研究者データベース

大森 浩二オオモリ コウジ

所属部署名社会共創学部 環境デザイン学科
職名教授
Last Updated :2019/10/08

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    大森 浩二
  • 氏名(カナ)

    オオモリ コウジ

所属

所属・職名

  • 部署

    沿岸環境科学研究センター 環境影響評価予測部門
  • 職名

    助教授

学歴等

学位

  • 理学博士

その他基本情報

所属学協会

  • 日本生態学会
  • 個体群生態学会
  • アメリカ生態学会(The Ecological Society of America)
  • ベントス学会

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 基礎生物学, 生態・環境

研究キーワード

  • 海洋生態学
  • 生態系生態学

著書・発表論文等

書籍等出版物

作品

MISC

  • 群集動態論-個体及び個体群からのアプローチ, 海洋科学, 19, 2, 1987年
  • 生活史特性の変異に関するシステムモデル解析, 個体群生態学会会報, 46, 1990年
  • 海底境界層における生物過程と物質循環, 沿岸海洋研究ノート, 28, 1, 1990年
  • 物質循環とベントス群集, 東大海洋研究所大槌臨海研究センター, 14, 1988年
  • 空間的異質性に基づくヤマトオサガ=Macrophthalmus japonicusの生活史諸特性の相違., 日本ベントス研究会誌, 27, 1984年
  • 汽水産端脚類Corophium volutator(Pallas)の生活史-生殖の半月周期性または月周期性の適応的意義について, 日本ベントス研究会誌, 28, 1985年
  • ベントス-その沿岸域生態系における位置づけ., 沿岸海洋研究, 35, 1, 115, 122, 1997年
  • 底質の酸素消費量に基づく適正養殖基準の決定法, 水産海洋研究, 60, 1, 45, 53, 1996年
  • 西表島マングローブ域のベントス群集(予報), 日本ベントス学会誌, 33134, 91, 94, 1988年
  • 養殖漁業の適正化, 瀬戸内海, 19, 40, 44, 1999年
  • 沿岸域の保全-生態系解析からのアプローチ-, 地球環境, 2001年
  • マレー半島西岸におけるムナグロの摂食生態, 437, 221, 233, 2000年
  • 21, 1984年
  • 19, 2, 1987年
  • 46, 1990年
  • 8, 1989年
  • 28, 1, 1990年
  • 14, 1988年
  • 6, 2, 1982年
  • 8, 1, 1985年
  • 27, 1984年
  • 28, 1985年
  • 28, 2, 73, 80, 1994年, 0025-326X, 10.1016/0025-326X(94)90542-8
  • 14, 1, 132, 145, 1994年
  • 82, 41, 49
  • 43, 201, 206, 1995年
  • 99, 203, 215, 1997年, 10.1016/S0304-3800(97)01952-2
  • 17, 2, 279, 288, 1997年
  • 35, 1, 115, 122, 1997年
  • 52, 1/3, 321, 329, 1998年, 0378-1909, 10.1023/A:1007333302864
  • 231,31-45, 1998年, 10.1016/S0022-0981(98)00071-9
  • 386, 27, 36, 1998年
  • 1999年
  • 33134, 91, 94, 1988年
  • 19, 40, 44, 1999年
  • 2001年
  • 437, 221, 233, 2000年, 10.1023/A:1026523527872

その他研究情報

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.