研究者データベース

竹下 浩子タケシタ ヒロコ

所属部署名教育学部 家政教育
職名准教授
Last Updated :2019/07/22

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    竹下 浩子
  • 氏名(カナ)

    タケシタ ヒロコ

基本情報

  • アバター画像URI

    https://researchmap.jp/?action=common_download_user&upload_id=266397

所属

所属・職名

  • 部署

    教育学部
  • 職名

    准教授

学歴等

学歴

  • 2000年10月 - 2005年03月, ベルリン自由大学, 教育学研究科博士課程
  • 1997年04月 - 1999年03月, 奈良女子大学大学院, 家政学研究科, 住環境学専攻
  • 1993年04月 - 1997年03月, 福岡教育大学, 教育学部, 中学校教員養成課程家庭科専攻

学位

  • 修士(家政学)

その他基本情報

所属学協会

  • 日本家政学会
  • 日本家庭科教育学会
  • 日本民俗建築学会
  • 日本国際教養学会

委員歴

  • 2018年04月 - 現在, えひめ消費者教育研究会, 代表
  • 2017年07月 - 現在, 四国地方ESD活動支援センター運営委員
  • 2016年06月 - 現在, 愛媛県大規模小売店舗立地審議会委員
  • 2016年06月 - 現在, えひめ地域協働推進事業選考委員
  • 2013年10月 - 現在, 愛媛県家庭科研究会, 副会長
  • 2010年10月 - 現在, 倉敷市建築審査会委員
  • 2005年05月 - 現在, 倉敷市伝統的建造物群等保存審議会委員
  • 2018年05月 -2019年03月, 四国におけるSDGs達成に向けた課題解決のためのESD推進事業協議会委員
  • 2018年09月 -2019年02月, 第4回全国ユース環境活動発表会四国地方大会, 審査委員長
  • 2015年05月 -2018年03月, 四国におけるグローバル人材の育成にむけたESD地域モデル推進事業協議会委員
  • 2017年09月 -2018年02月, 第3回全国ユース環境活動発表大会, 地区審査会委員長
  • 2016年10月 -2017年02月, 第2回全国ユース環境活動発表大会, 地区審査会委員長
  • 2016年04月 -2016年09月, 環境省「環境教育等の『ESD推進』のための先導的取組調査・実践拠点支援業務」プラットフォーム委員
  • 2016年03月 -2016年03月, 環境省「平成27年度ESD環境教育プログラム実証等事業に係るESD環境教育プログラム作成・展開業務(中国地方)」検証委員会委員
  • 2015年04月 -2016年03月, 環境省「平成27年度ESD環境教育プログラム実証事業に係るESD環境教育プログラム作成・展開業務(四国地方)」実行委員
  • 2007年08月 -2016年09月, 倉敷市建築文化賞選考委員会委員
  • 2014年04月 -2015年03月, 環境省「平成26年度ESD環境教育プログラム実証事業に係るESD環境教育プログラム作成・展開業務(四国地方)」実行委員
  • 2012年04月 -2013年09月, 倉敷市都市計画審議会委員
  • 2010年11月 -2014年10月, 岡山市建築審査会
  • 2010年10月 -2013年09月, 倉敷市公共建築審査会
  • 2008年03月 -2013年09月, 岡山市ESD推進手法検討専門部会委員
  • 2012年10月 -2013年02月, 倉敷市まちづくり交付金事業評価委員会委員
  • 2006年07月 -2012年08月, 岡山市環境保全審査会委員
  • 2009年11月 -2010年09月, 倉敷市住生活基本計画審議会委員
  • 2008年03月 -2008年09月, 倉敷市健康福祉施設基本構想プロポーザル選定委員会委員
  • 2007年10月 -2008年02月, 倉敷市公共建築審査会委員
  • 2005年06月 -2006年09月, 倉敷市市営住宅検討委員会委員

経歴

  • 2013年10月 - 現在, 愛媛大学(准教授)
  • 2013年04月 - 2014年03月, くらしき作陽大学非常勤講師
  • 2005年04月 - 2013年03月, くらしき作陽大学(講師)

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 教育学, 教科教育学, 家庭科

研究キーワード

  • ESD
  • 消費者市民教育
  • 環境教育
  • 家庭科教育

著書・発表論文等

論文

  • 持続可能な社会をめざすドイツの教育, 竹下 浩子, 小日本, 35, 16, 18, 2018年12月
  • 大学生における消費者教育-食品ロスを題材として-, 竹下 浩子,藤田昌子,妻鳥円香, 愛媛大学教育学部紀要, 64, 33, 40, 2017年12月
  • カカオ豆からチョコレートを作る総合学習教材の提案-土曜学習からの実践報告-, 竹下 浩子, 極地方式研究会誌「デポ」, 157, 84, 88, 2017年10月
  • 小学校・中学校・高等学校連携でつくりあげる「つながり」のある学び, 竹下 浩子, 広島大学附属小学校 学校教育研究会 学校教育 , 1194, 38, 41, 2017年02月
  • 高等学校・家庭基礎における消費者教育の展開‐食品ロスの授業を通して‐, 竹下浩子,藤田昌子,宇都宮早智, 愛媛大学教育学部紀要, 63, 295, 303, 2016年10月, 1349-7243
  • 家庭科における持続可能な開発のための教育(ESD)-チョコレートを題材とした消費者教育ー, 竹下 浩子, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 34, 63, 68, 2016年07月
  • 小・中・高連携による家庭科授業の実践 : 「リレー刺繍」の教材開発, 竹下 浩子, 藤田 昌子, 皆川 勝子, 中矢 恵美香, 大黒 智子, 愛媛大学教育学部紀要, 愛媛大学教育学部紀要, 62, 97, 101, 2015年10月, 1349-7243
  • 大学生の食行動パターンと自立意識との関連, 岡本威明, 竹下浩子, 佐和田真衣, 田頭歩佳, 愛媛大学教育学部紀要(Web), 62, 169-179 (WEB ONLY), 2015年, 1349-7243
  • 2013年度大会見学会報告 広島県東部備後地方の民家と町並み, 諸岡 浩子, 河村 明植, 金谷 玲子, 民俗建築, 民俗建築, 145, 59, 65, 2014年05月, 0289-9574
  • Aufgabe der Umweltbildung in der Reform, 諸岡 浩子, くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学研究紀要, くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学研究紀要, 45, 2, 31, 42, 2012年, 1884-6998
  • Zukunftiger Bilungsaspekt in Japan : Die Curriculumreform 2002/2003, 諸岡 浩子, くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学研究紀要, くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学研究紀要, 45, 1, 35, 43, 2012年, 1884-6998
  • 中学生・高校生における不定愁訴の発現からみた生活条件, 中永征太郎 他, くらしき作陽大学紀要, 43, 1, 23, 43, 2010年08月
  • バワーズの「持続可能な文化に向けての環境教育」論の批判的検討, 今村 光章, 五十嵐 有美子, 石川 聡子, 井上 有一, 下村 静穂, 杉本 史生, 諸岡 浩子, 環境教育 = Environmental education, 環境教育 = Environmental education, 19, 3, 3, 14, 2010年03月, 09172866
  • デ・ハーンの環境教育論の紹介, 諸岡 浩子, 今村 光章, 環境教育 = Environmental education, 環境教育 = Environmental education, 19, 3, 46, 53, 2010年03月, 09172866
  • 環境配慮行動および社会活動の実践と生き方志向との関係 -岡山県の大学生を対象とした質問紙調査-, 宮川 雅充, 井勝 久喜, 諸岡 浩子, 廣田 陽子, 土生 真弘, 青山 勳, 吉備国際大学研究紀要. 国際環境経営学部, 吉備国際大学研究紀要. 国際環境経営学部, 20, 47, 55, 2010年03月, 18836232
  • 家庭科教師のキャリア発達:-職業アイデンティティに関連する要因の検討-, 渡邉 照美, 諸岡 浩子, 山本 奈美, 香織 橋本, 日本家政学会誌, 日本家政学会誌, 61, 3, 155, 167, 2010年, 0913-5227
  • ドイツの大学の持続可能性カリキュラム, 諸岡 浩子, くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学研究紀要, くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学研究紀要, 43, 2, 33, 39, 2010年, 18846998
  • 高校生の生活習慣と不定愁訴の発現・食物摂取頻度・躁うつ傾向との関わり, 中永征太郎,他, くらしき作陽大学紀要, 42, 2, 129, 139, 2009年12月
  • 環境配慮行動および社会活動の実践と子どもの頃との関連-岡山県の大学生を対象とした質問紙調査-, 宮川 雅充, 井勝 久喜, 諸岡 浩子, 廣田 陽子, 土生 真弘, 青山 勳, 吉備国際大学研究紀要. 国際環境経営学部, 吉備国際大学研究紀要. 国際環境経営学部, 19, 37, 46, 2009年03月, 18836232
  • 「持続可能な開発」の認知率とその関連要因 : 岡山市民を対象とした質問紙調査, 宮川 雅充, 井勝 久喜, 諸岡 浩子, 土生 真弘, 青山 勳, 環境教育 = Environmental education, 環境教育 = Environmental education, 18, 3, 53, 58, 2009年03月, 09172866, 10.5647/jsoee.18.53
  • 公民館利用者のESDに関する意識調査, 諸岡 浩子,青山 勲,土生 真弘,廣田 陽子,井勝 久喜,宮川 雅充, 岡山大学ユネスコチェア平成19年度報告書, 111, 114, 2009年02月
  • 家庭科教育におけるシティズンシップ教育の展開--食と環境をテーマとして, 諸岡 浩子, くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学研究紀要, くらしき作陽大学・作陽音楽短期大学研究紀要, 42, 2, 129, 139, 2009年, 18846998
  • 2007年度日本民俗建築学会シンポジウム報告 瀬戸内の小島に残る港町の保存の意義と活性のあり方, 藤原 美樹, 諸岡 浩子, 金谷 玲子, 民俗建築, 民俗建築, 133, 65, 77, 2008年05月, 02899574
  • 2007年度[日本民俗建築学会]大会見学会報告 西瀬戸内の港町を訪ねる, 河村 明植, 諸岡 浩子, 金谷 玲子, 民俗建築, 民俗建築, 133, 78, 87, 2008年05月, 02899574
  • ドイツ環境教育の今-持続可能な社会のための教育-, 諸岡 浩子, 地理月報, 504, 3, 5, 2008年04月
  • 学校教育における環境教育授業の日独比較, 諸岡 浩子, くらしき作陽大学・作陽短期大学研究紀要, くらしき作陽大学・作陽短期大学研究紀要, 41, 1, 53, 67, 2008年, 13438581
  • 食文化学部における高大連携の在り方--地域連携への拡がりを見据えて, 山本 奈美, 諸岡 浩子, 渡邉 照美, くらしき作陽大学・作陽短期大学研究紀要, くらしき作陽大学・作陽短期大学研究紀要, 41, 2, 77, 87, 2008年, 13438581
  • 専門学科との高大連携の試み, 山本 奈美, 塩見 慎次郎, 諸岡 浩子, くらしき作陽大学・作陽短期大学研究紀要, くらしき作陽大学・作陽短期大学研究紀要, 41, 2, 89, 98, 2008年, 13438581
  • 岡山市民のESD意識に関するアンケート調査, 青山勲,平塚容子,土生真弘,諸岡浩子, 岡山大学院環境学研究科平成17年度-18年度報告書, 138, 143, 2007年03月
  • 住居領域における地球環境問題-ドイツの環境共生集合住宅の事例-, 諸岡 浩子, 岡山県高等学校教育研究会課程部会 家庭科教育, 49, 6, 9, 2007年03月
  • ドイツ高等教育改革における「総合的研究」の在り方 : リューネブルク大学・持続可能性教育の例, 諸岡 浩子, くらしき作陽大学・作陽短期大学研究紀要, くらしき作陽大学・作陽短期大学研究紀要, 40, 1, 35, 47, 2007年, 13438581
  • 家庭に関する専門学科における「日本版デュアルシステム」の検討(第2報) : 調理師養成学科における実践から, 山本 奈美, 諸岡 浩子, 福田 公子, くらしき作陽大学・作陽短期大学研究紀要, くらしき作陽大学・作陽短期大学研究紀要, 39, 1, 59, 75, 2006年09月, 13438581
  • 家庭に関する専門学科における「日本版デュアルシステム」の検討(第1報) : ドイツの実情とわが国の現状, 諸岡 浩子, 山本 奈美, 福田 公子, くらしき作陽大学・作陽短期大学研究紀要, くらしき作陽大学・作陽短期大学研究紀要, 39, 1, 43, 57, 2006年09月, 13438581
  • 未来をつくる子供たちのための環境教育, 諸岡 浩子, 福岡市・西日本日独協会環境シンポジウム実施報告書, 21, 24, 2006年03月
  • ドイツBLK-Programm"21"の取り組み--「持続可能性のための教育」の推進力として, 諸岡 浩子, 環境教育, 環境教育, 15, 1, 49, 54, 2005年08月, 09172866
  • ドイツ・バイエルン州の教員を対象とした環境教育に関する研究会の一例, 諸岡 浩子, 環境教育, 環境教育, 14, 1, 78, 82, 2004年07月, 09172866
  • 41262 冬期の戸建住宅における温熱環境の比較, 諸岡 浩子, 磯田 憲生, 久保 博子, 学術講演梗概集. D-2, 環境工学II, 熱, 湿気, 温熱感, 自然エネルギー, 気流・換気・排煙, 数値流体, 空気清浄, 暖冷房・空調, 熱源設備, 設備応用, 学術講演梗概集. D-2, 環境工学II, 熱, 湿気, 温熱感, 自然エネルギー, 気流・換気・排煙, 数値流体, 空気清浄, 暖冷房・空調, 熱源設備, 設備応用, 1998, 523, 524, 1998年07月, 1341450X

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • 快適な住まい方に関する教材開発-温熱環境の視点から, 竹下 浩子, 日本家庭科教育学会四国地区大会, 2018年08月04日
  • 高大連携による持続可能な次世代エネルギーの可能性についての研究, 竹下 浩子, JAILA第7回全国大会, 2018年03月10日
  • ESDを視点とした教師の気づき-クリティカル・リアリズムをてがかりとした家庭科教育での展開 -, 竹下 浩子, 日本家庭科教育学会第59回大会, 2016年07月10日
  • ドイツの森の幼稚園 —就学前教育を意識して—, 竹下 浩子, JAILA 第5回全国大会, 2016年03月13日
  • 中学校・高等学校の教科書分析による消費者教育の動向, 竹下 浩子,宇都宮早智, 第61回日本家政学会中国・四国支部研究発表会, 2014年10月05日
  • 高校生と大学生における消費意識と行動の比較, 宇都宮早智,田頭歩佳,竹下 浩子, 第61回日本家政学会中国・四国支部研究発表会, 2014年10月05日
  • 消費者市民社会に対する大学生の意識調査, 竹下 浩子, 日本家庭科教育学会四国地区会, 2014年08月02日
  • 公教育における持続可能な社会の構築を目指す生活者の育成―家庭科教育カリキュラムの日独比較ー, 諸岡 浩子, 第59回日本家政学会中国・四国支部研究発表会, 2012年10月07日
  • 食と環境についての意識調査-家庭科の授業による影響-, 諸岡 浩子,加賀恵子, 日本家庭科教育学会第55回大会, 2012年07月01日
  • 食と環境についての意識調査:-家庭科授業による影響-, 加賀 恵子, 諸岡 浩子, 日本家庭科教育学会大会・例会・セミナー研究発表要旨集, 2012年06月30日
  • ドイツの環境教育と教育改革, 諸岡 浩子, 日本国際教養学会設立大会, 2011年09月25日, 招待有り
  • 食と環境についての意識調査 家庭教育による影響, 諸岡浩子, 加賀恵子, 日本家庭科教育学会大会研究発表要旨集, 2011年06月25日
  • 家庭科教員のキャリア, 諸岡 浩子,渡邉 照美,山本 奈美,橋本 香織,中村 喜久江,高木 弘子, 日本家庭科教育学会第52回大会, 2009年06月28日
  • Survey of Social Paticipation by questionnaire of the Citizens in Okayama City, Japan, 諸岡 浩子,宮川 雅充,井勝 久喜,土生真弘,青山 勲, 第21回国際家政学会IFHE100周年記念世界大会, 2008年07月31日
  • 環境配慮行動および社会活動の状況とそれらの関連要因―子どもの頃の家族交流・自然体験に注目して―, 宮川雅充, 井勝久喜, 諸岡浩子, 土生真弘, 青山勳, 日本環境教育学会大会研究発表要旨集, 2008年07月30日
  • 家庭と保育施設における食育の連携~保育園児保護者へのアンケート調査~, 諸岡 浩子,山本 奈美,渡邉 照美,中村 喜久江,高木 弘子, 第54回日本家政学会中国・四国支部研究発表会, 2007年10月14日
  • 食物系四年制大学にみるキャリアパスに関する学生の意識とその課題, 山本 奈美,渡邊 照美,橋本 香織,諸岡 浩子,高木 弘子,長石 啓子,中村 喜久江, 日本家庭科教育学会第50回大会, 2007年07月01日
  • 私立大学における家政・生活科学系学部のキャリア教育の動向(第二報):可能資格に焦点をあてて, 渡邉 照美,橋本 香織,山本 奈美,諸岡 浩子,高木 弘子,長石 啓子,中村 喜久江, 日本家庭科教育学会第50回大会, 2007年07月01日
  • 私立大学における家政・生活科学系学部のキャリア教育の動向(第一報):学部名称に焦点をあてて, 橋本 香織,渡邊 照美,山本 奈美,諸岡 浩子,高木 弘子,長石 啓子,中村 喜久江, 日本家庭科教育学会第50回大会, 2007年07月01日
  • ESDの認知率とその関連要因ー岡山市民を対象とした質問紙調査ー, 宮川 雅充,井勝 久喜,諸岡 浩子,土生 真弘,青山 勲, 日本環境教育学会第18回大会, 2007年05月26日
  • ドイツの大学におけるESDの展開‐リューネブルク大学の取組み‐, 諸岡 浩子, 日本環境教育学会第18回大会, 2007年05月26日
  • ドイツ「持続可能な開発のための教育」-学校教育プログラムTransfer-21の展開-, 諸岡 浩子, 日本環境教育学会第17回大会, 2006年08月19日
  • 家庭に関する専門学科における日本版デュアルシステムの検討(第1報)-ドイツの事情とわが国の現状-, 諸岡浩子,山本奈美,福田公子, 日本家庭科教育学会第49回大会, 2006年07月01日
  • 家庭に関する専門学科における日本版デュアルシステムの検討(第2報)-高等学校の調理科を事例として-, 山本奈美,諸岡浩子,福田公子, 日本家庭科教育学会第49回大会, 2006年07月01日
  • 中国地方の専門高校における教科「家庭」の現状‐食分野を中心に‐, 福田公子, 貴志倫子, 長石啓子, 山本奈美, 高木弘子, 諸岡浩子, 小川見恵, 日本家庭科教育学会大会研究発表要旨集, 2005年
  • ドイツにおける学校の特色を活かした学習プログラムの在り方, 諸岡 浩子, 日本環境教育学会第14回大会, 2003年05月31日
  • Survey of Housewives' Awareness of Garbage Disposal Methods, 諸岡 浩子,光田 恵,磯田 憲生,大迫 正浩, International Conference on Human Environment System '98, 1998年12月03日
  • 809 家庭内の生ごみ処理方法に対する意識(S8-Pポスター発表, Session 8生活環境/地球環境/理念), 諸岡 浩子, 光田 恵, 磯田 憲生, 大迫 政浩, 人間-生活環境系シンポジウム報告集, 1998年11月16日
  • 冬期の戸建住宅における温熱環境の比較, 諸岡浩子, 磯田憲生, 久保博子, 日本建築学会学術講演梗概集D-2 環境工学2, 1998年07月

その他研究情報

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.