研究者データベース

木村 勢津キムラ セツ

所属部署名教育学部 音楽教育
職名教授
Last Updated :2019/06/12

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    木村 勢津
  • 氏名(カナ)

    キムラ セツ

所属

所属・職名

  • 部署

    教育学部
  • 職名

    教授

学歴等

学歴

  • 1981年, ミラノ“ジュゼッペ・ヴェルディ”国立音楽院, 音楽学部, 声楽
  • 1978年, 東京藝術大学, 音楽学部, 声楽科
  • 1978年

その他基本情報

所属学協会

  • 日本教育音楽学会

委員歴

  • 2012年04月 - 現在, 公益財団法人愛媛県文化振興財団, 理事
  • 2015年12月 -2016年11月, 独立行政法人日本学術振興会, 科学研究費委員会
  • 2014年12月 -2015年11月, 独立行政法人日本学術振興会, 科学研究委委員会
  • 2001年04月 -2012年03月, (財)愛媛県文化振興財団, 愛媛県県民文化会館評議委員
  • 2009年09月 -2011年03月, 愛媛オペラ2010実行委員会
  • 2007年06月 -2008年11月, 第32回全国育樹祭愛媛県実行委員会 式典音楽専門委員会
  • 2005年07月 -2008年06月, 松山市民会館運営審議会
  • 2000年10月 -2004年03月, 愛媛県民オペラ実行委員会
  • 2000年05月 -2000年10月, 県民オペラ実施計画策定委員会, 文化のニューウェーブづくりを推進する県民オペラの実施計画策定に当たり必要な事項を検討する委員会

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 芸術学, 芸術一般, 表現芸術・声楽

研究キーワード

  • 声楽指導法・歌唱法研究・イタリアバロック声楽曲・イタリア近代歌曲・日本歌曲・童謡・唱歌・子どもの歌・生涯学習

著書・発表論文等

論文

書籍等出版物

  • 学教育実践ジャーナル 第12号, 木村 勢津, 共著, 地域社会に貢献できる実践力の育成-地域社会と繋がりを体験する授業実践-, 2014年03月, pp.61-pp.66, 大学での学びを高齢者入居施設における演奏活動で実践し、施設入居者および運営者、実習に参加した学生にアンケート調査を行った結果から大学と地域社会のつながりをカリキュラムに反映させることの重要性を述べた。入居者とって、若者との触れ合いは日常の生活に潤いを与える正の指向性を示していること、とりわけ生涯学習を継続している入居者にとっては、若者との共演が正の指向性を高く示したことを述べ、学生にとっても、音楽の存在意義、人間関係の構築、社会性の修得など、実習を通じて自分自身の習熟度を知り、課題を見つけ機会となっていることを述べた。

講演・口頭発表等

  • 音楽療法の理論と実践, 木村 勢津, 第49回愛媛県作業療法士会研修会, 2016年06月21日, 愛媛県作業療法士会, 音楽療法の基礎理論と実践例を講義し、歌を身体動作を組み合わせた初歩的体験実施を行った。対象者は作業療法士、理学療法士、言語聴覚士、看護士、介護士等。
  • 地域社会の音楽文化に貢献できる学生を育成するための実践カリキュラムの検討, 木村 勢津, 2014年03月, 日本音楽教育学会中・四国支部, 大学学部の音楽を専攻する新課程の学生が地域社会での音楽文化の推進者となるため,在学中より地域社会で生涯学習を実践している団体と関わり実習を行うカリキュラム開発の研究について発表した。

作品

  • 木村勢津 あったかコンサート Vol.3, 木村 勢津, 芸術活動, 2018年12月 -2018年12月, 母屋カフェ ときの屋(新居浜市), 2016年から老若男女、誰でもが親しみやすく、わかりやすいクラシックコンサートをテーマに、サロンコンサートを開催している。第3回目の開催となる今年度は、日本では演奏機会が希であるE.ヴォルフ-フェッラーリのカンツォニエーリ(イタリア詩集)やP. マスカーニのイタリア近代歌曲と山田耕筰から新実徳英まで日本の作曲家による声楽作品を取り上げたプログラム構成で、歌にまつわるエピソードや詩や曲が創られた背景について解りやすい解説を加えながら120分の独唱会を開催した。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2018年11月 -2018年11月, 鬼北町立広見中学校, 愛媛県教育委員会からの依頼を受け、日本歌曲を中心とするプログラムで全校生徒を対象する演奏を行った。
  • 平成30年度 次代を担う子どもの文化芸術体験事業(派遣事業) 実施, 木村 勢津, 芸術活動, 2018年05月 -2018年11月, 松山市立南中学校, 文化庁が主催する標題の事業は、個人または小人数の芸術家を派遣し、子どもたちに対し質の高い文化芸術を鑑賞・体験する機会を確保するとともに、芸術家による表現手法を用いた計画的・継続的なワークショップを実施する事業である。7月の演奏(前期)では、1.歌詞の内容を味わい、形式を理解し表現の工夫をする。2.思いや意図を表現につなげる。等の歌唱活動に繋がる楽曲を選曲し、演奏を行った。11月(後期)は、同校が実施している「いのちの集会」につながる活動として、「いのちの歌」を取り上げ、前期の指導内容を反映させ、思いや意図を歌唱表現に反映するための歌唱法を中心に指導を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2018年10月 -2018年10月, 四国中央市立川之江小学校小学校 &八幡浜市立白浜小学校, 愛媛県教育委員会からの依頼を受け、日本歌曲を中心とするプログラムで全校児童を対象する演奏と歌唱指導を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2018年07月 -2018年07月, 伊予市立北山崎小学校, 愛媛県教育委員会からの依頼を受け、日本歌曲を中心とするプログラムで全校児童を対象する演奏と歌唱指導を行った。
  • 木村勢津 おしゃべりコンサート, 木村 勢津, 芸術活動, 2017年11月 -2017年11月, カフェ ときのや(新居浜市) , 2016年から老若男女、誰でもが親しみやすく、わかりやすいクラシックコンサートを目指しサロンコンサートを開催している。今年度は第2弾として、日本では演奏機会が希であるF.サントリクイドを中心としたイタリア近代歌曲と教科書掲載の曲から武満徹の声楽作品まで幅広いジャンルの日本歌曲を取り上げ、解りやすい解説を加えながら90分の独唱会を開催した。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2017年11月 -2017年11月, 八幡浜市立保内中学校, 愛媛県教育委員会からの依頼を受け、八幡浜市立保内中学校の全校生徒を対象に日本歌曲を中心に演奏を行った後、歌唱指導を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2017年07月 -2017年07月, 松山市立姫山小学校, 愛媛県教育委員会からの依頼を受け、日本歌曲を中心とするプログラムで全校児童を対象する演奏と歌唱指導を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2016年10月 -2016年10月, 松山市立南中学校, 愛媛県教育委員会からの依頼を受け、松山市立松山南中学校の生徒を対象に、各学年に応じたプログラム構成で、学年毎50分間の日本歌曲を中心としたプログラム構成で演奏と歌唱指導を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2016年09月, 宇和島市立津島中学校, 愛媛県教育委員会からの依頼を受け、宇和島市立津島中学校の1,2年生を対象に日本歌曲を中心に演奏を行った後、歌唱指導を行った。
  • 木村勢津 ソプラノリサイタル  私の好きな歌, 木村 勢津, 芸術活動, 2016年08月, 「母屋カフェ」ときの屋(愛媛県新居浜市), クラッシック音楽を老若男女、どなたにも楽しんでいただき、身近な音楽と感得していただくために、同様から現代までの日本歌曲、イギリス民謡、イタリア歌曲、ドイツリートまで対訳から楽曲解説まで演奏者が手がけ、軽妙なお喋りを交えながら100分間の演奏会を開催。
  • 翠小学校音楽の集い, 木村 勢津, 芸術活動, 2016年02月, 伊予市立翠小学校, 伊予市立翠小学校より招聘を受け、同小学校並びに同地区の住民対象に、オペラのアリア、世界の名曲、日本の歌によるプログラムで60分の演奏会を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2015年12月, 久万高原町立美川中学校, 愛媛県教育委員会から依頼を受け、日本歌曲を中心に楽曲の解説と演奏を約40分行い、その後歌唱指導を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」松山市立潮見小学校, 木村 勢津, 芸術活動, 2015年12月, 松山市立潮見小学校, 愛媛県教育委員会から依頼を受け、イタリアオペラのアリアや日本歌曲を中心に演奏を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2015年10月, 宇和島市立吉田中学校, 愛媛県教育委員会から依頼を受け、日本歌曲を中心に演奏を行い、その後歌唱指導を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2014年11月, 砥部町立砥部中学校, 愛媛県教育委員会から依頼を受け、教科掲載の歌曲や日本の歌を中心にプログラムを構成し演奏を行った後、中学生に歌唱指導を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2014年10月, 宇和島市立宇和海中学校, 愛媛県教育委員会から依頼を受け、イタリアオペラのアリアや日本歌曲による演奏を行った後、歌唱指導を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2013年09月, 宇和島市立二名小学校, 愛媛県教育委員会から依頼を受け、教科書掲載の日本の歌や、次世代に歌い継ぎたい歌を中心にプログラムを組み演奏を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2014年07月, 伊方町立大久保小学校, 愛媛県教育委員会から依頼を受け、教科書掲載の日本の歌や、次世代に歌い継ぎたい歌を中心にプログラムを組み演奏を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2014年02月, 伊方町立伊方小学校, 愛媛県教育委員会から依頼を受け、日本歌曲を中心に演奏を行った。
  • 「歌いつごう日本のうた」, 木村 勢津, 芸術活動, 2013年07月, 松山市立高浜小学校, 愛媛県教育委員会の依頼を受け、教科書掲載の日本の歌や日本歌曲を中心に小学校5年生を対象としたプログラムと小学校6年生を対象としたプログラムの内容で、各学年45分の演奏を行った。
  • イタリアオペラと重唱, 木村 勢津, 芸術活動, 2012年08月, 愛媛大学南加ホール, 小編成のオーケストラの伴奏により、オペラ「ジャンニ・スキッキ」のラウレッタのアリアから、本公演のために新たに編曲した「翼をください」まで、クラシックからポピュラーソングまでの構成でソロと重唱の演奏会を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」, 木村 勢津, 芸術活動, 2012年07月, 大洲市立平野小学校, 愛媛県教育委員会から依頼を受け、児童約120名を対象に、教科書掲載の唱歌や童謡から新しい日本の歌まで様々楽曲を織り交ぜて、曲目解説を行いながら約60分の演奏を行った。
  • 「歌いつごう日本の歌」久万高原町町立久万中学校, 木村 勢津, 芸術活動, 2012年07月, 久万高原町町立久万中学校, 愛媛県教育委員会から依頼を受け、全校生徒ならびに教職員を対象に日本歌曲やロシア民謡等などのプログラムで約60分の演奏を行った。
  • 第1回コンサート・ヨーロッパ17~18世紀 イタリアバロック リュートとソプラノの夕べ, 1990年
  • オペラ「おこんじょうるり」&日本の心のうた, 1991年
  • 第14回松山バッハ合唱団演奏会 J.S.バッハ クリスマス・オラトリオ〈第I~III部〉ソプラノソリスト, 1991年
  • 第6回コンサート・ヨーロッパ17~18世紀 バロック室内楽の華, 1992年
  • 第15回松山バッハ合唱団演奏会 J.S.バッハ クリスマス・オラトリオ〈第IV~VI部〉ソプラソ ソリスト, 1993年
  • 第9回コンサート・ヨーロッパ17~18世紀 木村勢津ソプラノリサイタル ~イタリア古典歌曲の源をたずねて~, 1994年
  • 愛媛カメラータ第5回演奏会「日本の歌物語」 オペラ「昔噺 人買太郎兵衛」お紋役, 1995年
  • バロック音楽の夕べ-イタリア・ドイツの響き-, 1996年
  • 愛媛ゆかりのコンサート(7) -作曲家からのメッセージ-, 1996年
  • The 1st Concert Europe in the 17th and 18th century An evening of Italian Baroque Luth and Soprano, 1990年
  • Opera "Okonjoruri" & Japanese Heartful Songs, 1991年
  • Bach-chor, Matsuyama Concert NO14 J. S. Bach Weihnachts-Oratorium (BWV248)I-III Solist Soprano, 1991年
  • The 6th Concert Europe in the 17th and 18th century The Flowers of Chamber Music, 1992年
  • Bach-chor, Matsuyama Concerrt NO15 J. S. Bach Weihnachts-Oratorium (BWV248) IV-VI Solist Soprano, 1993年
  • The 9th Concert Europe in the 17th and 18th century Setsu KIMURA Soprano Recital -Explore the origin of Italian Classic Arias-, 1994年
  • Ehime-Camerata Concert No5 "Singing Story of Japan" Opera "An old Tale ; HitokaiTarobei" the part of Omon, 1995年
  • A Baroque musical Abend -Sounds of Italy and German, 1996年
  • 1990年
  • 1991年
  • 1991年
  • 1992年
  • 1993年
  • 1994年
  • 1995年
  • 1996年

MISC

  • 音声の倍音構造分析による発声指導の研究, 愛媛大学教育実践研究指導センター紀要, 9, 1991年
  • 教員養成大学音楽専攻学生の音楽学楽歴と書取能力との相関, 三重大学教育学部研究紀要, 45, 31, 44, 1994年
  • FFT解析を補助とした初心者に対する声楽指導の研究, '96全日本電子楽器教育研究会論文集, 164, 178, 1996年
  • ベル・カントにおける「声区」についての一考察 -P.F.トーズィ,G.マンチーニ,L.コッキの理論書をもとに-, 愛媛大学教育学部紀要第Ⅰ部教育科学, 43, 1, 151, 173, 1996年
  • ロッシーニのオペラアリアにおけるアジリタに関する研究, 愛媛大学教育学部紀要第Ⅰ部 教育科学, 47, 1, 125, 143, 2000年
  • A research of vocal teaching by the spectrum analysis in voice, The center for educational research and training. school of education, Ehime University, 9, 1991年
  • Correlation between the Length of Learning of Music Undergraduate Students, Faculty of Education and Their Ability to Transcribe Music in Notes, 45, 31, 44, 1994年
  • Una considerazione sui registri vocali del Bel Canto : in base ai libri teorici di P. F. Tosi, di G. Mancini, e di L. Cocchi., BULLETIN OF THE FACULTY OF EDUCATION EHIME UNIVERSITY, 43, 1, 151, 173, 1996年
  • A study of agilit(]E85C1[) in the opera arias of Rossini, BULLETIN OF THE FACULTY OF EDUCATION EHIME UNIVERSITY SECTION (]G0001[) EDUCATIONAL SCIENCES, 47, 1, 125, 143, 2000年
  • 9, 1991年
  • 45, 31, 44, 1994年
  • 43, 1, 151, 173, 1996年
  • 47, 1, 125, 143, 2000年

その他研究情報

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.