研究者データベース

山﨑 哲司ヤマサキ テツジ

所属部署名大学院教育学研究科 教育実践高度化専攻
職名教授
Last Updated :2019/06/12

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    山﨑 哲司
  • 氏名(カナ)

    ヤマサキ テツジ

所属

所属・職名

  • 部署

    教育学研究科
  • 職名

    教授

学歴等

学歴

  • 1977年04月 - 1984年03月, 東北大学大学院, 理学研究科, 地学専攻
  • 1973年04月 - 1977年03月, 東北大学, 理学部, 地学科
  • 1984年
  • 1977年

学位

  • 理学博士

その他基本情報

所属学協会

  • 日本地質学会
  • 日本古生物学会

委員歴

  • 2017年03月 - 現在, 国立大洲青少年交流の家, 施設運営協議会委員
  • 2015年04月 -2017年03月, 日本教育大学協会全国教育実習研究部門, 四国ブロック理事
  • 2014年04月 -2016年03月, 国立大洲青少年交流の家, 施設業務運営委員
  • 2013年04月 -2015年03月, 国立教育政策研究所, 教員養成等の改善に関する研究(FD班)所外委員
  • 2012年04月 -2013年03月, 国立教育政策研究所, 教員養成等の在り方に関する調査研究(教員養成FD班)所外委員
  • 2005年10月 -2011年03月, 愛媛県スーパーサイエンスハイスクール運営指導委員会委員
  • 2007年04月 -2009年03月, 日本教育大学協会全国教育実習研究部門, 四国ブロック理事
  • 2004年07月 -2005年03月, JR松山市駅付近連続立体交差事業環境影響評価検討委員会
  • 2003年06月 -2003年10月, 中予地区学長懇談会教学ネットワーク等検討委員会委員(委員長)

経歴

  • 2018年03月 - 現在, 愛媛大学(教授(兼任))
  • 2016年04月 - 現在, 愛媛大学大学院教育学研究科(教授)
  • 2006年04月 - 現在, 愛媛大学教育学生支援機構(教育コーディネーター)
  • 2012年04月 - 2017年03月, 愛媛大学教育学生支援機構(センター長)
  • 2002年04月 - 2016年03月, 愛媛大学教育学部(教授)
  • 2009年04月 - 2014年03月, 愛媛大学教育学部(副学部長)
  • 2011年04月 - 2012年03月, 愛媛大学教育学部(教職コーディネーター(統括))
  • 2010年04月 - 2012年03月, 愛媛大学(副センター長)
  • 2006年04月 - 2010年03月, 愛媛大学教育学部(教育コーディネーター)
  • 2008年04月 - 2009年03月, 愛媛大学教育学部(学部長補佐)
  • 2004年12月 - 2006年03月, 愛媛大学(共通教育部副部長)
  • 2003年04月 - 2004年03月, 愛媛大学(学長補佐)
  • 1991年08月 - 2002年03月, 愛媛大学教育学部(助教授)
  • 1989年12月 - 1991年07月, 愛媛大学教育学部(講師)
  • 1988年04月 - 1989年11月, 愛媛大学教育学部(助手)
  • 1986年04月 - 1988年03月, 徳島大学(非常勤講師)
  • 1986年04月 - 1988年03月, 徳島大学(研究生)
  • 1984年04月 - 1986年03月, 東北大学大学院(研究生)

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 教育学, 教育学, 教員養成学
  • 地球惑星科学, 層位・古生物学, 放散虫化石

研究キーワード

  • 理科教育
  • 教員養成教育

著書・発表論文等

論文

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • 「これからの教員に求められる資質能力」の育成を目指す「伊予の伝承文化を学び伝えるリーダー村」の成果と今後の取組, 高橋 平徳,日野 克博,山﨑 哲司, 平成30(2018)年度日本教育大学協会研究集会, 2018年10月13日
  • 「教科に関する科目」についての授業内容の再構成―抽象化と構造化を意識しながら―, 山﨑 哲司, 平成30(2018)年度日本教育大学協会研究集会, 2018年10月13日
  • 「開放制」と“教科専門”から見た教員養成, 山﨑 哲司, 平成29(2017)年度日本教育大学協会研究集会, 2017年10月14日
  • 「チームとしての学校」を担う教員に求められる資質・能力を構成する概念に関する一考察, 高橋平徳・山﨑 哲司, 平成29(2017)年度日本教育大学協会研究集会, 2017年10月14日
  • 多様な実践と教員養成カリキュラム, 山﨑 哲司, 第30回日本教育大学協会全国家庭科部門大会, 2017年08月21日, 招待有り
  • 教職総合センターにおけるFD活動の取り組み, 山﨑 哲司, 高橋 平徳, 平成28(2016)年度日本教育大学協会研究集会, 2016年10月15日
  • ステップアップ型『地域連携実習』の試行-マネジメント能力の涵養に向けて-, 山﨑 哲司, 日野克博, 高橋平徳, 第30回日本教育大学協会全国教育実習研究部門, 2016年10月14日
  • 教職課程の質保証と教職実践演習, 山﨑 哲司, 九州地区私立大学教職課程研究連絡協議会, 2016年06月03日, 招待有り
  • 愛媛大学「教職総合センター」の現状と課題, 山﨑 哲司,釜田 史, 平成27(2015)年度日本教育大学協会研究集会, 2015年10月
  • eラーニングの活用による実質的な「教職実践演習」の実施(その1), 山﨑哲司,池野 修,山本久雄,吉村直道,井上洋一,釜田 史, 平成26(2014)年度日本教育大学協会研究集会, 2014年10月
  • eラーニングの活用による実質的な「教職実践演習」の実施(その2), 吉村直道,釜田 史,山﨑哲司,池野 修,山本久雄,井上洋一, 平成26(2014)年度日本教育大学協会研究集会, 2014年10月
  • “学びの軌跡の集大成”としての「教職実践演習」 -学部を越えて統一した「教職実践演習」の実施-, 山﨑 哲司,釜田 史,池野 修,山本 久雄,吉村 直道,井上 洋一, 平成25(2013)年度日本教育大学協会研究集会, 2013年10月
  • 「国立大洲青少年交流の家」と連携した大学生の「リーダー養成」の取り組み -「伊予の伝承文化を学び伝えるリーダー村」から-, 日野 克博,山﨑 哲司, 平成24(2012)年度日本教育大学協会研究集会, 2012年10月
  • 教員養成の学修支援と教職支援ルーム, 杉林 英彦,木村 文,山﨑 哲司, 平成24(2012)年度日本教育大学協会研究集会, 2012年10月
  • 「教職実践演習」における“厳格な評価”と学修支援, 山﨑 哲司,池野 修,山本 久雄,吉村 直道,日野 克博,釜田 史, 平成24(2012)年度日本教育大学協会研究集会, 2012年10月
  • 往還型教育システムの展望, 山﨑 哲司, 東洋大学国際シンポジウム2011, 2011年11月12日, 招待有り
  • 新カリキュラム四年間の総括と課題 -「教育実習」を中心に-, 山﨑 哲司, 第25回日本教育大学協会全国教育実習研究部門, 2011年10月14日
  • 教職実践演習に向けた全学的取り組みと今後の課題 -リフレクション・デイの本格的実施と教職ポートフォリオの具体化を通して-, 山﨑 哲司, 平成23年度日本教育大学協会研究集会, 2011年10月15日
  • 隣接学校園との連携を核とした教育モデル, 山﨑 哲司, 三重大学平成22年度教育フォーラム, 2010年12月01日
  • 教職実践演習に向けたカリキュラム開発, 山﨑 哲司, 北海道教育大学フォーラム2010, 2010年11月05日, 招待有り
  • リフレクション・デイの試行と「教職実践演習」 -「開放制」による多様な教員養成の可能性-, 山﨑 哲司,東 賢司,日野 克博,白松 賢, 平成22年度日本教育大学協会研究集会, 2010年10月16日
  • 新カリキュラム四年間の総括と課題 -「教育実習」を中心に-, 山﨑 哲司, 第24回日本教育大学協会全国教育実習研究部門, 2010年10月15日
  • 教員養成の課題と新たな可能性, 山﨑 哲司, 東洋大学シンポジウム, 2010年08月04日, 招待有り
  • 全学的教員養成改革と「教職実践演習」へ向けた取り組み, 山﨑 哲司,白松 賢,日野 克博,東 賢司,池野 修, 平成21年度日本教育大学協会研究集会, 2009年10月17日
  • 学士課程の質保証と教員養成カリキュラム, 山﨑 哲司, 奈良教育大学シンポジウム, 2009年01月14日, 招待有り
  • 教育実習とリンクした実践省察研究の取り組み, 日野 克博,山﨑 哲司,金子 省子,白松 賢,東 賢司, 平成20年度日本教育大学協会研究集会, 2008年10月25日
  • 「ふるさと実習」の取組と成果について, 東 賢司,山﨑 哲司,白松 賢,日野 克博, 平成20年度日本教育大学協会研究集会, 2008年10月25日
  • 地域連携実習の体系化とトライアンギュレート法による効果測定, 白松 賢,山﨑 哲司,東 賢司,日野 克博, 平成20年度日本教育大学協会研究集会, 2008年10月25日
  • 「教職課程のディプロマ・ポリシー」 作りとカリキュラムの体系化, 山﨑 哲司,白松 賢,日野 克博,東 賢司,金子 省子, 平成20年度日本教育大学協会研究集会, 2008年10月25日
  • 実習科目群の整備と「教育実習」, 山﨑 哲司, 第22回日本教育大学協会全国教育実習研究部門, 2008年10月24日
  • 教育委員会と連携した現代的教育課題科目の展開, 日野 克博,山﨑 哲司,白松 賢,東 賢司, 平成19年度日本教育大学協会研究集会, 2007年10月
  • 教師力の基礎を養う「教育実践体験実習(ふるさと実習)」, 山﨑 哲司,白松 賢,日野 克博,東 賢司, 平成19年度日本教育大学協会研究集会, 2007年10月
  • “全学的な”教員養成の取組, 山﨑 哲司, 平成18年度日本教育大学協会四国支部研究集会, 2006年12月
  • 実践力向上を目指したカリキュラムの始動(その2), 白松 賢,山﨑 哲司,日野 克博, 平成18年度日本教育大学協会研究集会, 2006年10月
  • 実践力向上を目指したカリキュラムの始動(その1), 山﨑 哲司,白松 賢,日野 克博,中西 淳, 平成18年度日本教育大学協会研究集会, 2006年10月
  • 教員養成カリキュラム再構築プロジェクト, 山﨑 哲司,二宮 裕之,中西 淳,白松 賢,日野 克博, 平成17年度日本教育大学協会研究集会, 2005年10月
  • 教育実践力の向上を目指すカリキュラム再構築の議論, 山﨑 哲司, 平成16年度日本教育大学協会四国支部研究集会, 2004年12月
  • 教員養成カリキュラム構築に向けた取り組み, 山﨑 哲司山﨑 哲司,北川桂一郎,二宮 裕之,中西 淳,白松 賢,日野 克博, 平成16年度日本教育大学協会研究集会, 2004年10月
  • 「総合演習」における取り組み- 課題解決と課題設定 -, 山﨑 哲司, 平成15年度日本教育大学協会研究集会, 2003年10月
  • 「小学校教科・理科」における教科と教科教育の連携, 山﨑 哲司,渡邉重義,神垣信生,家山博史,熊谷隆至, 平成14年度日本教育大学協会研究集会, 2002年10月

MISC

  • 「教科の学習」と教員の養成 第2回 一般的包括的な内容を含む科目と授業改善の取り組み, 山﨑 哲司, シナプス, 67, 35, 39, 2019年03月
  • 「教科の学習」と教員の養成 第1回 大学教育と「教科に関する科目」, 山﨑 哲司, シナプス, 66, 44, 48, 2019年01月
  • 多様な学びの道筋と教員の養成 第4回 教科(専門)の立場とこれからの教員養成, 山﨑 哲司, シナプス, 60, 27, 31, 2017年12月
  • 多様な学びの道筋と教員の養成 第3回 開放制と専門性, 山﨑 哲司, シナプス, 59, 23, 27, 2017年10月
  • 多様な学びの道筋と教員の養成 第2回 多様な関わりの中で連携しながら進める教育改革, 山﨑 哲司, シナプス, 58, 23, 27, 2017年08月
  • 多様な学びの道筋と教員の養成 第1回 全学センターの取り組みと運営理念, 山﨑 哲司, シナプス, 57, 26, 30, 2017年06月
  • 平成28年度教員養成FD集会報告書, 山﨑 哲司, 1, 28, 2017年03月
  • 地域での活動と省察を中心とした「体験」型プログラム(第9章), 城間 祥子・山﨑 哲司, 教員養成等の改善に関する調査研究(全体版)報告書(国立教育政策研究所), 115, 119, 2015年03月
  • 地域での活動と省察を中心とした「体験」型プログラム(第7節), 山﨑 哲司・城間 祥子, 教員養成教育における教育改善の取組に関する調査研究 ~アクティブ・ラーニングに着目して~(国立教育政策研究所), 37, 51, 2015年03月
  • 「愛媛大学におけるアクティブ・ラーニングの取り組みと教員養成」, 山﨑 哲司, 教員養成教育における教育改善の取組に関する調査研究 ~アクティブ・ラーニングに着目して~:国立教育政策研究所, 99, 122, 2015年03月
  • eラーニングの活用による実質的な「教職実践演習」の実施, 山﨑 哲司・釜田史・吉村直道・池野修・井上洋一・山本久雄, 平成24年度~平成25年度 教育改革推進事業(愛大GP) 成果報告書, 1, 39, 2014年03月
  • 「教職課程のディプロマ・ポリシー」を達成するための学習支援体制の構築, 山﨑 哲司, シナプス, 29, 32, 36, 2014年01月
  • 『教職実践演習の実施に向けた座談会』, 山﨑 哲司, シナプス, 17, 10, 25, 2012年12月
  • 教職課程の現場 -34-, 山﨑 哲司, 日本教育新聞, 2012年01月
  • 教職課程の現場 -33-, 山﨑 哲司, 日本教育新聞, 2011年12月
  • 教職課程のDPに基づく全学的教員養成改革, 山﨑 哲司・杉原 薫, 平成20年度 質の高い大学教育推進プログラム最終報告書, 1, 298, 2011年03月
  • 愛媛県の地質鉱物 天然記念物緊急調査(地質鉱物)報告書「7 愛媛県の古生物」, 山﨑 哲司・,勝田 毅・高橋 司, 愛媛県教育委員会文化財保護課, 119, 150, 2003年03月
  • 93, 6, 1987年, 10.5575/geosoc.93.403
  • 20, 1987年
  • 18, 1, 9, 17, 1997年
  • 45, 54, 2000年
  • 21, 2, 7, 11, 2001年
  • 2003年
  • 10, 1990年
  • 13, 1, 1992年
  • 12, 1, 1991年
  • 12, 2, 1992年
  • 11, 1991年
  • 12, 1, 127, 132, 1991年
  • 13, 1, 25, 30, 1992年
  • 1, 71, 89, 1992年
  • 13, 2, 51, 56, 1993年
  • 14, 1, 41, 47, 1993年
  • 215, 223, 1993年
  • 9, 215, 223, 1993年
  • 14, 2, 93, 99, 1994年
  • 15, 1, 41, 53, 1994年
  • 15, 2, 31, 36, 1995年
  • 16, 2, 9, 20, 1996年
  • 17, 1, 7, 16, 1996年
  • 17, 2, 11, 16, 1997年
  • 25, 111, 122, 2007年
  • 26, 95, 105, 2008年
  • 55, 105, 111, 2008年
  • 27, 217, 228, 2009年

その他研究情報

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.