研究者データベース

齊藤 貴弘サイトウ タカヒロ

所属部署名法文学部 人文社会学科(人文学)
職名准教授
Last Updated :2019/07/17

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    齊藤 貴弘
  • 氏名(カナ)

    サイトウ タカヒロ

所属

所属・職名

  • 職名

    准教授

その他基本情報

所属学協会

  • 史学会
  • 日本西洋古典学会
  • 上智史学会
  • 古代世界研究会
  • 日本石仏協会

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 史学, ヨーロッパ史・アメリカ史

著書・発表論文等

論文

書籍等出版物

  • 図説 古代ギリシアの暮らし (ふくろうの本/世界の歴史), 髙畠純夫, 齋藤貴弘, 竹内一博, 河出書房新社, 2018年11月, 4309762751
  • モノとヒトの新史料学 : 古代地中海世界と前近代メディア, 豊田 浩志, 共著, 西洋古代史研究における電子書籍利用―その現状・課題・展望, 勉誠出版, 2016年03月, 64-70, 9784585221487
  • 歴史家の散歩道 (プロムナード), 上智大学文学部史学科, 共著, 「碑文とイメージから読み解く古代アテナイ人の宗教と政治—ヘファイストスとアテナ女神の祝祭の意図を手掛かりに」, Sophia University Press上智大学出版, ぎょうせい (発売), 2008年, pp.266-282., 9784324083925
  • ヨーロッパの成立と発展 : 文献解説, 松本 宣郎, 前沢 伸行, 河原 温, 分担執筆, 第一部第1章6節「ヘレニズム世界」、7節「文化と宗教」, 南窓社, 2007年, 9784816503528
  • 神は細部に宿り給う : 上智大学西洋古代史の20年, 豊田 浩志, 共著, 「弁論におけるレトリック解釈の可能性」, 南窓社, 2008年, pp.23-41., 9784816503702
  • 西洋古典学の明日へ : 逸身喜一郎教授退職記念論文集, 大芝 芳弘, 小池 登, 共著, 「ドラコンの意思殺人法における永久追放について」, 知泉書館, 2010年, pp.269-279., 9784862850805

講演・口頭発表等

  • 「宗教的言説と説得性 ―イサイオス相続関連弁論を中⼼に―」(小シンポジウムⅠ「古典期アテーナイにおける討議的⺠主政とレトリック⽂化 ―場(トポス)と話題(トポス)―」), 齋藤 貴弘, 第69回日本西洋史学会大会(於 静岡大学), 2019年05月19日
  • 宗教的言説と説得性―相続関連弁論を中心に, 齋藤 貴弘, 古代ギリシア文化研究所2018年度研究会, 2018年11月24日
  • アスクレピオスのアテナイ勧請とテレマコス記念碑―概観と近年の研究動向, 齋藤 貴弘, 第1回パルテノン科研研究会(6月17日早稲田大学戸山キャンパス) 「パルテノン彫刻研究-オリエント美術を背景とする再解釈の構築」(科研費基盤研究(A)代表 長田年弘), 2018年06月17日
  • 「古代ギリシアの「巡礼」ーエレウシスの秘儀入信を中心に」, 齋藤 貴弘, 愛媛大学法文学部付属 四国遍路・世界の巡礼研究センター研究集会, 2017年10月29日
  • ドラコン殺人法における殺人犯の「保護」規定について, 齋藤 貴弘, 中国四国歴史学地理学協会2016年度大会, 2016年06月26日
  • ギリシア・アテナイ(アテネ)―その発展と西洋からの受容・歴史的景観ー, 齋藤 貴弘, 「世界の都市と地域(3)」(平成27年度愛媛大学公開講座), 2015年07月18日
  • 古代ギリシア―「多神教」世界における宗教と政治―, 齊藤 貴弘, 愛媛大学人文学会公開講演会, 2015年05月16日
  • 『テセウスと「土地生え抜き」―ストア・ポイキレーのマラトン合戦図を手掛かりに』, 齋藤 貴弘, 古代ギリシアにおける祭祀と場の形成に関する研究 (2014年度第1回研究例会 「パルテノン神殿の造営目的に関する美術史的研究―オリエント美術の受容と再創造の検証」文部科学省科学研究費), 2014年08月11日, 招待有り
  • Between Death and Exile – Polis, Individual, and the Body, 齋藤 貴弘, The 10th China-Korea-Japan Symposium on Ancient European History, 2013年12月19日, 招待有り

MISC

  • 世界の巡礼編 古代ギリシアの「巡礼」 : エレウシスの秘儀入信を中心に, 齋藤 貴弘, 四国遍路と世界の巡礼 = The shikoku henro and pilgrimages of the world, 愛媛大学法文学部附属四国遍路・世界の巡礼研究センター, 四国遍路と世界の巡礼 = The shikoku henro and pilgrimages of the world, 3, 56, 63, 2018年03月, 2424-0435, http://ci.nii.ac.jp/naid/40021543679
  • 書評 髙畠純夫著『ペロポネソス戦争』, 齋藤 貴弘, 白山史学, 白山史学会, 白山史学, 53, 107, 116, 2017年05月, 0385-9460, http://ci.nii.ac.jp/naid/40021237561
  • 「治癒神アスクレピオスのアテナイ勧請をめぐる諸問題― 「テレマコス記念碑」(SEG.25.226)を中心に―」, 齊藤 貴弘, 『資料学の方法を探る』〔愛媛大学「資料学』研究会〕, 16, 8, 15, 2017年03月
  • 読書案内 古代ギリシアの多神教世界 (世界史の研究(246)), 齋藤 貴弘, 歴史と地理, 山川出版社, 歴史と地理, 691, 42, 45, 2016年02月, 1343-5957, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020751209
  • ヨーロッパ 古代 ギリシア (20102年の歴史学界--回顧と展望), 齊藤 貴弘, 史學雑誌, 122, 5, 303, 307, 2013年05月
  • 澤田典子著, 『アテネ民主政-命をかけた八人の政治家-』(講談社選書メチエ), 講談社, 二〇一〇・四刊, 四六, 二七八頁, 一七〇〇円, 齊藤 貴弘, 史學雜誌, 公益財団法人史学会, 史學雜誌, 120, 1, 118, 119, 2011年01月, 00182478, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009428662
  • 馬場恵二著, 『癒しの民間信仰-ギリシアの古代と現代-』, 東洋書林, 二〇〇六・八刊, 四六, 五九五頁, 六〇〇〇円, 齋藤 貴弘, 史學雜誌, 公益財団法人史学会, 史學雜誌, 118, 1, 146, 147, 2009年01月, 00182478, http://ci.nii.ac.jp/naid/110007043244
  • 合同部会 (2005年度歴史学研究大会報告批判), 齋藤 貴弘, 足立 広明, 森山 央朗, 歴史学研究, 青木書店, 歴史学研究, 809, 52, 57, 2005年12月, 03869237, http://ci.nii.ac.jp/naid/40007032699
  • ジョン・D・マイケルソン著/箕浦恵了訳, 『古典期アテナイ民衆の宗教』(叢書ウニベルシタス 792), 法政大学出版局, 二〇〇四・四刊, A5, 二一〇頁, 二六〇〇円, 齋藤 貴弘, 史學雜誌, 公益財団法人史学会, 史學雜誌, 113, 11, 1927, 1928, 2004年11月, 00182478, http://ci.nii.ac.jp/naid/110002365997


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.