研究者総覧

高橋 勇介 (タカハシ ユウスケ)

  • 法文学部 人文社会学科(社会科学) 講師
Last Updated :2020/09/16

研究者情報

学位

  • 博士(経済学)(京都大学)

J-Global ID

研究分野

  • 人文・社会 / 公共経済、労働経済

経歴

  • 2016年06月 - 2019年09月  京都大学経済研究所先端政策分析研究センター研究員

学歴

  • 2013年04月 - 2016年03月   京都大学大学院   経済学研究科   博士後期課程
  • 2011年04月 - 2013年03月   京都大学大学院   経済学研究科   修士課程
  • 2007年04月 - 2011年03月   立命館大学   経済学部

所属学協会

  • 日本財政学会   社会政策学会   日本経済政策学会   日本公共政策学会   日本地方財政学会   

研究活動情報

論文

  • ふるさと納税制度の利用者の属性と要因分析-一般的な「寄附」との比較からの検証-
    高橋 勇介, 要藤, 正任, 小嶋大造
    経済政策ジャーナル 16 1 14 - 27 2019年09月 [査読有り]
  • 食料品製造業の雇用の地域性と安定性
    小嶋 大造, 高橋, 勇介, 豊田 宏樹
    経済論叢 193 3 73 - 90 2019年07月 [査読有り]
  • 非正規雇用から正規雇用への移行とその要因
    高橋 勇介
    経済政策ジャーナル 15 2 73 - 84 2019年03月 [査読有り]
  • ワーキングプアに対する雇用セーフティネットの機能不全とその克服-雇用保険を中心に-
    高橋 勇介
    貧困研究 21 38 - 46 2018年12月 [招待有り]
  • 雇用安定事業の役割と財政運営に対する考察-雇用調整助成金の効果と財政運営を中心に-
    高橋 勇介
    財政と公共政策 39 2 99 - 107 2017年10月 [査読有り]
  • 雇用保険の財政運営-対象の多様化と国庫負担問題を中心に-
    高橋 勇介
    経済論叢 191 3 67 - 82 2017年08月 [査読有り]
  • 雇用保険制度における制度設計のありかたと今後の展望-非正規雇用の排除の問題を中心に-
    高橋 勇介
    財政と公共政策 39 1 56 - 64 2017年05月 [査読有り]
  • 教育訓練給付の効果と課題-雇用保険制度の失業防止・能力開発機能-
    高橋 勇介
    財政と公共政策 38 1 41 - 51 2016年05月 [査読有り]

講演・口頭発表等

  • 非正規雇用から正規雇用への移行に対する実証分析-雇用保険と教育訓練給付の問題を中心に-  [通常講演]
    高橋 勇介
    日本公共政策学会第23回大会 2019年06月
  • 非正規雇用の転職行動とその背景-正規雇用への移行要因-  [通常講演]
    高橋 勇介
    日本経済政策学会関西部会2018年度大会 2019年03月
  • ふるさと納税の利用者属性と納税要因  [通常講演]
    高橋 勇介, 要藤, 正任, 小嶋 大造
    日本公共政策学会第22回大会 2018年06月
  • ふるさと納税は寄附か-ソーシャル・キャピタルの視点からの実証分析-  [通常講演]
    高橋 勇介, 要藤, 正任, 小嶋 大造
    日本地方財政学会第26回大会 2018年06月
  • ふるさと納税は寄附か-ソーシャル・キャピタルの視点からの実証分析-  [通常講演]
    高橋 勇介, 要藤, 正任, 小嶋 大造
    日本経済政策学会第75回大会 2018年05月
  • 食品製造業の雇用構造と地域的特徴  [通常講演]
    高橋 勇介, 小嶋, 大造, 豊田 宏樹
    社会政策学会第136回大会 2018年05月
  • 雇用保険制度における制度設計のありかたと今後の展望-非正規雇用の排除の問題を中心に  [通常講演]
    高橋 勇介
    日本公共政策学会第21回大会 2017年06月
  • 非正規雇用の現状と正規雇用への転換要因-『ワーキングパーソン調査』個票を用いた実証分析-(企画セッション「所得と格差」)  [通常講演]
    高橋 勇介
    日本経済政策学会第74回大会 2017年05月
  • 非正規雇用の現状と正規雇用への転換要因-『ワーキングパーソン調査』個票を用いた実証分析-(企画セッション「所得と格差」)  [通常講演]
    高橋 勇介
    日本地方財政学会第25回大会 2017年05月
  • 積極的労働市場政策構築と日本の社会保障制度の展望(特集:リーマン危機後の先進国における社会保障政策・労働市場政策の進展)  [招待講演]
    高橋 勇介
    財政学研究会冬のシンポジウム 2015年12月
  • 日本の雇用保険制度が抱える財源・包摂の問題  [通常講演]
    高橋 勇介
    日本財政学会第72回大会 2015年10月
  • 積極的労働市場政策としての日本の雇用保険制度の分析  [通常講演]
    高橋 勇介
    社会政策学会第130回大会 2015年06月
  • 日本の労働市場におけるフレキシキュリティ構築の可能性ー日本の労働市場の柔軟性・安定性及び積極的労働市場政策ー  [通常講演]
    高橋 勇介
    日本財政学会第71回大会 2014年10月

MISC

  • 食料品製造業の雇用の地域性と安定性
    小嶋 大造, 高橋, 勇介, 豊田 宏樹 KIER Discussion Paper Series No.1804 2018年09月
  • 非正規雇用から正規雇用への移行要因-『全国就業実態パネル調査』を用いた分析-
    高橋 勇介 KIER Discussion Paper Series No.1803 2018年08月
  • ふるさと納税は寄附か-ソーシャル・キャピタルの視点からの実証分析-
    高橋 勇介, 要藤, 正任, 小嶋 大造 KIER Discussion Paper Series No.1707 2018年02月
  • 非正規雇用の現状と正規雇用への転換要因-『ワーキングパーソン調査』個票を用いた分析-
    高橋 勇介 KIER Discussion Paper Series No.1605 2017年02月
  • 積極的労働市場政策構築と日本の社会保障制度の展望(特集:リーマン危機後の先進国における社会保障政策・労働市場政策の進展)
    高橋 勇介 財政と公共政策 38 (2) 73 -89 2016年10月 [招待有り]

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 財政経済に関するマクロモデル等を活用した日本の財政経済の検証に資する政策的・経済学的分析
    財務省総合政策研究所:平成31年度財務省共同研究事業
    研究期間 : 2019年04月 -2020年03月 
    代表者 : 古村 典洋
  • 日本の財政経済に関するマクロモデル及びマイクロデータを活用した政策的・経済学的分析
    財務省総合政策研究所:平成30年度財務省共同研究事業
    研究期間 : 2018年04月 -2019年03月 
    代表者 : 小嶋 大造
  • 日本の財政経済の検証に資するマクロモデルの高度化・拡張及び望ましい税・社会保障制度等の検証に資するマイクロデータ等を用いた分析
    財務省総合政策研究所:平成29年度財務省共同研究事業
    研究期間 : 2017年04月 -2018年03月 
    代表者 : 小嶋 大造
  • 財政経済に関するマクロ計量モデルの高度化・拡張と経済主体の異質性を踏まえた中長期シミュレーションに関する研究
    財務省総合政策研究所:平成28年度財務省共同研究事業
    研究期間 : 2016年04月 -2017年03月 
    代表者 : 小嶋 大造


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.