詳細検索はこちら

土屋 旬ツチヤ ジュン

所属部署
地球深部ダイナミクス研究センター
職名准教授
メールアドレス
ホームページURLhttp://earth.sci.ehime-u.ac.jp/~junt/
生年月日
Last Updated :2018/10/20

研究者基本情報

学歴

  • 2000年04月 - 2003年03月, 大阪大学大学院, 理学研究科, 宇宙地球科学専攻博士課程
  • 1998年04月 - 2000年03月, 大阪大学大学院, 理学研究科, 宇宙地球科学専攻修士課程
  • 1994年04月 - 1998年03月, 大阪大学, 理学部, 物理系

学位

  • 博士(理学)

経歴

  •   2013年04月,  - 現在, 愛媛大学, 地球深部ダイナミクス研究センター, 准教授
  •   2012年,  - 現在, 東京工業大学, 地球生命研究所 愛媛サテライト, 協力研究者
  •   2008年,  - 現在, 理化学研究所, 客員研究員
  •   2008年10月,  - 2013年03月, 愛媛大学, 上級研究員センター, 上級研究員(講師)
  •   2007年01月,  - 2008年09月, 日本学術振興会, 特別研究員(RPD)
  •   2006年01月,  - 2006年12月, 愛媛大学, 地球深部ダイナミクス研究センター, 研究員
  •   2005年04月,  - 2005年12月, なし, 育児休業
  •   2005年02月,  - 2005年04月, University of Minnesota, Postdoctoral Fellow
  •   2003年04月,  - 2005年02月, 日本学術振興会, 特別研究員(PD)
  •   2001年04月,  - 2003年03月, 日本学術振興会, 特別研究員(DC2)

所属学協会

  • アメリカ鉱物学会
  • 日本地球惑星科学連合
  • アメリカ地球物理学連合
  • 日本高圧力学会
  • 日本物理学会
  • 日本鉱物科学会

委員歴

  •   2016年01月 - 現在, Journal of Geophysical Research - Solid Earth, Associate Editor
  •   2017年 - 現在, Deep Carbon Observatory Task Force 2020, Member

研究活動情報

論文

MISC

  • 第一原理電子状態計算法を用いた地球深部における含水鉱物の構造・物性研究
    土屋 旬, 日本結晶学会誌, 60,   2018年02月, 地球深部は超高温超高圧(地球中心核で約5,000 K,360 GPa=360×109 Pa)の世界であり,マントルの成層構造は主にマグネシウムケイ酸塩の高温高圧相転移によるものであるということはほぼ解明された.1)現在は地震波トモグラフィー解析などによってより詳細に見えてきた不均質構造の成因や,地球深部物質の粘性率,熱伝導率などの物性の決定と,それによるダイナミクスや地球進化過程の解明という段階に移行しつつある.特に地 球深部の水の循環については,マントルの流動特性などに重要な影響を与えると考えられており,現在多くの研究が行われている.本稿では特に,地球深部への水の輸送を担うと考えられている高圧型含水マグネシウムケイ酸塩(Dense hydrous magnesium silicate=DHMS)2)と呼ばれている含水鉱物の結晶構造と安定領域に関して,近年さまざまな分野で用いられている密度汎関数理論(Density functional theory,DFT)に基づく第一原理電子状態計算法を用いて得られた成果を紹介する.
  • 地球惑星内部における含水鉱物の理論的研究
    土屋 旬, 高圧力の科学と技術, 27, (3) 183 - 188,   2017年10月
  • Multidisciplinary impact of the deep mantle phase transition in perovskite structure
    T. Lay, D. Heinz, M. Ishii, S. H. Shim, J. Tsuchiya, T. Tsuchiya, R. Wentzcovitch, D. Yuen, Eos, 86,   2005年01月
  • Drastic transformation of tetrahedral molecules at high pressure
    Shinji Tsuneyuki, Jun Tsuchiya, Review of High Pressure Science and Technology/Koatsuryoku No Kagaku To Gijutsu, 13,   2003年09月, Recent applications of the first-principles molecular dynamics method to the study of the structural transformation of some tetrahedral molecules are reported. Contrary to the interpretation of shock-wave experiments, CH 4 was found to dissociate into a mixture of hydrocarbons below 100 GPa and separate into diamond and hydrogen only above 300 GPa. The fcc-phase of SnI4 above 60 GPa was unambiguously shown to be a substitutional solid solution of Sn into fcc I. B2H6, in which BH 4 tetrahedra shares an edge, will undergo more extensive polymerization leaving fewer isolated hydrogen molecules.

講演・口頭発表等

  • First principles investigation of the high-pressure behavior of the FeOOH-AlOOH-phase H (MgSiO4H2) system
    土屋 旬, XXII Meeting of the International Mineralogical Association (IMA2018),   2018年08月14日
  • 地球深部における揮発性元素循環モデルの構築に関する連携研究
    土屋 旬, 第2回ポスト「京」萌芽的課題「基礎科学の挑戦」・「極限マテリアル」合同公開シンポジウム,   2018年07月03日
  • First Principles Investigation of the High-pressure Behavior of the FeOOH-AlOOH-Phase H System
    土屋 旬, AOGS 15th Annual Meeting,   2018年06月04日, アジア=オセアニア地球科学連合
  • First principles determination of the stability field of the phase H (MgSiO4H2) at lower mantle conditions
    土屋 旬, 日本地球惑星連合2018年大会,   2018年05月22日, 日本地球惑星連合
  • First principles investigation of the vibrational properties of hydrous wadsleyite and hydrous ringwoodite
    土屋 旬, 日本地球惑星連合2018年大会,   2018年05月20日, 日本地球惑星連合
  • First principles investigation of the high-pressure behavior of the FeOOH-AlOOH- phase H (MgSiO4H2) system
    Jun Tsuchiya, Elizabeth C. Thompson, Taku Tsuchiya, Masayuki Nishi and Yasuhiro Kuwayama, AGU Fall Meeting 2017,   2017年12月13日, 招待有り
  • Elasticity of ε-FeOOH: Seismic Implications for Earth’s Lower Mantle
    Elizabeth Colette Thompson, Andrew Campbell and Jun Tsuchiya , AGU Fall Meeting 2017,   2017年12月12日, アメリカ地球物理学連合
  • The high-pressure phase transitions of hydroxides
    Masayuki Nishi, Yasuhiro Kuwayama, Jun Tsuchiya, Taku Tsuchiya and Tetsuo Irifune, AGU Fall Meeting 2017,   2017年12月11日, 招待有り
  • First principles investigation of the high-pressure behavior of the FeOOH-AlOOH- phase H (MgSiO4H2) system
    Jun Tsuchiya, Elizabeth C. Thompson, Taku Tsuchiya, Masayuki Nishi, Yasuhiro Kuwayama, IAG-IASPEI 2017,   2017年08月02日, 招待有り
  • 地球惑星深部物質の構造と物性の研究
    土屋 旬, 第二回サブ課題C会議「地球惑星深部物質の構造と物性」,   2017年03月16日
  • High Pressure Behaviors of FeOOH and Fe-bearing Phase H
    Jun Tsuchiya, Taku Tsuchiya, Masayuki Nishi and Yasuhiro Kuwayama, AGU Fall meeting 2016,   2016年12月14日
  • High pressure transition of FeOOH in the lower mantle
    土屋 旬, Deep Carbon Observatory Extreme Physics and Chemistry Group 2016 Workshop,   2016年11月12日
  • 地球深部における揮発性元素循環モデルの構築
    土屋 旬, ポスト「京」萌芽的課題「基礎科学の挑戦 -複合・マルチスケール問題を通した極限の探求」 キックオフミーティング,   2016年09月09日
  • First Principles Investigation of the Elasticity of Ice VIII and Ice x
    Jun Tsuchiya, Taku Tsuchiya, GOLDSHMIDT 2016,   2016年06月29日
  • Elasticity of ice VIII and ice X under pressure
    土屋 旬, 12th International Conference of Computational Methods in Sciences and Engineering (ICCMSE 2016),   2016年03月20日, 招待有り
  • The stability of Al,Fe-bearing phase H and a new pyrite-type hydroxide at high pressures
    Masayuki Nishi, Yasuhiro Kuwayama, Jun Tsuchiya, Tetsuo Irifune, AGU Fall Meeting 2015,   2015年12月16日, 招待有り, アメリカ地球物理学連合
  • Hydrogen partitioning between postperovskite and bridgmanite
    Authors Joshua Townsend, Steven Jacobsen, Craig Bina, Jun Tsuchiya, AGU Fall Meeting 2015,   2015年12月16日
  • グローカルな視点から女性研究者支援を考える
    土屋 旬, 四国5大学連携女性研究者活躍推進シンポジウム2015,   2015年12月08日
  • 高温高圧条件下におけるAlOOHのパイライト構造への相転移
    西 真之,桑山 靖弘,土屋 旬, 第56回高圧討論会,   2015年11月12日
  • First Principles Investigation of High Pressure Phase of AlOOH and FeOOH
    Jun Tsuchiya, Taku Tsuchiya, Masayuki Nishi , GOLDSCHMIDT2015,   2015年08月19日
  • First principles investigation of Fe and Al bearing phase H
    Jun Tsuchiya, Taku Tsuchiya, AGU Fall Meeting 2015,   2015年, 招待有り, アメリカ地球物理学連合
  • Elasticity of Hydrous Aluminosilicate Mineral, Topaz-OH (Al2SiO4(OH)2) at High Pressures
    Anant Hariharan, Mainak Mookherjee, Jun Tsuchiya, AGU Fall Meeting 2015


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.