研究者データベース

槙林 啓介マキバヤシ ケイスケ

所属部署名東アジア古代鉄文化研究センター
職名准教授
Last Updated :2019/11/12

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    槙林 啓介
  • 氏名(カナ)

    マキバヤシ ケイスケ

所属

所属・職名

  • 部署

    東アジア古代鉄文化研究センター
  • 職名

    准教授

学歴等

学歴

  • 1995年04月 - 2004年03月, 広島大学, 文学研究科, 考古学専攻博士課程
  • 1991年04月 - 1995年03月, 熊本大学, 文学部, 史学科考古学専攻

学位

  • 博士(文学)

その他基本情報

所属学協会

  • Society for East Asian Archaeology(SEAA) (海外)
  • たたら研究会 (国内)
  • 東南アジア考古学会 (国内)
  • 日本中国考古学会 (国内)
  • 考古学研究会 (国内)
  • 日本考古学協会 (国内)

経歴

  • 2015年04月 - 現在, 愛媛大学(准教授 )
  • 2012年04月 - 2015年03月, 愛媛大学(講師)
  • 2012年11月 - 2013年10月, 浙江省文物考古研究所 (客員研究員)
  • 2012年04月 - 2013年03月, 金沢大学(客員研究員)
  • 2007年04月 - 2008年04月, 広島大学(教務補佐員)
  • 2009年04月 - 2012年03月, 京都造形芸術大学(非常勤講師)
  • 2009年04月 - 2012年03月, 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所(上級研究員)
  • 2008年05月 - 2012年03月, 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所(研究員)
  • 2007年04月 - 2008年03月, 元興寺文化財研究所 (客員研究員)
  • 2005年04月 - 2007年03月, 広島大学(助手(研究))
  • 2004年04月 - 2005年03月, 広島大学(教務補佐員)

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 史学, 考古学

研究キーワード

  • 製塩
  • 環境史
  • 稲作
  • 中国
  • 生業
  • 東アジア

著書・発表論文等

論文

  • 崧澤・良渚文化系の栽培技術体系の伝播の一様相, 槙林 啓介, 中国新石器時代崧澤文化期における稲作農耕の実態研究(平成25~28年度科学研究費補助金(基盤研究(B))、研究成果報告書, 2017年03月
  • 中国新石器時代長江流域農業景観的変遷, 槙林 啓介, 探求環境問題解決之道-人与自然和諧共存, 2017年
  • 東亜的海濱沙崗和早期塩業, 槙林 啓介, 東方考古, 2015年12月, [査読有り]
  • 河南省舞陽市賈湖遺址出土的鯉科魚類咽歯研究, 中島経夫 呂鵬 張居中 中島美智代 槙林啓介 袁靖, 第四紀研究, 2015年, [査読有り]
  • The Transformation of Farming Culture Landscape in Neolithic Yangtze (長江) Area, China, MAKIBAYASHI Keisuke, Journal of World Prehistory, 2014年, [査読有り], 10.1007/s10963-014-9082-0
  • 03 栽培体系の形成と伝播・拡散から見た先史中国の稲作と地域社会, 槙林 啓介, Makibayashi Keisuke, 国際常民文化研究叢書3 -東アジアの民具・物質文化からみた比較文化史-=International Center for Folk Culture Studies Monographs 3 -Comparative Cultural History from the Perspective of East Asian Mingu and Material Culture-, 国際常民文化研究叢書3 -東アジアの民具・物質文化からみた比較文化史-=International Center for Folk Culture Studies Monographs 3 -Comparative Cultural History from the Perspective of East Asian Mingu and Material Culture-, 2013年03月
  • 中国先史・古代における稲作社会の多元的形成の研究 : 主に博物館・文物考古研究所所蔵の農耕関連遺物調査報告, 槙林 啓介, 金沢大学文化資源学研究, 金沢大学文化資源学研究, 2013年02月, 2186-053X
  • 長江流域における栽培技術体系の多元的展開-収穫具の分析を中心にして-, 槙林 啓介, 平成25年度瀬戸内海考古学研究会第3回公開大会予稿集, 2013年
  • 中国新石器時代における[ゲン]の出現と展開--一体型[ゲン]と結合型[ゲン], 槙林 啓介, 古代文化, 古代文化, 2006年12月, 00459232
  • 中国新石器時代における食文化体系とその変容--蒸具の多種化 (シンポジウム 考古資料にみる地域の認識とその解釈--黄河流域から長江流域へのひろがりのなかで), 槙林 啓介, 中国考古学, 中国考古学, 2005年11月, 13490249

書籍等出版物

MISC

  • 先史中国の稲作化過程解明に向けた中国江蘇平原のDEM作成, 米澤剛, 槙林啓介, TRAN Thi An, 情報地質, 25, 2, 132, 133, 2014年06月, 0388-502X, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201402240155343713
  • 瀬戸内地域佐島宮ノ浦における花粉分析, 佐々木尚子, 村上恭通, 槙林啓介, 林竜馬, 高原光, 日本花粉学会大会講演要旨集, 55th, 8, 2014年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201502254365386391
  • 日本の遺跡・世界の遺跡 中華人民共和国 浙江省 田螺山遺跡--河姆渡文化期の低湿地遺跡。自然遺物から明かされる初期稲作文化の生業と環境, 中村 慎一, 槙林 啓介, 村上 由美子, 考古学研究, 考古学研究会, 考古学研究, 55, 3, 118, 120,図巻頭1p, 2008年12月, 03869148, http://ci.nii.ac.jp/naid/40016418329

その他研究情報

競争的資金

愛媛大学教員活動実績

教育活動(B)

担当授業科目(B01)

  • 2019年, 前期, 学部, 地域文化実験演習
  • 2019年, 前期, 学部, 地域文化実験演習A
  • 2019年, 前期, 学部, 地域文化実験演習
  • 2019年, 前期, 学部, プロジェクト実践演習
  • 2019年, 前期, 学部, 文化資源マネジメント論
  • 2019年, 前期, 学部, 文化資源論Ⅰ
  • 2019年, 前期, 学部, 文化遺産論Ⅰ


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.