詳細検索はこちら

荒木 卓哉アラキ タクヤ

所属部署
大学院農学研究科 食料生産学専攻
職名准教授
メールアドレスaraki.takuya.mg[at]ehime-u.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/08/18

研究者基本情報

学歴

  •  - 2001年, 九州大学, 生物資源環境科学, 農学
  •  - 1996年, 九州大学, 農学部, 農学

経歴

  •   2016年04月,  - 現在, 愛媛大学大学院, 農学研究科, 准教授
  •   2009年09月,  - 2016年03月, 愛媛大学農学部, 准教授
  •   2003年05月,  - 2009年09月, 九州大学 大学院農学研究院, 助手
  •   1999年,  - 2001年, 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
  •   2001年,  - 2003年, 日本学術振興会 特別研究員(PD)
  •   2003年, - 九州大学大学院農学研究院 助手
  •   2009年,  - 現在, 愛媛大学, 農学部, 准教授

所属学協会

  • 日本生物環境調節学会
  • 日本作物学会
  • 米国植物生理学会

研究活動情報

研究分野

  • 作物学・雑草学
  • 農業環境工学

研究キーワード

    作物学, 植物生産生理, 生物環境調節

論文

MISC

  • Effect of environmental condition on xylem and phloem transport of developing fruit
    Eriko Yasunaga, Taku Yano, Takuya Araki, Shuji Setoyama, Masaharu Kitano, IFAC Proceedings Volumes (IFAC-PapersOnline), 1,   2013年01月01日, In production of Satsuma mandarin (Citrus unshiu Marc.) grown on greenhouse cultivation, management of day and night temperature and soil water content is important to improve yield and quality of the fruits. In this study, in order to optimize greenhouse environment for Satsuma mandarin production, we conducted dynamic analysis of effects of soil water content, day temperature and night temperatures on fruit growth and mass accumulation through phloem and xylem into a fruit.

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.