詳細検索はこちら

阿野 嘉孝アノ ヨシタカ

所属部署
大学院農学研究科 生命機能学専攻
職名准教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://web.agr.ehime-u.ac.jp/~microbiol/1index.html
生年月日
Last Updated :2017/11/09

研究者基本情報

学歴

  • 1994年04月 - 1998年03月, 山口大学, 農学部, 生物資源科学科
  • 1998年04月 - 2000年03月, 山口大学, 大学院農学研究科, 生物資源科学専攻
  • 2001年04月 - 2004年03月, 京都大学, 大学院農学研究科, 応用生命科学専攻

経歴

  •   2016年04月,  - 現在, 愛媛大学, 大学院農学研究科, 准教授
  •   2011年04月,  - 2016年03月, 愛媛大学, 農学部, 准教授
  •   2008年04月,  - 2011年03月, 株式会社デンソー, 正社員
  •   2005年03月,  - 2008年03月, 山口大学, 大学院産学公連携・創業支援機構, 講師
  •   2004年04月,  - 2005年02月, 京都大学, 大学院農学研究科, 教務補佐員

所属学協会

  • 日本農芸化学会
  • 日本生化学会
  • 日本生物工学会

研究活動情報

研究分野

  • 応用微生物学
  • 応用生物化学

研究キーワード

    酢酸菌, 酸化発酵, 電子伝達系, 呼吸鎖, 生体エネルギー, キノプロテイン

論文

  • Membrane-bound glycerol dehydrogenase catalyzes oxidation of D-pentonates to 4-keto-D-pentonates, D-fructose to 5-keto-D-fructose, and D-psicose to 5-keto-D-psicose.
    Ano Y, Hours RA, Akakabe Y, Kataoka N, Yakushi T, Matsushita K, Adachi O, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 81, (2) 411 - 418,   2017年02月
  • Time-resolved metabolomics of a novel trebouxiophycean alga using (13)CO2 feeding.
    Ito T, Sugimoto M, Toya Y, Ano Y, Kurano N, Soga T, Tomita M, Journal of bioscience and bioengineering, 116, (3) 408 - 415,   2013年09月
  • Cyanide-insensitive quinol oxidase (CIO) from Gluconobacter oxydans is a unique terminal oxidase subfamily of cytochrome bd.
    Miura H, Mogi T, Ano Y, Migita CT, Matsutani M, Yakushi T, Kita K, Matsushita K, Journal of biochemistry, 153, (6) 535 - 545,   2013年06月
  • Metabolic and morphological changes of an oil accumulating trebouxiophycean alga in nitrogen-deficient conditions.
    Ito T, Tanaka M, Shinkawa H, Nakada T, Ano Y, Kurano N, Soga T, Tomita M, Metabolomics : Official journal of the Metabolomic Society, 9, (Suppl 1) 178 - 187,   2013年03月
  • Pentose oxidation by acetic acid bacteria led to a finding of membrane-bound purine nucleosidase.
    Adachi O, Hours RA, Akakabe Y, Shinagawa E, Ano Y, Yakushi T, Matsushita K, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 77, (5) 1131 - 1133,   2013年
  • Selective, high conversion of D-glucose to 5-keto-D-gluoconate by Gluconobacter suboxydans.
    Ano Y, Shinagawa E, Adachi O, Toyama H, Yakushi T, Matsushita K, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 75, (3) 586 - 589,   2011年
  • Enantioselective syntheses of both enantiomers of 9'-dehydroxyimperanene and 7,8-dihydro-9'-dehydroxyimperanene and the comparison of biological activity between 9-norlignans and dihydroguaiaretic acids.
    Yamauchi S, Tanimura R, Nishiwaki H, Nishi K, Sugahara T, Maruyama M, Ano Y, Akiyama K, Kishida T, Bioorganic & medicinal chemistry letters, 26, (13) 3019 - 3023,   2016年07月
  • Conversion of quinate to 3-dehydroshikimate by Ca-alginate-immobilized membrane of Gluconobacter oxydans IFO 3244 and subsequent asymmetric reduction of 3-dehydroshikimate to shikimate by immobilized cytoplasmic NADP-shikimate dehydrogenase.
    Adachi O, Ano Y, Shinagawa E, Yakushi T, Matsushita K, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 74, (12) 2438 - 2444,   2010年
  • Purification and characterization of membrane-bound 3-dehydroshikimate dehydratase from Gluconobacter oxydans IFO 3244, a new enzyme catalyzing extracellular protocatechuate formation.
    Shinagawa E, Adachi O, Ano Y, Yakushi T, Matsushita K, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 74, (5) 1084 - 1088,   2010年
  • Microbial production of glyceric acid, an organic acid that can be mass produced from glycerol.
    Habe H, Shimada Y, Yakushi T, Hattori H, Ano Y, Fukuoka T, Kitamoto D, Itagaki M, Watanabe K, Yanagishita H, Matsushita K, Sakaki K, Applied and environmental microbiology, 75, (24) 7760 - 7766,   2009年12月
  • Biochemical and spectroscopic properties of cyanide-insensitive quinol oxidase from Gluconobacter oxydans.
    Mogi T, Ano Y, Nakatsuka T, Toyama H, Muroi A, Miyoshi H, Migita CT, Ui H, Shiomi K, Omura S, Kita K, Matsushita K, Journal of biochemistry, 146, (2) 263 - 271,   2009年08月
  • Solubilization, purification, and properties of membrane-bound D-glucono-delta-lactone hydrolase from Gluconobacter oxydans.
    Shinagawa E, Ano Y, Yakushi T, Adachi O, Matsushita K, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 73, (1) 241 - 244,   2009年01月
  • Coffee pulp koji of Aspergillus sojae as stable immobilized catalyst of chlorogenate hydrolase.
    Adachi O, Ano Y, Akakabe Y, Shinagawa E, Matsushita K, Applied microbiology and biotechnology, 81, (1) 143 - 151,   2008年11月
  • Purification and properties of two different dihydroxyacetone reductases in Gluconobacter suboxydans grown on glycerol.
    Adachi O, Ano Y, Shinagawa E, Matsushita K, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 72, (8) 2124 - 2132,   2008年08月
  • A novel 3-dehydroquinate dehydratase catalyzing extracellular formation of 3-dehydroshikimate by oxidative fermentation of Gluconobacter oxydans IFO 3244.
    Adachi O, Ano Y, Toyama H, Matsushita K, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 72, (6) 1475 - 1482,   2008年06月
  • Energy metabolism of a unique acetic acid bacterium, Asaia bogorensis, that lacks ethanol oxidation activity.
    Ano Y, Toyama H, Adachi O, Matsushita K, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 72, (4) 989 - 997,   2008年04月
  • The occurrence of a novel NADH dehydrogenase, distinct from the old yellow enzyme, in Gluconobacter strains.
    Shinagawa E, Ano Y, Adachi O, Matsushita K, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 72, (1) 260 - 264,   2008年01月
  • Preparation of enzymes required for enzymatic quantification of 5-keto-D-gluconate and 2-keto-D-gluconate.
    Saichana I, Ano Y, Adachi O, Matsushita K, Toyama H, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 71, (10) 2478 - 2486,   2007年10月
  • Membrane-bound, 2-keto-D-gluconate-yielding D-gluconate dehydrogenase from "Gluconobacter dioxyacetonicus" IFO 3271: molecular properties and gene disruption.
    Toyama H, Furuya N, Saichana I, Ano Y, Adachi O, Matsushita K, Applied and environmental microbiology, 73, (20) 6551 - 6556,   2007年10月
  • Enzymatic preparation of metabolic intermediates, 3-dehydroquinate and 3-dehydroshikimate, in the shikimate pathway.
    Adachi O, Ano Y, Toyama H, Matsushita K, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 70, (12) 3081 - 3083,   2006年12月
  • Purification and properties of NADP-dependent shikimate dehydrogenase from Gluconobacter oxydans IFO 3244 and its application to enzymatic shikimate production.
    Adachi O, Ano Y, Toyama H, Matsushita K, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 70, (11) 2786 - 2789,   2006年11月
  • High shikimate production from quinate with two enzymatic systems of acetic acid bacteria.
    Adachi O, Ano Y, Toyama H, Matsushita K, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 70, (10) 2579 - 2582,   2006年10月
  • Role of Vac8 in formation of the vacuolar sequestering membrane during micropexophagy.
    Oku M, Nishimura T, Hattori T, Ano Y, Yamashita S, Sakai Y, Autophagy, 2, (4) 272 - 279,   2006年10月
  • PI4P-signaling pathway for the synthesis of a nascent membrane structure in selective autophagy.
    Yamashita S, Oku M, Wasada Y, Ano Y, Sakai Y, The Journal of cell biology, 173, (5) 709 - 717,   2006年06月
  • Intracellular ATP correlates with mode of pexophagy in Pichia pastoris.
    Ano Y, Hattori T, Kato N, Sakai Y, Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 69, (8) 1527 - 1533,   2005年08月
  • A sorting nexin PpAtg24 regulates vacuolar membrane dynamics during pexophagy via binding to phosphatidylinositol-3-phosphate.
    Ano Y, Hattori T, Oku M, Mukaiyama H, Baba M, Ohsumi Y, Kato N, Sakai Y, Molecular biology of the cell, 16, (2) 446 - 457,   2005年02月
  • 5-keto-D-gluconate production is catalyzed by a quinoprotein glycerol dehydrogenase, major polyol dehydrogenase, in gluconobacter species.
    Matsushita K, Fujii Y, Ano Y, Toyama H, Shinjoh M, Tomiyama N, Miyazaki T, Sugisawa T, Hoshino T, Adachi O, Applied and environmental microbiology, 69, (4) 1959 - 1966,   2003年04月
  • Membrane-bound sugar alcohol dehydrogenase in acetic acid bacteria catalyzed L-ribulose formation and NAD-dependent ribitol dehydrogenase is independent of the oxidative fermentation.
    Adachi O, Fujii Y, Ano Y, Moommangmee D, Toyama H, Shinagawa E, Theeragool G, Lotong N, Matsushita K., Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 65, (1) 115 - 125,   2001年01月
  • Isolation and characterization of thermotolerant Gluconobacter strains catalyzing oxidative fermentation at higher temperatures.
    Moonmangmee D, Adachi O, Ano Y, Shinagawa E, Toyama H, Theeragool G, Lotong N, Matsushita K., Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 64, (11) 2306 - 2315,   2000年11月
  • Crystallization and properties of NADPH-dependent L-sorbose reductase from Gluconobacter melanogenus IFO 3294.
    Adachi O, Ano Y, Moommangmee D, Shinagawa E, Toyama H, Theeragool G, Lotong N, Matsushita K., Bioscience, biotechnology, and biochemistry, 63, (12) 2137 - 2143,   1999年12月

MISC

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • Acidomonas属酢酸菌のレアアースに対する応答
    宇都宮大貴、山本麻衣子、三井亮司、阿野嘉孝, 日本農芸化学会2017年度大会,   2017年03月18日
  • Biooxidation of uronic acid by acetic acid bacteria
    Ano Y, Tamai H, Hara K, Salakkam A, The 2nd Joint Seminar, New Core to Core Program A,   2016年11月14日
  • Production of plygalacturonase by thermotolerant Aspergillus sp. TPG-01: effect of substate particle size
    Salakkam A , Ano Y, The 2nd Joint Seminar, New Core to Core Program A,   2016年11月14日
  • キノプロテイン・グリセロール脱水素酵素はメタルによって至適pHが変化する
    阿野嘉孝、_田悠斗、中野航、松下一信, 酢酸菌研究会第8回研究集会,   2016年11月05日
  • Gluconobacter frateurii NBRC 3285の分断したGntPは5KGAの取り込みに関与する
    西原彬、阿野嘉孝, 酢酸菌研究会第8回研究集会,   2016年11月05日
  • レアアースはAcidomonas属酢酸菌のADH発現を抑制する
    宇都宮大貴、山本麻衣子、阿野嘉孝, 酢酸菌研究会第8回研究集会,   2016年11月05日
  • Gluconobacter属酢酸菌における5-ケトグルコン酸輸送体分子と資化能との関係
    西原彬、片岡尚也、藥師寿治、松下一信、阿野嘉孝, 日本農芸化学会2016年度大会,   2016年03月30日
  • 酢酸菌における複数の新規なPQQ-酵素の同定
    足立収生、RA. Hours、赤壁善彦、阿野嘉孝、品川恵美子、片岡尚也、藥師寿治、松下一信, 日本農芸化学会2016年度大会,   2016年03月29日
  • Gluconobacter属酢酸菌の5-ケトグルコン酸輸送体の探索
    西原彬、阿野嘉孝, 酢酸菌研究会第7回研究集会,   2015年10月10日
  • Acidomonas属酢酸菌のシトクロムc酸化酵素
    山本麻衣子、阿野嘉孝、松下一信, 酢酸菌研究会第7回研究集会,   2015年10月10日
  • Gluconobacter thailandicusに見出されたsldBAパラログ遺伝子の機能解析
    数田皓平、数井彩加、松谷峰之介、藥師寿治、松下一信、阿野嘉孝, 日本農芸化学会2015年度中四国・西日本支部合同大会,   2015年09月18日
  • 自然発生的変異による酢酸菌のケトグルコン酸代謝の変換
    西原彬、片岡尚也、薬師寿治、松下一信、阿野嘉孝, 日本農芸化学会2015年度中四国・西日本支部合同大会,   2015年09月18日
  • Acidomonas methanolica がもつB型シトクロムcオキシダーゼの酵素学的特徴
    山本麻衣子、藥師寿治、松下一信、阿野嘉孝, 第56回日本生化学会中国四国支部例会,   2015年05月29日
  • 膜結合型デキストラン合成酵素の発見とその機能解析
    足立収生、アワーズRA、赤壁善彦、阿野嘉孝、品川恵美子、片岡尚也、薬師寿治、松下一信, 日本農芸化学会2015年度大会,   2015年03月27日
  • 酢酸菌ケトグルコン酸発酵におけるシアン耐性呼吸鎖の挙動
    阿野嘉孝、内藤朋子、薬師寿治、松下一信, 日本生体エネルギー研究会40回討論会,   2014年12月13日
  • 酢酸菌のB型ヘム・カッパーオキシダーゼの精製と特徴づけ
    阿野嘉孝、山本麻衣子、薬師寿治、松下一信, 日本生体エネルギー研究会40回討論会,   2014年12月12日
  • 酢酸菌PQQ依存性グリセロール脱水素酵素の触媒反応に関与するアミノ酸残基
    阿野嘉孝、数井彩加、薬師寿治、松下一信, 日本生体エネルギー研究会40回討論会,   2014年12月12日
  • α-プロテオバクテリアに見出したB型ヘム・カッパー末端酸化酵素の機能解析
    山本麻衣子、三井亮司、薬師寿治、阿野嘉孝, 第87回日本生化学会,   2014年10月18日
  • キノプロテイン・グリセロール脱水素酵素のユニークな触媒機能に関与するアミノ酸残基
    数井 彩加, 片岡 尚也, 薬師 寿治, 松下 一信, 阿野 嘉孝, 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集,   2014年10月16日
  • Oxidation of dulcitol by resting Gluconobacter cells yield tagatose
    Yakushi T, Narita Y, Ano Y, Moongmangmee D, Moongmangmee S, Kataoka N, Adachi O, Matsushita K, The 1st Joint Seminar, New Core to Core Program A,   2014年08月10日
  • 分子内ケトンを持つ新規な酸化糖の酸化発酵を触媒する膜酵素
    足立収生, Hours RA, 赤壁善彦, 阿野嘉孝, 品川恵美子, 片岡尚也, 薬師寿治, 松下一信, 日本農芸化学会2014年度大会,   2014年03月28日
  • メチロトローフ酢酸菌Acidomonas methanolicaにおけるジヒドロキシアセトン生産
    阿野嘉孝, 大久保慎二, 三井亮司, 日本農芸化学会2014年度大会,   2014年03月28日
  • 酢酸菌のウロン酸酸化に寄与するPQQ酵素
    玉井秀樹, 阿野嘉孝, 日本農芸化学会2014年度大会,   2014年03月28日
  • Gluconobacter属酢酸菌のウロン酸酸化に寄与する細胞膜酵素
    玉井秀樹, 阿野嘉孝, 酢酸菌研究会第5回研究集会,   2013年10月19日
  • Gluconobacter属酢酸菌の酸化発酵過程での呼吸鎖の変換
    阿野嘉孝, 内藤朋子, 薬師寿治, 松下一信, 第65回日本生物工学会大会,   2013年09月18日
  • Gluconobacter thailandicus NBRC 3255に見出されたsldBAパラログ遺伝子のジヒドロキシアセトン生産への寄与
    阿野嘉孝, 数井彩加, 種場理絵, 山本拓諒,松谷峰之介, 薬師寿治, 松下一信, 日本農芸化学会中四国支部会第36 回講演会,   2013年06月08日
  • 酢酸菌のガラクツロン酸酸化活性の探索
    玉井秀樹, 阿野嘉孝, 日本農芸化学会中四国支部会第36 回講演会,   2013年06月08日
  • メチロトローフ酢酸菌Acidomonas methanolicaにおける炭素源に応答した呼吸鎖電子伝達系の変換
    幡田准也, 阿野嘉孝, 日本農芸化学会2013年度大会,   2013年03月26日
  • 4-ケトアルドペントースの酸化発酵生産には新規PQQ酵素が機能する
    足立収生, Hours RA, 阿野嘉孝, 赤壁善彦, 品川恵美子, 薬師寿治, 松下一信, 日本農芸化学会2013年度大会,   2013年03月25日
  • 抗微生物活性を有する(+)-dihydroguaiaretic acid誘導体の定量的構造活性相関解析
    長谷部 綾香, 西脇 寿, 丸山 雅史, 阿野 嘉孝, 秋山 浩一, 山内 聡, 日本農薬学会大会講演要旨集,   2013年03月
  • Gluconobacterにおける酸化発酵過程での呼吸活性の挙動
    内藤朋子, 阿野嘉孝, 酢酸菌研究会第4回研究集会,   2012年11月10日
  • 特性の異なるキノプロテイン・グリセロール脱水素酵素の特徴と一次構造の比較
    数井彩加, 阿野嘉孝, 酢酸菌研究会第4回研究集会,   2012年11月10日
  • 酢酸菌におけるウロン酸酸化活性の探索
    玉井秀樹, 阿野嘉孝, 酢酸菌研究会第4回研究集会,   2012年11月10日
  • 酢酸菌グルコン酸酸化呼吸鎖におけるシアン耐性キノール酸化酵素の機能
    内藤朋子, 種場理絵, 薬師寿治, 松下一信, 阿野嘉孝, 日本農芸化学会中四国支部第33回講演会,   2012年06月02日
  • 窒素栄養欠乏下におけるオイル生産藻のメタボローム解析
    伊藤卓朗, 田中美穂, 新川はるか, 阿野嘉孝, 藏野憲秀, 曽我朋義, 冨田勝, 環境資源工学会第127回例会,   2011年11月10日
  • 酢酸菌呼吸鎖シアン非感受性キノールオキシダーゼ(CIO)の機能解析 チトクロムbdとの違い
    三浦 弘嗣, 阿野 嘉孝, 薬師 寿治, 右田 たい子, 茂木 立志, 北 潔, 松下 一信, 日本生化学会大会プログラム・講演要旨集,   2011年09月22日
  • オイル産生微細藻における窒素栄養欠乏下でのタンパク質分解と窒素再利用
    伊藤卓朗,阿野嘉孝,蔵野憲秀,曽我朋義,冨田勝, 日本藻類学会第35回大会,   2011年03月
  • 13CO2を用いた経時的メタボローム解析によるオイル産生微細藻の代謝解析
    伊藤 卓朗, 戸谷吉博, 杉本昌弘, 阿野嘉孝, 藏野憲秀, 曽我朋義, 冨田勝, 日本藻類学会第35回大会,   2011年03月
  • Protein degradation of oil-rich alga, “Pseudochorisystis ellipsidea” under nitrogen-deficent condition
    Tanaka M, Ito T, Ano Y, Kurano N, Soga T, Tomita M, 第33回日本分子生物学会・第83回日本生化学会合同大会,   2010年12月
  • Time-resolved metabolomics in oil-rich alga "Pseudochoricystis ellipsoidea" using stable carbon isotope labeling
    Ito T, Tanaka M, Shinkawa H, Ano Y, Kurano N, Soga T, Tomita M, The VIIth International Symposium on Inorganic Carbon Utilization by Aquatic Photosynthetic Organisms,   2010年08月
  • Metabolome analysis of oil-rich alga, "Pseudochoricystis ellipsoidea", using nitrogen stable isotope labeling
    Tanaka M, Ito T, Ano Y, Kurano N, Soga T, Tomita M, Metabolomics Conference 2010,   2010年06月
  • Metabolome and lipidome analyses under nitrogen-deficient conditions in oil-rich algae, "Pseudochoricystis ellipsoidea"
    Ito T, Tanaka M, Shinkawa H, Ano Y, Kurano N, Soga T, Tomita M, Metabolomics Conference 2010,   2010年06月
  • A new enzyme, membrane-bound 3-dehydroshikimate dehydratase, in acetic acid bacteria
    Shinagawa E, Adachi O, Ano Y, Yakushi T, Matsushita K, 日本農芸化学会2010年度大会,   2010年03月
  • 膜結合型デヒドロシキミ酸デヒドラターゼの発見、酵素の精製と諸性質
    品川恵美子, 足立収生, 阿野嘉孝, 薬師寿治, 松下一信, 日本農芸化学会2010年度大会,   2010年03月
  • グリセリンからグリセリン酸への変換に関与する酢酸菌由来酸化酵素の特定
    羽部浩, 薬師寿治, 服部浩美, 阿野嘉孝, 三浦弘嗣, 福岡徳馬, 北本大, 松下一信, 榊啓二, 日本農芸化学会2010年度大会,   2010年03月
  • 酢酸菌の固定化酵素を用いたシキミ酸製造法の検討
    足立収生, 阿野嘉孝, 薬師寿治, 品川恵美子, 松下一信, 日本農芸化学会2010年度大会,   2010年03月
  • 酢酸菌呼吸鎖シアン非感受性キノールオキシダーゼ(CIO)の精製と機能解析
    三浦弘嗣、阿野嘉孝、薬師寿治、右田たい子、茂木立志、北潔、松下一信, 日本生体エネルギー研究会第35回討論会,   2009年12月
  • A new enzyme, membrane-bound 3-dehydroshikimate dehydratase, in acetic acid bacteria
    Shinagawa E, Adachi O, Ano Y, Yakushi T, Matsushita K, 酢酸菌研究会第1回研究集会,   2009年11月
  • 酢酸菌呼吸鎖末端で機能するシアン非感受性キノールオキシダーゼ(CIO)の精製
    三浦弘嗣、阿野嘉孝、茂木立志、北潔、右田たい子、薬師寿治、松下一信, 第82回日本生化学会大会,   2009年10月
  • 酢酸菌の膜結合型ラクトナーゼの可溶化・精製と諸性質
    品川恵美子、阿野嘉孝、薬師寿治、足立収生、松下一信, 日本農芸化学会2009年度大会,   2009年03月
  • Production of 5-keto-D-gluconic acid by thermotolerant Gluconobacter strains defective in FAD-gluconate dehydrogenase
    Saichana I, Moongmangmee D, Ano Y, Adachi O, Matsushita K, 日本農芸化学会2009年度大会,   2009年03月
  • Role of CIO on the respiratory chain and ketogluconate fermentation
    Ano Y, Taneba R, Nakatuka T, Yakushi T, Toyama H, Adachi O, Matsushita K, The 2nd International Conference of Acetic Acid Bacteria,   2008年11月
  • 酢酸菌細胞膜に見出された新規なNADH脱水素酵素
    品川恵美子、阿野嘉孝、足立収生、松下一信, 日本農芸化学会2008年度大会,   2008年03月
  • Gluconobacter属酢酸菌のジヒドロキシアセトン還元酵素の精製と性質
    阿野嘉孝、足立収生、松下一信, 日本農芸化学会2008年度大会,   2008年03月
  • Gluconboacter frateurii NBRC 3271 possesses two types of FAD-gluconate dehydrogenases for 2-keto-D-gluconic acid production
    品川恵美子、阿野嘉孝、足立収生、松下一信, 日本農芸化学会2008年度大会,   2008年03月
  • 糸状菌のクロロゲン酸水解酵素の誘導、酵素の精製とキナ酸製造への応用
    足立 収生、阿野 嘉孝、品川 恵美子1、松下 一信, 日本農芸化学会2008年度大会,   2008年03月
  • 酢酸菌による5-ケト-D-グルコン酸の高効率生産
    阿野嘉孝、品川恵美子、外山博英、足立収生、松下一信, 日本農芸化学会 2007年度 中四国・西日本支部合同大会,   2007年09月
  • 膜結合型酵素と電極との直接的電子移動
    上高雄二、安保智彦、仁科安紀子、辻村清也、加納健司、阿野嘉孝、松下一信, 日本農芸化学会2007年度大会,   2007年03月
  • 呼吸鎖改変による酢酸菌5-ケトグルコン酸生産の向上
    阿野嘉孝、品川恵美子、外山博英、足立収生、松下一信, 日本農芸化学会2007年度大会,   2007年03月
  • 酸化発酵によるシキミ酸の高速・高効率製造法
    足立収生、阿野嘉孝、外山博英、松下一信, 日本農芸化学会2007年度大会,   2007年03月
  • ペキソファジーに必要なPpAtg11の細胞内局在
    森垣亘善、服部猛志、山下俊一、阿野嘉孝、奥公秀、阪井康能, 日本農芸化学会2007年度大会,   2007年03月
  • キノヘモプロテイン・アルコール脱水素酵素の酢酸菌呼吸鎖におけるもう一つの機能
    阿野嘉孝、阿部祥子、中柄朋子、足立収生、外山博英, 日本農芸化学会2006年度大会,   2006年03月
  • Gluconobacter属酢酸菌のシアン耐性呼吸とユビキノール酸化酵素
    松下一信、阿野嘉孝、中柄朋子、阿部祥子、外山博英, 日本生体エネルギー研究会第31回討論会,   2005年12月
  • PQQ and metal binding site of quinoprotein glycerol dehydrogenase from Gluconobacter suboxydnas
    Ano Y, Nakano W, Toyama H, Matsushita K, International Interdisciplinary Conference on Vitamins, Coenzymes, and Biocofactors 2005,   2005年11月
  • Asaia属酢酸菌の呼吸鎖とエネルギー代謝
    松下一信、阿野嘉孝、山川理恵、足立収生、外山博英, 日本農芸化学会2005年度大会,   2005年03月
  • メタノール資化性酵母 Pichia pastoris のペルオキシソーム分解におけるイノシトールリン脂質の機能解析
    奥公秀、山下俊一、阿野嘉孝、加藤 暢夫、阪井 康能, 日本農芸化学会2005年度大会,   2005年03月
  • Regulation of two distinct peroxisome-degradation pathways in Pichia pastoris
    Ano Y, Hattori T, Nishimura T, Oku M, Kato N, Sakai Y, 第77回日本生化学会大会,   2004年10月
  • Functional analyses of PpAtg1 in selective degradation of peroxisomes
    Hattori T, Ano Y, Kato N, Sakai Y, 第77回日本生化学会大会,   2004年10月
  • ペルオキシソーム分解におけるイノシトールリン脂質の役割
    奥公秀、山下俊一、阿野嘉孝、加藤暢夫、阪井康能, 酵母遺伝学フォーラム第37回研究報告会,   2004年09月
  • ペキソファジーにおけるPtdIns(3)Pの機能
    阿野嘉孝、奥公秀、加藤暢夫、阪井康能, 日本農芸化学会2004年度大会,   2004年03月
  • Pichia pastorisにおけるペキソファジー誘導要因の検討
    阿野嘉孝、服部猛志、向山博幸、加藤暢夫、阪井康能, 日本農芸化学会2004年度大会,   2004年03月
  • 長鎖n‐アルカン資化性細菌Acinetobacter sp.M‐1株によるワックスエステル合成
    阪井康能, 水口久美, 小谷哲也, 阿野嘉孝, 石毛たける, 由里本博也, 加藤暢夫, 日本農芸化学会関西支部講演会,   2003年10月04日
  • Intercellular Localization and Functional Analysis of Paz16 During Micropexophagy in Pichia pastoris
    Ano Y, Oku M, Kato N, Sakai Y, 第76回日本生化学会大会,   2003年10月
  • Pichia pastorisにおけるペキソファジーの生理学的意義について
    服部猛志、阿野嘉孝、加藤暢夫、阪井康能, 日本生物工学会平成15年度大会,   2003年09月
  • ペキソファジーに必須の酵素Paz4の分子内領域の解析
    奥公秀、阿野嘉孝、加藤暢夫、阪井康能, 日本農芸化学会2003年度大会,   2003年03月
  • PXドメインを持つPaz16の脂質結合性とPI3の細胞内局在
    阿野嘉孝、奥公秀、加藤暢夫、阪井康能, 日本農芸化学会2003年度大会,   2003年03月
  • Gluconobacter属酢酸菌の5-keto-D-gluconate発酵は膜結合型糖アルコール脱水素酵素によって触媒される
    藤井良和、阿野嘉孝、外山博英、松下一信、杉沢輝秀、新城雅子、星野達雄、足立収生, 日本農芸化学会2003年度大会,   2003年03月
  • Paz16はPichia pastorisのペキソファジーに必須である
    阿野嘉孝、加藤暢夫、阪井康能, 日本生物工学会創立80周年記念大会,   2002年10月
  • Pichia pastorisのミクロペキソファジーに必須な新規タンパク質Paz16
    阿野嘉孝、奥公秀、向山博幸、加藤暢夫、阪井康能, 日本農芸化学会2002年度大会,   2002年03月
  • 酢酸菌による5単糖類の酸化
    足立収生、藤井良和、阿野嘉孝、D. Moonmangmee、品川恵美子、外山博英、G. Theeragool、N. Lotong、松下一信, 日本農芸化学会2000年度大会,   2000年03月
  • 酢酸菌における2種の膜結合型グルコン酸脱水素酵素
    阿野嘉孝、品川恵美子、外山博英、松下一信、足立収生, 日本農芸化学会2000年度大会,   2000年03月
  • もう一つの膜結合型グルコン酸脱水素酵素
    阿野嘉孝、品川恵美子、外山博英、松下一信、足立収生, 日本農芸化学会1999年度大会,   1999年03月
  • 5-ケトグルコン酸生成はPQQ酵素によって触媒される
    阿野嘉孝、品川恵美子、外山博英、松下一信、足立収生, 日本農芸化学会西日本支部大会およびシンポジウム,   1998年10月
  • 酢酸菌による5-ケトグルコン酸生成
    品川恵美子、阿野嘉孝、外山博英、松下一信、足立収生, 日本農芸化学大会1998年度大会,   1998年03月

特許

  • 5-ケトグルコン酸の高度生産方法, 松下 一信, 阿野 嘉孝, 外山 博英, 足立 収生, 品川 恵美子, 特願2007-086592, 特開2008-237191
  • ジヒドロキシアセトンの製造方法, 羽部 浩, 福岡 徳馬, 北本 大, 榊 啓二, 松下 一信, 藥師 寿治, 阿野 嘉孝, 特願2010-010340, 特開2011-147378
  • ジヒドロキシアセトンの製造方法, 羽部 浩, 福岡 徳馬, 北本 大, 榊 啓二, 松下 一信, 藥師 寿治, 阿野 嘉孝, 特願2010-010340, 特開2011-147378, 特許第5713333号

受賞

  •   2007年, 日本農芸化学会 論文賞

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.