研究者総覧

山本 與志隆 (ヤマモト ヨシタカ)

  • 法文学部 人文社会学科(人文学) 教授
Last Updated :2020/09/16

研究者情報

J-Global ID

研究キーワード

  • 西田幾多郎   ヘーゲル   カント   存在の歴史   死すべき存在   人間存在と環境世界(自然)   真理   言葉   存在の思惟   人間存在(現存在)   マルティン・ハイデガー   K.Nishida   G.W.F.Hegel   I.Kant   the history of Being   Being-towards-death   Human Being and the environmental world or nature   the truth   language   thining of Being   Human Being(Dasein)   M.Heidegger   

経歴

  • 1997年  - 愛媛大学法文学部
  • 1997年  - Ehime University, Faculty of Law and Letters

学歴

  •         - 1993年   京都大学   文学研究科   哲学
  •         - 1993年   京都大学   Graduate School, Division of Letters   Philosophy
  •         - 1990年   京都大学   文学研究科   哲学
  •         - 1990年   京都大学   Graduate School, Division of Letters   Philosophy
  •         - 1988年   京都大学   文学部   哲学
  •         - 1988年   京都大学   Faculty of Literature   Philosophy

所属学協会

  • ハイデガー・フォーラム   関西哲学会   日本現象学会   関西倫理学会   日本倫理学会   日本哲学会   The Kansai Philosophical Association   The Phenomenological Association of Japan   The Kansai Ethical Society   The Japanese Society for Ethics   The Philosophical Association of Japan   

研究活動情報

MISC

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 人間存在における学的思惟の可能性と限界
    研究期間 : 2005年 -2005年
  • 人間存在の非本来的在り方と本来的在り方
    研究期間 : 2005年 -2005年
  • 人間存在における学的思惟と詩的思惟の在り方について
    研究期間 : 2005年 -2005年
  • The Possibility and Limit of the Scientific Way of Thinking in Human Being
    研究期間 : 2005年 -2005年
  • The Authentic Being and Inauthentic Being of Dasein
    研究期間 : 2005年 -2005年
  • The Scientific Way of Thinking and the Poetic Way of Thinking in Human Being
    研究期間 : 2005年 -2005年

委員歴

  • 2005年 - 現在   ハイデガー・フォーラム   運営委員   ハイデガー・フォーラム

愛媛大学教員活動実績

教育活動(B)

担当授業科目(B01)

  • 2019, 前期, 学部, 哲学特講
  • 2019, 前期, 学部, 倫理思想史演習B
  • 2019, 前期, 学部, 文化実践論
  • 2019, 前期, 学部, 文化実践論
  • 2019, 前期, 学部, 哲学
  • 2019, 前期, 学部, 哲学特講Ⅱ
  • 2019, 前期, 学部, 哲学基礎演習Ⅱ
  • 2019, 前期, 学部, 哲学思想史専門演習
  • 2019, 前期, 学部, 哲学特講Ⅱ
  • 2019, 前期, 学部, 哲学基礎演習Ⅱ
  • 2019, 前期, 学部, 哲学思想史専門演習
  • 2019, 前期, 修士, 人間存在論課題研究


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.