研究者データベース

国末 達也クニスエ タツヤ

所属部署名沿岸環境科学研究センター
職名教授
Last Updated :2019/10/08

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    国末 達也
  • 氏名(カナ)

    クニスエ タツヤ

基本情報

  • プロフィール

    国末 達也 (Tatsuya KUNISUE) 愛媛大学 沿岸環境科学研究センター化学汚染・毒性解析部門 Ehime University Center for Marine Environmental Studies 教授・生物環境試料バンク長 Professor Director of Environmental Specimen Bank 研究室 HP: http://kanka.cmes.ehime-u.ac.jp/ 研究室 FB: https://www.facebook.com/kankaatcmes/ 共同利用・共同研究拠点 LaMer: http://lamer-cmes.jp/ CMES: http://www.cmes.ehime-u.ac.jp/ es-BANK: http://esbank-ehime.com/dnn/Default.aspx?alias=esbank-ehime.com/dnn/j

所属

所属・職名

  • 部署

    沿岸環境科学研究センター 化学汚染・毒性解析部門
  • 職名

    教授 ・ 生物環境試料バンク長

その他基本情報

所属学協会

  • American Chemical Society
  • Society of Environmental Toxicology and Chemistry
  • 日本環境化学会
  • 日本内分泌撹乱化学物質学会
  • 日本廃棄物資源循環学会

委員歴

  • 2019年 - 現在, 39th International Symposium on Halogenated Persistent Organic Pollutants, 実行委員
  • 2019年 - 現在, 第28回環境化学討論会, 実行委員
  • 2018年04月 - 現在, 日本環境化学会, 機関誌「環境化学」 編集委員
  • 2017年04月 - 現在, 愛媛県衛生環境評価専門部会, 委員
  • 2017年04月 - 現在, 環境省曝露評価専門委員会精度管理分科会, 委員
  • 2015年04月 - 現在, (社)日本化学工業協会, 学術諮問委員
  • 2018年 - 2018年, 第27回環境化学討論会, 実行委員
  • 2017年08月 - 2018年07月, 日本学術振興会(JSPS)特別研究員等審査会, 専門委員、卓越研究員候補者選考委員会書面審査員および国際事業委員会書面審査委員・書面評価員
  • 2017年 - 2017年, International Symposium on Pollutant Responses in Marine Organisms (PRIMO19), 実行委員
  • 2014年 - 2014年, 第25回セトロジー研究会, 実行委員

経歴

  • 2015年04月 - 現在, 愛媛大学(バンク長)
  • 2014年04月 - 現在, 愛媛大学(教授)
  • 2012年04月 - 2014年03月, 鳥取大学(教授)

研究活動情報

研究分野等

研究キーワード

  • 機器分析化学
  • 環境化学

著書・発表論文等

論文

  • Occurrence of benzotriazole ultraviolet stabilizers (BUVSs) in human breast milk from three Asian countries, Joon Woo Kim, Kwang Hyeon Chang, Maricar Prudente, Pham Hung Viet, Shin Takahashi, Shinsuke Tanabe, Tatsuya Kunisue, Tomohiko Isobe, Science of the Total Environment, 2019年03月, [査読有り], 00489697, 10.1016/j.scitotenv.2018.11.298
  • Protecting the environment from psychoactive drugs: Problems for regulators illustrated by the possible effects of tramadol on fish behaviour, Tanoue Rumi, Margiotta-Casaluci Luigi, Huerta Belinda, Runnalls Tamsin J., Eguchi Akifumi, Nomiyama Kei, Kunisue Tatsuya, Tanabe Shinsuke, Sumpter John P., SCIENCE OF THE TOTAL ENVIRONMENT, 2019年05月, [査読有り], 10.1016/j.scitotenv.2019.02.090
  • Evaluation of a data-processing method for target and non-target screening using comprehensive two-dimensional gas chromatography coupled with high-resolution time-of-flight mass spectrometry for environmental samples, Teruyo Ieda, Shunji Hashimoto, Tomohiko Isobe, Tatsuya Kunisue, Shinsuke Tanabe, Talanta, 2019年03月, [査読有り], 00399140, 10.1016/j.talanta.2018.10.050
  • Trace element concentrations in the small Indian mongoose (Herpestes auropunctatus) from Hawaii, USA, Sawako Horai, Yusuke Nakashima, Kanae Nawada, Izumi Watanabe, Tatsuya Kunisue, Shintaro Abe, Fumio Yamada, Robert Sugihara, Ecological Indicators, 2018年08月, [査読有り], 1470160X, 10.1016/j.ecolind.2018.03.058
  • Effects of prenatal exposure to triclosan on the liver transcriptome in chicken embryos, Jiahua Guo, Shohei Ito, Hoa Thanh Nguyen, Kimika Yamamoto, Rumi Tanoue, Tatsuya Kunisue, Hisato Iwata, Toxicology and Applied Pharmacology, 2018年05月, [査読有り], 0041008X, 10.1016/j.taap.2018.03.026
  • Complex Mixtures of Brominated/Chlorinated Diphenyl Ethers and Dibenzofurans in Soils from the Agbogbloshie E-waste Site (Ghana): Occurrence, Formation and Exposure Implications, Nguyen Minh Tue,Takafumi Matsushita,Akitoshi Goto,Takaaki Itai,Kwadwo Ansong Asante, Samuel Obiri,Saada Mohammed,Shinsuke Tanabe,Tatsuya Kunisue, Environmental Science and Technology, 2019年02月, [査読有り], 10.1021/acs.est.8b06929
  • Determination of free thyroid hormones in animal serum/plasma using ultrafiltration in combination with ultra-fast liquid chromatography-tandem mass spectrometry, Rumi Tanoue, Imari Kume, Yasuo Yamamoto, Kohki Takaguchi, Kei Nomiyama, Shinsuke Tanabe, Tatsuya Kunisue, Journal of Chromatography A, 2018年03月, [査読有り], 00219673, 10.1016/j.chroma.2018.01.044
  • Cadmium intake in women from the University of Aveiro, Portugal — A duplicate diet study, Sónia D. Coelho, Sónia D. Coelho, Tiago Maricoto, M. Ramiro Pastorinho, M. Ramiro Pastorinho, Takaaki Itai, Tomohiko Isobe, Tomohiko Isobe, Tatsuya Kunisue, Shinsuke Tanabe, Ana C.A. Sousa, Ana C.A. Sousa, Ana C.A. Sousa, Ana C.A. Sousa, António J.A. Nogueira, Journal of Geochemical Exploration, 2017年12月, [査読有り], 03756742, 10.1016/j.gexplo.2017.02.003
  • Spatio-temporal trends of polybrominated dibenzo-p-dioxins and dibenzofurans in archived sediments from Tokyo Bay, Japan, Akitoshi Goto, Nguyen Minh Tue, Masayuki Someya, Tomohiko Isobe, Shin Takahashi, Shin Takahashi, Shinsuke Tanabe, Tatsuya Kunisue, Science of the Total Environment, 2017年12月, [査読有り], 00489697, 10.1016/j.scitotenv.2017.04.166
  • Uptake and Metabolism of Human Pharmaceuticals by Fish: A Case Study with the Opioid Analgesic Tramadol, Rumi Tanoue, Rumi Tanoue, Luigi Margiotta-Casaluci, Belinda Huerta, Tamsin J. Runnalls, Kei Nomiyama, Tatsuya Kunisue, Shinsuke Tanabe, John P. Sumpter, Environmental Science and Technology, 2017年11月, [査読有り], 0013936X, 10.1021/acs.est.7b03441
  • Occurrence of Natural Mixed Halogenated Dibenzo-p-Dioxins: Specific Distribution and Profiles in Mussels from Seto Inland Sea, Japan, Akitoshi Goto, Nguyen Minh Tue, Masayuki Someya, Tomohiko Isobe, Shin Takahashi, Shin Takahashi, Shinsuke Tanabe, Tatsuya Kunisue, Environmental Science and Technology, 2017年10月, [査読有り], 0013936X, 10.1021/acs.est.7b03738
  • Soil contamination by halogenated polycyclic aromatic hydrocarbons from open burning of e-waste in Agbogbloshie (Accra, Ghana), Nguyen Minh Tue, Akitoshi Goto, Shin Takahashi, Shin Takahashi, Takaaki Itai, Kwadwo Ansong Asante, Kwadwo Ansong Asante, Kei Nomiyama, Shinsuke Tanabe, Tatsuya Kunisue, Journal of Material Cycles and Waste Management, 2017年10月, [査読有り], 14384957, 10.1007/s10163-016-0568-y
  • PCBs, PBDEs and dioxin-related compounds in floor dust from an informal end-of-life vehicle recycling site in northern Vietnam: contamination levels and implications for human exposure, Shin Takahashi, Shin Takahashi, Nguyen Minh Tue, Nguyen Minh Tue, Chika Takayanagi, Le Huu Tuyen, Le Huu Tuyen, Go Suzuki, Hidenori Matsukami, Pham Hung Viet, Tatsuya Kunisue, Shinsuke Tanabe, Journal of Material Cycles and Waste Management, 2017年10月, [査読有り], 14384957, 10.1007/s10163-016-0571-3
  • Waste prevention for sustainable resource and waste management, Shin ichi Sakai, Junya Yano, Yasuhiro Hirai, Misuzu Asari, Ritsuki Yanagawa, Takeshi Matsuda, Hideto Yoshida, Tetsuji Yamada, Natsuko Kajiwara, Go Suzuki, Tatsuya Kunisue, Shin Takahashi, Keijiro Tomoda, Joachim Wuttke, Paul Mählitz, Vera Susanne Rotter, Mario Grosso, Thomas Fruergaard Astrup, Julian Cleary, Gil Jong Oh, Lili Liu, Jinhui Li, Hwong wen Ma, Ngo Kim Chi, Stephen Moore, Journal of Material Cycles and Waste Management, 2017年10月, [査読有り], 14384957, 10.1007/s10163-017-0586-4
  • Species- and Tissue-Specific Profiles of Polybrominated Diphenyl Ethers and Their Hydroxylated and Methoxylated Derivatives in Cats and Dogs, Kei Nomiyama, Kohki Takaguchi, Hazuki Mizukawa, Yasuko Nagano, Tomoko Oshihoi, Susumu Nakatsu, Tatsuya Kunisue, Shinsuke Tanabe, Environmental Science and Technology, 2017年05月, [査読有り], 0013936X, 10.1021/acs.est.7b01262
  • Levels of TBT and other selected organotin compounds in duplicate diet samples, Ana C.A. Sousa, Ana C.A. Sousa, Ana C.A. Sousa, Sónia D. Coelho, Sónia D. Coelho, M. Ramiro Pastorinho, M. Ramiro Pastorinho, Luís Taborda-Barata, Luís Taborda-Barata, Luís Taborda-Barata, António J.A. Nogueira, Tomohiko Isobe, Tomohiko Isobe, Tatsuya Kunisue, Shin Takahashi, Shin Takahashi, Shinsuke Tanabe, Science of the Total Environment, 2017年01月, [査読有り], 00489697, 10.1016/j.scitotenv.2016.09.037
  • Lead in duplicate diet samples from an academic community, Sónia D. Coelho, Sónia D. Coelho, M. Ramiro Pastorinho, M. Ramiro Pastorinho, Takaaki Itai, Tomohiko Isobe, Tomohiko Isobe, Tatsuya Kunisue, António J.A. Nogueira, Shinsuke Tanabe, Ana C.A. Sousa, Ana C.A. Sousa, Ana C.A. Sousa, Science of the Total Environment, 2016年12月, [査読有り], 00489697, 10.1016/j.scitotenv.2016.08.133
  • Contamination Status of PCBs and Organochlorine Pesticides in the Okinawa Island, Japan: Utilization of Small Indian Mongoose (Herpestes auropunctatus) as a Bioindicator, Yutaka TASHIRO, Akitoshi GOTO, Tatsuya KUNISUE, Takuya KURAHASHI, Shinsuke TANABE, Journal of Environmental Chemistry, 2016年09月, [査読有り], 10.5985/jec.26.115
  • Brominated, chlorinated and phosphate organic contaminants in house dust from Portugal., Coelho SD, Sousa AC, Isobe T, Kim JW, Kunisue T, Nogueira AJ, Tanabe S, The Science of the total environment, 2016年06月, [査読有り], 0048-9697, 10.1016/j.scitotenv.2016.06.137
  • Release of chlorinated, brominated and mixed halogenated dioxin-related compounds to soils from open burning of e-waste in Agbogbloshie (Accra, Ghana)., Tue NM, Goto A, Takahashi S, Itai T, Asante KA, Kunisue T, Tanabe S, Journal of hazardous materials, 2016年01月, [査読有り], 0304-3894, 10.1016/j.jhazmat.2015.09.062
  • Brominated flame retardants and organochlorine compounds in duplicate diet samples from a Portuguese academic community., Coelho SD, Sousa AC, Isobe T, Kunisue T, Nogueira AJ, Tanabe S, Chemosphere, 2016年06月, [査読有り], 0045-6535, 10.1016/j.chemosphere.2016.06.038
  • Organohalogen Compounds in Pet Dog and Cat: Do Pets Biotransform Natural Brominated Products in Food to Harmful Hydroxlated Substances?, Mizukawa H, Nomiyama K, Nakatsu S, Iwata H, Yoo J, Kubota A, Yamamoto M, Ishizuka M, Ikenaka Y, Nakayama SM, Kunisue T, Tanabe S, Environmental science & technology, 2016年01月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/acs.est.5b04216
  • Recent status of organohalogens, heavy metals and PAHs pollution in specific locations in India., Subramanian A, Kunisue T, Tanabe S, Chemosphere, 2015年10月, [査読有り], 0045-6535, 10.1016/j.chemosphere.2015.06.065
  • Uptake and Tissue Distribution of Pharmaceuticals and Personal Care Products in Wild Fish from Treated-Wastewater-Impacted Streams., Tanoue R, Nomiyama K, Nakamura H, Kim JW, Isobe T, Shinohara R, Kunisue T, Tanabe S, Environmental science & technology, 2015年10月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/acs.est.5b02478
  • Organohalogens and their hydroxylated metabolites in the blood of pigs from an open waste dumping site in south India: association with hepatic cytochrome P450., Mizukawa H, Nomiyama K, Kunisue T, Watanabe MX, Subramanian A, Iwata H, Ishizuka M, Tanabe S, Environmental research, 2015年04月, [査読有り], 0013-9351, 10.1016/j.envres.2015.02.012
  • Blood levels of polychlorinated biphenyls and their hydroxylated metabolites in Baikal seals (Pusa sibirica): emphasis on interspecies comparison, gender difference and association with blood thyroid hormone levels., Imaeda D, Nomiyama K, Kunisue T, Iwata H, Tsydenova O, Amano M, Petrov EA, Batoev VB, Tanabe S, Chemosphere, 2014年11月, [査読有り], 0045-6535, 10.1016/j.chemosphere.2014.03.089
  • Toxicological assessment of polychlorinated biphenyls and their metabolites in the liver of Baikal seal (Pusa sibirica)., Nomiyama K, Hirakawa S, Eguchi A, Kanbara C, Imaeda D, Yoo J, Kunisue T, Kim EY, Iwata H, Tanabe S, Environmental science & technology, 2014年11月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/es5043386
  • Effects of persistent organochlorine exposure on the liver transcriptome of the common minke whale (Balaenoptera acutorostrata) from the North Pacific., Niimi S, Imoto M, Kunisue T, Watanabe MX, Kim EY, Nakayama K, Yasunaga G, Fujise Y, Tanabe S, Iwata H, Ecotoxicology and environmental safety, 2014年10月, [査読有り], 0147-6513, 10.1016/j.ecoenv.2014.06.028
  • Occurrence of perchlorate and thiocyanate in human serum from e-waste recycling and reference sites in Vietnam: association with thyroid hormone and iodide levels., Eguchi A, Kunisue T, Wu Q, Trang PT, Viet PH, Kannan K, Tanabe S, Archives of environmental contamination and toxicology, 2014年07月, [査読有り], 0090-4341, 10.1007/s00244-014-0021-y
  • Toxicokinetics of dioxins and other organochlorine compounds in Japanese people: association with hepatic CYP1A2 expression levels., Watanabe MX, Kunisue T, Ueda N, Nose M, Tanabe S, Iwata H, Environment international, 2013年03月, [査読有り], 0160-4120, 10.1016/j.envint.2012.12.008
  • Thyroid hormone actions are temperature-specific and regulate thermal acclimation in zebrafish (Danio rerio)., Little AG, Kunisue T, Kannan K, Seebacher F, BMC biology, 2013年03月, [査読有り], 10.1186/1741-7007-11-26
  • Urinary concentrations of benzophenone-type UV filters in U.S. women and their association with endometriosis., Kunisue T, Chen Z, Buck Louis GM, Sundaram R, Hediger ML, Sun L, Kannan K, Environmental science & technology, 2012年04月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/es204415a
  • Analysis of thyroid hormones in serum of Baikal seals and humans by liquid chromatography-tandem mass spectrometry (LC-MS/MS) and immunoassay methods: application of the LC-MS/MS method to wildlife tissues., Kunisue T, Eguchi A, Iwata H, Tanabe S, Kannan K, Environmental science & technology, 2011年12月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/es203002a
  • Integrative assessment of potential effects of dioxins and related compounds in wild Baikal seals (Pusa sibirica): application of microarray and biochemical analyses., Hirakawa S, Imaeda D, Nakayama K, Udaka M, Kim EY, Kunisue T, Ogawa M, Matsuda T, Matsui S, Petrov EA, Batoev VB, Tanabe S, Iwata H, Aquatic toxicology (Amsterdam, Netherlands), 2011年09月, [査読有り], 0166-445X, 10.1016/j.aquatox.2011.05.007
  • Modulation of thyroid hormone concentrations in serum of rats coadministered with perchlorate and iodide-deficient diet., Kunisue T, Fisher JW, Kannan K, Archives of environmental contamination and toxicology, 2011年07月, [査読有り], 0090-4341, 10.1007/s00244-011-9677-8
  • Determination of benzotriazole and benzophenone UV filters in sediment and sewage sludge., Zhang Z, Ren N, Li YF, Kunisue T, Gao D, Kannan K, Environmental science & technology, 2011年05月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/es2004057
  • Elevated concentrations of polychlorinated dibenzo-p-dioxins and polychlorinated dibenzofurans and polybrominated diphenyl ethers in hair from workers at an electronic waste recycling facility in eastern China., Ma J, Cheng J, Wang W, Kunisue T, Wu M, Kannan K, Journal of hazardous materials, 2011年02月, [査読有り], 0304-3894, 10.1016/j.jhazmat.2010.12.091
  • Determination of six thyroid hormones in the brain and thyroid gland using isotope-dilution liquid chromatography/tandem mass spectrometry., Kunisue T, Fisher JW, Kannan K, Analytical chemistry, 2011年01月, [査読有り], 0003-2700, 10.1021/ac1026995
  • Contamination status and spatial distribution of organochlorine compounds in fishes from Nansei Islands, Japan., Malarvannan G, Takahashi S, Ikemoto T, Isobe T, Kunisue T, Sudaryanto A, Miyagi T, Nakamura M, Yasumura S, Tanabe S, Marine pollution bulletin, 2011年, [査読有り], 0025-326X, 10.1016/j.marpolbul.2011.02.002
  • Levels and distribution of polybrominated diphenyl ethers and organochlorine compounds in sea turtles from Japan., Malarvannan G, Takahashi S, Isobe T, Kunisue T, Sudaryanto A, Miyagi T, Nakamura M, Yasumura S, Tanabe S, Marine pollution bulletin, 2011年, [査読有り], 0025-326X, 10.1016/j.marpolbul.2011.02.010
  • Profiles of phytoestrogens in human urine from several Asian countries., Kunisue T, Tanabe S, Isobe T, Aldous KM, Kannan K, Journal of agricultural and food chemistry, 2010年09月, [査読有り], 0021-8561, 10.1021/jf102253j
  • A method for the analysis of six thyroid hormones in thyroid gland by liquid chromatography-tandem mass spectrometry., Kunisue T, Fisher JW, Fatuyi B, Kannan K, Journal of chromatography. B, Analytical technologies in the biomedical and life sciences, 2010年07月, [査読有り], 1570-0232, 10.1016/j.jchromb.2010.04.031
  • Dioxin-like and perfluorinated compounds in pigs in an Indian open waste dumping site: toxicokinetics and effects on hepatic cytochrome P450 and blood plasma hormones., Watanabe MX, Kunisue T, Tao L, Kannan K, Subramanian A, Tanabe S, Iwata H, Environmental toxicology and chemistry / SETAC, 2010年07月, [査読有り], 0730-7268, 10.1002/etc.189
  • Hepatic CYP1A induction by chlorinated dioxins and related compounds in the endangered black-footed albatross from the North Pacific., Kubota A, Watanabe M, Kunisue T, Kim EY, Tanabe S, Iwata H, Environmental science & technology, 2010年05月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/es1000177
  • Polychlorinated biphenyls and their hydroxylated metabolites (OH-PCBs) in the blood of toothed and baleen whales stranded along Japanese coastal waters., Nomiyama K, Murata S, Kunisue T, Yamada TK, Mizukawa H, Takahashi S, Tanabe S, Environmental science & technology, 2010年05月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/es1003928
  • Persistent organic pollutants in breast milk of mothers residing around an open dumping site in Kolkata, India: specific dioxin-like PCB levels and fish as a potential source., Someya M, Ohtake M, Kunisue T, Subramanian A, Takahashi S, Chakraborty P, Ramachandran R, Tanabe S, Environment international, 2010年01月, [査読有り], 0160-4120, 10.1016/j.envint.2009.09.003
  • Organohalogen compounds in human breast milk from mothers living in Payatas and Malate, the Philippines: levels, accumulation kinetics and infant health risk., Malarvannan G, Kunisue T, Isobe T, Sudaryanto A, Takahashi S, Prudente M, Subramanian A, Tanabe S, Environmental pollution (Barking, Essex : 1987), 2009年06月, [査読有り], 0269-7491, 10.1016/j.envpol.2009.01.010
  • Occurrence of perchlorate in drinking water, groundwater, surface water and human saliva from India., Kannan K, Praamsma ML, Oldi JF, Kunisue T, Sinha RK, Chemosphere, 2009年06月, [査読有り], 0045-6535, 10.1016/j.chemosphere.2009.02.054
  • Polychlorinated naphthalenes in human adipose tissue from New York, USA., Kunisue T, Johnson-Restrepo B, Hilker DR, Aldous KM, Kannan K, Environmental pollution (Barking, Essex : 1987), 2009年03月, [査読有り], 0269-7491, 10.1016/j.envpol.2008.11.012
  • Accumulation features and temporal trends of PCDDs, PCDFs and PCBs in Baikal seals (Pusa sibirica)., Imaeda D, Kunisue T, Ochi Y, Iwata H, Tsydenova O, Takahashi S, Amano M, Petrov EA, Batoev VB, Tanabe S, Environmental pollution (Barking, Essex : 1987), 2009年03月, [査読有り], 0269-7491, 10.1016/j.envpol.2008.11.027
  • Hydroxylated polychlorinated biphenyls (OH-PCBs) in the blood of mammals and birds from Japan: lower chlorinated OH-PCBs and profiles., Kunisue T, Tanabe S, Chemosphere, 2009年02月, [査読有り], 0045-6535, 10.1016/j.chemosphere.2008.10.038
  • Perfluorinated compounds in human breast milk from several Asian countries, and in infant formula and dairy milk from the United States., Tao L, Ma J, Kunisue T, Libelo EL, Tanabe S, Kannan K, Environmental science & technology, 2008年11月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/es801875v
  • Spatial trends of polybrominated diphenyl ethers in avian species: utilization of stored samples in the Environmental Specimen Bank of Ehime University (es-Bank)., Kunisue T, Higaki Y, Isobe T, Takahashi S, Subramanian A, Tanabe S, Environmental pollution (Barking, Essex : 1987), 2008年07月, [査読有り], 0269-7491, 10.1016/j.envpol.2007.10.013
  • Regional trend and tissue distribution of brominated flame retardants and persistent organochlorines in raccoon dogs (Nyctereutes procyonoides) from Japan., Kunisue T, Takayanagi N, Isobe T, Takahashi S, Nakatsu S, Tsubota T, Okumoto K, Bushisue S, Shindo K, Tanabe S, Environmental science & technology, 2008年02月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/es071565z
  • Polybrominated diphenyl ethers and persistent organochlorines in Japanese human adipose tissues., Kunisue T, Takayanagi N, Isobe T, Takahashi S, Nose M, Yamada T, Komori H, Arita N, Ueda N, Tanabe S, Environment international, 2007年11月, [査読有り], 0160-4120, 10.1016/j.envint.2007.06.006
  • Occurrence of hydroxylated polychlorinated biphenyls in the brain of cetaceans stranded along the Japanese coast., Kunisue T, Sakiyama T, Yamada TK, Takahashi S, Tanabe S, Marine pollution bulletin, 2007年07月, [査読有り], 0025-326X, 10.1016/j.marpolbul.2007.02.017
  • Concentrations of organochlorine pollutants in mothers who gave birth to neonates with congenital hypothyroidism., Nagayama J, Kohno H, Kunisue T, Kataoka K, Shimomura H, Tanabe S, Konishi S, Chemosphere, 2007年06月, [査読有り], 0045-6535, 10.1016/j.chemosphere.2007.01.010
  • High levels of organochlorines in mothers' milk from Chennai (Madras) city, India., Subramanian A, Ohtake M, Kunisue T, Tanabe S, Chemosphere, 2007年06月, [査読有り], 0045-6535, 10.1016/j.chemosphere.2007.01.041
  • Persistent organic pollutants in sediments from Sai Gon-Dong Nai River basin, Vietnam: levels and temporal trends., Minh NH, Minh TB, Iwata H, Kajiwara N, Kunisue T, Takahashi S, Viet PH, Tuyen BC, Tanabe S, Archives of environmental contamination and toxicology, 2007年05月, [査読有り], 0090-4341, 10.1007/s00244-006-0157-5
  • Pollution sources and occurrences of selected persistent organic pollutants (POPs) in sediments of the Mekong River delta, South Vietnam., Minh NH, Minh TB, Kajiwara N, Kunisue T, Iwata H, Viet PH, Cam Tu NP, Tuyen BC, Tanabe S, Chemosphere, 2007年04月, [査読有り], 0045-6535, 10.1016/j.chemosphere.2006.05.144
  • Organohalogen compounds in human breast milk from Republic of Buryatia, Russia., Tsydenova OV, Sudaryanto A, Kajiwara N, Kunisue T, Batoev VB, Tanabe S, Environmental pollution (Barking, Essex : 1987), 2007年03月, [査読有り], 0269-7491, 10.1016/j.envpol.2006.04.036
  • Persistent organic pollutants in human breast milk from Asian countries., Tanabe S, Kunisue T, Environmental pollution (Barking, Essex : 1987), 2007年03月, [査読有り], 0269-7491, 10.1016/j.envpol.2006.07.003
  • Persistent organochlorines in raccoon dogs (Nyctereutes procyonoides) from Japan: Hepatic sequestration of oxychlordane., Kunisue T, Takayanagi N, Tsubota T, Tanabe S, Chemosphere, 2007年01月, [査読有り], 0045-6535, 10.1016/j.chemosphere.2006.06.001
  • Dioxins and related compounds in albatrosses from the Torishima Island, Japan: accumulation features by growth stage and toxicological implications., Kunisue T, Nakanishi S, Oka N, Sato F, Tsurumi M, Tanabe S, Environmental science & technology, 2006年11月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/es061153a
  • Contamination by polybrominated diphenyl ethers and persistent organochlorines in catfish and feed from Mekong River Delta, Vietnam., Minh NH, Minh TB, Kajiwara N, Kunisue T, Iwata H, Viet PH, Tu NP, Tuyen BC, Tanabe S, Environmental toxicology and chemistry / SETAC, 2006年10月, [査読有り], 0730-7268, 10.1897/05-600R.1
  • Organohalogen and organotin compounds in killer whales mass-stranded in the Shiretoko Peninsula, Hokkaido, Japan., Kajiwara N, Kunisue T, Kamikawa S, Ochi Y, Yano S, Tanabe S, Marine pollution bulletin, 2006年09月, [査読有り], 0025-326X, 10.1016/j.marpolbul.2006.01.011
  • Contamination status of persistent organochlorines in human breast milk from Japan: recent levels and temporal trend., Kunisue T, Muraoka M, Ohtake M, Sudaryanto A, Minh NH, Ueno D, Higaki Y, Ochi M, Tsydenova O, Kamikawa S, Tonegi T, Nakamura Y, Shimomura H, Nagayama J, Tanabe S, Chemosphere, 2006年08月, [査読有り], 0045-6535, 10.1016/j.chemosphere.2005.11.010
  • PCDDs, PCDFs, and coplanar PCBs in wild terrestrial mammals from Japan: congener specific accumulation and hepatic sequestration., Kunisue T, Watanabe MX, Iwata H, Tsubota T, Yamada F, Yasuda M, Tanabe S, Environmental pollution (Barking, Essex : 1987), 2006年04月, [査読有り], 0269-7491, 10.1016/j.envpol.2005.07.020
  • Specific accumulation of organochlorines in human breast milk from Indonesia: levels, distribution, accumulation kinetics and infant health risk., Sudaryanto A, Kunisue T, Kajiwara N, Iwata H, Adibroto TA, Hartono P, Tanabe S, Environmental pollution (Barking, Essex : 1987), 2006年01月, [査読有り], 0269-7491, 10.1016/j.envpol.2005.04.028
  • Persistent organochlorine compounds in human breast milk from mothers living in Penang and Kedah, Malaysia., Sudaryanto A, Kunisue T, Tanabe S, Niida M, Hashim H, Archives of environmental contamination and toxicology, 2005年10月, [査読有り], 0090-4341, 10.1007/s00244-004-0208-8
  • Contamination status and accumulation features of persistent organochlorines in pet dogs and cats from Japan., Kunisue T, Nakanishi S, Watanabe M, Abe T, Nakatsu S, Kawauchi S, Sano A, Horii A, Kano Y, Tanabe S, Environmental pollution (Barking, Essex : 1987), 2005年08月, [査読有り], 0269-7491, 10.1016/j.envpol.2004.12.039
  • Persistent organochlorines in human breast milk collected from primiparae in Dalian and Shenyang, China., Kunisue T, Someya M, Kayama F, Jin Y, Tanabe S, Environmental pollution (Barking, Essex : 1987), 2004年10月, [査読有り], 0269-7491, 10.1016/j.envpol.2004.03.008
  • Persistent organochlorine residues in human breast milk from Hanoi and Hochiminh City, Vietnam: contamination, accumulation kinetics and risk assessment for infants., Minh NH, Someya M, Minh TB, Kunisue T, Iwata H, Watanabe M, Tanabe S, Viet PH, Tuyen BC, Environmental pollution (Barking, Essex : 1987), 2004年06月, [査読有り], 0269-7491, 10.1016/j.envpol.2003.11.012
  • Occurrence of PCBs, organochlorine insecticides, tris(4-chlorophenyl)methane, and tris(4-chlorophenyl)methanol in human breast milk collected from Cambodia., Kunisue T, Someya M, Monirith I, Watanabe M, Tana TS, Tanabe S, Archives of environmental contamination and toxicology, 2004年04月, [査読有り], 0090-4341
  • PCDDs, PCDFs, and coplanar PCBs in albatross from the North Pacific and Southern Oceans: levels, patterns, and toxicological implications., Tanabe S, Watanabe M, Minh TB, Kunisue T, Nakanishi S, Ono H, Tanaka H, Environmental science & technology, 2004年01月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/es034966x
  • Accumulation of persistent organochlorines in resident white-breasted waterhens (Amaurornis Phoenicurus) from Cambodia., Monirith I, Kunisue T, Iwata H, Tanabe S, Seang Tana T, Marine pollution bulletin, 2003年10月, [査読有り], 0025-326X, 10.1016/S0025-326X(03)00189-9
  • Open dumping site in Asian developing countries: a potential source of polychlorinated dibenz-p-dioxins and polychlorinated dibenzofurans., Nguyen HM, Tu BM, Watanabe M, Kunisue T, Monirith I, Tanabe S, Sakai S, Subramanian A, Sasikumar K, Pham HV, Bui CT, Tana TS, Prudente MS, Environmental science & technology, 2003年04月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/es026078s
  • Accumulation features of persistent organochlorines in resident and migratory birds from Asia., Kunisue T, Watanabe M, Subramanian A, Sethuraman A, Titenko AM, Qui V, Prudente M, Tanabe S, Environmental pollution (Barking, Essex : 1987), 2003年, [査読有り], 0269-7491, 10.1016/S0269-7491(03)00074-5
  • Persistent organochlorine residues and their bioaccumulation profiles in resident and migratory birds from North Vietnam., Minh TB, Kunisue T, Yen NT, Watanabe M, Tanabe S, Hue ND, Qui V, Environmental toxicology and chemistry / SETAC, 2002年10月, [査読有り], 0730-7268, 10.1897/1551-5028(2002)021<2108:PORATB>2.0.CO;2
  • Accumulation patterns of polychlorinated biphenyl congeners and organochlorine pesticides in Steller's sea eagles and white-tailed sea eagles, threatened species, in Hokkaido, Japan., Sakamoto KQ, Kunisue T, Watanabe M, Masuda Y, Iwata H, Tanabe S, Akahori F, Ishizuka M, Kazusaka A, Fujita S, Environmental toxicology and chemistry / SETAC, 2002年04月, [査読有り], 0730-7268, 10.1897/1551-5028(2002)021<0842:APOPBC>2.0.CO;2
  • Seasonal variation of persistent organochlorine accumulation in birds from Lake Baikal, Russia, and the role of the south Asian region as a source of pollution for wintering migrants., Kunisue T, Minh TB, Fukuda K, Watanabe M, Tanabe S, Titenko AM, Environmental science & technology, 2002年04月, [査読有り], 0013-936X, 10.1021/es011051e

書籍等出版物

  • The Handbook of Environmental Chemistry, Kunisue, T. and Tanabe, S., 共著, Dioxin and Related Compounds - Contamination issues in Asian developing countries, vol 49. Springer, 2016年, 301-334, 978-3-319-23888-3

講演・口頭発表等

  • 環境モニタリングデータのためのオープンデータプラットフォーム「ChemTHEATRE」, 磯部友彦, 仲山慶, 宇野誠一, 大野暢亮, 半藤逸樹, 国末達也, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会要旨集, 2018年12月
  • 医薬品類およびパーソナルケア製品由来化学物質(PPCPs)による水圏生態系の汚染実態, 野崎一茶, 田上瑠美, 野見山桂, 国末達也, 田辺信介, 第21回日本水環境学会シンポジウム, 2018年09月, 日本水環境学会, 松江市
  • 人形峠における微量元素および放射性核種レベルの汚染実態と環境影響評価, 寳來佐和子, 村上翔一, 迫田晃弘, 中下留美子, 国末達也, 石森有, 第21回日本水環境学会シンポジウム, 2018年09月, 日本水環境学会, 松江市
  • インドe‐waste処理場の作業環境における難燃剤汚染と労働者への曝露評価, 小川雄平, TUE Nguyen Minh, 後藤哲智, SUBRAMANIAN Annamarai, PARTHASARATHY Peethambaram, BULBULE Keshav A., 田辺信介, 国末達也, 第29回廃棄物資源循環学会研究発表会, 2018年09月, 名古屋
  • Lessons from legacy approach of biological passive sampling ? POP chemicals in mussels from Asian coastal waters ?, Isobe, T., Tanabe, S., Kunisue, T., SETAC AP 2018, 2018年09月, SETAC AP, Daegu, Korea, Program O5-1
  • ホルモン輸送タンパク質トランスサイレチンによるアミロイドβ凝集抑制能を利用した化合物の内分泌撹乱性評価, 福永隼大, 国末達也, 座古保, 日本分析化学会年会講演要旨集, 2018年08月
  • 質量分析法による脳移行性環境汚染物質と甲状腺ホルモンの測定 ―残留特性と環境毒性学への応用―, 国末 達也, 第1回 先端ナノ・バイオ分析研究会, 2018年08月, 招待有り, 日本分析化学会中四国支部愛媛地区講演会, 愛媛
  • ポリ塩化ビフェニル曝露によるイヌ・ネコの甲状腺ホルモン恒常性への影響, 高口倖暉, 野見山桂, 西川博之, 水川葉月, 田上瑠美, 草木桃子, 横山望, 市居修, 滝口満喜, 中山翔太, 池中良徳, 石塚真由美, 岩田久人, 国末達也, 田辺信介, 第45回日本毒性学会学術年会, 2018年07月, 日本毒性学会, 大阪, 要旨集, S-245
  • レポーター遺伝子アッセイ法による野生生物の組織残留性AhRアゴニストの活性評価(招待講演), 国末 達也, 生物化学的測定研究会 第23回学術集会, 2018年06月, 招待有り, 生物化学的測定研究会, 東京, 講演要旨集, 7-11
  • 鯨類の脂皮に蓄積する有機ハロゲン化合物のプロファイル解析, 須之内朋哉・後藤哲智・落合真理・田島木綿子・山田 格・田辺信介・国末達也 , 日本セトロジー研究会第29回福岡大会, 2018年06月, 日本セトロジー研究会, 福岡, 発表要旨集, 17
  • 瀬戸内海および大村湾のスナメリにおける有機ハロゲン化合物汚染と経年変化, 川邊 陸・後藤哲智・落合真理・山田 格・田島木綿子・塩﨑 彬・天野雅男・田辺信介・国末達也, 日本セトロジー研究会第29回福岡大会, 2018年06月, 日本セトロジー研究会, 福岡, 発表要旨集, 20
  • 沖縄本島における化学物質汚染の現状と課題(招待講演), 国末 達也, 第27回環境化学討論会(琉球列島セッション), 2018年05月, 招待有り, 日本環境化学会, 沖縄, プログラム集, 101-104
  • 途上国におけるダイオキシン類の汚染研究(受賞講演), 国末 達也, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 招待有り, 日本環境化学会, 沖縄, プログラム集, 119-122
  • アミロイドβ凝集に対するOH‐PCBの影響, 福永隼大, 国末達也, 座古保, 日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集, 2018年05月
  • 環境中の化学物質濃度情報を管理するプラットフォーム「ChemTHEATRE」の機能拡張とメタデータ利活用の基盤整備, 仲山慶, 磯部友彦, 宇野誠一, 大野暢亮, 半藤逸樹, 国末達也, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 日本環境化学会, 沖縄
  • 沖縄本島南部の河川水における医薬品類およびパーソナルケア製品由来化学物質の存在, 田上瑠美, 国末達也, 向井幸乃, 後藤哲智, 田代豊, 野見山桂, 田辺信介, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 日本環境化学会, 沖縄
  • GC×GC‐ToFMSによる天然有機ハロゲン化合物の網羅的スクリーニング, 後藤哲智, TUE Nguyen Minh, 田辺信介, 国末達也, 第66回質量分析総合討論会, 2018年05月, 大阪府吹田市
  • CALUXによる日本の野生鳥類に残留するダイオキシン類縁化合物の活性評価, 粕谷満知子, TUE Nguyen Minh, 後藤哲智, 田辺信介, 国末達也, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 日本環境化学会, 沖縄
  • 沖縄県沿岸のカキを用いた有機ハロゲン化合物の汚染モニタリング, 向井幸乃, 後藤哲智, 田代豊, 田辺信介, 国末達也, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 日本環境化学会, 沖縄
  • ネコのin vivo BDE209長期曝露試験による体内動態の解明および甲状腺ホルモンへの影響評価, 田中啓介, 野見山桂, 水川葉月, 高口倖暉, 田上瑠美, 横山望, 市居修, 滝口満喜, 笹岡一慶, 中山翔太, 池中良徳, 石塚真由美, 国末達也, 田辺信介, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 日本環境化学会, 沖縄
  • 人形峠における微量元素および放射性核種レベルの実態解明と環境影響評価, 寳來佐和子, 村上翔一, 迫田晃弘, 中下留美子, 国末達也, 石森有, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 日本環境化学会, 沖縄
  • タイ王国におけるペットネコ血清およびペットフード中有機ハロゲン化合物と類縁化合物の汚染実態, 島崎真琴, 野見山桂, 水川葉月, SAENGTIENCHAI Aksorn, NGAMCHIRTTAKUL Araya, PENCHAREE Disdanai, 星野光希, 山本恭央, 高口倖暉, 石塚真由美, 池中良徳, 中山翔太, 国末達也, 田辺信介, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 日本環境化学会, 沖縄
  • 液体クロマトグラフタンデム質量分析計(LC‐MS/MS)を用いた脳中神経伝達物質とその代謝物の分析法開発, 野島由衣, 野見山桂, 田上瑠美, 国末達也, 田辺信介, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 日本環境化学会, 沖縄
  • LC‐MS/MSを用いた脳中甲状腺ホルモンの高感度分析法の開発, 小野純華, 高口倖暉, 田上瑠美, 国末達也, 田辺信介, 野見山桂, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 日本環境化学会, 沖縄
  • 電気電子機器廃棄物の環境上適正な管理に向けた曝露実態調査~ベトナム北部の処理・資源化地域における作業環境及び地産食品の有害物質汚染の実態について~, 松神秀徳, 宇智田奈津代, TUE Nguyen Minh, TUE Nguyen Minh, TUYEN Le Huu, VIET Pham Hung, 高橋真, 国末達也, 鈴木剛, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 日本環境化学会, 沖縄
  • 沖縄島中南部地域における環境中POPsおよびダイオキシン類の分布―ハブ,マングース,底質分析による汚染探索―, 田代豊, 後藤哲智, 国末達也, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 日本環境化学会, 沖縄
  • 瀬戸内海のイガイに蓄積するハロゲン化アルカロイドの構造解析, 後藤哲智, TUE Nguyen Minh, 田辺信介, 国末達也, 第27回環境化学討論会, 2018年05月, 日本環境化学会, 沖縄
  • 医薬品類およびパーソナルケア製品由来物質(PPCPs)によるアジア途上国の水環境汚染と水生生物への影響評価, 野崎一茶, 田上瑠美, 野見山桂, 国末達也, 田辺信介, 磯部友彦, 日本水環境学会年会, 2018年03月, 日本水環境学会, 札幌市
  • Introduction to ChemTHEATRE: Open data leads to a new era for the risk evaluation and communication, Nakayama, K., Isobe, T., Uno, S., Handoh, I. C., Ohno, N., Ueno, D., Kunisue, T., SETAC North America 38th Annual Meeting, 2017年11月, Minneapolis, MN, USA,, Abstrct 194
  • Comprehensive screening of organohalogen compounds in soils from Agbogbloshie e-waste recycling site in Accra, Ghana, 国末 達也, International Workshop on Waste Prevention & 3R 2017, 2017年10月, 招待有り, Kyoto University (Environment Preservation Research Center) and Ministry of the Environment, Kyoto
  • Persistent organic pollutants (POPs) in dolphin species: Species and tissue-specific accumulation, Ochiai, M., Isobe, T., Tajima, Y., Nomiyama, K., Kunisue, T., Iwata, H. and Tanabe, S., 10th International Meeting of Asian Society of Conservation Medicine, 2017年10月, Kuching, Sarawak, Malaysis, Programme Book, 47
  • 環境モニタリング情報のデータベース化~ChemTHEATREの取り組みと課題~, 仲山慶, 国末達也, 磯部友彦, 半藤逸樹, 宇野誠一, 大野暢晃, 第20回日本水環境学会シンポジウム, 2017年09月, 和歌山市
  • インド・ベンガルールに存在するe‐wasteリサイクル処理施設労働者の臭素系難燃剤汚染―作業環境改善による血中レベルの低減―, 小川雄平, NGUYEN Minh Tue, 後藤哲智, SUBRAMANIAN Annamarai, PARTHASARATHY Peethambaram, BULBULE Keshav A., 田辺信介, 国末達也, 第28回廃棄物資源循環学会研究発表会, 2017年09月, 東京
  • Contamination issue of organohalogen compounds in e-waste recycling sites, 国末 達也, The 7th Joint Forum of Environmental Sciences, 2017年09月, 招待有り, Ehime, Abstract 14
  • Emerging contamination issue of persistent toxic substances in e-waste recycling sites, 国末 達也, The 14th International Symposium on Persistent Toxic Substances, 2017年09月, 招待有り, Nagoya, Abstract 67
  • Occurrence of 72 pharmaceuticals and personal care products (PPCPs) in surface water from India, Indonesia, and Japan, Tanoue, R., Nozaki, K., Nomiyama, K., Subramanian, An., Bulbule, K. A., Parthasarathy, P., Sudaryanto, A., Isobe, T., Kunisue, T. and Tanabe, S., The 7th Joint Forum of Environmental Sciences 2017, 2017年09月, Matsuyama, Japan, Abstract Book, 13.
  • ホルモン輸送タンパク質トランスサイレチンに対する結合能を指標とした化合物の内分泌攪乱性評価法の開発, 福永隼大, 那須恭将, 国末達也, 座古保, 日本分析化学会年会講演要旨集, 2017年08月
  • Tissue distribution of polychlorinated biphenyls and their metabolites in dog and cat, Takaguchi, K., Nomiyama, K., Nagano, Y., Mizukawa, H., Nakatsu, S., Kunisue, T. and Tanabe, S., 37th International Symposium on Halogenated Persistent Organic Pollutants (DIOXIN 2017), 2017年08月, Vancouver, Canada, Program, M2-14
  • Nontargeted comprehensive analysis for persistent organohalogen compounds in finless porpoises from Seto Inland Sea, Nomiyama, K., Motogi, K., Goto, A., Ochiai, M., Tajima, Y., Yamada, T. K., Isobe, T., Kunisue, T. and Tanabe, S., 19th International Symposium on Pollutant Responses in Marine Organisms (PRIMO19), 2017年07月, Matsuyama, Japan, Program Book, 42.
  • 北海道に漂着した鯨類における残留性有機汚染物質の蓄積特性 -継続的な試料採集と保存の重要性-(特別講演), 国末 達也, 第28回日本セトロジー研究会 ストランディングネットワーク北海道創立10周年記念シンポジウム, 2017年06月, 招待有り, 日本セトロジー研究会, 北海道, 講演要旨集 6
  • 日野川水系上流部における微量元素の起源探索およびタカハヤ(Phoxinus oxycephalus jouyi)を用いた初期曝露試験による毒性影響評価, 森木翼, 吉田博一, 田辺信介, 国末達也, 杉山晶彦, 寳來佐和子, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • PCBs曝露がイヌ・ネコの甲状腺ホルモン恒常性へ及ぼす影響, 高口倖暉, 野見山桂, 西川博之, 水川葉月, 田上瑠美, 芳之内結加, 横山望, 市居修, 滝口満喜, 中山翔太, 池中良徳, 石塚真由美, 岩田久人, 国末達也, 田辺信介, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • 魚類におけるヒト用医薬品類の取り込みと代謝および情動関連行動との関連解析~オピオイド系鎮痛剤と抗うつ剤を例として~, 田上瑠美, MARGIOTTA‐CASALUCI Luigi, SUMPTER John P., 野見山桂, 国末達也, 田辺信介, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • 模擬胃液及び小腸液における有害金属類のバイオアクセシビリティ:有害金属含有媒体への適用, 宇智田奈津代, 鈴木剛, 鈴木剛, 松神秀徳, TUE Nguyen Minh, TUE Nguyen Minh, TUYEN Le Huu, VIET Pham Hung, 高橋真, 国末達也, 寺園淳, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • リン酸エステル系難燃剤による野生鳥類の汚染―分析法の開発と種間比較―, 麓光央, 後藤哲智, NGUYEN Minh Tue, 中津賞, 野見山桂, 田辺信介, 国末達也, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • 医薬品類およびパーソナルケア製品由来物質(PPCPs)によるアジア途上国の水環境汚染の実態解明と魚類への移行/残留性評価, 野崎一茶, 田上瑠美, 野見山桂, ANNAMALAI Subramanian, BULBULE Kesav A., PARTHASARATHY Peethambaram, VIET Pham Hung, TUYEN Le Huu, SUDARYANTO Agus, 磯部友彦, 国末達也, 田辺信介, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • 環境中の化学物質濃度情報を管理するプラットフォーム「ChemTHEATRE」の利活用, 仲山慶, 磯部友彦, 宇野誠一, 大野暢晃, 半藤逸樹, 上野大介, 国末達也, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • 日本沿岸に座礁したハクジラ類における有機ハロゲン化合物汚染の経年変化, 江頭佳奈, 落合真理, NGUYEN Minh Tue, 松田純佳, 松石隆, 田島木綿子, 山田格, 磯部友彦, 田辺信介, 国末達也, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • 射撃場起源の微量元素汚染拡散の実態解明, 佐々木眞, 田辺信介, 国末達也, 岩淵博之, 宮脇隼輔, 寳來佐和子, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • 血清中メタボローム解析によるイエネコのPCBs毒性影響評価, 野見山桂, 西川博之, 水川葉月, 高口倖暉, SAINNOXOI Tsend‐ayush, 横山望, 市居修, 滝口満喜, 石塚真由美, 池中良徳, 中山翔太, 江口哲史, 国末達也, 田辺信介, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • 底質中環境汚染物質のノンターゲット分析―試料の網羅的解析と精密質量スペクトルデータベースの構築―, 家田曜世, 橋本俊次, 磯部友彦, 高澤嘉一, 田邊潔, 国末達也, 田辺信介, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • イエネコのin vivo長期曝露試験:デカブロモジフェニルエーテル(BDE209)の生体内変化, 田中啓介, 野見山桂, 水川葉月, 高口倖暉, 田上瑠美, SAENGTIENCHAI Aksorn, SAINNOXOI Tsend‐ayush, 横山望, 市居修, 滝口満喜, 中山翔太, 池中良徳, 石塚真由美, 国末達也, 田辺信介, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • 日本に棲息する野生生物のダイオキシン類汚染:化学分析とin vitroバイオアッセイの統合手法による毒性同定評価, 粕谷満知子, NGUYEN Minh Tue, 後藤哲智, 田辺信介, 国末達也, 第26回環境化学討論会, 2017年06月, 日本環境化学会, 静岡
  • GC×GC‐ToFMSによる残留性有機汚染物質の網羅的スクリーニング, 後藤哲智, NGUYEN Minh Tue, 磯部友彦, 田辺信介, 国末達也, 第65回質量分析総合討論会, 2017年05月, つくば市
  • 大規模災害を想定した燃焼実験によるPAHs生成メカニズムの解明, 吉田愛, 中田晴彦, 後藤哲智, 元木一貴, 国末達也, 田辺信介, 第51回日本水環境学会年会, 2017年03月, 熊本
  • 環境中化学物質の濃度情報に関するデータベース「ChemTHEATRE」によるモニタリング情報の管理と活用, 磯部友彦, 仲山慶, 宇野誠一, 大野暢晃, 半藤逸樹, 国末達也, 環境ホルモン学会第19回研究発表会, 2016年12月, 日本内分泌かく乱化学物質学会, つくば市
  • 有機ハロゲン化合物によるガーナe‐waste処理場の土壌汚染―不適切な処理にともなう有害化学物質の環境放出―, 松下尚史, 後藤哲智, TUE Nguyen Minh, 板井啓明, ASANTE Kwadwo Ansong, ASANTE Kwadwo Ansong, 田辺信介, 国末達也, 第27回廃棄物資源循環学会研究発表会, 2016年09月, 廃棄物資源循環学会, 和歌山市
  • 下水処理水に残留する生活関連化学物質の魚への取り込みと排泄〜脳移行と残留性の解析〜, 田上瑠美・仲山 慶・野見山 桂・田辺信介・国末達也, 第22回日本環境毒性学会研究発表会, 2016年09月, 日本環境毒性学会, 松山市
  • 有機ハロゲン化合物によるペット動物の汚染実態と甲状腺ホルモンへの影響, 野見山 桂・山本恭央・国末達也・田辺信介・水川葉月・江口 哲史・滝口満喜・中山翔太・池中良徳・石塚真美, 第22回日本環境毒性学会研究発表会, 2016年09月, 日本環境毒性学会, 松山市
  • アジア途上国を対象とした生活関連化学物質による魚類汚染, 野見山桂, 田上瑠美, 野崎一茶, 藤井定彦, 田辺信介, 国末達也, 第19回日本水環境学会シンポジウム, 2016年09月, 日本水環境学会, 秋田市
  • 生活関連化学物質による魚類汚染:体内移行残留性と組織分布の解明およびそのリスク評価, 田上瑠美, 野見山桂, 国末達也, 田辺信介, 第19回日本水環境学会シンポジウム, 2016年09月, 日本水環境学会, 秋田市
  • モニタリングデータの有効活用~環境中の化学物質濃度データベース「ChemTHEATRE」の構築~, 磯部友彦, 仲山慶, 国末達也, 宇野誠一, 半藤逸樹, 大野暢晃, 第19回日本水環境学会シンポジウム, 2016年09月, 日本水環境学会, 秋田市
  • Uptake and tissue distribution of pharmaceuticals and personal care products in wild fish inhabiting treated-wastewater impacted streams, Tanoue, R., Nomiyama, K., Kim J. W., Isobe, T., Kunisue, T., Tanabe, S., 6th Joint Forum of Environmental Sciences, 2016年08月, Chonnam National University, Gwangju, Korea
  • クロスオミックスによるイヌ脳のPCBs毒性評価, 高口倖暉, 野見山桂, CLARET Lauan Maria, JEAN Yoo, 水川葉月, 岩田久人, 国末達也, 田辺信介, 日本プロテオーム学会2016年大会, 2016年07月, 日本プロテオーム学会, 東京
  • ペット動物の化学物質汚染(特別講演), 国末 達也, 第50回鳥取県獣医学会, 2016年07月, 招待有り, 鳥取県獣医学会, 鳥取
  • 環境中の化学物質濃度情報を管理するプラットフォーム「ChemTHEATRE」の構築, 仲山慶, 磯部友彦, 宇野誠一, 大野暢晃, 半藤逸樹, 国末達也, 第25回環境化学討論会, 2016年06月, 日本環境化学会, 新潟
  • 野生鳥類におけるPOPsおよび代替難燃剤の汚染実態と蓄積特性, 麓光央, 後藤哲智, TUE Nguyen Minh, 中津賞, 野見山桂, 田辺信介, 国末達也, 第25回環境化学討論会, 2016年06月, 日本環境化学会, 新潟
  • 沖縄島におけるハブとマングース体内の有機塩素化合物濃度分布, 田代豊, 国末達也, 後藤哲智, 田辺信介, 第25回環境化学討論会, 2016年06月, 日本環境化学会, 新潟
  • Contamination issues of persistent toxic substances in E-waste recycling sites, 国末 達也, ICCA-LRI and NIHS Workshop, 2016年06月, Meeting the Global Challenge of Applying New Scientific Methods to Improve Environmental and Human Health Risk Assessments, Awaji Island
  • 茨城県に集団座礁したカズハゴンドウ(Peponocephala electra)に残留するPCBs, OH-PCBsの脳内負荷量と母仔間移行, 落合真理・野見山 桂・磯部友彦・山田 格・田島木綿子・岩田久人・国末達也・田辺信介, 日本セトロジー研究会第27回(寺泊)大会, 2016年06月, 日本セトロジー研究会, 新潟県長岡市
  • 北海道沿岸に座礁した鯨類における有機ハロゲン化合物の蓄積特性, 江頭佳奈・磯部友彦・落合真理・松石 隆・松田純佳・山田 格・田島木綿子・田辺信介・国末達也, 日本セトロジー研究会第27回(寺泊)大会, 2016年06月, 日本セトロジー研究会, 新潟県長岡市
  • 日本海沿岸に漂着した鯨類に残留する生物蓄積性有機ハロゲン化合物の網羅分析, 元木一貴, 野見山桂, 後藤哲智, 落合真理, 江頭佳奈, 田島木綿子, 山田格, 磯部友彦, 国末達也, 田辺信介, 第25回環境化学討論会, 2016年06月, 日本環境化学会, 新潟
  • メタボローム解析を用いたイエネコにおけるPCBsの毒性影響評価, 西川博之, 野見山桂, 水川葉月, 横山望, 市居修, 滝口満喜, 石塚真由美, 池中良徳, 中山翔太, 江口哲史, 国末達也, 田辺信介, 第25回環境化学討論会, 2016年06月, 日本環境化学会, 新潟
  • 有機ハロゲン化合物によるコンパニオンアニマルの汚染実態と甲状腺ホルモンへの影響評価, 野見山桂, 山本恭央, 水川葉月, 江口哲史, 滝口満喜, 中山翔太, 池中良徳, 石塚真由美, 国末達也, 田辺信介, 第25回環境化学討論会, 2016年06月, 日本環境化学会, 新潟
  • メタボロミクスアプローチを用いたイヌ脳へのOH‐PCBs毒性機序の解明, 野見山桂, 高口倖暉, 江口哲史, 水川葉月, YOO Jean, 田村沙弥, 忍穂井智子, 岩田久人, 国末達也, 田辺信介, 第25回環境化学討論会, 2016年06月, 日本環境化学会, 新潟
  • クロスオミックスによるイヌ脳のPCBs毒性評価:ミトコンドリア機能へ及ぼす影響解析, 高口倖暉, 野見山桂, CLARET Lauan Maria, 草木桃子, YOO Jean, 水川葉月, 岩田久人, 国末達也, 田辺信介, 第25回環境化学討論会, 2016年06月, 日本環境化学会, 新潟
  • ガーナe‐waste処理場の土壌に残留する有機ハロゲン化合物の網羅分析, 松下尚史, 後藤哲智, TUE Nguyen Minh, 板井啓明, ASANTE Kwadwo Ansong, ASANTE Kwadwo Ansong, 田辺信介, 国末達也, 第25回環境化学討論会, 2016年06月, 日本環境化学会, 新潟
  • アミロイドβ凝集に対する生体内環境汚染物質の影響, 座古保, 那須恭将, 国末達也, 国末達也, 日本蛋白質科学会年会プログラム・要旨集, 2016年05月
  • 二枚貝に残留する未同定ダイオキシン類縁化合物の構造解析, 後藤哲智, TUE Nguyen Minh, 染矢雅之, 磯部友彦, 高橋真, 田辺信介, 国末達也, 第64回質量分析総合討論会, 2016年05月, 日本質量分析学会, 大阪府吹田市
  • Are dioxins no longer of concern?, 国末 達也, International Symposium on Environmental Chemistry and Toxicology – To Accelerate a Global Network of Environmental Researchers, 2016年03月, 招待有り, Matsuyama, Japan, Abstracts, 37-38
  • Contamination status of brominated/chlorinated dibenzo-p-dioxins and dibenzofurans in soils from e-waste recycling site in Accra, Ghana, Matsushita, T., Goto, A., Tue, N. M., Itai, T., Asante, K. A., Tanabe, S., Kunisue, T., Joint Seminar on Environmental Chemistry and Toxicology ? Expand and Deepen the Knowledge of Environmental Research ?, 2016年03月, Sapporo, Japan, Abstracts, 7
  • Proteomic analysis for PCBs toxicity in the dog brain, Takaguchi, K., Nomiyama, K., Claret, L. M., Kusaki, M., Yoo, J., Mizukawa, H., Iwata, H., Kunisue, T., Tanabe, S, Joint Seminar on Environmental Chemistry and Toxicology ? Expand and Deepen the Knowledge of Environmental Research ?, 2016年03月, Sapporo, Japan, Abstracts, 8
  • Contamination status of organohalogen compounds and their hydroxylated metabolites in pet cats and dogs: Effects on thyroid hormones homeostasis, Yamamoto, Y., Nomiyama, K., Mizukawa, H., Takiguchi, M., Ishizuka, M., Kunisue, T., Tanabe, S., Joint Seminar on Environmental Chemistry and Toxicology ? Expand and Deepen the Knowledge of Environmental Research ?, 2016年03月, Sapporo, Japan, Abstracts, 14
  • Persistent organic pollutants (POPs) in atmosphere of Batam Island, Indonesia, Sudaryanto, A., Ilyas, M., Riadi, A. S., Isobe, T., Kunisue, T., Tanabe, S., International Symposium on Environmental Chemistry and Toxicology ? To Accelerate a Global Network of Environmental Researchers, 2016年03月, Matsuyama, Japan, Abstracts, 33-34
  • A decade of organotin research ? past, present and future, Sousa, A. C. A., Barroso, C. M., Takahashi, S., Kunisue, T., Tanabe, S., International Symposium on Environmental Chemistry and Toxicology ? To Accelerate a Global Network of Environmental Researchers, 2016年03月, Matsuyama, Japan, Abstracts, 35-36
  • イヌ脳に及ぼすPCBsの影響:プロテオーム解析による評価, 高口倖暉, 野見山桂, CLARET Lauan Maria, JEAN Yoo, 水川葉月, 岩田久人, 国末達也, 田辺信介, 環境ホルモン学会第18回研究発表会, 2015年12月, 日本内分泌かく乱化学物質学会, 下野市
  • イヌ脳中PCBs,OH‐PCBsの毒性影響評価:メタボロミクスアプローチ, 野見山桂, 江口哲史, 水川葉月, YOO Jean, 高口倖暉, 山本泰央, 国末達也, 岩田久人, 田辺信介, 環境ホルモン学会第18回研究発表会, 2015年12月, 日本内分泌かく乱化学物質学会, 下野市
  • ペット動物における有機ハロゲン化合物および水酸化代謝物の曝露実態と甲状腺ホルモン恒常性へ及ぼす影響, 山本恭央, 野見山桂, 水川葉月, 滝口満喜, 石塚真由美, 国末達也, 田辺信介, 環境ホルモン学会第18回研究発表会, 2015年12月, 日本内分泌かく乱化学物質学会, 下野市
  • Brominated/chlorinated dibenzo-p-dioxins and dibenzofurans in soils from Agbogbloshie e-waste recycling site in Accra, Ghana, 国末 達也, International Workshop on Waste Prevention & 3R 2015, 2015年11月, 招待有り, Kyoto University (Environment Preservation Research Center) and Ministry of the Environment, Kyoto
  • E-wasteの化学物質汚染(特別講演), 国末 達也, 日本化学工業協会LRI第3期研究報告会, 2015年08月, 招待有り, 東京
  • 瀬戸内海のスナメリに残留する有機ハロゲン化合物の網羅分析, 元木一貴・野見山 桂・後藤哲智・落合真理・国末達也・田辺信介, 日本セトロジー研究会第26回(あきた白神)大会, 2015年07月, 日本セトロジー研究会, 松山市
  • GCxGC‐HRTOFMSによるアルキル化PAHsの高精度同定とその異性体別分解特性の把握―東日本大震災時の重油汚染底質を対象に―, 吉田愛, 中田晴彦, 後藤哲智, 元木一貴, 国末達也, 田辺信介, 上田守男, 持田勲, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • Toxic profiling of river waters from Vietnam and India: Major estrogens and androgens are natural hormones, Tue, N. M., Matsukami, H., Tuyen, L. H., Suzuki, G., Takahashi1, S.,Viet, P. H., Subramanian, An., Kunisue, T., Tanabe, S, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • GC×GC‐HRTOFMSによるハロゲン化ジフェニルエーテル類の網羅的スクリーニング, 後藤哲智, 染矢雅之, 磯部友彦, 高橋真, 国末達也, 田辺信介, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • 沖縄島で採取したハブ(Protobothrops flavoviridis)に残留する塩素化ダイオキシン類汚染の実態, 後藤哲智, 倉橋拓也, 国末達也, 田代豊, 田辺信介, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • 臭素系難燃剤による室内ダストの汚染とヒトの曝露量評価, 西村亮, NGUYEN Minh Tue, 田辺信介, 国末達也, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • ハブとマングースを用いた沖縄島陸域環境の有機塩素化合物分布調査, 田代豊, 後藤哲智, 倉橋拓也, 国末達也, 田辺信介, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • ペットネコにおける有機ハロゲン化合物および水酸化代謝物の汚染実態と甲状腺ホルモン恒常性への影響, 山本恭央, 野見山桂, 水川葉月, 滝口満喜, 石塚真由美, 国末達也, 田辺信介, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • 西日本沿岸のスナメリにおける有機ハロゲン化合物の蓄積と経年変化, 磯部友彦, 大久保里紗, 天野雅男, 山田格, 田島木綿子, 国末達也, 田辺信介, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • ポリ塩化ビフェニル(PCBs)を曝露したイヌの脳プロテオーム解析による毒性影響評価, 高口倖暉, 野見山桂, CLARET Lauan Maria, 草木桃子, YOO Jean, 水川葉月, 岩田久人, 国末達也, 田辺信介, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • 塩素化・臭素化ダイオキシン類によるガーナe‐waste処理場の土壌汚染, 松下尚史, 後藤哲智, TUE Nguyen Minh, 板井啓明, KWADWO Asante Ansong, KWADWO Asante Ansong, 田辺信介, 国末達也, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • 天然起源ダイオキシン類縁化合物の網羅分析, 後藤哲智, 染矢雅之, 磯部友彦, 高橋真, 国末達也, 田辺信介, 第63回質量分析総合討論会, 2015年06月, 日本質量分析学会, つくば市
  • 瀬戸内海のスナメリに残留する有機ハロゲン化合物の網羅分析, 元木一貴, 野見山桂, 後藤哲智, 落合真理, 国末達也, 田辺信介, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • 遊離型甲状腺ホルモンの高精度機器分析法の開発, 久米伊万里, 田上瑠美, 田辺信介, 国末達也, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • リン酸エステル系・臭素系難燃剤によるヒトの母乳汚染, 西本慶, 磯部友彦, 田辺信介, 国末達也, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • メタボローム解析によるイヌ脳中PCBs,OH‐PCBsの毒性影響評価, 野見山桂, 江口哲史, 水川葉月, YOO Jean, 高口倖暉, 山本泰央, 忍穂井智子, 岩田久人, 国末達也, 田辺信介, 第24回環境化学討論会, 2015年06月, 日本環境化学会, 札幌市
  • 東北沖魚類生態系におけるPCBs,BFRs,PFRs,BUVSsの蓄積レベル―2007年から2013年の経年変化―, 西岡宗一郎, 磯部友彦, 磯部友彦, 国末達也, CHANG Kwang‐Hyeon, KIM Joon‐Woo, 仲井邦彦, 中田晴彦, 田辺信介, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2014年12月
  • バイカルアザラシ(Pusa sibira)における水酸化PCBsの毒性影響評価, 野見山桂, 平川周作, 江口哲史, 今枝大輔, YOO Jean, 国末達也, 岩田久人, 田辺信介, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2014年12月, 日本内分泌かく乱化学物質学会, 東京
  • Dioxin pollution in Asian emerging countries, 国末 達也, Eco-friendly Technology Workshop, 2014年09月, 招待有り, The Electrochemical Society of India, Bangalore, India
  • イヌ・ネコにおける微量元素レベルの特性とその暴露起源の探索, 寳來佐和子, 中北有里子, 水川葉月, 野見山桂, 渡邉泉, 田辺信介, 岡本芳晴, 国末達也, 第23回環境化学討論会, 2014年05月, 日本環境化学会, 京都市
  • 塩分導入による微量元素の湖山池水圏生態系への影響, 細田麻衣, 中下留美子, 鴛海智佳, 村上翔一, 細澤豪志, 国末達也, 渡邉泉, 中村幹雄, 寳來佐和子, 第23回環境化学討論会, 2014年05月, 日本環境化学会, 京都市
  • 生活関連物質による室内ダストの汚染とペットを指標とした乳幼児への曝露評価, 石田明子, 田上瑠美, 岡本芳晴, 磯部友彦, 野見山桂, 田辺信介, 国末達也, 第23回環境化学討論会, 2014年05月, 日本環境化学会, 京都市
  • 大村湾のスナメリ(Neophocaena phocaenoides)における有機ハロゲン化合物の蓄積レベルと寄生虫感染症, 大久保理紗, 磯部友彦, 国末達也, 山田格, 田島木綿子, 天野雅男, 田辺信介, 第25回日本セトロジー研究会, 2014年05月, 日本セトロジー研究会, 松山市
  • 機器分析手法を用いた甲状腺ホルモン測定の有用性, 国末達也, Endocr Disrupter News Lett, 2013年12月
  • 過塩素酸塩曝露によるヨウ化物欠乏ラットの血清中甲状腺ホルモン濃度の変調, 国末達也, KANNAN Kurunthachalam, 環境化学討論会, 2013年07月
  • ベトナムe‐wasteリサイクル地域住民における血清中有機ハロゲン化合物・代謝物の残留及び生化学マーカーとの関係解析, 江口哲史, 野見山桂, TUE Nguyen Minh, 国末達也, WU Qian, VIET Pham Hung, 高橋真, KANNAN Kurunthachalam, 田辺信介, 環境化学討論会, 2012年07月
  • 甲状腺ホルモンを測る―分析法の新展開―, 国末達也, 環境化学討論会, 2012年07月, 招待有り, 日本環境化学会
  • 人体脂肪におけるベンゾトリアゾール紫外線吸収剤および人工香料汚染の国際比較, 柳本隼人, 中田晴彦, 篠原竜一, 磯部友彦, 田辺信介, 能勢眞人, 小森浩章, 有田典正, 上田規史, 渡部真文, BEGONIA Jemenez, YANG Jae‐Ho, 国末達也, KANNAN Kurunthachalam, 環境化学討論会, 2011年07月
  • 陸棲哺乳類の血中PCBsおよび水酸化代謝物の蓄積特性, 水川葉月, 野見山桂, 国末達也, 中津賞, 林光武, 磯部友彦, 高橋真, 田辺信介, 環境化学討論会, 2010年06月
  • ヒト脂肪中のベンゾトリアゾール紫外線吸収剤および人工香料の汚染現状, 柳本隼人, 中田晴彦, 国末達也, 磯部友彦, 田辺信介, 能勢眞人, 小森浩章, 有田典正, 上田規史, 渡部真文, 環境化学討論会, 2010年06月
  • 日本沿岸に座礁したハクジラ類およびヒゲクジラ類の血中水酸化PCBs, 野見山桂, 村田仁子, 国末達也, 山田格, 高橋真, 田辺信介, 環境化学討論会, 2009年06月
  • 日本人母乳および脂肪組織中人工香料の蓄積現状と取り込み経路の推定, 上野大介, 井上興一, 染谷孝, 龍田典子, 宮島徹, 兒玉宏樹, 市場正良, 国末達也, 尹浩信, 丸尾圭志, 中田晴彦, 環境化学討論会, 2009年06月
  • バイカルアザラシ血中に残留する水酸化PCBsの蓄積特性とリスク評価, 野見山桂, 今枝大輔, 国末達也, 平川周作, 岩田久人, 天野雅男, PETROV Evgeny A, BATOEV Valeriy B, 高橋真, 田辺信介, 環境化学討論会, 2009年06月
  • インドの都市ゴミ集積場で採取したブタ血液中水酸化PCBsの蓄積特性, 水川葉月, 野見山桂, 国末達也, 渡辺倫夫, SUBRAMANIAN Annamalai, 高橋真, 田辺信介, 環境化学討論会, 2009年06月
  • 有機ハロゲン化合物によるカワウの汚染実態:経年変動,地域差,母卵間移行, 橋川亮輔, 矢野真一, 磯部友彦, 国末達也, 仲山慶, 須藤明子, 高橋真, 田辺信介, 環境化学討論会, 2009年06月
  • 東京湾及び米国堆積物中塩素化多環芳香族炭化水素(ClPAH)の濃度分布と環境動態, 堀井勇一, 国末達也, 山下信義, 大浦健, KANNAN Kurunthachalam, 日本分析化学会, 2008年08月
  • 臭素系難燃剤による野生鳥類の汚染実態と蓄積特性, 高橋真, 国末達也, 檜垣由美, 矢野真一, 磯部友彦, 須藤明子, 田辺信介, 環境化学討論会, 2008年06月
  • ヒトの母乳および脂肪組織から検出された人工香料の蓄積特性, 森部南, 中田晴彦, 尹浩信, 丸尾圭志, 国末達也, 田辺信介, 井上興一, 染谷孝, 龍田典子, 宮島徹, 市場正良, 上野大介, 環境化学討論会, 2008年06月
  • ヒト脂肪組織中のヘキサブロモシクロドデカン, 磯部友彦, 小田裕子, 高柳望, 国末達也, 能勢真人, 山田健人, 小森浩章, 有田典正, 上田規史, 高橋真, 田辺信介, 環境化学討論会, 2008年06月
  • 日本国内の小型陸棲哺乳類における臭素系難燃剤汚染, 磯部友彦, 国末達也, 高柳望, 中津賞, 坪田敏男, 浅川満彦, 奥本啓祐, 武士末純夫, 進藤三幸, 高橋真, 田辺信介, 環境化学討論会, 2008年06月
  • 臭素系難燃剤によるカワウの汚染実態と生物濃縮, 矢野真一, 磯部友彦, 国末達也, 仲山慶, 須藤明子, 高橋真, 田辺信介, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2007年12月
  • 鯨類から検出された水酸化PCBsの蓄積特性, 高橋真, 国末達也, 村田仁子, 先山孝則, 山田格, 田辺信介, 環境化学討論会, 2007年06月
  • バイカルアザラシのダイオキシン類汚染―蓄積特性および経年変動の解析―, 今枝大輔, 国末達也, 岩田久人, TSYDENOVA Oyuna, 高橋真, 天野雅男, PETROV Evgeny A., BATOEV Valeriy B., 田辺信介, 環境化学討論会, 2007年06月
  • ダイオキシン類によるバイカルアザラシの汚染とその経年変動, 今枝大輔, 国末達也, 岩田久人, TSYDENOVA Oyuna, 高橋真, 天野雅男, PETROV Evgeny, BATOEV Valeriy, 田辺信介, 日本水産学会大会, 2007年03月
  • 愛媛県のタヌキにおける有機ハロゲン化合物汚染とその蓄積特性, 高柳望, 国末達也, 磯部友彦, 梶原夏子, 高橋真, 田辺信介, 奥本啓祐, 武士末純夫, 進藤三幸, 環境化学討論会, 2006年06月
  • インド・カンボジア・ベトナムのゴミ集積場土壌から検出されたダイオキシン類縁化合物, 高橋真, 国末達也, 梶原夏子, SUBRAMANIAN Annamalai, 宮崎徹, TANA Touch S., VIET Pham Hung, 酒井伸一, 田辺信介, 環境化学討論会, 2006年06月
  • 北海のゼニガタアザラシにおけるダイオキシン類の蓄積特性, 国末達也, 戸根木智幸, 梶原夏子, 田辺信介, 天野雅男, KUIKEN Thijs, OSTERHAUS Albert D. M. E., 環境化学討論会, 2006年06月
  • ヒト組織のダイオキシン類蓄積レベルと肝チトクロームP450発現量との関連性‐肝集積に関与するCYP1A2の役割‐, 国末達也, 渡辺倫夫, 岩田久人, 田辺信介, 能勢眞人, 小森浩章, 有田典正, 植田規史, 環境化学討論会, 2006年06月
  • ダイオキシン類等残留有機汚染物質によるインド在住者の母乳汚染, 国末達也, 大嶽昌子, SUBRAMANIAN Annamalai, 田辺信介, 環境化学討論会, 2006年06月
  • インド都市ゴミ集積場で捕獲したブタのダイオキシン類汚染と肝チトクロームP450への影響, 渡辺倫夫, 国末達也, 岩田久人, SUBRAMANIAN Annamalai, 田辺信介, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2005年09月
  • オリゴアレイを用いたミンククジラ肝臓中遺伝子発現プロファイルの解析‐環境汚染物質による潜在的リスクの評価‐, 井元麻衣, 岩田久人, 仲山慶, KIM Eun‐Young, 渡辺倫夫, 国末達也, 新美聡子, 安永玄太, 藤瀬良弘, 田辺信介, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2005年09月
  • 日本および外洋域で採取した鳥類における有機ハロゲン化合物の汚染実態とその生物濃縮特性, 梶原夏子, 桧垣由美, 国末達也, 田辺信介, 環境化学討論会, 2005年06月
  • タヌキによるダイオキシン類等残留性有機汚染物質の蓄積特性‐肝集積を中心に‐, 国末達也, 田辺信介, 岩田久人, 仲山慶, 坪田敏男, 環境化学討論会, 2005年06月
  • ヒトにおけるダイオキシン類の蓄積特性‐比較生物学的解析‐, 村岡正義, 国末達也, 田辺信介, 能勢真人, 小森浩章, 有田典正, 植田規史, 環境化学討論会, 2005年06月
  • 北海で大量死したゼニガタアザラシのダイオキシン類汚染とその蓄積特性, 戸根木智幸, 梶原夏子, 国末達也, 田辺信介, 天野雅男, KUIKEN Thijs, OSTERHAUS Albert D. M. E., 環境化学討論会, 2005年06月
  • 有機ハロゲン化合物による人体汚染とその体内分布, 高柳望, 国末達也, 梶原夏子, 田辺信介, 能勢真人, 小森弘章, 有田典正, 植田規史, 山田健人, 環境化学討論会, 2005年06月
  • インド在住者の有機塩素化合物曝露‐汚染レベルの地域特性‐, 大岳昌子, 染谷雅之, 国末達也, SUBRAMANIAN A., 田辺信介, 環境化学討論会, 2005年06月
  • タヌキにおけるダイオキシン類の肝集積‐比較生物学的解析‐, 国末達也, 田辺信介, 岩田久人, 渡辺倫夫, 久保田彰, 坪田敏男, 山田文雄, 安田雅俊, 米田久美子, 橋本琢磨, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2004年12月
  • ベトナムのダンピングサイト周辺住人におけるダイオキシン類暴露‐母乳中残留濃度と内分泌系への影響‐, 村岡正義, 国末達也, 岩田久人, MINH Tu Binh, MINH Nguyen Hung, TUYEN Bui Cach, 田辺信介, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2004年12月
  • 残留性有機汚染物質(POPs)による中国在住初産婦の母乳汚染―大連および藩陽の汚染実態, 国末達也, 田辺信介, 染矢雅之, 香山不二雄, JIN Y, 環境化学討論会, 2004年07月
  • 鯨類およびヒトにおけるトキサフェンとマイレックスの汚染実態, 今西克也, 川上学, 島田あずさ, 木村義孝, 近石一弘, 梶原夏子, 国末達也, 田辺信介, 環境化学討論会, 2004年07月
  • 残留性有機汚染物質(POPs)およびHCHsによるインド南部地域のヒトおよび食品汚染, 大岳昌子, 国末達也, SUBRAMANIAN A, 田辺信介, 環境化学討論会, 2004年07月
  • ダイオキシン類による北太平洋のクロアシアホウドリ(Diomedea nigripes)およびアホウドリ(Diomedea albatrus)の汚染とその蓄積特性, 中西茂之, 国末達也, 渡部真文, 岡奈理子, 佐藤文男, 田中博之, 田辺信介, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2003年12月
  • 残留性有機汚染物質(POPs)によるインド南部のヒト母乳汚染, 大岳昌子, 国末達也, SUBRAMANIAN A, 田辺信介, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2003年12月
  • ダイオキシン類等POPsによるインド都市ゴミ集積場の汚染―ヒトへの暴露ルートの解明―, 国末達也, 渡部真文, 染矢雅之, SUBRAMANIAN A, 田辺信介, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2003年12月
  • 外洋性鳥類における有機塩素化合物の汚染とその経年変動, 桧垣由美, 中西茂之, 国末達也, 渡部真文, 田辺信介, 小城春雄, 安松貞夫, 環境化学討論会, 2003年06月
  • 残留性有機塩素化合物によるイヌ・ネコの汚染とその蓄積特性, 中西茂之, 国末達也, 渡部真文, 田辺信介, 阿部栄夫, 中津賞, 河内咲夫, 佐野明彦, 堀井明, 環境化学討論会, 2003年06月
  • 有機塩素系内分泌撹乱物質によるインドの牛ミルク汚染とそのヒトへの曝露, 染矢雅之, 国末達也, 渡部真文, SUBRAMANIAN A, 田辺信介, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2002年11月
  • 残留性有機汚染物質(POPs)による愛媛県在住初産婦の母乳汚染 未調査地域における汚染実態解明の必要性, 国末達也, 染矢雅之, 渡部真文, 豊田卓枝, 黒田優子, 長山淳哉, 田辺信介, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2002年11月
  • ウミネコ(Larus crassirostris)の有機塩素化合物蓄積に関与する産卵および加齢の影響, 中井美絵, 国末達也, 渡部真文, 岩田久人, 田辺信介, 小城春雄, 柴田康行, 環境化学討論会, 2002年06月
  • ダイオキシン類,PCBs,および有機塩素系濃度によるアジア途上国のヒト母乳汚染と乳児のリスク評価, 国末達也, 渡部真文, 染矢雅之, 田辺信介, SUBRAMANIAN A, TANA T S, VIET P H, PRUDENTE M, 環境化学討論会, 2002年06月
  • インド都市ゴミ集積場の土壌および生物相におけるダイオキシン類(PCDDs,PCDFs,PCBs)の汚染とその残留特性, 渡部真文, 国末達也, 難波真理子, 田辺信介, SUBRAMANIAN A, 環境化学討論会, 2001年05月
  • 魚食性鳥類における有機塩素化合物の蓄積・代謝とチトクロームP450の誘導, 藤井信洋, 岩田久人, 国末達也, 渡部真文, 田辺信介, 田中博之, 小城春雄, 柴田康行, 環境化学討論会, 2001年05月
  • ダイオキシン類によるアジア途上国のヒト母乳汚染, 国末達也, 渡部真文, MONIRITH I, 田辺信介, SUBRAMANIAN A, TANA T S, PRUDENTE M, 環境化学討論会, 2001年05月
  • アジア途上国(フィリピン,カンボジア,インド)のゴミ集積場におけるダイオキシン類(PCDDs,PCDFs,PCBs)の汚染, 渡部真文, 国末達也, 中島悦子, 難波真理子, MONIRITH I, TANA T S, PRUDENTE M, SUBRAMANIAN A, 田辺信介, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2000年12月
  • 魚食性鳥類における内分泌撹乱化学物質(PCBおよび有機塩素系農薬)の蓄積・代謝とチトクロームP450の誘導, 藤井信洋, 岩田久人, 国末達也, 渡部真文, 田辺信介, 田中博之, 小城春雄, 柴田康行, 日本内分泌かく乱化学物質学会研究発表会, 2000年12月
  • アジア産渡り鳥及び留鳥における有機塩素化合物の蓄積特性, 国末達也, 田辺信介, 渡部真文, SUBRAMANIAN A, TITENKO A M, QUI V, PRUDENTE M, 環境化学討論会, 2000年

MISC

  • 残留性有機汚染物質(POPs)対策の方向性 アーカイブ試料を活用したPOPs汚染の時系列評価と今後の課題, 国末達也, 高橋真, 廃棄物資源循環学会誌, 29, 6, 423‐432, 2018年11月, 1883-5864, http://jglobal.jst.go.jp/public/201902289929043974
  • 機器分析手法を用いた甲状腺ホルモン測定の有用性, 国末達也, Endocr Disrupter News Lett, 16, 3, 6, 115, 2013年12月, 1340-7376, 10.11353/sesj1988.17.37, http://jglobal.jst.go.jp/public/201402277456113099
  • 海棲哺乳類に残留する水酸化PCBs―脳への移行について―, 国末達也, 田辺信介, Endocr Disrupter News Lett, 11, 1, 6, 115, 2008年06月, 1340-7376, 10.11353/sesj1988.17.37, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902277697998199
  • 食品汚染有害物質 アジアの有害物質汚染と母乳の安全性, 田辺信介, 国末達也, 高橋真, 遺伝 別冊, 19, 104, 115, 2006年10月, 1340-7376, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902281048810714
  • 動物と環境毒物 ダイオキシン類によるヒトおよび野生生物の汚染‐最近の研究を中心に‐, 田辺信介, 国末達也, 中毒研究, 18, 4, 319, 331, 2005年10月, 0914-3777, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902269586191978
  • 中国河北省遼寧省における母乳中難分解性汚染物質濃度と食事との関係, 孫素菊, ちょう建宏, 金一和, 古賀実, 国末達也, 田辺信介, 香山不二雄, 臨床環境医学, 13, 2, 163, 2004年12月, 0916-9407, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902212759369938
  • 残留性有機汚染物質(POPs)による愛媛県在住初産婦の母乳汚染, 国末達也, 染矢雅之, 渡部真文, 豊田卓枝, 黒田優子, 長山淳哉, 田辺信介, 環境科学会誌, 17, 1, 37, 48, 2004年01月, 0915-0048, 10.11353/sesj1988.17.37, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902258632940334
  • 環境ホルモンとヒトの生殖機能 途上国の母乳汚染, 田辺信介, 国末達也, 産婦人科の実際, 52, 13, 2297, 2305, 2003年12月, 0558-4728, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902227777193909
  • 愛媛県における母乳中のダイオキシン類及び有機塩素系化合物汚染の実態と影響要因, 黒田優子, 豊田卓枝, 北川博之, 三好清徳, 国末達也, 染矢雅之, 田辺信介, 愛媛県立医療技術短期大学紀要, 15, 17, 24, 2002年12月, 0915-3012, http://jglobal.jst.go.jp/public/200902145319131159

その他研究情報

受賞

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.