詳細検索はこちら

和多田 正義ワタダ マサヨシ

所属部署
大学院理工学研究科 環境機能科学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://www.sci.ehime-u.ac.jp/bio/evolut/watada.html
生年月日
Last Updated :2017/11/17

研究者基本情報

学歴

  •  - 1983年, 東京都立大学, 理学研究科, 生物学
  •  - 1977年, 東京都立大学, 理学部, 生物学

経歴

  •   2007年,  - 2013年10月, - 愛媛大学大学院理工学研究科, 准教授
  •   1996年,  - 2007年,  愛媛大学理学部
  •   1992年,  - 1996年,  愛媛大学教養部
  •   1988年,  - 1992年,  愛媛大学
  •   1986年,  - 1988年,  米国国立環境衛生科学研究所
  •   1982年,  - 1985年,  財団法人山階鳥類研究所

所属学協会

  • 日本遺伝学会
  • 日本動物学会
  • 米国遺伝学会
  • 米国進化学会
  • 日本昆虫学会

委員歴

  •   2009年 - 2010年, 日本遺伝学会, 評議員
  •   2004年 - 2010年, 日本動物学会, 中国四国地区企画委員

研究活動情報

研究分野

  • 生物多様性・分類

MISC

  • A new incipient polymorphic inversion, In(2R)O, in D. melanogaster Japanese populations
    Department of Zoology, University of OklahomaDrosophila information Service, 89,   2006年
  • A further study on the expansion of Drosophila simulans in Japan.
    Department of Zoology, University of OklahomaDrosophila information Service, 86,   2003年
  • 愛媛県における野生ショウジョウバエに関する生態学知見
    横浜国立大学環境科学研究センター横浜国立大学環境科学研究センター紀要, 27, (1) 91 - 98,   2001年
  • Predominance of two colonizing species of Drosophila in Ehime Prefecture, Japan.
    Department of Zoology, University of OklahomaDrosophila Information Service, 83,   2000年
  • Distribution of Drosophila in the Okinawa and Shakishima Islands, Japan.
    Department of Zoology, University of OklahomaDrosophila Information Service, 82,   1999年
  • Inversion lethal and female sterile mutanfs of X chromosome from a natural population of Drosophila melanogaster in Japan.
    Department of Zoology, University of OklahomaDrosophila Information Service, 80,   1997年

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.