研究者データベース

長崎 睦子ナガサキ ムツコ

所属部署名英語教育センター
職名准教授
Last Updated :2019/08/19

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    長崎 睦子
  • 氏名(カナ)

    ナガサキ ムツコ

所属

所属・職名

  • 部署

    教育・学生支援機構 英語教育センター
  • 職名

    准教授

学歴等

学位

  • 学士(経済学)
  • 修士(教育学)
  • 博士(教育学)

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 言語学, 外国語教育, Foreign Language Education

研究キーワード

  • リハーサル
  • 英語教育

著書・発表論文等

論文

  • The Contribution of Noticing and Self-modification Through Repetitive Oral Output to Second Language Learners' Monologic Speaking Performances, 長崎 睦子, 折本 素, クリスティン・アーミテージ, 大学英語教育学会中国・四国支部研究紀要, 2019年03月, [査読有り]
  • The Effect of Rehearsal Period Length on Second Language Speaking Improvement, 長崎 睦子, 情報文化論, 2018年12月, [査読有り]
  • Promoting L2 Learning Through Spoken Rehearsal and Speech in University English Classrooms, 長崎 睦子, 大学教育実践ジャーナル, 2016年03月, [査読有り]
  • Effects of Oral Rehearsal on L2 Speaking Improvement, 長崎 睦子, 折本 素, 大学英語教育学会 中国・四国支部研究紀要, 2016年03月, [査読有り]
  • Seeking the Benefits of E-testing in Assessing Students' English Proficiency, 長崎 睦子, 中山 晃, 折本 素, HEFFERNAN Neil, 大学教育実践ジャーナル, 2014年03月, [査読有り]
  • 第二言語習得におけるスピーキングによるリハーサルの効果, 長崎 睦子, 情報文化論, 情報文化論, 2012年, 1343-3989
  • 第二言語学習における多量のインプット強調と明示的指導の効果, 長崎 睦子, 島田 洋子, 聖学院大学論叢, 聖学院大学論叢, 2011年03月, 09152539
  • インタラクションを通しての第二言語語彙意味習得 (聖学院大学チャペル完成記念論文集), 長崎 睦子, 聖学院大学論叢, 聖学院大学論叢, 2006年03月, 09152539

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • Benefits of Interactive and Individual Rehearsals for Developing Second Language Communication Ability, 長崎 睦子,折本 素,クリスティン・アーミテージ,, 58th JACET International Convention, 2019年08月
  • Japanese University Students’ Use of Digital Technology and Learning Preferences, クリスティン・アーミテージ,長崎 睦子, 54th RELC International Conference, Singapore, 2019年03月
  • Effects of Oral Rehearsal on Second Language Speaking Improvement, 長崎 睦子, SLS Lecture Series (The Brown Bag Seminar), University of Hawaii, 2018年09月, 招待有り
  • Teaching and learning methods to improve speaking ability: Report of the 2015-2017 Kaken (C) Research, 長崎 睦子,折本 素,クリスティン・アーミテージ,金子 育世, 第16回愛媛大学英語教育改革セミナー, 2018年03月
  • The Assessment Challenges of Creative Activities, クリスティン・アーミテージ,長崎 睦子, 53rd RELC International Conference, Singapore, 2018年03月
  • 新学習指導要領の改訂ポイントと「これからの英語教育」 - 4技能統合学習/アクティブラーニング/自律学習/異文化コミュニケーション能力の観点から, 村岡 有香,松野まい,長崎 睦子,松岡 弥生子,田島 千裕, ICU富山真知子教授ご退職記念シンポジウム, 2018年02月
  • Is the length of an oral rehearsal period a significant factor in second language speaking improvement?, 長崎 睦子,折本 素,クリスティン・アーミテージ, 56th JACET International Convention, Tokyo, 2017年08月
  • Does oral practice work?: Effects of rehearsal and instruction on second language speaking improvement, 長崎 睦子,折本 素,クリスティン・アーミテージ, 55th JACET International Convention, Sapporo, 2016年08月
  • 「大学英語クラスにおける口頭リハーサルとスピーチの実践」, 長崎 睦子,折本 素, JACET 中国中四国春季支部大会, 2016年06月
  • From a language learner to a language user: The use of focused tasks, 長崎 睦子, 愛媛県外国語指導助手の指導力等向上研修, 2015年12月, 招待有り
  • Effects of spoken rehearsal on L2 learning, 長崎 睦子,折本 素, 54th JACET International Convention, Kagoshima, 2015年08月
  • コミュニケーション能力を養う授業とは, 長崎 睦子, 愛媛県高等学校教育研究会英語部会研究協議会, 2015年05月, 招待有り
  • Promoting EFL learners’ speaking ability using rehearsal and developing a meaningful assessment of their speaking, 長崎 睦子,折本 素,クリスティン・アーミテージ,金子 育世, The AAAL 2015 Annual Conference, Toronto, 2015年03月
  • Promoting EFL Learners’ speaking ability through rehearsal, 長崎 睦子, JALT Matsuyama Chapter Meeting, 2015年02月
  • 英語学習の順次性・系統性を考慮した大学英語教育プログラムの構築に向けた試み, 折本 素,長崎 睦子,HEFFERNAN Neil,中山 晃, 大学英語教育学会 第53回国際大会, 2014年08月
  • Effects of Rehearsal through Speaking on L2, 長崎 睦子, The AAAL 2014 Annual Conference, Portland, 2014年03月

その他研究情報

競争的資金

  • 文部科学省,日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究C 18K00871, ペアリハーサルとピアレビューを用いた英語対話能力育成プログラムの開発と効果検証, 長崎 睦子,折本 素,クリスティン・アーミテージ,
  • 文部科学省,日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究C 15K02681, 英語スピーキング能力を伸ばす授業法:その指導法と成果の可視化に関する実証的研究, 長崎 睦子,折本 素,金子 育世
  • 愛媛大学, 教育改革GP 種目B, 合理的配慮が必要な学生およびリメディアル学生のための英語eラーニング教材の開発, 長崎 睦子,三浦優生,ジュリア・カワモト


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.