研究者データベース

山中 亮ヤマナカ アキラ

所属部署名社会共創学部 地域資源マネジメント学科
職名准教授
Last Updated :2019/10/12

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    山中 亮
  • 氏名(カナ)

    ヤマナカ アキラ

基本情報

  • アバター画像URI

    https://researchmap.jp/?action=common_download_user&upload_id=111584

所属

所属・職名

  • 部署

    社会共創学部 地域資源マネジメント学科
  • 職名

    准教授

学歴等

学歴

  • 2011年04月 - 2018年03月, 広島大学大学院, 教育学研究科文化教育開発専攻博士課程後期 単位取得満期退学
  • 1999年04月 - 2001年03月, 愛媛大学大学院, 教育学研究科修士課程

その他基本情報

所属学協会

  • 日本教育工学会
  • 日本体育学会
  • 情報処理学会

委員歴

  • 2018年06月 - 現在, 愛媛県経済同友会, 文化芸術スポーツ委員会 アドバイザー
  • 2017年11月 - 現在, NPO法人日本スポーツボランティアネットワーク, 講師

経歴

  • 2016年04月 - 現在, 愛媛大学(准教授)
  • 2013年08月 - 2016年03月, 愛媛大学(特定研究員)
  • 2006年02月 - 2013年08月, 株式会社愛媛FC(プロサッカーコーチ)
  • 2004年04月 - 2006年01月, 株式会社サンフレッチェ広島(プロサッカーコーチ)
  • 1995年04月 - 2004年03月, 愛媛県公立学校(中学校)(教諭)
  • 1992年04月 - 1995年03月, 愛媛県公立学校(小学校)(教諭)

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 健康・スポーツ科学, スポーツ科学

研究キーワード

  • リーダーシップ
  • コーチング
  • ゲーム分析
  • スポーツ・プロモーション
  • スポーツ科学

著書・発表論文等

論文

  • スポーツを通じた教育プログラムによる大学生の「国際化」:パーソナリティの2時点間比較, 山中 亮, 運動とスポーツの科学, 2019年03月, [査読有り]
  • MSC法を用いてSUIJIサービスラーニング・プログラムを通した学生の学びを捉える (思考と言語), 富田 英司, 小林 修, 島上 宗子, 笠松 浩樹, 竹下 浩子, 山中 亮, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2018年12月, 0913-5685
  • 変化検知の手法によるサッカーの攻守推移モデルの改良, 大塚寛, 山中亮, 情報処理学会全国大会講演論文集, 2018年03月
  • トランスディシプリナリ・アプローチによる国際交流プログラムを通じた若者の既成概念の変容に関する実証的研究, 山中 亮, 佐藤 哲, 平尾 智隆, 愛媛大学社会共創学部紀要, 愛媛大学社会共創学部紀要, 2018年03月, 2433166X
  • 子どものスポーツクラブに関する研究 : 総合型地域スポーツクラブに着目して, 藤原 誠, 山中 亮, 愛媛大学社会共創学部紀要, 愛媛大学社会共創学部紀要, 2017年03月, 2433166X
  • 社会共創学部における「学び」の教育カリキュラムデザインの構築, 山中 亮, 愛媛大学社会共創学部紀要, 2017年03月, [査読有り]
  • サッカーの攻守推移モデルに基づくパス抽出の評価, 大塚寛, 山中亮, 情報処理学会全国大会講演論文集, 2016年03月
  • 09方-27-ポ-51 サッカーゲーム中におけるパスに関する研究 : パス供給前後の運動内容とその頻度に着目して(09 体育方法,一般研究発表,2020東京オリンピック・パラリンピックと体育・スポーツ科学研究), 大塚 道太, 房野 真也, 山中 亮, 日本体育学会大会予稿集, 日本体育学会大会予稿集, 2015年08月
  • A-017 サッカーの攻守推移のモデルからのパスの抽出(A分野:モデル・アルゴリズム・プログラミング,一般論文), 佐藤 祐亮, 山中 亮, 大塚 寛, 情報科学技術フォーラム講演論文集, 情報科学技術フォーラム講演論文集, 2015年08月
  • サッカーの攻守推移のモデルからのパスの抽出, 佐藤祐亮, 山中亮, 大塚寛, 情報科学技術フォーラム講演論文集, 2015年08月
  • 時間制限付き優勢領域図によるサッカーの攻守推移モデルの評価, 山中亮, 大塚寛, 情報処理学会全国大会講演論文集, 2015年03月
  • サッカーにおけるボールを中心としたゲーム状況の抽出への時間制限付き優勢領域図の適用, 大塚寛, 山中亮, 情報処理学会全国大会講演論文集, 第76回全国大会講演論文集, 2014年03月
  • Differences in Physiological Characterization between Yo-Yo Intermittent Recovery Test Level 1 and Level 2 in Japanese College Soccer Players, Ueda Shin-ya, Yamanaka Akira, Yoshikawa Takahiro, Katsura Yoshihiro, Usui Tatsuya, Orita Keisuke, Fujimoto Shigeo, International Journal of Sport and Health Science, International Journal of Sport and Health Science, 2011年, 1348-1509
  • ボールゲームにおける戦術理解の構造とその発達, 田中 雅人, 山中 亮, 愛媛大学教育学部紀要. 第I部, 教育科学, 愛媛大学教育学部紀要. 第I部, 教育科学, 2001年09月, 03898539
  • 095E31020 オフ・ザ・ボールにおけるポジショニングに対する戦術トレーニング, 山中 亮, 田中 雅人, 日本体育学会大会号, 日本体育学会大会号, 2001年08月

講演・口頭発表等

  • 障害者スポーツの意義や課題学ぶイベント講演, 山中 亮, エンジョ イパラスポーツ2018, 2018年10月, School Green Japan, 愛媛県 松山市,  障害者スポーツを通じて、障害者 と健常者が交流を深める「エンジョ イパラスポーツ2018」が20日 、松山市築山町の市青少年センター であった。県内の約20人がセミナ ーなどで、障害者スポーツの意義や 課題を学んだ。  共生社会の実現に向け、スポーツ クラブ支援などに取り組むNPO法 人「School Green Japan」(松山市)が初めて開いた。  セミナーでは、県パラスポーツ・コーディネーターの幸田裕司さんが講演し「障害者に とってスポーツは生活機能の向上やストレス発散、自己実現の一歩につながる」と説明。 ただ、関心はまだ低いため、裾野の拡大が欠かせないと指摘した。  愛媛大社会共創学部の山中亮准教授はスポーツボランティアの定義や楽しみ方を紹介。 「世代や経歴の異なる仲間ができるほか、自身の専門性や特技を生かせる。スポーツ以外 のボランティアにも活動を広げられる」と語った。  視覚障害のある選手を対象にしたブラインドサッカーの体験会もあった。
  • International Transdisciplinarity Conference 2017, 山中 亮, ITD CONFERENCE 2017, 2017年09月
  • 愛媛大学におけるリーダーシップ教育への取り組み, 山中 亮, 第5回 サーバントリーダーシップ フォーラム~グローバル・地域・コミュニティに求められるサーバントリーダーシップ~, 2016年07月, 招待有り
  • TRDRDに基づくサッ カーの分析ソフトウェ ア, 山中亮, 第18回情報・統計科学 シンポジウム(BICシン ポジウム), 2014年12月
  • 時間制限付き優勢領 域図によるサッカーの攻 守推移のモデル構築, 山中亮, 第19回情報・統計科学 シンポジウム(BICシンポ ジウム), 2014年12月
  • スポーツを介した リーダーシップ養成プロ グラム構築に関する事例 報告, 山中亮, 日本スポーツ教育学会第 34回大会, 2014年10月
  • 大学間連携によるプ ログラムの創造と実施に よってもたらされる効 果, 山中亮, 大学行政管理学会第18回 2014年度定期総会・研究 集会, 2014年09月
  • 西日本から世界に翔たく異文化交流型リー ダーシップ・プログラム, 山中亮, ①第62回中国・四国地区大学教育研究会, 2014年06月
  • 学生・教職員の学び を促進するリーダーシッ プ教育を通じた「能力開 発手法」に関する考察, 山中亮, 大学教育学会第36回大会, 2014年06月
  • 英語を通じたキャリアアップ, 山中亮, 内子町中学校英語弁論大会, 2010年10月
  • オフ・ザ・ボールに おけるポジショニングに 対する戦術トレーニン グ, 山中亮, 日本体育学会第52回大会, 2000年10月

その他研究情報

その他

  • 2018年10月, 愛媛大学総合型地域スポーツクラブ「スポーツ&プログラミング教室」設立, https://www.sankei.com/economy/news/181024/prl1810240280-n1.html
  • 2017年07月, スポーツボランティア研修会, 愛媛大学が、NPO法人日本スポーツボランティアネットワークの正会員となり研修会を実施するにあたり、企画運営を担当し行った。


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.