研究者データベース

青野 宏通アオノ ヒロミチ

所属部署名大学院理工学研究科 物質生命工学専攻
職名教授
Last Updated :2019/10/12

研究者基本情報

基本情報

氏名

  • 氏名

    青野 宏通
  • 氏名(カナ)

    アオノ ヒロミチ

基本情報

  • アバター画像URI

    https://researchmap.jp/?action=common_download_user&upload_id=107786
  • URL

所属

所属・職名

  • 部署

    大学院理工学研究科 物質生命工学専攻
  • 職名

    教授

学歴等

学歴

  • 1986年, 愛媛大学, 工学部, 工業化学科
  • 1986年

学位

  • 博士(工学)

その他基本情報

所属学協会

  • 日本セラミックス協会
  • 電気化学会
  • 日本原子力学会
  • 日本希土類学会
  • 化学センサ研究会
  • 日本化学会

委員歴

  • 2017年04月 - 現在, 原子力学会 中国・四国支部, 幹事
  • 2016年10月 - 現在, 東予地域プラントメンテナンス人材育成推進会議委員
  • 2015年09月 - 2016年09月, 日本セラミックス協会, 秋季シンポジウムセッションオーガナイザー代表
  • 2012年04月 - 現在, 日本セラミックス協会, Journal of Ceramic Society of Japan, Associate Editor
  • 2011年04月 - 2016年09月, 日本セラミックス協会, 秋季シンポジウムセッションオーガナイザー
  • 2005年04月 - 現在, 化学センサ研究会, 委員, 化学センサ研究会
  • 2014年08月 - 2016年03月, 新居浜市, ものづくり産業育成ビジョン策定委員会委員
  • 2015年01月 - 2015年09月, 資源・素材関係学協会, 秋季大会現地実行委員
  • 2008年04月 - 2012年03月, 日本セラミックス協会, 秋季シンポジウム小委員会委員, 日本セラミックス協会
  • 2007年07月 - 2009年03月, 中小企業産学連携製造中核人材育成事業カリキュラム策定委員

経歴

  • 2015年07月 - 現在, 愛媛大学(教授)
  • 2007年04月 - 2015年06月, 愛媛大学(准教授)
  • 2001年04月 - 2007年03月, 愛媛大学(助教授)
  • 1998年04月 - 2001年03月, 愛媛大学(講師)
  • 1996年10月 - 1998年03月, 愛媛大学(助手)
  • 1986年04月 - 1996年09月, 新居浜工業高等専門学校(助手)

研究活動情報

研究分野等

研究分野

  • 複合化学, グリーン・環境化学
  • 材料工学, 無機材料・物性

研究キーワード

  • 磁性材料
  • ゼオライト
  • 固体電解質
  • 化学センサ
  • 微粒子材料

著書・発表論文等

論文

  • Whitish fluorescence of partially Ag-exchanged zeolite Y affected by coexisting cations, Erni Johan, Yasutaka Kanda, Naoto Matsue, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, Journal of Luminescence, 2019年09月, [査読有り]
  • Improvement of self-heating ability in AC magnetic field of MgFe2O4 powder prepared by polymerization method,, Tomomasa Sakai, Hideyuki Hirazawa, Deleg Sangaa, Uyanga Enkhnaran, Hiromichi Aono, Materials today: proceedings, 2019年, [査読有り]
  • Effect of Ni-loading on Sm-doped CeO2 anode for ammonia-fueled solid oxide fuel cell, Y. Itagaki, J. Cui, N. Ito, H. Aono, H. Yahiro, J. Ceram. Soc. Jpn., 2018年10月, [査読有り]
  • Cs+ Decontamination Properties of Mordenites and Composite Materials Synthesized from Coal Fly Ash and Rice Husk Ash, H. Aono, T. Kunimoto, R. Takahashi, Y. Itagaki, E. Johan, and N. Matsue, Journal of Asian Ceramic Societies, 2018年09月, [査読有り]
  • Cs immobilization using the formation of the glassy phase by the heat-treatment of natural mordenite, H. Aono, R.Takahashi, Y. Itagaki, E. Johan, and N. Matsue, Journal of Nuclear Materials, 2018年09月, [査読有り]
  • Influence of crystallite size on the magnetic and heat generation properties of La0.77Sr0.23MnO3 nanoparticles for hyperthermia applications, H. Das, S. M. Hoque, A. Inukai, N. Debnath, T. Kawaguchi, N. Sakamoto, H. Aono, K. Shinozaki, H. Suzuki, and N. Wakiya, Journal of Physics and Chemistry of Solids, 2018年07月, [査読有り], 10.1016/j.jpcs.2017.09.030
  • 放射性核種除染を目的とした磁化ゼオライトの開発, 青野 宏通, 粉体工学会誌, 2017年08月, [招待有り], 10.4164/sptj.54.524
  • Impact of precursor solution concentration to form superparamagnetic MgFe2O4 nanospheres by ultrasonic spray pyrolysis technique for magnetic thermotherapy, Harinarayan Das, N. Debnath, A. Toda, T. Kawaguchi, N. Sakamoto, H. Aono, K. Shinozaki, H. Suzuki, H. Suzuki, and N. Wakiya, Advanced Powder Technology, 2017年07月, [査読有り], 10.1016/j.apt.2017.04.007
  • Anode-supported SOFC with thin film of proton-conducting BaCe0.8Y0.2O3-α by electrophoretic deposition(2017優秀論文賞受賞), Y. Itagaki, Y. Yamamoto, H. Aono, H. Yahiro, J. Ceram. Soc. Jpn, 2017年06月, [査読有り], 10.2109/jcersj2.17048
  • Hydrogen permeation of BaCe<inf>0.80</inf>Y<inf>0.20</inf>O<inf>3-δ</inf>-Gd<inf>0.1</inf>Ce<inf>0.9</inf>O<inf>x</inf> dual-phase membranes, Yoshiteru Itagaki, Akinori Hiraoka, Hiromichi Aono, Hidenori Yahiro, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2017年04月, [査読有り], 18820743, 10.2109/jcersj2.16230
  • ハイブリッド磁性微粒子の作製とハイパーサーミアへの応用 (特集 高機能セラミックスと粉体技術の最新潮流をさぐる), 脇谷 尚樹, ダス ハリナラヤン, 川口 昂彦, 坂元 尚紀, 鈴木 久男, 青野 宏通, 篠崎 和夫, 工業材料, 工業材料, 2016年12月, 0452-2834
  • Heat generation properties in AC magnetic field for composite powder material of the Y<inf>3</inf>Fe<inf>5</inf>O<inf>12</inf>–nSiC system prepared by reverse coprecipitation method, Hiromichi Aono, Yuhi Yamano, Takashi Naohara, Yoshiteru Itagaki, Tsunehiro Maehara, Hideyuki Hirazawa, Journal of Advanced Ceramics, 2016年09月, [査読有り], 22264108, 10.1007/s40145-016-0198-9
  • Synthesis of Mordenite and its Composite Material Using Chemical Reagents for Cs Decontamination, H.Aono, N. Kaji, Y. Itagaki, E. Johan, and N. Matsue, Journal of the Ceramic Society of Japan, 2016年05月, [査読有り], 1348-6535|1882-0743, 10.2109/jcersj2.15317
  • Synthesis conditions of nano-sized magnetite powder using reverse coprecipitation method for thermal coagulation therapy, Hiromichi Aono, Taiga Nagamachi, Takashi Naohara, Yoshiteru Itagaki, Tsunehiro Maehara, Hideyuki Hirazawa, Hideyuki Hirazawa, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2016年01月, [査読有り], 1348-6535|1882-0743, 10.2109/jcersj2.15183
  • Preparation of rare-earth-free luminescent material from partially Ag+-exchanged zeolite X, Erni Johan, Yohei Yamauchi, Naoto Matsue, Naoto Matsue, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2016年01月, [査読有り], 18820743, 10.2109/jcersj2.15199
  • Amorphous materials prepared by heat treatment at low temperature for partially Ag-exchanged Na-P1 type zeolites and their photoluminescence properties, Hiromichi Aono, Keisuke Kanayama, Erni Johan, Yoshiteru Itagaki, Naoto Matsue, Naoto Matsue, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2016年01月, [査読有り], 1348-6535|1882-0743, 10.2109/jcersj2.15140
  • Fabrication of high purity silica from rice husk and its conversion into ZSM-5, Erni Johan, Kiyotoshi Ogami, Naoto Matsue, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, ARPN Journal of Engineering and Applied Sciences, 2016年03月, [査読有り]
  • Natural Zeolites as Potential Materials for Decontamination of Radioactive Cs, E. Johan, T. Yamada, M. M. Wazingwa, P. K.-Corner, H. Aono, N. Matsue, Procedia Enviromental Sciences, 2015年10月, [査読有り]
  • Adsorption Selectivity of Cs+ and Sr2+ by Zeolites Affected by Coexistence Cation in Relation to Radioactive Decontamination, M. W. Munthali, E. Johan, H. Aono, and N. Matsue,, Journal of Asian Ceramic Societies, 2015年10月, [査読有り]
  • Investigations of superparamagnetism in magnesium ferrite nano-sphere synthesized by ultrasonic spray pyrolysis technique for hyperthermia application, Harinarayan Das, Harinarayan Das, Naonori Sakamoto, Naonori Sakamoto, Hiromichi Aono, Kazuo Shinozaki, Hisao Suzuki, Hisao Suzuki, Hisao Suzuki, Naoki Wakiya, Naoki Wakiya, Naoki Wakiya, Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 2015年10月, [査読有り], 0304-8853, 10.1016/j.jmmm.2015.05.029
  • VOC sensing behavior of semiconducting Sm2O3/SmFeO3 mixtures, Yoshiteru Itagaki, Kenta Fujihashi, Hiromichi Aono, Masami Mori, Yoshihiko Sadaoka, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2015年10月, [査読有り], 1348-6535|1882-0743, 10.2109/jcersj2.123.961
  • The heat generation behavior for Y3Fe5O12 ferrite powder with addition of lanthanum in an AC magnetic field, Hideyuki Hirazawa, Syo Yoshikawa, Hiromichi Aono, Takashi Naohara, Tsunehiro Maehara, Yuji Watanabe, Chemistry Letters, 2015年10月, [査読有り], 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.150480
  • 磁化ゼオライトを用いた土壌中の放射性セシウム除去技術, 青野 宏通, 放射性物質対策技術集成, 2015年04月, [招待有り]
  • Preparation of mordenite and its composite material with nano-sized magnetite from diatomites for radioactive Cs decontamination, Keizo Yamada, Erni Johan, Naoto Matsue, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2015年03月, [査読有り], 1348-6535|1882-0743, 10.2109/jcersj2.123.129
  • Heat generation properties in AC magnetic field for Y<inf>3</inf>Fe<inf>5</inf>O<inf>12</inf> powder material synthesized by a reverse coprecipitation method, Hiromichi Aono, Yuhi Yamano, Tadahiko Nishimori, Takashi Naohara, Yoshiteru Itagaki, Tsunehiro Maehara, Hideyuki Hirazawa, Ceramics International, 2015年08月, [査読有り], 0272-8842, 10.1016/j.ceramint.2015.03.048
  • Adsorption characteristics of Cs+ onto artificial zeolites synthesized from coal fly ash and diatomite, Erni Johan, Kohei Yoshida, Moses Wazingwa Munthali, Moses Wazingwa Munthali, Naoto Matsue, Naoto Matsue, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2015年12月, [査読有り], 1348-6535|1882-0743, 10.2109/jcersj2.123.1065
  • バーミキュライトを模擬土壌としたセシウム除染条件の検討, 吉田昂平,エルニ ジョハン, 青野 宏通, 環境放射能除染学会誌, 2014年08月, [査読有り]
  • セシウム除去に有効なゼオライト・ガン治療に有望な機能性材料の開発, 青野 宏通, 愛媛大学研究室からこんちには!8, 2014年04月, [招待有り]
  • 放射性Cs除染を目的としたゼオライト・マグネタイト複合材料, 青野 宏通, セラミックデータブック2014/15, 2014年04月, [招待有り]
  • Development of nano-sized superparamagnetic ferrites having heat generation ability in an AC magnetic field for thermal coagulation therapy, Hiromichi Aono, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2014年04月, 18820743, 10.2109/jcersj2.122.237
  • High heat generation ability in AC magnetic field of nano-sized superparamagnetic Y3Fe5O12 ferrite powder prepared by physical bead milling, Hiromichi Aono, Takashi Naohara, Tsunehiro Maehara, Hideyuki Hirazawa, International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics, 2014年01月, [査読有り], 13835416, 10.3233/JAE-141763
  • Depression of particle growth with calcination at low temperature and their heat generation property in AC magnetic field for the nano-sized magnetic Y3Fe5O12-nSmFeO3 powders prepared by bead-milling, Tadahiko Nishimori, Yusuke Akiyama, Takashi Naohara, Tsunehiro Maehara, Hideyuki Hirazawa, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2014年01月, [査読有り], 18820743, 10.2109/jcersj2.122.35
  • A featured issue by guest editors &quot;ceramics processing through energy consumption reduction (green processing)&quot; preface, Naoki Wakiya, Junichi Takahashi, Hisao Suzuki, Taku Murase, Hiroshi Masumoto, Hiromichi Aono, Nobuyasu Adachi, Nobuhiro Matsushita, Naonori Sakamoto, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2014年01月, [査読有り], 18820743, 10.2109/jcersj2.122.P1-1
  • 磁化ゼオライトによる放射性セシウム吸着技術について, 青野 宏通, 放射性物質の吸着・除染および耐放射線技術における材料,施工,測定の新技術, 技術情報協会, 2014年, [招待有り]
  • Preparation of y 3 Fe 5 O 12 microsphere using bead-milled nanosize powder for embolization therapy application, Hiromichi Aono, Ryota Senba, Tadahiko Nishimori, Takashi Naohara, Journal of the American Ceramic Society, 2013年11月, [査読有り], 00027820, 10.1111/jace.12511
  • Preparation of Na - P 1-type zeolite and its composite material with nanosized magnetite, Hiromichi Aono, Kazumasa Tamura, Erni Johan, Toru Yamamoto, Naoto Matsue, Teruo Henmi, Journal of the American Ceramic Society, 2013年10月, 00027820, 10.1111/jace.12557
  • 壌からのCs 除染を目的とした磁化Na-P1 型ゼオライトの合成, 青野宏通, 横田彩子, 溝口裕己, 田村一将, 渡部祐輔, エルニ ジョハン, 山内理恵, 松枝直人, 山本 徹, 逸見彰男, 環境放射能除染学会誌, 2013年08月, [査読有り]
  • 磁化Na-P1型ゼオライトによる土壌Csの除去技術の開発, 逸見彰男, 青野宏通, 田村一将, 松枝直人, エルニ ジョハン, 山内理恵, 山本 徹, 福垣内 暁, 環境放射能除染学会誌, 2013年08月, [査読有り]
  • 人工ゼオライトを活用した研究開発テーマの発掘(第15章-第1節 ), 青野宏通, 逸見彰男, 技術シーズを活用した研究開発テーマの発掘, 技術情報協会, 2013年07月, [査読有り]
  • 磁化Na-P1型ゼオライトによる土壌Csの除去技術の開発, 逸見 彰男, 青野 宏通, 田村 一将, 環境放射能除染学会誌 = Journal of the Society for Remediation of Radioactive Contamination in the Environment, 環境放射能除染学会誌 = Journal of the Society for Remediation of Radioactive Contamination in the Environment, 2013年06月, 2187-8382
  • Preparation of composite material of Na-P1-type zeolite and magnetite for Cs decontamination, Hiromichi Aono, Kazumasa Tamura, Erni Johan, Rie Yamauchi, Toru Yamamoto, Naoto Matsue, Teruo Henmi, Chemistry Letters, 2013年06月, 03667022, 10.1246/cl.130123
  • 放射性セシウムを吸着した後に磁場回収が可能なゼオライト-マグネタイト複合材料の開発, 青野 宏通, 月刊愛媛ジャーナル, 2013年05月, [招待有り]
  • High-frequency induction heating of Ti-coated mild steel rod for minimally invasive ablation therapy of human cancer, Takashi Naohara, Hiromichi Aono, Kentaro Shirai, Tsunehiro Maehara, Hideyuki Hirazawa, Shinya Matsutomo, Yuji Watanabe, Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 2013年04月, 03048853, 10.1016/j.jmmm.2012.11.025
  • Heat generation ability in an AC magnetic field of nano-sized La2.5wt% added MgFe2O4 prepared by beads milling, S. Yoshikawa, H. Hirazawa, H. Aono, T. Naohara, T. Maehara, and Y. Watanabe, Journal of the Magnetic Society of Japan, 2013年04月, [査読有り], 10.3379/msjmag.1303R010
  • The heat generation ability for nano-sized Mg1-XCuXFe2O4 ferrite in an AC magnetic field, S. Utsunomiya, H. Hirazawa, H. Aono, T. Naohara, T. Maehara, and Y. Watanabe, Journal of the Magnetic Society of Japan, 2013年04月, [査読有り], 10.3379/msjmag.1303R011
  • Heat generation and transfer behaviors of ti-coated carbon steel rod adaptable for ablation therapy of oral cancer., Naohara T, Aono H, Maehara T, Hirazawa H, Matsutomo S, Watanabe Y, Journal of functional biomaterials, 2013年02月, [査読有り], 10.3390/jfb4010027
  • Synthesis of (NH4)2XLa1-XSr X[Fe(CN)6]·nH2O from two heteronuclear complexes La[FeIII(CN)6]·5H2O and (NH4)2Sr[FeII(CN)6] by mechanochemical process, Hiromichi Aono, Tomoya Kan, Yoshiteru Itagaki, Ken Ichi Yamaguchi, Shun Itoh, Masato Kurihara, Masatomi Sakamoto, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2013年01月, 18820743, 10.2109/jcersj2.121.21
  • Effect of particle growth on heat generation ability in AC magnetic field for nano-sized magnetic Y3Fe5O12 powder prepared by bead milling, Tadahiko Nishimori, Yusuke Akiyama, Takashi Naohara, Tsunehiro Maehara, Hideyuki Hirazawa, Hiromichi Aono, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2013年01月, 18820743, 10.2109/jcersj2.121.13
  • Preparation of new heteronuclear (NH 4) 2XLa 1 - XSr X[Fe(CN) 6]·nH 2O complex for Sr-substituted perovskite-type La 1 - XSr XFeO 3 - α, Hiromichi Aono, Takaaki Nishida, Tomoya Kan, Yuu Jin-Oka, Masato Kurihara, Masatomi Sakamoto, Yoshihiko Sadaoka, Materials Letters, 2012年09月, 0167577X, 10.1016/j.matlet.2012.06.002
  • High heat generation ability in AC magnetic field for nano-sized magnetic Y 3Fe 5O 12 powder prepared by bead milling, Hiromichi Aono, Hiroki Ebara, Ryota Senba, Takashi Naohara, Tsunehiro Maehara, Hideyuki Hirazawa, Yuji Watanabe, Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 2012年06月, 03048853, 10.1016/j.jmmm.2012.02.002
  • Preparation of new heteronuclear (NH 4)RE[Fe II(CN) 6]·nH 2O complexes (RE = La, Ce, Pr, Nd, Sm, Gd, Dy, Y, Er, Lu) and their low-temperature decomposition for perovskite-type oxide, Hiromichi Aono, Takaaki Nishida, Masato Kurihara, Masatomi Sakamoto, Yoshihiko Sadaoka, Ceramics International, 2012年04月, 02728842, 10.1016/j.ceramint.2011.10.085
  • 癌の交流磁場誘導焼灼療法に用いるチタン被覆試作針の発熱特性, 猶原隆, 青野宏通, 中住慎一, 愛媛大学社会連携推進機構研究成果報告書, 2012年03月
  • Development of ti-coated ferromagnetic needle, adaptable for ablation cancer therapy by high-frequency induction heating., Naohara T, Aono H, Maehara T, Hirazawa H, Matsutomo S, Watanabe Y, Journal of functional biomaterials, 2012年03月, [査読有り], 10.3390/jfb3010163
  • Tumor local chemohyperthermia using docetaxel-embedded magnetoliposomes: Interaction of chemotherapy and hyperthermia., Yoshida M, Sato M, Yamamoto Y, Maehara T, Naohara T, Aono H, Sugishita H, Sato K, Watanabe Y, Journal of gastroenterology and hepatology, 2012年02月, [査読有り], 0815-9319, 10.1111/j.1440-1746.2011.06972.x
  • High heat generation ability in AC magnetic field of Y 3Fe 5O 12 powder prepared using bead milling, Hiromichi Aono, Hiroki Ebara, Ryota Senba, Takashi Naohara, Tsunehiro Maehara, Hideyuki Hirazawa, Yuji Watanabe, Journal of the American Ceramic Society, 2011年12月, 00027820, 10.1111/j.1551-2916.2011.04879.x
  • Heat Generation Ability in AC Magnetic Field of Needle-type Ti-coated Mild Steel for Ablation Cancer Therapy, Takashi Naohara, Hiromichi Aono, Hideyuki Hirazawa, Tsunehiro Maehara, Yuji Watanabe, Shinya Matsutomo, Emerald Group Publishing LimitedThe International Journal for Computation and Mathematics in Electrical and Electronic Engineering, 2011年11月, 03321649, 10.1108/03321641111152739
  • Synthesis for fine perovskite-type materials using precursor prepared by metal nitrates solution mixed with organic solvent, Hiromichi Aono, Jun Izumi, Musashi Tomida, Yoshihiko Sadaoka, Materials Chemistry and Physics, 2011年11月, 02540584, 10.1016/j.matchemphys.2011.08.021
  • Effect of bead milling on heat generation ability in AC magnetic field of FeFe2O4 powder, AONO Hiromichi, WATANABE Yusuke, NAOHARA Takashi, MAEHARA Tsunehiro, HIRAZAWA Hideyuki, WATANABE Yuji, Materials Chemistry and Physics, 2011年10月, 0254-0584, 10.1016/j.matchemphys.2011.05.061
  • New Heat Generation Material in AC Magnetic Field for Y3Fe5O12-based Powder Material Synthesized by Reverse Coprecipitation Method, AONO Hiromichi, MORITANI Kenji, NAOHARA Takashi, MAEHARA Tsunehiro, HIRAZAWA Hideyuki, WATANABE Yuji, Materials Letters, 2011年05月, 0167-577X, 10.1016/j.matlet.2011.02.034
  • Synthesis and hyperthermia property of hydroxyapatite-ferrite hybrid particles by ultrasonic spray pyrolysis, INUKAI Akihiro, SAKAMOTO Naonori, AONO Hiromichi, SAKURAI Osamu, SHINOZAKI Kazuo, SUZUKI Hisao, WAKIYA Naoki, Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 2011年04月, 0304-8853, 10.1016/j.jmmm.2010.11.080
  • Heat generation ability in AC magnetic field of nano MgFe2O4-based ferrite powder prepared by bead milling, HIRAZAWA Hideyuki, AONO Hiromichi, NAOHARA Takashi, MAEHARA Tsunehiro, SATO Mitsunori, WATANABE Yuji, Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 2011年03月, 0304-8853, 10.1016/j.jmmm.2010.10.010
  • Heat generation ability in AC magnetic field for Y<inf>3</inf>Fe <inf>5</inf>O<inf>12</inf>-based Garnet ferrite, H. Hirazawa, H. Aono, K. Moritani, T. Naohara, T. Maehara, Y. Watanabe, IOP Conference Series: Materials Science and Engineering, 2011年01月, 17578981, 10.1088/1757-899X/18/9/092010
  • Heat Generation Ability in AC Magnetic Field and Their Computer Simulation for Ti Tube Filled with Ferrite Powder, AONO Hiromichi, NAOHARA Takashi, MAEHARA Tsunehiro, HIRAZAWA Hideyuki, MATSUTOMO Shinya, WATANABE Yuji, Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 2011年01月, 0304-8853, 10.1016/j.jmmm.2010.08.035
  • Preparation of MgFe2O4 Microsphere Using Spray Dryer for Embolization Therapy Application, Hiromichi Aono, Takashi Naohara, Tsunehiro Maehara, Hideyuki Hirazawa, Yuji Watanabe, J. Ceram. Soc. Jpn., 2010年12月, 18820743, 10.2109/jcersj2.118.1207
  • Preparation of Perovskite-type Oxide, LaFeO3, by Low-temperature Decomposition of Heteronuclear Coordination Polymer, (NH4)La[Fe(CN)6]∙4.5H2O, SATO Keiko, ITOH Shun, YAMAGUCHI Ken−ichi, KURIHARA Masato, SAKAMOTO Masatomi, SAKAMOTO Masatomi, AONO Hiromichi, SADAOKA Yoshihiko, J. Ceram. Soc. Jpn., 2010年05月, 1882-0743|1348-6535, 10.2109/jcersj2.118.384
  • Feasibility of chemohyperthermia with docetaxel-embedded magnetoliposomes as minimally invasive local treatment for cancer, Motohira Yoshida, Yuji Watanabe, Mitsunori Sato, Tsunehiro Maehara, Hiromichi Aono, Takashi Naohara, Hideyuki Hirazawa, Atsushi Horiuchl, Shungo Yukumi, Koichi Sato, Hiromichi Nakagawa, Yuji Yamamoto, Hiroki Sugishita, Kanji Kawachi, International Journal of Cancer, 2010年04月, [査読有り], 00207136, 10.1002/ijc.24864
  • Heat Generation Ability in AC Magnetic Field of Nano Sized Ferrite Powder Prepared by Physical Bead Milling for Thermal Coagulation Therapy, Proc. of International Symposium on Heating by Electromagnetic Sources, 2010年
  • Heat generation ability in AC magnetic field of needle-type Ti-coated mild steel for ablation cancer therapy, Proc. of International Symposium on Heating by Electromagnetic Sources, 2010年
  • Repeated inductive heating using a sintered MgFe2O4 needle for minimally invasive local control in breast cancer therapy, Shungo Yukumi, Yuji Watanabe, Atsushi Horiuchi, Takashi Doi, Kohichi Sato, Motohira Yoshida, Yuji Yamamoto, Tsunehiro Maehara, Hiromichi Aono, Takashi Naohara, Kanji Kawachi, International Journal of Hyperthermia, 2009年12月, [査読有り], 02656736, 10.1080/02656730902991459
  • Conventional Synthesis Method for Fine Polymetallic LaFeO3 Using Ethylene Glycol Solvent Addition, AONO Hiromichi, TOMIDA Musashi, SADAOKA Yoshihiko, 日本セラミックス協会, 2009年09月, 1882-0743|1348-6535, 10.2109/jcersj2.117.1048
  • Reactivity with Alkali Carbonates of a Newly Developed Oxide Ionic Conductor, Nd9.83(SiO4)4.5(AlO4)1.5O2 with Apatite-type Structure, Naoki Takeda, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, 日本セラミックス協会, 2009年02月, 1882-0743|1348-6535, 10.2109/jcersj2.117.175
  • Effect of crystal sizes on heat generation ability in AC magnetic field for FeFe2O4 ferrite powder prepared by bead milling, Proc. of 26th International Japan-Korea Seminar on Ceramics, 2009年
  • Preparation of fine ferrite powder using bead mill and its heat generation ability in AC magnetic field, Proc. of 6th International Conference on Electromagnetic Processing of Materials (EPM2009), 2009年
  • High Heat Generation Ability under AC Magnetic Field for Y3Fe5O12 Prepeared by Reverse Coprecipitation Method, Proc. of 6th International Conference on Electromagnetic Processing of Materials (EPM2009), 2009年
  • Computer simulation of heat generation ability in AC magnetic field for needle-type materials, Proc. of 6th International Conference on Electromagnetic Processing of Materials (EPM2009), 2009年
  • 金属材料の交流磁場中での発熱とシミュレーション, 工学ジャーナル, 2009年
  • Development of a second-generation radiofrequency ablation using sintered MgFe(2)O(4) needles and alternating magnetic field for human cancer therapy., Watanabe Y, Sato K, Yukumi S, Yoshida M, Yamamoto Y, Doi T, Sugishita H, Naohara T, Maehara T, Aono H, Kawachi K, Bio-medical materials and engineering, 2009年, [査読有り], 0959-2989, 10.3233/BME-2009-0569
  • がんの焼灼治療への応用を目的とした発熱磁性材料の開発, 平澤 英之, 青野 宏通, 猶原 隆, 前原 常弘, 佐藤 充則, 渡部 祐司, 材料の科学と工学, 材料の科学と工学 = Materials science and technology, 2008年12月, 13474774
  • Preparation of Fine Mg1-XCaXFe2O4 Powder Using Reverse Coprecipitation Method for Thermal Coagulation Therapy in an AC Magnetic Field, HIRAZAWA Hideyuki, KUSAMOTO Satoshi, AONO Hiromichi, NAOHARA Takashi, MORI Kensaku, HATTORI Yasumasa, MAEHARA Tsunehiro, WATANABE Yuji, J. Alloys and Compounds, 2008年08月, [査読有り], 0925-8388, 10.1016/j.jallcom.2007.07.024
  • 固体電解質を用いた炭酸ガスセンサの安定化, 青野宏通, 定岡芳彦, マテリアル インテグレーション, 2008年05月, [招待有り]
  • 固体電解質を用いた炭酸ガスセンサの安定化 (特集 化学センサの新展開), 青野 宏通, 定岡 芳彦, マテリアルインテグレーション, マテリアルインテグレーション, 2008年05月, 1344-7858
  • Surface Study of Fine MgFe2O4 Ferrite Powder Prepared by Chemical Methods, AONO Hiromichi, HIRAZAWA Hideyuki, NAOHARA Takashi, MAEHARA Tsunehiro, Applied Surface Science, 2008年02月, [査読有り], 0169-4332, 10.1016/j.apsusc.2007.09.024
  • Reactivity and Stability of Rare Earth Oxides-Li2CO3 Mixture, YAMAUCHI Mitsuru, ITAGAKI Yoshiteru, AONO Hiromichi, SADAOKA Yoshihiko, J. Euro. Ceram. Soc.J. Euro. Ceram. Soc., 2008年01月, [査読有り], 0955-2219, 10.1016/j.jeurceramsoc.2007.06.013
  • Feasibility of induction heating using a sintered MgFe2O4 needle for minimally invasive breast cancer therapy., Yukumi S, Watanabe Y, Horiuchi A, Doi T, Sato K, Yoshida M, Maehara T, Aono H, Naohara T, Kawachi K, Anticancer research, 2008年01月, [査読有り], 0250-7005
  • Inductive heating of Mg ferrite powder in high-water content phantoms using AC magnetic field for local hyperthermia, Shinfuku Nomura, Shinfuku Nomura, Shinobu Mukasa, Hiroshi Yamasaki, Tsunehiro Maehara, Hiromichi Aono, Hiroyuki Kikkawa, Koichi Satou, Syungo Yukumi, Yuji Watanabe, Heat Transfer Engineering, 2007年12月, [査読有り], 01457632, 10.1080/01457630701483711
  • Na3Zr2Si2PO12-based CO2 Gas Sensor with Heat-treated Mixture of Li2CO3 and Nd2O3 as an Auxiliary Electrode, Hiromichi Aono, Yoshiteru Itagaki, Yoshihiko Sadaoka, Sensors and Actuators B, 2007年10月, [査読有り], 09254005, 10.1016/j.snb.2007.03.032
  • LaFeO_3ペロブスカイト型酸化物の表面形態に及ぼす調製方法の影響(<特集>希土類系物質の精密合成,形態制御および機能物性), 古川 昌弘, 伊瀬谷 卓司, 佐藤 俊, 安在 茜, 佐藤 慶子, 栗原 正人, 坂本 政臣, 青野 宏通, 定岡 芳彦, 濱川 聡, 星 靖, 水上 富士夫, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi = Journal of the Ceramic Society of Japan, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi = Journal of the Ceramic Society of Japan, 2007年10月, 18820743, 10.2109/jcersj2.115.640
  • Effect of preparation techniques of LaFeO3 perovskite-type oxide on its surface morphologies, Masahiro Furukawa, Takuji Iseya, Shun Itoh, Akane Anzai, Keiko Sato, Masato Kurihara, Masato Kurihara, Masatomi Sakamoto, Masatomi Sakamoto, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Satoshi Hamakawa, Yasushi Hoshi, Fujio Mizukami, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2007年10月, 18820743, 10.2109/jcersj2.115.640
  • Preparation and characterization of lithium-inserted rare-earth dioxycarbonates (R2O2+2y(CO3)1-yLi2y, R=La and Nd), Mitsuru Yamauchi, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, 日本セラミックス協会誌J. Ceram. Soc. Jpn., 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 2007年06月, [査読有り], 09145400, 10.2109/jcersj.115.365
  • O3 and NO2 Sensing Properties of SmFe1-xCoxO3 Perovskite Oxides, ITAGAKI Yoshiteru, MORI Masami, HOSOYA Yuuki, AONO Hiromichi, SADAOKA Yoshihiko, Sensors and Actuators B, 2007年03月, [査読有り], 0925-4005, 10.1016/j.snb.2006.06.001
  • Heat generation ability under AC magnetic field of sized nano MgFe2O4 ferrite powder prepared by bead milling, Proc. of 24th International Japan-Korea Seminar on Ceramics, 2007年
  • Computer simulation of heat generation ability in AC magnetic field for Ti tube filled with ferrite powder, Proc. of 24th International Japan-Korea Seminar on Ceramics, 2007年
  • Nano Structured Perovskite-type Oxides with Rare Earth for Semiconductive Gas Sensor, 愛媛大学工学部工学ジャーナル, 2007年
  • High-Heat Generation Ability in AC Magnetic Field for Ti Tube Filled with Ferrite Powder, Japanese Journal of Applied Physics, in contribution., HIRAZAWA Hideyuki, UCHIHARA Kodai, AONO Hiromichi, HIRAOKA Koichi, NAOHARA Takashi, NOMURA Shinfuku, MAEHARA Tsunehiro, WATANABE Yuji, Japanese Journal of Applied Physics, 2006年11月, 0021-4922|1347-4065, 10.1143/JJAP.45.8673
  • フェライトの高周波誘導加温を用いた肝癌焼灼療法の開発 -医理工連携による試み-, 猶原 隆, 青野 宏通, 平澤 英之, 前原 常弘, 渡部 祐司, 日本金属学会まてりあ(日本金属学会会報), まてりあ : 日本金属学会会報, 2006年09月, [招待有り], 1340-2625|1884-5843, 10.2320/materia.45.664
  • Characterizations of Trimetallic Heteronuclear Bi1-xLax[Fe(CN)6]•n(H2O) Complexes and their Thermal Decomposition Products, AONO Hiromichi, KONDO Nobuyuki, KATAGISHI Haruo, KURIHARA Masato, SAKAMOTO Masatomi, SADAOKA Yoshihiko, J.Mar. Sci., 2006年08月, [査読有り], 0022-2461, 10.1007/s10853-006-0326-y
  • Reactivity of Lithium Carbonate-Metal Oxide Mixtures and its Application for a CO2 Absorbant, 山内充, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, J. Ceram. Soc. Jpn., 2006年07月, 0914-5400|1882-1022, 10.2109/jcersj.114.648
  • 炭酸リチウム-金属酸化物系混合物の反応性とCO_2吸収剤への応用, 山内 充, 板垣 吉晃, 青野 宏通, 定岡 芳彦, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 2006年07月, 18821022, 10.2109/jcersj.114.648
  • Preparation and Characterization of Ln9.33+x/3Si6-xAlxO26 (Ln=La, Nd and Sm) with Apatite-type Structure and its Application to Potentiometric O2 Gas Sensor, TAKEDA Naoki, ITAGAKI Yoshiteru, AONO Hiromichi, SADAOKA Yoshihiko, Sensors and Actuators B, 2006年05月, 0925-4005, 10.1016/j.snb.2005.10.009
  • Prediction of Thermal Coagulation by AC Inductive Heating of Mg1-xCaxFe2O4 Ferrite Powder, NOMURA S., MUKASA S., MIYOSHI T., OKABE N., MAEHARA T., AONO H., KIKKAWA H., SATOU K., YUMI S., WATANABE Y., J.Mar. Sci., 2006年05月, 0022-2461, 10.1007/s10853-006-6749-7
  • リン酸カルシウム高周波スパッタ皮膜のXPS分析, 小林 千悟, 岡野 宏子, 仲井 清眞, 青野 宏通, 日本金屬學會誌 = Journal of the Japan Institute of Metals, 日本金屬學會誌 = Journal of the Japan Institute of Metals, 2006年04月, [査読有り], 00214876, 10.2320/jinstmet.70.330
  • 癌の高周波誘導焼灼法に用いる針状フェライトの開発, 猶原 隆, 政木 大典, 平澤 英之, 青野 宏通, 前原 常弘, 渡部 祐司, 愛媛大学工学部工学ジャーナル, 工学ジャーナル, 2006年03月, 13489895
  • New High Yield Preparation Procedure of Ln[Fe(CN)6]•nH2O (Ln = La, Gd, and Lu) and Their Thermal Decomposition into Perovskite-type Oxides, KONDO Nobuyuki, ITOH Hiroyuki, KURIHARA Masato, SAKAMOTO Masatomi, AONO Hiromichi, SADAOKA Yoshihiko, J. Alloys and Compounds, 2006年02月, 0925-8388, 10.1016/j.jallcom.2004.11.095
  • 学会・研究会レポート 第6回東アジア化学センサ国際会議, 兵頭 健生, 青野 宏通, 飯田 泰広, 化学センサ, 化学センサ, 2006年
  • フェライトの高周波誘導加温を用いた肝癌焼灼療法の開発―医理工連携による試み―:医理工連携による試み, 猶原 隆, 青野 宏通, 平澤 英之, 前原 常弘, 渡部 祐司, まてりあ, まてりあ, 2006年, 1340-2625, 10.2320/materia.45.664
  • Na^+イオン伝導性Na_2O-Al_2O_3-4SiO_2ガラス中にNi参照電極を密閉したCO_2及びCl_2ガスセンサの起電力応答, 青野 宏通, 宮永 正太, 定岡 芳彦, 電気化学および工業物理化学 : denki kagaku, 電気化学および工業物理化学 : denki kagaku, 2005年09月, 13443542
  • Potentiometric Responses of CO2 and Cl2 Gas Sensors Using Ni Reference Electrode Closed in Na+ Conducting Na2O-Al2O3-4SiO2 Glass, Hiromichi Aono, Shouta Miyanaga, Yoshihiko Sadaoka, Electrochemistry, 2005年09月, 13443542
  • Ozone Detection in Air Using SmFeO3 Gas Sensor, HOSOYA Yuuki, ITAGAKI Yoshiteru, AONO Hiromichi, SADAOKA Yoshihiko, Sens. and Actuators, 2005年07月, 0925-4005, 10.1016/j.snb.2004.10.059
  • Drift Phenomena of Electrochemical CO2 Sensor with Pt, Na2CO3/Na+-electrolyte//YSZ/Pt Structure, OKAMOTO Takashi, SHIMAMOTO Youichi, TSUMURA Naoki, ITAGAKI Yoshiteru, AONO Hiromichi, SADAOKA Yoshihiko, Sens. and Actuators B, 2005年07月, 0925-4005, 10.1016/j.snb.2004.11.078
  • Synthesis of Fine Magnetite Powder Using Reverse Coprecipitation Method and its Heating Properties by Applying AC Magnetic Field, AONO Hiromichi, HIRAZAWA Hideyuki, NAOHARA Takashi, MAEHARA Tsunehiro, KIKKAWA Hiroyuki, WATANABE Yuji, Mat. Res. Bull., 2005年07月, 0025-5408, 10.1016/j.materresbull.2005.03.014
  • Synthesis of Fine Mg1-xCaxFe2O4 Ferrite Powder Having High Heat Ability under AC Magnetic Field, Hiromichi Aono, Hideyuki Hirazawa, Takayuki Ochi, Takashi Naohara, Kensaku Mori, Yasumasa Hattori, Tsunehiro Maehara, Hiroyuki Kikkawa, Yuji Watanabe, Chem. Lett., 2005年04月, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.2005.482
  • Thermal Stability of Sodium Aluminium Silicates with and without Alkali Carbonates, 津村 直樹, 蔵本 有夕子, 島本 洋一, 青野 宏通, 定岡 芳彦, J. Ceram. Soc. Jpn., 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 2005年04月, 0914-5400|1882-1022, 10.2109/jcersj.113.269
  • Selection of ferrite powder for thermal coagulation therapy with alternating magnetic field, MAEHARA T., KONISHI K., KAMIMORI T., HIRAZAWA H., NAOHARA T., NOMURA S., KIKKAWA H., WATANABE Y., KAWACHI K., Journal of Materials Science, 2005年01月, 0022-2461, 10.1007/s10853-005-5698-x
  • Reactivity of solid electrolyte and auxiliary phase on Pt, Li 2CO3/Na2O-Al2O3-4SiO 2//YSZ/Pt electrochemical CO2 gas sensor, Takashi Okamoto, Ayuko Kuramoto, Youichi Shimamoto, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Proceedings - Electrochemical Society, 2004年12月
  • Preparation of LixNd10-xSi6O 27-x sinters and its application to potentiometric CO2 gas sensor, Manabu Fujishima, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Proceedings - Electrochemical Society, 2004年12月
  • Preparation and characterization of apatite-like neodymium silicates and its application to potentiometric O2 gas sensor, Naoki Takeda, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Proceedings - Electrochemical Society, 2004年12月
  • Fluorescent Property of Bulk- and Nanocrystals of Cyanide-bridged Eu(III)Co(III) Heteronuclear Coordination Polymer, Nobuyuki Kondo, Arisa Yokoyama, Masato Kurihara, Masatomi Sakamoto, Mami Yamada, Mikio Miyake, Tetsu Ohsuna, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Chem. Lett., 2004年09月, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.2004.1182
  • Nano-structured Perovskite Oxide Electrodes for Planar Electrochemical Sensors Using Tape Casted YSZ Layers, DI BARTOLOMEO E, KAABBUATHONG N, D’EPIFANIO A, GRILLI M L, TRAVERSA E, AONO H, SADAOKA Y, J. Eur. Ceram. Soc.,, 2004年06月, 0955-2219, 10.1016/S0955-2219(03)00470-9
  • Heating ferrite powder with AC magnetic field for thermal coagulation therapy, K. Konishi, T. Maehara, T. Kamimori, H. Aono, T. Naohara, H. Kikkawa, Y. Watanabe, K. Kawachi, Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 2004年05月, 03048853, 10.1016/j.jmmm.2003.12.591
  • Performance and Stability of Potentiometric CO2 Gas Sensor Based on the Pt, Li2CO3/ Na2O-Al2O3-4SiO2 // YSZ/Pt Electrochemical Cell, Youichi Shimamoto, Takashi Okamoto, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Sens. and Actuators, B, 2004年04月, 09254005, 10.1016/j.snb.2003.11.002
  • Deterioration Phenomena of Electrochemical CO2 Sensor with Pt, Na2CO3/ Na2O-Al2O3-4SiO2 // YSZ/Pt Structure, SADAOKA Y, OKAMOTO T, AONO H, MONTANARO L, SHIMAMOTO Y, Sens. and Actuators, B, 2004年04月, 0925-4005, 10.1016/j.snb.2003.11.009
  • 癌の加温治療を目的とした磁性材料の開発, 青野 宏通, 平澤 英之, 矢野 潤, 猶原 隆, 前原 常弘, 小西 健介, 渡部 祐司, 工学ジャーナル, 工学ジャーナル, 2004年03月, 13489895
  • Air Quality Prediction by Using Semiconducting Gas Sensor with Newly Fabricated SmFeO3 Film, Munenobu Tomoda, Satoshi Okano, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Sens. and Actuators, B, 2004年02月, 09254005, 10.1016/j.snb.2003.08.013
  • Ionic Conductivity and Crystal Structure for the Li3-2xCr2-xTax(PO4)3 system, Hiromichi Aono, Muhammad Asri Bin Idris, Yoshihiko Sadaoka, Solid State Ionics, 2004年01月, 01672738, 10.1016/j.ssi.2003.11.005
  • CRYSTALLIZATION OF RF-MAGNETRON SPUTTERED AMORPHOUS CALCIUM PHOSPHATE, Phosphorous Research Bulletin, 2004年
  • 学会レポート 第10回化学センサ国際会議, 松口 正信, 飯田 泰広, 青野 宏通, 化学センサ, 化学センサ, 2004年
  • ハイドロキシアパタイト(HAp)/Ti接合界面組織, 小林千悟、喜多下幸太郎、青野宏通、仲井清眞、桑野範之, Boundary, 2003年11月
  • Preparation of Heteronuclear La2Cu(C4O 4)4(H2O)16·2H2O Complex and its Thermal Decomposition into Single Phase La2CuO 4, Youichi Shimamoto, Hiromichi Aono, Nobuyuki Kondo, Masato Kurihara, Masatomi Sakamoto, Yoshihiko Sadaoka, Chemistry Letters, 2003年10月, 03667022, 10.1246/cl.2003.906
  • Crystallographic characterization and NO2 gas sensing property of LnFeO3 prepared by thermal decomposition of Ln-Fe hexacyanocomplexes, Ln[Fe(CN)6]·nH2O, Ln = La, Nd, Sm, Gd, and Dy, Hiromichi Aono, Enrico Traversa, Masatomi Sakamoto, Yoshihiko Sadaoka, Sensors and Actuators, B: Chemical, 2003年09月, 09254005, 10.1016/S0925-4005(03)00328-9
  • 生体用Ti/ハイドロキシアパタイト複合材料のTEMによる接合界面構造解析 (特集 第5回21世紀の境界領域研究を考えるシンポジウム), 小林 千悟, 喜多下 幸太郎, 青野 宏通, バウンダリ-, バウンダリ-, 2003年09月, 09162402
  • Decomposition Products of Heteronuclear Complex, LaNi(dhbaen)(NO<sub>3</sub>)(H<sub>2</sub>O)<sub>n</sub>, AONO H, KONDO N, SAKAMOTO M, TRAVERSA E, SADAOKA Y, J. Eur. Ceram. Soc, 2003年08月, 0955-2219, 10.1016/S0955-2219(02)00350-3
  • Preparation of Heteronuclear La<sub>2</sub>Cu(C<sub>4</sub>O<sub>4</sub>)<sub>4</sub>(H<sub>2</sub>O)<sub>16</sub>?2H<sub>2</sub>O Complex and its Thermal Decomposition into Single Phase La<sub>2</sub>CuO<sub>4</sub>, Chemistry letters, 2003年, 10.1246/cl.2003.906
  • 化学センサ2002 固体電解質型CO2ガスセンサ, 青野 宏通, 化学センサ, 化学センサ, 2003年
  • Influence of Moisture on Potentiometric Cl<sub>2</sub> Gas Sensor Using Na<sup>+</sup> Conducting Solid Electrolyte, AONO H, SADAOKA Y, J. Electrochem. Soc., 2002年06月, 0013-4651, 10.1149/1.1477210
  • Preparation of heteronuclear Bi1-xLax[Fe(CN)6]·n(H2O) complexes and their thermal decomposition, Hiromichi Aono, Satoshi Nakano, Nobuyuki Kondo, Haruo Katagishi, Masatomi Sakamoto, Eiji Asato, Yoshihiko Sadaoka, Chemistry Letters, 2002年04月, 03667022, 10.1246/cl.2002.568
  • Heating of Ferrite Powder by an AC Magnetic Field for Local Hyperthermia, MAEHARA T, KONISHI K, KAMIMORI T, AONO H, NAOHARA T, KIKKAWA H, WATANABE Y, KAWACHI K, 応用物理学会, 2002年03月, 0021-4922|1347-4065, 10.1143/JJAP.41.1620
  • Humidity influence on the CO 2 response of potentiometric sensors based on NASICON pellets with new compositions, Na 3Zr 2-(x/4)Si 2-xP 1+xO 12 (x = 1.333), Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Laura Montanaro, Elisabetta Di Bartolomeo, Enrico Traversa, Enrico Traversa, Journal of the American Ceramic Society, 2002年03月, 00027820, 10.1111/j.1151-2916.2002.tb00136.x
  • Humidity Influence on the CO<sub>2</sub> Response of Potentiometric Sensors Based on NASICON with New Compositions, Na<sub>3</sub>Zr<sub>2-(x/4)</sub>Si<sub>2-x</sub>P<sub>1+x</sub>O<sub>12</sub>, J. Am. Ceram. Soc., 2002年, 10.1111/j.1151-2916.2002.tb00136.x
  • Preparation of Heteronuclear Bi<sub>1-x</sub>La<sub>x</sub>[Fe(CN)<sub>6</sub>]nH<sub>2</sub>O Complexes and their Themal, Chem. Left, 2002年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.2002.568
  • A New Type Copper(II)-Gadolinium(III) Complex of Phenol-Based Side-Off Type Dinucleating Ligand Containing Fully Saturated Amino Nitrogens as Coordinating atoms, Kazuhiro Manseki, Hiroshi Sakiyama, Hiroshi Sakiyama, Masatomi Sakamoto, Masatomi Sakamoto, Yuzo Nishida, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Masaaki Ohba, Hisashi Okawa, Synth. React. Inorg. Met.-Org. Chem., 2001年12月, 00945714, 10.1081/SIM-100107209
  • フッ化物イオン以外のハロゲン化物イオン伝導体 (特集 イオン伝導性固体とその応用), 青野 宏通, マテリアルインテグレ-ション, マテリアルインテグレ-ション, 2001年11月, 13447858
  • 多核錯体CuRE(dhbaen)(NO_3)(dmso)_m(H_2O)_n,(RE=Sm, Eu, Gd, Tb, Dy, Y, Ho, Er, Tm, Tb, Lu)の熱分解生成物, 青野 宏通, 坂本 政臣, 定岡 芳彦, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 2001年05月, 09145400, 10.2109/jcersj.109.1269_419
  • Preparation of Nanosized Perovskite-Type LaMnO3 Powders Using the Thermal Decomposition of a Heteronuclear Complex, LaMn(dhbaen)(OH)(NO3)(H2O)4, Hiromichi Aono, Mioko Tsuzaki, Akihiro Kawaura, Masatomi Sakamoto, Enrico Traversa, Yoshihiko Sadaoka, Journal of the American Ceramic Society, 2001年05月, 00027820, 10.1111/j.1151-2916.2001.tb00776.x
  • Design of ceramic materials for chemical sensors: Effect of SmFeO3 processing on surface and electrical properties, Hiromichi Aono, Masaki Sato, Enrico Traversa, Masatomi Sakamoto, Yoshihiko Sadaoka, Journal of the American Ceramic Society, 2001年02月, 00027820, 10.1111/j.1151-2916.2001.tb00660.x
  • フッ化物イオン伝導体以外のハロゲン化物イオン伝導体, 青野 宏通, マテリアル インテグレーション, 2001年11月, [招待有り]
  • Preparation of Nanosized Perovskite-type LaMnO<sub>3</sub> Powders Using the Thermal Decomposition of a Heteronuclear Complex, LaMn(dhbaen)(OH)(NO<sub>3</sub>)(H<sub>2</sub>O)<sub>4</sub>, AONO H, TSUZAKI M, KAWAURA A, SAKAMOTO M, TRAVERSA E, SADAOKA Y, J. Am. Ceram. Soc., 2001年, 0002-7820, 10.1111/j.1151-2916.2001.tb00776.x
  • Design of Ceramic Materials for Chemical Sensors : Effect of SmFeO<sub>3</sub> Processing on its Surface and Electrical Properties,, AONO H, SATO M, TRAVERSA E, SAKAMOTO M, SADAOKA Y, J. Am. Ceram. Soc., 2001年, 0002-7820, 10.1111/j.1151-2916.2001.tb00660.x
  • Thermally Decomposed Products of Heteronuclear Complexes, CuRE(dhbaen)(NO<sub>3</sub>)(dmso)<sub>m</sub>(H<sub>2</sub>O)<sub>n</sub>, (RE=Sm, Eu, Gd, Tb, Dy, Y, Ho, Er, Tm, Tb, and Ln, AONO H, SAKAMOTO M, SADAOKA Y, J-Ceram. Soc. jpn, 2001年, 0914-5400|1882-1022, 10.2109/jcersj.109.1269_419
  • La_2CuO_4-CuO複合体の表面組成と伝導度に与えるH_2S処理効果, 青野 宏通, 坂本 政臣, 定岡 芳彦, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 2000年12月, 09145400, 10.2109/jcersj.108.1264_1052
  • Surface composition and electrical conductivity of La 2CuO 4 and CuO composite on exposure to ppm level H 2S, Hiromichi Aono, Masatomi Sakamoto, Yoshihiko Sadaoka, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2000年12月, 09145400, 10.2109/jcersj.108.1264_1052
  • Influence of humidity on electrochemical CO2 sensors based on sol-gel processed NASICON with new compositions, Elisabetta Di Bartolomeo, Enrico Traversa, Laura Montanaro, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Journal of Sol-Gel Science and Technology, 2000年12月, 09280707, 10.1023/A:1008719801695
  • Effects of sintering atmosphere on surface structure and electrical properties of LaFeO 3 prepared by thermal decomposition of La[Fe(CN) 6]·4H 2O, Hiromichi Aono, Junji Ohmori, Yoshihiko Sadaoka, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 2000年12月, 09145400, 10.2109/jcersj.108.1262_892
  • Cl2 gas sensor using Na+ conducting solid electrolyte, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Chemistry Letters, 2000年12月, 03667022, 10.1246/cl.2000.34
  • Synthesis of NASICON with New Compositions for Electrochemical Carbon Dioxide Sensors, TRAVERSA E, MONTANARO L, AONO H, SADAOKA Y, J. Electroceramics, 2000年11月, 1385-3449, 10.1023/A:1026543915883
  • Potentiometric Cl<sub>2</sub> Gas Sensor Using a Na<sup>+</sup> Conducting Composite NASICON-40wt%(Na<sub>2</sub>O-Al<sub>2</sub>O<sub>3</sub>-4SiO<sub>2</sub>)Solid Electrolyte, AONO H, SADAOKA Y, J. Electrochem. Soc., 2000年11月, 0013-4651, 10.1149/1.1394070
  • La[Fe(CN)_6]・4H_2Oの熱分解法により得られたLaFeO_3の焼成雰囲気が表面構造と電気的性質に及ぼす影響, 青野 宏通, 大森 淳司, 定岡 芳彦, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 2000年10月, 09145400, 10.2109/jcersj.108.1262_892
  • Electrical Properties of Sol-Gel Processed NASICON Having New Compositions., Enrico Traversa, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Laura Montanaro, Sensor and Actuators, 2000年06月, 09254005, 10.1016/S0925-4005(99)00293-2
  • Synthesis and structural characterization of trimetallic perovskite-type rare-earth orthoferrites, LaxSm1-xFeO3, Enrico Traversa, Patrizia Nunziante, Luigi Sangaletti, Brigida Allieri, Laura E. Depero, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Journal of the American Ceramic Society, 2000年01月, 00027820, 10.1111/j.1151-2916.2000.tb01335.x
  • Surface Composition and Electrical Conductivity of La<sub>2</sub>CuO<sub>4</sub> and CuO Composite on Exposure to ppm Level H<sub>2</sub>S,, 青野 宏通, 坂本 政臣, 定岡 芳彦, J. Ceram. Soc. Jpn., 2000年, 0914-5400|1882-1022, 10.2109/jcersj.108.1264_1052
  • Effects of Sintering Atmosphere on Surface Structure and Electrical Properties of LaFeO<sub>3</sub> Prepared by Thermal Decomposition of La[Fe(CN)<sub>6</sub>]・4H<sub>2</sub>O, J. Ceram. Soc. Jpn., 2000年, 10.2109/jcersj.108.1262_892
  • Synthesis and Characterization of Trimetallic Rare Earth Orthoferrites,La<sub>x</sub>Sm<sub>1-x</sub>FeO<sub>3</sub>., The Korean Journal of Ceramics, 2000年
  • Cl<sub>2</sub>Gas Sensor Using Na<sub>+</sub>Conducting Solid Electrolyte., Chemistry Letters, 2000年, 10.1246/cl.2000.34
  • Synthesis and Structural Characterization of Trimetallic Perovskite-Type Rare Earth Orthoferrites, La<sub>x</sub>Sm<sub>1-x</sub>FeO<sub>3</sub>, TRAVERSA E, NUNZIANTE P, SANGALETTI L, ALLIERI B, DEPERO L E, AONO H, SADAOKA Y, J.Am.Ceram.Soc., 2000年, 0002-7820, 10.1111/j.1151-2916.2000.tb01335.x
  • Surface characterization of La2CuO4 and CuO composite treated with H2S at ppm levels, Meeting Abstracts, Proc. of the 198th Meeting of The Elctrochemical Society, 2000年
  • LaMnO3 fine powder prepared by the thermal decomposition of a heteronuclear complex, laMn(dhbaen)(OH)(NO3)(H2O)4, Hiromichi Aono, Miyoko Tsuzaki, Akihiro Kawaura, Masatomi Sakamoto, Enrico Traversa, Yoshihiko Sadaoka, Chemistry Letters, 1999年12月, 03667022, 10.1246/cl.1999.1175
  • Design of ceramic materials for chemical sensors: SmFeO3 thick films sensitive to NO2, Enrico Traversa, Stefano Villanti, Gualtiero Gusmano, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Journal of the American Ceramic Society, 1999年09月, 00027820, 10.1111/j.1151-2916.1999.tb02102.x
  • Preparation of YBa<sub>2</sub>Cu<sub>3</sub>O<sub>7-x</sub> by the Thermal Decomposition of a Heteronuclear Complex, CuY<sub>1/3</sub>Ba<sub>2/3</sub>(dhbaen)(NO<sub>3</sub>)(H<sub>2</sub>O)<sub>3</sub>(共著), HASEGAWA E, AONO H, IGOSHI T, SAKAMOTO M, TRAVERSA E, SADAOKA Y, Journal of Alloys and Compounds, 1999年06月, 0925-8388, 10.1016/S0925-8388(99)00076-6
  • Cu+-Ag+-β&quot;-アルミナを固体電解質として使用した電池による SO2ガスセンサーの開発, 杉本 栄佑, 中山 享, 青野 宏通, 新居浜工業高等専門学校紀要, 新居浜工業高等専門学校紀要, 1999年01月, 13426540
  • LaMnO<sub>3</sub> Fine Powder Prepared by the Thermal Decomposition of a Heteronuclear Complex, LaMn(dhbaen)(OH)(NO<sub>3</sub>)(H<sub>2</sub>O)<sub>4</sub>(共著), Chemistry Letters, 1999年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1999.1175
  • Design of Ceramic Materials for Chemical Sensors : SmFeO<sub>3</sub> Thick Films Sensitive to NO<sub>2</sub>. (共著), TRAVERSA E, VILLANTI S, GUSMANO G, AONO H, SADAOKA Y, Journal of the American Ceramic Society, 1999年, 0002-7820, 10.1111/j.1151-2916.1999.tb02102.x
  • 多核錯体Nd[Fe_<0.5>Co_<0.5>(CN)_6]・4H_2Oの熱分解により作製されたNdFe_<0.5>Co_<0.5>O_3酸化物の性質, 青野 宏通, 木下 耕一, 坂本 政臣, 定岡 芳彦, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 1998年10月, 09145400, 10.2109/jcersj.106.958
  • Characterizations of NdFe0.5Co0.5O3 trimetallic oxide prepared by thermal decomposition of heteronuclear complex, Nd[Fe0.5Co0.5(CN)6]·4H2O, Hiromichi Aono, Kouichi Kinoshita, Masatomi Sakamoto, Yoshihiko Sadaoka, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 1998年10月, 09145400, 10.2109/jcersj.106.958
  • Influence of humidity on a potentiometric CO2 gas sensor using a combined electrolyte of sodium ion conducting glass and stabilized zirconia, Hiromichi Aono, Heru Supriyatno, Yoshihiko Sodaoka, Journal of the Electrochemical Society, 1998年09月, 00134651, 10.1149/1.1838751
  • Thermal evolution of nanosized LaFeO3 powders from a heteronuclear complex, La[Fe(CN)6]·nH2O, Yoshihiko Sadaoka, Hiromichi Aono, Enrico Traversa, Masatomi Sakamoto, Journal of Alloys and Compounds, 1998年08月, 09258388, 10.1016/S0925-8388(98)00602-1
  • Ionic conductivity of PbX2-PbO-SiO2 (X = Cl, Br, I) glasses, Hiromichi Aono, Eisuke Sugimoto, Yoshihiko Sadaoka, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 1998年07月, 09145400, 10.2109/jcersj.106.645
  • Thermal decomposition behavior of heteronuclear complexes Ln[FexCo1-x(CN)6]4H2O (Ln = Pr-Yb), Shigenori Matsushima, Masatomi Sakamoto, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Solid State Ionics, 1998年05月, 01672738, 10.1016/S0167-2738(98)00015-0
  • Pb2+-β″-アルミナを固体電解質として使用した電池によるSO2ガスセンサ-の開発, 杉本 栄佑, 青野 宏通, 尾西 康次, 新居浜工業高等専門学校紀要, 新居浜工業高等専門学校紀要, 1998年01月, 13426540
  • ガスセンサ2, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本海水学会誌, 1998年01月, [査読有り]
  • ガスセンサ (II), 青野 宏通, 定岡 芳彦, 日本海水学会誌, 日本海水学会誌, 1998年, 0369-4550, 10.11457/swsj1965.52.41
  • Sol-Gel Synthesis,Sintering and Electrical Propertics of Nasicon of Nasicon Having New Compositions,Na<sub>3</sub>Zr<sub>2-(x/4)</sub>Si<sub>2-x</sub>P<sub>1-x</sub>O<sub>12</sub>,, Ceram.Trans., 1998年
  • Thermal Evolution of Nanosized LaFeO<sub>3</sub> Powders from a Heteronuclear Complex, La[Fe(CN)<sub>6</sub>]・nH<sub>2</sub>O. (共著), SADAOKA Y, AONO H, TRAVERSA E, SAKAMOTO M, Journal of Alloys and Compounds, 1998年, 0925-8388, 10.1016/S0925-8388(98)00602-1
  • Homogeneity for NdFe<sub>0.5</sub>Co<sub>0.5</sub>O<sub>3</sub> Trimetallic Oxide Prepared by Thermal Decomposition of Heteronuclear Complexes, Nd[Fe<sub>0.5</sub>Co<sub>0.5</sub>(CN)<sub>6</sub>]・4H<sub>2</sub>O. (共著), Journal of the Ceramic Society of Japan, 1998年, 10.2109/jcersj.106.958
  • Influence of Wet Condition on Potentiomtric CO<sub>2</sub> Gas Sensor Using Combined Electrolyte of Sodium Ionic Conducting Glass and Stabilized Zirconia. (共著), AONO H, SUPRIYATNO H, SADAOKA Y, Journal of Electrochemical Society, 1998年, 0013-4651, 10.1149/1.1838751
  • Ionic Conductivity of PbX<sub>2</sub>-PbO-SiO<sub>2</sub>(X=Cl, Br, I)Glasses., Journal of the Ceramic Society of Japan, 1998年, 10.2109/jcersj.106.645
  • ガスセンサ(I), 青野 宏通, 定岡 芳彦, 日本海水学会誌, 日本海水学会誌, 1997年12月, 03694550, 10.11457/swsj1965.51.395
  • 多核錯体Ln[Fe_xCo_<1-x>(CN)_6]・4H_2O(Ln=Pr〜Yb)の熱分解によるペロブスカイト酸化物の作製, 坂本 政臣, NUNZIANTE Patrizia, TRAVERSA Enrico, 松嶋 茂憲, 三輪 昌作, 青野 宏通, 定岡 芳彦, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 1997年11月, 09145400, 10.2109/jcersj.105.963
  • Preparation of perovskite-type oxides by the thermal decomposition of heteronuclear complexes, Ln[Fe<inf>x</inf>Co<inf>1-x</inf>(CN)<inf>6</inf>]·4H <inf>2</inf>O(Ln=Pr-Yb), Masatomi Sakamoto, Patrizia Nunziante, Enrico Traversa, Shigenori Matsushima, Masanari Miwa, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 1997年11月, 09145400, 10.2109/jcersj.105.963
  • Thermal decomposition products of heteronuclear Cu-RE complexes, CuRE(dhbaen)(NO<inf>3</inf>)·nH<inf>2</inf>O (RE=La, Eu, Gd, Tb, Dy, Y, Ho, Er, Tm, Yb, and Lu), Masatomi Sakamoto, Tetsuya Igoshi, Mineo Sato, Shigenori Matsushima, Masanari Miwa, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Journal of Alloys and Compounds, 1997年09月, 09258388, 10.1016/S0925-8388(97)00144-8
  • ガスセンサ1, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本海水学会誌, 1997年06月, [招待有り], 10.11457/swsj1965.51.395
  • Potentiometric chlorine gas sensor using BaCl2-KCl solid electrolyte: The influences of barium oxide contamination, Hiromichi Aono, Ayako Yamabayashi, Eisuke Sugimoto, Yoshiaki Mori, Yoshihiko Sadaoka, Sensors and Actuators, B: Chemical, 1997年05月, 09254005
  • Preparation of Perovskite-Type Oxides by the Thermal Decompostion of Heteromuclear Complexes, Ln[Fe<sub>X</sub>Co<sub>1-X</sub>(CN)<sub>6</sub>]・4H<sub>2</sub>O(Ln=Pr~Yb), Journal of the Ceramic Society of Japan, 1997年
  • Thermal Decomposition Products of Heteronuclear Cu-RE Complexes, CuRE(dhbaen)(NO<sub>3</sub>)・nH<sub>2</sub>O(RE=La, Eu, Gd, Tb, Dy, Y, Ho, Er, Tm, Yb, and Lu)., SAKAMOTO M, IGOSHI T, SATO M, MATSUSHIMA S, MIWA M, AONO H, SADAOKA Y, Journal of Alloys and Compounds, 1997年, 0925-8388, 10.1016/S0925-8388(97)00144-8
  • The Influence of Wet Condition for Electrochemical CO2 Gas Sensor Using Sodium Ionic Conductor, Proc. of The 3rd East Asian Conference on Chemical Sensors, 1997年
  • Optical Properties of TPPH2 Derivatives and its Application to HCl Gas Sensor, Proc. of The 3rd East Asian Conference on Chemical Sensors, 1997年
  • NO2 Gas Detection Using SmFeO3 Thick Films, Proc. of The 3rd East Asian Conference on Chemical Sensors, 1997年
  • Ionic conductivity of PbI<inf>2</inf>-PbO glass, Hiromichi Aono, Eisuke Sugimoto, Nippon Seramikkusu Kyokai Gakujutsu Ronbunshi/Journal of the Ceramic Society of Japan, 1996年12月, 09145400
  • Fast Li⊕ conducting ceramic electrolytes, Gin Ya Adachi, Nobuhito Imanaka, Hiromichi Aono, Advanced Materials, 1996年12月, [査読有り], [招待有り], 09359648, 10.1002/adma.19960080205
  • Cl2 gas detection at low temperature using the 0.97PbCl2-0.03KCl solid electrolyte prepared by the melting method, Hiromichi Aono, Ayako Yamabayashi, Eisuke Sugimoto, Yoshiaki Mori, Yoshihiko Sadaoka, Chemistry Letters, 1996年12月, 03667022, 10.1246/cl.1996.689
  • Ionic conductivity and sinterability of NASICON-type ceramics: The systems NaM2(PO4)3 + yNa2O (M = Ge, Ti, Hf, and Zr), Hiromichi Aono, Eisuke Sugimoto, Journal of the American Ceramic Society, 1996年10月, [査読有り], 00027820, 10.1111/j.1151-2916.1996.tb09052.x
  • Pbl_2-PbOガラスのイオン導電率, 青野 宏通, 杉本 榮佑, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 1996年03月, 09145400, 10.2109/jcersj.104.235
  • Ionic Conductivity and Sinterability for NASICON-type Ceramics : The Systems NaM<sub>2</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>+yNa<sub>2</sub>O, M=Ge, Ti, Hf, and Zr., AONO H, SUGIMOTO E, J. Am. Ceram. Soc., 1996年, 0002-7820, 10.1111/j.1151-2916.1996.tb09052.x
  • Cl<sub>2</sub> Gas Detection at Low Temperature Using the 0.97PbCl<sub>2</sub>-0.03KCl Solid Electrolyte Prepared by the Melting Method., Chem. Lett., 1996年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1996.689
  • Ionic Conductivity of PbI<sub>2</sub>-PbO Glass, J. Ceram. Soc. Jpn., 1996年, 10.2109/jcersj.104.235
  • Br- ionic conductivity for PbBr2-based solid electrolyte, Hiromichi Aono, Eisuke Sugimoto, Chemistry of Materials, 1995年12月, [査読有り], 08974756, 10.1021/cm00054a025
  • Ionic conductivity of lanthanoid silicates, Ln<inf>10</inf>(SiO <inf>4</inf>)<inf>6</inf>O<inf>3</inf> (Ln=La, Nd, Sm, Gd, Dy, Y, Ho, Er and Yb), Susumu Nakayama, Tatsuya Kageyama, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Journal of Materials Chemistry, 1995年12月, 09599428, 10.1039/jm9950501801
  • Fast Li<sup>+</sup> Conducting Ceramic Electrolytes., ADACHI G, IMANAKA N, AONO H, Advanced Materials, 1995年, 0935-9648, 10.1002/adma.19960080205
  • Ionic Conductivity of Lanthanoid Silicates, Re<sub>10</sub>(SiO<sub>4</sub>)<sub>6</sub>O<sub>3</sub>, (Ln=La, Nd, Sm, Gd, Dy, Y, Ho, Er, and Yb)., NAKAYAMA S, KAGEYAMA T, AONO H, SADAOKA Y, J. Mater. Chem., 1995年, 0959-9428, 10.1039/jm9950501801
  • Ionic Conductivity of Re<sub>10</sub>(SiO<sub>4</sub>)<sub>6</sub>O<sub>3</sub>, (Re=La, Nd, Sm, Gd, and Dy)., Chem. Lett., 1995年, 10.1246/cl.1995.431
  • Br<sup>-</sup> Ionic Conductivity for PbBr<sub>2</sub>-based Solid Electrolyte., AONO H, SUGIMOTO E, Chem. Mater., 1995年, 0897-4756, 10.1021/cm00054a025
  • High Br<sup>-</sup> Ionic Conductivity for(1-x)PbBr<sub>2</sub>・xKBr System., Chem. Lett., 1995年
  • High Li+ conducting ceramics, Hiromichi Aono, Hiromichi Aono, Hiromichi Aono, Hiromichi Aono, Nobuhito Imanaka, Nobuhito Imanaka, Gin Ya Adachi, Gin Ya Adachi, Gin Ya Adachi, Accounts of Chemical Research, 1994年09月, [査読有り], 00014842, 10.1021/ar00045a002
  • High Li<sup>+</sup> Conducting Ceramics, AONO H, IMANAKA N, ADACHI G, Accounts of Chemical Reserch, 1994年, 0001-4842, 10.1021/ar00045a002
  • Electromotive Force Responses for Cl<sub>2</sub> Gas Sensor using BaCl<sub>2</sub>-KCl Solid Electrolyte., AONO H, SUGIMOTO E, MORI Y, OKAJIMA Y, Journal of Electrochemical Society, 1993年, 0013-4651, 10.1149/1.2221010
  • Cl<sub>2</sub> Gas Sensor using BaCl<sub>2</sub>-KCl Solid Electrolyte Prepared by Melting Method, AONO H, SUGIMOTO E, MORI Y, OKAJIMA Y, Chemistry Letters, 1993年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1993.1039
  • Ionic Conductivity of β-Fe<sub>2</sub>(SO<sub>4</sub>)<sub>3</sub> Type Li<sub>3</sub>Cr<sub>2</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub> Based Electrolyte., Chemistry Letters, 1993年, 0366-7022|1348-0715, 10.1246/cl.1993.2033
  • Electrical Properties and Crystal Structure of Solid Electrolyte based on Lithium Hafnium Phosphate LiHf<sub>2</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>., AONO H, SUGIMOTO E, SADAOKA Y, IMANAKA N, ADACHI G‐Y, Solid State Ionics, 1993年, 0167-2738, 10.1016/0167-2738(93)90387-I
  • Electrical Properties for Ceramic Electrolyte of LiM<sub>x</sub>Ti<sub>2-x</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>+yLi<sub>2</sub>O, M=Ge, Sn, Hf, and Zr Systems., AONO H, SUGIMOTO E, SADAOKA Y, IMANAKA N, ADACHI G, Journal of Electrochemical Society, 1993年, 0013-4651, 10.1149/1.2220723
  • リチウムイオン伝導体とその応用, 足立 吟也, 青野 宏通, セラミックス, セラミックス, 1992年02月, 0009031X
  • リン酸塩リチウムイオン伝導体, 足立吟也, 青野宏通, Phosphorus Letter, 1992年09月, [招待有り]
  • Electrical Properties and Sinterability for Lithium Germanium Phosphate Li<sub>1+X</sub>MxGe<sub>2-X</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>, M=Al, Cr, Ga, Fe, Sc, and In System., Bulletin Chemical Society of JAPAN, 1992年, 10.1246/bcsj.65.2200
  • Electrical property and sinterability of LiTi2(PO4)3 mixed with lithium salt (Li3PO4 or Li3BO3), Hiromichi Aono, Eisuke Sugimoto, Yoshihiko Sadaoka, Nobuhito Imanaka, Gin ya Adachi, Solid State Ionics, 1991年01月, [査読有り], 01672738, 10.1016/0167-2738(91)90247-9
  • β″‐アルミナを固体電解質としたSO2ガスセンサの現場への応用, 杉本 榮佑, 青野 宏通, 福島 孝一, 木村 隆義, 飯島 繁, 幸塚 善作, 資源と素材, 資源と素材, 1991年, 0916-1740, 10.2473/shigentosozai.107.899
  • Application of SO<sub>2</sub> Sensor Using β<sup>&quot;</sup>-Alumina Solid Electrolyte to Practical Process in Copper Melting Plant., Journal of the Mining and Processing Institute of JAPAN, 1991年, 10.2473/shigentosozai.107.899
  • DC Conductivity of Li<sub>1.3</sub>Al<sub>0.3</sub>Ti<sub>1.7</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub> Ceramic with Li Electrodes., Chemistry Letters, 1991年, 10.1246/cl.1991.1567
  • Electrical Property and Sinterability of LiTi<sub>2</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub> Mixed with Lithium Salt(Li<sub>3</sub>PO<sub>4</sub> or Li<sub>3</sub>B<sub>3</sub>), Solid State Ionics, 1991年, 10.1016/0167-2738(91)90247-9
  • Ionic conductivity and sinterability of lithium titanium phosphate system, Hiromichi Aono, Eisuke Sugimoto, Yoshihiko Sadaoka, Nobuhito Imanaka, Gin ya Adachi, Solid State Ionics, 1990年01月, [査読有り], 01672738, 10.1016/0167-2738(90)90282-V
  • Electrical Properties of Sintered Lithium Titanium Phosphate Ceramics (Li<sub>1+X</sub>MxTi<sub>2-X</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>, M<sup>3+</sup>=Al<sup>3</sup>, Sc<sup>3</sup>, Y<sup>3</sup>), Chemistry Letters, 1990年, 10.1246/cl.1990.1825
  • Ionic Conductivity of LiTi<sub>2</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub> Mixed with Lithium Salts., Chemistry Letters, 1990年, 10.1246/cl.1990.331
  • Ionic Conductivity of Solid Electrolytes Based on Lithium Titanium Phosphate, Journal of Electrochemical Society, 1990年, 10.1149/1.2086597
  • リチウムイオン導電性固体電解質 (1989年の化学-11-), 足立 吟也, 青野 宏通, 化学, 化学, 1989年11月, 04511964
  • Ionic Conductivity of the Lithium Titanium Phosphate (Li<inf>1+</inf>xMxTi<inf>2</inf>-x(PO<inf>4</inf>)<inf>3</inf> M = Al, Sc, Y, and La) Systems, Hiromichi Aono, Yoshihiko Sadaoka, Gin ya Adachi, Eisuke Sugimoto, Nobuhito Imanaka, Journal of the Electrochemical Society, 1989年01月, [査読有り], 00134651, 10.1149/1.2096693
  • Ionic Conductivity of Lithium Titanium Phosphate (Li<sub>1+X</sub>MxTi<sub>2-X</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>, M=Al, Sc, Y, and La) System, Journal of Electrochemical Society, 1989年, 10.1149/1.2096693
  • 均一沈殿法で作成した安定化ジルコニアの酸素イオン導伝性, 青野 宏通, 新居浜工業高等専門学校紀要 理工学編, 新居浜工業高等専門学校紀要 理工学編, 1988年01月, 02862743
  • Humidity sensors using KH2PO4-doped porous (Pb, La)(Zr, Ti)O3, SADAOKA Y, MATSUGUCHI M, SAKAI Y, AONO H, NAKAYAMA S, KUROSHIMA H, J. Mater. Sci., 1987年, 0022-2461, 10.1007/BF01161478
  • Humidity sensor using KH2PO4-doped porous ferroelectrics, SADAOKA Y, AONO H, SAKAI Y, NAKAYAMA S, KUROSIMA H, J. Mater. Sci. Lett., 1986年, 0261-8028, 10.1007/BF01729277

書籍等出版物

講演・口頭発表等

  • Simple Synthesis of Layered Double Hydroxide (LDH) Film on Aluminum Surface and its Hydrophilic Property, 友杉雄太・板垣吉晃・青野宏通・福垣内暁, 第36回日韓国際セラミックスセミナー, 2019年11月
  • Enhancement of Fluorescence Properties by Coexisting Lithium Ion for Ag-exchanged LTA Zeolite, Keisuke Yahara, Erni Johan, Yoshiteru Itagaki, Hiromichi Aono, The 13th Pacific Rim Conference of Ceramic Societies (PACRIM13), 2019年10月
  • 放射性同位体の効率的除去を目的としたゼオライトの吸着性能の検討(優秀発表賞受賞), ○笠原彬良・板垣吉晃・青野宏通, 日本原子力学会 中国・四国支部 第13回研究発表会, 2019年09月
  • Inhibition of Ni Grain Growth in Ni-BCY Anode Substrate for Solid Oxide Fuel Cell , Y. Itagaki, J. Cui, Y. Tani, H. Aono, and H. Yahiro, 16th International Symposium on Solid Oxide Fuel Cells (SOFC-XVI), 2019年09月
  • h-BNを検知補助層に用いた水素センサの応答特性に及ぼすミリング効果, ○猿丸英理、板垣吉晃、青野宏通, 第66回化学センサ研究発表会, 2019年09月
  • ホウ化チタンを用いた半導体式ガスセンサの評価, ○笠原颯一郎、板垣吉晃、青野宏通, 第66回化学センサ研究発表会, 2019年09月
  • Ni-BaCe0.8Y0.2O3を用いたアノード支持型SOFC, 青野 宏通, 第35回希土類討論会, 2019年05月
  • 機能的材料を活用した環境技術, 青野 宏通, プラスワン(香川県技術士会)における講演, 2019年01月, 招待有り
  • Fe処理Na-P1型ゼオライトの陽・陰イオン吸着特性と評価, ○笠原彬良・Erni Johan・板垣吉晃・青野宏通, 第25回ヤングセラミスト・ミーティングin中四国, 2018年12月
  • 銀イオン交換A型ゼオライトの蛍光特性におけるLiの影響, ○矢原佳祐 ・ Erni Johan ・ 板垣吉晃 ・青野宏通, 第25回ヤングセラミスト・ミーティングin中四国, 2018年12月
  • 陰イオン交換可能なゼオライトの開発, ○室永佳奈・Erni Johan・板垣吉晃・青野宏通, 第25回ヤングセラミスト・ミーティングin中四国, 2018年12月
  • 非酸化物電極を用いたVOC検知の可能性, ○笠原 颯一郎、板垣吉晃、青野宏通, 第25回ヤングセラミスト・ミーティングin中四国, 2018年12月
  • 窒化ホウ素を検知極に用いた電位応答型水素ガスセンサの評価(奨励賞受賞発表), ○猿丸英理、板垣吉晃、青野宏通、川渕貴史, 第25回ヤングセラミスト・ミーティングin中四国, 2018年12月
  • Ni/BCY系サーメットを支持体とするプロトン伝導形SOFCの作製と評価, ○谷 恭匡, 板垣 吉晃, 青野 宏通, 八尋 秀典, 第25回ヤングセラミスト・ミーティングin中四国, 2018年12月
  • Development of High Heat Generation Ability in AC Magnetic Field of Y3Fe5O12 Based Ferrite Powder Prepared by Polymerized Complex Method, M.Miyazaki, H.Hirazawa, D.Sangaa, U.Enkhnaran, H.Aono, 28th Annual Meeting of MRS-Japan, 2018年12月
  • Development of Self-Heating MgFe2O4 Prepared by Chemical Synthesis and Bead Milling, T.Sakai, H. Hirazawa, D. Sangaa, U. Enkhnaran and H. Aono, 28th Annual Meeting of MRS-Japan, 2018年12月
  • High Heat Generation Ability in AC Magnetic Field of Al Substituted MgFe2O4 Powder Prepared by Chemical Synthesis, S.Tanaka, H.Hirazawa, D.Sangaa, U.Enkhnaran and H.Aono, The Irago Conference 2018, 2018年11月
  • Development of Y3Fe5O12 Powder Having High Self-Heating Ability in AC Magnetic Field, A.Takahashi, H.Hirazawa, D.Sangaa, U.Enkhnaran and H.Aono, The Irago Conference 2018, 2018年11月
  • h-BN/Al2O3補助電極の起電力式 アンモニア検知特性, 川渕貴史、板垣吉晃、猿丸英理、青野宏通, 化学センサ研究会, 2018年09月
  • LDH合成による金属Alの新規染色方法, 久門、友杉、青野、松枝、福垣内, 第62回粘土科学討論会, 2018年09月
  • 天然モルデナイトの焼成によるCs固定化および炭酸ナトリウム添加効果, 〇青野宏通・高橋龍一郎・板垣吉晃・ Erni Johan・松枝直人, 日本原子力学会秋の大会, 2018年09月
  • N i/BCY系サーメットを支持体とするプロトン伝導形 SOFC の作製と評価, ○谷 恭匡・板垣 吉晃 * ・青野 宏通・八尋 秀典, 日本セラミックス協会 第31回秋季シンポジウム, 2018年09月
  • 試薬からのチャバザイトの合成とCs吸着特性, 〇竹内優太・エルニ ジョハン・板垣吉晃・青野宏通, 日本セラミックス協会 第31回秋季シンポジウム, 2018年09月
  • チタン交換ゼオライトから作製したゼオライト-二酸化チタン複合材料の VOC吸着および光触媒特性, 〇清家大輔・エルニ ジョハン・阪本辰顕・板垣吉晃・青野宏通, 日本セラミックス協会 第31回秋季シンポジウム, 2018年09月
  • 無機機能性材料の開発 (ゼオライトを用いた放射性核種除染の研究), 青野 宏通, 徳島化学工学懇話会, 2018年06月, 招待有り
  • 逆共沈法で合成し傾斜法によりpH制御したY3Fe5O12粒子の発熱特性, 渡邊悠大, 平澤英之, 青野宏通, 日本材料科学会四国支部第27回講演 大会, 2018年06月
  • 化学的に合成したMgFe2O4 粉末へのTi系薄膜処理と交流磁場発熱特性, 二宮有砂,平澤英之,松英達也,青野宏通,, 日本材料科学会四国 支部第27回講演大会, 2018年06月
  • ゼオライトを用いた放射性核種除染, 青野 宏通, 原子力学会中四国支部, 2018年06月, 招待有り
  • Improvement of self-heating ability in AC magnetic field of MgFe2O4 powder prepared by polymerization method, T. Sakai, H. Hirazawa, D. Sangaa, U. Enkhnaran, H. Aono, The 6th International Symposium on Advanced Ceramics (ISAC-6), 2018年05月
  • 錯体重合法によるAl置換型MgAlxFe2-xO4の合成と交流磁場中での発熱特性, 田中守生,平澤英之,D.Sangaa, N. Tsogbadrakh, 青野宏通, 日本材料学会四国支部第16回学術講演会, 2018年04月
  • 交流磁場中で自己発熱するY3Fe5O12系複合粒子の開発, 高橋愛波,平澤英之,松英達也,志賀信哉,青野宏通, 日本材料学会四国支部 第16回学術講演会, 2018年04月
  • 土壌中の放射性セシウム除染去ためのシート化ゼオライト, エルニ ジョハン・青野 宏通・ 松枝 直人, 日本セラミックス協会春季年会, 2018年03月
  • チャバサイトの人工合成とCs吸着特性, 竹内優太 他, 第24回ヤングセラミストミーティング in 中四国, 2017年12月
  • 起電力式アンモニアセンサにおける検知極への窒化ホウ素被覆効果, 川淵貴史 他, 第24回ヤングセラミストミーティング in 中四国, 2017年12月
  • Ag-Ti 交換モルデナイトのVOC吸着および光分解特性, 清家大輔 他, 第24回ヤングセラミストミーティング in 中四国, 2017年12月
  • Self Heating Ability of Y3Fe5O12 Ferrite Powder Prepared by pH Control Reverse Co-precipitation Method, 青野 宏通, 第27回日本MRS年次大会, 2017年12月
  • ゼオライトによるCsおよびSrの固定化の焼成条件, 髙橋 龍一郎, 青野 宏通, 他, 第27回日本MRS年次大会, 2017年12月
  • HIGH HEAT GENERATION ABILITY IN AC MAGNETIC FIELD OF Y3Fe5O12 POWDER SYNTHESIZED WITH DIFFERENT PH CONDITION, Koki Ishikawa, Hideyuki Hirazawa, Deleg Sangaa, Namsrai Tsogbadrakh, Hiromichi Aono, 17th Asian BioCeramics Symposium, 2017年11月
  • High Heat Generation Ability in AC Magnetic Field of Y3Fe5O12 Ferrite Powder Prepared by Polymerized Complex Method , Moe MIYAZAKI, Hideyuki HIRAZAWA, Deleg SANGAA, Namsrai TSOGBADRAKH, Hiromichi AONO, The 34th International Japan-Korea Seminar on Ceramics, 2017年11月
  • YSZ-based potentiometric sensors with h-BN coating for NH3 detection, Yoshiteru ITAGAKI, Takafumi KAWABUCHI, Eri SARUMARU, Hiromichi AONO, Hidenori YAHIRO, The 34th International Japan-Korea Seminar on Ceramics, 2017年11月, 招待有り
  • Zeolites Embedded Sheets for Removing Toxic Metals from Water, Erni JOHAN, Lester BOTOMAN, Hiromichi AONO, Naoto MATSUE, The 34th International Japan-Korea Seminar on Ceramics, 2017年11月
  • Industry of zeolites and its nanocomposites and their application in soils and environment, Erni Johan, Lester Botoman, Hiromichi Aono, Naoto Matsue, The 3rd International Conference on Green Agsoindustry (ICGAI), 2017年10月, 招待有り
  • ゼオライトによるCsおよびSr固定化における焼成温度の低温化(セッション奨励賞受賞), 高橋龍一郎・Erni Johan・松枝直人・板垣吉晃・青野宏通, セラミックス協会第30回秋季シンポジウム, 2017年09月
  • Ni担持したBaCe0.8Y0.2O3-δ多孔体のアンモニア分解活性と電気的特性, 武多、渡邉、板垣、青野、八尋, セラミックス協会第30回秋季シンポジウム, 2017年09月
  • Ag-Y型ゼオライト蛍光体と共存する一価陽イオンの蛍光挙動への影響, エルニ ジョハン・神田康孝・松枝直人・板垣吉晃・青野宏通, セラミックス協会第30回秋季シンポジウム, 2017年09月
  • センサ検知極のAg担持触媒被覆によるアンモニアと水素の高感度検知, 板垣 吉晃・○猿丸 英理・川渕 貴史・青野 宏通, セラミックス協会第30回秋季シンポジウム, 2017年09月
  • 起電力式アンモニアセンサにおける電極被覆膜の影響, ◯板垣吉晃,川渕貴史,猿丸英理,青野宏通, 第62回化学センサ研究発表会, 2017年09月
  • Effect of coexisting cations on the Luminescence Properties of Partially Silver-exchanged ZeoliteY, E. Johan, Y. Kanda, N. Matsue, Y. Itagaki and H. Aono, IUMRS-ICAM 2017, 2017年08月
  • 窒化ホウ素で電極被覆した起電力式センサの アンモニア検知特性, 板垣 吉晃ら, 第61回化学センサ研究発表会, 2017年03月
  • Decontamination of Radiocesium by Using Mordenite attached Sheet , 2017年01月
  • 天然資源を用いたモルデナイトの人工合成とセシウムおよび重金属の吸着評価, 國本 太歩ら, 第26回日本MRS年次大会, 2016年12月
  • Ag部分置換Y型ゼオライト蛍光体の作製と共存イオンの蛍光特性への影響, 神田 康孝ら, 第26回日本MRS年次大会, 2016年12月
  • New Function of Zeolites as Rare Earth-Free Luminescnt Material, Erni Johanら, 第26回日本MRS年次大会, 2016年12月, 招待有り
  • アンモニアセンサの作製と低濃度分解触媒の探索と呼気センサへの応用, 川渕貴文ら, 第23回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2016年12月
  • BaCe0.8Y0.2O3-a焼結体の電気伝導度と電池特性, 得本悦司ら, 第23回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2016年12月
  • Fluorescent Ag-Zeolite for LED lights, Erni Johan, 青野宏通, 松枝直人, 愛媛大学農学研究科国際ワークショップ2016, 2016年12月
  • 磁化ゼオライトを用いた放射性セシウム除染 , 青野 宏通, 鳥取大学大学院工学研究科における特別講義, 2016年11月, 招待有り
  • Strong Fluorescence from Ag-Zn-Na type Zeolite X, 青野 宏通, セラミックス協会秋季シンポジウム, 2016年09月
  • Ni-SDCアノード触媒の調整とSOFC特性評価, 青野 宏通, セラミックス協会秋季シンポジウム, 2016年09月
  • ゼオライトによるCsおよびSrの固定化における焼成条件の影響, 青野 宏通, セラミックス協会秋季シンポジウム, 2016年09月
  • 電気泳動堆積法を用いたバリウムセレートと系酸化物膜の調整と電気特性, 青野 宏通, セラミックス協会秋季シンポジウム, 2016年09月
  • Ni担持SDCアノードの直接アンモニア型SOFCの応用, 青野 宏通, セラミックス協会秋季シンポジウム, 2016年09月
  • Evaluation of Ni/(SmO1.5)x(CeO2)1-x as anode material for direct ammonia fueled SOFC, 青野 宏通, 2016 Asian SOFC Symposium, 2016年09月
  • Electrophoretic deposition of dense BaCe0.8Y0.2O3-δ electrolyte thin films, 青野 宏通, 2016 Asian SOFC Symposium, 2016年09月
  • Heat generation ability in AC magnetic field of MgAl<inf>x</inf>Fe<inf>2-x</inf>O<inf>4</inf> ferrite powder prepared by sol-gel method, Hideyuki Hirazawa, Yoshiki Ito, Deleg Sangaa, Namsrai Tsogbadrakh, Hiromichi Aono, Takashi Naohara, AIP Conference Proceedings, 2016年08月, © 2016 Author(s).Al substituted MgAlXFe2-XO4 that have high heat generation ability in the AC magnetic field was obtained by Sol-Gel method. The heat generation ability was improved by Al3+ substitution, the highest heat generation property (ΔT = 127.2°C) was confirmed for X = 0.25 sample. This high heat generation ability was depended on hysteresis loss value, the hysteresis loss for X = 0.25 samples were significantly increased in the AC magnetic field.
  • セシウムの簡便・低コスト除染, 青野 宏通, 環境放射能除染学会第5回研究発表会, 2016年07月
  • Al置換型MgFe2O4の作製と交流磁場中での発熱特性, 青野 宏通, H28年度材料科学会四国支部 第25回講演大会, 2016年06月
  • Y3Fe5O12を基本としたガーネットフェライトの作製と交流磁場中での発熱特性, 青野 宏通, H28年度材料科学会四国支部 第25回講演大会, 2016年06月
  • Mg1-XCuXFe2O4系フェライトにおける交流磁場発熱特性, 青野 宏通, H28年度材料科学会四国支部 第25回講演大会, 2016年06月
  • ゾルゲル法によるY3AlXFe5-XO12の作製と交流磁場発熱特性, 青野 宏通, H28年度材料科学会四国支部 第25回講演大会, 2016年06月
  • 吸着剤付着シートによるセシウム汚染土壌の除染, 青野 宏通, 2015 年度(第111 回)日本土壌肥料学会関西支部講演会, 2015年12月
  • Partially Ag-Loaded Faujasite Zeolites as Luminescent Materials, 青野 宏通, 第25回日本MRS年次大会, 2015年12月
  • Synthesis conditions of nano-sized magnetite powder using reverse coprecipitation method for thermal coagulation therapy, 青野 宏通, 第25回日本MRS年次大会, 2015年12月
  • Amorphous materials prepared using heat treatment from partially Ag-exchanged zeolites and their photoluminescence properties, 青野 宏通, 第25回日本MRS年次大会, 2015年12月
  • Synthesis of Mordenite and its Composite Material Using Chemical Reagnets for Cs Decontamination, 青野 宏通, 第25回日本MRS年次大会, 2015年12月
  • Cs adsorption properties and immobilization behavior of artificial zeolites, 青野 宏通, 第25回日本MRS年次大会, 2015年12月
  • Electrochemical properties of serrate-based proton conductors added with rare earth doped ceria, 青野 宏通, 第25回日本MRS年次大会, 2015年12月
  • Heat Generation Ability in AC magnetic Field of MgAlxFe2-xO4 Ferrite Powder Prepared by Sol-Gel method, 青野 宏通, 2nd International Symposium on Frontiers in Materials Science, 2015年11月
  • The magnetic properties for Mg1-XCuXFe2O4 having high heat generation ability in an AC magnetic field, 青野 宏通, 2nd International Symposium on Frontiers in Materials Science, 2015年11月
  • ゾルゲル法によるY3Fe5O12の作製と交流磁場発熱特性, 〇山崎裕二・猶原 隆・板垣吉晃・青野宏通   , 第22回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2015年11月
  • EPDを用いた緻密BaCe0.8Y0.2O3-δ薄膜プロトン伝導電解質作製の検討, ◯山本 悠雅 板垣 吉晃 青野 宏通, 第22回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2015年11月
  • Ni/SDCアノードを用いたアンモニア燃料SOFCの作製, 〇伊藤直人 板垣吉晃 青野宏通, 第22回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2015年11月
  • Cs吸着を目的としたサポナイトの合成と評価, 田中雄大・吉田昂平・Erni Johan・板垣吉晃・青野宏通, 第22回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2015年11月
  • ビーズミルによるY3Fe5O12-MgFe2O4系ナノ微粒子の作製と交流磁場中での発熱特性, 青野 宏通, 第22回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2015年11月
  • FABRICATION OF HIGH PURITY SILICA FROM RICE HUSK AND ITS CONVERSION INTO ZSM-5, 青野 宏通, STECHNOVA 2015 -International Energy Conference-, 2015年11月
  • Heat generation ability in AC magnetic field of bead-milled nanosize Y3Fe5O12 and preparation of microsphere for embolization therapy, 青野 宏通, 8th International Conference on Electromagnetic Processing of Materials (EPM2015), 2015年10月
  • Simulation of heat generation behavior in Ti-coated ablation needle for cancer therapy using high-frequency induction technique, 青野 宏通, 8th International Conference on Electromagnetic Processing of Materials (EPM2015), 2015年10月
  • Ag部分置換Y型ゼオライトの作製と蛍光特性, 神田康孝, JOHAN Erni, 松枝直人, 板垣吉晃, 青野宏通, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2015年09月
  • 天然資源を用いたモルデナイトの人工合成とセシウム吸着評価, 國本太歩, 鍛治紀彰, JOHAN Erni, 尾上清利, 松枝直人, 板垣吉晃, 青野宏通, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2015年09月
  • 天​然​資​源​を​原​料​と​す​る​モ​ル​デ​ナ​イ​ト​の​人​工​合​成​と​セ​シ​ウ​ム​吸​着​評​価, 青野 宏通, 平成27年度資源・素材学会関係学協会合同秋季大会, 2015年09月
  • Strong Fluorescence from Silver-Loaded Zeolite Y and Its Characterization(Poster Award受賞), 青野 宏通, International Symposium on Zeolite and Microporous Crystals 2015 (ZMPC2015), 2015年07月
  • モルデナイト-マグネタイト複合材料の人工合成とセシウム吸着特性(2), 青野 宏通, 人口ゼオライトフォーラム, 2015年06月, 招待有り
  • フェライトの作製方法による交流磁場発熱特性への影響, 青野 宏通, 日本材料学会四国支部・第24回講演大会, 2015年06月
  • BaCe<sub>0.8</sub>Y<sub>0.2</sub>O<sub>3-δ</sub>(BCY)‐Gd<sub>0.1</sub>Ce<sub>0.9</sub>O<sub>1.95</sub>(GDC)二相膜の水素透過特性, 平岡明典, 板垣吉晃, 青野宏通, 八尋秀典, 第32回希土類討論会, 2015年05月
  • 希土類ガーネット型Y3Fe5O12-SiC系複合材料の交流磁場中での発熱特性, 青野 宏通, 第32回希土類討論会, 2015年05月
  • SrおよびZrドープしたSmFeO<sub>3</sub>のトルエンに対する触媒活性とセンサ応答, 藤橋健太, 板垣吉晃, 青野宏通, Chem Sens, 2015年03月
  • BaCe<sub>0.8</sub>Y<sub>0.2</sub>O<sub>3-δ</sub>(BCY)‐Gd<sub>0.1</sub>Ce<sub>0.9</sub>O<sub>1.95</sub>(GDC)複合体の水素透過特性評価, 平岡明典, 板垣吉晃, 青野宏通, 八尋秀典, 電気化学会大会講演要旨集(CD-ROM), 2015年03月
  • SrおよびZrドープしたSmFeO<sub>3</sub>のトルエンに対する触媒活性とセンサ応答, 藤橋健太, 板垣吉晃, 青野宏通, 電気化学会大会講演要旨集(CD-ROM), 2015年03月
  • 人工合成により得たNa‐P1型ゼオライト及びモルデナイトのCs吸着評価, 吉田昂平, JOHAN Erni, 松枝直人, 板垣吉晃, 青野宏通, 日本セラミックス協会年会講演予稿集(CD-ROM), 2015年03月
  • チタン酸ストロンチウム系酸化物のSOFCアノード特性, 松岡秀登, 板垣吉晃, 青野宏通, 日本セラミックス協会年会講演予稿集(CD-ROM), 2015年03月
  • Ag置換Na‐P1型ゼオライトの作製と蛍光特性, 金山恵亮, JOHAN Erni, 松枝直人, 板垣吉晃, 青野宏通, 日本セラミックス協会年会講演予稿集(CD-ROM), 2015年03月
  • BaCe<sub>0.8</sub>Y<sub>0.2</sub>O<sub>3-δ</sub>の水素透過特性に及ぼすGd<sub>0.1</sub>Ce<sub>0.9</sub>O<sub>1.95</sub>添加の影響, 平岡明典, 板垣吉晃, 青野宏通, 八尋秀典, 日本セラミックス協会年会講演予稿集(CD-ROM), 2015年03月
  • モルデナイト‐マグネタイト複合材料の合成とセシウム吸着及び磁場回収能, 鍛治紀彰, 國本太歩, JOHAN Erni, 松枝直人, 板垣吉晃, 青野宏通, 日本セラミックス協会年会講演予稿集(CD-ROM), 2015年03月
  • 交流磁場焼灼療法への応用を目的としたマグネタイトの逆共沈法による作製条件, 長町泰雅, 永島純平, 板垣吉晃, 猶原隆, 青野宏通, 日本セラミックス協会年会講演予稿集(CD-ROM), 2015年03月
  • 蛍光体材料への応用を目的としたAg‐X型ゼオライトの作製と共存陽イオンの蛍光挙動への影響, 山内陽平, JOHAN Erni, 松枝直人, 板垣吉晃, 青野宏通, 日本セラミックス協会年会講演予稿集(CD-ROM), 2015年03月
  • SrおよびZrドープしたSmFeO₃のトルエンに対する触媒活性とセンサ応答, 藤橋 健太, 板垣 吉晃, 青野 宏通, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2015年03月
  • 放射性セシウム除染を目的とした 珪藻土を原料とした複合材料の合成及び 熱処理によるCs固定化の検討(奨励賞受賞発表), ○山田啓三・Erni Johan ・松枝直人 ・板垣吉晃・青野宏通, 2014年12月
  • Na-P1人工ゼオライトと人工モルデナイトのCs吸着評価, 〇吉田 昂平・Erni Johan・松枝 直人・板垣 吉晃・青野 宏通, 第24回日本MRS年次大会, 2014年12月
  • 交流磁場焼灼療法への応用を目的としたマグネタイトの合成条件が発熱特性に与える影響, 長町 泰雅・板垣 吉晃・ 猶原 隆・青野 宏通, 第21回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2014年11月
  • チタン酸ストロンチウム系酸化物のSOFCアノード特性, ○松岡秀登 板垣吉晃 青野宏通, 第21回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2014年11月
  • 逆共沈法により作製したY3Fe5O12-SiC系複合材料の交流磁場中での発熱特性(奨励賞受賞発表), ○山野裕飛・西森忠彦・板垣吉晃 猶原 隆・青野宏通, 第21回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2014年11月
  • Na-P1型ゼオライトの合成および新規レアアースフリー蛍光材料への応用, ○金山 恵亮・Erni johan ・松枝 直人・板垣 吉晃・青野 宏通, 第21回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2014年11月
  • 酸化物プロトン導電体の水素透過特性, 平岡 明典,板垣 吉晃,青野 宏通, 第21回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2014年11月
  • Na-P1型ゼオライト‐マグネタイト複合材料の作製条件 による除染性能への影響, ○溝口裕己・Erni Johan・松枝直人・板垣吉晃・青野宏通, 第21回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2014年11月
  • バーミキュライトを模擬土壌としたセシウム除染条件の検討, 吉田昂平, JOHAN Erni, 松枝直人, 板垣吉晃, 青野宏通, 環境放射能除染学会誌, 2014年09月
  • 三段階合成による(La,Sr)MnO<sub>3</sub>/Ca<sub>10</sub>(PO)<sub>4</sub>(OH)<sub>2</sub>(LSMO/HAp)ハイブリッド微粒子の合成と磁気ハイパーサーミアへの応用, 杉田秀次, HARINARAYAN Das, 坂元尚紀, 青野宏通, 篠崎和夫, 鈴木久男, 脇谷尚樹, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2014年08月
  • 蛍光体材料への応用を目的としたAg置換X型ゼオライトの作製と熱処理の影響, 山内陽平, 板垣吉晃, JOHAN Erni, 松枝直人, 青野宏通, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2014年08月
  • モルデナイト及びマグネタイト複合材料の人工合成とセシウム吸着特性, 鍛治紀彰, 國本太歩, 板垣吉晃, JOHAN Erni, 松枝直人, 青野宏通, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2014年08月
  • 生体親和性の高いハイドロキシアパタイト‐(LaSr)MnO<sub>3</sub>ハイブリッド微粒子の合成, 杉田秀次, HARINARAYAN Das, 坂元尚紀, 青野宏通, 篠崎和夫, 鈴木久男, 脇谷尚樹, 日本磁気学会学術講演概要集, 2014年08月
  • SmFeO<sub>3</sub>半導体式センサのVOC検出感度に及ぼすSm<sub>2</sub>O<sub>3</sub>添加効果, 藤橋健太, 板垣吉晃, 青野宏通, 森雅美, 定岡芳彦, Chem Sens, 2014年03月
  • モルデナイトの人工合成とセシウム吸着特性, 鍛治紀彰, 板垣吉晃, JOHAN Erni, 逸見彰男, 青野宏通, 日本セラミックス協会年会講演予稿集(CD-ROM), 2014年03月
  • 放射性セシウム除染を目的としたモルデナイト‐マグネタイト複合材料の合成, 山田啓三, 板垣吉晃, JOHAN Erni, 逸見彰男, 青野宏通, 日本セラミックス協会年会講演予稿集(CD-ROM), 2014年03月
  • SmFeO₃半導体式センサのVOC検出感度に及ぼすSm₂O₃添加効果, 藤橋 健太, 板垣 吉晃, 青野 宏通, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2014年03月
  • 除染を目的としたモルデナイトの人工合成, 山田啓三・板垣吉晃・Erni Johan・ 松枝直人・山本 徹・逸見彰男・青野宏通, 第20回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2013年12月
  • SmFeO3系酸化物のVOC触媒活性とガスセンサ特性, 藤橋健太、板垣吉晃、青野宏通、森雅美、定岡芳彦, 第20回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2013年12月
  • 交流磁場焼灼療法を目的とした逆共沈法によるイットリウム鉄ガーネットY3Fe5O12の作製条件 , ○山野裕飛・西森忠彦・板垣吉晃 猶原 隆・青野宏通, 第20回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2013年12月
  • 除染を目的としたNa-P1型ゼオライト-マグネタイト 複合材料の開発, ○溝口裕己・板垣吉晃・山本徹・松枝直人・逸見彰男・青野宏通, 第20回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2013年12月
  • ビーズミル粉砕によるY3Fe5O12フェライトのナノ微粒子化と添加物の影響, ○秋山祐輔・西森忠彦・板垣吉晃・猶原隆・青野宏通, 第20回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2013年12月
  • ゼオライト-マグネタイト複合材料を用いた福島土壌からの放射性セシウム除染(奨励賞受賞講演), ○田村一将・青野宏通・ 山本 徹・松枝直人・逸見彰男, 第20回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2013年12月
  • Sm<sub>2</sub>O<sub>3</sub>を担持したSmFeO<sub>3</sub>のガス検知特性, 藤橋健太, 板垣吉晃, 青野宏通, 森雅美, 定岡芳彦, Chem Sens, 2013年09月
  • 吸着剤共存法による放射性セシウム汚染土壌の除染, 松枝直人, ERNI Johan, MUNTHALI Moses, 山田登志夫, 青野宏通, 山本徹, 日本土壌肥料学会講演要旨集, 2013年09月
  • 2-3-3 吸着剤共存法による放射性セシウム汚染土壌の除染(2-3 土壌物理化学・鉱物,2013年度名古屋大会), 松枝 直人, Erni Johan, Munthali Moses, 山田 登志夫, 青野 宏通, 山本 徹, 日本土壌肥料学会講演要旨集, 2013年09月
  • Sm₂O₃を担持したSmFeO₃のガス検知特性, 藤橋 健太, 板垣 吉晃, 青野 宏通, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2013年09月
  • 放射性セシウム除染を目的とした珪藻土からのモルデナイト及びその複合材料の合成, 山田啓三, 板垣吉晃, JOHAN Erni, 山本徹, 松枝直人, 逸見彰男, 青野宏通, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2013年08月
  • 土壌からの放射性セシウム除染を目的としたNa‐P1型ゼオライト‐マグネタイト複合材料の合成条件, 溝口裕己, 板垣吉晃, 山本徹, 松枝直人, 逸見彰男, 青野宏通, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2013年08月
  • ゼオライト‐マグネタイト複合材料の開発と放射性セシウム除染への応用, 青野宏通, 山本徹, 松枝直人, 逸見彰男, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2013年08月
  • ゼオライト‐マグネタイト複合材料を用いた汚染土壌からの放射性セシウム除去, 田村一将, 青野宏通, 山本徹, 松枝直人, 逸見彰男, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2013年08月
  • 交流磁場焼灼療法を目的とした高い発熱能を有するイットリウム鉄ガーネットY<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>の作製条件, 山野裕飛, 西森忠彦, 板垣吉晃, 猶原隆, 青野宏通, 平澤英之, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2013年08月
  • 土壌からのCs除染を目的とした磁化Na-P1型ゼオライトの合成, 青野 宏通, 横田 彩子, 溝口 裕己, 環境放射能除染学会誌 = Journal of the Society for Remediation of Radioactive Contamination in the Environment, 2013年06月
  • 磁化Na-P1型ゼオライトによる土壌Csの除去技術の開発, 逸見 彰男, 青野 宏通, 田村 一将, 環境放射能除染学会誌 = Journal of the Society for Remediation of Radioactive Contamination in the Environment, 2013年06月
  • 磁化Na‐P1型ゼオライトによる土壌Csの除去技術の開発, 逸見彰男, 青野宏通, 田村一将, 松枝直人, JOHAN Erni, 山内理恵, 山本徹, 福垣内暁, 環境放射能除染学会誌, 2013年05月
  • 土壌からのCs除染を目的とした磁化Na‐P1型ゼオライトの合成, 青野宏通, 横田彩子, 溝口裕己, 田村一将, 渡部祐輔, JOHAN Erni, 山内理恵, 松枝直人, 山本徹, 逸見彰男, 環境放射能除染学会誌, 2013年05月
  • 交流磁場焼灼療法に用いる新規磁性材料の開発、及び高温ハイパーサーミア治療の本来的な有効性と安全性について, 青野 宏通, 中住 慎一, Thermal Medicine, 2013年03月
  • 発熱特性が優れた新規磁性材料の開発, 青野宏通, Therm Med, 2013年
  • 逆共沈法により作製したR3Fe5O12(R=Y, Sm, Gd, Dy, Ho, Er)の交流磁場中における発熱特性, 西森忠彦・青野宏通・猶原隆・前原常弘, 第19回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2012年11月
  • Y3Fe5O12フェライトのスプレードライ法による マイクロ球体の作製, ○仙波亮太, 猶原 隆, 前原常弘, 青野宏通, 第19回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2012年11月
  • Cs 除染を目的としたゼオライト-フェライト複合材料の開発, ○田村一将・渡部祐輔・青野宏通・山本 徹・松枝直人・逸見彰男, 第19回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2012年11月
  • 癌焼灼療法の3次元熱伝導シミュレーションによる検討, 高橋宏至, 松友真哉, 平澤英之, 猶原隆, 青野宏通, 電気関係学会四国支部連合大会講演論文集(CD-ROM), 2012年09月
  • Cs除染を目的としたゼオライト‐フェライト複合材料の開発, 青野宏通, 渡部祐輔, 田村一将, 山本徹, 松枝直人, 逸見彰男, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2012年09月
  • ビーズミル粉砕により得たY<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>系フェライト微粒子の低温焼成による粒子成長とその発熱機構, 秋山祐輔, 西森忠彦, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 平澤英之, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2012年09月
  • シアノ錯体の熱分解によるSr置換ペロブスカイト型酸化物の低温合成, 神岡佑, 板垣吉晃, 青野宏通, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2012年09月
  • 希土類鉄ガーネットR<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>(R=Y,Sm,Gd,Dy,Ho,Er)粉末の交流磁場中における発熱特性, 田村一将, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2012年03月
  • 新規RE‐Sr‐Fe(RE=希土類元素)多核錯体の合成と熱分解生成物, 菅智也, 西田敬明, 青野宏通, 定岡芳彦, 栗原正人, 坂本政臣, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2012年03月
  • 2段階超音波噴霧熱分解法によるLSMO‐HApハイブリッド微粒子の合成とハイパーサーミア特性, 犬飼亮弘, 坂元尚紀, 青野宏通, 櫻井修, 篠崎和夫, 鈴木久男, 脇谷尚樹, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2012年03月
  • イットリウム鉄ガーネット粉末の逆共沈法による合成と交流磁場中における発熱機構, 西森忠彦, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2012年03月
  • ビーズミル粉砕により得たY<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>フェライト微粒子の粒子成長による発熱機構への影響, 秋山祐輔, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2012年03月
  • Tiを被覆した炭素鋼丸棒の生体等価ファントム中での高周波誘導発熱特性, 樋口貴文, 猶原隆, 青野宏通, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 松友真哉, 日本金属学会講演概要(CD-ROM), 2012年03月
  • 癌の高周波誘導焼灼療法に用いるチタン被覆磁性体針の発熱特性, 猶原隆, 青野宏通, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 松友真哉, 日本金属学会講演概要(CD-ROM), 2011年10月
  • La<sub>0.77</sub>Sr<sub>0.23</sub>MnO<sub>3</sub>磁気ハイパーサーミア微粒子の発熱機構評価, 犬飼亮弘, 坂元尚紀, 青野宏通, 篠崎和夫, 鈴木久男, 脇谷尚樹, 日本磁気学会学術講演概要集, 2011年09月
  • ガーネット系Y<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>フェライトのビーズミル粉砕による微粒子化とマイクロ球体の作製, 仙波亮太, 江原弘規, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2011年09月
  • 化学的合成および物理的粉砕により作製したマグネタイト超常磁性微粒子の交流磁場中における発熱機構, 渡部祐輔, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2011年09月
  • 発熱量自己調整機能を有するLa<sub>0.77</sub>Sr<sub>0.23</sub>MnO<sub>3</sub>磁気ハイパーサーミア微粒子の合成, 犬飼亮弘, 坂元尚紀, 青野宏通, 篠崎和夫, 鈴木久勇, 脇谷尚樹, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2011年09月
  • 逆共沈法によるY<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>フェライト磁性体粉末の合成と交流磁場中における発熱機構, 西森忠彦, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2011年09月
  • 新規RE-Sr-M系シアノ多核錯体の合成とその熱分解生成物, 青野 宏通, 西田 敬明, 神岡 佑, 菅 智也, 定岡 芳彦, 栗原 正人, 坂本 政臣, 希土類 = Rare earths, 2011年05月
  • チタンへの真珠層被覆処理とin vitro生体活性評価, 洗川隼人, 小林千悟, 仲井清眞, 武部博倫, 青野宏通, 岡野聡, 阪本辰顕, 日本金属学会講演概要, 2011年04月
  • 超音波噴霧熱分解法によるコアシェル型ハイブリッド微粒子の合成, 犬飼亮弘, 坂元尚紀, 青野宏通, 櫻井修, 篠崎和夫, 鈴木久男, 脇谷尚樹, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2011年03月
  • 有機物添加による複合酸化物微粒子の簡易合成, 和泉純, 富田武蔵, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2011年03月
  • ガーネット系Y<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>フェライトのビーズミル粉砕による微粒子化と交流磁場中での発熱特性, 江原弘規, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2011年03月
  • ビーズミル粉砕により得られたナノ微粒子の交流磁場中における発熱機構, 渡部祐輔, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2011年03月
  • 塞栓療法への応用を目的としたスプレードライ法によるY<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>フェライトマイクロ球体の作製, 仙波亮太, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2011年03月
  • 新規La‐Sr‐Fe多核錯体の合成と熱分解生成物, 西田敬明, 神岡佑, 青野宏通, 定岡芳彦, 栗原正人, 坂本政臣, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2011年03月
  • 逆共沈法により得られたY<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>系フェライト粉末の交流磁場中における発熱特性, 西森忠彦, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2011年03月
  • ボールミルを用いる物理的混合による新規RE‐Sr‐Fe(RE=希土類元素)多核錯体の合成, 菅智也, 青野宏通, 定岡芳彦, 栗原正人, 坂本政臣, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2011年03月
  • Heat generation ability in AC magnetic field for Y3Fe 5O12-based Garnet ferrite, H. Hirazawa, H. Aono, K. Moritani, T. Naohara, T. Maehara, Y. Watanabe, IOP Conference Series: Materials Science and Engineering, 2011年01月, The Y3Fe5O12-based ferrite, i.e., Y3-XGdXFe5O12 system was synthesized using a reverse coprecipitation method for application of new thermal coagulation therapy using an AC magnetic field for the treatment of cancerous tissues. The mixed phase of the Y3Fe5O12-type orthorhombic and cubic materials without any impurities were obtained for this systems calcined at low temperature in XRD results. However the orthorhombic phase almost disappeared by the calcination at 1150 °C or higher temperature for all the X samples. The calcination temperature strongly influenced the heat generation ability. The maximum heat generation ability (ΔT40-63°C, 370kHz, 1.77kA/m) was obtained for the powder materials sintered at 1100 °C for the Y3-XGdXFe5O12 system. The particle growth with the formation of the cubic single phase strongly influenced to the heat generation. © Published under licence by IOP Publishing Ltd.
  • 新規Ln-Fe(II)多核錯体の合成と熱分解生成物, ○西田敬明・神岡 佑・青野宏通・定岡芳彦・坂本政臣, 第18回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2010年11月
  • ガーネット系Y3Fe5O12フェライトのビーズミル粉砕によるナノ微粒子化と交流磁場中での発熱特性, ○江原弘規・青野宏通・猶原 隆・前原常弘・渡部祐司・平澤英之, 第18回ヤングセラミストミーティングin中四国, 2010年10月
  • Tiを被覆した炭素鋼丸棒の交流磁場中での発熱特性, 白井健太郎, 猶原隆, 青野宏通, 前原常弘, 羽澤英之, 松友真哉, 日本金属学会講演概要, 2010年09月
  • 2段階合成法によるハイドロキシアパタイト‐γ‐Fe<sub>2</sub>O<sub>3</sub>ハイブリッド微粒子の合成とハイパーサーミア特性, 犬飼亮弘, 坂元尚紀, 青野宏通, 篠崎和夫, 鈴木久男, 脇谷尚樹, 日本磁気学会学術講演概要集, 2010年09月
  • Y_3Fe_5O_<12>を基本とするフェライトの交流磁場中での発熱特性, 青野 宏通, 平澤 英之, 猶原 隆, 前原 常弘, 渡部 祐司, 希土類 = Rare earths, 2010年05月
  • Y<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>を基本とするフェライトの交流磁場中での発熱特性, 青野宏通, 平澤英之, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 希土類, 2010年05月
  • ガーネット系Y<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>を基本とするフェライトの交流磁場中での発熱特性, 森谷健史, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2010年03月
  • 癌治療への応用を目的としたガーネット系Y<sub>3</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>フェライトのビーズミル粉砕による微粒子化と交流磁場中での発熱特性, 江原弘規, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2010年03月
  • 癌の誘導焼灼療法に用いる針状チタン被覆炭素鋼の交流磁場中での発熱特性, 猶原隆, 青野宏通, 前原常弘, 中住慎一, 愛媛大学社会連携推進機構研究成果報告書, 2010年03月
  • 癌の交流磁場焼灼療法への応用を目的としたフェライト材料の設計, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • 有機物添加によるペロブスカイト型酸化物微粒子の低温合成, 青野宏通, 富田武蔵, 定岡芳彦, 日本化学会西日本大会講演要旨集, 2009年11月
  • 様々な化学的作製法により作製したMg<sub>1-X</sub>Ca<sub>X</sub>Fe<sub>2</sub>O<sub>4</sub>系フェライトの交流磁場中での発熱特性, 米田渓一, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2009年09月
  • 物理的手法によるマグネタイトの粒子径制御と交流磁場中での発熱特性, 平澤英之, 佐々木裕臣, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 佐藤充則, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2009年09月
  • ガーネット系Y<sub>3-X</sub>Gd<sub>X</sub>Fe<sub>5</sub>O<sub>12</sub>型フェライトの交流磁場中での発熱特性, 森谷健史, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2009年09月
  • ジエチレングリコール添加による複合酸化物微粒子の低温合成, 富田武蔵, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2009年09月
  • ビーズミル粉砕によるMgFe<sub>2</sub>O<sub>4</sub>の粒子径制御と交流磁場中での発熱特性, 平澤英之, 佐々木裕臣, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 佐藤充則, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2009年03月
  • 有機溶媒添加による複合酸化物微粒子の簡易合成, 富田武蔵, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2009年03月
  • 交流磁場で発熱するMg<sub>1-x</sub>Ca<sub>x</sub>Fe<sub>2</sub>O<sub>4</sub>系フェライトの作製法による影響, 米田渓一, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 平澤英之, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2009年03月
  • 癌の誘導焼灼療法に用いる金属磁性体針の発熱特性とシミュレーション, 猶原隆, 青野宏通, 前原常弘, 八木泉, 愛媛大学社会連携推進機構研究成果報告書, 2009年03月
  • 金属材料の交流磁場中での発熱とシミュレーション, 猶原隆, 西岡光輝, 青野宏通, 前原常弘, 平澤英之, 松友真哉, 愛媛大学工学部工学ジャーナル(CD-ROM), 2009年03月
  • がんの焼灼治療への応用を目的とした発熱磁性材料の開発, 平澤英之, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 佐藤充則, 渡部祐司, 材料の科学と工学, 2008年12月
  • 金属材料の交流磁場下での発熱とシミュレーション, 西岡光輝, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 平澤英之, 松友真哉, 日本金属学会講演概要, 2008年09月
  • 金属管にフェライトを充填した針状材料の誘導加熱シミュレーション, 小山貴司, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 平澤英之, 松友真哉, 日本金属学会講演概要, 2008年09月
  • ビーズミルにより粉砕したMgFe<sub>2</sub>O<sub>4</sub>の交流磁場中での発熱特性, 佐々木裕臣, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 平澤英之, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2008年09月
  • 癌の焼灼療法への応用を目的としたMg<sub>0.5</sub>Ca<sub>0.5</sub>Fe<sub>2</sub>O<sub>4</sub>の微粒子化, 佐々木研二, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 平澤英之, 佐藤充則, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2008年09月
  • 金属磁性体と抗癌剤を同時包埋したリポソームを用いた誘導加熱による局所温熱化学療法の有用性, 佐藤充則, 吉田素平, 前原常弘, 平澤英之, 猶原隆, 渡部祐司, 青野宏通, 河内寛治, Drug Deliv Syst, 2008年06月
  • 化学センサの新展開 固体電解質を用いた炭酸ガスセンサの安定化, 青野宏通, 定岡芳彦, Mater Integr, 2008年05月
  • 錯体分解法による多孔質LaFeO_3の調製とその触媒特性, 古川 昌弘, 安在 茜, 佐藤 慶子, 栗原 正人, 坂本 政臣, 青野 宏通, 定岡 芳彦, 濱川 聡, 星 靖, 水上 富士夫, 希土類 = Rare earths, 2008年05月
  • 金属磁性体と抗癌剤を同時包埋したリポソームを用いた誘導加熱による局所温熱化学療法の有用性, 佐藤 充則, 吉田 素平, 前原 常弘, 平澤 英之, 猶原 隆, 渡部 祐司, 青野 宏通, 河内 寛治, Drug Delivery System, 2008年05月
  • 金属管に磁性材料を充填した針状材料の誘導加熱シミュレーション, 平澤英之, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 軽金属学会大会講演概要, 2008年04月
  • 交流磁場焼灼療法のためのナノ微粒子材料の開発, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 中住慎一, 愛媛大学社会連携推進機構研究成果報告書, 2008年03月
  • タキソテールとマグネタイトを同時包埋したリポソームによる温熱化学療法の有用性, 佐藤充則, 吉田素平, 山本祐司, 前原常弘, 平澤英之, 猶原隆, 渡部祐司, 青野宏通, 河内寛治, Therm Med, 2008年
  • ゾル‐ゲル法によるNASICONの作製とアルカリ炭酸塩を用いた炭酸ガスセンサの安定性, 青野宏通, 西村健吾, 山本奈央子, 定岡芳彦, 固体イオニクス討論会講演要旨集, 2007年12月
  • アパタイト型La‐Pr‐Si‐Al‐O系固体電解質の調整と評価, 上田康, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, 固体イオニクス討論会講演要旨集, 2007年12月
  • NASICONとアルカリ炭酸塩を用いた炭酸ガスセンサの安定性, 西村 健吾, 青野 宏通, 定岡 芳彦, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2007年09月
  • フェライトを充填した金属管の交流磁場下での発熱シミュレーション, 内原高大, 平澤英之, 楢原隆, 青野宏通, 平岡耕一, 野村信福, 前原常弘, 日本金属学会講演概要, 2007年09月
  • 交流磁場中で著しく発熱する新規MgCa系フェライト微粒子材料の作製と応用, 青野宏通, 前原常弘, マツダ財団研究報告書(科学技術振興関係), 2007年06月
  • 交流磁場中で著しく発熱する新規フェライトの微粒子化, 平澤英之, 青野宏通, ホソカワ粉体工学振興財団年報, 2007年05月
  • 固体電解質型CO2ガスセンサの補助相への応用を目的としたLi2CO3-Nd2O3系熱処理生成物の検討, 青野 宏通, 板垣 吉晃, 定岡 芳彦, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2007年03月
  • 固体電解質型CO<sub>2</sub>ガスセンサの補助相への応用を目的としたLi<sub>2</sub>CO<sub>3</sub>‐Nd<sub>2</sub>O<sub>3</sub>系熱処理生成物の検討, 青野宏通, 板垣吉晃, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2007年03月
  • 学会・研究会レポート 第44回化学センサ研究発表会, 伊豆 典哉, 玉置 純, 青野 宏通, 化学センサ, 2007年
  • フェライト粉末を充填させたTi管の交流磁場下での発熱特性, 内原高大, 平澤英之, 平岡耕一, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 野村信福, 渡部祐司, 日本金属学会講演概要, 2006年09月
  • 炭酸リチウム-金属酸化物系混合物の反応性とCO_2吸収剤への応用, 山内 充, 板垣 吉晃, 青野 宏通, 定岡 芳彦, 日本セラミックス協会学術論文誌 : Nippon Seramikkusu Kyokai gakujutsu ronbunshi, 2006年07月, Reactivity of the mixed powder of Li_2CO_3 with several metal oxides (Y_2O_3, Al_2O_3, ZrO_2, SiO_2 and ZrSiO_4) in synthetic air and 100% CO_2 was examined to develop a high temperature repeatable CO_2 absorbent. The mixture of Li_2CO_3 and Y_2O_3 in molar ratio of 1:1 was stable in CO_2 up to 950℃ but decomposed to form LiYO_2 at around 850℃ in synthetic air (N_2 79%+O_2 21%, CO_2<0.5 ppm). The newly formed LiYO_2 started to absorb the CO_2 at 300℃ with the reaction of 2LiYO_2+CO_2→Li_2CO_3+Y_2O_3. Since the mixture was fairly stable in CO_2 up to 980℃, the reversed reaction directed to CO_2 emission was not observed in CO_2. LiYO_2 is a new material for a CO_2 absorbent available in a wide range of temperature.
  • 多核錯体の熱分解によるSmFe_<1-x>Co_xO_3の作製と低濃度オゾン用半導体型センサへの応用, 森 雅美, 細谷 祐樹, 板垣 吉晃, 青野 宏通, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 2006年05月
  • 配位不飽和場を利用したシアノ架橋d-f元素系配位高分子表面へのNiおよびPdの均一担持, 菅野 豊, 山口 健一, 鯨井 純, 後藤 昭人, 栗原 正人, 坂本 政臣, 青野 宏通, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 2006年05月
  • リン酸カルシウム高周波スパッタ皮膜のXPS分析, 小林 千悟, 岡野 宏子, 仲井 清眞, 青野 宏通, 日本金属学会誌, 2006年04月
  • SmFe<sub>1-x</sub>Co<sub>x</sub>O<sub>3</sub>を用いた半導体型センサの低濃度オゾンに対する応答, 森雅美, 細谷祐樹, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2006年04月
  • アパタイト型構造を有するLi<sub>x</sub>Ln<sub>10-x</sub>Si<sub>6</sub>O<sub>27-x</sub>(Ln=La,Nd,Sm)系固体電解質のイオン伝導とCO<sub>2</sub>ガスセンサへの応用, 宮広匠, 藤嶋学, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2006年04月
  • SmFe<sub>1-x</sub>Co<sub>x</sub>O<sub>3</sub>を用いた半導体型センサの低濃度オゾンに対する応答, 森雅美, 細谷祐樹, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2006年04月
  • アパタイト型構造を有するLi<sub>x</sub>Ln<sub>10-x</sub>Si<sub>6</sub>O<sub>27-x</sub>(Ln=La,Nd,Sm)系固体電解質のイオン伝導とCO<sub>2</sub>ガスセンサへの応用, 宮廣匠, 藤嶋学, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2006年04月
  • YSZ表面へのリチウムイオン伝導層の形成とCO<sub>2</sub>ガスセンサへの応用, 政吉健志, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2006年04月
  • YSZ表面へのリチウムイオン伝導層の形成とCO<sub>2</sub>ガスセンサへの応用, 政吉健志, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2006年04月
  • YSZ表面へのリチウムイオン伝導層の形成とCO2ガスセンサへの応用, 政吉 健志, 板垣 吉晃, 青野 宏通, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2006年04月
  • 逆共沈法によるMg<sub>1-X</sub>Ca<sub>X</sub>Fe<sub>2</sub>O<sub>4</sub>系フェライト微粒子の作製と交流磁場下での発熱特性, 平沢英之, 草本聡史, 青野宏通, 楢原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 森建作, 服部靖匡, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2006年03月
  • 交流磁場下で発熱するMgFe<sub>2</sub>O<sub>4</sub>を基本とするフェライトにおける作製法の検討, 平沢英之, 越智貴之, 青野宏通, 楢原隆, 前原常弘, 渡部祐司, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2006年03月
  • 癌の高周波誘導焼灼法に用いる針状フェライトの開発, 猶原隆, 政木大典, 平澤英之, 青野宏通, 前原常弘, 渡部祐司, 愛媛大学工学部工学ジャーナル(CD-ROM), 2006年03月
  • 学会・研究会レポート 第6回東アジア化学センサ国際会議, 兵頭 健生, 青野 宏通, 飯田 泰広, 化学センサ, 2006年
  • フェライトの高周波誘導加温を用いた肝癌焼灼療法の開発―医理工連携による試み―:医理工連携による試み, 猶原 隆, 青野 宏通, 平澤 英之, 前原 常弘, 渡部 祐司, まてりあ, 2006年
  • 交流磁場中で著しく発熱する新規Mg<sub>1-x</sub>Ca<sub>x</sub>Fe<sub>2</sub>O<sub>4</sub>系フェライトの作製, 青野宏通, 平沢英之, 猶原隆, 定岡芳彦, 前原常弘, 渡部祐司, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2005年09月
  • Na<sup>+</sup>イオン伝導性ガラスによりニッケル参照極を密閉した起電力式ガスセンサ, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2005年09月
  • アパタイト型希土類シリケートLn‐Si‐Ga‐O系酸化物イオン伝導体の調製と応用, 中村悠一, 竹田尚貴, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2005年09月
  • 炭酸ガスセンサへの応用を目的とした炭酸リチウム‐希土類酸化物混合材料の特性評価, 島本洋一, 山内充, 津村直樹, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2005年09月
  • Na^+イオン伝導性Na_2O-Al_2O_3-4SiO_2ガラス中にNi参照電極を密閉したCO_2及びCl_2ガスセンサの起電力応答, 青野 宏通, 宮永 正太, 定岡 芳彦, 電気化学および工業物理化学 : denki kagaku, 2005年09月
  • SmFeO_3半導体型センサのオゾンガス及びVOCに対する応答, 森 雅美, 細谷 祐樹, 板垣 吉晃, 青野 宏通, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 2005年05月
  • アパタイト型希土類シリケート系酸化物イオン伝導体の調整と応用, 竹田尚貴, 中村悠一, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2005年04月
  • K‐Ln‐Si‐O系固体電解質(Ln=Nd,Sm)のイオン伝導と炭酸ガスセンサへの応用, 伊東祐介, 横井厚平, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2005年04月
  • Li<sub>X</sub>Ln<sub>10-X</sub>Si<sub>6</sub>O<sub>27-X</sub>(Ln=La,Nd)の固体電解質CO<sub>2</sub>ガスセンサへの応用, 藤嶋学, 宮広匠, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2005年04月
  • K‐Ln‐Si‐O系固体電解質(Ln=Nd,Sm)のイオン伝導と炭酸ガスセンサへの応用, 伊東祐介, 横井厚平, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2005年04月
  • ポルフィリン分散高分子およびゾルゲル酸化ケイ素膜を用いたHCl,NO<sub>2</sub>,SO<sub>2</sub>の検出, 中島俊一, 出来克之, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2005年04月
  • NASICONを用いた炭酸ガスセンサにおける検知電極の安定化, 津村直樹, 島本洋一, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2005年04月
  • SmFe<sub>1-x</sub>Co<sub>x</sub>O<sub>3</sub>半導体ガスセンサによるオゾンおよびNO<sub>2</sub>の検出, 細谷祐樹, 森雅美, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2005年04月
  • NASICONを用いた炭酸ガスセンサにおける検知極の安定化, 津村直樹, 島本洋一, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2005年04月
  • ポルフィリン分散高分子およびゾルゲル酸化ケイ素膜を用いたHCl,NO<sub>2</sub>,SO<sub>2</sub>の検出, 中島俊一, 出来克之, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2005年04月
  • アパタイト型希土類シリケート系酸化物イオン伝導体の調整と応用, 竹田尚貴, 中村悠一, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2005年04月
  • SmFe<sub>1-x</sub>Co<sub>x</sub>O<sub>3</sub>半導体ガスセンサによるオゾンおよびNO<sub>2</sub>の検出, 細谷祐樹, 森雅美, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2005年04月
  • Li<sub>x</sub>Ln<sub>10-x</sub>Si<sub>6</sub>O<sub>27-x</sub>(Ln=La,Nd)の固体電解質CO<sub>2</sub>ガスセンサへの応用, 藤嶋学, 宮広匠, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2005年04月
  • 環境にやさしいオプティカルガスセンサ素子の開発(5), 青野友親, 中川克彦, 堤主計, 早瀬伸樹, 間淵通昭, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本化学会講演予稿集, 2005年03月
  • 619 熱凝固を目的とした粉末材料の高周波誘導加熱に関する研究 : Mg_<1-x>Ca_xFe_2O_4系材料の昇温特性(熱工学XIV), 野村 信福, 三好 崇公, 前原 常弘, 青野 宏通, 渡部 祐二, 向笠 忍, 講演論文集, 2005年02月
  • 熱凝固を目的とした粉末材料の高周波誘導加熱に関する研究(Mg<sub>1-x</sub>Ca<sub>x</sub>Fe<sub>2</sub>O<sub>4</sub>系材料の昇温特性), 野村信福, 三好崇公, 前原常弘, 青野宏通, 渡部祐二, 向笠忍, 日本機械学会中国四国支部総会・講演会講演論文集, 2005年02月
  • 共沈法によるMgFe<sub>2</sub>O<sub>4</sub>を基本とするフェライト微粒子の合成とAC磁場による高発熱特性, 青野宏通, 平沢英之, 落智貴之, 猶原隆, 前原常弘, 吉川浩之, 渡部祐司, 森建作, 服部靖匡, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2004年09月
  • 熱凝固療法を目的とした様々なフェライト粉末のAC磁場による発熱特性, 青野宏通, 平沢英之, 越智貴之, 猶原隆, 前原常弘, 吉川浩之, 渡部祐司, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2004年09月
  • シアノ架橋配位高分子結晶表面の配位不飽和場を利用したNiおよびPdイオンの単原子修飾, 菅野豊, 後藤昭人, 栗原正人, 坂本政臣, 青野宏通, 定岡芳彦, 水上富士夫, 錯体化学討論会講演要旨集, 2004年09月
  • 有機溶媒を用いたシアノ架橋FeLn配位高分子(Ln=希土類)の高収率合成と熱分解拳動, 近藤 展征, 伊藤 浩之, 栗原 正人, 坂本 政臣, 青野 宏通, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 2004年05月
  • Nd-Si-Al-O系固体電解質の酸化物イオン伝導, 竹田 尚貴, 板垣 吉晃, 青野 宏通, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2004年03月
  • K-Al-Si-O系固体電解質のイオン伝導と炭酸ガスセンサへの応用, 伊東 祐介, 板垣 吉晃, 青野 宏通, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2004年03月
  • 半導体ガスセンサのVOC選択性に及ぼすNO<sub>2</sub>ガスの影響, 木村貴之, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2004年03月
  • K‐Al‐Si‐O系固体電解質のイオン伝導と炭酸ガスセンサへの応用, 伊東祐介, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2004年03月
  • Nd‐Si‐Al‐O系固体電解質の酸化物イオン伝導, 竹田尚貴, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2004年03月
  • 半導体ガスセンサのVOC選択性に及ぼすNO<sub>2</sub>ガスの影響, 木村貴之, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2004年03月
  • 環境にやさしいオプティカルガスセンサ素子の開発(5), 植田源, 中川克彦, 堤主計, 間淵通昭, 早瀬伸樹, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本化学会講演予稿集, 2004年03月
  • 半導体ガスセンサのVOC選択性に及ぼすNO2ガスの影響, 木村 貴之, 板垣 吉晃, 青野 宏通, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2004年03月
  • 癌の加温治療を目的とした磁性材料の開発, 青野宏通, 平沢英之, 矢野潤, 猶原隆, 前原常弘, 小西健介, 渡部祐司, 愛媛大学工学部工学ジャーナル, 2004年03月
  • 強相関物質LaFeO<sub>3</sub>に関する第一原理バンド計算, 松嶋茂憲, 中村裕之, 新井正男, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本化学会西日本大会講演予稿集, 2003年10月
  • ハイドロキシアパタイト(HAp)/Ti接合界面組織 擬似体液浸漬により作製したHAp皮膜とTiとの接合界面組織, 小林千悟, 喜多下幸太郎, 青野宏通, 仲井清真, 桑野範之, バウンダリー, 2003年09月
  • アルカリシリケート系化合物の炭酸ガス,アルカリ炭酸塩との反応性, 蔵本有夕子, 岡本卓, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2003年09月
  • ポルフィリン薄膜の吸収スペクトル変化を利用した微量SO<sub>2</sub>,NO<sub>2</sub>,HClガスの認識, 出来克之, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2003年09月
  • ガラス固体電解質によるNi参照電極を密閉した塩素ガスセンサ, 青野宏通, 宮永正太, 定岡芳彦, Chem Sens, 2003年09月
  • SmFeO<sub>3</sub>ガスセンサによる空気質判定の可能性, 岡野聡, 板垣吉晃, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2003年09月
  • SmFeO3ガスセンサによる空気質判定の可能性, 岡野 聡, 板垣 吉晃, 青野 宏通, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2003年09月
  • ポルフィリン薄膜の吸収スペクトル変化を利用した微量SO2, NO2, HClガスの認識, 出来 克之, 板垣 吉晃, 青野 宏通, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2003年09月
  • ガラス固体電解質によりNi参照電極を密閉した塩素ガスセンサ, 青野 宏通, 宮永 正太, 定岡 芳彦, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2003年09月
  • 強相関系酸化物LaFeO<sub>3</sub>に関するLDA+U計算, 西川勇人, 松嶋茂憲, 中村裕之, 新井正男, 青野宏通, 定岡芳彦, 化学関連支部合同九州大会講演予稿集, 2003年07月
  • 固体電解質型C0<sub>2</sub>ガスセンサ, 青野宏通, Chem Sens, 2003年06月
  • 多核錯体Bi_<1-x>La_x[M(CN)_6]・nH_2O(M=Fe, Co)の合成と熱分解生成物, 青野 宏通, 中野 聡, 定岡 芳彦, 近藤 展征, 片岸 治男, 栗原 正人, 坂本 政臣, 希土類 = Rare earths, 2003年05月
  • ガラス固体電解質によりNi参照電極を密閉した炭酸ガスセンサ, 青野 宏通, 橋本 泰英, 定岡 芳彦, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2003年04月
  • ガラス固体電解質によりNi参照電極を密閉した炭酸ガスセンサ, 青野宏通, 橋本泰英, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2003年03月
  • グリコサーマル法によるMgFe<sub>2</sub>O<sub>4</sub>フェライト微粒子粉末の合成と発熱特性, 平沢英之, 矢野潤, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 小西健介, 神森達雄, 渡部祐司, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2003年03月
  • 癌の加温治療を目的とした各種フェライトのAC磁場による発熱特性, 矢野潤, 平沢英之, 青野宏通, 猶原隆, 前原常弘, 小西健介, 神森達雄, 渡部祐司, 日本セラミックス協会年会講演予稿集, 2003年03月
  • ペロブスカイト型酸化物LnFeO<sub>3</sub>(Ln=La,Nd,Sm,Gd,and Dy)の表面状態とNO<sub>2</sub>ガス応答, 青野宏通, 高須賀悟, TRAVERSA E, 坂本政臣, 定岡芳彦, Chem Sens, 2002年09月
  • [La<sub>2</sub>Cu(C<sub>4</sub>O<sub>4</sub>)<sub>4</sub>(H<sub>2</sub>O)<sub>16</sub>]・2H<sub>2</sub>Oの熱分解によるLa<sub>2</sub>CuO<sub>4</sub>の低温調製, 近藤展征, 栗原正人, 坂本政臣, 島本洋一, 青野宏通, 定岡芳彦, 錯体化学討論会講演要旨集, 2002年09月
  • シアノ基で架橋されたBi‐La‐Fe系錯体を前駆体とするペロブスカイト型酸化物の低温調製, 近藤展征, 栗原正人, 坂本政臣, 島本洋一, 青野宏通, 定岡芳彦, 錯体化学討論会講演要旨集, 2002年09月
  • ペロブスカイト型酸化物LnFe03(Ln=La,Nd,Sm,Gd,and Dy)の表面状態とN02ガス応答, 青野 宏通, 高須賀 悟, Traversa Enrico, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2002年09月
  • 高ち密アルカリイオン伝導体の開発と低濃度用塩素ガスセンサへの応用, 青野宏通, 定岡芳彦, マツダ財団研究報告書(科学技術振興関係), 2002年06月
  • 多核錯体Bi_<1-x>La_x[Fe(CN)_6]・nH_2Oの合成とその熱分解生成物, 青野 宏通, 中野 聡, 近藤 展征, 片岸 治男, 坂本 政臣, 安里 英治, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 2002年05月
  • 多核錯体[La_2Cu(C_4O_4)(H_2O)_16]2H_2Oの合成とその熱分解によるLa_2CuO_4の作製, 島本 洋一, 青野 宏通, 近藤 展征, 坂本 政臣, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 2002年05月
  • 多核錯体Bi<sub>1-x</sub>La<sub>x</sub>[Fe(CN)<sub>6</sub>]・nH<sub>2</sub>Oの合成とその熱分解生成物, 青野宏通, 中野聡, 近藤展征, 片岸治男, 坂本政臣, 安里英治, 定岡芳彦, 希土類, 2002年05月
  • 環境にやさしいオプティカルガスセンサ素子の開発 (3), 大杉隆史, 帆谷依美, 中川克彦, 堤主計, 間淵通昭, SUPRIYATNO H, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本化学会講演予稿集, 2002年03月
  • イオン伝導性固体とその応用 フッ化物イオン以外のハロゲン化物イオン伝導体, 青野宏通, Mater Integr, 2001年11月
  • 多核錯体CuRE(dhbaen)(NO_3)(dmso)_m(H_2O)_n, (RE=Sm, Eu, Gd, Tb, Dy, Y, Ho, Er, Tm, Tb, and Lu)の合成と熱分解生成物, 青野 宏通, 坂本 政臣, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 2001年05月
  • Na<sup>+</sup>イオン伝導体を用いたCl<sub>2</sub>ガスセンサにおける湿度の影響, 青野宏通, 定岡芳彦, Chem Sens, 2001年04月
  • Na<sup>+</sup>イオン伝導体を用いたCl<sub>2</sub>ガスセンサにおける湿度の影響, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2001年03月
  • 種々のアルコキシ基を含むテトラフェニルポルフィリン誘導体を用いたオプティカルHClガスセンサ素子の特性, 朝比奈俊秀, 久保暁子, 中川克彦, 堤主計, 田淵研三, SUPRIYATNO H, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本化学会講演予稿集, 2001年03月
  • 種々のヒドロキシアルキル基を含むテトラフェニルポルフィリン誘導体を用いたオプティカルHClガスセンサ素子の特性, 朝比奈俊秀, 久保暁子, 中川克彦, 堤主計, 田淵研三, SUPRIYATNO H, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本化学会講演予稿集, 2001年03月
  • La[Fe(CN)<sub>6</sub>]・4H<sub>2</sub>Oの熱分解により得られたLaFeO<sub>3</sub>の焼成雰囲気が表面構造とNO<sub>2</sub>ガス中の伝導度応答に及ぼす影響, 青野宏通, 大森淳司, 定岡芳彦, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2000年10月
  • La<sub>2</sub>CuO<sub>4</sub>‐CuO複合体におけるppmレベルH<sub>2</sub>Sが表面構造と電気伝導度に及ぼす影響, 青野宏通, 定岡芳彦, 坂本政臣, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 2000年10月
  • NiLn錯体(Ln=La,Gd)を前駆体とする高均質複合酸化物の低温調製, 川浦明浩, 坂本政臣, 青野宏通, 定岡芳彦, 錯体化学討論会講演要旨集, 2000年09月
  • 希土類を含むNa^+イオン伝導体を用いたCl_2ガスセンサ, 青野 宏通, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 2000年05月
  • セリウムを含む異核錯体Ln_<1-x>Ce_x[Co(CN)_6]・nH_2P(Ln=La,Pr)の熱分解による複合酸化物の合成, 鴨田 大介, 青野 宏通, 坂本 政臣, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 2000年05月
  • 多核錯体 LaMn(dhbaen)(OH)(NO_3)(H_2O)_4 の熱分解によるLaMnO_3微粒子の合成, 津崎 美生子, 青野 宏通, 川浦 明浩, 坂本 政臣, トラベルサ エンリコ, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 2000年05月
  • NASICONを基本とする固体電解質を用いた塩素ガスセンサ, 青野 宏通, 定岡 芳彦, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2000年04月
  • SmFeO<sub>3</sub>の表面状態と電気的性質, 佐藤正樹, 青野宏通, TRAVERSA E, 坂本政臣, 定岡芳彦, Chem Sens, 2000年04月
  • SmFeO3の表面状態と電気的性質, 佐藤 正樹, 青野 宏通, Traversa Enrico, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 2000年04月
  • NASICONを基本とする固体電解質を用いた塩素ガスセンサ, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2000年03月
  • SmFeO<sub>3</sub>の表面状態と電気的性質, 佐藤正樹, 青野宏通, TRAVERSA E, 坂本政臣, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 2000年03月
  • 有機多核錯体を前駆体とする微粒子粉体の調整と応用, 定岡芳彦, 青野宏通, ホソカワ粉体工学振興財団年報, 2000年03月
  • Nafion膜を用いた過酸化水素ガスセンサ, 福山美里, 桑田茂樹, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本化学会講演予稿集, 1999年09月
  • Mn(III)・Ln(III)二核錯体(Ln:希土類)を前駆体とする高均質LnMnO<sub>3</sub>の低温調製, 川浦明浩, 崎山博史, 坂本政臣, 西田雄三, 青野宏通, 定岡芳彦, 錯体化学討論会講演要旨集, 1999年09月
  • 多核錯体CuY_<1/3>Ba_<2/3>(dhbaen)(NO_3)_<1/3>(H_2O)_nの熱分解によるYBa_2Cu_3O_<7-δ>粉末の作製とその熱分解挙動, 長谷川 悦子, 青野 宏通, 坂本 政臣, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 1999年05月
  • 多核錯体CuY<sub>1/3</sub>Ba<sub>2/3</sub>(dhbaen)(NO<sub>3</sub>)<sub>1/3</sub>(H<sub>2</sub>O)<sub>n</sub>の熱分解によるYBa<sub>2</sub>Cu<sub>3</sub>O<sub>7-δ</sub>粉末の作製とその熱分解挙動, 長谷川悦子, 青野宏通, 坂本政臣, 定岡芳彦, 希土類, 1999年05月
  • Naイオン伝導体を用いた塩素ガスセンサの応答性, 青野 宏通, 松下 善一, 定岡 芳彦, Proceedings of the Chemical Sensor Symposium, 1999年03月
  • Naイオン伝導体を用いた塩素ガスセンサの応答性, 青野宏通, 松下善一, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 1999年03月
  • 長鎖アルキル基を含むテトラフェニルポルフィリン誘導体を用いたオプティカルHClガスセンサ素子の特性, 宮部直人, 久門浩司, 中川克彦, 堤主計, 田淵研三, SUPRIYATNO H, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本化学会講演予稿集, 1999年03月
  • Cu<sup>+</sup>‐Ag<sup>+</sup>‐β”‐アルミナを固体電解質として使用した電池によるSO<sub>2</sub>ガスセンサーの開発, 杉本栄佑, 中山享, 青野宏通, 尾西康次, 谷口佳文, 新居浜工業高等専門学校紀要, 1999年01月
  • 多核錯体Nd[Fe<sub>0.5</sub>Co<sub>0.5</sub>(CN)<sub>6</sub>]・4H<sub>2</sub>Oの熱分解による複合酸化物NdFe<sub>0.5</sub>Co<sub>0.5</sub>O<sub>3</sub>の調製, 木下耕一, 青野宏通, 坂本政臣, 定岡芳彦, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • 三次元ネットワーク構造のヘテロ金属多核錯体を前駆体とするLaFeO<sub>3</sub>の低温調製と評価, 井越哲也, 坂本政臣, 青野宏通, 鈴木浩, 定岡芳彦, 錯体化学討論会講演要旨集, 1998年09月
  • 銅―希土類二核錯体CuLn(dhbaen)(DMSO)・(H<sub>2</sub>O)nの熱分解挙動, 高野英博, 長谷川悦子, 青野宏通, 坂本政臣, 定岡芳彦, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • 櫛型電極を用いた電流検出型過酸化水素ガスセンサ, 福山美里, 桑田茂樹, 梶尚哉, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • 多核錯体CuY<sub>x</sub>Ba<sub>1-x</sub>(dhbaen)(NO<sub>3</sub>)(H<sub>2</sub>O)<sub>n</sub>(x=0.2~0.95)の合成とその熱分解挙動, 長谷川悦子, 青野宏通, 坂本政臣, 定岡芳彦, 日本化学会講演予稿集, 1998年09月
  • 多核錯体の低温熱分解により得られたLaFeO<sub>3</sub>の性質, 青野宏通, 鈴木浩, 定岡芳彦, 坂本政臣, 希土類, 1998年05月
  • SmFeO<sub>3</sub>厚膜の表面状態とNO<sub>2</sub>ガス応答, 青野宏通, TRAVERSA E, VILLANTI S, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 1998年03月
  • 水酸基を含むテトラフェニルポルフィリン誘導体を用いたオプティカルHClガスセンサの特性, 久門宏司, 中川克彦, 堤主計, 田淵研三, 北川貴啓, 青野宏通, 定岡芳彦, 日本化学会講演予稿集, 1998年03月
  • ガスセンサ (II), 青野宏通, 定岡芳彦, 日本海水学会誌, 1998年02月
  • Pb<sup>2+</sup>‐β′′‐アルミナを固体電解質として使用した電池によるSO<sub>2</sub>ガスセンサーの開発, 杉本栄佑, 青野宏通, 尾西康次, 谷口佳文, 新居浜工業高等専門学校紀要, 1998年01月
  • ガスセンサ (I), 青野宏通, 定岡芳彦, 日本海水学会誌, 1997年12月
  • ヘテロ金属錯体を前駆体とする複合酸化物の調製 Part II 銅・希土類錯体の熱分解による複合酸化物の低温合成と生成機構の検討, 井越哲也, 坂本政臣, 崎山博史, 西田雄三, 青野宏通, 定岡芳彦, 錯体化学討論会講演要旨集, 1997年09月
  • 銅-希土類多核錯体の熱分解による混合酸化物の低温合成, 坂本 政臣, 井越 哲也, 佐藤 峰夫, 松嶋 茂憲, 三輪 昌作, 青野 宏通, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 1997年05月
  • TPPH<sub>2</sub>誘導体の光学的性質とHClガスセンサへの応用, 北川貴啓, 田中一成, 青野宏通, 定岡芳彦, 電気化学会大会講演要旨集, 1997年03月
  • SmFeO<sub>3</sub>膜の電導性とNO<sub>2</sub>ガスセンサへの利用, 青野宏通, 定岡芳彦, 坂本政臣, VILLANTI S, 電気化学会大会講演要旨集, 1997年03月
  • ハロゲン化鉛系ガラス固体電解質(1-x)PbX<sub>2</sub>‐xPbO,X=Cl,Br,Iのイオン伝導度, 青野宏通, 杉本栄佑, 日本化学会講演予稿集, 1996年03月
  • 塩化バリウム系固体電解質を用いた塩素ガスセンサにおける作成条件の影響, 青野宏通, 山林亜矢子, 杉本栄佑, 固体イオニクス討論会講演要旨集, 1995年11月
  • ヨウ化鉛ガラスのヨウ化物イオン伝導度, 青野宏通, 杉本栄佑, 日本セラミックス協会秋季シンポジウム講演予稿集, 1995年10月
  • 塩化物系固体電解質を用いた塩素ガスセンサの応答速度, 青野宏通, 山林亜矢子, 杉本栄佑, 森芳秋, 木村隆義, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995年09月
  • ヨウ化鉛系ガラス固体電解質の電気的特性, 青野宏通, 杉本栄佑, 日本化学会中国四国・同九州支部合同大会講演要旨集, 1995年09月
  • ランタノイドシリケートの電気的性質と酸素センサへの利用, 中山 享, 青野 宏通, 定岡 芳彦, 希土類 = Rare earths, 1995年05月
  • 臭化鉛を基本とする固体電解質の高Br<sup>-</sup>イオン導電率, 青野宏通, 杉本栄佑, 日本化学会講演予稿集, 1995年03月
  • ハロゲン化鉛系固体電解質(1-x)PbX<sub>2</sub>‐xKX,X=Br,Iの電気的特性, 青野宏通, 杉本栄佑, 電気化学協会大会講演要旨集, 1995年03月
  • (1-x)BaCl<sub>2</sub>‐xKCl系固体電解質の塩素ガスセンサへの応用, 青野宏通, 杉本栄佑, 森芳秋, 岡島靖弘, 固体イオニクス討論会講演要旨集, 1994年11月
  • リチウムチタンリン酸複合塩固体電解質における作製条件の影響, 青野宏通, 杉本栄佑, 定岡芳彦, 今中信人, 足立吟也, 日本化学会講演予稿集, 1994年09月
  • 塩化バリウム系固体電解質を用いた塩素ガスセンサの低濃度域での応答, 青野宏通, 杉本栄佑, 森芳秋, 岡島靖弘, 電気化学協会大会講演要旨集, 1994年03月
  • 固体電解質を使用した塩素ガスセンサの開発について, 杉本栄佑, 青野宏通, 資源・素材, 1994年
  • 塩化バリウム系固体電解質を用いた塩素ガスセンサ, 青野宏通, 杉本栄佑, 森芳秋, 岡島靖弘, 電気化学秋季大会講演要旨集, 1993年09月
  • LiHf<sub>2</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>を基本とする固体電解質のイオン伝導, 青野宏通, 杉本栄佑, 定岡芳彦, 今中信人, 足立吟也, 電気化学協会大会講演要旨集, 1993年03月
  • 塩化バリウム系固体電解質のイオン伝導と塩素ガスセンサへの応用, 青野宏通, 渡辺織恵, 杉本栄佑, 森芳秋, 岡島靖弘, 日本化学会講演予稿集, 1993年03月
  • β‐Fe<sub>2</sub>(SO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>型構造を有するLi<sub>3</sub>Cr<sub>2</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>系固体電解質のイオン伝導, 青野宏通, 杉本栄佑, 定岡芳彦, 今中信人, 足立吟也, 日本化学会講演予稿集, 1993年03月
  • NASICON型Li<sup>+</sup>伝導体(LiM<sub>x</sub>Ti<sub>2-x</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>+yLi<sub>2</sub>O,M=Ge,Sn,Hf,Zr)の電気的特性, 青野宏通, 杉本栄佑, 定岡芳彦, 今中信人, 足立吟也, 固体イオニクス討論会講演要旨集, 1992年10月
  • リチウムチタリン酸複合塩固体電解質(Li<sub>1.3</sub>Al<sub>0.3</sub>Ti<sub>1.7</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>)を用いた全固体電池の基礎的研究, 青野宏通, 杉本栄佑, 定岡芳彦, 今中信人, 足立吟也, 日本化学会講演予稿集, 1992年03月
  • 特集 イオン伝導セラミックスとその応用 リチウムイオン伝導体とその応用, 足立吟也, 青野宏通, セラミックス, 1992年02月
  • LiTi<sub>2</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>のリチウム塩添加効果, 青野宏通, 杉本栄佑, 定岡芳彦, 今中信人, 足立吟也, 固体イオニクス討論会講演要旨集, 1991年11月
  • β′′‐アルミナを固体電解質としたSO<sub>2</sub>ガスセンサの現場への応用, 杉本栄佑, 青野宏通, 福島孝一, 木村隆義, 飯島繁, 幸塚善作, 資源と素材, 1991年11月
  • リチウムゲルマニウムリン酸複合塩固体電解質(Li<sub>1+x</sub>M<sub>x</sub>Ge<sub>2-x</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>,M=Ga,Fe,Sc,In,etc.)のイオン伝導, 青野宏通, 杉本栄佑, 定岡芳彦, 今中信人, 足立吟也, 日本化学会講演予稿集, 1991年09月
  • LiTi<sub>2</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>を基本とする固体電解質における,リチウム量と粒界の性質, 青野宏通, 杉本栄佑, 定岡芳彦, 今中信人, 足立吟也, 電気化学協会大会講演要旨集, 1991年03月
  • LiTi<sub>2</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>系固体電解質における,粒界の性質と電気的特性, 青野宏通, 杉本栄佑, 定岡芳彦, 今中信人, 足立吟也, 日本化学会講演予稿集, 1991年03月
  • 廃棄プラスチックの有効利用 各種プラスチックの熱分解: 第2報, 杉本栄佑, 森安延夫, 青野宏通, 中川克彦, 吉井勝彦, 平木弘一, 佐光照雄, 新居浜工業高等専門学校紀要 理工学編, 1991年01月
  • β″‐アルミナを固体電解質としたSO2ガスセンサの現場への応用, 杉本 榮佑, 青野 宏通, 福島 孝一, 木村 隆義, 飯島 繁, 幸塚 善作, 資源と素材, 1991年, The present study was undertaken to investigate the practical use of SO2 gas sensor employing β″-alumina solid electrolyte in the field of industry. In the cell with β″-alumina solid electrolyte, the use of (β″+β″)-alumina coexistent mixture in air as a solid reference electrode lead to a simple structure of the SO2 gas sensor. In this paper we reported the practical application of SO2 gas sensor with the following cell in copper smelting plants.
    Pt, (β+β″)-alumina in air/β″-alumina/S02+O2+SO3, Pt
    From the present experiments the following conclusions were obtained.
    1) The present experimental cell showed a satisfactory response and the data agreed very closely with those obtained by another analytical method (non-dispersive infrared rays).
    2) In a long period of measuring, the emf's of this sensor varied with the lapse of time. However it was confirmed that its reproducibility is obtained by the correction of the calibration curve once a few days.
  • リチウムチタンリン酸複合塩固体電解質(Li<sub>1+x</sub>M<sub>x</sub>Ti<sub>2-x</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>,M=Al,Sc,Y,La,etc.)のバルク及び粒界における電気的特性, 青野宏通, 杉本栄佑, 定岡芳彦, 今中信人, 足立吟也, 日本化学会講演予稿集, 1990年09月
  • リチウムチタンリン酸複合塩固体電解質(Li<sub>1+x</sub>M<sub>x</sub>Ti<sub>2-x</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub>,M=Al,Sc,Y,La,etc.)におけるリチウムイオン伝導度, 青野宏通, 杉本栄佑, 定岡芳彦, 今中信人, 足立吟也, 電気化学秋季大会講演要旨集, 1990年09月
  • 廃棄プラスチックの有効利用 各種プラスチックの熱分解 第1報, 杉本栄佑, 森安延夫, 青野宏通, 西原博之, 平木弘一, 佐光照雄, 中川克彦, 新居浜工業高等専門学校紀要 理工学編, 1990年01月
  • Chemistry’89 リチウムイオン導電性固体電解質, 足立吟也, 青野宏通, 化学, 1989年11月
  • Pb<sup>2+</sup>‐β′′アルミナを固体電解質として用いた電池によるSO<sub>2</sub>ガスセンサーの開発について, 杉本栄佑, 飯島繁, 青野宏通, 幸塚善作, 日本鉱業会研究業績発表講演会講演要旨集, 1988年04月
  • 均一沈殿法で作成した安定化ジルコニアの酸素イオン導電性, 青野宏通, 中野和弘, 永易正, 杉本栄佑, 新居浜工業高等専門学校紀要 理工学編, 1988年01月

作品

MISC

  • 45, 09, 664, 669, 2006年
  • 5, 74, 78, 2006年

その他研究情報

特許

競争的資金

愛媛大学教員活動実績

教育活動(B)

論文指導(B07)

  • 9, 0, 6, 0, 0, 0, 0, 0


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.