詳細検索はこちら

内藤 俊雄ナイトウ トシオ

所属部署
大学院理工学研究科 環境機能科学専攻
職名教授
メールアドレスnaito.toshio.mu[at]ehime-u.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/09/02

研究者基本情報

学歴

  •  - 1990年, 東京大学, 理学系研究科, 化学専攻
  •  - 1988年, 東京大学, 理学部, 化学科

経歴

  •   2011年04月, 愛媛大学, 大学院 理工学研究科, 教授
  •   2010年04月,  - 2011年03月, 北海道大学, 大学院 総合化学院, 准教授
  •   2007年04月,  - 2011年03月, 北海道大学, 大学院 理学研究院, 准教授
  •   2006年04月,  - 2007年03月, 北海道大学, 大学院 理学研究院, 助教授
  •   2003年04月,  - 2005年03月, 分子科学研究所, 分子集団研究系, 客員助教授
  •   2002年11月,  - 2005年03月, 北海道大学, 創成科学研究機構, 助教授
  •   2001年12月,  - 2006年03月, 北海道大学, 大学院理学研究院, 助教授
  •   1996年01月,  - 2001年11月, 北海道大学, 大学院理学研究科, 講師
  •   1995年04月,  - 1995年12月, 東邦大学, 理学部, 講師
  •   1990年04月,  - 1995年03月, 東邦大学, 理学部, 助手

所属学協会

  • アメリカ化学会
  • 日本化学会
  • 日本物理学会
  • 分子科学会

研究活動情報

研究分野

  • 物理化学
  • 機能物質化学

研究キーワード

    有機伝導体, 分子性超伝導体

MISC

  • 「磁場によって電気抵抗が激減する分子性物質が発見された」
    科学新聞,   2006年03月
  • 「紫外線で同時に電気伝導と磁性 省電力の有機物を開発」
    日本経済新聞 夕刊,   2012年09月
  • 「光照射で性質変化 高速情報処理に道」
    愛媛新聞 朝刊,   2012年09月
  • 工業的に注目すべき研究成果http://advanceseng.com/general-engineering/simultaneous-control-of-carriers-and-localized-spins-with-light-in-organic-materials/
    Advances in Engineering社(カナダ),   2013年03月
  • 「磁性制御の新技術発見 医療機器性能アップに期待」
    毎日新聞 朝刊,   2013年10月
  • 「新型顕微鏡開発 愛媛大教授に賞 北海道発明協会」
    愛媛新聞 朝刊,   2015年12月
  • 「愛媛大 有機物に伝導性」
    愛媛新聞 朝刊,   2016年04月
  • 「学術賞に愛媛大・内藤教授 日本化学会 伝導性・磁性 有機物に付与」
    愛媛新聞 朝刊,   2016年04月
  • 「光当てると通電 新素材」
    日本経済新聞 朝刊,   2016年06月
  • 「源内大賞 愛媛大院・内藤教授に「伝導性有機物」開発 義肢開発、応用に期待/愛媛」
    毎日新聞 朝刊,   2017年04月
  • 「内藤教授(愛媛大大学院)に源内大賞 電気・通信分野 先導的な業績 有機化合物「光磁性伝導体」を合成
    愛媛新聞 朝刊,   2017年04月
  • 「X線光電子顕微鏡に基づくデバイス評価装置の開発・製品化」
    2008年度以降の発展的継続, 日本電子株式会社、日本電子データム、道立工業技術センター、函館地域産業振興財団、株式会社菅製作所、早坂理工株式会社、有限会社シーエス特機、株式会社タナカと共同研究
  • 「酸化亜鉛バリスターの劣化メカニズムに関する研究」
    2007年8月ー2009年9月, パナソニック エレクトロニックデバイス北海道株式会社と共同研究
  • 「X線顕微鏡の開発」
    2009年4月-2011年3月, 株式会社北海光電子と共同研究
  • 「光電子放出顕微鏡(PEEM)の試作開発」
    2009年8月-2010年3月, 株式会社菅製作所、株式会社北海光電子、有限会社シーエス特機、株式会社タナカと共同研究
  • 「PEEM(光電子顕微鏡)の開発販売〜普及型PEEMで表面状態観察の分野拡大〜」
    2009年8月-2015年3月, 株式会社菅製作所、株式会社北海光電子、有限会社シーエス特機、株式会社タナカと共同研究

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.