研究者データベース

白松 賢シラマツ サトシ

所属部署名大学院教育学研究科 教育実践高度化専攻
職名教授
Last Updated :2019/11/22

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    白松 賢
  • 氏名(カナ)

    シラマツ サトシ

所属

所属・職名

  • 部署

    教育学研究科
  • 職名

    教授

学歴等

学位

  • 教育学修士

その他基本情報

所属学協会

  • 日本教育社会学会
  • 日本教育経営学会
  • 日本子ども社会学会
  • 日本特別活動学会

委員歴

  • 2017年09月 - 現在, 日本教育社会学会, 研究委員会委員
  • 2017年08月 - 現在, 日本特別活動学会, 常任理事
  • 2019年01月 - 2019年09月, 日本特別活動学会, 研究倫理委員会委員長
  • 2017年09月 - 2019年09月, 日本特別活動学会, 実践支援委員会委員
  • 2017年12月 - 2018年06月, 文部科学省, 中学校学習指導要領解説 特別活動編 作業協力委員
  • 2017年10月 - 2018年06月, 文部科学省, 小学習指導要領解説特別活動 作業協力委員
  • 2017年09月 - 2017年09月, 日本教育社会学会, 理事
  • 2014年06月 - 2014年10月, 文部科学省, 特別活動実施状況調査検討委員会
  • 2015年12月 - 2016年06月, 中央教育審議会教育課程部会, 特別活動WG委員
  • 2015年10月 - 現在, 松山市, 松山市人権啓発推進委員会委員
  • 2015年09月 - 2017年09月, 日本特別活動学会, 実践研究支援委員会
  • 2015年09月 - 2017年09月, 日本教育社会学会, 理事
  • 2015年08月 - 2017年09月, 日本子ども社会学会, 研究倫理委員会
  • 2015年08月 - 2017年08月, 日本特別活動学会, 常任理事
  • 2015年06月 - 現在, 日本子ども社会学会, 理事
  • 2014年08月 - 現在, 日本特別活動学会, 紀要編集委員会
  • 2013年09月 - 2017年09月, 日本教育社会学会, 紀要編集委員会委員
  • 2015年05月 - 2016年03月, 北広島町教育委員会, 研究開発学校運営指導委員会委員
  • 2014年04月 - 2016年03月, 国立教育政策研究所, 中学校学習指導要領実施状況 結果分析委員
  • 2012年07月 - 2015年06月, 日本子ども社会学会, 紀要編集委員会
  • 2012年06月 - 2015年06月, 日本子ども社会学会, 紀要編集委員会委員
  • 2014年05月 - 2015年03月, 北広島町教育委員会, 研究開発学校運営指導委員会委員
  • 2012年09月 - 2014年09月, 日本教育社会学会, 研究委員会委員
  • 2013年12月 - 2014年06月, 国立教育政策研究所, 小学校学習指導要領実施状況調査 結果分析委員
  • 2013年05月 - 2014年03月, 北広島町教育委員会, 研究開発学校運営指導委員会委員
  • 2013年05月 - 2014年02月, 愛媛県教育委員会, 子どもの健康を育む総合食育推進事業検討委員会 委員長
  • 2011年10月 - 2013年03月, 松山市, 松山市人権啓発推進委員会
  • 2006年 - , 日本特別活動学会, 理事, 日本特別活動学会

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 教育学, 教育学

研究キーワード

  • 学級経営
  • 特別活動
  • 教師教育
  • 教育社会学

著書・発表論文等

論文

  • 解釈学的アプローチによる教師研究の可能性:教職ナラティヴを通じたリアリティ構成に着目して, 白松 賢, 教育社会学研究, 2019年06月, [査読有り]
  • 教職課程の学習成果を可視化するための自己評価尺度の開発, 高橋平徳,白松 賢,山﨑哲司, 大学教育実践ジャーナル, 2019年03月, [査読有り]
  • 海外在留日本人の生活と教育 ー小学生を持つ母親の子育て意識ー, 作田良三・白松 賢, 松山大学地域研究センター叢書, 2019年02月
  • リキッド化する社会と保護者の語り ー海外教育経験に着目してー, 作田良三・白松 賢, 松山大学地域研究センター叢書, 2019年02月
  • 教師のハイブリディティ試論 ートランジションにおける「葛藤」経験のリアリティ構成ー, 白松 賢, 松山大学地域研究センター叢書, 2019年02月
  • 就学移行期における指導の連続性と一貫性 ー「気がかりな子」の資源化実践に着目してー, 野本星来、伊勢本大、宮下絢、白松 賢, 子ども社会研究, 2018年06月, [査読有り]
  • 「少年問題」は学生の学校観・教職観をどう変えたか ー地域連携にもとづく授業科目の教育効果検証ー, 尾川満宏,白松 賢, 大学教育実践ジャーナル, 2018年03月, [査読有り]
  • 児童会活動によるいじめ予防の基盤づくり ー自発的、自治的活動の活性化とその効果ー, 野本星来、大北悟、白松賢、二宮章紘、太田佳光、杉田浩崇、尾川満宏、遠藤敏朗, 日本特別活動学会紀要, 2018年03月, [査読有り]
  • Factors Being Related to Self-control among Junior High School Students in Japan: Focusing on School Life of Students, 白松 賢, Bulletin of the Center for Education and Educational Research, the Faculty of Education, Ehime University, 2017年07月
  • 学校における「ネットいじめ」対策の現状に関する日米比較, 尾川満宏,白松 賢,Thillainatarajan Sivakumaran, Holly Kathleen Hall, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2016年07月
  • 総合的いじめ抑止対策プログラム開発に関するケーススタディ ー小学校における効果的プログラムの水平展開に向けてー, 太田佳光,白松 賢,苅田知則,遠藤敏朗,重松純夫,尾川満宏,杉田浩崇,信原孝司 , 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2016年07月
  • A Case Study of Developing “Classroom History” for Creative Classroom Management in Japanese Elementary Schools, 白松 賢, Bulletin of the Center for Education and Educational Research, the Faculty of Education, Ehime University, 2016年07月
  • 若年教師の学級づくりの変容 -過疎化地域に移行を経験した教員に着目して-, 白松 賢、秋山さやか, 松山大学地域研究センター叢書 地域において変貌する教師, 2016年01月
  • 教育改革と<教師の生> -新自由主義的改革はいかに語られるか?-, 白松 賢, 松山大学地域研究センター叢書 地域において変貌する教師, 2016年01月
  • ローカル社会における教職キャリアの多元的保障 -非直線型キャリアに着目して-, 白松 賢、伊勢本大, 松山大学地域研究センター叢書 地域において変貌する教師, 2016年01月
  • 児童のナラティブに着目した道徳教育・特別活動の展開に関する一考察, 杉田浩崇,小島啓明,角藤定男,太田佳光,白松 賢, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2015年07月
  • 特別活動を中核とするいじめ防止プログラム開発 : 小学校低学年・高学年に注目して, 白松 賢, 太田 佳光, 信原 孝司, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2015年07月, 1347-3999
  • 「自発的」「自治的」の行方 -特別活動にみる子ども中心主義のパラドクス-, 白松 賢, 子ども社会研究, 2015年06月, [査読有り], 10.1261/rna.047639.114
  • ポジティブゴールを用いたいじめ予防プログラムの開発 : いじめ防止対策推進法下における課題に着目して, 白松 賢, 太田 佳光, 信原 孝司, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2014年, 1347-3999
  • 授業/学級づくりに関する教育方法学的研究(1) -教育課程にみる「学級経営」概念の日本的特色に着目して-, 白松 賢, 愛媛大学教育学部紀要, 2014年
  • ルイジアナ大学モンロー校と愛媛大学の相互国際交流を通した教員養成の実践, 富田 英司, 白松 賢, 池野 修, 隅田 学, 向 平和, 鴛原 進, 大学教育実践ジャーナル = Journal of faculty and staff development in higher education, 大学教育実践ジャーナル = Journal of faculty and staff development in higher education, 2014年
  • 逸脱から教育問題へ : 実証主義・当事者・社会的構成論, 白松 賢, 久保田 真功, 間山 広朗, 教育社会学研究, 教育社会学研究, 2014年, 0387-3145
  • 小学校における解決的アプローチにもとづく学級活動の効果 : 測定尺度開発と学級・学校適応に与える効果の検討, 長谷川 祐介, 太田 佳光, 白松 賢, 日本特別活動学会紀要 = Journal of JASEA, 日本特別活動学会紀要 = Journal of JASEA, 2013年03月, 1343-7151
  • 学校臨床学的アプローチによる学級活動測定尺度の開発(2)尺度の信頼性の検討を中心に, 太田 佳光, 白松 賢, 長谷川 祐介, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2013年, 1347-3999
  • 特別活動の協働的実践による食育プログラムと効果測定尺度開発 : 現代的教育内容の関連性に着目して, 白松 賢, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2013年, 1347-3999
  • 学校臨床学的アプローチによる学級活動測定尺度の開発(1)小学校を対象として, 長谷川 祐介, 太田 佳光, 白松 賢, 久保田 真功, 大分大学教育福祉科学部研究紀要, 大分大学教育福祉科学部研究紀要, 2012年10月, 1345-0875
  • カリキュラムと関連化させた食育プログラム開発(2)モノから世界を考える チョコレート, 白松 賢, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2012年, 1347-3999
  • 学校臨床学的アプローチによる学級活動研究の可能性 : 小学校における学級づくり実践に着目して, 太田 佳光, 白松 賢, 長谷川 祐介, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2012年, 1347-3999
  • カリキュラムと関連化させた食育プログラム開発(1)小学校の特別活動を中心に, 白松 賢, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2011年, 13473999
  • 解釈実践としての〈子どもの才能〉--理科領域教員のライフヒストリー研究の可能性, 白松 賢, 愛媛大学教育学部紀要, 愛媛大学教育学部紀要, 2010年10月, 13497243
  • 閉ざされたフィールドを拓く : エスノグラフィー論(<特集>質的調査の現在), 白松 賢, 教育社会学研究, 教育社会学研究, 2009年05月, 03873145
  • トライアンギュレート法を用いた地域連携実習の効果に関する研究(3), 白松 賢, 太田 佳光, 山崎 哲司, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2009年, 13473999
  • 愛媛大学教育学部の教育実習改革の試行, 日本教育大学協会年報編集委員会日本教育大学協会研究年報, 2009年
  • トライアンギュレート法を用いた地域連携実習の効果に関する研究(2) -2年次実習の成果について-, 山崎 哲司, 東 賢司, 白松 賢, 日野 克博, 二宮 衆一, 愛媛大学教育学部愛媛大学教育学部紀要, 愛媛大学教育学部紀要, 2008年10月, 13497243
  • トライアンギュレート法を用いた地域連携実習の効果に関する研究(1), 白松 賢, 山崎 哲司, 東 賢司, 愛媛大学教育学部附属教育実践総合センター愛媛大学教育実践総合センター紀要, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2008年, 13473999
  • 逸脱/社会問題に関するフィールドワークの可能性, 白松 賢, 日本子ども社会学会子ども社会研究, 子ども社会研究, 2008年, 13467654
  • これからの学級活動の創造--「問題解決」に着目して (特集論文 これからの特別活動の創造), 白松 賢, 日本特別活動学会紀要, 日本特別活動学会紀要, 2007年03月, 13437151
  • 実践力向上を目指したカリキュラムの始動 -カリキュラムの体系化と「初等教科概論」-, 山崎 哲司, 白松 賢, 日野 克博, 日本教育大学協会第二常置委員会日本教育大学協会研究年報, 日本教育大学協会研究年報, 2007年, 18817068
  • ドラッグ経験者のライフヒストリー(2) -フィールドに基づく薬物乱用防止カリキュラム開発-, 白松 賢, 『愛媛大学教育学部紀要』, 愛媛大学教育学部紀要, 2006年10月, 13497243
  • 小学校における学級活動の実践的課題 -人間関係づくりとトラブルの「問題」化に着目して-, 『愛媛大学教育学部・教育学研究室 教育学論集』, 2006年
  • 「ドラッグ」経験者のライフヒストリー(1) -ワーキングホリデーの若者たち-, 白松 賢, 『愛媛大学教育学部紀要』, 愛媛大学教育学部紀要, 2005年10月, 13497243
  • 大学生のサブカルチャーと高校時代の生徒文化, 『松山大学地域研究センター叢書』, 2005年
  • 教員養成カリキュラム構築に向けた取り組み, 日本教育大学協会第19回日本教育大学協会研究集会報告集, 2005年
  • マジックマッシュルームとは何か? -公共の言説とせめぎあう使用者の経験-, 白松 賢, 日本教育社会学会教育社会学研究, 教育社会学研究, 2004年05月, 03873145
  • メンバーにおけるマジックマッシュルームの広がり-ドラッグユーザーのフィールドワーク(1)-, 白松 賢, 愛媛大学教育学部紀要 第Ⅰ部 教育科学, 愛媛大学教育学部紀要. 第I部, 教育科学, 2003年09月, 03898539
  • 若者のコンサマトリー化に関する調査研究(1)中学生の学校生活に着目して, 白松 賢, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2003年, 13473999
  • 脱法ドラッグ・ユーザーのライフヒストリー-ある機会的使用者に着目して-, 白松 賢, 愛媛大学教育学部紀要 第Ⅰ部教育学科, 愛媛大学教育学部紀要. 第I部, 教育科学, 2002年09月, 03898539
  • 教育実習生の自己対象化に関する研究(2)ある教職志望学生のライフヒストリー, 白松 賢, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2002年, 13473999
  • 教育実習生の自己対象化に関する研究(1)非教職志望学生のライフヒストリー, 白松 賢, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 愛媛大学教育実践総合センター紀要, 2001年, 13473999
  • スポーツマンガにおける若者のアイデンティティー--少年マンガを中心に, 白松 賢, 徳島文理大学文学論叢, 徳島文理大学文学論叢, 2000年03月, 09103422
  • 若者のアイデンティティと意味世界-少年・青年マンガを中心に-, 愛媛大学教育学部・教育学研究室編『教育学論集』, 2000年
  • 「物語における教育的空間-スポーツマンガの教育社会学的研究序説, 徳島文理大学編『文学論叢』, 1999年
  • 「高校生の学校生活に関する社会学的研究-高校生の会話と部活動の関係を中心に-」, 白松 賢, 中国四国教育学会編『教育学研究紀要』, 教育学研究紀要, 1998年, 02871114
  • 高等学校における部活動の効果に関する研究 : 学校の経営戦略の一視角, 白松 賢, 日本教育経営学会紀要, 日本教育経営学会紀要, 1997年05月, 02872870
  • 学力問題へのアプロ-チ(2)--同和地区生徒の低学力要因の検討, 原田 彰, 白松 賢, 広島大学教育学部紀要 第一部 教育学, 広島大学教育学部紀要 第一部 教育学, 1997年, 09198660
  • 生徒集団に与える部活動の影響--高校を中心に (教育学部門), 白松 賢, 教育学研究紀要, 教育学研究紀要, 1996年, 02871114
  • 生徒文化の分化に与える部活動の影響--高等学校を中心に, 白松 賢, 子ども社会研究, 子ども社会研究, 1995年, 13467654
  • 部活動と生徒文化の関係に関する研究, 中国四国教育学会編『教育学研究紀要』, 1994年
  • 部活動に関する実証的研究-学業成積・進学アスピレーションとの関係を中心に-, 中国四国教育学会編『教育学研究紀要』, 1993年
  • 文芸の教育社会学的研究II : 接触度を中心にして(II-2部会 情報と教育), 片岡 徳雄, 山崎 博敏, 原田 彰, 島田 俊朗, 野村 幸治, 白松 賢, 日本教育社会学会大会発表要旨集録, 日本教育社会学会大会発表要旨集録, 1992年10月

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • 地域創生教育課程研究(1)学習指導要領改訂と教育課程改善, 白松 賢, 2019偏郷教師素質興課程発展検討會(台東大学:台湾), 2019年03月, 招待有り
  • 教職の人間主義とキャリアイメージ, 白松 賢, 中国四国教育学会第70回大会, 2018年11月
  • Possibility of Narrative Research on Teachers’ Work and Professional Growth, 白松 賢, Talent Recruitment, Policy Publishing, Achievement Exhibition and Project Matchmaking; Elites Summit Forum: Educational Innovation and Development (鄭州大学,中国), 2018年10月, 招待有り
  • 質的研究法による教師研究のアプローチ −教師ナラティヴへの着目と可能性−, 白松 賢, 日本教育社会学会第70回大会, 2018年09月
  • School Management Based on Teacher’s Life History: Open up a possibility of the Clinical Sociology of Education, The 23nd Taiwan Forum on Sociology of Education, 2017年05月
  • Life Historical Meanings of Young Japanese Teachers’ Teaching Experience Overseas, HICE2017 (Hawaii International Conference on Education), 2017年01月
  • Curriculum Reform for Ehime University Faculty Members and Student Transformations; Using Life Historical Analysis as an Example (Collaborative Teacher Education with Local Communities;Panel Discussion, JUSTEC2016 (Japan-U.S. Teacher Education Consortium), 2016年11月, 招待有り
  • 非直線型キャリアとしての教職の多元的保障 −ライフヒストリー研究の可能性−, 白松 賢, 日本教育社会学会第68回大会, 2016年09月
  • The polarization between pro-school and anti-school subcultures in Japanese elementary schools: Investigating the influence of school, family and regional factors, SHIRAMATSU Satoshi,SUDA Yasuyuki, MINAMIMOTO Osao, Hawaii International Conference on Education 2016, 2016年01月
  • クラスルームヒストリー法を活用した学級づくり -話合い活動とリフレクションの活性化に向けて-, 白松 賢, 日本特別活動学会第24回大会, 2015年08月
  • “Classroom History” as a Clinical Research Method for Creative Classroom Management , SHIRAMATSU Satoshi, 第21 屆臺灣教育社會學論壇, 2015年05月, 招待有り
  • Digital Classroom History for Building a Narrative Community:  Opens Up Potential for Autonomous Classroom Management in Japanese Elementary Schools, SHIRAMATSU Satoshi, Society for Information Technology & Teacher Education International Conference, 2015年03月
  • Developing Classroom History for Creative Classroom Management in Japanese Elementary Schools, SHIRAMATSU Satoshi, Hawaii International Conference on Education 2015, 2015年01月
  • 社会の変化に対応した学級活動の創造-教育研究の立場からみる学級活動の創造-(課題研究第2分科会), 白松 賢, 日本特別活動学会第23回大会, 2014年08月
  • 若年教師の〈学級づくり〉の変化 ―「少数」の子どもから「学級全体」へ―, 秋山さやか、白松 賢, 日本子ども社会学会第21回大会, 2014年06月
  • 「万引き」の社会的意味の変容と対策改善に関する実証的研究Ⅱ, 久保田真功、白松 賢, 日本生徒指導学会第14回大会, 2013年11月
  • 学級リサーチメソッドの開発と実践的応用(1) ~クラスルームヒストリーによる理論的考察~, 白松 賢, 日本特別活動学会第22回大会, 2013年08月

MISC

  • 子どもの生活や学習の基盤をつくる学級経営の充実, 白松 賢, 初等教育資料, 967, 8, 11, 2018年03月
  • 鼎談 特別活動で育てたい資質・能力とは (特集 学習指導要領における指導のポイント 特別活動で育てる資質・能力 : 改めてその役割について考える), 杉田 洋, 安彦 忠彦, 白松 賢, 初等教育資料, 東洋館出版社, 初等教育資料, 927, 66, 71, 2015年06月, 0446-5318, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020488253
  • 子どもの多様化とグループ化 : その対策 (特集 小学三・四年生の学級生活), 白松 賢, 児童心理, 金子書房, 児童心理, 69, 9, 24, 29, 2015年06月, 0385-826X, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020444722
  • 学級活動の話合いが、学級生活にいかされない (特集 小学五・六年生の学級生活) -- (五・六年生の学級で起こる問題), 白松 賢, 児童心理, 金子書房, 児童心理, 69, 3, 102, 105, 2015年02月, 0385-826X, http://ci.nii.ac.jp/naid/40020318599
  • フロントライン教育研究 人間関係づくりと「トラブル」の問題化, 白松 賢, 初等教育資料, 東洋館出版社, 初等教育資料, 873, 68, 71, 2011年05月, 04465318, http://ci.nii.ac.jp/naid/40018826314
  • 地域間交流報告 安全マップづくりを通じた地域間交流報告--愛媛県松山市久米地区と沖縄県北中城村大城地区との交流事業, 樋野 公宏, 白松 賢, 仙波 英徳, 新都市, 都市計画協会, 新都市, 64, 7, 106, 112, 2010年07月, 00373761, http://ci.nii.ac.jp/naid/40017248222
  • 看護教育シンポジウム・愛媛 看護者の教育をどうつなぐ (第37回日本看護学会 特別講演・シンポジウム集録号), 岡部 喜代子, 白松 賢, 藤田 佐和, 看護, 日本看護協会出版会, 看護, 59, 4, 88, 99, 2007年03月, 00228362, http://ci.nii.ac.jp/naid/40015393203
  • 27, 217, 228, 2009年
  • 15, 1, 6, 2007年
  • 74, 189, 207, 2004年
  • 39, 74, 88, 1997年

その他研究情報

受賞

競争的資金

愛媛大学教員活動実績

教育活動(B)

担当授業科目(B01)

  • 2019年, 前期, 学部, 特別活動論
  • 2019年, 前期, 学部, 教職基礎論
  • 2019年, 前期, 修士, 授業改善課題研究1
  • 2019年, 前期, 修士, 教師のライフヒストリー省察と資質能力開発


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.