詳細検索はこちら

山本 和博ヤマモト カズヒロ

所属部署
大学院農学研究科 食料生産学専攻
職名准教授
メールアドレスyamamoto.kazuhiro.tn[at]ehime-u.ac.jp ※[at]を@に書き換えて送信して下さい
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2017/08/18

研究者基本情報

経歴

  •   2016年07月,  - 現在, 愛媛大学大学院農学研究科
  •   1986年04月,  - 2016年06月, 愛媛県

所属学協会

  • 日本フードシステム学会
  • 日本農業経営学会

委員歴

  •   2015年03月 - 現在, 日本農業経営学会, 実践賞選考委員
  •   2008年09月 - 2010年09月, 日本農業経営学会, 理事
  •   1998年 - 2001年, 日本農業経営学会, 理事

研究活動情報

研究分野

  • 経営・経済農学

研究キーワード

    農業経営学

MISC

  • 中山間地域農家の所得拡大を目指した夏秋トマトの低コスト・省力・安定生産技術体系の取組と課題
    長﨑裕司・柴田昇平・木下貴文・久保雄生・古橋典子・岡田牧恵・山本和博・村井恒治・篠原啓子, 近畿中国四国農業研究, 24,   2014年
  • 地域農業協同組合におけるカンキツ新品種‘はれひめ'ブランド確立過程の特徴
    山本和博・輪木寿人・菊池孝, 近畿中国四国農研農業経営研究, 22,   2013年
  • 卸売市場におけるイチゴの高品質基準と産地対応
    山本和博・松下秀介, 農業経営研究, 49, (2) 41 - 44,   2011年
  • ホームユーステストによるイチゴの消費者評価 -愛媛県育成品種イチゴ「あまおとめ」を事例として-
    河野章・大浦裕二・佐藤和憲・山本和博, 農業経営研究, 47, (2) 130 - 133,   2009年
  • 温州ミカン経営における高品質・安定生産技術の評価と普及方法
    山本和博・井上久雄, 農業経営研究, 46, (1) 59 - 62,   2008年
  • 農地維持型集落営農におけるリーダーの経営理念と組織の運営
    河野章・山本和博・網藤芳男, 農業経営研究, 46, (1) 25 - 30,   2008年
  • 集落営農組織設立局面における効果的な合意形成 -反対者の特徴とその対処法-
    河野章・山本和博, 農業経営研究, 45, (2) 52 - 56,   2007年
  • 食味試験とコンジョイント分析の併用による豆腐の消費者選好
    石々川英樹・山本和博, 農業経営研究, 45, (2) 79 - 83,   2007年
  • 高付加価値活用型地産地消モデルと展開条件
    山本和博・河野章・石々川英樹, 近畿中国四国農研農業経営研究, 14,   2006年
  • 付加価値型の組織モデルと運営管理
    河野章・山本和博・石々川英樹, 近畿中国四国農研農業経営研究, 14,   2006年
  • 集落営農の組織展開・再編と合意形成方法
    山本和博・河野章, 近畿中国四国農研農業経営研究, 14,   2006年
  • 新技術導入の決定要因と技術普及に関する動学的経営分析 -酪農経営における基本給与技術の導入を事例に-
    山本和博・沖本宏・松下秀介, 農業経営研究, 43, (2) 1 - 11,   2005年
  • 農業後継者の生産技術力形成に関する実証分析 -酪農経営における生産技術の導入展開を事例として-
    山本和博・松下秀介, 農林業問題研研究, 41, (1) 114 - 117,   2005年
  • 新技術導入の決定要因に関する一考察 -酪農経営における基本給与技術を事例に-
    山本和博・松下秀介・沖本宏, 農業経営研究, 42, (2) 47 - 51,   2004年
  • 新技術導入の決定要因と経営理念 -カーネーションにおける反射マルチ技術を事例とした実験的経営研究-
    山本和博, 農業経営研究, 36, (3) 11 - 21,   1998年
  • 切り花の品質評価と生産者の対応
    山本和博, 農業経営研究, 32,   1995年

書籍等出版物

受賞

  •   2006年10月, 日本農業経営学会, 学会賞学会誌賞, 新技術導入の決定要因と技術普及に関する動学的経営分析


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.