詳細検索はこちら

森 貴子モリ タカコ

所属部署
教育学部 社会科教育
職名准教授
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2018/05/08

研究者基本情報

学歴

  •  - 2001年, 九州大学大学院, 比較社会文化研究科, 博士後期課程国際社会文化
  • 1994年04月 - 1996年03月, 熊本大学大学院教育学研究科
  •  - 1994年, 熊本大学, 教育学部

学位

  • 修士
  • 博士

経歴

  •   2002年04月, 愛媛大学教育学部
  •   2001年04月,  - 2002年03月, 日本学術振興会特別研究員, (研究従事機関:久留米大学比較文化研究所)

所属学協会

  • 史学会
  • 日本西洋史学会
  • 社会経済史学会
  • 歴史学研究会
  • 九州西洋史学会
  • 九州歴史科学研究会

研究活動情報

研究分野

  • ヨーロッパ史・アメリカ史, 中世初期イングランド

研究キーワード

    中世初期イングランドの紛争解決, アングロ・サクソン期農村史, 荘園制

論文

  • 「ノルマン征服」と教会―ウスター司教ウルフスタン2世の事例からー
    森 貴子, 西洋史学論集, (55) 13 - 16,   2018年03月
  • 「フォントヒルの手紙」—史料類型の視角から―
    森 貴子, 資料学の方法を探る(愛媛大学「資料学」研究会編), 17, 95 - 102,   2018年03月
  • 中世初期イングランドの紛争解決—Fonthill Letterを素材に(2)―
    森 貴子, 愛媛大学教育学部紀要, 64, 255 - 271,   2017年12月
  • 中世初期イングランドの紛争解決—Fonthill Letterを素材に(1)―
    森 貴子, 愛媛大学教育学部紀要, 63, 275 - 284,   2016年10月
  • 中世初期イングランドの集会をめぐって
    森 貴子, 愛媛大学教育学部紀要, 61, 181 - 190,   2014年
  • アングロ・サクソン期イングランドにおける王の法典の史料的性格―P. Wormald, The Making of English Lawを素材として―
    森 貴子, 愛媛大学教育学部紀要, 59, 255 - 262,   2012年
  • 中世初期イングランドにおけるカイログラフの登場―社会背景解明に向けた予備的作業―
    森 貴子, 愛媛大学教育学部紀要, 57, 213 - 225,   2010年
  • アングロ・サクソン期ウスターの都市的発展と司教座―所領経済の解明に向けて―
    九州西洋史学会西洋史学論集, (45) 43 - 59,   2007年
  • 日本学界におけるイギリス中世史料論研究の動向 ―中世初期・盛期を中心に―
    愛媛大学教育学部紀要, 53, (1) 171 - 179,   2006年
  • ヨーロッパ中世におけるアイデンティティをめぐって
    森 貴子, <他なるもの>へのまなざし―<学び>の成立への多面的アプローチ―(愛媛大学教育問題研究会), 59 - 67,   2003年03月
  • A Paraphrased Latin Version of Euclid's Optica: A Text of De visu in MS Add.17368 British library, London(共著)
    SCIAMVS, (vol. 3) 127 - 192,   2002年
  • 《Rectitudines Singularum Personarum》再考―アングロ・サクソン後期ウスター司教領の構造解明にむけて―
    九州歴史科学, (28) 60 - 82,   2000年
  • イングランド中世初期農村史研究の最近の動向
    史学雑誌, 第109編, (11) 89 - 111,   2000年
  • 権利譲渡文書に見るアングロ・サクソン期ウスター司教領の動態
    西洋史学, (194) 45 - 68,   1999年
  • 中世初期イングランドの奴隷制―荘園制形成との関連から見た研究動向―
    歴史学研究, (727) 27 - 34,   1999年
  • ドゥームズデイ・ブックのservus―アングロ・サクソン期所領における奴隷への接近―
    九州西洋史学会西洋史学論集, (36) 65 - 81,   1998年

MISC

  • 男女間におけるパートナーシップに関する調査~ドメスティック・バイオレンスの実態調査~
    森 貴子, 松山市男女共同参画推進財団,   2015年03月
  • 回顧と展望―ヨーロッパ・中世イギリス―
    森 貴子, 史学雑誌, 117, (5) 323 - 327,   2008年05月
  • 私文書研究の動向とその可能性
    研究代表者 岡崎 敦(九州大学大学院人文科学研究院)西欧中世文書の史料論的研究(平成20年度研究成果年次報告書),   2008年
  • ウスター司教座のCartulary―Tinti論文の紹介から―
    研究代表者 岡崎 敦(九州大学大学院人文科学研究院)西欧中世比較史料論研究(平成19年度研究成果年次報告書),   2008年
  • 中世イングランドにおける王文書の展開―ヘンリ二世期まで―
    研究代表者 岡崎 敦(九州大学大学院人文科学研究院)西欧中世比較史料論研究(平成18年度研究成果年次報告書),   2007年
  • 中世初期社会における教会大所領の位置づけをめぐって―― アングロ・サクソン史研究の視点から ――
    西洋史学論集, (42) 71 - 73,   2004年

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • ノルマン征服と教会―ウスター司教ウルフスタン2世の事例から―
    森 貴子, シンポジウム「バイユーの綴織の世界」(九州西洋史学会2017年度秋季大会),   2017年12月02日, 招待有り
  • アングロ・サクソン期ウスターの都市的発展と司教座ー所領経済の解明に向けてー
    森 貴子, 中国四国歴史学地理学協会高知大会,   2006年06月04日
  • 中世初期社会における教会大所領の位置づけをめぐって―― アングロ・サクソン史研究の視点から ――
    森 貴子, 九州西洋史学会 秋季大会 <シンポジウム:ヨーロッパ中世初期の所領経済、その比較史的展望>,   2004年10月30日, 招待有り
  • 西欧中世初期荘園史料をめぐってー大陸とイングランドとの比較ー
    森本芳樹/森 貴子, 比較中世史料研究会(京都大学),   2000年12月16日, 招待有り
  • アングロ・サクソン期のウスター司教領ー権利譲渡文書(charter)と所領の展開ー
    森 貴子, 日本西洋史学会 第48回大会,   1998年05月17日
  • 中世初期イングランドにおける奴隷制の再検討ー最近の学説史とドゥームズデイ・ブックの分析ー
    森 貴子, 社会経済史学会 第66回全国大会,   1997年05月31日
  • イングランド荘園制成立史研究序説ー7-11世紀ウースター司教領を対象としてー
    森 貴子, 九州西洋史学会 秋季大会,   1996年10月05日

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.