが明らかになった。これは、エチレンが一分子だけ脱離した化合物の結晶相であると考えられるが、現在詳細を検討中である。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), 分子内環化反応を利用した生理活性アントラキノン類の合成, 宇野 英満, 阪中 雅広, 有機化学, 基盤研究(C), 愛媛大学, 近年、アントラキノン骨格を有する化合物には、神経保護作用のあるEspicufolin、転写活性化蛋白I阻害活性を持つK1115A、及び抗ヘルペス活性を持つAH-1763 IIa、網内系活性化物質SS43405Eなど興味ある物性を示す化合物が数多く見つかっている。これらの生理活性アントラキノンとその類縁体の脳神経細胞に対するin vivoでの活性を検討し、作用機作を明らかにするとともに、より生理活性の高い物質の創出を目指した。本研究により、Espicufolinの絶対構造と全合成、網内系活性化物質SS43405Eの合成経路の確立と絶対構造決定、K1115Aに代表されるジヒドロキシアントラキノン類の合成経路を完成した。合成したラセミ体及びS体のEspicufolinについてマウス胎児脳細胞による活性試験を行ったが、Espicufolinには用いた神経細胞に対して保護効果はなく、弱い神経細胞毒性が見られたのみであった。抗ヘルペス活性を持つAH-1763 IIaの合成については、2つのルートから合成を検討したが、いまだ全合成にいたっていない。今後は、不斉アルドール縮合による側鎖の完成を目指したい。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(特定領域研究(A)), 含ビスマスインターエレメント化合物の研究, 小川 琢治, 宇野 英満, 特定領域研究(A), 九州大学->愛媛大学, 単分子で高い電導性を示す分子ワイヤーは、分子エレクトロニクス素子の重要な構成要素である。一般的に分子はトンネリングにより電気を通すと考えられており、トンネリング抵抗はエネルギーギャップが小さいほど低い。半経験的分子軌道計算を行った結果、アンチモンやビスマスなどの重たい第15族元素のポルフィリンやN-混乱ポルフィリンは、かなり小さなエネルギーギャップを持つことがわかった。中でもビスマスは低いエネルギーギャップを持つ可能性があるが、これまでに5価のビスマスポルフィリンは知られていなかった。そこで3価のビスマスポルフィリンの電気化学酸化を試みた。第1酸化電位で定電位酸化を行い、得られた化合物の吸収、NMR、エレクトロンスプレーマススペクトルなどの結果からは、5価のビスマスポルフィリンが得られたと思われたが、安定性に欠け確認できなかった。更に安定なビスマスポルフィリンを得るために各種置換基を持つポルフィリンや大きな内孔を持つヘキサフィリンを合成しビスマスを導入後、電気化学酸化を行ったが安定な化合物を得るには至らなかった。N-混乱ポルフィリンに第15族元素が入った場合、もしこれが3価のアニオンとして働くと中心元素は中性となり、2価のアニオンとして働くとカチオンになる。臭化アンチモンとの反応で得られた生成物のX線単結晶解析を行ったところ中性の5価化合物であることが確認できた。この化合物は、対応するアンチモンポルフィリンよりも長波長に吸収を持っている。電気化学測定において、アンチモンN-混乱ポルフィリンはアンチモンポルフィリンよりも第1酸化電位と第1還元電位の差が小さかった。これらの実験結果から、アンチモンN-混乱ポルフィリンは、対応するアンチモンポルフィリンエネルギーギャップが低いことが明らかとなった。また、軸配位子交換も容易であった。この性質を利用し長い分子ワイヤーを合成可能である。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(特定領域研究(A)), 消耗性電極を用いた含フッ素化合物の変換反応の開発, 宇野 英満, 椚 章, 特定領域研究(A), 愛媛大学, 種々のトリフルオロメチル置換オレフィンやフルオロメチルスルフィドの合成素子としての有用性を確立するために、電解による変換反応を検討した。硫黄ー炭素混合電極を陰極に用いて電解する方法は、効率よくS_8^<2->,S_6^<2->,S_3^-等の化学種を発生できることが報告されている。この方法を用いてα-スルホニルシンナモニトリル誘導体を電解するとイソチアゾール誘導体が生成することを見出した。この手法をトリフルオロメチル基を有するアクリロニトリル誘導体1に対して用いると、ビスイソチアゾールではなくイソチアゾール環とジチオール環を有する2が生成した。一方、スルホニル基の代わりに塩素を有する化合物3を同様に処理したところ、2の様なタイプの化合物は生成せずチイラノチオフェン4が生成した。また、アクリル酸誘導体5で行うと加硫化還元された生成物6を与え、本反応が基質オレフィンの還元電位と立体障害により主生成物が大きく変わることを見いだした。パラアルキル置換フェノール類を塩基性条件下二塩化硫黄と処理すると興味深い錯形成能を有するチアカリックス[4]および[6]アレーンが生成することが報告されている。4位にペルフルオロアルキル鎖を持つフェノール7は、ベンゾキノンから容易に合成できるため、ペルフルオロアルキル鎖を有するチアカリックスアレーン類の合成を目指して検討を行った。ペルフルオロアルキルチアカリックスアレーン合成の予備実験として7a(R=t-Bu)及び7b(R=CH_2CH_2C_6F_<13>)を基質とし、硫黄ー炭素混合電極を陽極に用いて加硫化反応を行った。しかしながら支持電解質等の条件を変えて反応を行っても、原料が回収されるか、複雑な反応混合物が得られたに過ぎず、生成物の単離構造決定には到っていない。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), 硫黄-炭素混合電極を用いての硫黄多原子を有する化合物の電解合成, 椚 章, 宇野 英満, 工業物理化学, 基盤研究(C), 徳島大学, 有機化合物への硫黄原子の導入は,元の化合物への特徴的生理活性の付与ばかりでなく,目的化合物への変換としても大変興味が持たれている。硫黄原子の導入方法として反応性硫黄-炭素混合電極(S-C電極)の電解還元法があり,この電極は硫黄粉末と炭素粉末から容易に作製することが出来るので,S-C電極の利用は一つの方法として興味がある。本研究では,このS-C電極の適用として,クムレン類やシアノ基を有するビニールスルホン類への硫黄原子の導入を検討し,興味ある含硫黄有機化合物を合成した。[結 果]1.両端にトリフルオロメチル基を有するクムレン類からは電解還元で生成したポリスルフィドジアニオンが基質の中心炭素にマイケル付加し,硫黄4原子を含む1,2,5,6ーテトラチオシン骨核を有する含硫黄有機化合物が主生成物として得られた。トリフルオロメチル基を有しないクムレンの場合(硫黄5原子を含む7員環化合物ペンタチエピン)とは大きな相違があった。2.シアノ基を有するビニールスルホン類からは,ポリスルフィドジアニオンの基質への付加と脱スルホニル化が起こり,環状化合物イソチアゾ-ルの硫黄2あるいは3原子で架橋した2量体が主生成物として得られた。3.トリフルオロメチル基とシアノ基を有するビニールスルホンからはイソチアゾールとジチオラン2.の窒素原子で架橋した2量体化合物が得られた。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), 不斉記憶法を用いる光学活性異常アミノ酸合成法の開発, 宇野 英満, 有機化学, 基盤研究(C), 愛媛大学, 生理活性セリン誘導体群をグルタミン酸を不斉源として選択的に合成する方法を開発することを目的に、(3R)-5-シロキシ-3-フェニル-1H-ピロロ[1,2-c]オキサゾール(1)の立体選択的アルキル化を検討した。まず、ピロールとしてTBSOP(N-t-butoxycarbony1-2-t-butyldimethylsiloxypyrrole)とアルデヒドとの立体選択性を検討した。TBSOPと芳香族アルデヒドとの三フッ化ホウ素存在下の反応では、threo体が優先し、四塩化スズを用いた場合では、erythro体が優先して生成した。一方TBSOPと脂肪族アルデヒドとの反応では選択性が完全に逆転することを見いだした。この反応機構を合理的に説明することができた。この遷移状態をシロキシピロール1の立体選択制にも拡張することができた。次に、1とニトロエチレンの反応を行ったところフェニル基と同じ側から反応した生成物が優位に得られた。一方、他のニトロオレフィンとの反応ではフェニル基と反対側で反応した生成物が優位であった。これらは、収率よく脱ニトロ化することができた。このアルキル化生成物をOsO_4でジヒドロキシル化したのちPb(OAc)_4で解裂してα-アルキルセリン誘導体とするごとに成功した。サーモシモシジン及びISP-I合成を行うために、グリセルアルデヒドと1の反応に置ける重複立体選択性について検討した。TiCl_4存在下(R)-2-TBSO-propionaldehydeと反応させることでサーモシモシジン合成に必要な立体を持つ化合物を55%の収率で得た。一方、ISP-I合成には、ZnCl_2存在下(S)-2-TBSO-propionaldehydeとの反応生成物が必要な立体を有しており、収率60%で得られた。この方法で、サーモシモシジンやISP-I合成に必要な不斉炭素をすべて導入できることがわかった。これらの生成物を同様の方法で、サーモシモシジンやISP-Iの基本骨格を構築することができた。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(特定領域研究(A)), 含ビスマスインターエレメント化合物の研究, 小川 琢治, 宇野 英満, 特定領域研究(A), 九州大学, (1)5価ビスマスポルフィリンの研究アンチモンまでの第15族の軽い元素のポルフィリンは一般に5価の状態が安定で、3価の化合物は空気酸化されて5価になる。ところが、唯一ビスマスポルフィリンだけは3価の化合物しか知られておらず、5価の化合物は合成不可能と思われていた。3価のビスマスポルフィリンを電気化学的に酸化すると新しい化合物が得られ、その種々のスペクトルデータからこの化合物が5価のビスマスポルフィリンではないかと考えている。この化合物の、安定性を支配する要因を研究したところ、以下のことが判った。・ 酸素が存在しないと、プロトン性溶媒中でもこの化合物は非常に安定である。・ 電子供与性基をポルフィリンに導入しても安定化には寄与しない。・ コア半径の大きなポルフィリンを用いても安定化には寄与しない。(2) 第15族元素N-混乱ポルフィリンの合成第15族元素N-混乱ポルフィリンは以下の性質から、分子スケールエレクトロニクスに置ける分子ワイヤーとして有望な化合物である。・アキシャル位に結合を延ばすことができる。・ポルフィリンと異なり、中心元素が中性となリアニオンが存在しないためHOMO-LUMOギャップが小さくなる。・芳香族性が弱まる可能性が有り、HOMO-LUMOギャップが小さくなる。アンチモンN-混乱ポルフィリンを合成し、そのX線構造解析や電気・光特性を調べた結果、期待通りに中心元素が中性であること、小さなHOMO-LUMOギャップを持つことが確認できた。また、軸配位子が容易に交換可能であるため、この性質を利用して分子ワイヤーを作ることが可能である。また、リンN-混乱ポルフィリンも合成し、軸配位子は(=O)で有ることが判った。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(特定領域研究(A)), 消耗性電極を用いた含フッ素オレフィンの変換反応の開発, 宇野 英満, 椚 章, 特定領域研究(A), 愛媛大学, 種々のトリフルオロメチル置換オレフィンやフルオロメチルスルフィドの合成素子としての有用性を確立するために、電解による変換反応を検討した。トリフルオロメチル基とスルホニル基を有するオレフィンをプロトンドナー存在下に反応を行うと単に脱硫化生成物のみが得られるが、陽極にMgを用いるとhead-to-headカップリングの後、部分脱フッ素化が起こり、フルオロシクロペンテン誘導体が収率よく生成した。次に、硫黄炭素混合電極を陰極に用いて電解する方法を検討した。トリフルオロメチル基を有するクムレンを基質に用いて反応を行うとクムレン炭素への付加反応が起こり、8員環化合物1,2,5,6-テトラチオシン誘導体を収率よく与えた。一方、テトラアリールクムレンは同条件下で7員環化合物1,2,3,4,5-ペンタチエピンを優先的にあたえた。トリフルオロメチル基を有するジブルモメチレン誘導体を電解還元すると、収率よくモノ臭素化物の異性体混合物を与える。この電解反応においては、プロトンドナーが存在していない場合でも同様の結果を与え、FBWタイプの転位反応や、アルキリデンカルベンの二量化反応などは全く見られなかった。硫黄・炭素混合電極で処理すると中間体としてチオケテン等価体が生成し、これがさらに反応したと考えられる様々な含硫黄複素環化合物を与えることを見いだした。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(重点領域研究), 含ビスマス-インターエレメント化合物の研究, 小川 琢治, 宇野 英満, 重点領域研究, 愛媛大学->九州大学, 1)5価ビスマスポルフィリンの研究:アンチモンまでの軽い元素のポルフィリンは一般に5価の状態が安定で、3価の第15鉄元素ポルフィリンは空気酸化されて5価になることが多い。ところが、唯一ビスマスポルフィリンだけは3価の化合物しか知られておらず、5価の化合物は合成不可能と思われていた。Bi(III)-TPP(No_3)(1)のCVスペクトルは、銀標準電極に対して+844,+962mVにピークを持つ半可逆の酸化波を示した。そこで、900mVで定電位電解を行いながら可視吸収を測定すると、1の470nmのソーレー帯の吸収が減少し442nmの吸収が増大した。この吸収の変化はSb(III)TPPがSb(V)TPPに酸化されるときの変化と非常に類似している。完全に470nmの吸収が消失した後、生成物を単離し黄緑色の固体(2)を得た。CV,UV,NMRの結果から、化合物2は5価のビスマスポルフィリンである可能性が高い。(2)第15族元素N-混乱ポルフィリンの合成:N-混乱ポルフィリンは、ポルフィリンのピロール環のひとつが反転して窒素原子がβ-位に位置しているポルフィリン異性体の1種である。従来の第15族元素ポルフィリンではポルフィリン環が2価の配位子であるため、中心の第15族元素はカチオン状態となり対アニオンを持たざるを得ない。ところが、N-混乱ポルフィリンは構造上二価・三価のどちらの配位子としても働く可能が有り、電荷的に中性の第15族元素ポルフィリン類縁体得ることができる。Sb(V)(OMe)_2-N-混乱ポルフィリンを合成し、その単結晶X線結晶解析をおこなったところ対アニオンが無いことから、N-混乱ポルフィリンは三価の配位子として働いており中性の分子であることが確認できた。
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(一般研究(C)), ラクタシスチン疎水性側鎖の変換による神経栄養因子活性と細胞毒性の調節, 宇野 英満, 有機化学, 一般研究(C), 愛媛大学, ターゲットとしていたラクタシスチン類縁体のうち、側鎖がヒドロキシベンジルとなっている化合物1の合成を完了し、昨年12月に開かれた環太平洋化学会議で発表した。しかし最終生成物の量は3mgであり、現在生理活性試験に出せるだけの量を合成しているところである。我々の合成経路の重要中間体である(3S)-3-フェニル-5-(t-ブチルジメチルシロキシ)-6-メチル-1H-ピロロ[1、2-c]オキサゾール(2、シロキシピロール2)とベンズアルデヒドの反応は、イソブチルアルデヒドとの反応の時の立体選択性と全く異なる結果が得られた。ルイス酸として三フッ化ホウ素を用いると望む立体化学と完全に反対の絶対配置を持つ異性体が主に生成した。四塩化スズを用いて反応を行っても選択性は低いものの同じ異性体が主生成物として得られた。構造に関してはX線結晶構造解析により最終に決定した。この問題を解決するためにシロキシピロール2の3位エナンチオマーであるシロキシピロール3で合成を行う事とし、L-グルタミン酸から化合物3を合成した。化合物3とベンズアルデヒドとの反応で望む立体化学を持つ4を得た後、ラクタシスチン合成の経路と同様の経路で目的物1とした。この合成経路で用いたシロキシピロール類とアルデヒドとの反応は、ルイス酸のみならずアルデヒドの種類が変わっても、反応の面選択性が変化するというたいへん興味深いものである事が分かった。現在この面選択性に寄与する因子を解明すべく、種々のシロキシピロール及びそのリチオ誘導体と親電子試剤の反応を検討中であり、結果については3月下旬に開かれる日本化学会第70春季年会で発表予定である。
  • 機能性色素の合成研究, 有機化学|合成化学|機能材料・デバイス
  • JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST), 電極・有機分子完全コンジュゲート系の構築, 合成化学|機能材料・デバイス|マイクロ・ナノデバイス
  • 官民連帯共同研究, 含フッ素光学材料の合成, 合成化学|機能材料・デバイス|電子・電気材料工学
  • 高共役π電子系化合物の高純度合成法の開発とその物性, 有機化学|合成化学|機能材料・デバイス
  • 複素環化合物の新規合成法の開発, 有機化学|機能物質化学
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(試験研究, 試験研究(B)), 除藻特性を持つヘテロ芳香族カルボアミド系農薬の合成研究, 鈴木 仁美, 北原 克彦, 宇野 英満, , 合成化学, 試験研究, 試験研究(B), 愛媛大学->京都大学, 一般式[1]で示される一連のヘテロ芳香族カルボアミドを合成し、その除草特性を検討した。水田除草剤としての活性を広汎に調ベた結果、Nー[αー(2ーチエニル)エチル]ー4ーイソプロピルベンズアミド[2]が緑藻や藍藻にたいして強い成育抑制効果を持つことが判明した。アミド[2]を次式に示したような四段階の過程でクメンとチオフェンから合成する簡潔で経済的な方法を開発した。最も重要な反応過程は4ーイソプロピルベンズアミド、チオフェンおよびパラアルデヒドをぎ酸/りん酸の共存下で直接に三成分縮合させて[2]を得る段階である。各種の分子骨格内ヘペルフルオロアルキル基を直接に導入する新しい方法を開発し、それを用いてフッ素を含むヘテロ芳香族カルボアミドを効率良く合成した。

愛媛大学教員活動実績

教育活動(B)

担当授業科目(B01)

  • 2019年, 前期, 学部, 有機化学Ⅱ
  • 2019年, 前期, 学部, 卒業研究Ⅰ
  • 2019年, 前期, 修士, 化学ゼミナールⅢ
  • 2019年, 前期, 学部, 有機化学IIA


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.