詳細検索はこちら

向 平和ムコウ ヘイワ

所属部署
教育学部 理科教育
職名准教授
メールアドレスmuko.heiwa.mm[at]ehime-u.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/08/18

研究者基本情報

学歴

  • 2003年04月 - 2006年03月, 広島大学大学院, 教育学研究科, 文化教育開発専攻
  • 2001年04月 - 2003年03月, 広島大学大学院, 教育学研究科, 科学文化教育学専攻
  • 1997年04月 - 2001年03月, 広島大学, 教育学部, 教科教育学科理科教育学専修

経歴

  •   2012年04月,  - 現在, 愛媛大学, 教育学部, 准教授
  •   2010年04月,  - 2012年03月, 愛媛大学, 教育学部, 講師
  •   2009年04月,  - 2010年03月, 東洋大学附属姫路高等学校, 教諭
  •   2006年04月,  - 2009年03月, 龍谷高等学校, 常勤講師
  •   2003年04月,  - 2005年03月, 広島大学附属中・高等学校, 非常勤講師
  •   2001年04月,  - 2002年03月, 広島大学附属中・高等学校, 非常勤講師

所属学協会

  • 日本理科教育学会
  • 日本生物教育学会
  • 日本教科教育学会
  • アジア生物学教育協議会
  • 日本科学教育学会

委員歴

  •   2016年09月 - 現在, 日本科学教育学会, 年会企画委員会幹事
  •   2016年09月 - 現在, 日本科学教育学会, 広報委員会委員
  •   2015年04月 - 現在, 日本生物教育学会, 代議員
  •   2015年04月 - 現在, 日本理科教育学会, 評議員
  •   2012年03月 - 現在, 日本生物教育学会, 国際交流委員会委員
  •   2012年09月 - 2016年09月, 日本科学教育学会, 年会企画委員会委員
  •   2013年04月 - 2015年03月, 日本生物教育学会, 理事
  •   2012年03月 - 2015年03月, 日本生物教育学会, 生物教育用語検討委員会委員

研究活動情報

研究キーワード

    理科教育, 生物教育, 教材開発, 授業実践

論文

講演・口頭発表等

  • 地域の自然をフィールドとした自然体験活動教材の開発と実践
    佐伯友美・向 平和・日詰雅博, 日本生物教育学会第100回全国大会,   2016年01月11日
  • 遺伝実験に使用できる種子の提供
    向 平和・日詰雅博, 日本生物教育学会第100回全国大会,   2016年01月11日
  • 遺伝領域における仮説検証型学習に関する実践的研究
    風呂圭介・向 平和・隅田 学・日詰雅博, 日本生物教育学会第100回全国大会,   2016年01月10日
  • ICT 活用による酵素反応の定量化を目指した教材開発2
    橋本 愛・向 平和・隅田 学・日詰雅博, 日本生物教育学会第100回全国大会,   2016年01月10日
  • えひめサイエンスリーダーズスキルアッププログラム 2015 の報告 -生物領域の実践内容を中心に-
    向 平和・中村依子・日詰雅博・隅田 学・林 秀則・佐藤栄治・真鍋昌嗣・中村惣一, 日本生物教育学会第100回全国大会,   2016年01月10日
  • STEM教育を目指したエネルギー変換効率を求める実験教材の開発
    増田桃子・向 平和, 平成27年度日本理科教育学会四国支部大会,   2015年12月12日
  • 教員養成課程の学生を対象とした野外活動プログラムの開発
    井村浩輔・向 平和, 平成27年度日本理科教育学会四国支部大会,   2015年12月12日
  • 幼児を対象としたインフォーマルな科学教育の実態調査 -通信型のプログラムを中心として-
    珠山信昭・隅田 学・向 平和, 平成27年度日本理科教育学会四国支部大会,   2015年12月12日
  • ICT活用による酵素反応の定量化を目指した教材開発
    橋本 愛・向 平和・隅田 学・日詰雅博, 平成27年度日本理科教育学会四国支部大会,   2015年12月12日
  • 水の凝固の実験方法の再検討 ―小学校4年「水のすがた」での適応を目指して―
    森元愛咲子・向 平和, 平成27年度日本理科教育学会四国支部大会,   2015年12月12日
  • 遺伝教材として用いるファストプランツについての基礎的研究
    風呂圭介・向 平和・隅田 学・日詰雅博, 平成27年度日本理科教育学会四国支部大会,   2015年12月12日
  • 野菜栽培の取り扱いと教材化
    酒井愛奈・向 平和, 平成27年度日本理科教育学会四国支部大会,   2015年12月12日
  • 準正課活動による観察・実験の指導力向上の試み
    向 平和・隅田 学・中本 剛・熊谷隆至・大橋淳史・日詰雅博・中村依子・佐野 栄, 日本科学教育学会第39回年会,   2015年08月22日
  • へき地の小学生を対象とした通信型科学教育プログラムの開発と実践
    珠山信昭・隅田 学・向 平和, 日本理科教育学会第65回全国大会,   2015年08月01日
  • 教科教育学の視点から 愛媛大学における理科の実践的指導力の育成に向けた取り組み
    向 平和, 日本教育学会四国支部シンポジウム,   2015年05月18日
  • 地域の自然をフィ-ルドとした自然体験活動教材の開発2
    佐伯友美・向 平和・隅田 学・日詰雅博, 日本生物教育学会第98回全国大会,   2015年01月11日
  • アカヒレを用いた発生の観察の実践的研究
    坂本定生・大久保聖也・向 平和・中村依子・日詰雅博, 日本生物教育学会第98回全国大会,   2015年01月10日
  • Cuntry Report:Supports for practice of the course of study
    向 平和・片山 豪・山野井貴浩・大鹿聖公, 25th Biennial Conference of the Asian Association for Biology Education,   2014年10月16日
  • The Ehime University International Internship Program in Education in the Philippines–Teaching Biology Abroad –
    向 平和・隅田 学, 25th Biennial Conference of the Asian Association for Biology Education,   2014年10月14日
  • 24M-704 世界基準でサイエンスを共に学ぶ高校生・教員リーダーの育成(1) : 愛媛大学教育学部と附属高等学校の理科及び英語教育の連携(理科教育論,理科教育史,一般研究発表(口頭発表))
    隅田 学, 河野 極, 彦田 順也, 黒崎 良一, 高橋 寛明, 大橋 淳史, 林 秀則, 向 平和, 日本理科教育学会全国大会要項,   2014年08月23日
  • 24J-704 凝固の過程に着目した状態変化の指導法II(化学教材・教育法,一般研究発表(口頭発表))
    津田 謙太郎, 向 平和, 隅田 学, 熊谷 隆至, 日本理科教育学会全国大会要項,   2014年08月23日
  • 地域の自然をフィ-ルドとした自然体験活動教材の開発
    佐伯友美・向 平和・隅田 学・日詰雅博, 日本生物教育学会第96回全国大会,   2014年01月11日
  • 中学校理科における遺伝の法則の指導方法に関する実践的研究
    向 平和・日詰雅博・中村依子・辻井 修・森山由香里, 日本生物教育学会第96回全国大会,   2014年01月11日
  • 愛媛大学における観察・実験が指導できる教員養成に向けた取り組み
    向 平和, 平成25年度日本教育大学協会四国地区研究集会,   2013年12月19日
  • B-01 魚類の発生に関する教材的研究
    木村 陽太, 向 平和, 日本理科教育学会四国支部会報,   2013年12月07日
  • B-02 形質遺伝に関する教育内容分析と実験教材の検討
    高橋 茉里, 向 平和, 日本理科教育学会四国支部会報,   2013年12月07日
  • B-05 特別な理科授業における生徒の学習効果に関する研究 : 愛媛大学科学イノベーション挑戦講座に関する分析
    小林 一貴, 隅田 学, 大橋 淳史, 向 平和, 日本理科教育学会四国支部会報,   2013年12月07日
  • 凝固の過程に着目した状態変化の指導法
    津田謙太郞・向 平和・隅田 学・熊谷隆至, 日本教科教育学会第39回全国大会,   2013年11月23日
  • 11D-102 観察・実験を指導できる小学校教員養成の試み3 : 2013年度「理科観察実験体験プログラム」の改善点を中心に(教員養成,一般研究発表(口頭発表))
    向 平和, 隅田 学, 熊谷 隆至, 大橋 淳史, 日詰 雅博, 中村 依子, 佐野 栄, 日本理科教育学会全国大会要項,   2013年08月10日
  • B-13 フランスにおける幼年・初等期探究基盤型科学教育プログラム(1) : La main a la pateが進めるprojectの概要
    土田 理, 隅田 学, 深田 昭三, 室伏 きみ子, 溝邊 和成, 北野 幸子, 向 平和, 大貫 麻美, 日本理科教育学会九州支部大会発表論文集,   2013年05月18日
  • 外来種の教材化に関する実践的研究
    岡下祥子・日詰雅博・隅田 学・向 平和, 日本生物教育学会第94回全国大会,   2013年01月12日
  • B-16 愛媛大学における海外教育実習プログラムの開発と実践(3) : 平成23年度中学校理科グループ実践分析
    上舘 美緒里, 隅田 学, 向 平和, 日本理科教育学会四国支部会報,   2012年12月15日
  • B-15 ヨウ素デンプン反応におけるデンプン濃度の測定方法の検討
    星加 侑姫, 隅田 学, 向 平和, 日本理科教育学会四国支部会報,   2012年12月15日
  • B-14 石手川をフィールドとした環境学習教材の開発
    渡部 琴絵, 向 平和, 日本理科教育学会四国支部会報,   2012年12月15日
  • B-13 理科観察実験体験プログラムの開発と実践 : 平成23年度受講者の自己評価の分析を中心に
    鈴木 康平, 向 平和, 日本理科教育学会四国支部会報,   2012年12月15日
  • 11B-203 観察・実験を指導できる小学校教員養成の試み : 「理科観察実験体験プログラム」の開発と実践(教員養成,一般研究発表(口頭発表))
    向 平和, 隅田 学, 福山 隆雄, 大橋 淳史, 日詰 雅博, 佐野 栄, 日本理科教育学会全国大会要項,   2012年08月11日
  • 外来種の教材化に関する研究-ニワゼキショウ・ヒメツルソバの生育条件を中心に-
    岡下祥子・日詰雅博・隅田 学・向 平和, 日本生物教育学会第92回全国大会,   2012年01月07日
  • 先行オーガナイザーを導入した理科教材の開発
    柳瀬宏樹・向 平和, 平成23年度日本理科教育学会四国支部大会,   2011年12月10日
  • 小学校理科における動物園の活用を目指した教材開発
    福田裕子・向 平和, 平成23年度日本理科教育学会四国支部大会,   2011年12月10日
  • 1A-08 とべ動物園と連携した教材づくり : 社会教育施設を活用できる教員養成を目指した大学・動物園連携(教員養成,一般研究発表(口頭発表))
    向 平和, 前田 洋一, 日本理科教育学会全国大会要項,   2011年08月19日
  • Evaluation of Regular Primary Science Curriculum to Develop Differentiated Science Curriculum for Gifted Children in the Regular Classroom
    FAUSTINO Joel Bernal, MUKO Heiwa, SUMIDA Manabu, 日本理科教育学会四国支部会報,   2010年12月11日
  • 愛媛大学における海外教育実習プログラムの開発と実践(1) : 参加学生の意識・能力評定の変化
    上舘 美緒里, 隅田 学, 向 平和, 日本理科教育学会四国支部会報,   2010年12月11日
  • Developing Environmental Education Program to Learn Basic Classification in a River
    向 平和, The 23rd Biennial Conference of the,   2010年10月27日
  • 1J-16 表現力の育成を目的としたエネルギー環境教育の実践 : 高等学校における総合的な学習の時間の実践事例として(一般研究発表(口頭発表))
    向 平和, 平岡 賢治, 服部 真衣子, 江口 直幸, 内村 真伊子, 平山 良太, 日本理科教育学会全国大会要項,   2010年07月31日
  • 身近な環境を活かした教育プログラムの開発およびその実践
    向 平和・平山良太・内村真伊子, 日本生物教育学会第86回全国大会,   2009年01月10日
  • 生物教育から環境教育への発展-プロジェクト・ワイルドとプロジェクトWET-
    大鹿聖公・佐藤崇之・向 平和・大鹿居依・安達明彦, 日本生物教育学会第84回全国大会,   2008年01月
  • 1L-08 理科で環境教育を充実させるためのカリキュラム開発の試み : 中学校理科2分野「自然と人間」単元での取り組み(環境教育・STS教育・総合的学習,一般研究発表(口頭発表),日本理科教育学会第57回全国大会)
    大鹿 居依, 大鹿 聖公, 佐藤 崇之, 向 平和, 日本理科教育学会全国大会要項,   2007年08月04日
  • 理科の授業を発展させる体験学習・環境教育プログラムの体験 : "プロジェクト・ワイルド"と"プロジェクトWET"(W1,ワークショップ,日本理科教育学会第57回全国大会)
    大鹿 聖公, 佐藤 崇之, 向 平和, 大鹿 居依, 難波 良憲, 日本理科教育学会全国大会要項,   2007年08月04日
  • 1W-07 理科の授業で活用できる環境教育プログラムの体験 : "プロジェクト・ワイルド" と "プロジェクトWET" を中心に(日本理科教育学会 第56回全国大会)
    佐藤 崇之, 向 平和, 大鹿 居依, 大鹿 聖公, 日本理科教育学会全国大会要項,   2006年08月04日
  • 1H-15 中学校理科における物質循環に関する教材開発とその効果 : 「炭素の旅」の開発と授業実践(環境教育・STS教育・総合的学習, 日本理科教育学会 第56回全国大会)
    大鹿 居依, 大鹿 聖公, 佐藤 崇之, 向 平和, 日本理科教育学会全国大会要項,   2006年08月04日
  • 1H-12 環境教育プログラム "プロジェクトWET" の教材としての可能性 (3) : 小学校における活用を中心に(環境教育・STS教育・総合的学習, 日本理科教育学会 第56回全国大会)
    佐藤 崇之, 向 平和, 大鹿 居依, 大鹿 聖公, 日本理科教育学会全国大会要項,   2006年08月04日
  • 1W-02 環境教育プログラムを理科授業で活用してみよう"プロジェクト・ワイルド"と"プロジェクトWET"の体験(ワークショップ,日本理科教育学会第55回全国大会)
    大鹿 聖公, 佐藤 崇之, 向 平和, 日本理科教育学会全国大会要項,   2005年08月04日
  • 2H-05 プロジェクトワイルドを導入した中学校における授業実践 : 体験学習法の効果と環境教育への意識付け(環境・STS・総合的学習,一般研究,日本理科教育学会第55回全国大会)
    大鹿 聖公, 佐藤 崇之, 向 平和, 畦 浩二, 林 靖弘, 日本理科教育学会全国大会要項,   2005年08月04日
  • 1H-07 環境教育プログラム"プロジェクトWET"の教材としての可能性(環境・STS・総合的学習,一般研究,日本理科教育学会第55回全国大会)
    佐藤 崇之, 向 平和, 大鹿 聖公, 日本理科教育学会全国大会要項,   2005年08月04日
  • 1B-S-3 これからの中等教育段階の生物教育カリキュラムを考える : メンデルの法則の扱いに関する提言(これからの中等教育段階の生物教育カリキュラムを考える, 日本理科教育学会第54回全国大会)
    向 平和, 池田 秀雄, 日本理科教育学会全国大会要項,   2004年08月04日
  • Development and Practice of Pre-service Teacher Training Program for Elementary Science Teaching-A plan for Enhancing Prospective Elementary Teachers’Competency in Biological Observation and Experiment in the New Japanese Course of Study -
    向 平和・日詰雅博・家山博史,   2012年12月07日

受賞

  •   2013年01月, 日本生物教育学会, 奨励賞

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 観察・実験の意味と科学教育, 放送大学
  • 生物と環境, 聖カタリナ大学
  • 初等生活, 愛媛大学教育学部
  • 生活環境実験・実習, 愛媛大学教育学部
  • 教職実践演習, 愛媛大学
  • コース初歩学習, 愛媛大学教育学部
  • 新入生セミナー, 愛媛大学
  • 環境教育実践演習, 愛媛大学教育学部
  • 環境教育学概論, 愛媛大学教育学部
  • 理科教育演習, 愛媛大学教育学部
  • 初等理科教育法, 愛媛大学教育学部
  • 理科教育法Ⅱ, 愛媛大学
  • 理科教育法Ⅰ, 愛媛大学


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.