研究者データベース

井口 秀作イグチ シユウサク

所属部署名法文学部 人文社会学科(社会科学)
職名教授
Last Updated :2019/10/08

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    井口 秀作
  • 氏名(カナ)

    イグチ シユウサク

所属

所属・職名

  • 部署

    法文学部 総合政策学科
  • 職名

    教授

学歴等

学歴

  • 1994年, 一橋大学, 法学研究科, 憲法学
  • 1989年, 一橋大学, 法学部, 公法
  • 1994年
  • 1989年

学位

  • 法学修士

その他基本情報

所属学協会

  • 民主主義科学者協会法律部会
  • 日本公法学会
  • 全国憲法研究会
  • 憲法理論研究会

経歴

  • 2012年04月 - 現在, 愛媛大学(教授)
  • 2005年04月 - 2012年03月, 大東文化大学(助教授、教授)
  • 2001年04月 - 2005年03月, 大阪産業大学(助教授)
  • 1994年04月 - 2001年03月, 大阪産業大学(講師、助教授)

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 法学, 公法学

研究キーワード

  • 憲法改正
  • 直接民主制
  • 国民投票制
  • 憲法

著書・発表論文等

書籍等出版物

講演・口頭発表等

MISC

  • 憲法改正国民投票と国政選挙の同時実施に関する覚書, 井口 秀作, 愛媛法学会雑誌, 45, 1=2, 51, 63, 2019年03月
  • 違憲国賠訴訟の憲法訴訟としての可能性, 井口 秀作, 憲法理論叢書, 26, 83, 96, 2018年10月
  • 改憲手続と国民投票をめぐって, 井口 秀作, 法と民主主義, 527号, 28, 33, 2018年04月
  • このまま改憲国民投票でよいのか, 井口 秀作, マスコミ市民, 589, 59, 65, 2018年02月
  • 〈書評〉『「憲法改正」の比較政治学』(駒村ほか編), 井口 秀作, 憲法研究, 1, 163, 169, 2017年11月
  • 憲法改正の発議と国民投票・国政選挙の同時実施について, 井口 秀作, アジェンダ, 58, 13, 17, 2017年09月
  • 違憲国賠訴訟における判断構成, 井口 秀作, 大東ロージャーナル, 13, 23, 45, 2017年03月
  • 憲法改正をめぐる政治と理論, 井口 秀作, 憲法問題, 27, 100, 111, 2016年05月
  • 大阪市住民投票と憲法改正国民投票, 井口 秀作, 市政研究, 188, 47, 55, 2015年07月
  • 日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律, 井口 秀作, 法学教室, 411, 58, 63, 2014年12月
  • 最高法規・憲法改正手続, 井口 秀作, 法律時報増刊『改憲を問う』, 134, 139, 2014年12月
  • 住民投票、国民投票法、憲法96条改正問題を整理する, 井口 秀作, 都市問題, 104, 21, 26, 2013年08月
  • 憲法九六条「先行論」の不当性, 井口 秀作, 月刊自治研, 646, 24, 30, 2013年07月
  • 憲法96条改正論の諸相, 井口 秀作, 422, 4, 13, 2013年07月
  • 国会における憲法論議をめぐって, 井口 秀作, アジェンダ, 39, 14, 17, 2012年12月
  • 憲法審査会の動向, 井口 秀作, 法と民主主義, 468, 34, 37, 2012年05月
  • 諮問的レファレンダムの可能性, 井口秀作, 法律時報, 82, 9, 102, 2010年
  • 2009年学界回顧・憲法, 井口秀作・松田浩, 法律時報, 2009年, 81, 13, 2009年
  • 2008年学界回顧・憲法, 井口秀作・高佐智美, 法律時報, 80, 13, 6, 2008年
  • 「民主過程」をめぐる憲法学説, 井口秀作, 憲法問題, 19, 2008年
  • 国民投票法重要条文解説, 井口秀作、西土彰一郎、内藤博光, 法学セミナー, 634, 2007年
  • 「国民投票法」と国民主権, 井口秀作, 法律時報, 79, 7, 2007年
  • 何のための「国民投票法案」なのか, 井口秀作, 世界, 765, 2007年
  • 改憲「国民投票法案」の性格と政治的意味, 井口秀作, インパクション, 157, 2007年
  • もう一度「憲法改正手続法案」の意味を考える, 井口秀作, 軍縮問題資料」, 317, 2007年
  • 〈憲法改正手続き法案〉制定前に考えるべきこと, 月刊社会民主, 620, 2007年
  • 書評:杉井静子著「あなたと考える憲法・国民投票法」, 日本の科学者, 42, 1, 2007年
  • 「国民投票法案」に浮上した新たな問題点, 世界, 758, 2006年
  • 憲法改正国民投票制をめぐる現況, 憲理研叢書, 14, 2006年
  • 「国民投票法案」の批判的検討, 法律時報増刊「続・憲法改正問題」, 2006年
  • 憲法の話題と論点「郵政解散劇」・「二院制と衆議院の解散」, 法学セミナー, 51, 4, 2006年
  • 憲法改正国民投票法案をめぐって, 法学セミナー, 51, 3, 2006年
  • 憲法改正国民投票法とその周辺, 法と民主主義, 406, 2006年
  • 憲法改正国民投票制をめぐる立憲主義と民主主義, 大東ロージャーナル, 1, 2005年
  • 憲法改正国民投票制に関する覚え書き, 大阪産業大学産業研究所産研叢書24「平和学論集Ⅲ」, 157ー178, 2005年
  • 国民主権と直接民主制に関する覚え書き, 大阪産業大学 人間環境論集, 2, 25-38, 2003年
  • 情報公開法以降の自治体情報公開制度, 大阪産業大学論集社会科学編, 114, 21, 30, 2000年
  • いわゆる「半直接制」の構造, 大阪産業大学論集 人文科学編, 91, 1997年
  • 市民の「知る権利」の保障と個人の尊厳の確保, 孝忠延夫 井口秀作, 関西大学法学論集, 47, 2, 1997年
  • フランスにおけるレフェレンダムの課題と改革, 法律時報, 69, 3, 89, 1997年
  • 日本国憲法九条の平和主義, 大阪産業大学産業研究所産研叢書5, 1996年
  • フランス一九五八年六月三日憲法的法律における国民投票制, 一橋論叢, 112, 1, 82, 1994年
  • フランス第五共和制憲法11条による憲法改正について, 一橋研究, 18, 2, 1, 1993年
  • J・カダールの「半直接民主制」論, 一橋研究, 18, 3, 41, 1993年
  • 2010年学界回顧・憲法, 井口秀作・大藤紀子・中島宏, 法律時報, 82, 13, 6
  • 114, 21, 30, 2000年
  • 47, 2, 76, 166, 1997年
  • 91, 1997年
  • 69, 3, 89, 1997年
  • 2, 25-38


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.