詳細検索はこちら

野村 信福ノムラ シンフク

所属部署
大学院理工学研究科 生産環境工学専攻
職名教授
メールアドレスnomura.shinfuku.mg[at]ehime-u.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURLhttp://www.me.ehime-u.ac.jp/labo/kikaiene/netubutu/index.html
生年月日
Last Updated :2017/08/24

研究者基本情報

学歴

  •  - 1993年, 豊橋技術科学大学, 工学研究科, 総合エネルギー工学
  •  - 1987年, 豊橋技術科学大学, 工学部, エネルギー工学

所属学協会

  • 日本機械学会
  • 日本混相流学会
  • 日本音響学会
  • 日本伝熱学会

委員歴

  •   2014年04月 - 現在, 松山市環境モデル都市推進協議会, 松山市環境モデル都市推進協議会委員
  •   2015年04月 - 2016年03月, 日本機械学会, 熱工学部門委員
  •   2014年04月 - 2016年03月, 社団法人日本伝熱学会, 評議員
  •   2006年 - 2006年, 日本機械学会, 校閲委員
  • 日本機械学会, 中国四国支部幹事
  •   2009年 - 2011年, 日本機械学会, 評議員
  •   2008年 - 2011年, 日本機械学会, 商議員
  •   2008年 - 2011年, 日本機械学会, 熱工学部門代議員
  •   2005年 - 2008年, 日本混相流学会, 選挙管理委員
  •   2010年 - 2011年, 日本混相流学会, 評議員
  •   2008年 - 2009年, 日本伝熱学会, 評議員
  •   2010年 - 2012年, 日本伝熱学会, 中国四国支部長
  • 日本伝熱学会, 学会誌出版委員

研究活動情報

研究分野

  • 応用物理学一般
  • 流体工学
  • 熱工学

論文

  • 愛媛大学航空力学研究会と歩む研究生活
    野村 信福, 工業教育資料, 367, 1 - 6,   2016年05月
  • Fuel Gas Production from Biomass Sources by Radio Frequency In-Liquid Plasma Method
    Ismail Rahim, Shinfuku Nomura, Shinobu Mukasa, Hiromichi Toyota,Katsunori Kawanishi, Yoshihiko Makiura, Kazuhiko Kogoh, Kunihiro Ohshima, Susumu Katsuen, Journal of Power and Energy Engineering, 3, 28 - 35,   2015年08月
  • Decomposition of methane hydrate for hydrogen production using microwave and radio frequency in-liquid plasma methods
    Ismail Rahim, Shinfuku Nomura, Shinobu Mukasa, Hiromichi Toyota, Applied Thermal Engineering, 90, 120 - 126,   2015年06月
  • Effect of pretreatment by sulfuric acid on cellulose decomposition using the in-liquid plasma method
    Kazuki Tange, Shinfuku Nomura, Shinobu Mukasa, Hiromichi Toyota, Fadhli Syahrial, The 4th Joint Conference on Renewable Energy and Nanotechnology, A13,   2015年03月
  • Synergetic effects of radio-frequency (RF) in-liquid plasma and ultrasonic vibration on hydrogen production from glucose
    Fadhli Syahrial, Shinfuku Nomura, Shinobu Mukasa, Hiromichi Toyota, Kei Okamoto, International Journal of Hydrogen Energy, 40, 11399 - 11405,   2015年02月
  • Plasma in-liquid method for reduction of zinc oxide in zinc nanoparticle synthesis
    Novriany Amaliyah, Shinobu Mukasa, Shinfuku Nomura, Hiromichi Toyota and Tomohide Kitamae, Materials Research Express, 2,   2015年01月
  • Plasma Decomposition of Clathrate Hydrates by 2.45 GHz Mircowave Irradiation at Atmospheric Pressure
    Applied Physics Express, 4, (6) ,   2011年
  • Internal conditions of a bubble containing radio-frequency plasma in water
    Mukasa Shinobu, Nomura Shinfuku, Toyota Hiromichi, Maehara Tsunehiro, Yamashita Hiroshi, Plasma Sources Science and Technology, 20, (3) ,   2011年06月
  • Characteristics of In-liquid Plasma in Water under Higher Pressure than Atmospheric Pressure
    Plasma Sources Science and Technology, 20,   2011年
  • Influence of Conductivity on Generation of Radio Frequency Plasma Surrounded with Bubbles in Water
    IOP Publishing LimitedPlasma Sources Science and Technology, 20,   2011年
  • Synthesis of zinc and zinc oxide nanoparticles from zinc electrode using plasma in liquid
    HATTORI Yoshiaki, MUKASA Shinobu, TOYOTA Hiromichi, INOUE Toru, NOMURA Shinfuku, Elsevier Ltd.Materials Letters, 65, (2) 188 - 190,   2011年
  • Growth of bubbles containing plasma in water by high-frequency irradiation
    MUKASA Shinobu, MAEHARA Tsunehiro, NOMURA Shinfuku, TOYOTA Hiromichi, KAWASHIMA Ayato, HATTORI Yoshiaki, HASHIMOTO Yukio, YAMASHITA Hiroshi, Elsevier Ltd.International Journal of Heat and Mass Transfer, 53, (15-16) 3067 - 3074,   2010年07月
  • Optimization and analysis of shape of coaxial electrode for microwave plasma in water
    American Institute of PhysicsJournal of Applied Physics, 107, (6) ,   2010年
  • Diamond synthesis by plasma chemical vapor deposition in liquid and gas
    TOYOTA H., NOMURA S., MUKASA S., TAKAHASHI Y., OKUDA S., Diamond & Related Materials, 19, (5-6) 418 - 422,   2010年
  • Temperature distributions of radio-frequency plasma in water by spectroscopic analysis
    Mukasa Shinobu, Nomura Shinfuku, Toyota Hiromichi, Maehara Tsunehiro, Abe Fumiaki, Kawashima Ayato, American Institute of PhysicsJournal of Applied Physics, 106, (11) ,   2009年12月01日
  • Degradation of methylene blue by radio frequency plasmas in water under ultraviolet irradiation
    Maehara T, Nishiyama K, Onishi S, Mukasa S, Toyota H, Kuramoto M, Nomura S, Kawashima A, Elsevier B.V.Journal of Hazardous Materials, 174, (1-3) 473–476 - 476,   2010年02月
  • Production of hydrogen in a conventional microwave oven
    NOMURA Shinfuku, TOYOTA Hiromichi, MUKASA Shinobu, YAMASHITA Hiroshi, MAEHARA Tsunehiro, KAWASHIMA Ayato, JOURAL OF APPLIED PHYSICS, 106, (7) ,   2009年
  • A Comparison of Diamond Growth Rate Using In-Liquid and Conventional Plasma Chemical Vapor Deposition Methods
    Journal of Applied Physics, 105,   2009年
  • Spectroscopic measurements of high frequency plasma in supercritical carbon dioxide
    MAEHARA T., KAWASHIMA A., IWAMAE A., MUKASA S., TAKEMORI T., WATANABE T., KUROKAWA K., TOYOTA H., NOMURA S., AIPPhysics of Plasmas, 16, (3) ,   2009年
  • Synthesis of Diamond Using In-Liquid Plasma Chemical Vapor Deposition
    Takahashi Yoshiyuki, Toyota Hiromichi, Nomura Shinfuku, Mukasa Shinobu, Inoue Toru, Okuda Shinya, The Japan Society of Applied PhysicsJapanese Journal of Applied Physics, 48, (3) ,   2009年03月
  • Effect of the Temperature of Water on the Degradation of Methylene Blue by the Generation of Radio Frequency Plasma in Water
    プラズマ・核融合学会, 8,   2009年
  • Degradation of Methylene Blue by RF Plasma in Water
    MAEHARA T., MIYAMOTO I., KUROKAWA K., HASHIMOTO Y., IWAMAE A., KURAMOTO M., YAMASHITA H., MUKASA S., TOYOTA H., NOMURA S., KAWASHIMA A., SpringerPlasma Chemistry and Plasma Processing, 28, (4) 467 - 482,   2008年
  • Submerged synthesis of diamond in liquid alcohol plasma
    TOYOTA H., NOMURA S., TAKAHASHI Y., MUKASA S., Diamond & Related Materials, 17, (11) 1902 - 1904,   2008年
  • Discharge Characteristics of Microwave and High-Frequency In-Liquid Plasma in Water
    Applied Physics Express, 1, (4) ,   2008年
  • Noncontact transportation in water using ultrasonic traveling waves.
    Nomura S, Matula TJ, Satonobu J, Crum LA, The Journal of the Acoustical Society of America, 121, (3) 1332 - 1336,   2007年03月
  • Supercritical carbon dioxide plasma process for preparing tungsten oxide nanowires.
    Nanotechnology, 18,   2007年
  • 27.12 MHz plasma generation in supercritical carbon dioxide
    Kawashima Ayato, Toyota Hiromichi, Nomura Shinfuku, Takemori Toshihiko, Mukasa Shinobu, Maehara Tsunehiro, Yamashita Hiroshi, Journal of applied physics, 101, (9) ,   2007年05月01日
  • Observation of Microwave In-Liquid Plasma using High-Speed Camera
    MUKASA Shinobu, NOMURA Shinfuku, TOYOTA Hiromichi, Japanese Journal of Applied Physics, 46, (9A) 6015 - 6021,   2007年
  • Non-contact Transportation in Water using Ultrasonic Traveling Vibration
    NOMURA Shinfuku, MATULA Thomas J., SATONOBU Jun, CRUM Lawrence A., Acoustical Society of AmericaJournal of the Acoustical Society of America, 121, (3) 1332 - 1336,   2007年
  • Inductive Heating of Mg Ferrite Powder in High-Water Content Phantoms using AC Magnetic Field for Local Hyperthermia
    NOMURA Shinfuku, MUKASA Shinobu, YAMASAKI Hiroshi, MAEHARA Tsunehiro, AONO Hiromichi, KIKKAWA Hiroyuki, SATOU Koichi, YUKUMI Syungo, WATANABE Yuji, Heat Transfer Engineering, 28, (12) 1017 - 1022,   2007年
  • Production of fuel gas production by microwave in liquids
    APPLIED PHYSICS LETTERS, 88,   2006年
  • Microwave plasma in hydrocarbon liquids
    APPLIED PHYSICS LETTERS, 88, (21) ,   2006年
  • Radio Frequency Plasma in Water
    MAEHARA Tsunehiro, TOYOTA Hiromichi, KURAMOTO Makoto, IWAMAE Atsushi, TADOKORO Atsushi, MUKASA Shinobu, YAMASHITA Hiroshi, KAWASHIMA Ayato, NOMURA Shinfuku, Japanese Journal of Applied Physics, 45, (11) 8864 - 8868,   2006年11月
  • High-Heat Generation Ability in AC Magnetic Field for Ti Tube Filled with Ferrite Powder
    HIRAZAWA Hideyuki, UCHIHARA Kodai, AONO Hiromichi, HIRAOKA Koichi, NAOHARA Takashi, NOMURA Shinfuku, MAEHARA Tsunehiro, WATANABE Yuji, Japanese Journal of Applied Physics, 45, (11) 8673 - 8675,   2006年
  • Development of Reformative Surgery Method using Partial Freezing for the Liver - Study on heat transfer characteristics and excision resistance of the liver (Report I)
    TAKAHASHI M., NOMURA S., JINDAI M., SHIBATA S., ZHU X., WATANABE Y., KAWACHI K., OKABE N., Journal of Biomechanical Engineering, 128, (6) 862 - 866,   2006年
  • Deformation of Single Bubble with Ultrasonic Irradiation
    MUKASA Shinobu, ITAMI Hiroshi, NOMURA Shinfuku, TOYOTA Hiromichi, Japanese Journal of Applied Physics, 45, (5A) 4165 - 4169,   2006年
  • Prediction of thermal coagulation by AC inductive heating of Mg1-xCaxFe2O4 ferrite powder
    NOMURA S., MUKASA S., MIYOSHI T., OKABE N., MAEHARA T., AONO H., KIKKAWA H., SATOU K., YUMI S., WATANABE Y., Journal of Material Science, 41, (10) 2989 - 2992,   2005年
  • Ultarasonic Heat Transfer Enhancement with an Obstacle in Front of the Heating Surface
    Japanese Journal of Applied physics, 44, (6B) 4674 - 4677,   2005年
  • Cavitation Bubble streaming in a Ultrasonic Standing Wave Field
    Japanese Journal of Applied physics, 44, (5A) 3161 - 3164,   2005年
  • Measurement of Temperature in Sonoplasma
    MUKASA S, NOMURA S, TOYOTA H, Japanese Journal of Applied physics, 43, (5B) 2833 - 2837,   2004年
  • Sonoplasma generated by a combination of ultrasonic waves and microwave irradiation
    NOMURA S, TOYOTA H, Applied Physics Letters, 83, (22) 4503 - 4505,   2003年
  • Numerical Simulation of a Single Bubble Rising in an Ultrasonic Standing Wave Field
    Japanese Journal of Applied physics, 42, (5B) 2975 - 2980,   2003年
  • 超音波音場中の気泡および固体粒子の挙動(円管内の沈降・浮上速度の測定)
    野村信福, 村上幸一, 西田憲司, 日本機械学会論文集C編, 69, (677) 49 - 54,   2003年
  • Effects of Turbulence by Ultrasonic Vibration on Fluid Flow in a Rectangular Channel
    Japanese Journal of Applied physics, 41, (11A) 6601 - 6605,   2002年
  • 短形断面流路内における沸騰に関する研究(上壁が加熱される流路の傾斜角度が気泡の挙動と伝熱特性に及ぼす影響)
    佐藤 将之, 村上 幸一, 野村 信福, 小川 裕史, 日本機械学会論文集B編, 68, (674) 2834 - 2842,   2002年
  • 短形断面流路内における沸騰に関する研究(上壁が加熱される流路の水平と傾斜角度5°の比較)
    佐藤 将之, 村上 幸一, 野村 信福, 越智 順治, 日本機械学会論文集B編, 68, (672) 2333 - 2339,   2002年
  • Ultrasonic Heat Transfer Enhancement Using a Horn-Type Transducer
    NOMURA S, YAMAMOTO A, MURAKAMI K, Japanese Journal of Applied physics, 41, (5B) 3217 - 3222,   2002年
  • Analysis of an Ultrasonic Field Attenuated by Oscillating Cavitation Bubbes.
    NOMURA S, NAKAGAWA M, Acoustical Science & Technology, 22, (4) 283 - 291,   2001年
  • Numerical Analysis of a Single Solid Spherical Particle Falling in an Ultrasonic Standing Wave Field.
    NOMURA S, MURAKAMI K, AKAO H, Japanese Journal of Applied physics, 40, (5B) 3842 - 3845,   2001年
  • 超音波定在音場を浮上・沈降する固体粒子の挙動
    日本機械学会誌C編, 67, (657) 1225 - 1261,   2001年
  • Streaming Induced by Ultrasonic Vibration in a Water Vessel
    NOMURA S, MURAKAMI K, SASAKI Y, Japanese Journal of Applied physics, 39, (6A) 3636 - 3640,   2000年
  • Effects of changes in frequency of ultrasonic vibrations on heat transfer
    Heat Transfer Asian Research, 29, (5) 358 - 372,   2000年
  • Flow Pattern in a Channel during Application of Ultrasonic Vibration
    NOMURA S, SASAKI Y, MURAKAMI K, Japanese Journal of Applied physics, 39, (8) 4987 - 4989,   2000年
  • Study on Boiling in Horizontal Channel with Rectangular Section(In the case of Heated Bottom Wall)
    Heat Transfer Asian Research, 29, (6) 459 - 472,   2000年
  • 超音波照射による流路内流れに関する研究(超音波による乱流促進)
    野村信福, 村上幸一, 佐々木雄一, 徳永賢一, 日本機械学会論文集B編, 66, (643) 716 - 720,   2000年
  • 水平管内に吹き込む気流にさらされる液滴の壁上での挙動
    村上幸一, 光盛陽三, 野村信福, 日本機械学会論文集B編, 66, (642) 423 - 430,   2000年
  • 円管内に直角方向から吹き込む流れの解析
    愛媛大学紀要, 19, 1 - 11,   2000年
  • 短形断面水平流路内における沸騰に関する研究(底壁加熱と上壁加熱の比較)
    愛媛大学紀要, 18, 25 - 35,   1999年
  • 水平管内を気液界面が通過した後に残留する液膜(加速的に進行する場合)
    村上 幸一, 野村 信福, 西崎 隆史, 伊藤 秀治, 日本機械学会論文集B編, 65, (638) 3305 - 3312,   1999年
  • 超音波による自然対流および核沸騰熱伝達の熱伝達促進に関する研究
    愛媛大学紀要, 18, 37 - 45,   1999年
  • 管内表面粗さが気液界面通過後に残留する液膜に及ぼす影響
    村上 幸一, 野村 信福, 伊藤 秀治, 高畠 伸, 日本機械学会論文集B編, 65, (630) 551 - 558,   1999年
  • 管内表面粗さが気液界面通過後に残留する液膜に及ぼす影響
    村上 幸一, 野村 信福, 伊藤 秀治, 高畠 伸, 日本機械学会論文集 B編, 日本機械学会論文集 B編, 65, (630) 551 - 558,   1999年
  • 矩形断面水平流路内における沸騰に関する研究(流路底壁が加熱される場合)
    村上 幸一, 佐藤 将之, 野村 信福, 重松 伸彦, 西原 達生, 日本機械学会論文集B編, 64, (624) 2563 - 2569,   1998年
  • 液膜の滞留位置に気流の及ぼす影響(水平円板間に噴霧流を吹き込む場合に関連して)
    村上 幸一, 野村 信福, 田谷 敏宏, 日本機械学会論文集B編, 64, (623) 2079 - 2085,   1998年
  • 超音波伝熱促進に及ぼす周波数の影響
    野村 信福, 村上 幸一, 青山 善行, 越智 順治, 日本機械学会論文集B編, 64, (622) 1832 - 1838,   1998年
  • 気流にさらされた板上液滴の挙動(水平円板間に噴霧流を吹き込む場合に関連して)
    村上 幸一, 植木 紀子, 野村 信福, 田谷 敏宏, 日本機械学会論文集B編, 64, (622) 1637 - 1643,   1998年
  • SOLA-VOF法による板上液滴の数値解析
    村上 幸一, 野村 信福, 篠塚 正光, 混相流, 12, (1) 58 - 66,   1998年
  • 超音波の減衰がキャビテーション強度に及ぼす効果
    愛媛大学工学部紀要, 17, 1 - 10,   1998年
  • 液膜の滞留位置に気流の及ぼす影響  水平円板間に噴霧流を吹き込む場合に関連して
    村上 幸一, 野村 信福, 田谷 敏宏, 日本機械学会論文集 B編, 日本機械学会論文集 B編, 64, (623) 2079 - 2085,   1998年
  • 矩形断面水平流路内における沸騰に関する研究  流路底壁が加熱される場合
    村上 幸一, 佐藤 将之, 野村 信福, 重松 伸彦, 西原 達生, 日本機械学会論文集 B編, 日本機械学会論文集 B編, 64, (624) 2563 - 2569,   1998年
  • 超音波音場解析によるキャビテーション強度の予測
    日本音響学会誌, 52, (8) 592 - 598,   1996年
  • 超音波が印加される伝熱面上のキャビテーション強度と音圧
    日本機械学会論文集B編, 60, (571) 989 - 996,   1994年
  • 水槽内で超音波が印加される伝熱面上のキャビテーション強度と音圧
    野村 信福, 中川 勝文, 日本機械学会論文集 B編, 日本機械学会論文集 B編, 60, (571) 989 - 996,   1994年
  • Ultrasonic Enhancement of Heat Transfer on Narrow Surface
    Heat Trancefer Japanese Reserch, 22, (6) 546 - 558,   1993年
  • 超音波印加される下向き伝熱面上のキャビテーションの強さと熱伝達に関する研究
    野村 信福, 中川 勝文, 日本機械学会論文集B編, 59, (562) 2028 - 2034,   1993年
  • 超音波印加による幅の狭い伝熱面の伝熱促進に関する研究
    野村 信福, 中川 勝文, 日本機械学会論文集B編, 59, (563) 2232 - 2237,   1993年
  • 超音波印加される下向き伝熱面上のキャビテーションの強さと熱伝達に関する研究
    野村 信福, 中川 勝文, 日本機械学会論文集 B編, 日本機械学会論文集 B編, 59, (562) 2028 - 2034,   1993年
  • Synthesis of the DLC film using ion plating method
    Hiromichi Toyota, Soh Kawamoto, Xia Zhu, Shinfuku Nomura, Shinobu Mukasa, The 4th Joint Conference on Renewable Energy and Nanotechnology, C44,   2015年12月

講演・口頭発表等

  • 高圧液中プラズマのプラズマパラメータ測定
    向笠忍, 三宅宏幸, 野村信福, 豊田洋通, 阿倍文明, 日本機械学会中国四国支部総会・講演会講演論文集,   2010年02月24日
  • 高周波水中プラズマにおける水分解反応に対する気泡挙動の影響
    向笠忍, 野村信福, 豊田洋通, 山下浩, 前原常弘, 日本伝熱シンポジウム講演論文集(CD-ROM),   2010年
  • マイクロ波液中プラズマの点火位置に対する熱的影響
    服部吉晃, 向笠忍, 野村信福, 豊田洋通, 日本伝熱シンポジウム講演論文集(CD-ROM),   2010年
  • 汎用型電子レンジを用いた液中プラズマ利用による水素及びカーボンナノチューブの同時製造
    吉村信也, 岡村陽平, 山下浩, 豊田洋通, 野村信福, 日本化学会西日本大会講演要旨集,   2009年11月07日
  • 液中プラズマプロセスを用いた化合物半導体形成法
    豊田洋通, 野村信福, 向笠忍, 日本機械学会熱工学コンファレンス講演論文集,   2009年11月06日
  • 高周波水中プラズマの分光分布測定
    向笠忍, 野村信福, 豊田洋通, 日本機械学会熱工学コンファレンス講演論文集,   2009年11月06日
  • 高周波液中プラズマの放電特性
    野村信福, 影浦正直, 豊田洋通, 向笠忍, 日本機械学会年次大会講演論文集,   2009年09月12日
  • 水中プラズマの分光測定
    向笠忍, 藤田俊一, 野村信福, 豊田洋通, 阿倍文明, 日本機械学会年次大会講演論文集,   2009年09月12日
  • 紫外線照射を伴う水中高周波プラズマによるメチレンブルーの分解
    西山恭平, 前原常弘, 向笠忍, 豊田洋通, 野村信福, 川嶋文人, 応用物理学会学術講演会講演予稿集,   2009年09月08日
  • 水中プラズマの気泡発生の熱的影響
    向笠忍, 野村信福, 豊田洋通, 前原常弘, 電気学会プラズマ研究会資料,   2009年09月04日
  • 水中プラズマによる気泡発生様式と熱収支
    向笠 忍, 前原 常弘, 野村 信福, 豊田 洋通, 服部 吉晃, 三宅 宏幸, 日本伝熱シンポジウム講演論文集,   2009年, 純水中に高周波を照射する電極を設置し,電極先端でプラズマを発生させる.高速度カメラでプラズマを内包する気泡の挙動を観察する.気泡の生成様式は,水温と供給電力により4つに分類され,加熱沸騰の場合との比較を行った.供給電力に対して,水温の上昇に消費される熱は約90%,蒸発として消費される熱は約10%,気泡表面から水中へと伝導される熱は約30%,さらに,化学反応により消費される熱は1%以下となることがわかった.
  • 液中プラズマの気泡の挙動と周辺温度
    服部 吉晃, 向笠 忍, 野村 信福, 豊田 洋通, 日本伝熱シンポジウム講演論文集,   2008年, 液中プラズマは気相プラズマとは異なる特徴をもち,応用研究は活発に行われている.一方,基礎的な発生メカニズムや物性に関する研究報告は少ない.本研究では,プラズマ発生と同時に,プラズマを内包しながら発生し成長する泡の挙動を高速度ビデオカメラで撮影し,画像から気泡内部の圧力を求め,熱電対を用いてプラズマ周辺の温度を測定する.液中プラズマの気泡は系圧力が小さいほど大きく成長し,気泡が膨張,収縮する周期が長くなる.周辺温度はプラズマが消費するエネルギー量が大きく,系圧力が大きいほど上昇する.
  • 汎用電子レンジを用いた水素およびナノ炭素材料の同時製造に関する研究
    野村 信福, 豊田 洋通, 向笠 忍, 山下 浩, 日本伝熱シンポジウム講演論文集,   2008年, 本研究の目的は,液中プラズマを市販の電子レンジを用いて発生させ,水素を製造すると同時に,炭素を固定化して,カーボンナノチューブや活性炭などの有用炭化物を生成する方法を開発することである.反応溶液にn-ドデカンを使用しプラズマを発生させと,最大で約純度80%の水素と,メタン,エチレン,アセチレンなどの低級炭化水素が発生する.また,ナノサイズのカーボン粒子,カーボンナノチューブが水素と同時に製造できることを明らかにする.
  • 超臨界二酸化炭素高周波プラズマプロセスの開発研究
    川嶋 文人, 渡辺 高志, 野村 信福, 豊田 洋通, 前原 常弘, 化学工学会 研究発表講演要旨集,   2008年
  • Generation of high-frequency and microwave in-liquid plasma and its applications
    Sndai Plasma forumProceedings of International Interdisciplinary-Symposium on Gaseous and Liquid Plasmas,   2008年
  • Formation of OH radical and hydrogen peroxide via RF plasma in water
    Sndai Plasma forumProceedings of International Interdisciplinary-Symposium on Gaseous and Liquid Plasmas,   2008年
  • High Frequency and Microwave Plasma in Water
    Proceedings of the ASME-JSME Thermal Engineering and Summer Heat Transfer Conference(HT2007), July 8-12, 2007, Vancouver,BC, Canada,CD-ROM,   2007年
  • Computer simulation of heat generation ability in AC magnetic field for Ti tube filled with ferrite powder
    Proc. of 24th International Japan-Korea Seminar on Ceramics,   2007年
  • Study of high frequency plasma generation in supercritical carbon dioxide
    18th International Symposium on Plasma Chemistry, August 26-31, 2007: Full-paper CD,   2007年
  • A supercritical carbon dioxide plasma process for preparing tungsten oxide nanowires.
    Nanotechnology,   2007年
  • Deformation of a single bubble in organic solutions by ultrasound
    4th joint meeting of the Acoustical Society of America and the Acoustical Society of Japan, Honolulu, USA,   2006年
  • In-Liquid plasma processing using high-frequency or microwave irradiation
    4th joint meeting of the Acoustical Society of America and the Acoustical Society of Japan, Honolulu, USA,   2006年
  • Characterization of in-liquid plasma in a continuous liquid flow
    4th joint meeting of the Acoustical Society of America and the Acoustical Society of Japan, Honolulu, USA,   2006年
  • Effects of Ultrasonic Vibrations on a Turbulent Square-Duct Flow
    Proceedings of the First International Symposium on Advanced Technology of Vibration and Sound,   2005年
  • PRODUCTION OF FUEL GAS BY PLASMA REACTOR IN A LIQUID
    Proceedings of The First International Symposium on Advanced Technology of Vibration and Sound VSTech2005,   2005年
  • A noncontact transportation in water using ultrasonic traveling waves
    J.Acoust.Soc.Am.,   2005年
  • Sound pressure on an object in an Ultrasonic Cleaning Vessel containing Cavitation Bubbles
    Third International Conference on Multiphase Flow 98,   1998年
  • Channel Flow by Applying Ultrasonic Vibration
    Shinfuku Nomura, Yuichi Sasaki, Koichi Murakami, 1998 IEEE International Ultrasonic Symposium proceeding,   1998年12月01日, The flow pattern in a channel by ultrasonic vibration has been investigated as a basic research into non-contact fluid control. An ultrasonic transducer is fixed to the center of the bottom of a square test channel, and a standing wave field is formed in this channel. By applying ultrasonic vibration into the flow, cavitation bubbles are generated at the sound pressure antinode in the channel when Re = 2000. Consequently, cavitation bubbles act on the fluid as a barrier causing a separation in the flow and the velocity is reduced locally.
  • The Effect of Several Ultrasonic Vibrations on Natural Convection Heat Transfer
    Proceedings of the 2nd Int.Symposium on Heat Transfer Enhancement and Energy Conservation(1997).,   1997年
  • Cavitation Intensity and Sound Pressure on Heating Elements in an Ultrasonic Field
    Proceedings of The NINTH International Symposium on Transport Phenomena(ISTP9) in Thermal-Fluids Engineering,   1996年
  • Heat Transfer Enhancement by Ultrasonic Vibration
    ASME/JSME Thermal Engineering Joint Conference,   1995年

作品

  • 肝臓ガン周囲局部凍結による切離技術の開発
      2001年 - 2001年
  • 液中プラズマ利用技術研究3
      2006年 - 2006年

特許

  • 非晶質炭素膜の製造方法, 中国 ZL200680009747.7
  • 水素発生装置および水素発生方法, 特許第4710048号
  • カーボンナノチューブの製法方法および製造装置, 特許第4674304号
  • 液中プラズマを用いた成膜方法および液中プラズマ成膜装置, 特開2011-504
  • シリコン酸化膜の製造方法, 特許第4665111号
  • 液中プラズマ用電極、液中プラズマ発生装置および液中プラズマ発生方法, 特開2010-177002
  • 液中プラズマ反応装置および結晶合成方法, 特許第4560606号
  • 液中プラズマ成膜方法、その方法により成膜される被覆膜および液中プラズマ成膜装置, 特開2010-070782
  • 表面処理方法および表面処理された物品, 上西 理玄, 野村 信福, 豊田 洋通, 特願2012-187000, 特開2013-031842, 韓国 特許第10-0938323号
  • 液中プラズマ発生方法, 特許第4517098号
  • 機能化繊維の製造方法, 特許第4452775号
  • 液中プラズマ発生装置および液中プラズマ発生方法, 特許第4446030号
  • 液中プラズマ用電極,液中プラズマ発生装置および液中プラズマ発生方法, 韓国 特許第10-0934139号
  • 金属ベリリウム製造方法, 特許第4406692号
  • 液中プラズマ成膜装置、液中プラズマ用電極および液中プラズマを用いた成膜方法, 特開2009-235559
  • 多孔質膜およびその生成装置と生成方法, 特許第4370378号
  • 液中プラズマ発生方法, 特開2009-181960
  • 非晶質炭素膜の製造方法, 韓国 特許第10-08883940号
  • ダイヤモンド製造方法, 特開2008-150246
  • 液中プラズマ発生装置,液中プラズマ発生方法および液中プラズマによる有害物質分解方法, 中国 ZL03807461
  • 超純水プラズマ泡による加工・洗浄方法及びその装置, WO2007/063987
  • 液中プラズマ発生装置,液中プラズマ発生方法および液中プラズマによる有害物質分解方法, 韓国 特許第10-0709923号
  • プラズマ発生装置、プラズマ発生方法およびダイヤモンド生成方法, 特開2007-048497
  • 医療用治療装置, 特開2006-263419
  • 超臨界流体プラズマ発生装置および超臨界流体プラズマ発生方法, 特開2006-260955
  • 液中プラズマ用電極、液中プラズマ発生装置および液中プラズマ発生方法, WO2006/059808
  • SUBMERGED PLASMA GENERATOR, METHOD OF GENERATING PLASMA IN LIQUID AND METHO OF DECOMPOSING TOXIC SUBSTANCE WITH PLASMA IN LIQUID, US 7067204
  • 液中プラズマ用アンテナセット,液中プラズマ発生装置および液中プラズマ発生方法, 特許第3769625号
  • 液中プラズマ装置および液中プラズマ発生方法, 特開2005-235662
  • 液中プラズマ発生装置および薄膜形成方法およびシリコンカーバイト膜, 特許第3624239号
  • プラズマを発生させる方法およびプラズマ発生装置, 特許第3624238号
  • 化学反応装置および有害物質分解方法, 特開2004-306029
  • 液中プラズマ発生装置,液中プラズマ発生方法および液中プラズマによる有害物質分解方法, WO03/086615 A1

受賞

  •   2016年03月, 公益財団法人エレキテル尾崎財団, 源内賞, 廃棄物の液中プラズマ分解による燃料ガスの生成
  •   2012年05月, 社団法人日本伝熱学会, 日本伝熱学会学術賞
  •   2008年04月, 公益財団法人新技術開発財団, 市村学術賞, 液中プラズマプロセスの開発
  •   2008年03月, 日本機械学会, 技術創造賞, 液体中で高周波および マイクロ波プラズマを発生させる装置の開発と液中プラズマプロセス法の提案

競争的資金

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 愛媛大学航空力学研究会と歩む研究生活, 寄稿, 工業教育資料・実教出版,   2016年05月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.