詳細検索はこちら

相引 眞幸アイビキ マユキ

所属部署
大学院医学系研究科 医学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/11/08

研究者基本情報

学歴

  •  - 1978年, 金沢医科大学, 医学部, 医学科

所属学協会

  • 日本麻酔学会
  • 日本集中治療学会
  • 日本救急医学会
  • 日本自津神経学会
  • 日本生理学会
  • 日本ショック学会
  • 米国ショック学会
  • 米国生理学会

委員歴

  •   2002年, 日本集中治療学会, 評議員
  •   2005年 - 2007年, 日本救急医学会, 評議員
  •   1999年, 日本自津神経学会, 評議員
  •   2001年, 日本ショック学会, 評議員
  •   2003年, 米国ショック学会, 評議員
  •   1996年 - 1996年, 米国生理学会, 正会員

研究活動情報

研究キーワード

    救急医学, 集中治療医学

MISC

  • 空気塞栓による低血圧時の調圧神経系の役割
    麻酔, 42,   1993年
  • 高ビリルビン血症例における血漿交換療法および吸着療法の予後に及ぼす効果-後ろ向き調査の結果から-
    ICUとCCU, 18,   1994年
  • アナフィラキーショックの診断と治療
    オペナーシング, 10,   1995年
  • 著明な高CPK血症例におけるアイソザイム検査の問題点
    ICUとCCU, 19,   1995年
  • 頭部外傷における脳低温療法の効果-日本及び諸外国の臨床成績-
    医学のあゆみ, 188, (7) 729 - 732,   1999年
  • 重症頭部外傷に対する低体温度療法中の白血球動態について
    日本神経救急研究会雑誌, 12,   1999年
  • 集中治療部におけるMRSAの環境調査
    エマージンシーナーシング, 12, (4) 120 - 126,   1999年
  • 脳低温療法時の肺酸素化能におよぼす口鼻腔内ケア
    岩永 康之, 相引 眞幸, 小倉 真治, 横野 諭, 小栗 顯二, 日本救急医学会雑誌, 10, (7) 407 - 414,   2000年
  • ラット中大脳動脈閉塞モデルにおける、高体温前処置の脳梗塞容積の減少効果
    ショック, 15,   2000年
  • 脳低温療法における合併症とその予防-呼吸器合併症に対する予防と対策-
    看護技術, 47,   2001年
  • 重症急性膵炎の治療における持続動脈内注入および長期腹膜灌流の有用性
    日本救急医学雑誌, 11,   2000年
  • 相引眞幸:脊椎穿刺、腰椎穿刺
    今日の治療指針、医学書院、東京,   2001年
  • Mayuki Aibiki, Shuji Kawaguchi, Nobuhiro Maekawa : Reversible hypophosphatemia during moderate hypothermia for brain-injured patients
    Crit Care Med, (29) 1726 - 1730,   2001年
  • 相引眞幸:脳低温療法における合併症とその予防 -呼吸器合併症に対する予防と対策-
    看護技術, (47) 98 - 104,   2001年
  • 相引眞幸、川口秀二、河井信行、小倉真治、前川信博、長尾省吾:心拍出量を維持した脳低温療法の頭部外傷における有効性
    相引 眞幸, 川口 秀二, 河井 信行, 小倉 真治, 前川 信博, 長尾 省吾, 日本集中治療医学会誌, 8, (4) 317 - 324,   2001年
  • Hui Xu, Mayuki Aibiki, Junko Nagoya : Neuroprotective effects of Hyperthermic Preconditioning on Infarcted Volume after Middle Cerebral Artery Occlusion In Rats : Role of Adenosine Receptors
    Crit Care Med, (30) 1126 - 1130,   2002年
  • 中野通代、小倉真治、相引眞幸、森野良蔵、川口秀二、西山隆、前川信博:香川医大ICUでの重症急性膵炎に対する長期腹膜灌流(PL)+維持動注療法
    ICUとCCU,   2001年
  • 福岡憲泰、相引眞幸、川口秀二、根が山清、森田修之:集中治療部重症例におけるアルベカシンの血中濃度と臨床効果の検討
    TDM研究, (18) 185 - 186,   2001年
  • S. Maekawa, M. Aibiki, Q-S. Si, Y. Nakamura, Y. Shirakawa and K. Kataoka : Differential Effects of Lowering Temperature on Mediator Release from LPS-stimulated Neonatal Rat Microglia.
    Crit Care Med, (30) 2700 - 2704,   2002年
  • Mayuki Aibiki : Letter to the Editor (a response) Electrolyte Changes in Hypothermia
    Crit Care Med, (30) 1932 - 1933,   2002年
  • 相引眞幸:血液検査、感染症の検査、抗生物質、救急領域の院内感染防御
    コアローテイション 金宝堂、京都,   2002年
  • 相引眞幸:緊急麻酔
    今日の治療指針、医学書院、東京,   2002年
  • 前川聡一、相引眞幸、岡宏保、菊地聡、馬越健介、白川洋一:当院における重症救急膵炎に対する持続動脈内注入療法(動注療法)の検討 -動注療法と尿中電解質排泄量の推移-
    医薬の門, (42) 32 - 36,   2002年
  • 脳低温療法は頭部外傷の予後を改善するか? -合併症対策の重要性-
    医学のあゆみ, 204,   2003年
  • 低体温療法時におけるミダゾラムの体内動態について
    TDM研究, 20,   2003年
  • 血漿交換療法
    アルブミン臨床マニュアル,   2003年
  • Hemodynamic Effects of Morphine Hydrochloride in Patients with Coronary Artery Disease.
    Kanazawa Medical University Journal,   1984年
  • Role of Central Nervous System in Renal Nerve Activity during Prolonged Hemorrhagic shock in dogs.
    American Journal of Physiology,   1988年
  • Reflex mechanisms for changes in renal nerve activity during Positive-end expiratory pressure
    Journal of Applied Physiology,   1988年
  • Reflex increase in renal nerve activity during acutely altered portal Venous pressure
    Journal of Autonomic Nervous System,   1988年
  • Pneumomediastinum due to High-frequency Jet Vertilation in a near drowned patient
    Journal of Anesthesia,   1988年
  • Inhibitory effects of renal nerve activity during Canine anaphylactic hypotension
    American Journal of Physiology,   1990年
  • Effects of RA642, a contral pressor agent, on renal nerve activity and Blood pressure during hemorrhagic shock in rabbits
    Circulatory Shock,   1991年
  • Hypotensive and Bradycardiac Responses to Thyrotropin-Releasing Hormone(TRH)in a comatase patient
    Clinical Neuropharmacology, 15,   1992年
  • Cardiac Arrest During Colocutaneous Fistulography using barium sulfate
    相引 眞幸, 白川 洋一, 西山 隆, 吉村 裕, 小林 裕之, 小栗 顕二, Jap. J. Assoc. Acute Medicine, 5, (1) 68 - 72,   1994年
  • Role of Vagal Afferents in Hypotension induced by Venous Air Embolisn
    American Journal of Physiology, 266,   1994年
  • Thyrotropin-Releasing Hormone (TRH) produced different Hemodynamic effects in Vegetative and Brain Dead Patients
    Clinical Neuropharmacology, 16,   1993年
  • Dopamine infused continuously at high concentration with a low flow rate affects arterial blood Pressure fluctuation waves
    Critical care Medicine, 21,   1993年
  • Effect of Uluinastatin,a Human protease Inhibitor,on Transfusion-Induced Increase of piasma poly morphonuclser Granulonuloyte Elastase
    Anesthesia and Analgesia, 82,   1996年
  • Inhibitory Effects of Ulinastatin, a Human Trypsin Inhibitor, on LPS stimulated Thromboxane Production in Human Monocytes
    Critical Care Medcine, 25,   1997年
  • 3.5% Hypertonic saline produces sympathetic activation in Hemorrhyed Rabbits
    J of Autonomic Nervous System, 64,   1997年
  • Effects of Dexmedetomidine, an α2-adrenorecptor agonist, on renal sympathetic nerve activity, blood pressure, heart rate and central venous pressure in urethane-anesthetized rabbits
    Journal of Autonomic Nervous System, 71,   1998年
  • Effect of Moderate Hypothermia on Systemic and Internal Jugular Plasma IL-6 levels After Traumatic Brain Injury in Humans.
    J. of Neurotrauma, 16, (3) 225 - 232,   1999年
  • Activated cytokine production in patients with accidental hypothermia
    Resuscitation, 41, (3) 263 - 268,   1999年
  • Dose-dependent effects of Propofol on renal nerve activity and baroreceptor reflex in urethane-anesthetized rabbits
    XU H, AIBIKI M, YOKONO S, OGLI K, European Journal of Pharmacology, 387, (1) 79 - 85,   1999年
  • Hypothermia and Head Injuy
    Joural of Neurosurgery, 92,   2000年
  • Moderate hypothermia improves imbalances of thromboxane A2 and Prostaglandin I2 production after traumatic brain injury in humans
    Crit. Care Med, 28,   2000年
  • Effect of induced hypothermic on renal sympathetic nerve activity and baroreceptor reflex in urethane-anesthetized rabbits
    Crit Care Med, 28,   2000年
  • Mayuki Aibiki, Shuji Kawaguchi, Nobuhiro Maekawa : Reversible hypophosphatemia during moderate hypothermia for brain-injured patients
    Crit Care Med, (29) 1726 - 1730,   2001年
  • Hui Xu, Mayuki Aibiki, Junko Nagoya : Neuroprotective effects of Hyperthermic Preconditioning on Infarcted Volume after Middle Cerebral Artery Occlusion In Rats : Role of Adenosine Receptors
    Crit Care Med, (30) 1126 - 1130,   2002年
  • S. Maekawa, M. Aibiki, Q-S. Si, Y. Nakamura, Y. Shirakawa and K. Kataoka : Differential Effects of Lowering Temperature on Mediator Release from LPS-stimulated Neonatal Rat Microglia.
    Crit Care Med, (30) 2700 - 2704,   2002年
  • Mayuki Aibiki : Letter to the Editor (a response) Electrolyte Changes in Hypothermia
    Crit Care Med, (30) 1932 - 1933,   2002年
  • Nonspecific hypermylasemia shosin beri-beri: A Case Report
    Resusciation, 58,   2003年

書籍等出版物

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.