研究者データベース

觀音 幸雄カンオン ユキオ

所属部署名教育学部 数学教育
職名教授
Last Updated :2019/11/22

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    觀音 幸雄
  • 氏名(カナ)

    カンオン ユキオ

基本情報

所属

所属・職名

  • 部署

    教育学部
  • 職名

    教授

学歴等

学歴

  • 1985年, 広島大学, 理学研究科, 数学
  • 1982年, 広島大学, 理学部, 数学科
  • 1985年
  • 1982年

学位

  • 博士(理学)
  • 理学修士

その他基本情報

所属学協会

  • 日本数学会
  • 日本応用数理学会

委員歴

  • 2018年10月 - 現在, 日本数学会, 応用数学分科会委員
  • 2007年 - 2011年, 日本数学会, 数学 編集委員会 編集委員, 日本数学会

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 数学, 数学一般(含確率論・統計数学)

研究キーワード

  • 応用数学

著書・発表論文等

論文

講演・口頭発表等

  • 重定・川崎・寺本モデルから導出される極限系について, 觀音 幸雄, 大阪市大・大阪府大合同 南大阪応用数学セミナー, 2018年12月, 招待有り
  • On limit systems and their solution structure for the Shigesada-Kawasaki-Teramoto model with large cross-diffusion rate, 觀音 幸雄, The 12th AIMS Conference on Dynamical Systems, Differential Equations and Applications, 2018年07月, 招待有り
  • 重定・川崎・寺本モデルから導出される極限系とその解構造について, 觀音 幸雄, 松山解析セミナー 2018, 2018年02月
  • 重定・川崎・寺本モデルの正値定常解の解構造について, 觀音 幸雄, 反応拡散方程式と非線形分散型方程式の解の挙動 RIMS共同研究(グループ型), 2017年09月, 招待有り
  • 2種競争系の定常解の分岐構造について, 觀音 幸雄, 阿波セミナー2016「非線形現象の数理解析」, 2016年03月, 招待有り
  • 2種競争系の球対称定常解の大域的な解構造について, 觀音 幸雄, 数学と現象; Mathematics and Phenomena in Miyazaki 2014, 2014年11月, 招待有り
  • 2種競争系の球対称定常解の解構造について, 觀音 幸雄, 研究集会「反応拡散系のパターンダイナミクス」, 2013年11月, 招待有り
  • Structure on the set of radially symmetric positive stationary solutions for a competition-diffusion system, Kan-on, Yukio, 2013 NIMS-KMRS PDE Conference on reaction diffusion equations for ecology and related problems, 2013年10月, 招待有り
  • Bifurcation structure of radially symmetric positive stationary solutions for a competition-diffusion system, 觀音 幸雄, The 9th AIMS Conference on Dynamical Systems, Differential Equations and Applications, 2012年07月
  • 2種競争系の定常解の分岐構造について, 觀音 幸雄, RDSセミナー 2011, 2011年11月, 招待有り
  • 2種競争系の球対称全域解について, 觀音 幸雄, 日本数学会 2011年度秋季総合分科会 応用数学分科会, 2011年09月
  • On the bifurcation structure of radially symmetric positive stationary solutions for a competition-diffusion system, Kan-on, Yukio, The 4th MSJ-SI, Nonlinear Dynamics in Partial Differential Equations, 2011年09月
  • On bifurcation structure of radially symmetric stationary solutions for a reaction-diffusion system, Kan-on, Yukio, NCTS(TPE) and TIMS Joint PDE Seminar, 2010年03月, 招待有り
  • 反応拡散系の球対称定常解の解構造について, 觀音 幸雄, ミニワークショップ「反応拡散系をめぐる最近の話題」, 2010年02月, 招待有り

MISC

  • 2種競争系の解構造について, 観音幸雄, 応用数理, 19, 2, 13, 2009年
  • 2種競争系の定常解の分岐構造, 観音幸雄, 物性研究, 84, 1, 37, 58, 2005年
  • Travelling waves for a Lotka-Volterra competition model with diffusion(translation of Sugaku 49(1997), no.4, 379-392), Kan-on, Yukio, Sugaku Expositions, 13, 1, 39, 53, 2000年
  • 2種競争系の進行波について, 観音幸雄, 数学, 49, 379, 392, 1997年

その他研究情報

競争的資金

愛媛大学教員活動実績

教育活動(B)

担当授業科目(B01)

  • 2019年, 前期, 学部, 数学科教育法Ⅲ
  • 2019年, 前期, 学部, 数学科教育法3
  • 2019年, 前期, 学部, 解析学2
  • 2019年, 前期, 学部, 確率統計学概論
  • 2019年, 前期, 学部, 数学科教育法3

論文指導(B07)

  • 2018年, 3
  • 2017年, 3, 1
  • 2016年, 3


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.