研究者データベース

村上 恭通ムラカミ ヤスユキ

所属部署名東アジア古代鉄文化研究センター
職名教授
Last Updated :2019/07/11

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    村上 恭通
  • 氏名(カナ)

    ムラカミ ヤスユキ

所属

所属・職名

  • 部署

    東アジア古代鉄文化研究センター
  • 職名

    教授

学歴等

学歴

  • 1991年, 広島大学, 文学研究科, 考古学
  • 1986年, 熊本大学, 文学部, 史学科
  • 1991年
  • 1986年

学位

  • 文学修士
  • 博士(文学)

その他基本情報

所属学協会

  • 考古学研究会
  • たたら研究会
  • 古代学協会
  • 日本考古学協会

経歴

  • 2007年 - , - 愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター
  • 2005年 - , - 愛媛大学法文学部
  • 1994年 - 2005年,  愛媛大学法文学部
  • 1991年 - 1994年,  名古屋大学文学部

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 史学, 考古学

研究キーワード

  • 日本考古学
  • 東アジア考古学
  • 金属考古学

著書・発表論文等

書籍等出版物

作品

MISC

  • 星ケ丘遺跡の鍛冶遺構について-近畿地方における鉄器供給問題-, みずほ(大和弥生文化の会), 15, 86, 91, 1995年
  • 弥生時代における鍛冶遺構の研究, 考古学研究(考古学研究会), 41, 3, 60, 87, 1994年
  • スキタイ・サルマート古墓の柄鏡と中国鏡, 西谷真治先生古稀記念論文集((株)勉誠社), 799, 820, 1995年
  • ロシア極東初期鉄器文化における外来系文物-クロウノフカ文化・ポリツェ文化について, 名古屋大学文学部研究論集(史学), 40, 107, 122, 1994年
  • 古墳時代の鉄器生産, 考古学ジャーナル(ニュー・サイエンス社), 366, 31, 35, 1993年
  • 黒海北岸地域における中国製長剣-ボルガ河流域・スラドコフスキー古墳出土遺物から-, 名古屋大学文学部研究論集(史学), 39, 31, 41, 1993年
  • 女真の鉄, 考古論集:潮見浩先生退官記念論文集, 927, 940, 1993年
  • 弥生時代の鉄器と地域性の問題-第16回埋蔵文化財研究会とその後-, 究班(埋蔵文化財研究会), 104, 113, 1992年
  • 朝鮮半島の副葬鉄斧について, 信濃(信濃史学会), 44, 4, 1, 15, 1992年
  • シベリア・中央アジアにおける漢代以前の鏡について, 名古屋大学文学部研究論集(史学), 38, 105, 124, 1992年
  • 中九州における弥生時代鉄器の地域性, 考古学雑誌, 77, 3, 63, 88, 1992年
  • ソ連・コルヒダにおける古代の鉄生産, たたら研究(たたら研究会), 31, 32, 41, 1990年
  • 東アジアの二種の鋳造鉄斧をめぐって, たたら研究(たたら研究会), 29, 1, 20, 1988年
  • 東北アジアの初期鉄器時代, 古代文化, 39, 9, 1, 25, 1987年
  • 東アジアからみた弥生の鉄文化, 弥生の鉄文化とその世界-北九州の先進性を探る-(北九州市立考古博物館), 5, 11, 1995年
  • 四国における弥生時代鉄器研究の現状と課題, 考古学ジャーナル(ニュー・サイエンス社), 394, 29, 32, 1995年
  • 日本における鉄器普及の原初形態, 愛媛大学人文学会創立20周年記念論集, 19, 1996年
  • 遼寧式(東北系)銅剣の生成と変容, 先史学・考古学論究II-熊本大学文学部考古学研究室創設25周年記念論文集-, 457, 480, 1997年
  • 原三国・三国時代における鉄技術の研究-日韓技術比較の前提として-, 青丘学術論集, 11, 7, 79, 1997年
  • 鉄器普及の諸段階, 日本における石器から鉄器への転換形態の研究(平成7年度~平成9年度科学研究費補助金(基盤研究B)研究成果報告書, 63, 142, 1998年
  • 鉄製武器形副葬品の成立とその背景-三韓・三国時代と前方後円墳成立期を対象として-, 先史学・考古学論究(]G0003[), 59, 85, 1999年
  • 日本海沿岸地域における鉄の消費形態-弥生時代後期を中心として-, 古代文化, 53, 4, 52, 72, 2001年
  • An Archaeological Study of Residues from Iron Swithing in the Yayoi Period, K(]E87C7[)okogaku Kenky(]E87CD[) (Quarterly of Archaeological Studies), 41, 3, 60, 87, 1994年
  • Improved Objects into the Far East, Russia in the Early Iron Age : On the Remains in Krounovka Culture and Pol'zhe Culture, The Journal of the Faculty of Letters Nagoya University (History), 40, 107, 122, 1994年
  • The Chinese Iron Sword in the North Shore of the Black Sea : On the Remains from the Sladkousky Mount Cemetery, The Journal of the Faculty of Letters Nagoya University (History), 39, 31, 41, 1993年
  • The Manufacture in Iron in Jurchen, K(]E87C7[)ko Ronsh(]E87CD[)-Essays on Archaeology in Honour of Hiroshi Shiomi-, 927, 940, 1993年
  • Mirrors of Han and pre-Han Period in Siberia and Central Asia, The Journal of the Faculty of Letters Nagoya University, 38, 105, 124, 1992年
  • Reagional Characteristics of Iron Implements in Central Ky(]E87CD[)sh(]E87CD[), Journal of the Archaeological Society of Japan, 77, 3, 63, 88, 1992年
  • The Manufacture of Iron in Ancient Colchis, Journal of Historical Iron and Steel, 31, 32, 41, 1990年
  • On Two Types of Cast Iron Flex in the East Asia, Journal of Historical Iron and Steel, 29, 1, 20, 1988年
  • Apropos of the Early Iron Age in North-East Asia, Culture Antiqua, 39, 9, 1, 25, 1987年
  • A Study of the Prototype in Diffusion of Iron Implements in Japan, Collected Papers in Commemoration of the twentieth Anniversary of the Society of Letters and Human Sciences Ehime University, 19, 1996年
  • On the Emergence and the Alteration of Liaoning-type Bronz Daggers, 457, 480, 1997年
  • A Study concerning Iron-Technique in Proto - Three Kingdom and Three Kingdom Age, Korea., 11, 7, 79, 1997年
  • A Study of Processes in Diffusion of Iron Implements in Yayoi Period., 63, 142, 1998年
  • Iron Weapons as Grave goods-Comparative Study on the Samhau, Samguk Period in Korea and the Transition Period from the Yayoi Period to the Kofun Period in Japan-, 59, 85, 1999年
  • The Cousumption Form of Ironware in the Coastal Districts of the Sea of Japan during the Late Yayoi Period, Cultura Antiqua, 53, 4, 52, 72, 2001年
  • 東アジアにおける鉄器の起源, 雄山閣出版社新弥生時代のはじまり 第3巻 東アジア青銅器の系譜, 148, 154, 2008年
  • 中国製鉄研究の諸問題, 日本中国考古学会中国考古学, 第8号, 2008年
  • 41, 3, 60, 87, 1994年
  • 40, 107, 122, 1994年
  • 39, 31, 41, 1993年
  • 927, 940, 1993年
  • 38, 105, 124, 1992年
  • 77, 3, 63, 88, 1992年
  • 31, 32, 41, 1990年
  • 29, 1, 20, 1988年
  • 39, 9, 1, 25, 1987年
  • 19, 1996年
  • 457, 480, 1997年
  • 11, 7, 79, 1997年
  • 63, 142, 1998年
  • 59, 85, 1999年
  • 53, 4, 52, 72, 2001年

その他研究情報

競争的資金



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.