研究者データベース

齊藤 哲サイトウ サトシ

所属部署名大学院理工学研究科 数理物質科学専攻
職名准教授
Last Updated :2019/11/22

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    齊藤 哲
  • 氏名(カナ)

    サイトウ サトシ

所属

所属・職名

  • 職名

    准教授

学歴等

学歴

  • 2001年04月 - 2004年06月, 横浜国立大学, 環境情報学府, 環境生命学専攻博士課程
  • 1999年04月 - 2001年03月, 横浜国立大学, 教育学研究科, 理科教育専攻修士課程
  • 1995年04月 - 1999年03月, 横浜国立大学, 教育学部, 中学校教員養成課程地学専攻
  • 2001年

学位

  • 学士(教育)
  • 修士(教育学)
  • 博士(環境学)

その他基本情報

所属学協会

  • 日本地球化学会
  • 日本地球惑星科学連合
  • 米国地球物理学連合
  • 日本鉱物科学会
  • 日本地質学会

経歴

  • 2019年10月 - 現在, 愛媛大学(准教授)
  • 2016年04月 - 2019年09月, 愛媛大学(講師)
  • 2013年04月 - 2016年03月, 愛媛大学(助教)
  • 2011年04月 - 2013年03月, 総合地球環境学研究所(プロジェクト研究員)
  • 2009年04月 - 2011年03月, 海洋研究開発機構(ポストドクトラル研究員)
  • 2008年08月 - 2009年03月, 海洋研究開発機構(ポストドクトラル研究員)
  • 2007年03月 - 2008年06月, University of Maryland, USA(Research Associate)
  • 2006年10月 - 2007年02月, 横浜国立大学教育人間科学部(非常勤講師)
  • 2006年05月 - 2007年02月, 横浜国立大学環境情報研究院(技術補佐員)
  • 2005年04月 - 2006年12月, 法政大学第二中・高等学校(兼任講師)
  • 2005年10月 - 2006年03月, 横浜国立大学教育人間科学部(研究支援者)
  • 2005年04月 - 2005年09月, 横浜国立大学教育人間科学部(非常勤講師)
  • 2004年07月 - 2005年03月, 横浜国立大学環境情報研究院(研究支援者)

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 地球惑星科学, 地質学
  • 地球惑星科学, 岩石・鉱物・鉱床学

研究キーワード

  • 島弧
  • 大陸地殻
  • 花崗岩
  • 中新世
  • 衝突帯

著書・発表論文等

論文

  • 波長分散型蛍光X線分析装置を用いた低希釈ガラスビードによる珪酸塩岩中の主要・微量元素分析, 隅田 祥光, 齊藤 哲, 愛媛大学理学部紀要, 2018年, [査読有り]
  • 松山市周辺の瀬戸内火山岩類ー高Mg安山岩から珪長質岩までー, 新正 裕尚, 齊藤 哲, 地質学雑誌, 2017年08月, [査読有り], 10.5575/geosoc.2017.0048
  • Transformation of juvenile Izu–Bonin–Mariana oceanic arc into mature continental crust: an example from the Neogene Izu Collision Zone granitoid plutons, central Japan., Saito, S. and Tani, K., Lithos, 2017年04月, [査読有り], 10.1016/j.lithos.2016.07.035
  • Laboratory measurements of Vp and Vs in a porosity-developed crustal rock: Experimental investigation into the effects of porosity at deep crustal pressures., Saito, S., Ishikawa, M., Arima, M. and Tatsumi, Y., Tectonophysics, 2016年05月, [査読有り], 10.1016/j.tecto.2016.03.044
  • Sedimentation history of the Paleoproterozoic Singhbhum Group of rocks, eastern India and its implications., De, S., Mallik, L., Mazumder, R., Chatterjee, P., Ohta, T., Saito, S. and Chiarenzelli, J., Earth-Science Reviews, 2016年12月, [査読有り], 10.1016/j.earscirev.2016.10.001
  • 海洋性島弧から大陸地殻へ:伊豆衝突帯花崗岩質岩体の成因研究, 齊藤 哲, 岩石鉱物科学, 2015年03月, [査読有り], 10.2465/gkk.141215c
  • 伊豆衝突帯に分布する新第三紀花崗岩質岩体の地球化学的多様性とその意義:未成熟海洋性島弧から成熟大陸地殻へ, 齊藤 哲, 岩石鉱物科学, 2014年07月, [査読有り], 10.2465/gkk.130902
  • Modeling multiple melt loss events in the evolution of an active continental margin., Korhonen, F.J., Saito, S., Brown, M. and Siddoway, C.S., Lithos, 2010年05月, [査読有り], 10.1016/j.lithos.2009.09.004
  • 宮崎層群高鍋層(鮮新統)の冷湧水性化石群集の新露頭, 間嶋隆一,柴田知則,田口公則,斉藤 哲,和田秀樹, 化石, 2005年, [査読有り]
  • 宮崎層群高鍋層(鮮新統)の冷湧水性化石群集に関する新知見, 間嶋隆一,柴田知則,田口公則,斉藤 哲,和田秀樹, 化石, 2005年, [査読有り]
  • Flood risk and resilience assessment for Santa Rosa-Silang subwatershed in the Laguna Lake region, Philippines., Razafindrabe, B.H.N., Cuesta, M.A., He, B., Rañola, R.F.J., Yaota, K., Inoue, S., Saito, S., Masuda, T. Concepcion, R.N., Santos-Borja, A. and Kada, R., Environmental Hazards, 2015年, [査読有り], 10.1080/17477891.2014.981497
  • Laboratory measurements of porosity-free intrinsic Vp and Vs in an olivine gabbro of the Oman ophiolite: Implication for interpretation of the seismic structure of lower oceanic crust., Saito, S., Ishikawa, M., Arima, M. and Tatsumi, Y., Island Arc, 2015年05月, [査読有り], 10.1111/iar.12092
  • Petrogenesis of Cretaceous mafic intrusive rocks, Fosdick Mountains, West Antarctica: melting of the sub-continental arc mantle along the Gondwana margin., Saito, S., Brown, M., Korhonen, F.J., McFadden, R.R. and Siddoway, C.S., Gondwana Research, 2013年05月, [査読有り], 10.1016/j.gr.2012.08.002
  • Petrogenesis of the Kaikomagatake granitoid pluton in the Izu Collision Zone, central Japan: implications for transformation of juvenile oceanic arc into mature continental crust., Saito, S., Arima, M., Nakajima, T., Tani, K. , Miyazaki, T., Senda, R., Chang, C., Takahashi, T., Hirahara, Y. and Kimura, J.-I., Contributions to Mineralogy and Petrology, 2012年04月, [査読有り], 10.1007/s00410-011-0689-1
  • Note on the mineral texture and chemistry of the eastern Bushveld Complex., Baba, S., Hokada, T., Saito, S., Hiroi, Y., Shiraishi, K., Arima, M., and Harmer, R.E., Memoir of National Institute of Polar Research Special Issue, 2001年, [査読有り]
  • Petrogenesis of Ashigawa and Tonogi granitic intrusions, southern part of the Miocene Kofu Granitic Complex, central Japan: M-type granite in the Izu arc collision zone., Saito, S., Arima, M., Nakajima, T. and Kimura, J.-I., Journal of Mineralogical and Petrological Sciences, 2004年, [査読有り], 10.2465/jmps.99.104
  • Hybridization of a shallow ‘I-type’ granitoid pluton and its host migmatite by magma-chamber wall collapse: the Tokuwa pluton, central Japan., Saito, S., Arima, M. and Nakajima, T., Journal of Petrology, 2007年01月, [査読有り], 10.1093/petrology/egl055
  • Formation of distinct magma batches by partial melting of hybrid lower crust in the Izu collision zone, central Japan., Saito, S., Arima, M., Nakajima, T., Misawa, K. and Kimura, J.-I., Journal of Petrology, 2007年07月, [査読有り], 10.1093/petrology/egm037
  • Multiple generations of granite in the Fosdick Mountains, Marie Byrd Land, West Antarctica: Implications for polyphase intracrustal differentiation in a continental margin setting., Korhonen, F.J., Saito, S., Brown, M., Siddoway, C.S. and Day, J.M.D., Journal of Petrology, 2010年03月, [査読有り], 10.1093/petrology/egp093
  • Missing Oligocene Crust of the Izu-Bonin Arc: Consumed or Rejuvenated During Collision?, Tamura, Y., Ishizuka, O., Aoike, K., Kawate, S., Kawabata, H., Chang, Q., Saito, S., Tatsumi, Y., Arima, M., Takahashi, M., Kanamaru, T., Kodaira, S. and Fiske, R.S., Journal of Petrology, 2010年04月, [査読有り], 10.1093/petrology/egq002
  • Anthropogenic input of lead in kangkong (Ipomoea aquatica) around Laguna de Bay, Philippines: Evidence from Pb isotope analysis., Saito, S., and Kada, R., Proceeding of International Conference of Transdisciplinary Research on Environmental Problem in Southeastern Asia 2014, 2015年, [査読有り]
  • Laboratory measurements of electrical conductivity in a gabbro of the Oman ophiolite at high pressures and high temperatures: implications for interpretation of resistivity structures of lower oceanic crust, Saito, S. and Bagdassarov, N.S., Journal of Mineralogical and Petrological Science, 2018年04月, [査読有り], 10.2465/jmps.171110
  • 愛媛県久万高原町の三波川変成岩類中に新たに見つかった"粗粒な"変塩基性岩体, 仲田 光輝, 楠橋 直, 齊藤 哲, 大藤 弘明, 奈良 正和, 地質学雑誌, 2019年06月, [査読有り]
  • Stenian A-type granitoids in the Namaqua-Natal Belt, southern Africa, MaudBelt, Antarctica and Nampula Terrane, Mozambique: Rodinia and Gondwanaamalgamation implications, Hokada, T., Grantham, G.H., Arima, M., Saito, S., Shiraishi, K., Armstrong,R.A., Eglington, B., Misawa, K. and Kaiden, H., Geoscience Frontiers, 2019年11月, [査読有り]
  • Zircon U-Pb ages of the Ryoke granitoids from the Takanawa Peninsula, northwest Shikoku, southwest Japan, Shimooka, S., Saito, S. and Tani, K., Journal of Mineralogical and Petrological Sciences, [査読有り]

書籍等出版物

その他研究情報

受賞

競争的資金

  • 独立行政法人日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 海洋性島弧から大陸地殻へ:伊豆衝突帯地殻溶融作用の精密解析, 齊藤 哲
  • 財団法人日本科学協会, 笹川科学研究助成, 花崗岩成因論:特に島弧ー島弧衝突帯に分布する新生代花崗岩類の年代論と野外の産状に関する研究, 齊藤 哲, 地質学|岩石・鉱物・鉱床学

愛媛大学教員活動実績

教育活動(B)

担当授業科目(B01)

  • 2019年, 前期, 学部, 地球科学野外実習Ⅰ
  • 2019年, 前期, 学部, 地質調査法実習
  • 2019年, 前期, 学部, 地球科学野外研究
  • 2019年, 前期, 学部, 岩石学概論
  • 2019年, 前期, 学部, 基礎地学実験
  • 2019年, 前期, 学部, 基礎地学実験
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学高等実験Ⅰ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学高等実験Ⅴ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学フィールド高等実習Ⅰ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学フィールド高等実習Ⅲ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学プレゼンテーション特別実習Ⅰ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学プレゼンテーション特別実習Ⅲ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学ゼミナールⅠ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学プレゼンテーション特別実習Ⅱ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学フィールド高等実習Ⅱ
  • 2019年, 前期, 修士, 地球科学高等実験Ⅲ
  • 2019年, 前期, 学部, 基礎地学実験
  • 2019年, 前期, 学部, 岩石学概論
  • 2019年, 前期, 学部, 地球科学野外実習I
  • 2019年, 前期, 学部, 地質調査法実習
  • 2019年, 前期, 学部, 地球科学野外研究


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.