詳細検索はこちら

松村 暢彦マツムラ ノブヒコ

所属部署
社会共創学部 環境デザイン学科
職名教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2018/09/12

研究者基本情報

学歴

  •  - 1994年, 大阪大学, 工学研究科, 土木工学
  •  - 1991年, 大阪大学, 工学部, 土木工学

学位

  • 博士

経歴

  • 大阪大学 大学院工学研究科 ビジネスエンジニアリング専攻

所属学協会

  • 土木学会
  • 都市計画学会
  • 交通工学研交会
  • 日本社会心理学会

委員歴

  •   2015年07月 - 現在, 四国地方整備局総合評価地域小委員会, 委員
  •   2014年11月 - 現在, 松山市環境モデル都市まつやま運営委員会, 委員
  •   2013年02月 - 現在, 西宮市都市交通会議, 副会長
  •   2012年06月 - 現在, 明石市総合交通計画策定委員会, 副会長
  •   2012年06月 - 現在, 京都市学校モビリティ・マネジメント検討委員会, 委員
  •   2012年 - 現在, 日本都市計画学会関西支部研究発表委員会, 副委員長
  •   2011年06月 - 現在, 川西市中央北エコまち協議会, 委員
  •   2011年06月 - 現在, 公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団交通環境学習普及検討委員会, 委員
  •   2010年 - 現在, 土木学会論文集H分冊編集小委員会, 幹事
  •   2008年 - 現在, 土木学会教育企画部門教育企画・人材育成委員会「土木と学校教育会議」検討小委員会, 委員
  •   2007年12月 - 現在, 大阪市都市環境デザイン審査会, 委員
  •   2007年12月 - 現在, 枚方市バリアフリー基本構想策定員会, 副委員長」
  •   2006年 - 現在, 土木計画学委員会日本モビリティ・マネジメント会議, 実行委員
  •   1996年 - 現在, 土木学会関西支部 交通需要マネジメントに関する共同研究グループ, 幹事
  •   2015年10月 - 2016年09月, 松山市銀天街L字地区再開発検討専門部会, 副部長
  •   2015年10月 - 2016年03月, 神戸市今後の都市空間のあり方検討会, 委員
  •   2011年11月 - 2016年03月, 川西市ふるさと団地再生協議会, 会長
  •   2010年06月 - 2015年03月, 箕面市地域公共交通活性化協議会, 副会長
  •   2013年 - 2015年, 土木学会論文集H分冊編集小委員会, 委員長
  •   2009年 - 2015年, 土木学会日本土木史編集委員会, 委員
  •   2012年06月 - 2014年06月, 生駒市都市計画審議会, 委員
  •   2011年06月 - 2014年06月, 生駒市都市計画審議会, 委員
  •   2013年08月 - 2014年03月, 箕面市新駅整備に伴う交通結節点検討会, 副会長
  •   2013年06月 - 2014年03月, 島本町バリアフリー基本構想策定協議会, 委員長
  •   2012年09月 - 2014年03月, 兵庫県ひょうご交通あり方懇談会, 委員
  •   2012年06月 - 2014年03月, 大阪府都市計画審議会 , 委員
  •   2012年06月 - 2014年03月, 箕面市都市計画審議会, 委員
  •   2012年06月 - 2014年03月, 箕面市大規模小売店舗立地審議会, 委員
  •   2012年06月 - 2014年03月, 茨木市大規模小売店舗立地審議会, 委員
  •   2012年06月 - 2014年03月, 枚方市大規模小売店舗立地審議会, 委員
  •   2012年06月 - 2014年03月, 太子町都市計画審議会, 委員
  •   2012年05月 - 2014年03月, 豊中市教育委員会, 教育委員
  •   2012年01月 - 2014年03月, おおさかエコチャレンジ顕彰選考委員会, 委員
  •   2011年11月 - 2014年03月, 枚方市都市再生整備計画事後評価委員会, 副委員長
  •   2011年08月 - 2014年03月, 箕面市指定管理評価委員会, 委員
  •   2011年06月 - 2014年03月, 大阪府国土利用計画審議会, 委員
  •   2011年06月 - 2014年03月, 茨木市都市計画審議会, 委員
  •   2011年06月 - 2014年03月, 泉大津市都市計画審議会, 委員
  •   2011年04月 - 2014年03月, 大阪府環境保全活動補助事業審査会, 委員
  •   2010年09月 - 2014年03月, 高槻市バリアフリー基本構想策定委員会, 委員
  •   2010年06月 - 2014年03月, 大阪市大規模小売店舗立地審議会, 委員
  •   2010年06月 - 2014年03月, 大阪府環境影響評価審査会, 委員
  •   2010年04月 - 2014年03月, 国土交通省近畿運輸局地域公共交通活性化・再生総合事業第三者評価委員会, 委員
  •   2008年09月 - 2014年03月, 京都府低炭素社会を実現する交通のあり方を考える協議会, 委員
  •   2008年06月 - 2014年03月, 吹田市環境影響評価審査会, 委員
  •   2008年06月 - 2014年03月, 枚方市指定管理者選定委員会, 委員
  •   2005年07月 - 2014年03月, 国土交通省近畿運輸局近畿公共交通利用推進等マネジメント協議会, 委員
  •   2013年 - 2014年, 土木学会, 土木学会全国大会実行委員会 副幹事長
  •   2013年 - 2014年, 土木学会全国大会実行委員会 , 副幹事長
  •   2013年 - 2014年, 日本都市計画学会関西支部研究発表委員会, 委員長
  •   2011年06月 - 2014年03月, 伊丹市都市計画審議会, 委員
  •   2005年 - 2014年, 大阪交通科学研究会編集委員会, 委員
  •   2012年08月 - 2013年03月, 奈良県コミュニティバス選定委員会, 委員
  •   2012年06月 - 2013年03月, 伊丹市公共交通会議, 議長
  •   2011年08月 - 2013年03月, 川西市都市計画マスタープラン策定委員会, 委員
  •   2011年02月 - 2013年03月, 箕面船場卸商業団地機能向上支援事業団地再整備検討委員会, 委員
  •   2009年04月 - 2013年03月, 吹田市地球温暖化対策新実行計画策定委員会, 委員
  •   2010年 - 2013年, 土木計画学委員会公共政策における物語研究小委員会, 委員
  •   2010年 - 2013年, 土木計画学委員会交通まちづくり実践研究小委員会, 委員
  •   2002年04月 - 2012年12月, 岸和田市環境デザイン委員会, 委員
  •   2016年12月 - 2012年11月, 大阪府大規模小売店舗立地審議会, 委員
  •   2007年12月 - 2012年11月, 大阪市都市環境デザイン審査会委員, 委員
  •   2005年04月 - 2012年05月, 岸和田市都市景観審議会委員, 委員
  •   2005年04月 - 2012年05月, 豊中市環境保全審査会, 委員
  •   2005年04月 - 2012年05月, 東大阪市社会福祉審議会, 委員
  •   2011年11月 - 2012年03月, 宝塚市バリアフリー協議会, 副委員長
  •   2011年11月 - 2012年03月, 生駒市市民アクションプラン検討委員会, 委員
  •   2011年10月 - 2012年03月, 大阪府公共交通の乗り継ぎ改善に関する検討会, 委員
  •   2011年09月 - 2012年03月, 大阪府道路建設事業評価委員会, 委員
  •   2011年06月 - 2012年03月, 伊丹市都市計画マスタープラン策定委員会, 委員
  •   2011年06月 - 2012年03月, 箕面市都市交通戦略検討協議会, 委員
  •   2010年12月 - 2012年03月, 大阪市総合計画審議会, 委員
  •   2010年06月 - 2012年03月, 奈良県交通基本戦略検討委員会, 委員
  •   2010年05月 - 2012年03月, 神戸市建設事業外部評価委員会, 委員
  •   2006年09月 - 2012年03月, 豊中市EST策定委員会, 委員
  •   2006年06月 - 2012年03月, 独立行政法人空港周辺整備機構入札監視委員会, 委員
  •   2011年 - 2012年, 土木学会論文集H分冊編集小委員会, 幹事長
  •   2010年 - 2012年, 土木計画学研究委員会学術小委員会, 委員
  •   2010年 - 2012年, 日本都市計画学会学術委員会, 委員
  •   2010年04月 - 2011年03月, 西宮市都市計画マスタープラン策定委員会, 副委員長
  •   2009年05月 - 2011年03月, 生駒市都市計画マスタープラン及び景観計画策定委員会, 委員
  •   2009年04月 - 2011年03月, 兵庫県播磨地域企業モビリティ・マネジメント協議会, 会長
  •   2008年06月 - 2011年03月, 池田市モビリティ・マネジメント検討会, 会長
  •   2010年 - 2011年, 土木計画学研究委員会, 幹事
  •   2010年 - 2011年, 福祉のまちづくり学会全国大会実行委員会, 委員
  •   2008年 - 2011年, 日本都市計画学会関西支部新しい都市計画教程研究特別委員会, 委員
  •   2006年 - 2011年, 土木学会関西支部, 市民行事特定事業幹事
  •   2006年08月 - 2010年07月, 大阪市まちづくり専門家派遣選考委員会, 委員長
  •   2006年04月 - 2010年07月, 大阪市省エネルギービジョン策定委員会 環境にやさしい交通をすすめるプロジェクト検討会, 委員
  •   2009年05月 - 2010年03月, 奈良県将来道路ネットワーク検討委員会, 委員
  •   2008年08月 - 2010年03月, 京都府乙訓地域エコ通勤プロジェクト推進会議, 委員
  •   2007年 - 2010年, 土木学会土木計画学委員会交通まちづくり研究小委員会, 委員
  •   2007年 - 2010年, 土木計画学委員会交通まちづくり研究小委員会, 委員
  •   2008年06月 - 2009年03月, 泉大津市建設事業再評価委員会 , 委員
  •   2008年06月 - 2009年03月, 箕面市交通ネットワーク活性化検討協議会, 委員
  •   2008年 - 2009年, 木学会論文賞選考委員会, 委員
  •   2008年 - 2009年, 土木学会編集委員会編集調整会議 , 委員
  •   2008年 - 2009年, 土木学会教育論文集編集委員会, 委員
  •   2008年 - 2009年, 土木学会論文賞選考委員会, 委員
  •   2008年 - 2009年, 土木学会編集委員会電子化小委員会, 委員
  •   2007年 - 2009年, 土木学会論文集部門D編集小委員会, 幹事
  •   2007年11月 - 2008年03月, 泉大津市都市計画マスタープラン策定委員会, 副委員長
  •   2006年 - 2008年, 土木学会関西支部 FCC, 代表幹事
  •   2006年 - 2008年, 土木学会関西支部, FCC代表幹事
  •   2005年 - 2008年, 土木計画学委員会土木学会土木計画のための態度・行動変容研究小委員会, 委員兼幹事
  •   2006年10月 - 2007年03月, 京都都市圏公共交通便利マップ検討会議, 議長
  •   2006年09月 - 2007年03月, 門真市まちづくり市民会議, 委員
  •   2006年07月 - 2007年03月, 大阪府箕面北部丘陵地区バス輸送事業支援事業者選定審査委員会, 委員
  •   2005年11月 - 2007年03月, 茨木市都市計画マスタープラン策定委員会, 委員
  •   2003年06月 - 2007年03月, 大阪市交通バリアフリー基本構想・京橋地区基本構想検討会議, 委員
  •   2005年 - 2007年, 土木学会関西支部街路再生に関する調査研究委員会, 幹事長
  •   2005年 - 2007年, 木学会関西支部街路再生に関する調査研究委員会, 幹事長
  •   2005年 - 2007年, 土木学会全国大会実行委員会 , 委員
  •   2005年09月 - 2006年03月, 大阪外環状線鉄道整備事業評価監視委員会, 委員
  •   2005年07月 - 2006年03月, 大阪府企業局立地審査委員会立地審査部会 , 委員
  •   2005年06月 - 2006年03月, 大阪市交通バリアフリー基本構想・大正地区基本構想検討会議, 委員
  •   2003年 - 2006年, 土木学会土木計画学研究委員会編集小委員会 , 幹事
  •   2003年 - 2006年, 木学会土木計画学研究委員会編集小委員会, 幹事
  •   2003年05月 - 2005年03月, 東大阪市福祉推進協議会, 臨時委員
  •   2004年 - 2005年, 日本都市計画学会関西支部編集・広報委員会, 副委員長
  •   2003年09月 - 2004年09月, 吹田市交通バリアフリー懇談会委員, 委員
  •   2003年09月 - 2004年03月, 加古川市自転車利用環境整備基本計画策定協議会, 委員
  •   2003年08月 - 2004年03月, 兵庫県本四道路活用研究会, 委員
  •   2002年06月 - 2003年03月, 尼崎市自転車利用環境整備基本計画策定協議会, 委員
  •   2001年10月 - 2003年03月, 吹田市都市計画マスタープラン検討会議, 委員
  •   2001年 - 2003年, 土木学会関西支部 TDMを活用した持続可能な交通システムに関する調査研究委員会, 幹事
  •   2000年 - 2002年, 土木学会関西支部, 海外派遣研修担当幹事
  •   1999年 - 2002年, 日本都市計画学会 関西支部事例研究委員会, 委員
  •   2000年09月 - 2001年03月, 大阪外環状線鉄道整備事業評価監視委員会, 委員
  •   1999年 - 2001年, 日本都市計画学会 関西支部編集委員会, 委員
  •   1995年10月 - 1999年03月, 奈良県交通需要マネジメント検討委員会, 委員
  •   1999年06月 - 1998年03月, 滋賀県大津中心地区交通実験調査委員会, 委員
  •   1995年 - 1996年, 土木学会土木計画学研究委員会 阪神・淡路大震災特別小委員会道路交通分科会, 委員

研究活動情報

研究分野

  • 土木計画学・交通工学

論文

MISC

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • Measuring the Relationship among Personal Network with Japanese Language Skill and Fit Well with Life in Japan
    Proceeding of 3rd International Conference of Transdisciplinary Research on Environmental Problems in Southeast Asia,   2018年08月
  • 地域の記憶をもとにした学習教材の相互行為分析
    姫井大輝・松村暢彦・片岡由香, 土木計画学研究発表会・講演集,   2018年06月
  • 中心市街地における若者から見た独自性充足型店舗の特徴と変化
    山本和弥・松村暢彦・片岡由香, 平成30度土木学会四国支部年次学術講演会,   2018年05月
  • 愛媛県内の高校生の通学実態に関する調査報告
    山口晋弘・白石悦二・大皿陽康・松村暢彦, 第38回交通工学研究発表会,   2018年
  • 通学路空間における児童の自由行動に関する研究
    庄屋宏美・松村暢彦・白柳洋俊, 景観・デザイン研究講演集,   2017年12月
  • 認知地図を用いた都市への態度因子の抽出と分類
    真鍋拓也・松村暢彦, 土木計画学研究発表会・講演集,   2017年11月
  • 心のバリアフリー施策に関する行政職員の意識構造
    松村 暢彦, 日本福祉のまちづくり,   2016年08月
  • 水害の記憶の継承が市民の防災力に与える影響の把握―水害多発地域である大阪市西淀川区をケーススタディとして―
    谷内久美子, 谷内久美子, 田代優秋, 松村暢彦, 藤江徹, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM),   2015年11月
  • 京都府における交通学習の取り組み状況~行政による地域の交通素材を活かした教育の支援~
    中嶋清則・福井英奈子・松村暢彦・神田佑亮・土崎伸・岡本英晃, 第10回日本モビリティ・マネジメント会議,   2015年07月
  • 小学校の保護者活動が社会的ネットワークの形成と主観的幸福感に与える影響
    松村暢彦, 近藤慎, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM),   2015年06月
  • 内海本土近接型離島における空間印象評価構造に関する研究―松山市興居島をケーススタディとして―
    大石琢也・松村暢彦, 平成27度土木学会四国支部年次学術講演会,   2015年05月
  • The study on the influence that memories of floods effect disaster prevention abilities of citizens- As a case study in Osaka city Nishiyodogawa Ward, which is a flood prone area-
    Proceedings of International City Planning,   2015年
  • Study on the Effectiveness of Educational Activities Using Public Transit to Ease Urban Traffic Problems
    Proceedings of International City Planning,   2014年11月
  • 鉄道のエピソードが地域愛着と向社会的行動に及ぼす影響に関する研究―能勢電鉄をケーススタディとして―
    冨田佳孝, 松村暢彦, 石塚裕子, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM),   2014年11月
  • 3D13 OJE法による工学教育 : 21. OJEの開発と外部評価((18)プロジェクトマネジメントとPBL-II,口頭発表)
    米谷 淳, 清野 智史, 倉敷 哲生, 森 裕章, 松村 暢彦, 山本 孝夫, 工学教育研究講演会講演論文集,   2014年08月08日
  • 3D12 OJE法による工学教育 : 20. ラーニングポートフォリオや授業評価による改善の試み((18)プロジェクトマネジメントとPBL-II,口頭発表)
    山本 孝夫, 清野 智史, 倉敷 哲生, 中川 貴, 松村 暢彦, 米谷 淳, 工学教育研究講演会講演論文集,   2014年08月08日
  • 鉄道のエピソードが地域愛着と向社会的行動に及ぼす影響に関する研究
    冨田佳孝, 松村暢彦, 土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM),   2014年08月01日
  • Study on successful cases of revitalization of shopping streets in local cities
    Proceedings of International City Planning,   2013年11月
  • Practice and Evaluation of Disaster Reduction Training Materials for Livelihood Disaster Reduction
    Proceedings of International City Planning,   2013年11月
  • 世帯構造からみた在宅高齢者の食料品購入行動に関する研究
    天野圭子, 北川博巳, 松村暢彦, 猪井博登, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM),   2013年11月
  • 郊外住宅地における場所の特性に関する研究
    西尾悠甫, 松村暢彦, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM),   2013年11月
  • モビリティ・マネジメント教育の継続的・広域的展開に向けた実践研究
    宮川愛由, 東徹, 大井貴之, 水山光春, 松村暢彦, 藤井聡, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM),   2013年11月
  • 情動的メッセージによるモビリティ・マネジメントの態度変容プロセスに関する研究
    松村暢彦, 石田佳弘, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM),   2013年11月
  • 過去の自然災害の伝承経験者と伝承内容の特性に関する研究
    石原凌河, 松村暢彦, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM),   2013年11月
  • MM教育プログラムの中長期的・実践的効果に関する考察
    土崎伸, 畑中崇男, 馬籠智子, 岡本英晃, 松村暢彦, 神田佑亮, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM),   2013年11月
  • 7517 維持管理の観点からみた災害遺構の保存に関する研究 : 雲仙普賢岳被災地・中越地震被災地の災害遺構を事例として
    石原 凌河, 松村 暢彦, 学術講演梗概集,   2013年08月30日
  • P-23 OJEによる工学教育 : 18.徳島県阿南市における実践型教育を通した継続的な地域貢献活動((20)地域貢献・地場産業との連携,ポスター発表プログラム)
    松村 暢彦, 加賀 有津子, 山本 孝夫, 工学教育研究講演会講演論文集,   2013年08月29日
  • 維持管理の観点からみた災害遺構の保存に関する研究―雲仙普賢岳被災地・中越地震被災地の災害遺構を事例として―
    石原凌河, 松村暢彦, 日本建築学会大会学術講演梗概集・建築デザイン発表梗概集(CD-ROM),   2013年07月20日
  • 実態調査に基づく地域公共交通としてのタクシーの利用特性分析
    粟生啓之, 竹林弘晃, 吉川大智, 守屋智貴, 松村暢彦, 土木計画学研究・講演集(CD-ROM),   2013年06月
  • Improvement for Mobility Scooters Using Automatic Deceleration
    Proceedings of World Conference of Transportation Research,   2013年
  • 7365 生活防災意識の構造に関する研究 : 徳島県阿南市を事例として(市民防災力,都市計画,2012年度大会(東海)学術講演会・建築デザイン発表会)
    石原 凌河, 松村 暢彦, 学術講演梗概集,   2012年09月12日
  • A Study on the transition of Main Actors and the attitudes of shoppers on Activation in Shopping Street in Local City
    Proceedings of International City Planning,   2012年
  • 5-332 OJEによる工学教育 : 14. 情報分析法基礎の紹介((18)工学教育システムの個性化・活性化-II,口頭発表論文)
    松村 暢彦, 倉敷 哲生, 小俣 哲夫, 轟 修, 工学教育研究講演会講演論文集,   2011年08月22日
  • A deliberative practice for sustainable urban regeneration in Nishi-Yodogawa, Japan
    Proceedings of Asian Planning Schools Association,   2011年
  • Development of Green-Community Voucher and Synergy Effect with Mobility Management- Possibility of Low-Carbon Community Development and RegionalRevitalization-
    Proceedings of the Eastern Asia Society for Transportation Studies,   2011年
  • OJE(On the Job Education)法による工学教育 : 徳島県阿南市をフィールドとした演習(21年度第4回研究会)
    加賀 有津子, 倉敷 哲生, 森 裕章, 松村 暢彦, 山本 孝夫, 大村 悦二, 上西 啓介, 映像情報メディア学会技術報告,   2010年03月26日, 大阪大学大学院工学研究科ビジネスエンジニアリング専攻では,産業界で活躍するリーダー育成を目的に,新たな教育方法としてOJE(On the Job Education)を提案し実施している.講義やケーススタディのみに留まるのではなく,自ら積極的に立案・企画から問題解決まで自己完結を行い,少人数グループでの討論や発表,役割分担を通じて,リーダーとしての素養や強い判断力・決断力を育成する実践型演習に取り組んでいる.特に,平成20年度より徳島県阿南市と連携協定を結び,OJE科目の一つである「ビジネスエンジニアリング(BE)研究」において少人数グループで地域振興策を検討する演習を行っている.本稿では,雇用創出や,地域資源を活かしたものづくり,地域資源を活かしたまちづくりの研究に取り組んだ内容について報告する.
  • 6-325 OJE法による工学教育 : 10.徳島県阿南市をフィールドとした演習(口頭発表論文,オーガナイズドセッション「イノベーションを支える工学教育」)
    倉敷 哲生, 森 裕章, 加賀 有津子, 松村 暢彦, 大村 悦二, 上西 啓介, 工学・工業教育研究講演会講演論文集,   2009年08月06日
  • P-07 イノベーションリーダー養成プログラム : 産業クラスターの高度化に向けて(ポスター発表,(06)工学教育の個性化・活性化)
    森 裕章, 山本 孝夫, 上西 啓介, 松村 暢彦, 岩崎 日出男, 金井 一頼, 工学・工業教育研究講演会講演論文集,   2009年08月06日
  • OJE法による工学教育-徳島県阿南市をフィールドとした演習-
    (社)日本工学教育協会 平成21年度 工学・工業教育研究講演会講演論文集,   2009年
  • イノベーションリーダー養成プログラム-産業クラスターの高度化に向けて-
    (社)日本工学教育協会 平成21年度 工学・工業教育研究講演会講演論文集,   2009年
  • 3-327 OJE法による工学教育 : 10.まちづくり天気図への試み((6)工学教育の個性化・活性化-III,口頭発表論文)
    加賀 有津子, 松村 暢彦, 鳴海 邦碩, 工学・工業教育研究講演会講演論文集,   2008年07月31日
  • 8-330 OJE法による工学教育 : 5.OJE演習科目「BE研究」の成果(口頭発表論文,(6)工学教育の個性化・活性化-X)
    倉敷 哲生, 松村 暢彦, 加賀 有津子, 鳴海 邦碩, 工学・工業教育研究講演会講演論文集,   2007年08月02日
  • 8-331 OJE法による工学教育 : 6.企業から招聘された連携教員が実践するOJE法(3年間を振り返って)(口頭発表論文,(6)工学教育の個性化・活性化-X)
    篠原 祥, 濱 惠介, 柳父 行二, 鳴海 邦碩, 山本 孝夫, 松村 暢彦, 工学・工業教育研究講演会講演論文集,   2007年08月02日
  • 8-333 OJE法による工学教育 : 8.工学・経営学の両修士号取得学生の輩出(口頭発表論文,(6)工学教育の個性化・活性化-X)
    上西 啓介, 佐藤 武彦, 松村 暢彦, 淺田 孝幸, 竹田 英二, 西垣 葵, 工学・工業教育研究講演会講演論文集,   2007年08月02日
  • A-019 ビジネスエンジニアリング専攻の工学教育の取り組み : OJE法による実践型演習(ポスター発表論文,(A)創造性を育む様々な取り組み)
    松村 暢彦, 上西 啓介, 倉敷 哲生, 清野 智史, 村田 雅人, 工学・工業教育研究講演会講演論文集,   2007年08月02日
  • A STUDY ON THE PROMOTION OF GUIDING AND SUPPORTING BEHAVIORS IN BARRIER-FREE TRAFFIC SYSTEMS
    Proceedings of TRANSED,   2007年
  • OJE (On the Job Education) ほうしきによる工学教育
    松村 暢彦, 加賀 有津子, 座古 勝, 鳴海 邦碩, 佐藤 武彦, 山本 孝夫, 村田 雅人, 上西 啓介, 倉敷 哲生, 清野 智史, 映像情報メディア学会技術報告,   2006年11月08日
  • OJE(On the Job Education)ほうしきによる工学教育 (マルチメディア・アントレプレナー・エンジニアリング 18年度第2回研究会)
    松村 暢彦, 加賀 有津子, 座古 勝, 映像情報メディア学会技術報告,   2006年11月
  • 9-216 OJE法による工学教育 : 3.企業から招聘された連携教員が実践するOJE法((5)工学教育の個性化・活性化-IV)
    篠原 祥, 濱 惠介, 柳父 行二, 鳴海 邦碩, 山本 孝夫, 松村 暢彦, 工学・工業教育研究講演会講演論文集,   2006年07月28日
  • ポジショニング技法を用いたエコドライブ学習リーフレットの態度・行動変容効果
    土木計画学研究・講演集, Vol.33,   2006年
  • 環境に配慮した買い物行動に関するワークショッププログラムの開発と態度・行動変容効果
    土木計画学研究・講演集, Vol.33,   2006年
  • 同一地域による多年度にわたるモビリティ・マネジメントの実施について
    土木計画学研究・講演集, Vol.33,   2006年
  • 兵庫県川西市清和台地区コミュニティにおけるMMワークショップ「環境にやさしい交通について考える会」の取組み
    第1回日本モビリティ・マネジメント会議, pp.57,   2006年
  • 同一地域における多年度にわたるモビリティ・マネジメントの実施について~ 川西猪名川地域の取組~
    第1回日本モビリティ・マネジメント会議, pp.22,   2006年
  • 転入者を対象にしたMMの長期効果
    第1回日本モビリティ・マネジメント会議, pp.61,   2006年
  • 兵庫県川西市清和台地区におけるフードマイレージをテーマにした買い物行動に関するMMの取り組み
    第1回日本モビリティ・マネジメント会議, pp.23,   2006年
  • 車載器を活用したエコドライブのMM的要素の重要性
    第1回日本モビリティ・マネジメント会議, pp.76,   2006年
  • 御堂筋における学生を中心とした活性化に関する取り組み事例
    土木計画学研究・講演集,   2006年
  • 上下分離型バスタウンマップの活用可能性
    第1回日本モビリティ・マネジメント会議, pp.60,   2006年
  • OJE (On the Job Education) 方式による実践型演習について
    倉敷 哲生, 加賀 有津子, 座古 勝, 鳴海 邦碩, 佐藤 武彦, 山本 孝夫, 村田 雅人, 上西 啓介, 松村 暢彦, 中川 貴, 映像情報メディア学会技術報告,   2005年11月09日
  • 土木計画専門家の交通・環境教育への関与に関する一考察-土木計画者としてしてはいけないこととしなければならないこと-
    土木計画学研究・講演集, 29,   2004年
  • 「自転車ヒヤリ地図」による態度・交通行動変容効果の実証的研究
    土木計画学研究・講演集, 29,   2004年
  • 事業所を対象とした自律的交通マネジメントプログラム実践の試み
    土木計画学研究・講演集, 29,   2004年
  • 集団決定法による環境配慮への態度・交通行動変容効果の実証的研究
    土木計画学研究・講演集, 29,   2004年
  • Public Attitudes Toward Sustainable Transport Policy in a Pollution Area, Nishiyodogawa in Osaka
    Proceedings of International Symposium on City Planning,   2000年
  • An estimation of effects of road pricing at urban area
    World Conference of Transportation Research,   1997年
  • Comparioson of Public Attitudes to Road Pricing Scheme in Osaka Metropolotan Area
    International Conference on Transportation into the Next Millennium,   1997年
  • Estimation of Effects on Environmental Improvements by Road Pricing at Metropolitan Area
    International Conference on transportation into the next millennium,   1997年
  • ロードプライシングを中心とした交通と環境に関する住民の意識構造分析
    土木学会 土木計画学研究講演集,   1995年
  • Attitude to Traffic Restraint Schmes Mainly Focused on Road Pricing
    Proceedings of International Symposium on City Planning,   1995年

作品

  • 流域圏自然環境の多元的機能の劣化診断手法と健全性回復施策の効果評価のための統合モデルの開発
      2004年
  • 「ヒヤリ」の実態と道路走行環境との関連性分析
      2004年
  • 阿南市における地域活性化に関する研究
      2009年
  • 持続可能な発展の重層的環境ガバナンス
      2009年
  • イノベーションリーダー養成プログラム
      2009年

受賞

  •   2016年07月, 日本モビリティ・マネジメント会議, JCOMMマネジメント賞, 持続可能なMM教育から始める交通まちづくりの縁
  •   2013年01月, 大阪大学, 大阪大学総長顕彰
  •   2012年08月, (社)日本工学教育協会, 第17回工学教育賞 業績賞, 多角的な地域連携による実践型演習の取り組み
  •   2012年03月, 大阪大学工学研究科, 2011年度大阪大学工学研究科長表彰, OJE教育を通じた継続的な阿南市活性化に対する地域貢献活動
  •   2010年05月, 日本都市計画学会, 2010年年間優秀論文賞
  •   2008年08月, 日本工学教育協会, 平成19年度 日本工学教育協会 業績賞, 持続的自己啓発のためのOJE法による新たな実践型演習の取り組み

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.