詳細検索はこちら

シン(ケイ)東風シン トンフォン

所属部署
法文学部 人文社会学科(人文学)
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2018/08/04

研究者基本情報

学歴

  •  - 1990年, 中国人民大学大学院, 中国哲学史, 漢唐哲学
  •  - 1982年, 北京師範大学, 哲学学部(哲学系), 哲学

学位

  • 哲学博士
  • 哲学修士

所属学協会

  • 中国哲学史学会
  • 中国宗教学会
  • 中華孔子学会
  • 北京市哲学学会中国哲学史分会
  • 禅籍俗語研究会
  • 中国哲学史学会学術促進委員会

委員歴

  •   1995年 - 1995年, 中国宗教学会, 理事
  •   1999年 - 1999年, 中華孔子学会, 常務理事
  •   2010年, 中国哲学史学会学術促進委員会, 委員

研究活動情報

研究分野

  • 中国哲学
  • 印度哲学・仏教学

研究キーワード

    中国仏教史

MISC

  • 略説中国仏教南北禅宗的異同
    中国哲学史学会『中国哲学史研究』(北京), (2) 49 - 59,   1988年
  • 中国仏教南宗禅的無法之法
    哲学研究雑誌社『哲学研究』(北京), (6) 61 - 68,   1991年
  • 禅宗語言問題在禅宗研究中的位置
    禅籍俗語研究会『俗語言研究』(京都), 3,   1996年
  • 参究与研究-把握禅的両種方式
    北京大学『北京大学学報』, (3) 87 - 91,   1996年
  • 禅悟与詩悟
    中国社会科学院世界宗教研究所『世界宗教研究』(北京), (2) 1 - 8,   1997年
  • 馬祖四川行跡考
    中国社会科学出版社『馬祖道一与中国禅宗文化』(論文集), 0, (0) 117 - 133,   2006年
  • 鈴木大拙年譜与著作目録
    中国・北京中国禅学, 1,   2002年
  • 論達磨像的演変
    仏光山仏教基金会『普門学報』, 37,   2007年
  • 馬祖与建陽
    台湾仏光山文教基金会 『普門学報』社『普門学報』, 41,   2007年
  • 馬祖総論ーー関於馬祖的経歴、遺跡、禅学、時代及語録
    『普門学報』, 45,   2008年
  • 鈴木大拙と中国
    松ヶ岡文庫研究年報, 22,   2008年
  • 従大同善化寺到杭州智果寺ーー以朱弁的遺跡為中心
    愛媛大学法文学部 日本・松山『愛媛大学法文学部論集』人文学科編, 25,   2008年
  • 禅宗史研究与中央中心主義ーー以胡適的神会創始説為例
    武漢大学出版社(中国・武漢)『仏学百年』(論文集),   2008年
  • 鈴木大拙与上海
    中国佛教文化研究所『仏学研究』, 2009年号,   2009年
  • 荊門州当陽玉泉寺史蹟伝説雑考
    荊門市社会科学連合会 湖北省社会科学院荊門分院『荊門社会科学』, 2009年, (第5期) 87 - 96,   2009年
  • 当陽玉泉寺元代鐘銘及関公顕聖伝説之考察
    普門学報社(台湾)『普門学報』, (57) 95 - 129,   2010年
  • 古拙俊和尚及びその資料と遺跡
    東アジア仏教研究会『東アジア仏教研究』, (8) 41 - 56,   2010年
  • 仏典に見られる「大地震動」
    『桃山学院大学総合研究所紀要』, 36, (1) 179 - 194,   2010年
  • 智者大師出身地考辯
    普門学報社『普門学報』, 第58期,   2010年
  • 関於鈴木大拙的『古代中国哲学史』
    河北大学出版社『儒学評論』, 第6集,   2010年
  • 皇権交渉与玄奘及法相宗之命運
    陝西師範大学出版社『首届長安仏教国際学術研討会論文集』, 第二巻,   2010年
  • 鈴木大拙的杭州之旅
    普門学報社(台湾)『普門学報』, 60,   2010年
  • 当陽玉泉寺関公顕聖伝説考
    人民出版社『中日韓天台学術対話』,   2011年

書籍等出版物



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.