詳細検索はこちら

大橋 淳史オオハシ アツシ

所属部署
教育学部 理科教育
職名准教授
メールアドレスohashi.atsushi.mu[at]ehime-u.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURLhttp://ch.nicovideo.jp/ScienceInnovationEhime
生年月日
Last Updated :2017/09/19

研究者基本情報

学歴

  •  - 2001年03月, 千葉大学大学院, 自然科学研究科

経歴

  •   2009年04月,  - 現在, 愛媛大学, 教育学部理科教育講座(化学), 准教授
  •   2005年04月,  - 2009年03月, 慶應義塾大学, 文学部化学教室, 助教(有期)
  •   2004年06月,  - 2005年03月, 東京工業大学, 理工学研究科, 技術補佐員
  •   2003年04月,  - 2004年05月, 北海道大学, 触媒化学研究センター, 博士研究員
  •   2001年04月,  - 2003年03月, 奈良先端科学技術大学院大学, 物質創成科学研究科, 博士研究員

所属学協会

  • アメリカ化学会
  • 日本科学教育学会
  • 日本化学会
  • 日本醸造学会
  • 日本農芸化学会

研究活動情報

研究分野

  • 科学教育, 化学教育

研究キーワード

    化学教育, 化学

論文

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • 化学教育アプリを用いた分子の立体的イメージ形成
    大橋 淳史,新田 紗瑛, 日本化学会第97春季年会,   2017年03月18日
  • 食品添加物の教材化に関する研究
    重川 嘉希,大橋 淳史, 日本化学会第97春季年会,   2017年03月17日
  • メタン発酵によるクリーンエネルギー教育教材の開発
    富田 享,大橋 淳史, 日本化学会第97春季年会,   2017年03月17日
  • 公⽴中学校・連携授業における教材ロボットの利⽤
    張 天⽂ (埼⽟⼯業⼤学) 張 凱勝(埼⽟⼯業⼤学)⽯原 敦(埼⽟⼯業⼤学) 中原 真也(愛媛⼤学)⼤橋 淳史(愛媛⼤学)⼩林 明代(加須市⽴加須北中学校), 日本理科教育学会第54回関東支部大会,   2016年12月10日
  • 高校理科教員における科学研究指導力向上を図る研修プログラムの開発と実践(Ⅰ)  -科学研究・指導ルーブリックの開発-
    隅田学,小澤優樹,向平和,大橋淳史,佐藤栄治,横田義広, 日本理科教育学会四国支部大会,   2016年12月10日
  • 高校理科教員における科学研究指導力向上を図る研修プログラムの開発と実践(II) -えひめサイエンスリーダースキルアッププログラムの参加教員を対象としたプレ調査結果-
    小澤優樹,隅田学,向平和,大橋淳史,佐藤栄治,横田義広, 日本理科教育学会四国支部大会,   2016年12月10日
  • ICT 機器を用いた化学教材の研究
    大橋 淳史,新田 紗瑛, 日本化学会中国四国支部大会,   2016年11月06日
  • 酒造を用いた化学教育の開発
    大橋 淳史,後藤 志帆, 日本化学会中国四国支部大会,   2016年11月06日
  • 中学⽣の能⼒を伸⻑させる科学者育成プログラムの開発と評価
    大橋 淳史,隅田 学,小澤 優樹,和田 敬行, 日本科学教育学会第40回全国大会,   2016年08月19日
  • ICTを用いた化学教育の教材研究
    新田紗瑛, 大橋淳史, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM),   2016年03月10日
  • 酒造を用いた化学教育教材の開発
    後藤志帆, 大橋淳史, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM),   2016年03月10日
  • 中学生を対象にした科学者育成プログラムの開発と評価
    大橋淳史, 隅田学, 和田敬行, 小澤優樹, 日本化学会春季年会講演予稿集(CD-ROM),   2016年03月10日
  • 中学生の能力を伸長させる科学者育成プログラムの開発と評価
    大橋淳史, 隅田学, 小澤優樹, 和田敬行, 日本科学教育学会年会論文集(CD-ROM),   2016年
  • 地域の産業をテーマにしたSTEM教育のための教材開発と実践
    珠山信昭, 小澤優樹, 坂本捷彰, 三浦孝之, 森川雄介, 向平和, 隅田学, 中本剛, 大橋淳史, 日詰雅博, 中村依子, 佐野栄, 吉村直道, 大西義浩, 日本科学教育学会年会論文集(CD-ROM),   2016年
  • 発酵食品の製造と発酵原理の理解
    大橋 淳史,藤村 颯,中西 優奈,土居 香澄,野崎 雄介, 日本化学会中国四国支部大会高校生ポスターセッション,   2015年11月14日
  • 植物が光で曲がる性質
    大橋 淳史,内藤 雄太, 日本化学会中国四国支部大会高校生ポスターセッション,   2015年11月14日
  • 食品添加物の腐敗防止作用の研究
    大橋 淳史,高橋 史恵,小田 瑞葉,大本 理恵子,黒星 きらら, (中・高) 日本理科教育学会 第65回全国大会,   2015年08月04日
  • 麹菌を用いた甘酒造りにおける発酵反応とおいしさの研究
    大橋 淳史,内藤 雄太,小田 瑞葉,高橋 史恵,大本 理恵子,黒星 きらら,東 茉緒, (中・高) 日本理科教育学会 第65回全国大会,   2015年08月04日
  • 単結晶X 線構造解析を理解するためのモデル教材研究
    大橋 淳史,川端 翼,高橋 史恵,小田 瑞葉,内藤 雄太,藤川 皓生,中西 優奈,魚住 暢,大本 理恵子,和田 敬行, (中・高) 日本理科教育学会 第65回全国大会,   2015年08月04日
  • Purple sprout as a new teaching material in chemistry and biology
    大橋淳史, The Sixth Network of Inter-Asian Chemical Educators,   2015年07月30日, Network of Inter-Asian Chemical Educators
  • 科学イノベーション挑戦講座による自立的な学び
    大橋 淳史,隅田 学,林 秀則,縄村 俊邦, 日本科学教育学会 第6回研究会,   2015年05月28日
  • 「21世紀型探究・発見学習」による理科授業の開発(Ⅰ)−小学5年「ものの溶け方」での試行−
    隅田 学,和田 敬行,坂本 定生,今林 義勝,石田 靖弘,大橋 淳史, 日本科学教育学会 第6回研究会,   2015年05月28日
  • 理科に高い意欲才能を持つ生徒への科学教育とその評価
    大橋淳史, 隅田学, 林秀則, 縄村俊邦, 和田敬行, 日本化学会講演予稿集,   2015年03月11日
  • 生物発酵と腐敗に関する教材化研究
    東茉緒, 林秀則, 大橋淳史, 日本化学会講演予稿集,   2015年03月11日
  • 紫カイワレ大根を用いた化学教育教材の研究
    吉金みのり, 大橋淳史, 日本化学会講演予稿集,   2015年03月11日
  • 単結晶X線構造解析の原理の理解のための安価な教材の開発
    和田敬行, 大橋淳史, 日本化学会講演予稿集,   2015年03月11日
  • 中高-12 「科学イノベーション挑戦講座」の研究成果II : 松山市内の二酸化窒素濃度の測定(中・高ポスター発表)
    黒星 きらら, 清水 龍星, 河本 優奈, 白方 颯人, 石川 裕太, 武市 昂己, 深見 正徳, 縄村 俊邦, 林 秀則, 隅田 学, 大橋 淳史, 日本理科教育学会全国大会要項,   2014年08月23日
  • 中高-11 「科学イノベーション挑戦講座」の研究成果I : 愛媛県産かんきつ類のビタミンC量の定量(中・高ポスター発表)
    石川 裕太, 武市 昂己, 深見 正徳, 黒星 きらら, 河本 優奈, 清水 龍星, 白方 颯人, 縄村 俊邦, 林 秀則, 隅田 学, 大橋 淳史, 日本理科教育学会全国大会要項,   2014年08月23日
  • 24M-704 世界基準でサイエンスを共に学ぶ高校生・教員リーダーの育成(1) : 愛媛大学教育学部と附属高等学校の理科及び英語教育の連携(理科教育論,理科教育史,一般研究発表(口頭発表))
    隅田 学, 河野 極, 彦田 順也, 黒崎 良一, 高橋 寛明, 大橋 淳史, 林 秀則, 向 平和, 日本理科教育学会全国大会要項,   2014年08月23日
  • 24A-502 安価に製作できる金属結晶モデルの改良と実践(化学教材・教育法,一般研究発表(口頭発表))
    和田 敬行, 大橋 淳史, 隅田 学, 日本理科教育学会全国大会要項,   2014年08月23日
  • スーパーボール型結晶格子モデルの開発と実践
    和田敬行, 大橋淳史, 日本化学会講演予稿集,   2014年03月12日
  • 植物・食品から抽出した色素を使った水溶液の性質の実験―III―
    段王里菜, 大橋淳史, 日本化学会講演予稿集,   2014年03月12日
  • B-05 特別な理科授業における生徒の学習効果に関する研究 : 愛媛大学科学イノベーション挑戦講座に関する分析
    小林 一貴, 隅田 学, 大橋 淳史, 向 平和, 日本理科教育学会四国支部会報,   2013年12月07日
  • 結晶構造モデルの開発と実践
    和田敬行, 大橋淳史, 日本化学会中国四国支部大会講演要旨集,   2013年11月16日
  • 11G-203 マンガを使った教材開発(化学教材・教育法,一般研究発表(口頭発表))
    後藤 歩未, 大橋 淳史, 日本理科教育学会全国大会要項,   2013年08月10日
  • 11G-102 植物の色素を使用した教材研究と実践報告 : 紫カイワレ大根を使用した酸・アルカリに関する実験の授業実践(化学教材・教育法,一般研究発表(口頭発表))
    段王 里菜, 大橋 淳史, 日本理科教育学会全国大会要項,   2013年08月10日
  • 11D-102 観察・実験を指導できる小学校教員養成の試み3 : 2013年度「理科観察実験体験プログラム」の改善点を中心に(教員養成,一般研究発表(口頭発表))
    向 平和, 隅田 学, 熊谷 隆至, 大橋 淳史, 日詰 雅博, 中村 依子, 佐野 栄, 日本理科教育学会全国大会要項,   2013年08月10日
  • 植物・食品から抽出した色素を使った水溶液の性質の実験―II―
    段王里菜, 大橋淳史, 日本化学会講演予稿集,   2013年03月08日
  • 金属結晶の学習に有効なモデル教材の開発
    和田敬行, 大橋淳史, 日本化学会講演予稿集,   2013年03月08日
  • A-12 海外の理科教育研究I : 物質の三態
    段王 里菜, 大橋 淳史, 日本理科教育学会四国支部会報,   2012年12月15日
  • A-11 藍染めの教材研究
    大橋 淳史, 段王 里菜, 眞鍋 郁代, 藤田 昌子, 杉林 英彦, 日本理科教育学会四国支部会報,   2012年12月15日
  • A-10 漫画を使った教材研究
    後藤 歩未, 大橋 淳史, 日本理科教育学会四国支部会報,   2012年12月15日
  • A-09 金属結晶構造の学習教材の開発
    和田 敬行, 大橋 淳史, 日本理科教育学会四国支部会報,   2012年12月15日
  • 11B-203 観察・実験を指導できる小学校教員養成の試み : 「理科観察実験体験プログラム」の開発と実践(教員養成,一般研究発表(口頭発表))
    向 平和, 隅田 学, 福山 隆雄, 大橋 淳史, 日詰 雅博, 佐野 栄, 日本理科教育学会全国大会要項,   2012年08月11日
  • 燃料電池の教材化研究
    工藤洋志, 大橋淳史, 重松聖二, 日本化学会講演予稿集,   2012年03月09日
  • 植物・食品から抽出した色素を使った水溶液の性質の実験
    段王里菜, 大橋淳史, 日本化学会講演予稿集,   2012年03月09日
  • 安価で結合の組み換えができる空間充填型分子模型の製作
    大橋淳史, 工藤洋志, 日本化学会講演予稿集,   2012年03月09日
  • ビタミンCの定量実験
    笹田 公人, 大橋 淳史, 日本理科教育学会四国支部会報,   2010年12月11日
  • 色の変化で分子の構造がわかる
    長井 直也, 大橋 淳史, 日本理科教育学会四国支部会報,   2010年12月11日
  • 発泡スチロールを用いた環境教育教材の開発
    山下 裕貴, 大橋 淳史, 日本理科教育学会四国支部会報,   2010年12月11日

受賞

  •   2015年03月, 日本化学連合, 化学コミュニケーション賞2014, 伝統工芸を介した化学技術の魅力発信

競争的資金

  • メタン発酵を利用した化学・生物領域が連携した化学教育教材の開発研究
    文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), 大橋 淳史
  • 科学イノベーションに挑戦する次世代リーダー科学者の養成
    科学技術振興機構, 次世代科学者育成プログラム, 大橋 淳史
  • 初等・中等教育課程を通した化学,生物領域が連携した理科教育教材の開発研究
    文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), 大橋 淳史, 本年度は,アントシアニンを抽出する植物として,紫カイワレ大根に注目し,本植物について検討を行ってきた。紫カイワレ大根は通常水耕栽培で栽培される。この手法は根の観察に適しているが,市販されている容器は大量に栽培するためものものであり,値段も個人で揃えるには高価であった。そこで,児童・生徒が個人で使える自作の水耕栽培容器の開発を行った。製作した栽培容器を用いて,中学生を対象に実践を行い良好な結果を得た。しかしながら,水耕栽培は,毎日水を替えなければならないこと,容器の転倒による水の漏出の問題があり,学校では用いにくい栽培法であることが明らかとなった。そこで,紫カイワレ大根を栽培する培地について検討を行った。9種類の培地について検討を行った結果,株式会社ベネッセコーポレーションから入手した植物栽培用ポリマー「めばえジェル」が有用であることを明らかにした。めばえジェルは透明ジェル状ポリマーであり,予め栄養素が添加された状態で手に入れることができる。使用の際には,ジェルをプラスチックカップに入れて,種を乗せ,暗条件下,20~25℃で,1日1回霧吹きで水をやるだけで栽培可能である。また,ジェルは粘度が高いため容器を倒してもこぼれにくい。この「めばえジェル」と栽培用園芸土を用いて,大学生を対象に栽培実験を行った。その結果,いずれの場合でも問題なく,紫カイワレ大根の栽培が可能であることが明らかとなった。紫カイワレ大根からのアントシアニンの抽出法は,小学校理科のムラサキキャベツと同様に,採取した紫カイワレ大根を5 mm程度にはさみで刻んで煮出すことで可能であること,得られたアントシアニンの色調変化はムラサキキャベツと遜色ないことを明らかにした。以上の結果より,紫カイワレ大根の教材化について成功し,株式会社ベネッセコーポレーションおよび東京書籍株式会社にて,教科書への掲載が検討されている。

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 久枝幼稚園藍染支援, 助言・指導, 久枝幼稚園,   2017年05月10日
  • 附属小学校土曜日学習支援, 助言・指導, 愛媛大学附属小学校,   2017年02月25日 - 2017年02月25日
  • えひめサイエンスチャレンジ発表会, コメンテーター, 愛媛県教育委員会,   2017年01月29日
  • 認定こども園星岡「科学遊び」, 助言・指導, 認定こども園星岡,   2016年12月20日
  • おもしろ理科教室, 講師, 松山市教育委員会・松山市中学校理科主任会,   2016年12月10日
  • えひめ科学特別授業, 助言・指導, 愛媛県教育委員会,   2016年11月12日
  • えひめサイエンスチャレンジ, 講師, 愛媛県総合教育センター,   2016年10月29日
  • えひめ科学特別授業, 助言・指導, 愛媛県教育委員会,   2016年10月15日
  • 危険物取扱者準備講習会, 講師, 消防試験センター,   2016年10月01日
  • 危険物取扱者準備講習会, 講師, 消防試験センター,   2016年09月17日
  • 教員免許状更新講習, 講師, 愛媛大学,   2016年08月24日
  • えひめ科学特別授業, 助言・指導, 愛媛県教育委員会,   2016年08月06日
  • 附属高等学校高大連携事業, 講師, 附属高等学校,   2016年08月02日
  • えひめ科学特別授業, 助言・指導, 愛媛県教育委員会,   2016年07月30日
  • えひめサイエンスチャレンジ, 講師, 愛媛県総合教育センター,   2016年07月16日
  • えひめサイエンスチャレンジ, 講師, 愛媛県総合教育センター,   2016年07月10日
  • えひめサイエンスチャレンジ, 講師, 愛媛県総合教育センター,   2016年07月04日
  • 松山市立東中学校職業科体験授業, 講師, 松山市立東中学校,   2016年06月17日
  • 短期留学生体験事業, 講師, 愛媛大学国際連携機構,   2016年06月14日
  • 危険物取扱者準備講習会, 講師, 消防試験センター,   2016年06月04日
  • 久枝幼稚園藍染め実施, 講師, 久枝幼稚園,   2016年05月18日


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.