研究者データベース

松浦 真也マツウラ マサヤ

所属部署名大学院理工学研究科 数理物質科学専攻
職名教授
Last Updated :2019/10/08

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    松浦 真也
  • 氏名(カナ)

    マツウラ マサヤ

所属

所属・職名

  • 部署

    大学院理工学研究科 数理物質科学専攻
  • 職名

    教授

学歴等

学歴

  • 2000年, 東京大学, 工学系研究科, 計数工学
  • 2000年

学位

  • 博士(工学)

その他基本情報

所属学協会

  • 日本数学会
  • 日本応用数理学会

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 数学, 数学一般(含確率論・統計数学)
  • 応用物理学・工学基礎, 工学基礎

研究キーワード

  • 数理工学
  • 時系列解析
  • 実験数学

著書・発表論文等

論文

講演・口頭発表等

  • 数理曲線とプロダクトデザイン, 松浦真也, 研究集会「数理解析およびデータサイエンス研究の最前線」, 2017年03月
  • ギーリス曲線の特徴とプロダクトデザインへの応用, 松浦真也, 齊藤邦彦, 第81回形の科学シンポジウム, 2016年06月
  • KM2O‐Langevin方程式理論に基づく深部低周波地震の波動特性の抽出と平均散逸スペクトル, 武尾実, 植田寛子, 松浦真也, 岡部靖憲, 日本地震学会秋季大会講演予稿集, 2003年10月
  • 深部低周波地震の時間発展 KM2O‐Langevin方程式理論に基づく定常・因果解析, 武尾実, 植田寛子, 松浦真也, 岡部靖憲, 日本地震学会秋季大会講演予稿集, 2002年11月

MISC

  • 第4部 超ロバスト計算原理プロジェクト報告 超ロバスト計算原理プロジェクト 不確実性のモデル化活動グループ 揺動散逸原理に基づく時系列データの非線型構造の解析と超ロバストなモデル化, 松浦真也, 東京大学21世紀COE情報科学技術戦略コア 平成18年度 報告書, 294, 297, 2007年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902211862263319
  • 超ロバスト計算原理プロジェクト 不確実性のモデル化活動グループ 揺動散逸原理に基づく時系列データの非線形構造の解析と超ロバストなモデル化, 岡部靖憲, 松浦真也, 東京大学21世紀COE情報科学技術戦略コア 平成17年度 報告書, 315, 318, 2006年, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=200902216237545197
  • 27, 1, 51, 112, 2001年
  • 165, 87, 107, 10.1111/j.1365-246X.2006.02838.x
  • 55, 2, 523, 563, 2003年
  • 3, 4, 443, 484, 2003年
  • 29, 2, 369, 382, 2000年
  • 31, 3, 615, 628, 2002年
  • 37, 73, 107, 2005年
  • 57, 4, 1067, 1076, 2005年, 10.2969/jmsj/1150287304

その他研究情報

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.