研究者データベース

高橋 基泰タカハシ モトヤス

所属部署名法文学部 人文社会学科(社会科学)
職名教授
Last Updated :2019/10/08

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    高橋 基泰
  • 氏名(カナ)

    タカハシ モトヤス

基本情報

  • ハンドル

    takahashimotoyasu

所属

所属・職名

  • 部署

    法文学部 人文社会学科
  • 職名

    教授

学歴等

学位

  • 博士(経済学)

研究活動情報

著書・発表論文等

論文

書籍等出版物

MISC

  • 旧上田藩上塩尻村伊勢暦書き込み(1), 髙橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 15, 61, 131, 2019年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40021911831
  • 翻訳 コントラスティング・コミュニティーズ(その9), スパフォド マーガレット, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 15, 39, 60, 2019年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40021911820
  • 旧上田藩上塩尻村佐藤嘉三郎家「文化9年壬申改年々無尽帳」, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 14, 51, 104, 2018年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40021536420
  • 翻訳 コントラスティング・コミュニティーズ(その8), スパフォド マーガレット, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 14, 33, 49, 2018年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40021536412
  • 翻訳 コントラスティング・コミュニティーズ(その7), スパフォド マーガレット, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 13, 73, 90, 2017年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40021388648
  • 翻訳 コントラスティング・コミュニティーズ(その6), スパフォド マーガレット, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 12, 165, 190, 2016年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020810459
  • 翻訳 コントラスティング・コミュニティーズ(その5), スパフォド マーガレット, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 11, 107, 163, 2015年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020441389
  • 翻訳 コントラスティング・コミュニティーズ(その4)真実性 : 重粘土上の小土地保有者 : オーウェル教区, スパフォド マーガレット, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 10, 25, 53, 2014年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020067172
  • 旧上田藩領各村共同墓地考, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 10, 55, 66, 2014年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020067180
  • 上塩尻村 : 縁組・移動概観, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 10, 67, 125, 2014年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020067188
  • Budget of Ie, family and household : an empirical historical study for the paralleling and contrasting of regions in Japan and Europe (国際比較研究会の活動記録 : 2013年度), 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 10, 131, 138, 2014年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020067263
  • 家名と家の継承, 高橋 基泰, 63, 93, 2013年03月
  • 翻訳 コントラスティング・コミュニティーズ(その3)現実 : 白亜土上の小土地保有者 : チペナム教区, スパフォド マーガレット, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 9, 103, 144, 2013年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019714814
  • INTERNATIONAL JOINT SEMINAR PROGRAMME : FINDING 'IE' IN WESTERN SOCIETY : HISTORICAL EMPIRICAL STUDY FOR THE PARALLELING AND CONTRASTING BETWEEN JAPAN AND EUROPE (2012年科研費国際セミナー・シンポジウム・学会記録), Takahashi Motoyasu, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 9, 147, 150, 2013年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019714842
  • 黒須里美編著, 『歴史人口学からみた結婚・離婚・再婚』, 麗澤大学出版会, 2012年3月, 229頁, 3,200円+税, 高橋 基泰, 社会経済史学, 社会経済史学会, 社会経済史学, 79, 2, 271, 273, 2013年, 0038-0113, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009636135
  • 翻訳 コントラスティング・コミュニティーズ(その2)ケンブリッジ州農業経済概観, スパフォド マーガレット, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 8, 0, 87, 130, 2012年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019374864
  • 日本学術振興会科学研究費補助金挑戦的萌芽研究 日欧家系譜・家系情報群の社会経済史的立体表現による系譜学と歴史学との架橋(課題番号:22650050)報告書, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 8, 0, 241, 253, 2012年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019375093
  • 史学・経済史学の研究動向, 高橋 基泰, 村落社会研究, 農山漁村文化協会, 村落社会研究, 47, 214, 223, 2011年10月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019032692
  • 翻訳 コントラスティング・コミュニティーズ(その1), スパフォド マーガレット, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 7, 87, 150, 2011年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019086794
  • 日英村落史的対比研究方法論・2011, 高橋 基泰, 東北学院大学経済学論集, 東北学院大学学術研究会, 東北学院大学経済学論集, 177, 259, 276, 2011年12月, 1880-3431, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019166086
  • 書評 松村幸一著『一六世紀イングランド農村の資本主義発展構造』, 高橋 基泰, 西洋史学, 日本西洋史学会, 西洋史学, 0, 244, 315, 317, 2011年, 0386-9253, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019343896
  • 調査の範囲, スパフォド マーガレット, 高橋 基泰, 国際比較研究, 愛媛大学国際比較研究会, 国際比較研究, 6, 57, 90, 2010年, 1880-0882, http://ci.nii.ac.jp/naid/40019086962
  • 市場経済形成期の村落社会と地域環境の制御・共生 : 水害・治水・灌漑に関する日英仏対比研究(パネル・ディスカッション(4),第77回全国大会コンファレンス・レポート), 高橋 基泰, 社会経済史学, 社会経済史学会, 社会経済史学, 75, 1, 75, 84, 2009年, 0038-0113, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009498014
  • 近世・近代英国検認遺言書とその身分・職業分布, 高橋 基泰, 愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 愛媛大学法文学部, 愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 21, 127, 180, 2006年, 13419609, http://ci.nii.ac.jp/naid/120006526804
  • 英国検認遺言書考 : 日英村落史的対比研究の途上にて, 高橋 基泰, 比較家族史研究, 比較家族史学会 ; 1986-, 比較家族史研究, 20, 1, 41, 2005年, 0913-5812, http://ci.nii.ac.jp/naid/40021091265
  • ケンブリッジ州ウィリンガム教区再訪--「外」から見た沼沢地縁りfen-edged村落, 高橋 基泰, 愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 愛媛大学法文学部, 愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 19, 1, 26, 2005年, 13419609, http://ci.nii.ac.jp/naid/120006526792
  • 伊丹一浩著『民法典相続法と農民の戦略―19世紀フランスを対象に』:御茶ノ水書房 2003年12月, 高橋 基泰, 村落社会研究, 日本村落研究学会, 村落社会研究, 12, 1, 53, 54, 2005年, 1340-8240, http://ci.nii.ac.jp/naid/130004626467
  • 歴史的実態としての共同性再発掘--イギリス農村史研究の視点から (共通テーマ 近世村落社会の共同性を再考する--日本・西欧・アジアにおける村落社会の源を求めて), 高橋 基泰, 村落社会研究, 農山漁村文化協会, 村落社会研究, 44, 207, 235, 2009年01月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40016470511
  • 資料 : 英国遺言信託証書の史的・体系的分析用データベース構築のために, 高橋 基泰, 愛媛大学法文学部論集. 総合政策学科編, 愛媛大学, 愛媛大学法文学部論集. 総合政策学科編, 17, 17, 109, 132, 2004年09月, 13419609, http://ci.nii.ac.jp/naid/110001139466
  • 資料:カンタベリおよびヨーク両大司教管区裁判所における遺言書残存数, 高橋 基泰, 愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 愛媛大学法文学部, 愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 19, 55, 70, 2005年, 13419609, http://ci.nii.ac.jp/naid/120006526794
  • 旧上田藩上塩尻村における分家と親族関係:「イトコ」から「従弟」へ, 高橋 基泰, 村落社会研究, 日本村落研究学会, 村落社会研究, 11, 1, 1, 12, 2004年, 1340-8240, http://ci.nii.ac.jp/naid/130004984817, This article aims to clarify the reality of <i>bunke</i> (stemming and stemmed family branch) in an early modern Japanese village, using the database of various documents including the <i>Shumon Aratame-cho</i>(Religious Faith Registers) and family trees from Kami-shiojiri, Ueda, Nagano.<br>   Compared to the results of other studies, Kami-shiojiri <i>Shumon Aratame-cho</i> indicates that the <i>bunkes</i> by the second and third sons account for less than one tenth of the total of 94 cases and &lsquo;cousins&rsquo; account for more than two fifths. The current article has found that, regarding the &lsquo;cousins&rsquo; on the <i>Shumon Aratame-cho</i> who became <i>bunke</i>, only one third of the total are real cousins. The others are 5 and more degrees apart, i.e. the fathers or even grandfathers were cousins. Therefore, referring to the family trees, the bunkes had been set up in the previous generation and there are often generation gaps between the <i>Shumon Aratame-cho</i> and family trees for the timing of the bunkes. This suggests that they had been substantially stemmed for they were independent enough. The family trees as informal documents recorded such a reality. However, the bunkes were not established enough to be independent as an administrative unit and the <i>Shumon Aratame-cho</i>, as more formal documents, do not show them. Nevertheless, over some generations, they became economically independent enough to be considered administratively independent of the village society and stemmed on the <i>Shumon Aratame-cho</i>, too. Since bunkes were informal, they came in different circumstances and the contemporaries made some notes on them. To understand <i>bunkes</i> requires cross-referencing with the <i>Shumon Aratame-cho</i>, family trees and other such documents, for the reality can be discerned between these various documents.
  • 資料:旧上田藩上塩尻村家系図群, 高橋 基泰, 愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 愛媛大学法文学部, 愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 15, 97, 128, 2003年, 13419609, http://ci.nii.ac.jp/naid/120006526783
  • 旧上田藩上塩尻村宗門改帳からの人口動態基本情報--常時・非常時の上塩尻村社会・経済組織との関連で, 高橋 基泰, 愛媛経済論集, 愛媛大学経済学会, 愛媛経済論集, 27, 1, 43, 71, 2008年03月, 09116095, http://ci.nii.ac.jp/naid/120006525375
  • 16・7世紀ケンブリッジ州ウィリンガム教区における農民騒擾と社会的経済的関係 (小林漢二教授退官記念号), 高橋 基泰, 愛媛経済論集, 愛媛大学経済学会, 愛媛経済論集, 15, 1, 167, 189, 1996年03月, 09116095, http://ci.nii.ac.jp/naid/120006525232
  • 英国ケンブリッジ州ウィリンガム教区家系図群, 高橋 基泰, 愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 愛媛大学法文学部, 愛媛大学法文学部論集 総合政策学科編, 13, 71, 105, 2002年, 13419609, http://ci.nii.ac.jp/naid/120006526778
  • 共同墓地から見た近世・近代期イギリス教区・コミュニティ・住民自治--日本の事例との比較を前提に, 高橋 基泰, ヘスティアとクリオ, コミュニティ・自治・歴史研究会, ヘスティアとクリオ, 6, 55, 76, 2007年12月, 18804284, http://ci.nii.ac.jp/naid/40015884395
  • 〈書評〉重富公生著『イギリス議会エンクロージャー研究』, 高橋 基泰, 国民経済雑誌, 神戸大学経済経営学会, 国民経済雑誌, 182, 2, 89, 93, 2000年08月, 03873129, http://ci.nii.ac.jp/naid/120000943241
  • 書評 重富公生著『イギリス議会エンクロージャー研究』, 高橋 基泰, 国民経済雑誌, 神戸大学, 国民経済雑誌, 182, 2, 89, 93, 2000年08月, 03873129, http://ci.nii.ac.jp/naid/110000445098
  • 対比研究への導入 : 日英村落における親族構造と社会・経済組織 (大原純一教授退官記念号), 高橋 基泰, 愛媛経済論集, 愛媛大学経済学会, 愛媛経済論集, 19, 3, 35, 56, 2000年03月, 09116095, http://ci.nii.ac.jp/naid/120006525304
  • Amy Louise Erickson,Women and Property in Early Modern England, 高橋 基泰, 愛媛大学法文学部論集. 総合政策学科編, 愛媛大学, 愛媛大学法文学部論集. 総合政策学科編, 5, 63, 67, 1998年09月, 13419609, http://ci.nii.ac.jp/naid/110000581113
  • 検認管区別遺言書残存数:イングランド,1330-1800年, 高橋 基泰, 愛媛大学法文学部論集. 総合政策学科編, 愛媛大学, 愛媛大学法文学部論集. 総合政策学科編, 4, 99, 124, 1998年02月, 13419609, http://ci.nii.ac.jp/naid/110000581109
  • 3. イギリス人口史における資料の再検討 : ケンブリッジ州ウィリンガム教区における世代継承と人口移動(第12回関東地域部会合同例会報告,地域部会報告要旨), 高橋 基泰, 人口学研究, 日本人口学会, 人口学研究, 18, 0, 1995年, 0386-8311, http://ci.nii.ac.jp/naid/110009826830
  • 近世期農村家族相続事情--旧上田藩上塩尻村における家督相続・代替わり, 高橋 基泰, 愛媛経済論集, 愛媛大学経済学会, 愛媛経済論集, 23, 3, 1, 21, 2004年07月, 09116095, http://ci.nii.ac.jp/naid/120006525339
  • 近世上田藩上塩尻村における家系図の「家族」と宗門改帳の「家族」:系譜関係・親族関係・世代継承, 高橋 基泰, 村落社会研究, 日本村落研究学会, 村落社会研究, 10, 1, 1, 15, 2003年, 1340-8240, http://ci.nii.ac.jp/naid/130004626443, This article uses the original database mainly based on the relatively less used documents of family trees as well as the well-used documents of <i>Shumon Aaratame-cho</i>(Religious Faith Registers), in order to understand the realities of the kin-family relationships and generation continuity in Kami-shiojiri, Ueda(Nagano Prefecture). Although there have been studies based on the Shumon Aratame-cho database, there seem to be few databases which include the family tree data. This is partly due to the lower credence of family trees as historical evidence. However, Kami-shiojiri provides a family tree complex drawn by a contemporary village members who know the village family history and used village administrative documents. Since there has not been any research based on not only Shumon Aratame-cho but also family trees, such research would provide a new framework for the analysis, and new data on the family and kin relationships in early modern village society.<br>   From the viewpoint of family, while the Shumon Aratame-cho records the more formal &lsquo;family&rsquo;, details, the family trees recorded more informal &lsquo;family&rsquo; details. It appears that there is a qualitative difference when it comes to understanding and comparing the reality of <i>Ie</i> in the two documents. Regarding the family data in the Shumon Aratame-cho, more or less 60% of the unit members are also identified in the family trees. The former does not necessarily show the family or household as a unit. One unit denotes a patron of the temple or shrine in the village and the head of the household as the representative. Therefore, the unit head is not always the head of the household or family. Regarding the inheritance and <i>Bunke</i> (stemming branches) in the database appeared to change in the period depending on the individual circumstances of the families and kin networks. Furthermore, the cross-reference of <i>Gonin-gumi</i> ( &lsquo;Frankpledge&rsquo; ) and family trees shows that the members are in accordance, as tendency. It suggests that the logic of residence affects the daily life and as a result family lines.
  • 近代初期英国遺言書に言及された身分・職業分布と経済--カンタベリ大司教管区・イーリィ司教管区・ウィリンガム教区 (谷川宗隆教授退官記念号), 高橋 基泰, 愛媛経済論集, 愛媛大学経済学会, 愛媛経済論集, 19, 2, 15, 38, 2000年03月, 09116095, http://ci.nii.ac.jp/naid/120006525297
  • 日英村落比較史的分析試論:親族構造と世代継承, 高橋 基泰, 愛媛経済論集, 愛媛大学経済学会, 愛媛経済論集, 18, 2, 61, 90, 1998年12月, 09116095, http://ci.nii.ac.jp/naid/120006525285
  • 一六・七世紀ケンブリッジ州ウィリンガム教区における相続と親族, 高橋 基泰, 社会経済史学, 社会経済史学会, 社会経済史学, 63, 5, 656, 673, 1998年, 0038-0113, http://ci.nii.ac.jp/naid/110001214254
  • 近代初期英国遺言書残存数再論, 高橋 基泰, 研究年報経済学, 東北大学, 研究年報経済学, 59, 3, 297, 318, 1997年12月, 03873056, http://ci.nii.ac.jp/naid/110000424025
  • 近代初期英国における人口移動および世代継承の比較分析 : 小都市ゲインズバラと農村ウィリンガム, 高橋 基泰, 愛媛大学法文学部論集. 総合政策学科編, 愛媛大学法文学部, 愛媛大学法文学部論集. 総合政策学科編, 1, 117, 146, 1997年02月, 13419609, http://ci.nii.ac.jp/naid/110000581098


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.