詳細検索はこちら

氏家 勲ウジケ イサオ

所属部署
大学院理工学研究科 生産環境工学専攻
職名教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://www.cee.ehime-u.ac.jp/~rock/index.htm
生年月日
Last Updated :2017/11/08

研究者基本情報

学歴

  • 1994年10月 - 1994年10月, 博士(工学)(東京工業大学)
  • 1977年04月 - 1981年03月, 広島大学, 工学部, 土木工学課程
  • 1974年04月 - 1977年03月, 香川県立丸亀高等学校

経歴

  •   2007年04月,  - 現在, 愛媛大学, 大学院理工学研究科, 教授
  •   1999年01月,  - 2007年03月, 愛媛大学, 大学院理工学研究科, 助教授
  •   2002年04月,  - 2003年03月, インペリアルカレッジ (ロンドン大学), 土木工学科, 訪問研究員 (日本学術振興会特定国派遣研究者)
  •   1995年04月,  - 1989年12月, 愛媛大学, 工学学部環境建設工学科, 講師
  •   1986年02月,  - 1995年03月, 宇都宮大学, 工学部建設学科, 助手
  •   1981年04月,  - 1986年01月, 東京工業大学, 工学部土木工学科, 教務職員

所属学協会

  • 土木学会
  • 日本コンクリート工学会
  • 日本コンクリート診断士会
  • 日本材料学会

委員歴

  •   2013年05月 - 現在, 土木学会, コンクリート委員会常任委員
  •   2015年05月 - 現在, 土木学会, コンクリート委員会規準関連小委員会委員
  •   2005年08月 - 現在, 日本コンクリート工学会四国支部, 幹事
  •   2011年04月 - 2013年04月, 日本コンクリート工学会, 四国支部支部長
  •   2015年04月 - 2016年04月, 日本材料学会, 四国支部支部長
  •   2008年10月 - 現在, 国土交通省, 四国地方整備局総合評価委員会委員
  •   2008年09月 - 現在, 愛媛県, 建設工事総合評価審査委員
  •   2007年09月 - 現在, 愛媛県, 橋梁長寿命化修繕計画評価員
  •   2004年08月 - 現在, 愛媛県生コンクリート工業組合, 愛媛県生コンクリート品質管理監査会議 議長

研究活動情報

研究分野

  • 土木材料・施工・建設マネジメント, コンクリート工学

研究キーワード

    コンクリート中の物質移動に関する研究, コンクリート構造物の維持管理, 鉄筋コンクリート部材のひび割れ・変形挙動, コンクリートにおける環境負荷低減, コンクリートの多機能化・高機能化

論文

  • A STUDY ON THE FACTORS AFFECTING ELECTRO-MIGRATION CHARACTERISTIC OF CHLORIDE IONS CONCRETE
    ISAO UJIKE and KEIYU KAWAAI, Integrated Solutions for Infrastrucutre Development, 1 - 6,   2016年10月
  • Influence of bleeding on durability of horizontal steel bars in RC column specimen
    K. Kawaai & I. Ujike, Life-Cycle of Engineering Systems: Emphasis on Sustainable Civil Infrastructure, 839 - 846,   2016年10月
  • Effect of Temperature on Precipitation Rate of Calcium Carbonate Produced through Microbial Metabolic Process of Bio materials
    Putri, P. Y., Kawaai, K., Ujike, I., and Yamamoto, S., CIVIL ENGINEERING DIMENSION, Vol.18, (No.2) 103 - 108,   2016年09月
  • コンクリート内部の損傷が電気抵抗率の分布に与える影響
    岡田 辰夫,河合 慶有,氏家 勲, コンクリート工学年次論文集, Vol.38, (No.1) 2193 - 2198,   2016年07月
  • 自然環境下の表層コンクリートに対する透気試験を用いた耐久性能推定手法の適用可能性
    村上 賢晃,氏家 勲,河合 慶有, コンクリート工学年次論文集, Vol.38, (No.1) 2007 - 2012,   2016年07月
  • Some considerations on precipitation rate of calcium carbonate in bio-based materials used for concrete repair
    K. Kawaai, I. Ujike, S. Yamamoto & P.Y. Putri, Concrete Solutions 2016, 6th International Conference on Concrete Repair Aristotle University of Thessaloniki, 580 - 587,   2016年06月
  • Effect of International Cracking and Drying Shrinkage on the Corrosion Processes of RC Beam Specimen
    K.Kwaai, I.Ujike and I.Nakai, Proceedings of Mechanics and Physics of Creep, Shrinkage, and Durability of Concrete and Concrete Structure, 477 - 486,   2015年09月
  • INFLUENCE OF INTERNAL CRACKS ON MASS TRANSFER RESISTANCE IN REINFORCED CONCRETE
    Shinichiro Okazaki, Mao Kuramatani and Isao Ujike, Proceedings of The Fifth International Conference on Construction Materials: Performance, Innovations and Structural Implications,   2015年08月
  • ESTIMATION METHOD FOR DURABILITY PERFORMANCES IN COVER CONCRETE BY IN-SITU AIR PERMEABILITY TESTS
    K.Kawaai and I. Ujike, Proceedings of The Fifth International Conference on Construction Materials: Performance, Innovations and Structural Implications,   2015年08月
  • 銅スラグ細骨材とフライアッシュを使用した乾燥収縮ひび割れ抑制コンクリートの開発
    仲井一平,高本直樹,河合慶有,氏家 勲, コンクリート工学年次論文集, Vol.37, (No.1) 463 - 468,   2015年07月
  • 炭酸カルシウムの析出速度及び析出量に及ぼす諸要因に関する研究
    山本 沙也,久保 郁貴,河合 慶有,氏家 勲, コンクリート工学年次論文集, Vol.37, (No.1) 1585 - 1590,   2015年07月
  • 乾湿繰り返し作用を受けるフライアッシュコンクリートの鉄筋腐食性状に及ぼす初期養生および水結合材比の影響
    門屋 朱里,春日 翔平,河合 慶有,氏家 勲, コンクリート工学年次論文集, Vol.37, (No.1) 805 - 810,   2015年07月
  • Effect of admixures and curing condition on the corrosion resistance properties of reinforced concrete
    S. Okazaki, I.Ujike & S. Kasuga, PROCEEDINGS OF THE FOURTH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON LIFE-CYCLE CIVIL ENGINEERING, 1453 - 1458,   2014年11月
  • Study on Mechanical Performance of Concrete Filled Steel Tube Used for Rock -fall Protection Fence
    Isao Ujike, Shinichiro Okazaki, Fumitaka Kubo, Proceedings of International Symposium Geohazards: Science, Engineering and Management, 191 - 200,   2014年11月
  • Effect of curing condition on air permeability coefficient measured by in-situ test method
    K.Kawaai, I. Ujike & S.kunitaka, S. Okazaki, PROCEEDINGS OF THE FOURTH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON LIFE-CYCLE CIVIL ENGINEERING, 1207 - 1214,   2014年10月
  • Effect of internal cracking on mass transfer resistance of cover concrete
    S. Okazaki, M. Kurumatani, I. Ujike & N. Takamoto, Proceedings of Concrete Solutions 5th International Conference on Concrete Repair, 683 - 690,   2014年09月

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • 塩化物イオンの電気泳動特性に影響を及ぼす諸要因に関する検討
    門屋朱里,吉田大貴,氏家勲,河合慶有, 土木学会四国支部第22回技術研究発表会,   2016年05月28日
  • フライアッシュの混和が配置高さの異なる水平鉄筋の腐食性状に与える影響
    仲井一平,氏家勲,河合慶有, 土木学会四国支部第22回技術研究発表会,   2016年05月28日
  • 電気抵抗率測定を用いたコンクリート内部欠陥の検知手法の実験的検討
    岡田辰夫,氏家勲, 河合慶有,喜多村征生, 土木学会四国支部第22回技術研究発表会,   2016年05月28日
  • バイオ材料の炭酸カルシウム析出課程に及ぼす温度の影響
    山本沙也,氏家勲,河合慶有,Prima Yane Putri, 土木学会四国支部第22回技術研究発表会,   2016年05月28日
  • 銅スラグ細骨材を使用したコンクリートに対する品質評価図の適応可能性
    久保勇登,氏家勲,河合慶有, 土木学会四国支部第22回技術研究発表会,   2016年05月28日

特許

  • 石炭灰を含むコンクリート, 氏家 勲、瓜守彰吾, 特願2007-125268
  • コンクリート構造物内部の空隙検査方法, 氏家 勲、N.Buenfeld, 特願2004-253714

受賞

  •   2017年06月, 日本コンクリート工学会, 功労賞
  •   2010年06月, ConSec Research Award, The best paper for in the category of scientific value
  •   1998年07月, 日本コンクリート工学会, 年次大会優秀講演賞
  •   1991年08月, シンガポールレディーミクストコンクリート協会賞RMCAS Award
  •   1989年06月, 土木学会, 吉田賞, コンクリートの透気性の定量的評価に関する研究

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.