研究者データベース

高木 基裕タカギ モトヒロ

所属部署名南予水産研究センター
職名教授
Last Updated :2019/05/22

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    高木 基裕
  • 氏名(カナ)

    タカギ モトヒロ

基本情報

所属

所属・職名

  • 部署

    南予水産研究センター
  • 職名

    教授

学歴等

学位

  • 博士(農学)

その他基本情報

所属学協会

  • 日本水産学会
  • 日本魚類学会
  • 日本DNA多型学会
  • 日本動物遺伝育種学会
  • 日本水産増殖学会

経歴

  • 20010000, 99990000,  愛媛大学
  • 19970000, 20010000,  水産大学校
  • 20010000, 20070000
  • 19970000, 20010000

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 水産学, 水産学一般

研究キーワード

  • 水産遺伝・育種学
  • 水族保全学
  • 保全遺伝学
  • 遺伝的多様性
  • マイクロサテライト

著書・発表論文等

論文

  • Development of a novel RSIVD-resistant strain of red sea bream (Pagrus major) by marker-assisted selection combined with DNA-based family selection, Eitaro Sawayama, Shin-Ichi Kitamura, Kei Nakayama, Kohei Ohta, Hiroyuki Okamoto, Akiyuki Ozaki, Motohiro Takagi, Aquaculture, 506, 188, 192, 20190400
  • クルマエビでの高成長及び耐病性品種の開発に向けた取組と展望, 菅谷琢磨・浜野かおる・佐藤純・高木基裕, 水産育種, 48, 139, 143, 20190200
  • Contrasting effects of dams with and without reservoirs on the population density of an amphidromous goby in southwestern Japan, Yoshifumi Sumizaki, Ryota Kawanishi, Mikio Inoue, Motohiro Takagi, Koji Omori, Ichthyological Research, 印刷中, 20190000
  • Genetic variability and population structure of the marbled rockfish Sebastiscus marmoratus in western Japan, inferred by microsatellite DNA markers, Satoshi Tomano, Shota Yasuhara, Motohiro Takagi, Tetsuya Umino, Fisheries Science, 印刷中, 20190000
  • 沖縄島のクサフグ個体群の遺伝的異質性, 高木基裕・登山賢斗・山田裕貴・酒井治己, Fauna Ryukyuana, 印刷中, 20190000
  • アコヤガイ血清中総炭水化物含量を用いた選抜育種, 森拓也・高木基裕, 日本水産学会誌, 84, 818, 825, 20180900
  • Identification, characterization, and mapping of a novel SNP associated with body color transparency in juvenile red sea bream (Pagrus major), Eitaro Sawayama, Daiki Noguchi, Kei Nakayama, Motohiro Takagi, Marine Biotechnology, 20, 481, 489, 20180800
  • Polymorphisms of the growth hormone gene in domesticated red sea bream populations (Pagrus major) based on minisatellite genotypes and nucleotide sequences, Eitaro Sawayama, Masayoshi Matsushige, Motohiro Takagi, Aquaculture Research, 49, 2833, 2843, 20180800
  • アコヤガイ貝殻真珠層結晶層厚の遺伝と成長に伴う特性., 小田原和史・尾崎良太郎・高木基裕, 日本水産学会誌, 84, 221, 232, 20180400, 10.2331/suisan.17-00036
  • ゲンジボタルにおける集団解析のためのマイクロサテライトDNAマーカー開発の試み, 山田裕貴・後藤益滋・逢坂裕子・本宮麻紀・清原祐司・澤山英太郎・高木基裕, 生物地理学会会報, 72, 44, 53, 20180100
  • 結晶層厚の異なるピース貝家系が真珠の結晶層厚および品質に与える影響, 小田原和史・尾崎良太郎・高木基裕, 日本水産学会誌, 83, 981, 995, 20171200, 10.2331/suisan.16-00090
  • Identification of quantitative trait loci for resistance to RSIVD in red sea bream (Pagrus major), Eitaro Sawayama, Shiho Tanizawa, Shin-Ichi Kitamura, Kei Nakayama, Kohei Ohta, Akiyuki Ozaki, Motohiro Takagi, Marine Biotechnology, 19, 601, 613, 20171100, 10.1007/s10126-017-9779-z
  • アコヤガイ血清成分中の総炭水化物含量の周年変化および優良天然貝選抜指標としての利用可能性, 森拓也, 小田原和史, 高木基裕, 水産育種, 47, 17, 24, 20171000
  • 非破壊で真珠層結晶層厚を計測したピース貝と真珠の特徴, 小田原和史・尾崎良太郎・高木基裕, 水産技術, 9, 9, 20, 20170300
  • Evaluation of an RSIVD-resistant Trait of Red Sea Bream Pagrus major Broodstock Using DNA-based Pedigree Tracings: A Field Study, Eitaro Sawayama1 and Motohiro Takagi, Fish Pathology, 52, 23, 30, 20170300, 10.3147/jsfp.52.23
  • 河川横断構造物の存在する吉野川水系および重信川水系におけるタカハヤの遺伝的多様性と分化, 高木基裕・清原祐司・澤山英太郎・川西亮太・清水孝昭, 生物地理学会会報, 71, 139, 149, 20170100
  • アコヤガイ真珠養殖におけるマイクロサテライトDNA解析による遺伝的多様性と成長、生残率および真珠品質への影響, 森拓也・小田原和史・尾野裕基・本宮麻紀・高木基裕, 水産学会誌, 82, 727, 736, 20161000, 10.2331/suisan.15-00072
  • Identification of hatchery-cultured S-type rotifer escapees, Brachionus koreanus, in a wild environment: a preliminary study, Wilma MOKA, Eitaro SAWAYAMA, Daiki NOGUCHI, Motohiro TAKAGI, FISH GENETICS AND BREEDING SCIENCE, 46, 23, 29, 20160900
  • Association of clonal diversity and population growth in the small-type rotifer Brachionus koreanus during hatchery mass production, Eitaro Sawayama, Wilma Moka, Daiki Noguchi, Motohiro Takagi, Aquaculture, 465, 296, 302, 20160900, 10.1016/j.aquaculture.2016.09.020
  • DNA barcoding and morphological analyses revealed validity ofclarki Ikeda, 1939 (Echinodermata, Echinoidea, Diadematidae), Seinen Chow, Kooichi Konishi, Miyuki Mekuchi, Yasuji Tamaki, Kenji Nohara, Motohiro Takagi, Kentaro Niwa, Wataru Teramoto, Hisaya Manabe, Hiroaki Kurogi, Shigenori Suzuki, Daisuke Ando,Tadao Jinbo, Masato Kiyomoto, Mamiko Hirose, Michitaka Shimomura, Akira Kurashima, TatsuyaIshikawa, Setuo Kiyomoto, ZooKeys, 585, 1, 16, 20160400, 10.3897/zookeys.585.8161
  • 日本産アコヤガイにおける集団解析のためのマイクロサテライトDNAマーカー開発の試み, 森拓也, 尾野裕基, 小田原和史, 高木基裕, 水産育種, 45, 1/2, 19, 23, 20160301, 1343-7917
  • Genetic identification of S-type rotifer Brachionus plicatilis sp. complex based on mtDNA COI of hatchery strains used in Japan, Wilma Moka, Eitaro Sawayama, Daiki Noguchi, Motohiro Takagi, FISH GENETICS AND BREEDING SCIENCE, 45, 9, 17, 20160300
  • Genetic diversity and structure of domesticated strains of red sea bream, Pagrus major, inferred from microsatellite DNA markers, Eitaro Sawayama, Motohiro Takagi, Aquaculture Research, 47, 379, 389, 20160201, 1355557X, 10.1111/are.12498
  • Morphology and parentage association of shortened upper jaw deformity in hatchery-produced Japanese flounder, Paralichthys olivaceus (Temminck & Schlegel, 1846), E. Sawayama, M. Takagi, Journal of Applied Ichthyology, 32, 486, 490, 20160100, 01758659, 10.1111/jai.13056
  • 琉球弧広域に生息するヒラヨシノボリの集団構造解析, 高木基裕, 久門伸司, 大原健一, 関伸吾, 米澤俊彦, 大迫尚晴, 鈴木寿之, 日本生物地理学会会報, 70, 123, 130, 20151220, 0067-8716
  • マイクロサテライトマーカーから見たオニオコゼの遺伝的集団構造, 高木基裕, 松木康祐, 岩本俊樹, 水戸鼓, 海野徹也, 清水孝昭, 水産増殖, 水産増殖 = Aquaculture science, 63, 4, 399, 408, 20151200, 0371-4217, 10.11233/aquaculturesci.63.399
  • Parental contribution and growth hormone gene polymorphism associated with growth phenotypes of red sea bream Pagrus major in mass production: A case study, Eitaro Sawayama, Motohiro Takagi, Aquaculture Reports, 2, 144, 151, 20151101, 10.1016/j.aqrep.2015.10.001
  • Optimization of Molecular Identification Method by Using COI Region of mtDNA for Small-type Rotifer, Brachionus plicatilis sp., Wilma MOKA, Eitaro SAWAYAMA, Motohiro TAKAGI, FISH GENETICS AND BREEDING SCIENCE, 水産育種, 43, 2, 69, 74, 20150500, 1343-7917
  • Isolation and characterization of tandem repeat sequences in the growth hormone gene of the red seabream, Pagrus major (Temminck & Schlegel, 1843), E. Sawayama, M. Takagi, Journal of Applied Ichthyology, 31, 762, 766, 20150100, 01758659, 10.1111/jai.12800
  • 瀬戸内海東部におけるDNAマーカーによるクルマエビの放流効果推定, 山本昌幸, 野口大毅, 小畑泰弘, 菅谷琢磨, 高木基裕, 水産増殖, 水産増殖, 62, 4, 393, 405, 20141220, 0371-4217, 10.11233/aquaculturesci.62.393
  • マダイ人工種苗で見られた下顎短縮個体の遺伝的解析, 澤山英太郎, 高木基裕, 水産増殖, 水産増殖, 62, 2, 155, 162, 20140600, 0371-4217, 10.11233/aquaculturesci.62.155
  • ヒラメ人工種苗で見られた有眼側白化個体の出現家系解析, 澤山英太郎, 高木基裕, 水産育種, 水産育種, 43, 1, 21, 27, 20140131, 1343-7917
  • 養殖魚人工種苗の形態異常防除に関する研究, 澤山英太郎, 高木基裕, 水産育種, 43, 1, 1, 11, 20140131, 1343-7917
  • Parentage assessment of incomplete ossification in larval Japanese flounder by microsatellite DNA markers, Eitaro Sawayama, Kiyoshi Asahina, Motohiro Takagi, Aquaculture, 420-421, 20140120, 00448486, 10.1016/j.aquaculture.2013.06.006
  • A genetic linkage map of kelp grouper (Epinephelus bruneus) based on microsatellite markers, Qi Liu, Takashi Sakamoto, Satoshi Kubota, Nobuaki Okamoto, Hirofumi Yamashita, Motohiro Takagi, Yuya Shigenobu, Takuma Sugaya, Yoji Nakamura, Motohiko Sano, Motohiko Sano, Suwit Wuthisuthimethavee, Akiyuki Ozaki, Aquaculture, 414-415, 63, 81, 20131105, 00448486, 10.1016/j.aquaculture.2013.07.041
  • 吉野川におけるオオヨシノボリ個体群の遺伝的分化および陸封化, 高木基裕, 柴川涼平, 清水孝昭, 大森浩二, 井上幹生, 応用生態工学, 応用生態工学, 16, 1, 13, 22, 20130930, 1344-3755, 10.3825/ece.16.13
  • ウイルス性疾病対策によるハタ類養殖業の振興, 山下浩史・高木基裕・中井敏博, 海洋と生物, 35, 3, 296, 301, 20130600
  • Population genetic structure of the messmate pipefish Corythoichthys haematopterus in the northwest pacific: evidence for a cryptic species., Sogabe A, Takagi M, SpringerPlus, 2, 408, 20130000, 10.1186/2193-1801-2-408
  • 愛媛県加茂川・中山川におけるヨシノボリ類個体群のダム隔離による遺伝的影響, 高木基裕, 関家一平, 柴川涼平, 清水孝昭, 川西亮太, 井上幹生, 応用生態工学, 応用生態工学, 15, 2, 161, 170, 20121231, 1344-3755, 10.3825/ece.15.161
  • DNAマーカーにより検出されたウミタナゴの地理的集団内の低変異性と集団間における高分化現象, 高木基裕, 渡辺賢彦, 坂井紅美子, 谷口順彦, 水産育種, 水産育種, 42, 1, 11, 20, 20121229, 1343-7917
  • 四国におけるルリヨシノボリの遺伝的多様性,分化および陸封化, 高木基裕, 久保田侑意子, 伊藤明, 渋谷雅紀, 高橋弘明, 酒井治己, 日本生物地理学会会報, 日本生物地理学会会報, 67, 93, 102, 20121220, 0067-8716
  • ヒラメ人工種苗で見られた重度の脊椎骨癒合個体の遺伝的解析, 澤山英太郎, 高木基裕, 日本水産学会誌, 78, 3, 429, 438, 20120700, 0021-5392, 10.2331/suisan.78.429
  • Abnormal elongation of the lower jaw in juvenile Japanese flounder: Combined effects of a rotifer diet enriched with Nannochloropsis preserved by various methods and parentage, Eitaro Sawayama, Syuichi Sakamoto, Motohiro Takagi, Fisheries Science, 78, 631, 640, 20120501, 09199268, 10.1007/s12562-012-0494-4
  • マダイ人工種苗でみられた重度の脊椎骨形成異常個体の遺伝的解析, 澤山英太郎, 高木基裕, 日本水産学会誌, 78, 1, 62, 68, 20120400, 0021-5392, 10.2331/suisan.78.62
  • マイクロサテライトDNAマーカーを用いた養殖ヒラメ親魚群の遺伝的評価, 澤山英太郎, 高木基裕, 水産育種, 水産育種, 41, 1, 69, 73, 20120229, 1343-7917
  • Pedigree Trace of Hatchery Produced Devil Stinger Inimicus japonicus by Microsatellite DNA Markers, Motohiro TAKAGI, Haruhito TSUJI, Tetsuya UMINO, Takaaki SHIMIZU, FISH GENETICS AND BREEDING SCIENCE, 水産育種, 41, 1, 75, 79, 20120200, 1343-7917
  • 沖縄島と西表島より得られたドジョウの形態的・遺伝的特徴, 清水孝昭, 鈴木寿之, 高木基裕, 大迫尚晴, 日本生物地理学会会報, 日本生物地理學會會報 = Bulletin of the Bio-geographical Society of Japan, 66, 141, 153, 20111220, 0067-8716
  • 躯幹部の湾曲を示すヒラメ人工種苗の特徴と遺伝要因の推定, 澤山英太郎, 高木基裕, 水産増殖, 水産増殖 = The aquiculture, 59, 4, 585, 591, 20111220, 0371-4217, 10.11233/aquaculturesci.59.585
  • Ten novel polymorphic microsatellite loci of Red-spotted grouper (Epinephelus akaara) revealed from full-sib progeny and unrelated individuals, Makoto Watanabe, Takaaki Shimizu, Ahmad Syazni Bin Kamarudin, Hisato Kuniyoshi, Kenichi Ohara, Motohiro Takagi, Tetsuya Umino, Conservation Genetics Resources, 3, 613, 616, 20111001, 18777252, 10.1007/s12686-011-9416-5
  • 宇和海におけるアコヤガイ野生集団および養殖種苗の遺伝的多様性, 清水孝昭, 高木基裕, 水産増殖, 水産増殖 = The aquiculture, 59, 3, 411, 418, 20110920, 0371-4217, 10.11233/aquaculturesci.59.411
  • 愛媛県・重信川水系の石手川ダムにおけるオオヨシノボリの陸封化と遺伝的分化, 高木基裕, 矢野諭, 柴川涼平, 清水孝昭, 大原健一, 角崎嘉史, 川西亮太, 井上幹生, 応用生態工学, 応用生態工学 = Ecology and civil engineering, 14, 1, 35, 44, 20110731, 1344-3755, 10.3825/ece.14.35
  • マダイ稚魚期における体色透明化個体出現への遺伝的要因の関与, 澤山 英太郎, 高木 基裕, 日本水産学会誌, 日本水産學會誌 = Bulletin of the Japanese Society of Scientific Fisheries, 77, 4, 630, 638, 20110700, 00215392, 10.2331/suisan.77.630
  • Habitat factors affecting the distribution and abundance of the spinous loach Cobitis shikokuensis in southwestern Japan, Ryota Kawanishi, Mikio Inoue, Motohiro Takagi, Motohiro Takagi, Yo Miyake, Takaaki Shimizu, Ichthyological research, 58, 202, 208, 20110700, 13418998, 10.1007/s10228-011-0208-4
  • DNA親子鑑定技術を用いたヒラメ逆位個体の発生要因の推定, 澤山英太郎, 高木基裕, 水産増殖, 水産増殖 = The aquiculture, 58, 4, 441, 446, 20101220, 0371-4217, 10.11233/aquaculturesci.58.441
  • 愛媛県に侵入したカラドジョウ集団内に見られた起源の異なる2 つの遺伝子系統, 清水 孝昭, 高木 基裕, 魚類学雑誌, 魚類学雑誌, 57, 2, 125, 134, 20101105, 0021-5090, 10.11369/jji.57.125
  • ミトコンドリアDNA D‐loop多型によるホタルジャコの集団構造, 濱岡秀樹, 渡部純平, 木下文子, 伊藤明, 大森浩二, 奥田昇, 高木基裕, 水産育種, 40, 1, 11, 17, 20101031, 1343-7917
  • ヒラメ体色変異個体の特徴と同胞関係, 澤山 英太郎, 高木 基裕, 水産増殖, 水産増殖 = The aquiculture, 58, 3, 345, 350, 20100900, 0371-4217|2185-0194, 10.11233/aquaculturesci.58.345
  • ミトコンドリアDNAによる愛媛県を中心としたドジョウの遺伝的集団構造と攪乱, 清水孝昭, 高木基裕, 魚類学雑誌, 魚類学雑誌, 57, 1, 13, 26, 20100426, 0021-5090, 10.11369/jji.57.13
  • 愛媛県におけるドジョウの遺伝的多様性と撹乱, 高木 基裕, 大山 昭代, 清水 孝昭, 水産増殖, 水産増殖, 58, 1, 113, 120, 20100300, 0371-4217, 10.11233/aquaculturesci.58.113
  • Direct evidence of multiple paternities in natural population of viviparous Japanese surfperch by allelic markers of microsatellite DNA loci, TAKAGI Motohiro, SAKAI Kumiko, TANIGUCHI Nobuhiko, Fisheries Science, 74, 5, 976, 982, 20081001, 0919-9268, 10.1111/j.1444-2906.2008.01615.x
  • Isolation and characterization of 13 microsatellite markers for the viviparous surfperch Ditrema temmincki (Embiotocidae) and cross-species amplification., Takagi M, Sakai K, Taniguchi N, Molecular ecology resources, 8, 5, 1030, 1033, 20080900, 1755-098X, 10.1111/j.1755-0998.2008.02145.x
  • Inheritance mode of microsatellite DNA markers in maternal and larval kuruma prawns Marsupenaeus japonicas, Motohiro TAKAGI, Takuma SUGAYA, Uiko KUBOTA,Toshiaki ITAMI, Nobuhiko TANIGUCHI, FISH GENETICS AND BREEDING SCIENCE, 38, 51, 53, 20080600
  • DNA Markers Indicate Low Genetic Diversity but Great Genetic Divergence in the Landlocked Freshwater Goby, Rhinogobius sp. in the Ryukyu Archipelago, Japan., OHARA Kenichi, TAKAGI Motohiro, HASHIMOTO Miho, MIYAZAKI Kazunori, HIRASHIMA Kentaro, Zoological Science, 25, 4, 391, 400, 20080401, 0289-0003, 10.2108/zsj.25.391
  • 愛媛県におけるオオクチバスの遺伝的多様性, 高木 基裕, 石井 美光, 清水 孝昭, 水産増殖, 水産増殖, 55, 2, 237, 243, 20070600, 0371-4217, 10.11233/aquaculturesci1953.55.237
  • Genetic variability of wild and cultured black tiger shrimp (Penaeus monodon) in Thailand, Motohiro TAKAGI, Tomo ISHIMARU, Isao TSUTSUI, Prapansak SRISAPOOME, Kaoru HAMANO, Aquaculture Science, 55, 1, 131, 132, 20070300, 0371-4217|2185-0194, 10.11233/aquaculturesci1953.55.131
  • Survey of genetic variation at three microsatellite loci in captive populations of endangered Japanese minnow Aphyocypris chinensis with implications for reduction of inbreeding, OHARA Kenichi, TAKAGI Motohiro, BlackwellFisheries Science, 73, 1, 156, 160, 20070201, 0919-9268, 10.1111/j.1444-2906.2007.01313.x
  • Genetic diversity and divergence of the endangered freshwater goby Rhinogobius Sp. BB in Okinawa Island, OHARA Kenichi, TAKAGI Motohiro, HIRASHIMA Kentaro, SpringerIchthyological Reserch, 52, 3, 306, 310, 20050801, 1341-8998, 10.1007/s10228-005-0284-4
  • Isolation of microsatellite loci in the freshwater goby, Rhinogobius sp. (Gobiidae), K. Ohara, D. Takahashi, M. Takagi, Molecular Ecology Notes, 4, 449, 451, 20040901, 14718278, 10.1111/j.1471-8286.2004.00677.x
  • Evaluation of microsatellites identified in the tiger puffer Takifugu rubripes DNA database, Motohiro Takagi, Jinsen Sato, Chie Monbayashi, Kunimasa Aoki, Toshihiro Tsuji, Hiroyuki Hatanaka, Hiroshi Takahashi, Harumi Sakai, BlackwellFisheries Science, 69, 1083, 1093, 20031201, 09199268, 10.1111/j.0919-9268.2003.00732.x
  • Mendelian inheritance and variation of four microsatellite DNA markers in the yellowfin tuna Thunnus albacares, Motohiro Takagi, Seinen Chow, Tetsuro Okamura, Vernon P. Scholey, Akio Nakazawa, Daniel Margules, Jeanne B. Wexler, Nobuhiko Taniguchi, Fisheries Science, 69, 1306, 1308, 20031201, 09199268, 10.1111/j.0919-9268.2003.00761.x
  • Allozymic variation in an endangered Japanese Minnow Aphyocypris chinensis., OHARA K, TAKAGI M, KANEKO Y, TAKEI M, SpringerIchthyological Reserch, 50, 1, 86, 89, 20030225, 1341-8998, 10.1007/s102280300013
  • マイクロサテライトDNA多型によるウミタナゴ胎仔の父性判別, 高木 基裕, 谷口 順彦, 水産育種, 水産育種, 31, 2, 87, 90, 20020300, 13437917
  • マイクロサテライトDNAマーカーによる金魚品種の遺伝的多型解析, 高木基裕, 河野智子, 酒井治己, 鬼頭ひとし, 水産大学校研究報告, 水産大学校研究報告, 50, 1, 25, 30, 20011227, 0370-9361
  • Selective recovery of founder genetic diversity in aquacultural broodstocks and captive endangered fish populations, R. M. Doyle, R. Perez-Enriquez, M. Takagi, N. Taniguchi, SpringerGenetica, 111, 291, 304, 20011201, 00166707, 10.1023/A:1013772205330
  • 阿武川ダム湖における海系放流アユの陸封化, 高木 基裕, 酒井 治己, 今井 千文, 水産育種, 水産育種, 31, 1, 39, 44, 20011000, 13437917
  • 魚類の遺伝・育種研究における高感度DNAマーカーの利用, 高木 基裕, 日本水産学会誌, 日本水産学会誌, 67, 4, 610, 613, 20010701, 0021-5392|1349-998X, 10.2331/suisan.67.610
  • DNA多型解析におけるDNAデータベースの利用, 高木 基裕, 水産育種, 水産育種, 30, 3, 13, 20010300, 13437917
  • Preliminary study of albacore (Thunnus alalunga) stock differentiation inferred from microsatellite DNA analysis, M. Takagi, T. Okamura, S. Chow, N. Taniguchi, Fishery Bulletin, 99, 697, 701, 20010101, 00900656
  • マイクロサテライトDNA多型によるヒラメ天然集団と放流用人工種苗の遺伝的変異性と差異, 吉田 一範, 高木 基裕, 田中 克, 水産育種, 水産育種, 29, 93, 102, 20001000, 13437917
  • Microsatellite DNA polymorphism to reveal genetic divergence in ayu, Plecoglossus altivelis, TAKAGI M, SHOJI E, TANIGUCHI N, BlackwellFisheries Science, 65, 4, 507, 512, 19991201, 0919-9268, 10.2331/fishsci.65.507
  • PCR primers for microsatellite loci in tuna species of the genus Thunnus and its application for population genetic study, Motohiro Takagi, Fisheries Science, 65, 571, 576, 19991201, 09199268, 10.2331/fishsci.65.571
  • Isolation of microsatellite loci from Japanese flounder paralichthys olivaceus and detection of PCR fragments with simple Non-RI methods, TAKAGI M, YOSHIDA K, TANIGUCHI N, BlackwellFisheries Science, 65, 3, 486, 487, 19991201, 0919-9268, 10.2331/fishsci.65.486
  • Isolation and inheritance of microsatellite markers in the common carp Cyprinus carpio, ALIAH R S, TAKAGI M, DONG S, TEOH C T, TANIGUCHI N, BlackwellFisheries Science, 65, 2, 235, 239, 19991201, 0919-9268, 10.2331/fishsci.65.235
  • 山口県における淡水産ハゼ科魚類の分布, 酒井治己, 伊藤大樹, 渡辺智久, 出射邦明, 伊藤行政, 松原創, 高木基裕, 池田至, 水産大学校研究報告, 48, 1, 49, 56, 19990730, 0370-9361
  • コイ卵膜除去卵の発生, 伊藤行政, 酒井治己, 近藤昌和, 山元憲一, 高木基裕, 水産増殖, 水産増殖, 47, 2, 257, 261, 19990620, 0371-4217, 10.11233/aquaculturesci1953.47.257
  • Genetic variability and pedigree tracing of a hatchery-reared stock of red sea bream (Pagrus major) used for stock enhancement, based on microsatellite DNA markers, Ricardo Perez-Enriquez, Motohiro Takagi, Nobuhiko Taniguchi, Aquaculture, 173, 413, 423, 19990330, 00448486, 10.1016/S0044-8486(98)00469-4
  • DNA反復配列数多型による魚類の遺伝・育種に関する研究, 高木 基裕, 水産大学校研究報告, 47, 151, 252, 19990300
  • Detection of GT repeats microsatellite loci and their polymorphism for grouper of the genus Epinephelus, Estu Nugroho, Motohiro Takagi, Ketut Sugama, Nobuhiko Taniguchi, BlackwellFisheries Science, 64, 5, 836, 837, 19981001, 0919-9268, 10.2331/fishsci.64.836
  • AFLPフィンガ-プリント法によるアユの遺伝変異保有量と分化, 高木 基裕, 曽我部 五郎, 谷口 順彦, 水産育種, 水産育種, 26, 55, 61, 19981000, 13437917
  • Genetic diversity of five strains of red sea bream Pagrus major by RFLP analysis of the mt DNA D-loop region, Kazuo Tabata, Hideshi Kishioka, Motohiro Takagi, Akira Mizuta, Nobuhiko Taniguchi, BlackwellFisheries Science, 63, 3, 344, 348, 19970601, 0919-9268, 10.2331/fishsci.63.344
  • Isolation and characterization of microsatellite loci from red sea bream (Pagrus major) and detection in closely related species, TAKAGI M, TANIGUCHI N, COOK D, DOYLE R W, BlackwellFisheries Science, 63, 2, 199, 204, 19970401, 0919-9268, 10.2331/fishsci.63.199
  • Species identification and polymorphisms using RAPD-PCR in Penaeid prawns, (Penaeus japonicus and Metapenaeus ensis), MERUANE J, TAKAGI M, TANIGUCHI N, BlackwellFisheries Science, 63, 1, 149, 150, 19970201, 0919-9268, 10.2331/fishsci.63.149
  • Practical manual on detection of DNA polymorphism in fish population study, Nuguroho E, Takagi M, Taniguchi N, Bulletin of Marine Science and Fisheries Kochi Univirsity, 17, 109, 129, 19970000
  • Genetic evaluation of quantatative and qualitative traits of hatchery stocks for aquaculture in red sea bream, Taniguchi N, Takagi M, Matsumoto S, Bulletin of National Research Institute for Aquacult.ure, Supplement, 3, 35, 41, 19970000
  • Genetic and environmental variances of body size and morphological traits in communally reared clonal lines from gynogenetic diploid ayu, Plecoglossus altivelis, Nobuhiko Taniguchi, Motoshi Yamasaki, Motohiro Takagi, Akio Tsujimura, Aquaculture, 140, 333, 341, 19961201, 00448486
  • ミニサテライトおよびマイクロサテライトDNA領域多型と魚類遺伝・育種研究への応用, 高木 基裕, 谷口 順彦, 水産育種, 水産育種, 23, 23, 1, 12, 19961000, 13437917
  • Species identificarion and genetic variation of three species of Macrobrachium (crustacea: palaemonidae) by RAPD, 高木 基裕, 谷口 順彦, Suisanzoshoku, 44, 3, 299, 305, 19960900, 0371-4217|2185-0194, 10.11233/aquaculturesci1953.44.299
  • マイクロサテライトマ-カ-による養殖および放流用マダイの遺伝的変異保有量の比較, 高木 基裕, 幹田 和彦, 谷口 順彦, 動物遺伝研究会誌, 動物遺伝研究会誌, 24, 2, 53, 58, 19960900, 09194371
  • マダイの集団分析におけるRAPD-PCRおよびDNAフィンガープリントの応用研究, 谷口順彦・高木基裕・庄司栄治郎, 高知大学黒潮研究所報特別号, 10, 11, 20, 19960300
  • Identification of clones induced by chromosome manipulation in ayu Plecoglossus altivelis by DNA fingerprinting with RI and Non-RI labelled probe, Motohiro Takagi, Nobuhiko Taniguchi, Motoshi Yamasaki, Akio Tsujimura, Fisheries Science, 61, 6, 909, 914, 19951200, 0919-9268, 10.2331/fishsci.61.909
  • DNAフィンガープリントによる養殖マダイ5系統の遺伝変異保有量, 高木 基裕, 幹田 和彦, 関 伸吾, 谷口 順彦, 水産増殖, 水産増殖, 43, 4, 491, 497, 19951200, 0371-4217|2185-0194, 10.11233/aquaculturesci1953.43.491
  • Random amplified polymorphic DNA (RAPD) for identification of three species of Anguilla, A. japonica, A. australis and A. bicolor, TAKAGI M, TANIGUCHI N, Fisheries Science, 61, 5, 884, 885, 19951000, 0919-9268, 10.2331/fishsci.61.884
  • RAPD-PCR法によるタイ科魚類の遺伝的類縁関係, 庄司 栄治郎, 高木 基裕, 谷口 順彦, 水産育種, 水産育種, 22, 22, 77, 82, 19951000, 13437917
  • DNAフィンガープリントとアロザイム遺伝標識による野村ダム湖産アユの 遺伝変異保有量の推定, 関 伸吾, 高木 基裕, 谷口 順彦, 水産増殖学会水産増殖, 水産増殖, 43, 1, 97, 102, 19950320, 0371-4217|2185-0194, 10.11233/aquaculturesci1953.43.97
  • DNAフィンガープリントにおけるリュウキュウアユの遺伝変異保有量と地理的分化, 高木 基裕, 谷口 順彦, 水産育種, 水産育種, 20, 20, 29, 37, 19941000, 13437917
  • 染色体操作アユのDNAフィンガープリント, 高木 基裕, 韓ヒョンソブ, 辻村 明夫, 水産育種, 水産育種, 19, 19, 45, 53, 19931000, 13437917
  • 高知県におけるカマキリ, Cottus kazika の分布, 高木 基裕, 谷口 順彦, 水産増殖学会水産増殖, 40, 3, 329, 333, 19920900, 0371-4217|2185-0194, 10.11233/aquaculturesci1953.40.329
  • 人工種苗放流マダイに見られるなわばり行動, 山岡耕作, 高木基裕, 山田徹生, 谷口順彦, 日本水産学会誌, 日本水産学会誌, 57, 1, 1, 5, 19910100, 0021-5392|1349-998X, 10.2331/suisan.57.1

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • Non-invasive method for DNA sampling in kawakawa, a tuna-like species, Miloš Havelka, Eitaro Sawayama, Taiju Saito, Motohiro Takagi, Rie Goto, Takahiro Matsubara, 日本水産学会大会講演要旨集, 20190300
  • 石倉カゴの効果検証:モニタリングで採集されたニホンウナギの再捕獲傾向, 日比野友亮・高木基裕・清水孝昭・武智昭彦・松重一輝・安武由矢・望岡典隆, 日本水産学会大会講演要旨集, 20190300
  • 遺伝標識を用いた広島県東部海域におけるガザミ種苗放流効果の把握~年度間・漁法の比較~, 工藤孝也・相原周一郎・高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20190300
  • 沖縄島のクサフグ個体群の遺伝的異質性, 高木基裕・登山賢斗・山田裕貴・酒井治己, 日本魚類学会年会講演要旨集, 20181000
  • DNAマーカーによる四万十川放流アユ種苗の識別と繁殖貢献の有無, 山田裕貴・今城雅之・山下はづき・堀岡喜久雄・大木正行・辻 祐人・高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20180900
  • 環境DNA分析による高知県四万十川のアユ分布状況の把握と冷水病菌分布との相関について, 山下はづき・辻祐人・高木基裕・山田裕貴・門野真弥・堀岡喜久雄・大木正行・今城雅之, 日本魚病学会大会講演要旨集, 20180900
  • A novel missense mutation in DUOXA2 causing body color transparency in juvenile red sea bream (Pagrus major), Eitaro Sawayama, Yoshihiro Handa, Kei-ichiro Nakano, Daiki Noguchi, Hayato Usui, Miwa Suzuki, Kiyoshi Asahina, Motohiro Takagi, International Symposium of Genetics in Aquaculture, 20180500
  • 遺伝標識を用いた広島県東部海域におけるガザミ種苗放流効果の把握, 相原周一郎・工藤孝也・高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20180300
  • マダコ飼育繁殖個体の父性判別, 木村真・坂口秀雄・高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20180300
  • 海産品種と琵琶湖産品種が共存する淀川水系における遡上アユのDNAマーカーによる集団分析, 山田裕貴・高木基裕・谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 20180300
  • マダイ稚魚期の体色透明化異常は甲状腺ホルモン合成不全症である, 澤山英太郎・半田佳宏・中野江一郎・野口大毅・臼井勇斗・鈴木美和・朝比奈潔・高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20180300
  • マダコ飼育繁殖個体の父性判別, 木村真・坂口秀雄・高木基裕, 日本水産増殖学会第16回大会講演要旨集, 20171100
  • 淀川水系木津川および桂川における産卵場のアユの品種判別, 山田裕貴・高木基裕・谷口順彦, 日本水産増殖学会第16回大会講演要旨集, 20171100
  • マーカー補助選抜法による養殖マダイのマダイイリドウイルス耐性系統の開発と実用化, 澤山英太郎・北村真一・仲山慶・太田耕平・岡本裕之・尾崎照遵・高木基裕, 日本水産増殖学会第16回大会講演要旨集, 20171100
  • 瀬戸内海におけるトビハゼの遺伝的集団構造, 阪本憲司・徳永隆史・中野優作・高木基裕, 日本魚類学会年会 講演要旨集, 20170900
  • A Robust Male Broodstock Individual of Red Sea Bream (Pagrus major) Resistant to RSIVD: Genetic Dissection and Application for Marker-Assisted Breeding, Eitaro Sawayama, Shiho Tanizawa, Shin-Ichi Kitamura, Kei Nakayama, Kohei Ohta, Akiyuki Ozaki, Hiroyuki Okamoto, Motohiro Takagi, International symposium entitled “Fisheries Science for the Future Generations”, 20170900
  • 陸上水槽下におけるスマの繁殖生態(Ⅱ), 川口洋介・高木基裕・中島兼太郎・眞鍋諒太朗・山下浩史・斎藤大樹・後藤理恵・松原孝博, 日本水産学会大会講演要旨集, 20170300
  • マダイのRSIVD耐性遺伝子座の探索, 澤山英太郎・北村真一・仲山 慶・太田耕平・尾崎照遵・高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20170300
  • 淀川水系木津川および桂川における産卵期のアユの系統判別, 山田裕貴・高木基裕・谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 20170300
  • 地域コミュニティの暮らしから考える持続可能な地域漁業の方向性-西予市文化的景観保護推進事業の取り組みを事例として-, 竹ノ内徳人・惣田健太郎・高木基裕・北山めぐみ・本塚智貴, 地域漁業学会報告要旨集, 20161000
  • 水槽飼育下でのクルマエビの交尾行動, 浜野かおる・菅谷琢磨・後藤卓哉・高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20160900
  • 結晶層厚の異なるピース貝家系が真珠の結晶層厚および品質に与える影響, 小田原和史・尾﨑良太郎・高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20160900
  • 愛媛県重信川水系のオイカワの遺伝的多様性とその由来, 山田裕貴・清水孝昭・高木基裕, 日本魚類学会年会講演要旨集, 20160900
  • AFLPゲノムスキャニングによるマダイの体色透明化個体に特異的な一塩基多型の探索, 澤山英太郎・野口大毅・高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20160300
  • ガンガゼ属(Diadema)3種の分布について, 張 成年・玉置泰司・小西光一・馬久地みゆき・黒木洋明・丹羽健太郎・鈴木重則・安藤大祐・清本節夫・倉島 彰・石川達也・高木基裕・広瀬慎美子・清本正人・野原健司, 日本水産学会大会講演要旨集, 20160300
  • クルマエビ自然交接率向上のための水槽環境条件の解明, 浜野かおる・多賀悠子・今泉智人・後藤卓哉・高木 基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20160300
  • 水槽飼育下におけるクルマエビの繁殖様式, 高木基裕・後藤卓哉・菅谷琢磨・浜野かおる, 日本水産学会大会講演要旨集, 20160300
  • スマのマイクロサテライトDNAマーカーの開発と水槽飼育下におけるスマの繁殖生態, 高木基裕・川口洋介・中島兼太郎・眞鍋諒太朗・山下浩史・後藤理恵・斎藤大樹・松原孝博, 日本水産学会大会講演要旨集, 20160300
  • 早期種苗生産を基盤としたスマEuthynnus affinisの愛媛型養殖システムの構築, 松原孝博・後藤理恵・斎藤大樹・高木基裕・早川嵩人・河田遼子・風藤行紀・玄浩一郎・山下浩史・中島兼太郎・眞鍋諒太朗・金尾聡志, 日本水産学会大会講演要旨集, 20160300
  • 大量培養S型シオミズツボワムシBrachionus sp. “Cayman”の遺伝的多様度と増殖率の関連性, 澤山英太郎・ウィルマ モカ・野口大毅・高木基裕, 日本水産増殖学会講演要旨集, 20151100
  • 真珠層の結晶層厚の簡易計測法を用いたアコヤガイ真珠,ピース貝および親貝の調査, 小田原和史, 尾崎良太郎, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20150922
  • アコヤガイ血清中の糖物質の季節的な推移について, 森拓也, 小田原和史, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20150922
  • 徳島県におけるオヤニラミの遺伝的攪乱, 清水孝昭, 佐藤陽一, 高木基裕, 日本魚類学会年会講演要旨, 20150828
  • コホート研究によるマダイイリドウイルス耐性マダイの探索, 澤山英太郎, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20150327
  • 集団遺伝学的手法を用いた養殖産地の天然マダイ集団における遺伝的撹乱の現状評価, 中尾浩則, 澤山英太郎, 南卓志, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20150327
  • mtDNA多型による養殖クルマエビの遺伝的多様性評価, 後藤卓哉, 高木基裕, 菅谷琢磨, 浜野かおる, 日本水産増殖学会講演要旨集, 20141018
  • Paired‐endゲノムシーケンスによるマダイのマイクロサテライトDNAマーカー開発, 澤山英太郎, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20140919
  • ウナギ遡上期の遺伝的多様性~2001年の山口県厚狭川を例に~, 高木基裕, 後藤卓哉, 本宮麻紀, 日本水産学会大会講演要旨集, 20140919
  • アコヤガイの成育と遺伝的多様性, 森拓也, 小田原和史, 小野裕基, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20140919
  • 養殖マダイにおける成長ホルモン遺伝子の多様性, 澤山英太郎, 松重真佳, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20140327
  • 養殖クルマエビ集団の遺伝的多様性, 高木基裕, 後藤卓哉, 菅谷琢磨, 浜野かおる, 日本水産学会大会講演要旨集, 20140327
  • マダイ人工種苗で見られた下顎短縮個体の遺伝的解析, 澤山英太郎, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20130919
  • クエ(Epinephelus bruneus)遺伝連鎖地図作成と成長に関連するQTL解析, 劉奇, 久保田諭, 岡本信明, 坂本崇, 山下浩史, 高木基裕, WUTHISUTHIMETHAVEE Suwit, 重信裕弥, 中村洋路, 佐野元彦, 菅谷琢磨, 尾崎照遵, 日本水産学会大会講演要旨集, 20130326
  • マイクロサテライトDNA多型から見た養殖マダイ系統の類縁関係と養殖特性の関連, 澤山英太郎, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20130326
  • マイクロサテライト多型におけるオニオコゼ放流再捕個体の遺伝的多様性, 高木基裕, 松木康祐, 岩本俊樹, 水戸鼓, 海野徹也, 清水孝昭, 日本水産学会大会講演要旨集, 20130326
  • 成長ホルモン遺伝子の多型によるマダイ成長選抜育種の可能性, 澤山英太郎, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20130326
  • 吉野川におけるオオヨシノボリ個体群の遺伝的分化および陸封化, 高木基裕, 柴川涼平, 清水孝昭, 大森浩二, 井上幹生, 日本水産学会大会講演要旨集, 20130326
  • マイクロサテライト多型におけるオニオコゼの集団構造, 松木康祐, 高木基裕, 海野徹也, 水戸鼓, 岩本俊樹, 清水孝昭, 日本水産学会大会講演要旨集, 20120914
  • ヒラメ人工種苗で見られた有眼側白化個体の出現家系解析, 澤山英太郎, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20120914
  • 宇和海におけるアコヤガイの野生集団および養殖種苗の遺伝的多様性, 尾野裕基, 高木基裕, 小田原和史, 森拓也, 日本水産学会大会講演要旨集, 20120914
  • 四国におけるルリヨシノボリの遺伝的多様性,分化および陸封化, 高木基裕, 久保田侑意子, 伊藤明, 渋谷雅紀, 高橋弘明, 酒井治己, 日本水産学会大会講演要旨集, 20120914
  • タカハヤ個体群の人工構造物による影響, 清原祐司, 高木基裕, 井上幹生, 清水孝昭, 日本水産学会大会講演要旨集, 20120914
  • ヒラメ人工種苗で見られた重度の脊椎骨癒合個体の遺伝的解析, 澤山英太郎, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20120326
  • DNA親子鑑定によるキジハタ親魚の繁殖貢献の推定, 渡部允, 海野徹也, 高木基裕, 山下貴示, 島康洋, 日本水産学会大会講演要旨集, 20120326
  • Mt‐DNA多型におけるオニオコゼの集団構造, 高木基裕, 松木康祐, 海野徹也, 水戸鼓, 岩本俊樹, 清水孝昭, 日本水産学会大会講演要旨集, 20120326
  • 日本沿岸におけるキジハタの遺伝的変異性と集団構造, 片町太輔, 佐藤尚史, 小島大輔, 渡部允, 海野徹也, 清水孝昭, 高木基裕, 山下貴示, 島康洋, 與世田兼三, 日本水産学会大会講演要旨集, 20120326
  • マイクロサテライトDNA親子鑑定によるクエの高成長形質選抜, 高木基裕, 西平亜弥, 山下浩史, 日本水産学会大会講演要旨集, 20120326
  • 黒潮流域におけるイシヨウジの遺伝的集団構造:隠蔽種の存在?, 曽我部篤, 高木基裕, 日本魚類学会年会講演要旨, 20120000
  • 種苗生産場で用いられているシオミズツボワムシの遺伝的集団構造, 澤山英太郎, 野口大毅, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20110928
  • 前湾‐後湾‐側湾を併発するマダイ人工種苗の遺伝的解析, 澤山英太郎, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20110928
  • オニオコゼマイクロサテライトマーカー座の単離と種苗生産親魚判別, 高木基裕, 辻晴仁, 海野徹也, 清水孝昭, 日本水産学会大会講演要旨集, 20110327
  • キジハタにおけるマイクロサテライトDNAマーカーの新規開発, 渡部允, 清水孝昭, 山下貴示, 高木基裕, 海野徹也, 日本水産学会大会講演要旨集, 20110327
  • 異なる餌料環境下におけるヒラメ下顎伸長異常個体の親間差, 澤山英太郎, 高木基裕, 酒本秀一, 日本水産学会大会講演要旨集, 20110327
  • ナンノクロロプシスの性状がヒラメ種苗の形態異常に及ぼす影響, 澤山英太郎, 酒本秀一, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20110327
  • ウミタナゴの地理的集団における低変異性と高分化現象, 高木基裕, 渡辺賢彦, 坂井紅美子, 谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 20110327
  • 愛媛県加茂川・中山川におけるヨシノボリ類の遺伝的多様性, 高木基裕, 関家一平, 柴川涼平, 清水孝昭, 川西亮太, 井上幹生, 応用生態工学会研究発表会講演集, 20110000
  • マダイ体色異常個体の特徴とDNA親子鑑定による発生要因の推定, 澤山英太郎, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20100922
  • ヒラメ体色異常個体の遡及的親子鑑定による発生要因の推定と効率的排除, 澤山英太郎, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20100326
  • 若狭湾沿岸で確認されたゴマサバ稚魚, 瀬戸久武, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20100326
  • マイクロサテライト親子鑑定によるクエ親魚選抜の試み, 山下浩史, 藤田慶之, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20100326
  • 徳島県を中心としたオヤニラミの遺伝的集団構造, 清水孝昭, 佐藤陽一, 高木基裕, 日本魚類学会年会講演要旨, 20100000
  • 両側回遊性魚類オオヨシノボリの生息密度に対するダムの影響:貯水池の有無による違い, 川西亮太, 角崎嘉史, 井上幹生, 高木基裕, 大森浩二, 応用生態工学会研究発表会講演集, 20100000
  • マイクロサテライト親子鑑定によるマハタ親魚選抜の試み II, 山下浩史, 上田祐輔, 志摩周作, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20090327
  • 愛媛県におけるドジョウの遺伝的多様性と撹乱, 高木基裕, 大山昭代, 清水孝昭, 日本水産学会大会講演要旨集, 20090327
  • 愛媛県の自然水域で進行しているドジョウの遺伝的攪乱, 清水孝昭, 高木基裕, 大山昭代, 村上裕, 日本生態学会大会講演要旨集, 20090317
  • 両側回遊型魚類オオヨシノボリのダム湖における陸封化と陸封化個体のダム降下, 高木基裕, 矢野諭, 角崎嘉史, 井上幹生, 清水孝昭, 応用生態工学会研究発表会講演集, 20090000
  • マイクロサテライト親子鑑定によるマハタ親魚選抜の試み, 山下浩史, 高木基裕, 志摩周作, 八木秀志, 中島兼太郎, 伊藤冬樹, 日本水産学会大会講演要旨集, 20080327
  • マイクロサテライトDNA多型による愛媛県におけるドジョウの遺伝的多様性と撹乱, 高木基裕, 大山昭代, 清水孝昭, 日本魚類学会年会講演要旨, 20080000
  • オオヨシノボリの分布及び生息密度に見られるダムの影響, 角崎嘉史, 川西亮太, 井上幹生, 高木基裕, 日本魚類学会年会講演要旨, 20080000
  • 奄美大島におけるキバラヨシノボリの遺伝的多様性と分化, 矢野諭, 高木基裕, 橋本美穂, 大原健一, 高橋大輔, 平嶋健太郎, 日本魚類学会年会講演要旨, 20080000
  • 愛媛県におけるドジョウ類の遺伝的分化と集団構造, 清水孝昭, 高木基裕, 村上裕, 日本魚類学会年会講演要旨, 20080000
  • DNAマーカーによるクルマエビ集団の遺伝的差異, 高木基裕, 木下文子, 茂木寛子, 成島真由美, 米加田徹, 伊丹利明, 日本水産学会大会講演要旨集, 20070328
  • 愛媛県重信川流域におけるヒナイシドジョウの分布様式, 川西亮太, 井上幹生, 三宅洋, 清水孝昭, 高木基裕, 日本魚類学会年会講演要旨, 20070000
  • タイ王国における養殖ウシエビの遺伝的評価, 高木基裕, 石丸智, SRISAPOOME Prapansak, 筒井功, 浜野かおる, 日本水産学会大会講演要旨集, 20060330
  • 日向灘産天然クルマエビのPRDV保有率とクルマエビの集団構造解析, 米加田徹, 高木基裕, 酒井正博, 吉田照豊, 伊丹利明, 日本魚病学会大会プログラムおよび講演要旨, 20060000
  • 愛媛県におけるオオクチバスの遺伝的多様性, 高木基裕, 石井美光, 清水孝昭, 日本魚類学会年会講演要旨, 20060000
  • マイクロサテライトDNA多型のマルチプレックスPCR法による検出, 畑中宏之, 米原鉄也, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20050401
  • マイクロサテライトDNA多型によるヒラメ親子鑑別および放流魚識別システムの開発, 畑中宏之, 高木基裕, 吉井淳治, 杉田記男, 日本水産学会大会講演要旨集, 20050401
  • 混合飼育したヒラメ種苗の生残,成長および着底における家系間差, 畑中宏之, 米原鉄也, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20050401
  • 日向灘産クルマエビからのPRDVの検出, 米加田徹, 柚木政人, 成島真由美, 高木基裕, 酒井正博, 吉田照豊, 伊丹利明, 日本魚病学会大会プログラムおよび講演要旨, 20050000
  • 胎生種における乱婚とその意義(ウミタナゴの場合), 高木基裕, 日本魚類学会年会講演要旨, 20050000
  • 絶滅危く種キバラヨシノボリの遺伝的多様性と遺伝的分化, 橋本美穂, 大原健一, 高木基裕, 日本魚類学会年会講演要旨, 20050000
  • 沖縄本島に生息する絶滅危ぐ種アオバラヨシノボリの遺伝的多様性と遺伝的分化, 大原健一, 高木基裕, 平嶋健太郎, 日本魚類学会年会講演要旨, 20040000
  • DNA data bankより開発したトラフグマイクロサテライトマーカー座の多様性評価, 高木基裕, 佐藤仁泉, 門林千恵, 青木邦匡, 辻俊宏, 畑中宏之, 酒井治己, 日本水産学会大会講演要旨集, 20030401
  • マイクロサテライトDNA多型によるウミタナゴ科魚類の父性判別(2), 高木基裕, 坂井紅美子, 竹内一郎, 谷口順彦, 日本魚類学会年会講演要旨, 20030000
  • 中城湾におけるトカゲハゼの遺伝学的集団解析, 中村匡聡, 岡村哲郎, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20020330
  • マイクロサテライトDNA多型によるウミタナゴ科魚類の父性判別, 坂井紅美子, 高木基裕, 竹内一郎, 谷口順彦, 日本魚類学会年会講演要旨, 20020000
  • ヒナモロコ(Aphyocypris chinensis)飼育集団の遺伝的多様性, 大原健一, 高木基裕, 金子泰通, 武井司, 日本魚類学会年会講演要旨, 20020000
  • DNAデータベースによるトラフグマイクロサテライトプライマーの開発, 高木基裕, 門林千恵, 酒井治己, 日本水産学会大会講演要旨集, 20010401
  • 魚類の遺伝・育種研究における高感度DNAマーカーの利用, 高木基裕, 日本水産学会大会講演要旨集, 20010401
  • 海系放流アユの阿武川ダム湖における陸封化, 高木基裕, 酒井治己, 今井千文, 鬼頭ひとし, 大橋裕, 藤村治夫, 畑間俊弘, 日本水産学会大会講演要旨集, 20000927
  • マイクロサテライトDNA多型によるウミタナゴ胎子の父性判別, 高木基裕, 谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 20000927
  • アサリの紋様,色彩の遺伝, 松野進, 中野義久, 高見東洋, 酒井治己, 高木基裕, 鬼頭ひとし, 日本貝類学会大会研究発表要旨集, 20000129
  • ヒラメマイクロサテライトプライマーの開発と簡易Non‐RI法による多型検出, 高木基裕, 吉田一範, 谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19980400
  • 放流用ヒラメのマイクロサテライトDNA多型における変異の減退, 吉田一範, 高木基裕, 谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19980400
  • 日本近海産クロマグロのマイクロサテライト多型解析, 高木基裕, 岡村哲朗, 張成年, 谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19980400
  • アユの染色体操作魚のマイクロサテライトDNA多型解析, 庄司栄治郎, 高木基裕, 谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19970400
  • クロマグロのマイクロサテライト検出用プライマーの近縁魚種への応用, 岡村哲郎, 高木基裕, 谷口順彦, 張成年, 日本水産学会大会講演要旨集, 19970400
  • マイクロサテライトDNA多型における海系アユ地方集団間の分化, 庄司栄治郎, 高木基裕, 谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19961000
  • クロマグロDNAのマイクロサテライト領域の単離と集団分析への応用, 高木基裕, 岡村哲郎, 谷口順彦, 張成年, 日本水産学会大会講演要旨集, 19961000
  • アジ科魚類の多型解析における新しいフィンガープリント法(AFLP)の応用, 曽我部五郎, NUGROHO E, 高木基裕, 谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19961000
  • マイクロサテライト法による養殖マダイ5系統の遺伝変異保有量の減退, 高木基裕, 幹田和彦, 関伸吾, 谷口順彦, 池卓也, 山中弘雄, 日本水産学会大会講演要旨集, 19960300
  • mtDNA D‐loop領域多型にもとづく天然マダイと養殖マダイの変異レベルの比較, 田畑和男, 岸岡秀嗣, 高木基裕, 谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19960300
  • アユのマイクロサテライト領域の単離と海産・湖産・琉球アユの多型性について, 高木基裕, 谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19960300
  • 極体放出阻止型雌性発生3代目における異祖性マイクロサテライト領域の確認, 幹田和彦, 高木基裕, 山口卓, 関伸吾, 谷口順彦, 池卓也, 山中弘雄, 日本水産学会大会講演要旨集, 19960300
  • マダイのマイクロサテライト領域の単離とその多型性について, 高木基裕, 谷口順彦, COOK D, DOYLE R W, 日本水産学会大会講演要旨集, 19950900
  • RAPD‐PCR法によるタイ科魚類の種間及び種内の遺伝的分化と種内変異水準, 庄司栄治郎, 高木基裕, 谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19950400
  • 染色体操作により作出されたクローンアユ系統のRAPD‐PCRパターンの解析, 関伸吾, 那須仁, 高木基裕, 谷口順彦, 日本魚類学会年会講演要旨, 19950000
  • DNAフィンガープリントによる養殖マダイ5系統の遺伝変異保有量, 高木基裕, 幹田和彦, 関伸吾, 谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19941000
  • 混合飼育されたクローンアユ4系統のDNAフィンガープリントによるクローン群間差, 高木基裕・山崎基資・辻村明夫・谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19940400
  • アユにおけるDNAフィンガープリントの検出条件とBSIによる系統間差, 高木基裕・谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19940400
  • DNAフィンガープリントによる野村ダム湖の陸封型アユ遺伝変異保有量の推定, 関伸吾・高木基裕,谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19940400
  • DNAフィンガープリントにおけるリュウキュウアユの遺伝変異保有量と地理的分化, 高木基裕・谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19940400
  • 陸封型、両側回遊型および染色体操作アユのDNAフィンガープリントにおけるBSI値について, 高木基裕・Hyonsob Han,谷口順彦, 日本水産学会大会講演要旨集, 19930400

その他研究情報

受賞



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.