詳細検索はこちら

椿 真一ツバキ シンイチ

所属部署
大学院農学研究科 食料生産学専攻
職名准教授
メールアドレスtsubaki.shinichi.to[at]ehime-u.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/08/18

研究者基本情報

学歴

  •  - 2003年, 九州大学, 生物資源研究科, 農業経済学

所属学協会

  • 九州農業経済学会
  • 政治経済学・経済史学会
  • 日本農業市場学会
  • 日本農業経済学会

研究活動情報

研究分野

  • 農業経済学

研究キーワード

    農業政策学, 農業経済学, 地域計画学, 食糧政策

MISC

  • WTO体制下の北部九州水田地帯の農業・農協
    農業・農協問題研究,   2001年
  • 北部九州における営農集団の重層的展開と個別経営
    農業経済論集, 52,   2001年
  • 地域農業再編下での営農集団による効率的な農業と担い手創出機能
    『農-英知と進歩-』 財団法人農政調査委員会, 260,   2001年
  • 柿生産部会主導の集落協定-福岡県浮羽郡吉井町-
    月刊NOSAI, vol.55 ,   2003年
  • 中山間地域等直接支払制度と農協の担い手育成
    協同組合奨励研究報告, 第29輯,   2003年
  • 中山間地域農業の現状と農村活性化
    九州大学大学院農学研究院学芸雑誌, 第57巻2号,   2003年
  • 法人・地域営農集団における構成員の存立構造と米政策再編の課題-福岡県久留米市八丁島地区の事例分析-
    日本農業市場学会, 第12巻第2号,   2003年
  • 果樹産地における中山間地域等直接支払制度の意義-福岡県杷木町・吉井町を事例に-
    農業経済論集, 第54巻第2号,   2003年
  • 米麦二毛作地帯における集落営農の経営構造と存在形態
    日本農業経済学会個別報告論文集,   2003年

作品

  • WTO体制下の北部九州水田地帯の農業・農協
      2000年 - 2001年
  • 中山間地域等直接支払制度と農協の担い手育成
      2001年 - 2002年
  • 土地利用型農業における多様な担い手-集落営農調査報告書-Vol2
      2001年 - 2002年
  • 土地利用型農業における多様な担い手-集落営農調査報告書-Vol1
      2000年 - 2001年
  • 中山間地地域等直接支払制度の活用事例(6)
      2002年

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.