研究者データベース

楢林 建司ナラバヤシ タケシ

所属部署名法文学部 人文社会学科(社会科学)
職名教授
Last Updated :2019/10/08

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    楢林 建司
  • 氏名(カナ)

    ナラバヤシ タケシ

所属

所属・職名

  • 部署

    法文学部 人文社会学科
  • 職名

    教授

学歴等

学歴

  • 1990年, 京都大学, 法学研究科, 国際法
  • 1986年, 京都大学, 法学部, 法学
  • 1990年
  • 1986年

学位

  • 法学修士

その他基本情報

所属学協会

  • 国際法学会
  • 世界法学会
  • 国際経済法学会

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 法学, 国際法学

著書・発表論文等

書籍等出版物

MISC

  • 文民保護に関するキガリ諸原則, 楢林 建司, 愛媛大学法文学部論集社会科学編, 45, 2018年09月
  • HAIDI WILLMOT, RALPH MAMIYA, SCOTT SHEERAN AND MARAC WELLER(eds.) "PROTECTION OF CIVILIANS",OXFORD UNIVERSITY PRESS, 2016, 楢林 建司, 愛媛法学会雑誌, 44, 3/4, 53, 58, 2017年12月
  • コンゴ民主共和国における暫定緊急多国籍軍の活動, 愛媛大学法学会愛媛法学会雑誌, 31, 3=4, 151, 166, 2005年
  • 政府の要請に基づく内戦への軍事介入(1), 法学論叢, 126, 3, 1989年
  • 政府の要請に基づく内戦への軍事介入(2), 法学論叢, 127, 3, 1990年
  • 政府の要請に基づく「分離戦争」への軍事介入-アフリカの諸事例の検討-, 愛媛法学会雑誌, 19, 1, 1992年
  • 国際連合と内戦, 国際法外交雑誌, 91, 3, 176, 177, 1992年
  • 内戦に対する国連の介入機能-冷戦終結前の諸事例の検討-, 愛媛法学会雑誌, 21, 2, 1994年
  • リベリア内戦への西アフリカ諸国経済共同体と国際連合による介入, 愛媛法学会雑誌, 22, 2, 99, 137, 1995年
  • グルジア/アブハジア紛争における国際連合グルジア監視団と独立国家共同体平和維持軍の「並行展開(Co-deployment)」, 愛媛法学会雑誌, 26, 3-4, 157, 188, 2000年
  • シエラレオネ内戦に対する西アフリカ諸国経済共同体と国際連合による介入, 愛媛法学会雑誌, 27, 4, 119, 158, 2001年
  • 東チモール多国籍軍とASEAN, 国際比較研究会国際比較研究会ワーキングペーパー集(平成17年度学部長裁量経費研究プロジェクト「脱オリエンタリズムをめざしたアジア発展の構想」代表:楢林建司), 37, 40, 2006年
  • ワークショップ型授業の試みと授業コンサルティングサービス, 教育開発センター・学生支援センター大学教育実践ジャーナル, 3, 45, 56, 2005年
  • 国際法, 日本評論社法律時報, 68, 13, 165, 170, 1996年
  • 国際法, 日本評論社法律時報, 69, 13, 165, 170, 1997年
  • 国際法, 日本評論社法律時報, 70, 13, 169, 174, 1998年
  • 紛争処理と平和維持に関わる安保理の動向-憲章第7章下における文民保護のための軍事介入-, 世界法学会世界法年報, 23, 75, 92, 2004年
  • ダルフールへのPKO展開に関する動向, 国際比較研究会国際比較研究, 3, 118, 120, 2007年
  • NATOの動向と日本, 日本評論社「安保改定50年~軍事同盟のない世界へ~」法律時報増刊, 79, 85, 2010年

その他研究情報

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.