研究者データベース

張 貴民チヨウ キミン

所属部署名教育学部 社会科教育
職名教授
Last Updated :2019/06/12

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    張 貴民
  • 氏名(カナ)

    チヨウ キミン

所属

所属・職名

  • 部署

    教育学部
  • 職名

    教授

学歴等

学歴

  • 1983年, 北京師範大学, 地理学系

学位

  • 理学学士
  • 理学修士
  • 博士(理学)

その他基本情報

所属学協会

  • 日本地理学会
  • 人文地理学会
  • 地理科学学会
  • 地理空間学会
  • 愛媛地理学会

経歴

  • 2007年 - 現在, 愛媛大学(教授)
  • 2004年 - 2007年, 愛媛大学(助教授)

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 人文地理学, 人文地理学
  • 地域研究, 地域研究
  • 地理学, 地理学, 地理教育

研究キーワード

  • 人文地理学
  • 地域研究
  • 地理教育
  • 中国地誌学

著書・発表論文等

論文

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • 改革開放以来における中国農村の変化と課題, 張 貴民, 日本地理学会秋季学術大会シンポジウム「中国改革開放40年の再考 ―フィールド調査の経験から―」(和歌山大学), 2018年09月23日

MISC

  • 自然循環型農業地域の特徴――北海道中札内村の例――, 愛媛大学地域創成研究センター愛媛大学地域創成研究年報, 1, 42, 50, 2005年
  • The development mechanism and the sustainable base of a vegetable growing area in Okabe Town, Saitama Prefecture, The Association of Japanese GeographersGeographical Review of Japan, 75, 5, 304, 323, 2002年, 10.4157/grj.75.304
  • ミクロスケールでみたチューネンモデル, 愛媛大学教育学部愛媛大学教育学部紀要, 52, 1, 257, 264, 2005年
  • 中国における外国人旅行者の観光地選択指向, 北海道観光学会北海道観光学会論文集, 1, 1, 12, 2002年
  • The spatio-temporal structure of agricultural land use changes and its driving forces in Beijing metropolitan region, China, Department fo Geography, Tokyo Metropolitan UniversityGeographical Reports of Tokyo Metropolitan University, 36, 2001年
  • 学界展望――農林業――, 人文地理, 53, 2, 275, 277, 2001年
  • 中国の農業的土地利用とその課題, 農業土木学会誌, 69, 4, 371, 376, 2001年, 10.11408/jjsidre1965.69.4_371
  • 中国の観光研究と観光教育, 札幌国際大学紀要, 32, 19, 26, 2001年
  • Map analysis of land use and cover changes in the northern part of Huabei Plain, China, Geogr. Rep. Tokyo Metropolitan Univ., 35, 99, 112, 2000年
  • 中国における土地法の整備と最近の土地政策,, 札幌国際大学地域総合研究センターTechnical Report, 40, 1, 19, 2000年
  • 黄土高原における自然環境の変遷と経済活動との関係, 秋田経済法科大学経済学部紀要, 28, 75, 85, 1998年
  • 秋田県における農業協同組合合併のプロセスとその地域的性格, 経済地理学年報, 43, 165, 184, 1997年
  • Land use Changes and their driving force in the BeijinG-Metropolitan area, China, Geographical Reports of Tokyo Metropolitan University, 32, 43, 57, 1997年
  • 社会主義市場経済下における北京の市民生活, 地理月報(二宮書店), 436, 1, 3, 1997年
  • 北京の都市形成とその空間構造, 秋田経済法科大学経済学部紀要, 25, 1, 13, 1997年
  • 社会主義市場経済下における北京市の都市発展, 地理月報(二宮書店), 434, 1, 3, 1996年
  • 埼玉県岡部町における野菜産地の形成とその持続的基盤, 地理学評論, 69A, 223, 241, 1996年
  • The bases of development and characteristics of market gardening in Tokyo metropolis: a case study of Kanahori area of Tomisato Town, Chiba Prefecture, Geographical Reports of Tokyo Metropolitan University, 29, 39, 55, 1994年
  • 東京大都市圏における野菜生産の地域的展開, 地理科学, 49, 25, 41, 1994年
  • 千葉県富里町における自立農業経営の特性-金堀集落と太木集落を例として-, 経済地理学年報, 38, 111, 124, 1992年
  • 中国における観光業の空間構造―国際観光の分析を中心に―, 札幌国際大学紀要, 33, 147, 152, 2002年
  • なぜここに街はつくられたか:山の雪どけ水で潤いシルクロードで潤った砂漠の拠点, 週刊朝日百科 世界100都市, 24, 6, 7, 2002年
  • 北京市における土地利用の空間的変化とその景観分析, 愛媛大学教育学部愛媛大学教育学部紀要, 53, 1, 195, 202, 2006年
  • 中国における地域格差の是正と調和社会の構築, 愛媛大学地域創成センター地域創成研究年報(愛媛大学), 2, 63, 77, 2007年
  • 世界文化遺産平遥古城と票号, 愛媛地理学会愛媛の地理, 19, 49, 54, 2008年
  • 新華僑の送出地域における農村部の特徴と課題――福建省福清市を例として――, 山下清海編著『増加する華人ニューカマーズの中国における送出プロセスの解明』、科学研究費補助金(基盤研究B)研究成果報告書, 73, 83, 2009年
  • 僑郷における農村景観と農業――福建省福清市を例として――, 愛媛大学教育学部附属教育実践総合センター愛媛大学教育実践総合センター紀要, 27, 1, 11, 2009年
  • 福建省福清出身の在日新華僑とその僑郷, 地理空間学会地理空間, 3, 1, 1, 23, 2010年
  • 酒に関する地理学的研究の現状とその課題, 愛媛大学教育学部愛媛大学教育学部紀要, 57, 227, 236, 2010年
  • 半農半漁地域における農村空間の商品化-宇和島市を事例として-, 筑波大学大学院生命環境科学研究科地球環境科学専攻人文地理学分野田林明編著『商品化する日本の農村空間に関する人文地理学的研究』科学研究費補助金基盤研究(A)研究成果報告書, 394, 404, 2011年
  • 中国における農村空間の商品化, 筑波大学大学院生命環境科学研究科地球環境科学専攻人文地理学分野田林明編著『商品化する日本の農村空間に関する人文地理学的研究』科学研究費補助金基盤研究(A)研究成果報告書, 461, 473, 2011年
  • 中国雲南省における少数民族地域の変化――花腰傣の村を事例として――, 愛媛の地理, 21, 65, 76, 2011年
  • 75, 5, 304, 323, 2002年, 10.4157/grj.75.304
  • 36, 2001年
  • 35, 99, 112, 2000年
  • 32, 43, 57, 1997年
  • 29, 39, 55, 1994年
  • 53, 1, 195, 202, 2006年
  • 2, 63, 77, 2007年
  • 27, 1, 11, 2009年
  • 3, 1, 1, 23, 2010年
  • 57, 227, 236, 2010年

その他研究情報

競争的資金

愛媛大学教員活動実績

教育活動(B)

論文指導(B07)

  • 2017, 5, 0, 1, 0, 0, 0, 0, 0
  • 2016, 1, 0, 1, 0, 0, 0, 0, 0

論文審査(B10)

  • 2016, 1, 0, 0, 0
  • 2017, 1, 0, 0, 0


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.