研究者データベース

胡 光エベス ヒカル

所属部署名法文学部 人文社会学科(人文学)
職名教授
Last Updated :2019/06/12

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    胡 光
  • 氏名(カナ)

    エベス ヒカル

基本情報

  • アバター画像URI

    https://researchmap.jp/?action=common_download_user&upload_id=137751
  • URL

所属

所属・職名

  • 部署

    法文学部
  • 職名

    教授

学歴等

学位

  • 文学修士

その他基本情報

所属学協会

  • 地方史研究協議会
  • 伊予史談会
  • 香川歴史学会
  • 九州史学会
  • 日本史研究会
  • 明治維新史学会

委員歴

  • 2018年04月 - 現在, 香川県立ミュージアム, 香川県立ミュージアム運営協議会委員
  • 2018年01月 - 現在, 高松市教育委員会, 史跡高松城跡整備会議委員
  • 2017年04月 - 現在, 香川県教育委員会, 香川県文化財保護審議委員
  • 2016年06月 - 現在, 愛媛県教育委員会, 愛媛県四国遍路札所調査検討委員会委員
  • 2017年09月 -2019年03月, 一般社団法人文化財保存修復学会, 第40回大会実行委員
  • 2016年07月 -2019年03月, 大洲市教育委員会, 大洲八幡神社祭礼調査委員会委員
  • 2014年08月 - 現在, 松山市, 道後温泉本館保存修復委員会委員
  • 2013年12月 - 現在, 愛媛県教育委員会, 愛媛県名勝調査委員会委員
  • 2013年10月 - 現在, 内子町, 内子町誌編纂委員会顧問
  • 2013年08月 - 現在, 四国八十八箇所霊場と遍路道世界遺産推進協議会, 普遍的価値証明部会委員
  • 2013年06月 - 現在, 伊予市教育委員会, 伊予市文化財保護審議会副委員長
  • 2013年06月 - 現在, 小豆島町教育委員会, 小豆島町古文書等調査委員会委員
  • 2013年04月 - 現在, 坂出市, 坂出市史編纂員会委員
  • 2012年07月 - 現在, 愛媛県歴史文化博物館, 愛媛県歴史文化博物館協議会委員
  • 2011年04月 - 現在, 香川県, 栗林公園にぎわいづくり委員会アドバイザー
  • 2017年01月 -2019年01月, 高松市教育委員会, 史跡高松城跡石垣整備会議委員長
  • 2017年07月 -2018年03月, 四国八十八箇所霊場と遍路道世界遺産登録推進協議会, 札所寺院・遍路道共通保存管理計画検討委員会委員
  • 2017年01月 -2017年10月, 愛媛県護国神社, 祈念史料室みゆき実行委員会委員
  • 2015年07月 -2017年09月, 今治市立中央図書館, 加藤家古文書等調査委員会委員
  • 2014年04月 -2016年03月, 公益財団法人松平公益会, 法然寺図録編集委員会委員
  • 2011年12月 -2015年03月, 伊方町教育委員会, 伊方町地域博物館構想検討委員会委員長
  • 2013年06月 -2014年03月, 愛媛県教育委員会, 愛媛県人権博物館偉人候補者選定委員会委員
  • 2012年08月 -2013年03月, 松山市, 特別番組制作放送業者選定委員会委員
  • 2011年08月 -2015年03月, 坂の上の雲ミュージアム, 映像作品制作検討委員会委員
  • 2011年08月 -2012年03月, 坂の上の雲ミュージアム, 展示解説手法検討委員会委員

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 史学, 日本史, 近世史

研究キーワード

  • 藩政
  • 大名
  • 祭礼
  • 四国遍路
  • 巡礼

著書・発表論文等

MISC

  • 三並家文書にみる伊予東部の徴租法, 胡 光, 日本歴史, 吉川弘文館, 日本歴史, 814, 62, 72, 2016年03月, 0386-9164, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020742280
  • 奥村弘編『歴史文化を大災害から守る : 地域歴史資料学の構築』 : 時評・書評・展示評(1), 胡 光, Link : 地域・大学・文化 : 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター年報, 神戸大学, Link : 地域・大学・文化 : 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター年報, 6, 123, 129, 2014年12月, 2185-6265, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009893340
  • 問題提起 四国の地方史・地域史を考える : 四国地域史研究連絡協議会の試み (大会特集(1)地方史、その先ヘ : 再構築への模索), 胡 光, 地方史研究, 地方史研究協議会, 地方史研究, 62, 4, 4, 7, 2012年08月, 0577-7542, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019403160
  • 四国の地方史研究 (小特集 地方史研究の現在), 胡 光, 地方史研究, 地方史研究協議会, 地方史研究, 61, 2, 70, 72, 2011年04月, 05777542, http://ci.nii.ac.jp/naid/40018849438
  • 大名が創った極楽浄土の世界 : 高松松平家と仏生山法然寺 (特集 受け継がれる祈りの遺産), 胡 光, 遺跡学研究 : 日本遺跡学会誌, 日本遺跡学会, 遺跡学研究 : 日本遺跡学会誌, 8, 108, 113, 2011年, 1349-4031, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020445494
  • 書評と紹介 木原溥幸著『近世讃岐の藩財政と国産統制』, 胡 光, 日本歴史, 吉川弘文館, 日本歴史, 745, 122, 124, 2010年06月, 03869164, http://ci.nii.ac.jp/naid/40017100351
  • 統一政権と高松藩--四国の大名配置をめぐって ([地方史研究協議会]大会特集(2)四国--その内と外と) -- (第五八回大会共通論題 問題提起), 胡 光, 地方史研究, 地方史研究協議会, 地方史研究, 57, 5, 17, 20, 2007年10月, 05777542, http://ci.nii.ac.jp/naid/40015648320
  • 「高松城下図屏風」の歴史的前提 (特集 高松城下図屏風の総合研究), 胡 光, 調査研究報告, 香川県歴史博物館, 調査研究報告, 3, 63, 80, 2007年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40015579283
  • 大窪寺の文書と什物[含 大窪寺文書目録] (特集 大窪寺総合調査報告), 胡 光, 調査研究報告, 香川県歴史博物館, 調査研究報告, 3, 145, 162, 2007年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40015579288
  • 善通寺文書について (特集 善通寺総合調査報告(1)), 胡 光, 調査研究報告, 香川県歴史博物館, 調査研究報告, 2, 15, 22, 2006年03月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40015482396
  • 四国篇 高松藩--松崎渋右衛門刺殺事件 (特集 幕末維新300藩事件録) -- (藩内分裂 幕末諸藩事件録), 胡 光, 歴史読本, 新人物往来社, 歴史読本, 48, 11, 146, 149, 2003年11月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40005953613
  • 地域再編と村入用の史的展開--幕末維新期伊予西条藩領の中間層 (特集 地域社会における中間層(2)), 胡 光, 九州史学, 九州史学研究会, 九州史学, 137, 29, 45, 2003年10月, 04511638, http://ci.nii.ac.jp/naid/40006003292
  • 高松藩 松平家 (特集 江戸300藩 大名家の夫人たち) -- (諸藩大名夫人伝), 胡 光, 歴史読本, 新人物往来社, 歴史読本, 48, 7, 128, 133, 2003年07月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40005827242


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.