研究者データベース

崔 英靖サイ ヒデノブ

所属部署名社会共創学部 産業マネジメント学科
職名教授
Last Updated :2019/10/08

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    崔 英靖
  • 氏名(カナ)

    サイ ヒデノブ

基本情報

  • プロフィール

    2016年3月までは「愛媛大学 法文学部 総合政策学科」所属でしたが, 2016年4月からは同じ愛媛大学に新設された「社会共創学部 産業マネジメント学科」に所属変更になりました.
  • ORCID ID

    0000-0002-6010-4747

所属

所属・職名

  • 部署

    社会共創学部 産業マネジメント学科
  • 職名

    教授

学歴等

学歴

  • 1995年 - 2000年, 大阪市立大学, 経営学研究科
  • 1991年 - 1995年, 大阪市立大学, 商学部

学位

  • 博士(経営学)
  • 修士(経営学)

その他基本情報

所属学協会

  • 日本経営学会
  • 経営情報学会
  • 日本情報経営学会

経歴

  • 2016年04月 - 現在, 愛媛大学(教授)
  • 2015年04月 - 2016年03月, 愛媛大学(教授)
  • 2004年04月 - 2015年03月, 愛媛大学(准教授)
  • 2000年10月 - 2004年03月, 愛媛大学(講師)

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 経営学, 経営学
  • 経営学, 経営学

研究キーワード

  • プラットフォーム
  • 情報サービス
  • 情報システム
  • 経営学

著書・発表論文等

論文

  • Analysis of Competitive Factors of Recent Restaurant Information Services in Japan, 崔 英靖, Proceedings of the 4th Multidisciplinary International Social Networks Conference on Social Informatics, 2017年07月, [査読有り], 10.1145/3092090.3092106
  • Inquest for Competitive Factors of Restaurant Information Services, 崔英靖, The 8th International Conference on Knowledge Management in Organizations, 2013年09月, [査読有り], 10.1007/978-94-007-7287-8_5
  • Information Offering by Anonymous in Japanese Human Flesh Search: Analysis of Motivation in Social Media Platform., Hidenobu Sai,Yohko Orito, 11th Annual International Symposium on Applications and the Internet, SAINT 2011, Munich, Germany, 18-21 July, 2011, Proceedings, 2011年, [査読有り], 10.1109/SAINT.2011.108
  • Private Information Transmission on the Consumer Generated Media: Information Privacy in the Japanese Context., Yohko Orito,Hitoshi Okada,Hidenobu Sai, International Conference on Advances in Social Networks Analysis and Mining, ASONAM 2011, Kaohsiung, Taiwan, 25-27 July 2011, 2011年, [査読有り], 10.1109/ASONAM.2011.82
  • The Problems for Diffusion of Location Based Services in Rural Areas., Hidenobu Sai, Tenth Annual International Symposium on Applications and the Internet, SAINT 2010, Seoul, Korea, 19-23 July, 2010, Proceedings, 2010年, [査読有り], 10.1109/SAINT.2010.37
  • 新組織形態とその管理に関する一考察~多層複合体としての組織~, 大阪市立大学大学院経営学研究科, 2001年, [査読有り]
  • 仮想組織の理論的分析, 崔 英靖, 經營研究, 經營研究, 1999年07月, [査読有り], 04515986
  • 組織間ネットワーク組織の分類と特徴, 崔 英靖, 經營研究, 經營研究, 1998年11月, [査読有り], 04515986
  • 組織内ネットワーク組織の分類と特徴, 崔 英靖, 經營研究, 經營研究, 1998年02月, [査読有り], 04515986

書籍等出版物

  • ここから始める経営入門, 崔 英靖, 大西 正志, 折戸 洋子, 共編者, 第1章「経営についての基礎知識」,第2章「創業時の検討事項」,第3章「事業活動と会計」,第4章「負債・資本と企業形態の関係」,第5章「組織と個人のマネジメント」,第6章「株式公開と株式投資」,第7章「基本的なビジネスモデルと各種の経済性」,第11章「ビジネスモデルによる競争優位」,第12章「経営から経営学へ」, 晃洋書房, 2016年03月, 4771027013
  • 地域創生学, 湯浅 良雄, 崔 英靖, 大西 正志, 共編者, 第2章「地域情報の流通による地域活性化」,第3章「公共財としての無線LAN位置情報データベースの可能性」, 晃洋書房, 2014年03月, 4771025010
  • IT Enabled Services, 崔英靖, 分担執筆, Chapter14 "Information-Offering by Anonymous Users in a Japanese Human Flesh Search", Springer, 2013年01月, 3709114268
  • 地域再生学, 湯浅 良雄, 崔 英靖, 山本 修平, 共編者, 第4章「自治体のECプラットフォーム利用による地域産業振興」, 晃洋書房, 2011年03月, 4771022143
  • 改訂版 情報化社会のリテラシー―情報と技術・経済・経営・倫理・法律・福祉, 岡本 隆, 橘 惠昭, 分担執筆, 第3章「企業情報化とその課題」, 晃洋書房, 2010年04月, 4771021465
  • 環境変化と企業変革―その理論と実践, 亀田 速穂, 下崎 千代子, 高橋 敏朗, 分担執筆, 第2章「環境変化と戦略変革」, 白桃書房, 2009年12月, 4561265198
  • 情報化社会のリテラシー―情報と技術・経済・経営・倫理・法律・福祉, 岡本 隆, 橘 恵昭, 分担執筆, 第4章「情報化と経営」, 晃洋書房, 2005年06月, 4771016747
  • 地域情報化の課題―地域に根ざした情報化の可能性, 湯浅 良雄, 崔 英靖, 坂本 世津夫, 共編者, 第4章「ネットバブルを超えて」, 晃洋書房, 2004年01月, 4771014973
  • ビジネス・エッセンシャルズ〈2〉経営情報 (ビジネス・エッセンシャルズ (2)), 大阪市立大学商学部, 分担執筆, 第9章「情報技術のもたらす新しいビジネス社会」(翻訳),第10章「情報化と組織」(単著),付録「経営情報を学ぶための情報技術の基礎」(共著), 有斐閣, 2003年02月, 4641052654
  • 21世紀型企業の経営・組織・人間, 南 龍久, 亀田 速穂, 分担執筆, 第10章「ナレッジ・マネジメントの原理と課題」, 文眞堂, 2000年04月, 9784830943492

作品

MISC

  • レストラン情報を巡るビジネスモデルの変化, 崔 英靖, Journal of Ehime Management Society, 2, 9, 21, 2019年03月
  • 高齢化地域コミュニティにおける災害時対応のための個人情報管理-備前市片上地区町内会による「声かけ名簿」事例-, 折戸洋子,鈴木静,村田潔,崔英靖, 日本情報経営学会第77回全国大会, 61, 64, 2018年11月
  • レストラン情報サービスと従来型メディアの競争の動向, 崔 英靖, 経営情報学会全国研究大会要旨集(Web), WEB ONLY A7-4, 2018年10月, 10.11497/jasmin.2018t10.0_53
  • 松山市の事業所が抱える経営課題と求める支援, 岡本 隆、崔 英靖, Journal of Ehime Management Society, 1, 1, 3, 11, 2018年03月
  • 利用者の選択基準に基づくレストラン情報サービスの競争優位の分析, 崔 英靖, 経営情報学会全国研究発表大会要旨集(Web), 100, 103, 2018年03月, 10.11497/jasmin.2018s.0_100
  • Honest People Pull the Short Straw: The Paradox of Openness, Kiyoshi Murata, Yohko Orito and Hidenobu Sai, The 6th Asian Privacy Scholars Network International Conference, 2017年09月
  • 下からの医療情報化:医師および患者による口コミ情報の発信・共有と共感型コミュニティ形成, 折戸洋子,崔英靖,村田潔, 日本情報経営学会全国大会予稿集, 72th, 107, 110, 2016年05月
  • プラットフォームを利用した地域情報の流通と課題, 崔英靖, 日本情報経営学会全国大会予稿集, 69th, 135, 138, 2014年11月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201402212043839593
  • Correspondence analysis of three major restaurant information services in Japan, 崔 英靖, Program and Abstracts of IFSAM2014, 133, 133, 2014年09月
  • レストラン情報サービスの比較分析, 崔英靖, 経営情報学会全国研究発表大会要旨集(Web), 2012, WEB ONLY D3-1, 2012年11月, 10.11497/jasmin.2012f.0.267.0, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201302252860012972
  • Analysis of web portal business for restaurant information from information perspective, 崔 英靖, Proceedings for APCIM2012, PDF ONLY, 1, 1, 2012年08月
  • Comparative analysis of Japanese restaurant information services, 崔 英靖, NII Shonan Meeting Report, 2012-6, 7, 7, 2012年07月
  • 公共財としての無線LAN位置情報データベースの構築と関連ビジネスの検討, 崔英靖, 日本情報経営学会全国大会予稿集, 64th, 181, 184, 2012年06月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201302223434633579
  • 企業が新卒学生に求める能力・知識と大学生の自己評価 (湯浅良雄教授退職記念号), 崔 英靖, 愛媛経済論集, 愛媛大学経済学会, 愛媛経済論集, 31, 2, 11, 27, 2012年03月, 0911-6095, http://ci.nii.ac.jp/naid/120005269891
  • ソーシャル・メディアにおける情報提供行動の動機:人肉捜索の事例分析を通じて, 崔英靖, 日本情報経営学会全国大会予稿集, 63rd, 92, 95, 2011年11月, http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?from=API&JGLOBAL_ID=201202275000603267
  • The Problems for Diffusion of Location Based Services in Rural Areas, SAI Hidenobu, Center for E-Business Studies, Uesugi Laboratory, Matsuyama UniversityJournal of Informatics and Regional Studies, 3, 1, 29, 37, 2011年03月
  • 愛媛県の医療機関におけるリスクマネジメントの現状と医療リスクマネジメント調査の課題, 崔 英靖, 愛媛経済論集, 愛媛大学経済学会, Ehime economic journal., 29, 2, 35, 52, 2010年03月, 09116095, http://ci.nii.ac.jp/naid/120005269881
  • KFS of the Online Diet Service, 崔英靖, Center for E-Business Studies, Uesugi Laboratory, Matsuyama UniversityJournal of Informatics and Regional Studies, 2, 1, 16, 24, 2010年03月
  • 経営資源の観点からの組織転換モデルについての一考察(安井國雄教授 畑明郎教授 亀田速穂教授退任記念号), 崔 英靖, 經營研究, 大阪市立大学, 經營研究, 59, 4, 139, 154, 2009年02月, 04515986, http://ci.nii.ac.jp/naid/110007030557
  • 松山市における事業所の現状と経営課題--松山商工会議所会員ニーズ調査にもとづいて, 岡本 隆, 崔 英靖, 愛媛経済論集, 愛媛大学経済学会, 愛媛経済論集, 27, 2, 43, 56, 2008年12月, 09116095, http://ci.nii.ac.jp/naid/120005269868
  • 地方中小企業の情報化の現状と課題, 崔 英靖, 愛媛大学 法文学部論集 総合政策学科編, 22, 117, 136, 2007年03月
  • 「二重の地方都市」におけるITベンチャー企業の戦略, 崔 英靖, 愛媛経済論集, 愛媛大学経済学会, 愛媛経済論集, 26, 1, 41, 51, 2006年11月, 09116095, http://ci.nii.ac.jp/naid/120005269852
  • 事例研究 地方におけるソフト開発企業の戦略と発展段階, 崔 英靖, 愛媛経済論集, 愛媛大学経済学会, 愛媛経済論集, 24, 2, 35, 43, 2005年06月, 09116095, http://ci.nii.ac.jp/naid/120005269836
  • 中小企業と企業評価基準, 崔 英靖, IRC調査月報, いよぎん地域経済研究センタ-, IRC調査月報, 54, 62, 2005年02月, http://ci.nii.ac.jp/naid/40006622009
  • 緊急時における組織間協働の成立条件 : 芸予地震における道後温泉旅館組合の事例から(グローバリゼーションと現代企業経営), 崔 英靖, 經營學論集, 日本経営学会, 經營學論集, 74, 110, 111, 2004年09月, http://ci.nii.ac.jp/naid/110004063671
  • 「郵便貯金を利用した中小企業向け融資システムの可能性」, 崔 英靖, 日本郵政公社四国支社貯金事業部『郵便貯金に関する委託研究』, 75, 106, 2004年
  • 新組織形態における管理の方向性と管理者の役割, 崔英靖, 愛媛経済論集, Ehime economic journal., 22, 2, 17, 32, 2002年, http://ci.nii.ac.jp/naid/120005269817
  • 芸予地震による在愛媛県企業の被害状況, 崔 英靖, 愛媛大学愛媛大学芸予地震学術調査団最終報告書, 232, 244, 2002年
  • 芸予地震と企業の災害対策, 崔 英靖, 愛媛大学愛媛大学芸予地震学術調査団最終報告書, 190, 212, 2002年
  • 芸予地震による道後温泉街の被害, 崔 英靖, 愛媛大学愛媛大学芸予地震学術調査団最終報告書, 213, 231, 2002年

その他研究情報

競争的資金

  • 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(C)), プラットフォーム化の進展がもたらす協働と競争およびリスクについての研究, 崔 英靖, 経営学, 基盤研究(C), 愛媛大学
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(若手研究(B)), クラウド化とプラットフォーム化の進展が地方の情報サービス企業に与える影響の研究, 崔 英靖, 経営学, 若手研究(B), 愛媛大学,  当該年度は本研究の理論的基盤となる情報サービスの分析モデルの拡張・精緻化と予備調査を中心に行った. その一環として,プラットフォーム上で起こる協働現象である人肉捜索における情報提供者の参加条件について,7月開催の国際会議(International Symposium on Applications and the Internet)および11月開催の国内学会(日本情報経営学会)で発表を行った.なお,それらの場で得られたフィードバックを反映させた論文が米Springer社から2012年に刊行予定である. また,近年注目されている位置情報サービスについて,位置情報プラットフォームの普及の観点から分析し,一部の事業者が利用を制御するタイプのプラットフォームではなく,その利用がオープンになっている一種の公共財(コモンズ)としてのプラットフォームの可能性についての検討も行った.この内容については平成24年6月開催の国内学会(日本情報経営学会)で発表予定である. 情報サービスの分析モデルに「情報の質と量」という観点を組み込むための研究の一環として,既に多くの人にとって一般的になっている飲食店検索サイト事業の情報的観点からの分析も進行中である.情報の量だけでなく,情報の正確性や最新性,信頼性といった情報品質が飲食店検索サイト事業の競争優位に及ぼす影響について検討している.この分析については平成24年8月開催の国際会議(Asia Pacific Conference on Information Management 2012)にて発表予定である. 今後の事例研究に関する予備調査については,当初予定していた企業が当該事業を終了したため,新たな調査対象を選定する必要が生じた.現在,いくつかの調査候補を選定中である.
  • 文部科学省, 科学研究費補助金(基盤研究(A)), 医療組織での携帯端末の活用による医療リスク防止のための研究, 前田 利之, 淺田 孝幸, 岡本 直之, 中田 範夫, 三浦 徹志, 山本 容正, 伊佐田 文彦, 歌代 豊, 紀ノ定 保臣, 崔 英靖, 松村 真宏, 松本 有二, 山本 眞由美, 社会システム工学・安全システム, 基盤研究(A), 阪南大学, 本研究では、まず医療サービス組織のリスク問題の分類とそれの軽減のためのコミュニケーションツールの支援機能を解明すべく、ヒアリング調査および分析を行った。その結果、特定リスクとして生活習慣病の予防に焦点を絞り、医療サービス組織として大学内健康管理部局を対象とし、携帯電話を携帯端末としたヘルスケア支援システムを開発し、その活用による生活改善の実証研究を行い、成果を確認した。


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.